cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_450dc8b31f6e_宮迫博之、闇営業問題で新展開 重大発表へ 450dc8b31f6e 0

宮迫博之、闇営業問題で新展開 重大発表へ

2019年7月18日 16:05 NEWSポストセブン

 闇営業問題で謹慎中のお笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之(49)の進退について、重大な発表がされることがわかった。早ければ7月18日中にも何らかの発表が行われる。

 宮迫は、カラテカ・入江慎也(すでに所属事務所の吉本興業から解雇)やガリットチュウの福島善成らとともに詐欺グループが主催するパーティに、事務所を通していない「闇営業」で参加し、ギャラを受け取っていたことが報じられていた。また、そこでは持ち歌である『全てが僕の力になる!』を熱唱した上で、詐欺グループの“会長”と呼ばれた人物の妻に「1回抱きしめてほしい」とリクエストされ、実際に抱きしめていたシーンもあった。

 ギャラの額は100万円で、吉本興業は7月13日にホームページで「修正申告及び寄付の実行に関するご報告」として、ギャラを税務申告していなかったため修正申告したこと、「公益社団法人全国被害者支援ネットワーク」に寄付したことなどを発表。合わせて、「現在の吉本興業においては、あらゆる反社会的勢力との関係は一切有しておらず、今後も一切の関わりをもたないことを固く誓約・宣言いたします」とする「決意表明」を発表した。


 闇営業問題をめぐっては、当初、宮迫をはじめタレント本人が「ギャラは受け取っていなかった」などと事実と異なる説明をしていたことが問題視されていた。今回の重大発表では、宮迫本人が一連の問題について何らかの責任を取ることになると見られる。

 大物芸人の進退は、同じ問題を抱える他の芸人たちの今後にも影響することは必至。余波は広がりそうだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_84468ad01744_15kg減グラドル和地つかさ 地元・栃木産地ビールの味は? 84468ad01744 0

15kg減グラドル和地つかさ 地元・栃木産地ビールの味は?

2019年7月18日 16:00 NEWSポストセブン

 クラフトビールが大ブームとなっている。全国各地で地ビールが生まれているが、栃木産の「はとぽっぽエール」は、はとむぎをたっぷり使った地ビールだ。栃木出身のグラビアアイドルの和地つかさ(26)がリポートしてくれた。

 * * *
 お酒が大好きなので、一人でクラフトビールのお店に行くこともあります。最近はちょっぴり大人になってきたので、量よりも質を重視。味や雰囲気を楽しみながら飲んでいます。

 このお店が、私の地元・栃木に立ち上げた醸造所には定番商品がなく、毎回違うビールを作っているそうです。「はとぽっぽエール」は、フルーティーで、ゴクゴク飲みたくなる美味しさ。飲み終わった時に感じる香ばしさがたまりません。栃木の工場で追燻した「うしとら燻製香房☆ベーコンステーキ」(1000円)との組み合わせもバッチリです。


 去年15kgのダイエットに成功して、お仕事の幅が広がりました。お芝居も頑張りたいし、ドラマや映画にも挑戦したいな。ますます頑張っぺ。

●はとぽっぽエール(1080円)
 栃木名産のはとむぎをたっぷり使ったフラッグシップビール。はとむぎの香ばしさと柑橘系のジューシーさが一体となった華やかな味わいが魅力。

●ビアバーうしとら壱号店

住所:東京都世田谷区代田6-3-27 アゼリアハウス1F
営業時間:月~木16時~24時/金・祝前16時~26時/土11時半~26時/日・祝11時半~24時
休日:無

【プロフィール】わちつかさ
1993年生まれ。B90・W62・H82。朗読劇『Greif~TEGAMI~』(7月25~28日、千本桜ホール)に出演。DVD『ボクとボイン』が8月25日発売予定。

◆撮影/槇野翔太、取材・文/上野裕子

※週刊ポスト2019年7月19・26日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_049b92590460_羽生結弦登場の仙台ガイドブックが転売続出 公式HP公開へ 049b92590460 0

羽生結弦登場の仙台ガイドブックが転売続出 公式HP公開へ

2019年7月18日 16:00 NEWSポストセブン

 2014年から仙台観光アンバサダーを務めるフィギュアスケートの羽生結弦選手(24才)。だが、その思いを踏みにじる輩がいる。

 羽生選手が、仙台市が制作した無料観光ガイドブック『仙台巡り』に登場すると、冊子を求めて全国からファンが殺到。6月29日から今月14日まで、市内の商業施設や宿泊施設で10万部が配布されたが、予定配布数はすぐに終了した。


