cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_26dacfc7ddd8_葉月里緒奈 新婚夫と路チュー直前の手つなぎ写真5枚 26dacfc7ddd8 26dacfc7ddd8 葉月里緒奈 新婚夫と路チュー直前の手つなぎ写真5枚 oa-newspostseven 0

葉月里緒奈 新婚夫と路チュー直前の手つなぎ写真5枚

2018年8月29日 16:00 NEWSポストセブン

 女優の葉月里緒奈(43才)が、新たな再婚相手との路上ラブラブショットを女性セブンに撮られた。8月下旬の深夜、東京・恵比寿の街を仕立ての良いスーツ姿の中年男性と歩く葉月をキャッチ。


 男性はメガネをかけ、白シャツとグレーのスーツを爽やかに着こなし、葉月も白いパンツに黒のトップスを合わせたシンプルなモノトーンコーディネートでお似合いのスタイル。


 ほろ酔いのふたりは、仲良くタクシーに乗り込み、都内の閑静な住宅街へと向かった。車から降りると、ぴったり寄り添った男性が葉月の腰に手を回し、葉月はしなだれかかるように身を預けた。


 そのままふたりは手をつないで歩き始め、人気のない路地に差し掛かったところでキスを交わし、一戸建ての大豪邸に入っていった。


 葉月といえば、20才の時に真田広之(57才)と不倫関係になり、その後もイチロー(44才)や岡村隆史(48才)らと浮き名を流し、1998年にハワイ在住の寿司職人と結婚。ところが、わずか2か月で離婚し世間を騒がせた。

 2004年には不動産会社の御曹司と再婚したが、2011年に離婚。彼との間には、現在中学2年生になる長女がいる。

数々の浮き名を流して“魔性の女”と呼ばれた葉月だが、3度目の結婚相手として選んだ男性は、50代前半の大手不動産デベロッパーの幹部で、今年2月頃に知人の紹介で知り合い、交際4か月でのスピード婚だという。

 ふたりが帰っていった一戸建てで、夫の両親と二世帯住宅生活をスタートさせたという。

 しばらくメディア露出がなかった葉月だが、“恋多き女”は健在のようだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_015a87764f2d_葉月里緒奈が3度目の結婚、大邸宅で二世帯生活開始 015a87764f2d 015a87764f2d 葉月里緒奈が3度目の結婚、大邸宅で二世帯生活開始 oa-newspostseven 0

葉月里緒奈が3度目の結婚、大邸宅で二世帯生活開始

2018年8月29日 16:00 NEWSポストセブン

 女優の葉月里緒奈(43才)が3度目の結婚をしていたことが判明。新しい夫とともにデートをする様子をキャッチした。

「この前、彼女と会った時、新しい旦那さんのことでのろけてて。“今までは愛よりおカネだと思ってたけどやっぱり愛ね”って言ってました」

 友人にこんな生々しい“結婚報告”をしたのは、葉月。めっきりメディア露出が減ったが、「魔性の女」っぷりは健在だった。

 葉月は、20才の時に真田広之(57才)と不倫関係に陥り「恋愛相手に奥さんがいても平気です」と豪語。その後もイチロー(44才)や岡村隆史(48才)らと浮名を流し、1998年にハワイ在住の寿司職人と結婚したが、わずか2か月で離婚し世間を騒がせた。2004年に不動産会社の御曹司と再婚し、長女を出産。今度こそ安定した家庭を築くと思われたが…。

「その彼とも2011年頃に離婚しました。驚くことに離婚後も一緒に生活をする“同居離婚”を続け、その間、ジュエリー販売業を営む男性と交際していたことも発覚したのです。しかし、その男性とも破局しました」(芸能リポーター)

 奔放な恋愛を続ける彼女がこの6月、3度目の結婚に踏み切ったという。お相手はこれまで挙がった男性の中にはいない、全くの“新人”だった。

 8月下旬の深夜、東京・恵比寿に、仕立てのよいスーツを着こなす中年男性と歩く葉月の姿があった。ほろ酔いのふたりは、タクシーに仲よく乗り込み、向かった先は都内の閑静な住宅街。車から降りると男性がそっと葉月の腰に手を回し、葉月はしなだれかかるように身を預ける。手をつないで歩き始め、人気のない路地に差し掛かったところでキスを交わし、一戸建てに入っていった。


