cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_0ppa9t31yynk_小室圭さんの父と祖父の自死に新証言 母・佳代さんが放った言葉と嫁姑問題 0ppa9t31yynk 0ppa9t31yynk 小室圭さんの父と祖父の自死に新証言 母・佳代さんが放った言葉と嫁姑問題 oa-newspostseven 0

小室圭さんの父と祖父の自死に新証言 母・佳代さんが放った言葉と嫁姑問題

2020年12月17日 07:05 NEWSポストセブン

 秋篠宮家の長女・眞子さま(29才)の婚約内定者・小室圭さん(29才)の家族を巡る状況に新展開だ。

 これまで、タブーのように詳細が語られてこなかった、小室圭さんの父・敏勝さんの自死。今回、その詳細を知る複数の関係者が重い口を開いた。すると浮き上がってきたのは、新たな登場人物を取り巻く、いびつな人間模様だった。この事実に秋篠宮家は何を思う──。


 窓際のダイニングテーブルに射し込む陽光が、机上に広げられた東京・国立市周辺の地図を照らしている。小室さんの母・佳代さんと祖父が、神妙な面持ちで向かい合って座っている。

 小室さんの父・敏勝さんが、前日の未明に自宅を出て行ったきり、戻ってこない。パジャマ姿にスリッパを履いたままの状態で、24時間以上がゆうに経っている。知人の協力を得て自宅周辺をいくら捜しても見つからない……。

 重苦しい空気を意外な形で切り裂いたのは佳代さんだ。突然、仁王立ちになって大声で義父に向かって怒鳴り散らし始めたのだ。

「小室は自殺している! それは全部あなたたちのせいだ!」

 反論せず、じっと床を見つめて耐えている祖父の頭上に、更なる怒鳴り声が突き刺さる。

「あなたたちの愛情が足りないから彼は自殺したんだ!!」

 小さな祖父の背中は、佳代さんの大声に反応する機械のように、罵声を浴びるたび、どんどん丸く小さくなる。その怒号がやんだのは、見かねた親族が割って入ってからだった。

 翌日、立川警察署から電話が入った。多摩川近くで見つかったという。佳代さんの発言通り、敏勝さんは自殺を選んだのだ。そしてその1週間後、後を追うように、面罵された祖父も首を吊って自殺した──。


 小室家の関係者は、佳代さんの電話越しの声が耳から離れないという。

《あのね、義父が死んだの! (敏勝さんの)弟は言葉を濁しているんだけど、どうも首を吊ったみたい!》

 これは今回初めて明らかになった、いまから19年前の3月、小室さんが小学4年生のときの出来事である。小室家の関係者が語る。

「敏勝さんは、穏やかな人でしたよ。全然怒らない人で、おとなしくて。佳代さんが言うことを否定しない人で、何を言われても、“そうだね”と静かにうなずいて、なるべく彼女が自由にできるようにしていました。

 仕事も一生懸命でね。小室さんの国立音楽大学附属小学校の進学に合わせて東京・国立市に引っ越してからは、勤務先の横浜市役所まで通勤するため、朝は小室さんが寝ている6時には家を出て、小室さんが寝てから帰ってくるような生活だったようです」


 子煩悩で、佳代さんの意思にも従順な敏勝さん。何かをがまんするなら、常に自分自身だったのだろう。関係者が続ける。

「そうした生活の影響もあって、(2001年の)夏頃に体調を崩したようです。部署異動によって希望の仕事もできず、上司との折り合いもつかなかったことについても悩んでいました。見るからにやつれて、目にも生気が宿ってなくて。明らかに心の病だと思って、佳代さんに心療内科に通わせた方がいいんじゃないかと言ったんです。そしたら、“いやよ、病院に行かないのは本人の勝手だから”と。随分と冷たい人だなと思いました」


 別の小室家の関係者は、嫁姑問題を指摘する。

「同じ頃、佳代さんは敏勝さんのお母さんとこじれていましてね。敏勝さんがマイホームを建てようとしていたんです。建築学科を出ている敏勝さんはマイホームを建てるのが夢でしたから。

 敏勝さんのご両親がいろいろと支援をしてくれたそうなんですが、それに乗じて、佳代さんが家具とか内装にお金を掛けようとして予算が大幅にオーバーしちゃったみたいなんです。それで、お義母さんと佳代さんが大げんか。間に入った敏勝さんはほとほと困っていましたね」