 しかし、その品薄になった隙にオークションサイトで平均約2~3000円で転売されていることが発覚。郡和子仙台市長(62)が「羽生さん自身も非常にショックを受けている」と、転売中止を呼びかける事態にまで発展したのだ。

 このガイドブックのなかでは、羽生選手が仙台の観光スポットを紹介したり、故郷への変わらぬ思いを語ったりしている。

「時にはゆっくり散策を楽しみたい」という羽生選手が、四季折々の美しさを感じる場所として挙げたのは伊達政宗公の霊屋「瑞鳳殿」。国民栄誉賞授与式の袴の秘話も掲載されている。


 さらに、「ぼくが仙台のリンクで滑っていた小さな頃からずっと撮り続けてくれている」という、カメラマンの能登直氏が撮影したナチュラルな羽生選手も見られる。


 そんなガイドブックだが、入手できなかった人のために公式サイトでも公開予定とのことだ。

※女性セブン2019年8月1日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_8f22a602960b_ジャニー社長家族葬 木村拓哉が中居のために空けた隣の空白 8f22a602960b 0

ジャニー社長家族葬 木村拓哉が中居のために空けた隣の空白

2019年7月18日 16:00 NEWSポストセブン

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)の“家族葬”が7月12日、東京渋谷のジャニーズアイランドの稽古場で営まれた。ジャニーズ所属のタレントとジャニーズJr.など、150人が参列した。しかし、ジャニーズの現役タレントで家族葬に姿を見せなかった人がいる。中居正広(46才)だ。

「中居さんは、ジャニーさんが倒れたと聞いて真っ先に病院に駆けつけたうちの1人です。それほどジャニーさんへの思いが強い人が、家族葬に姿を見せないのはあまりに不自然に感じました」(スポーツ紙記者)

 記念撮影の場にいなかったのは中居だけではない。当日、大阪でコンサートをしたKis-My-Ft2は参加できなかった。

「嵐の櫻井翔さん(37才)もロケのためスイスにいて参加できませんでした。生田斗真さん(34才)や風間俊介さん(36才)など、仕事と重なり、午前中だけ顔を出したメンバーもいました。みんなドラマや地方の仕事など、30分も抜けられない事情で仕方なく欠席することになってしまった」(芸能関係者)

 確かに中居もその日はレギュラー番組『中居正広のニュースな会』とプロ野球『マイナビオールスターゲーム2019』(ともにテレビ朝日系)の仕事が入っていた。

「かなり過密なスケジュールだったことは間違いありません。ただ、事務所としては中居さんのスケジュールは最大限に優先する意向だったはず。中居さんも自分がメインの番組ですから、時間を調整して家族葬と記念撮影などに出ようとすれば出られたはず。櫻井さんも仕事の都合で家族葬には出席できませんでしたが、なんとか火葬場に駆けつけてほんの少しだけでいいからと、最後の別れを伝えたのに…。

 むしろ中居さんが出ないとどのようにいわれるかという影響力を考えれば、出席することこそ大人の判断だったのではないでしょうか。だからこそ中居さんが退所を決意したと報じるメディアもありました」(前出・スポーツ紙記者)


◆五輪の総合司会が途切れたから


 退所報道の根拠はそれだけではないという。7月5日、TBSの東京五輪関連番組の総合司会を安住紳一郎アナ(45才)が務めると発表された。

「それまでTBSの五輪中継といえば、中居さんがメインキャスターを務めてきました。2004年のアテネ五輪から昨年の平昌五輪まで、夏季、冬季合わせて足かけ14年続けてきたのです。しかし、それをわざわざこのタイミングでTBSが中居さんではなく“安住アナ”だと発表した。

 中居さんにはこれまで何度かジャニーズ事務所退所の報道がありましたが、東京五輪のメインキャスターを終えるまではそういった動きはないものとみられていました。ジャニーさんが倒れた後にこのようなことになったので、中居さんが何らかの意思表示をしたと見るのは当然のことでしょう」(テレビ局関係者)