 この男性こそ、葉月の3人目の夫である。

「50代前半の大手不動産デベロッパーの幹部です。今年の2月頃に知人の紹介で知り合い、一気に盛り上がって4か月でのスピード婚だと聞いています。彼女は“今回の相手はサラリーマンだし、おカネ目当てじゃない”と言っていますが、彼は昭和の著名作詞家を祖父に持ち、周辺でもひときわ大きな邸宅に住んでいます。会社では役員候補らしいので、“やっぱりカネじゃん”って(笑い)」(前出・葉月の友人)

 その大邸宅で夫の両親と二世帯住宅生活をスタートさせたという。気になるのは中学2年生になる長女の存在。葉月が親権を持つが、同居離婚中も変わらず前夫の元で暮らしてきた。葉月に代わって姑がこう言う。

「料理も上手でお話も面白くて、本当にいいかたと結婚したと思っています。葉月さんの娘さんは今は一緒に住んでいませんが、しょっちゅう来ています。私は孫ができて嬉しい限りです」

 今度こそ、おカネも愛もある理想な結婚となったか。

※女性セブン2018年9月13日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_dc1285c64ec1_月9好調の平田満 還暦を過ぎて変化した芝居への想い dc1285c64ec1 dc1285c64ec1 月9好調の平田満 還暦を過ぎて変化した芝居への想い oa-newspostseven 0

月9好調の平田満 還暦を過ぎて変化した芝居への想い

2018年8月29日 11:00 NEWSポストセブン

 取材当日、平田満は「外は暑かったでしょう」と気遣いを見せながら、穏やかな笑顔で出迎えてくれた。

 今クール好調な“月9”ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)では、謎多きベテラン捜査官を熱演。NHK大河ドラマ『西郷どん』では、大久保利通の父・次右衛門役を演じている。途切れることなく数々の作品で活躍し忙しい毎日だが、本人はいたって謙虚だ。

「いやいや、何もたいしたことはありません。役者になったのも、やりたいこともなくブラブラしていたときに、偶然芝居を知ったからです」

 それは地元の豊橋市からひとりで上京し、早稲田大学に入学した直後のことだった。

「まだ友達もいないし、勉強もつまらない。やりたいこともなく、入学して間もないのに、ドロップアウトしかけていました(笑い)。そんなとき、たまたま通りかかった大隈講堂の裏で学生劇団に誘われて、新入生歓迎の芝居を観たんです。初めて観る芝居はおもしろかった。今まで知らなかった世界に触れた僕は、虫が灯りに引き寄せられるように劇団に入りました」


 稽古場は汚いペントハウス。後に「演劇界の風雲児」といわれる劇作家つかこうへいと出会ったのが、すべての始まりだった。

「人が大勢集まる輪の中心にいたのが、つかさん。三つ揃いのスーツにブーツを履いて、流行りのサングラスをかけて、両足を机の上に投げだして、怖かったですよ(笑い)。劇団に入ったとはいえ、シェイクスピアさえろくに読んだことがないし、芝居の経験もない。辞めようと思いましたが、つかさんは僕みたいな素人を集めて舞台を作ったんです。何も知らなかったのが、逆によかったんでしょうね」

 21歳でつか主宰の劇団に参加すると、『熱海殺人事件』をはじめ、多くの舞台を踏む。ターニングポイントとなったのは、29歳のときに大部屋役者のヤス役で出演した、つか原作脚本の映画『蒲田行進曲』(1982年)だった。

「監督は憧れの深作欣二さん。ある日つかさんから突然、『お前、今度映画に出るぞ』と言われて、当時、僕のような小劇場の役者をいきなり映画で使うことはないから、『まさか、僕が?』という感じ。それまではただ好きで芝居をやっていましたけど、職業として俳優をやっていけるんじゃないかと思うことができた。それは、つかさんと『蒲田行進曲』のおかげです」

 映画は興行収入17億円を超える大ヒットを記録し、その年の日本アカデミー賞を総なめにする。まだほとんど無名だった平田は、最優秀主演男優賞を受賞し、実力派俳優として大きな一歩を踏み出した。あれから36年。映画やドラマに欠かせない名優として活躍し続けている。


 劇団時代に知り合い結婚した女優・井上加奈子と、2005年に芝居の企画からプロデュースまでを手がける「アル☆カンパニー」を立ち上げた。プライベートでも仲睦まじい姿がうかがえる。