 家族、職場、実家──どこにも居場所がなくなった敏勝さんが、得意ではないお酒に手を出したのはこの頃だ。そして、敏勝さんが自ら命を絶つことになる2002年。正月早々、小室家をよく知る知人のところに、佳代さんから電話があったという。

「佳代さんと小室さんは、2人で実家のある横浜方面に帰るので、体調が悪いのにひとりで国立市に残る敏勝さんの様子を見ていてほしいと言うんです。心配なら一緒にいればいいのに“夫の食事、なんとかしてもらえます?”って。仕方がないから敏勝さんに電話をしたら、彼は遠慮したのか“もうよくなったから気にしないでください。寝てますから大丈夫ですよ”と答えました。

 ただ、後から佳代さんに聞いた話では、そのときに敏勝さんは行方不明騒動を起こしていたんです。半日ほど多摩川の河川敷で過ごし、音信不通になっていたそうです」(小室家をよく知る知人)

 多摩川。敏勝さんがここで自ら命を絶つのは、この2か月後のことだ。年が明けて間もない寒空の下の河川敷で、敏勝さんは何を見て、何を思っていたのだろうか──。


※女性セブン2021年1月7・14日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_1blmhncffspe_「Go To イート」ぐるなび滝会長が100人規模パーティー開催 1blmhncffspe 1blmhncffspe 「Go To イート」ぐるなび滝会長が100人規模パーティー開催 oa-newspostseven 0

「Go To イート」ぐるなび滝会長が100人規模パーティー開催

2020年12月17日 07:05 NEWSポストセブン

 Go To トラベルの一時停止が発表される中、もうひとつの目玉政策であるGo To イートに関しても、12月14日までに14都道府県で食事券の発行が停止されている。

 そんななか、Go To イートのオンライン飲食予約業者のひとつであるレストラン予約サイト「ぐるなび」の滝久雄・会長(80)が大規模なパーティーを開いていたことが分かった。12月12日18時、東京・キャピトルホテル東急の1階「鳳凰」の間で開かれたのは「東工大Hisao&Hiroko Taki Plaza竣工を祝い、滝久雄さんのこれからを応援する会」。招待客は滝会長の知人や支援者など100人を超えた。

 滝氏といえば、長年にわたる菅義偉首相の支援者としても知られ、滝氏が会長を務める広告代理店から菅氏の政治団体に献金があったことも報じられた。ぐるなびがGo To イート事業を受注し、10月1~14日のネット予約利用数が前年同期比2.5倍に増えたほか、10月には滝氏が文化功労者を受賞したことから、「首相と近い関係だからではないか」という声も上がったほどだ(文部科学省によれば、文化功労者の選定には推薦の制度はなく、議員などからの推薦は受け付けていないという)。


 今回のパーティーについて、参加者のひとりが語る。

「滝会長は、母校である東京工業大学の大岡山キャンパス(東京都目黒区)に、30億円もの私財を投じて滝夫妻の名を冠したプラザをつくりました。建築家は隈研吾氏、施設内には漫画家・大友克洋氏のアート作品が置かれている。10月に開設し、同時期にパブリック・アートの普及などが評価され滝会長が文化功労者を受賞したことから、お祝いの会が開かれることになりました」

 参加者は受付でウイルス除去グッズを渡され、そして手指消毒のアルコールと検温モニターによる体温の確認をしたうえで会場に入る。着席する丸テーブルも一人ずつアクリル板で仕切られているなど、感染対策が行われていた。テーブルにはお弁当があらかじめ用意され、シャンパンやワインなどが供されたという。

「滝会長はタキプラザについての説明、自身のアートに関する取り組みなどを紹介しながら、参加者や支援者への感謝を述べていました」(同前)


 農林水産省は感染対策のため、Go To イートの利用について、原則4人以下を対象とするよう都道府県に要請したばかり。これだけの対策をしていれば100人規模でも問題ないということなのだろう。

 ぐるなびに聞いたところ、「有志が発起人となって開催されたと聞いておりますが、詳細は把握しておりません。また弊社の行事ではないためコメント等は控えさせていただきます」(広報グループ)との回答だった。

 折しも菅首相は、Go To トラベル停止を決めた12月14日夜、経営者らと5人以上で会食したことが報じられたばかり。やはりこの2人には相通ずるものがあるのかもしれない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_gn2f5mh1fvm7_“東洋の魔女”井戸川絹子さん 「憧れの先輩」を後輩が語る gn2f5mh1fvm7 gn2f5mh1fvm7 “東洋の魔女”井戸川絹子さん 「憧れの先輩」を後輩が語る oa-newspostseven 0