 家族葬の翌日、中居が司会を務める番組『音楽の日』(TBS系)の生放送も一因となった。

「司会として、総勢13組が出演したジャニーズグループをまとめ、滝沢さんが演出したパフォーマンスをJr.が披露する前には滝沢さんの手紙を代読しました。”YOUは人を笑顔にするんだよ、悲しんでる場合じゃないよ、というジャニーさんの声が聞こえるような気がして、私たちは少しずつ前に進み始めています”という内容でした。滝沢さんは表舞台を降りていますからメッセージを出すのは異例のこと。家族葬の記念写真にももちろん写っていません。

 これは中居さんたっての依頼だったので受けたそうです。中居さんの振る舞いがまるでジャニーズ事務所への最後の奉公かのように見えた。中居さんが後輩たちを見る目が潤んでいましたし、いろいろな状況が重なって退所報道になったのではないでしょうか」(番組関係者)

 中居は義理人情に厚い男でも知られる。芸能界でのひとつの区切りが、ジャニー社長の死去にかかわってもおかしくはない。

「恩師であったジャニーさんが亡くなったのをきっかけに退所…という流れは、考えられなくもないが、家族葬欠席は退所の意思表示とはまったく関係ないと思います。ジャニーさんは“Show must go on”の精神の持ち主で、何かあったからといって仕事に穴をあけるのを極端に嫌っていました。中居さんはそれを、誰よりもよく知っているので、仕事仲間に迷惑をかけない、気を使わせない形を選んだんでしょう。そして、不仲といわれている木村さんと同じ場に会することで、ジャニーさんの家族葬が違う捉え方をされることを避けたのかもしれません。

 その方がかえって大人げない…という声もあるでしょうが、中居さんらしい気遣いだと思います」(前出・芸能関係者)

 実はその記念写真、木村と元光GENJIの佐藤アツヒロ(45才)の間に、不自然な1人分の空白がある。

「そこは、中居さんの立ち位置として空けられた場所だと佐藤さんが明かしていました。中居さんが欠席だからといっていなかったようにはできない。そういう思いから木村さんと佐藤さんは2人の間を空けたそうです。

 当然ですが、ジャニーズの中にも今もかわらず中居さんの居場所はあるんです。みんなで前を向いて歩いて行ってほしいという、ジャニーさんの思いに応えるために空けられた中居さんの居場所ですよ。彼の本当の居場所はどこなのか彼自身がいちばんわかっていると思います」(別の芸能関係者)

 ジャニー社長が亡くなってもその意志はつながっていく。

※女性セブン2019年8月1日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_08b4dd9b8983_井上和香、ライザップで実践した糖質オフなどダイエットの裏側を明かす【美痩せインタビュー】 08b4dd9b8983 0

井上和香、ライザップで実践した糖質オフなどダイエットの裏側を明かす【美痩せインタビュー】

2019年7月18日 16:00 DIETポストセブン

 RIZAP(ライザップ)でのボディメイクを成功させた井上和香さん。仕事と育児をしながら、3か月で体重-9.7kg、ウエスト-15.3cmを達成した。

『女性セブン』で9年ぶりに水着グラビアに挑戦し、見事に引き締まった美しいボディを披露したことも話題に。そんな理想の体を取り戻した井上さんに直撃インタビュー。ライザップで痩せた今の心境や普段行っている美容習慣などを語ってもらった。

* * *

◆FOOD/糖質オフの調味料を駆使すれば、料理も食事も楽しみに


 糖質オフの食事習慣を終えた今、もちろんこれからも維持したい気持ちが強くあります。でも、トレーナーさんからは、「食事しに出かけたらガマンばかりじゃつまらないので、そういうときは楽しんで食べてきてください」と言われてます。

 確かに、この先の人生は長いので思い切り楽しんだ方がいいと思って、外食のときは無理してガマンせずにちょっとだけ自分を解放していますね。「トレー二ングしていれば、すぐに戻るから気にせず」ともトレーナーさんに助言していただいたので、体に糖質を入れても燃焼効果のあるトレーニングした日に外食を楽しむようにしています。

 ライザップ中は、お肉もお魚もしっかりと食べられるので、食事コントロールが苦じゃなかったんです。中でもお魚が自分の体に合っていることがわかったので、今でも食事の中心になっています。さばやサーモン、さんまなんかを塩焼きにしたりして。そんなご飯が食卓に並ぶものだから、今では4歳の娘もすっかりお魚好きになっちゃいました(笑い)。