「かみさんのお尻ばかり追いかけていて、書道や陶芸といった習い事にもくっついていったり(笑い)。仕事が忙しくなると続かないので、基本的に三日坊主。でも、茶道だけは20年続いていて、かみさんと一緒にお茶と和菓子をいただくのが息抜きです」

 10月上旬には、短編映画『島のシーグラス』(榊原有佑監督)の公開を控える。舞台は熊本県上天草市の離島・湯島。演じるのは、島に単身移住してきた元骨董品鑑定士の老人だ。誰とも心を通わせなかった孤独な男と、島の少女との交流が繊細に描かれている。

 これまで幾多の役を演じてきた平田だが、60代半ばを迎え、芝居に対する想いも変わってきた。

「僕に来る役は、イケメンでもボス的な存在でもなく、おとなしくて真面目。表に感情を出すタイプではないことが多い。そう見られることに抵抗もありましたが、最近はそこから無理に抜け出さなくていいと思うようになりました。逆に、“この役、平田じゃないみたい”と思われるなら、僕が演じる必要はない。何を演じても僕の色が出てしまっていいと思うんです」

●ひらた・みつる/1953年、愛知県生まれ。大学在学中に劇団「つかこうへい事務所」に参加し、舞台『熱海殺人事件』などに出演。映画『蒲田行進曲』(1982年)で舞台同役を演じ日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞、脚光を浴びる。2001年に舞台『こんにちは、母さん』『ART』で読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。2005年に妻・井上加奈子と「アル☆カンパニー」を設立。近作に大河ドラマ『西郷どん』、ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』、映画『22年目の告白』『光』など。10月上旬、主演映画『島のシーグラス』が公開予定

●写真/江森康之、取材・文/戸田梨恵

※週刊ポスト2018年9月7日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_d8fce7271aa5_無人スーパー、オーケーは43年前に世界初店舗を展開してた d8fce7271aa5 d8fce7271aa5 無人スーパー、オーケーは43年前に世界初店舗を展開してた oa-newspostseven 0

無人スーパー、オーケーは43年前に世界初店舗を展開してた

2018年8月29日 11:00 NEWSポストセブン

 消費の低迷で大手総合スーパーが苦戦する中、2018年3月期決算の売上高は約3573億円と、31期増収を続けるスーパーがある。東京や神奈川など1都3県を中心に112店舗を展開する「オーケー」だ。

 創業60年の同社は、消費税が導入された際には、食料品価格の3%相当額の割引を実施したり、商品の良い情報だけでなく悪い情報も記載した「オネスト(正直)カード」を店頭に掲示するなど様々な取り組みを行い、多くの主婦の心を掴み業績を伸ばしてきた。

 こうした独自の取り組みは全て、アイディアマンであった創業者の飯田勧会長が手掛けたもの。昨今、AI(人工知能)を使った無人店舗のニュースを見聞きするようになったが、実はこの無人店舗構想も、43年も前から飯田会長が生み出していた。


 酒問屋「岡永商店」からオーケーが分離してまだ10年も経たない頃、「レジの待ち時間が短縮できたらお客さんも喜んでくださるだろう」との飯田会長の思いから、通産省が研究費用を出し、日立電子など電機メーカー3社も参加し、世界初の無人スーパーを手掛けることとなった。

 1975年5月、メディアにも大々的に取り上げられ、満を持して東京・国分寺に実験店舗がオープン。しかし、当時はパソコンはおろか、通信システムも盤石ではない時代。IDカードを使った自動買い物システムによる仕組みであった無人スーパーは、実現するには技術が圧倒的に不足していた。

 挑戦はあえなく失敗に終わったが、現在の技術でやっと実現した無人スーパーを、はるか昔から考案していた飯田会長の先見の明。すべては顧客の喜ぶ顔が見たい、という純粋な思いから生まれたものであった。

※女性セブン2018年9月6日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_0f33bd954294_小倉優子やギャル曽根も「お受験対策」の必須はママ友作り 0f33bd954294 0f33bd954294 小倉優子やギャル曽根も「お受験対策」の必須はママ友作り oa-newspostseven 0

小倉優子やギャル曽根も「お受験対策」の必須はママ友作り

2018年8月29日 07:00 NEWSポストセブン

 いよいよお受験の季節が到来している。本番を迎えるまで、どうしたらいいの!と慌てている方もいるかもしれない。では、お受験突破のために必要なこととはどういったことなのだろうか。