“東洋の魔女”井戸川絹子さん 「憧れの先輩」を後輩が語る

2020年12月17日 07:05 NEWSポストセブン

 12月4日、元バレーボール選手の井戸川絹子さん(旧姓・谷田)が亡くなった。井戸川さんは“東洋の魔女”と世界を驚かせた全日本バレーボール女子の中心選手。

 1964年の東京五輪でエースアタッカーとして活躍。金メダルの獲得に貢献した。五輪後に現役を引退し、指導者として競技の普及に努めていた。

 元・東京五輪女子バレーボール選手の神田好子さんが、井戸川さんの思い出を語る。


 * * *
 私は四天王寺高校の2年後輩でしたが、当時から憧れの先輩でした。五輪も含めて、いっしょにバレーをしたのは5~6年ぐらいでしたが、家族以上の絆を感じています。

 引退後は先輩後輩もなく、食事に行ったり、旅行に行ったり。月に2回は電話で話していました。「コロナが終わったらご飯に行こうね」と言っていたのに、突然の訃報に驚きました。「なんで? なんで?」と、まだ受け止められていないんです。

※週刊ポスト2020年12月25日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_ipvotlaminr2_菅政権のコロナ対策を牛耳る官僚・和泉洋人氏 増幅する権勢 ipvotlaminr2 ipvotlaminr2 菅政権のコロナ対策を牛耳る官僚・和泉洋人氏 増幅する権勢 oa-newspostseven 0

菅政権のコロナ対策を牛耳る官僚・和泉洋人氏 増幅する権勢

2020年12月17日 07:05 NEWSポストセブン

 菅首相の政策実行を一手に引き受ける側近官僚がいる。長く“影の総理”と呼ばれてきた菅氏の影、いわば“影の影”を演じてきた男の正体とは? 菅官邸最大のキーマンについて、ノンフィクション作家の森功氏がレポートする。(文中敬称略)

 * * *
 第二次安倍政権の官房長官として内閣人事局という強力な武器を手にした菅義偉は、霞が関の役人の中で服従する者だけを選んで重宝してきた。それは、霞が関の官僚に操られることを警戒している裏返しだといえる。

 周知のように首相就任前の閣僚経験は、総務大臣と官房長官だけである。それゆえ信頼する菅印の官僚がさほど多いわけではない。総務省でいえば、元事務次官の櫻井俊や現事務次官の黒田武一郎、現内閣広報官の山田真貴子あたり。警察庁だと官房長官秘書官を務め、ジャーナリストのレイプ事件で取り沙汰された次長の中村格(*注)、そして“官邸の守護神”と異名をとった法務省元東京高検検事長、黒川弘務といったところだろうか。

【*注/2016年、山口敬之・元TBSワシントン支局長による準強姦容疑において、警視庁刑事部長だった中村氏が逮捕執行を停止したと報じられた】

 だが、彼らとて、菅を内閣総理大臣に祭り上げたい、とまで考えていたわけではないだろう。

 では首相として菅を支える官僚は誰か。その一人は官房副長官として霞が関に睨みを利かせ続ける杉田和博(79)に違いない。菅自ら日本学術会議の人選に関与したと杉田を名指しした。内閣総理大臣に任命権があると言いながら、事務方のせいにするという卑怯な話であるが、現に杉田の介入がなければ学術会議メンバーの拒否はなかっただろう。杉田は安倍政権時代から官僚人事を統べてきた官邸官僚といえる。

 そしてもう一人、菅の最も頼っている官邸官僚、それが首相補佐官の和泉洋人(67)である。補佐官としての任務は、「国土強靱化および復興等の社会資本整備、地方創生、健康・医療に関する成長戦略ならびに科学技術イノベーション政策、その他特命事項」。まさに菅政権における政策のほとんどと言っても過言ではない。そんな和泉の権勢は、安倍から菅へと政権が移る過程で、ますます増幅されていった。


◆横浜市議時代からの縁


 和泉は1953年5月、横浜市内のタバコ屋の長男として生まれた。東京大学工学部都市工学科を卒業後、1976年4月に旧建設省(現国交省)に入る。建設省の本流である土木や河川畑ではなく、住宅の建設技官だったため、事務次官レースに乗ることはなかった。

 和泉と菅との出会いは、菅が横浜市会議員だった1990年代だとされる。同じ横浜市出身の建設官僚として、みなとみらい21をはじめとする道路や港湾整備について菅の相談に乗ったといわれる。が、そこではさほど目立った動きをしていない。