 あとは、糖質が抑えられる調味料や食材も使っています。糖質オフって聞くと、苦しくて食べられないイメージがあると思うんですけど、探していくと意外に使えるものがあって、バリエーションも豊富なんです。

 塩味だけじゃ物足りないときなんかは糖質を控えただしじょうゆを使ってぶりの照り焼きにしたり、糖質ゼロ麺、卵、スライスチーズを使ってカルボナーラを作ったり。あとは、ブランパンにスモークサーモンとアボカド、クリームチーズ、マヨネーズを挟んだり、おからパウダーでお好み焼きを作ったり。やり方次第で食事の幅が広がっていくのも楽しいんです。

 実際、糖質オフの食生活を経て思うのが、昔は濃い味付けを好んでいたということ。普通の食事をしたときに、こんなに舌が優しくなっていたんだなって驚きました。塩分もカットできて、ちょうどよかったですね。

 ライザップをやって、しっかり食べて、しっかり運動すれば、太らないとわかりました。この先もちょっとした工夫をしつつ、食べるときは食べて、食べすぎたら抑えてと、上手に食事をコントロールしていけたらと思っています。

◆WORKOUT/1日1万5千歩は必ず歩く!


 これまで全くと言っていいほど、運動をしていなかったんですが、ライザップに通ううちに、どんどん体を動かすことが好きになっていったんです。達成感もあるし、体自体が変わっていく喜びも実感できるので。

 トレーニングへの行き帰りは徒歩と決めてからは、1日1万5千歩は歩くようになりました。それに水泳にも週に2回くらい通っています。これって、前の私からしたら考えられないことなんです(苦笑)。

 なんでできたかというと、ダラダラ過ごす1日より、運動した日の方が体が軽くなることがわかったから。余計な疲れもたまらないので、今でも時間を見つけてはお散歩をするようにしていますね。

 やった方が心地いいことでいうと、ストレッチもそう。寝る前や起きてすぐにやると、凝り固まった体がほぐれていくんです。すっと体も心も軽くなっていくので、これからも取り入れていきたいです。

 今、芸能界にはいってから、自分史上一番痩せています。産後で授乳していたこともあり、バストのサイズは少し落ちてしまいましたが、保湿ケアをしたり、トレーニングでのベンチプレスなどで胸筋を鍛えたりして、きれいなバストを維持できるように心がけています。

 ライザップのトレーニングでは、トレーナーさんに「もう少しお尻が欲しいです」などリクエストしたら、お尻に効くトレーニングを加えてくれたりもして。メニューをいろいろ考えてくれるので助かりますね。

◆SLEEP/最低7時間以上!睡眠が痩せる味方


 ライザップに挑戦して改めて大切だと思ったのが睡眠です。それまでは1日4時間くらいしか寝ていなかったんですが、トレーナーさんから「ボディメイクに睡眠は不可欠」と聞いてから7時間は寝るようにしたんです。

 それで変化がなかったら寝なくていいやくらいに思っていたんですけど、やっぱりちゃんと寝ると痩せるんですよね。4歳の娘がいるので、彼女の寝息を聞きながら一緒に寝るつもりで早寝を心がけています。

 痩せて一番変わったのは、性格ですね。私は、今までネガティブで仕方なかったんです。太っていることがバレるのが怖くて、とにかく自信がなかったんです。

 だけど痩せた今それがなくなりました。自分の中では大きな変化ですね。知らない保育園のママさんともお話しできるようになって交友の幅も広がったし、子供にも夫にも優しくなれるし、楽しいことがいっぱいなんです。

 私も痩せたいと思いつつ、その一歩を踏み出すことすら怖くて何もできずにいました。だけどいざチャレンジしてみたら、新しい自分が待っていたし、人生が変わりました。だから、ぜひ第一歩を踏み出していただけたらと思います。

◆今回のスリム美人:井上和香さん

いのうえ・わか。タレント、女優。1980年生まれ。東京都出身。2002年にグラビアデビュー。日本人離れした完璧なプロポーションから、“和製マリリン・モンロー”と呼ばれ人気に。美しいバストから「ワカパイ」というニックネームも持つ。2012年に映画監督の飯塚健さんと結婚し、2015年に長女を出産。

撮影/井筒千恵子 文/船橋麻貴

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_b63bf05b47b1_【著者に訊け】望月記者が安倍首相の生い立ちや歴史観を分析 b63bf05b47b1 0