 お受験における試験対策と並ぶ必須事項は、意外にも「ママ友づくり」だという。昨年、わが子を都内の有名私立小に合格させた母親が語る。

「面接ではどんなことを聞かれるかはもちろん、子供の洋服や髪形、母親のヘアメイクや父親の靴はどうするかなど細かい情報は志望校にわが子を合格させた『お受験ママ友』から聞くのがいちばん。私は子供の習い事を通して知り合ったママ友から洋服や靴のブランドを教えてもらい、面接に臨みました」

 芸能人ママたちも、“お受験ママ友”づくりに余念がない。

「小倉優子さんやギャル曽根さんは藤本美貴さんからお受験情報を得て、塾選びをしたそう。最近ではその友達の輪に5才の息子を有名私立幼稚園に入れた中西モナさん(42才)も入ったとか。


 一方で長谷川理恵さんは、同じく鎌倉在住の堂珍敦子さん(40才)と子供の習い事を介して仲よくなって、同じ小学校に入れる!と意気込んでいるといいます」(芸能関係者)

 お受験の結果が“友情”に影響しないといいけれど。

※女性セブン2018年9月6日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_ac2a42b4c80a_習近平氏の若き時代が美化されすぎとルームメイト暴露 ac2a42b4c80a ac2a42b4c80a 習近平氏の若き時代が美化されすぎとルームメイト暴露 oa-newspostseven 0

習近平氏の若き時代が美化されすぎとルームメイト暴露

2018年8月29日 07:00 NEWSポストセブン

 中国では習近平国家主席が文化大革命(1966~1976年)の10代から20代にかけての7年間、中国西北部の農村地帯、陝西省梁家河地区に下放されて、農作業などの重労働に携った時期を礼賛するキャンペーンが続いているが、当時の梁家河で6年間、住居が同室だったルームメイトは「当時の習近平は、いま言われているほど、充実した満足な生活を送ってはいなかった。政府は習近平の当時の生活を美化し過ぎだ」などと苦言を呈した。

 このルームメイトは雷平生氏。習氏より3つ年上の68歳で、薬学関係の化学者だったが、いまはすでに引退している。梁家河での習氏のルームメイトが、下放時代の習氏の生活の実態を生々しく語るのは珍しい。

 雷氏は文革期に幹部子弟が学ぶ小中高一貫教育のエリート校である「八一学校」出身で、習氏も父親が副首相だったこともあり、同校に学んでいた。

 しかし、二人とも毛沢東主席による「青年は革命精神を農民に学べ」との方針で、地方に下放され、同じく梁家河の農村で青春時代を過ごした。

 住居は洞窟を改造した「ヤオトン」と呼ばれるもので、雷氏は6年間、習氏と同じヤオトンで暮らし、農作業や重労働に従事した。

 そのときの習氏の生活について、中国政府は「習近平的七年知青歳月(習近平7年の知識青年の歳月)」という本を出版。これは、1960年代末の文化大革命期、都市の知識階層に属する青年を強制的に農村に送り込む「下放政策」によって陝西省延川県に送られた習氏と生活を共にした雷氏を含め、習氏と付き合いのあった人々へのインタビュー集だ。

 このなかで、習氏ら知識青年は「農作業、土木作業のほか、トイレ修理やメタンガス利用の発電設備の開発などに貢献し、人々に愛され、後々にも続く村人たちとの関係にはこまやかな情もにじむ」などと表現されている。雷氏はこの本の中で、「習近平は太平天国の乱を鎮圧した曽国藩の言葉『耐煩(煩わしさに耐える)』に度々言及し、『大事を成し遂げるには自己コントロールが必要』と語っていた」と証言している。


 ただ、雷氏は最近、香港の英字紙「サウスチャイナ・モーニング・ポスト」の単独インタビューで、「梁家河では40人のガイドが毎日1万2000人もくる観光客を相手に、習近平を神格化しているようだ。これらのガイドや幹部は実情をほとんど知らずに、あまりに習近平を賛美し過ぎている。ヒートアップし過ぎだ。もっとクールダウンしなければならない」と指摘。

 雷氏はさらに「私と習近平が過ごしたヤオトンは本当に粗末なもので、食べ物もひどいものだった。もっと真実に基づいて、当時の我々の生活を語るべきだ」と辛口の批評を展開している。