 政官界で和泉の存在が知られるようになったのは、小泉純一郎政権時代だ。和泉は建設省OBの政務担当官房副長官だった上野公成の引きで2002年7月、内閣官房都市再生本部の事務局次長に抜擢される。ここから経済特区のスペシャリストとして政権中枢の妙味を覚え、民主党政権でも内閣官房地域活性化統合事務局長などを歴任してきた。

 そして第二次安倍政権の誕生した翌2013年1月に首相補佐官となり、官房長官だった菅との関係を強めていく。和泉は先端医療政策の司令塔と位置付けられた内閣官房「健康・医療戦略室」室長に就任。菅が戦略室の総責任者となり、感染症対策に取り組んだ。

「そこで特区担当の和泉さんが手掛けたのが加計学園の獣医学部新設であり、新型インフルエンザの新薬であるアビガンの承認でした。アビガンは安倍前総理や菅総理と親しい富士フイルムホールディングスの古森重隆会長肝煎りの薬でしたから、和泉さんの力も入ったのでしょう。厚労省は一貫して新薬の承認に反対してきたが、それを強引に押し切った。通常の薬ではなく、新型インフルエンザの流行時の備蓄薬として特例承認するよう働きかけたのです」(ある厚労省の中堅幹部)

 アビガンが妊婦などに使えない薬なのは知られたところだが、今年に入り新型コロナ肺炎が発生すると、和泉はコロナの薬としての承認を目指してきた。さらに大阪大学チームのアンジェスが開発している国産ワクチンも後押し。阪大チームもまた安倍前首相と旧知の間柄であり、和泉はそこにも食い込んできた。

 一方、コロナ対策となると、安倍の側近グループの今井尚哉(前首相補佐官、現参与)たちが悉く失敗し、安倍自身が政権運営にやる気をなくしていった。

 そこで6月から7月にかけ、菅が自民党幹事長の二階俊博とタッグを組んで政権奪取の画策をしていく。ある官邸官僚が打ち明けてくれた。

「菅さんは6月にGo To キャンペーンを取り仕切るようになって完全に復権しましたが、和泉さんはその少し前からでしょうか。ダイヤモンド・プリンセス号の失態で政策からやや遠ざけられていた和泉さんは、不倫疑惑が報じられた厚労省の大坪寛子さんとともにコロナ対策に復帰しました。アビガン、PCR検査、国内ワクチンの開発という3点セットだけでなく、あらゆる政策に口を出すようになった」

◆「御前報告」という皮肉


 8月に入ると、厚労官僚たちは安倍ではなく、和泉の顔色をうかがい、和泉詣でを繰り返していく。手元に厚労省幹部の官邸へのブリーフィングスケジュールメモがある。それは折しも、潰瘍性大腸炎の再発による安倍首相退陣情報が流れ始めた盆休みの8月15日から首相退陣までの期間だ。

 そこにはやたらと和泉洋人の名前が登場する。表向き首相は夏休みに入り〈18日(火)まで総理連絡会議は開かない予定〉となっているが、その間も和泉詣ではひっきりなしだ。補佐官室でのコロナブリーフィングを抜粋すると、17日の〈9時30分~50分 沖縄の医療機関支援〉についてとあり、18日にいたっては1日3度も補佐官室で次のような報告をしている。

〈9時~ワクチン等の研究開発状況、日本版CDC(疾病予防管理センター)への対応、感染研への対応〉〈10時45分~水際タスクフォース〉〈16時30分~50分 総合検討タスクフォース〉

 19日の説明内容が〈14時~14時30分 検査TF(検査体制の確保)〉だ。

 この19日になって2日間の夏休みを終え首相の安倍が公務に復帰。16時40分からようやく〈総理連絡会議〉と記された首相ブリーフィングが行なわれているが、すでにこの頃は首相がやる気をなくしていた。

「総理連絡会議は総理のほか、補佐官や秘書官などいわゆる官邸官僚が勢ぞろいし、そこで厚労省の医政局長や審議官が報告し、議論する場です。しかしこの頃は、それとはまったく別に和泉さんだけにコロナ状況のレク(報告)をしなければならなかった。我々にとってはそちらのほうがメインでした」