【著者に訊け】望月記者が安倍首相の生い立ちや歴史観を分析

2019年7月18日 16:00 NEWSポストセブン

【著者に訊け】望月衣塑子さん/『「安倍晋三」大研究』/KKベストセラーズ/1620円

【本の内容】
 望月さんと写真家・編集者の佐々木芳郎さんがタッグを組み、今年11月に首相在職期間が憲政史上最長にならんとする安倍晋三氏を様々な角度から分析する。ぼうごなつこさんによる伝記まんが、父・晋太郎氏の元番記者で、安倍首相の乳母も取材した政治ジャーナリストの野上忠興さんや、思想家・内田樹さんとの対談など盛りだくさん。安倍首相の「嘘」と「強さ」の理由が明らかになる。

 望月さんと言えば内閣官房長官記者会見での菅氏とのバトルが有名だが、参院選を前に、政治家安倍晋三とは何者かを探る本が出た。特別取材班との共著で、誕生から第一次内閣辞任までをたどったまんがや、争点をずらす「安倍話法」の考察、安倍氏をよく知る人々のインタビューなどが収録されている。

「まんがを読んで安倍さんにどんな印象を抱くかは人それぞれだと思いますが、小さいときから政治家になる意志を持っていて、あとはやっぱり、憲法改正など、おじいさんの岸信介の影響は大きいですね。逆に、父(安倍晋太郎)の影響はほとんど感じられません」


 安倍政権の官僚評価を思想家の内田樹氏が「安倍マイレージ・システム」と呼ぶのが秀逸だ。現内閣は官僚の信賞必罰が徹底しており、「この査定システムの異常なほどの単純さが官僚たちには好感されている」と内田氏は語っている。

「政治家でも、自分を裏切ったり反旗を翻したりした人のことはいつまでも忘れない。逆に、自分を慕う人の面倒は見る。メディアに対しても、これまでの首相は公平に取材に応じましたが、安倍さんは特定の新聞、テレビの単独取材にだけ応じてメディアをはっきり選別しています」

 新聞労連が官邸記者を対象にしたアンケートでは、質問が長い、パフォーマンスであるといった望月記者への批判もある一方、官邸とつながっている社があり身動きがとれない、といった閉塞感を訴える回答も寄せられたという。

「本当はみんな聞くべきことを聞きたい。でも安倍政権の6年の間に、メディアが萎縮する重苦しい雰囲気が作られてしまった」

 取材場所には、キャリーケースを引いて現れた。「出張ですか?」と聞くと、「出張じゃないです。パソコンと資料が重くて、毎日これ。重宝なのに、こういう使い方する人あんまりいませんね(笑い)」。

 東京地検特捜部担当のときは、会社の車に蒲団と枕を置き、車中で仮眠をとっていたそう。取材以外に講演などもこなし、多忙でストレスの多い日々が続くが、「女性週刊誌の皇室記事は読まれるんですか? 読者の男性の割合は?」と、取材中にも逆質問を編集者にぶつける根っからの取材者だった。

※女性セブン2019年8月1日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_48cf9fb8b2c5_頭がいい子の新常識 塾の宿題を「捨てる力」が重要 48cf9fb8b2c5 0

頭がいい子の新常識 塾の宿題を「捨てる力」が重要

2019年7月18日 16:00 NEWSポストセブン

《この夏、本気の自分に目覚めよう》《この夏一気に、学力アップ》。まもなくやってくる長い夏休みに向けて、進学塾が夏期講習の宣伝に火花を散らす。

 少子化ではあるものの、大学全入時代に突入し、受験人口は増加の一途を辿っている。都市部を中心に、中学受験も市民権を得て久しい。

 受験の世界では、よく「夏を制する者は受験を制す」や「夏は受験の天王山」といわれる。実際、東進ハイスクールの調査によれば、難関大学に合格した高校3年生の夏の平均勉強時間は、なんと8時間を超える。やはり、40日以上の長期にわたって時間が取れる夏が重要だということには根拠があるようだ。

 もちろん朝から晩までねじり鉢巻きでガリガリ勉強する子供は昔もいたが、その中身は今の親世代のそれとは激変している。特に2021年から大学入試センター試験に代わって始まる新しい共通試験「大学入学共通テスト」では、求められる内容がガラリと変わる。