 雷氏は最後に「習近平はタフで、重労働に積極的に参加した。それに比べて、私は労働がいやで消極的だった。私が梁家河で過ごした6年間はただただ退屈なだけだった」と本音を吐露している。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_ea6d2d561de1_シャンゴ、馬車道ほか、関東地方各県のご当地チェーン店 ea6d2d561de1 ea6d2d561de1 シャンゴ、馬車道ほか、関東地方各県のご当地チェーン店 oa-newspostseven 0

シャンゴ、馬車道ほか、関東地方各県のご当地チェーン店

2018年8月29日 07:00 NEWSポストセブン

 全国展開はしていないけれど、地元の人々から愛される地域密着型のチェーン店が各地にある。その店の看板メニューは、まさに郷土のソウルフード。関東地方の「ご当地チェーン店」の名物メニューを紹介しよう。

【群馬】「シャンゴ」 ベスビオパスタ


 地元の名物・辛口ペスカトーレ(漁師風パスタ)の元祖。ホテルで修業したオーナーが50年前に開発した。豚かつを乗せた「シャンゴ風パスタ」(853円)とともに、同店の2枚看板だ。

【栃木】「宇都宮みんみん」 ヤキ(焼餃子)


 餃子の街・宇都宮を代表するチェーン店。白菜多めの餡とニンニクの旨みが魅力。スープが旨いスイ(水餃子・248円)、アゲ(揚餃子・248円)もあるが、やっぱり焼き餃子が一番人気。

【埼玉】「馬車道」 ナスとベーコンのシチリア風スパゲッティ


 不動の人気のトマトソースパスタ。昨年度はグループのべ880万人が訪れた。埼玉のロードサイドに必ずある有名チェーンだ。

【茨城】「とんQ」 やまと豚ロースかつ定食


 きめ細やかな肉質としつこくない脂身のブランド豚「やまと豚」を使用し、「女性に食べてもらいたいとんかつ」を掲げる。とんかつは厚切り、サクサク。味噌汁、ドレッシングが選べるのも嬉しい。

【千葉】「赤門」 情熱ランチ


 毎朝11時~11時半に配られる整理券をもらった人だけに提供される激安ランチが人気。オーストラリア産のジューシーカルビが食べ応え十分! 生ビール(中・734円)も工場直送で鮮度バツグンだ。

【東京】「該当ナシ!」


 今回、選定に苦しんだのが首都・東京だ。数々のチェーン店が集まる東京では「地域密着型」と呼べる店は非常に少ない。牛たん料理の「ねぎし」や、そば・うどんの「小諸そば」など、都内を中心に展開する人気チェーン店はあるが、都民が“地元の味”を提供するご当地チェーンと感じているかは微妙だ。都民の46%が地方出身者という統計(社会保障・人口問題研究所『第8回人口移動調査』)もある。東京に住む人々は、みな心の中にソウルフードを持っているに違いない。

【神奈川】「ハングリータイガー」 オリジナルハンバーグ・スペシャルセット


 来年で50周年。日本に車社会が到来すると予見した創業者が郊外型レストランとしてオープン。アツアツの鉄板の上で提供するスタイルも、ラグビーボール型のハンバーグも日本に広めたのはこの店だと言われる。

※週刊ポスト2018年9月7日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_110b6b748c41_鉄道の守護神の最新進化 「全方向踏切警報灯」とは 110b6b748c41 110b6b748c41 鉄道の守護神の最新進化 「全方向踏切警報灯」とは oa-newspostseven 0

鉄道の守護神の最新進化 「全方向踏切警報灯」とは

2018年8月29日 07:00 NEWSポストセブン

 遮断機が降りた状態が長時間続き通行が困難となり、慢性的な渋滞の原因や事故を誘発するとして嫌われがちな踏切は、近年はほとんど新設されず立体交差などへ作り替えられ、廃止される傾向にある。しかし、どうしても踏切を使わねばならない構造の地理もある。より安全で便利な踏切遮断機を目指して日々、研究と開発が行われている。ライターの小川裕夫氏が、その最前線、全方向踏切警報灯についてレポートする。

 * * *
 8月5日に放送された「車あるんですけど…?」(テレビ東京系)では、芸能界屈指の鉄道マニアとして知られる廣田あいかさんとななめ45℃の岡安章介さん、そしてナビゲーター役を務めた私の3人で東京・神奈川・千葉の踏切を巡った。

 踏切は線路と道路が交差する地点に設置されるが、2000年前後から、年100~200のペースで減少している。特に、東京や大阪などの都市部は政府・地元自治体・鉄道事業者の3者が協力して踏切除去に力を入れてきた。地方都市でも市街地では、踏切をどんどん廃止されている。

 一方、地形的に立体交差が難しいなどの事情で踏切が残されている場合もある。その場合、万が一にも事故を起こさせないよう、設置された踏切には安全対策がふんだんに盛り込まれる。

 近年、安全対策のトレンドになっているのが、全方向踏切警報灯への切り替えだ。それまで踏切の警報灯は、正面から見ることが前提にされていた。そのため、側道から踏切警報灯を確認することは容易ではなかった。しかし、側道から右折ないし左折して進入するような構造の踏切もある。

 正面からだけではなく、横からでも警報灯の点滅を確認できれば安全性はより高まる。また、側道から踏切に進入できる道路構造の場合、踏切警報灯を6灯設置する必要がある。全方向踏切警報灯なら、それが2灯で済む。

 それだけでも省エネというメリットはあるが、そのほかにも全方向踏切警報灯を導入するメリットはある。

「6灯の警報灯を設置しなければならない踏切において、2灯で済ませられるようになれば、警報灯を支える踏切警報柱の負荷が少なくなります。負荷が少なくなれば、警報柱の長寿命化につながるのです」と話すのは全方位踏切警報灯を製造している東邦電機工業の牧野純男社長だ。

「車あるんですけど…?」の番組後半でも、神奈川県座間市にある東邦電機工業の踏切工場を訪問。東邦電機工業は、全方位踏切警報灯の国内トップシェアを誇る。番組で"全方向踏切警報灯"の製造現場を見学している様子はオンエアされたが、工場見学のシーンはコンパクトにまとめられていた。

 30分番組という制約上、すべてを紹介できないのは仕方がないことではある。しかし、オンエアされなかった部分には普段は知ることができない、踏切を安全にするための試行錯誤や技術的な話も多くあった。

「弊社が、全方向踏切警報灯をリリースしたのは2004年です。以降、現在も全方向踏切警報灯の改良を続けています。2004年に開発された全方向踏切警報灯は、ひとつの警報灯に4つのLED基盤が入っていました。2009年に新改良した全方向踏切警報灯はLED基盤の配置を工夫し、内蔵されている基盤は3つになりました。LED基盤が4つから3つになることで、踏切警報灯の省エネ化と軽量化が同時に進みました。また、改良を重ねたことで、見やすさも向上。安全性が高まったのです」(同)


 東邦電機工業の飽くなき改良精神は、工場の入り口に設置されている踏切からも読み取れる。

 同社の工場は閑静な住宅街の一画にあるが、その工場入り口には大きな踏切が設置されている。初めて工場を訪れると、この巨大な踏切に度肝を抜かれる。

 これは、単なるオブジェとして飾られているわけではない。きちんとした意味がある。

「入り口の踏切は、LEDの耐久性能をテストするために設置しています。全方向踏切警報灯は約10万時間の点滅で半減値に達すると言われていますが、警報灯は列車が通過するときにしか点滅しません。だから、10年以上は使用できる計算です。警報灯の寿命のほか、風雨に晒されても正常に作動するかどうかもチェックしています」(同)

 改良の積み重ねによって進化を続ける全方向踏切警報灯は、その高い安全性を鉄道事業者も認めている。JR東海やJR九州は、今後はすべての踏切を全方向踏切警報灯に替える方針にしている。

 全方向踏切警報灯が変えたのは鉄道業界だけではない。その旋風は、おもちゃや文房具の世界にも及ぶ。

 鉄道おもちゃの代表格であるプラレールでも、全方向踏切警報灯が登場。これは東邦電機工業が製品化に協力している。また、東邦電機工業がノベルティとして制作・配布していた踏切ボールペンや踏切ストラップも、今夏から一般販売を開始した。


 踏切は待たされるもの、事故が発生する場所というネガティブなイメージが常につきまとう。それゆえに鉄道事業者からも、歩行者・自動車からも嫌われ者だった。

 一方、踏切は歩行者や自動車などを事故から守ってくれる、いわば鉄道の守護神的な存在でもある。そして、その守護神たる踏切の安全性を高めようと、踏切メーカーは踏切警報灯や遮断桿など、今も人知れず試行錯誤している。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_395c3db5a5d3_行列できる人気店の「タピオカスイーツ」メニュー大集合 395c3db5a5d3 395c3db5a5d3 行列できる人気店の「タピオカスイーツ」メニュー大集合 oa-newspostseven 0