 センター試験は知識や技能が問われる問題が大半を占め、マークシート式で行われていたが、新テストでは知識や技能に加えて、思考力や判断力、活用力などが重視された試験になるのだ。

 大手進学塾「市進学院」ウイングキッズ指導室室長の飯嶋洋平さんが解説する。

「具体的には、複数の選択肢が正答となったり、『解答なし』という選択肢が導入されたり、記述式の問題も登場します。

 また、一般入試でも主体性を評価するための面接を導入したり、志望理由書の提出を義務づけたりする大学も増加する。

 つまり、これから試験を受ける子供たちは英単語を暗記したり数式を繰り返し解いて解答パターンを体に染みこませたりといった勉強に加え、表現力や文章力、コミュニケーション能力などさまざまな力を身につけなければならないのです」

 そうなると、ますます親の役割も重くなるわけだが、受験にどんな変化があったとしても「わが子にもなんとか“できる子”になってほしい」と考えるのは親の常だ。だが、そんな切なる思いでとった行動が、実は子供にとって“NG行動”に該当するかもしれない。


◆塾の宿題は全部やるより“選んで解く”


「宿題が終わるまで寝ずに頑張る」「やってこなかったらみんなの前で叱られる」──こういった光景は過去のものになりつつある。

 プロ家庭教師集団「名門指導会」代表で塾ソムリエの西村則康さんは、「学校の宿題はすべてこなす必要があるが、塾の宿題はやみくもにこなすよりも、取捨選択ができる子供の方が伸びる」と言う。

「今、多くの塾に通っている子供が抱えている問題として『あたふた学習』があります。問題文をクイズの早押しのようにパッと見るだけで答えを書こうとしたり、明らかに間違っているとわかっていながら、そのまま計算を進めようとしたりする。とにかく何かに追われるように“あたふた”と勉強するのでそう呼びます。

 今の子はこなすべき課題が多すぎる。宿題をやり終えること自体がゴールになり、問題を理解して最後まで解くという、最も重要なことがおろそかになっているのです」

 これまでに試験で出題された問題は“過去問”となり、どんどん累積されていく。学習塾はそれに対応した解き方を教え、さらに学校側も新しい問題を出題する。そんないたちごっこの末、塾のテキストはどんどん膨大になり、とてもすべてをやりきることは不可能なほど増えていくのだという。

「子供は真面目ですから、出された塾の宿題を全部やりたいと思ってしまうし、全部こなさないと厳しく叱る大手塾もある。それによって“空欄を埋める”だけが目的になる子がいるのが問題なんです。それよりも、すでに理解できている問題は切り捨て、“同じ問題が出た時、ちょっと危うい”ような微妙な理解度の問題を復習するなど、時間の使い方を判断して取捨選択する力が必要になっているのです」(西村さん)

 この判断力は宿題のみならず、新テストに立ち向かう学力としても求められる力でもある。

「スマホがあれば何でもすぐに調べられる現代において、知識の蓄積は今後どんどんAIが担うようになる。むしろ膨大な知識の中から何をどう選んで活用するかを問う“思考力”“判断力”“表現力”などが重要視されるのです」(飯嶋さん)

 実際、難関といわれる中学入試を突破した生徒の中には、最初にテストの問題をすべてチェックし、「捨てる」問題を決定する方法をとる生徒も多くいる。「捨てる」力も必要なのかもしれない。

※女性セブン2019年8月1日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_f17701d55376_室井佑月も告白、豊胸手術が乳がん発見遅らせるリスクも f17701d55376 0

室井佑月も告白、豊胸手術が乳がん発見遅らせるリスクも

2019年7月18日 11:00 NEWSポストセブン

「闘うという気持ちはない。がんになったから、逆にいいこともあるだろうと思うので、馬券か宝くじを買いたい」

 乳がんを患ったことをスポーツニッポン(7月10日付)の取材に告白したのは、作家でタレントの室井佑月(49才)。

 7月初旬に右胸に違和感が生じたという。触ってみるとしこりがあり、病院へ。ステージIの乳がんでリンパ節には転移していなかった。8月9日に右乳房の一部を摘出する手術を受ける予定だ。

「室井さんは糖尿病持ちのため3か月に1度の血液検査を受けていたものの、乳がんの検査であるマンモグラフィーは受けていませんでした。その理由について彼女は『若い頃に豊胸手術をして、乳房の下に生理食塩水を入れたから、検査が受けられなかった』と明かしたのです」(スポーツ紙記者)

 この告白が、医療関係者の間で議論を呼んでいる。

「実は豊胸手術が原因で乳がんになったという話は珍しくありません。豊胸手術と乳がんに直接の因果があるかは難しいところですが、豊胸したことがバレたくなくて検査を受けなかったという人は本当に多い。それが原因で命を落としたかたもいます。今回、室井さんが豊胸手術を受けていたことを告白してくれたことで、この流れに歯止めがかかればいいのですが…」(医療関係者)


 室井が受けたのは、生理食塩水の入ったバッグを胸部に挿入してバストアップさせる豊胸手術だ。

 乳がん検診では、視触診、超音波検査、そして乳房専用のX線撮影をするマンモグラフィーの3種類が一般的だ。このうち、検診により死亡率減少の確証が得られているのは、マンモグラフィーのみである。注意すべきは、豊胸したらマンモグラフィーを受けられないケースが多いこと。

 乳がん検診を管理する「日本乳がん検診精度管理中央機構」は、豊胸手術実施者へのマンモグラフィーを原則として禁止している。ベルーガクリニック院長の富永祐司さんが指摘する。

「マンモグラフィーは乳房を強く圧迫するため、豊胸手術の際に胸部に挿入したバッグが破裂する恐れがあるので、禁止されています。ただ、乳がんなどの疑いがあり、検診ではなく診察となる場合は、各医師の判断に委ねられます。なかには破損リスクを恐れて、豊胸手術をした患者にマンモグラフィーを実施しない医師もいます」

 また豊胸手術後にマンモグラフィーを受けたとしても、「見逃しリスク」が生じる。

「マンモグラフィーで撮影しても豊胸手術で挿入したバッグとがん腫瘍が重なってしまい、がんを見落とすリスクがあります」(富永さん)

 医療経済ジャーナリストの室井一辰さんはこう話す。

「2018年に米国のジョンズ・ホプキンズ大学がマンモグラフィーで乳がんが見つかった人を調べたところ、豊胸手術をしていない群のうち、マンモグラフィーで発見された人は90.7%でしたが、豊胸手術をしていた群は77.8%と低くなりました」

 2013年にカナダの疫学者らが行った調査でも、豊胸手術をした女性は乳がんの発見が後期まで遅れるリスクが26%ほど高かった。つまり、豊胸手術そのものが原因で乳がんが発症するわけではないが、術後は乳がんを検査する機会が減ってしまい、また、豊胸によってできたしこりが乳がんを見つけにくくするため、たとえ検査ができても見落とされるリスクがある。

※女性セブン2019年8月1日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_dc2182a6a256_国会議事堂の歩き方、かわいい「電灯の傘」他数々の見所 dc2182a6a256 0

国会議事堂の歩き方、かわいい「電灯の傘」他数々の見所

2019年7月18日 07:00 NEWSポストセブン

 与党、野党の「ののしり合い」に、強行採決の大乱闘。はたまた国会議員の失言、失態、放言、失脚。政治ニュースの背景には必ずこの建物がデーン。いいイメージのない多くの人に、驚きの奥の奥を、政治とは縁のなさそうなオバ記者がご案内します。

◆取材・文/野原広子(オバ記者) 茨城県出身。体当たり取材が得意のアラ還ライター。昨年、郷土愛に目覚め、地元議員の事務所のお手伝い。小学生を国会議事堂に案内している。

 * * *
 国会議事堂は、昭和11(1936)年に、大正9(1920)年の着工から17年の歳月をかけて日本中の美しい石を集めて造られた石の博物館。だけど、そうなるまでが七転び八起きだった。

 明治政府が議事堂建設を本格的に準備し始めたのは明治19(1886)年。それから木造の仮議場を3度建て直している。

 理由は火事。1回目は竣工したわずか2か月後に全焼。2回目の木造の仮議事堂は大正12(1923)年の関東大震災では焼け残ったものの、2年後の修繕工事の最中に焼失。

 今の議事堂になってからも時代の荒波が止むことはなく、戦時中、前庭がいも畑になったり、進駐軍に接収されたり。そんな歴史の生き証人のような国会議事堂が、面白くないわけがない。


◆赤絨毯だけじゃない。細部までお見逃しなく!