行列できる人気店の「タピオカスイーツ」メニュー大集合

2018年8月29日 07:00 NEWSポストセブン

 ドリンク、アイス、かき氷…あらゆるスイーツでタピオカトッピングが大流行中の今夏。ファミリーマートで限定発売された『タピオカティーラテ氷』が即入手困難、約2週間で完売になるという伝説まで誕生した。開店と同時に長蛇の列ができる人気店で、宝石のようなタピオカスイーツを発見した。

 キャッサバといういもの一種のでんぷんを原材料として作られているタピオカ。独特のもっちり食感は一度食べれば、ヤミツキとなること請け合い。

「甘酒やお餅など、日本人はもともと、つぶつぶやもちもち食感が大好き。タピオカ入りスイーツはカップが透明で見た目がかわいく、SNS映えするのも人気の理由です」(グルメジャーナリストの東龍さん)。

【TP TEA ニュウマン新宿店】


 春水堂が手掛けるテイクアウト専門店が7月に日本に初登場。茶葉が香る上品な甘さの「タピオカミルクティーソフトクリーム(594円)」は、大人の食べ歩きに最適。

◆住所:東京都渋谷区千駄ケ谷5-24-55 ニュウマン新宿店2F エキナカ 営業時間:平日8~22時、土日祝8~21時半

【ICE MONSTER 表参道店】


 ミルクティー味の氷を削るから最後まで味が薄くならない「タピオカミルクティーかき氷 (1110円)」は、世界のベストスイーツTOP10にも選ばれたかき氷専門店自信の一品。

 台湾本店のスペシャリスト監修の本格茶葉のミルクティー「タピオカミルクティーかき氷(1110円)」も大人気!

◆住所:東京都渋谷区神宮前6-3-7 営業時間:11~21時

【THE ALLEY 表参道店】


 まるでガーデニング!? と驚くユニークな見た目のミルクティー「盆栽タピオカミルクティー(M648円、L756円)」は、濃厚なアッサムの風味とたっぷり盛られたココアチップで大人な甘さ。

◆住所:東京都渋谷区神宮前6-6-6 営業時間:10~22時

※女性セブン2018年9月6日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_6c77e789ee31_山梨の女性ワイン醸造家が語る"私を導いた日本固有の葡萄" 6c77e789ee31 6c77e789ee31 山梨の女性ワイン醸造家が語る"私を導いた日本固有の葡萄" oa-newspostseven 0

山梨の女性ワイン醸造家が語る"私を導いた日本固有の葡萄"

2018年8月29日 07:00 NEWSポストセブン

 フルーツの産地として有名な山梨県甲州市。葡萄畑や桃畑が広がるこの地で、ワインを造るのは「中央葡萄酒」の三澤彩奈さんだ。なぜ、この道に入ったのか──。

 * * *
 日本最大のワインの産地である勝沼町と、日照時間が日本一長い北杜市明野町の自社畑で栽培したブドウでワインを造っています。

 この区画の品種はメルロ。標高が高く冷涼な明野ならではの爽やかさがあって、鰻や和牛など日本食と相性がいい。4代目の父はよく「風景の見えるワイン」と言いますが、水などを使わずブドウだけで醸すワインだからこそ、素材の自然な持ち味を忠実に表現することを心がけています。


 私を醸造へ導いたのは日本固有の品種・甲州。学生時代、自社の甲州を飲んだ外国の方に「このワインは日本を表わしているようね」と褒められて、甲州の可能性を再認識しました。まだまだ伸びしろのある甲州を磨き続け、ここ山梨から日本のワイン産業に貢献をしたい。

 秋は甲州と栗ごはんを合わせたいですね。休日に山頂でおにぎりを片手にボトルを空けるのも、密かな楽しみです。

【プロフィール】みさわ・あやな/中央葡萄酒4代目の長女。仏・ボルドー大学、南ア・ステレンボッシュ大学大学院で醸造学を学び、世界各地で修業。国際的に権威あるアワードで金賞ほか数々の栄誉に輝く。

◆撮影/太田真三、取材・文/渡部美也

※週刊ポスト2018年9月7日号

外部リンク