 一般参観は決められたコースを歩くもので、どこでも好きなところを見られるわけではない、と言うとガッカリされそうだけど、まあ、聞いて。

 なにせ部屋数400以上。国会議員でも、目指す部屋がわからなくなって、衛視さん(*)に道案内をしてもらうというくらい広いんだわ。

(*衛視とは、一般に日本の国会の警務及び議院の内部警察権の執行を行う国会職員のこと。衆参両院で約500人の衛視が365日体制で働いている)


 だからといって迷わないように前の人の背中を見ていたらもったいなさすぎる。

 なぜなら大正から昭和の初期に、「オール国産」という意気込みで造った建物。どこを見ても当時、手作りした「逸品」だらけよ。まず天井を見て。まあ、電灯の傘のかわいいこと! 足元の「国会の赤絨毯」もふっかふか。

 そんな中で、3つだけ国内で作れなかったものがあって、その1つが国会議事堂特有の郵便ポスト。

 それと、鍵はアメリカ製。各部屋の鍵とは別に、1つの鍵ですべての部屋が開くマスターキーが、当時の日本にはなかったんだって。

 あとステンドグラスの原料はイギリスからの輸入だそう。

◆陛下がお休みになる「御休所」と中央広場が議事堂の中心点


 国会の開会式には天皇陛下がお出ましになるのが、わが国のしきたり。陛下は2階にあたる中央玄関からお入りになって中央広間を通り、中央階段を上られて、3階の「御休所」と呼ばれるお部屋に向かわれる。


 御休所は、議事堂を造る予算の10分の1をかけたそうな。ここがガラス越しに、一般公開されている。天井から鳳凰の舞い飛ぶ壁、柱、扉、緞通(だんつう)と呼ばれる敷物。どれひとつとっても豪華だけでは片づけられない、当時の伝統工芸の職人たちの心意気が伝わってくる。


 御休所前広間は、全国の37種類の大理石で造られている。また、御休所の壁は、その中の徳島県阿瀬比町産出の時鳥という大理石の一枚岩からできている。


撮影/森浩司

※女性セブン2019年8月1日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_c4c1c12f379e_ジャニー社長の「お別れ会」、新しい地図や田原俊彦も出席か c4c1c12f379e 0

ジャニー社長の「お別れ会」、新しい地図や田原俊彦も出席か

2019年7月18日 07:00 NEWSポストセブン

 ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(享年87)の“家族葬”が、7月12日に東京渋谷にあるジャニーズ事務所の関連会社・ジャニーズアイランドの稽古場で営まれた。

 12階建てのビル最上階、幅15m、奥行き35mのこの稽古場は、ジャニー社長がジャニーズJr.のレッスンを見守っていた場所だ。午前9時に集まり、式の準備が整ったのは正午。ジャニーズ事務所所属タレントとジャニーズJr.を中心に、総勢約150人が参列した。


◆8月の「お別れ会」には郷も田原も本木も


 遺影の周りのカラフルなプレートにはジャニーズの歴史を作ってきたスターたちの名前が刻まれていた。フォーリーブスや郷ひろみ(63才)、田原俊彦(58才)、シブがき隊や光GENJI、そしてSMAP、解散・退所したグループの名前もすべてだ。

「郷さん、田原さん、本木雅弘さん(53才)をはじめ多くのタレントがジャニーさんの体調をずっと気に掛けていました。退所する時には複雑な感情もあったでしょうが、ジャニーさんへの感謝と愛情はずっと続いています。今回の会はあくまで家族葬で、現在所属しているタレントで見送るという会でしたから参加はかないませんでしたが、これから開かれる『お別れの会』には必ず出席するでしょう。

 退所した人やジャニーさんにお世話になった芸能界のかたがたなど、かつてないほど豪華な出席者になるのではないでしょうか。とにかく問い合わせが多いそうで、日取りはみなさんが出席できる可能性が高い、お盆前の8月8日頃になりそうだと聞きました。その日は東京ドームで19年ぶりとなるジャニーズJr.のコンサートが行われます。その晴れ舞台の日に見送りたいという気持ちもあるでしょう。

 すでに家族葬に出席したタレントはお別れの会には参加しないと思いますが、稲垣吾郎さん(45才)、草なぎ剛さん(45才)、香取慎吾さん(42才)らジャニーさんへの感謝の気持ちが強い3人も出席するのではないでしょうか」(芸能関係者)


※女性セブン2019年8月1日号

外部リンク