 先の厚労省の関係者がさらにこう憤る。

「ちょうど沖縄で感染者が増えている時期だったので、『沖縄の状況について聞かせろ』と和泉さんから指令が来て医系技官を連れ、医政局長と審議官が説明に入る。レクの回数は総理より和泉さんのほうが圧倒的に多くなっていきました。和泉さんから補佐官室に毎日呼び出され、全国の状況をまとめて提出しなければならない。資料作りのために若手や中堅官僚は寝る暇がなく、徹夜続き。もはや限界に近い」

 和泉詣でのことを省内では「御前報告」と皮肉を込めて呼んでいる。

 そしてこの間、安倍は首相退陣の意志を固め、20日になって菅への政権禅譲を周囲に伝えている。菅や和泉は新政権誕生も織り込み済みだったのかもしれない。

「和泉詣では厚労省だけではありません。古巣の国交省はもとより、外務省や防衛省、財務、文科などあらゆる官庁が和泉補佐官室に呼ばれ、仕事をしています」

 と前出の官邸の関係者。その和泉が目下、熱を入れているのが、鹿児島県西之表市の馬毛島の自衛隊基地建設だ。米軍の戦闘機発着訓練基地として使うため、日本政府が島の空港建設を計画。敷地を所有する不動産開発会社「タストン・エアポート」と45億円の売買交渉をしてきたが、2019年11月にその3倍を超える160億円の購入を決定した。官邸関係者が続ける。

「当初、地権者と馬毛島の交渉をしてきたのが杉田官房副長官でした。杉田さんがせいぜい60億円までとしていたところ、2年前に交渉役が和泉補佐官に移り、100億円も上乗せして購入するのです。所有者は空港の整備費用込みだと主張しているけど、造りなおさなければならない。しかも自衛隊基地建設の発注は本来、防衛省のはずですが、それが和泉さんの古巣の国交省航空局になったという情報もある」


 国交省、防衛省ともにその事実を否定するが、いずれにせよバカ高い買い物に違いない。関係者のあいだでは「森友事件の再燃」と騒がれ始めている。

 菅は第二次安倍政権で7年8カ月もの長きにわたり、政権ナンバー2の官房長官として国内政策に目を光らせ、官僚人事で力を誇示してきた。だが、個々の政策や人事に深く精通しているわけではない。それがゆえ、民間の事業者から知恵を借りてきた。菅の後ろで糸を引いているIT業界の経営者や経済学者たちの“陳情”を丸呑みし、懐刀の和泉が政策を強引に推し進めてきた。そのスタイルは政権の頂点に立った今も変わらない。しかし、国家観の欠落した偶人宰相の限界が、そこにある。(了)

【プロフィール】
森功(もり・いさお)/1961年福岡県生まれ。岡山大学文学部卒。新潮社勤務などを経て2003年よりフリーに。2016年に『総理の影 菅義偉の正体』を上梓。他の著書に『官邸官僚 安倍一強を支えた側近政治の罪』『ならずもの 井上雅博伝 ヤフーを作った男』など。

※週刊ポスト2020年12月25日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_ehf7p6qrkit6_渡部建『ガキ使』幻のシーンの内容 不倫イジりはなかった? ehf7p6qrkit6 ehf7p6qrkit6 渡部建『ガキ使』幻のシーンの内容 不倫イジりはなかった? oa-newspostseven 0

渡部建『ガキ使』幻のシーンの内容 不倫イジりはなかった?

2020年12月17日 07:05 NEWSポストセブン

 新型コロナウイルスに苦しめられたつらい一年だったからこそ、最後くらいは笑いで締めたい。大晦日恒例の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の『絶対に笑ってはいけない』シリーズ(日本テレビ系)を楽しみにしている人も多いだろう。アンジャッシュ・渡部建(48才)もこの番組で笑いものになることで、仕事復帰を目論んだ。しかし、結果、笑えない事態に陥っている。

 渡部は2020年6月に複数の女性との不倫が報じられ、無期限活動自粛中だった。

「日テレ側からオファーがあったことで、半年の自粛で禊ぎが済んだと判断し復帰しようとしたのでしょう。ですが、“多目的トイレ不倫”の謝罪もないまま収録に参加したことに猛烈な批判が巻き起こったのです」(芸能関係者)

 付け焼刃で謝罪会見を開くも逆効果だったのはご承知のとおり。結果、渡部が登場するシーンはお蔵入りになったとされる。果たして、“幻の復帰シーン”はどのようなものだったのか。

「多目的トイレから登場するとの報道もありましたが、実際は渡部さんを支える2人の芸人さんが奮闘する、“感動的”な笑いのシーンだったのです」


 そう語るのは、テレビ局関係者だ。彼が続ける。

「毎年『行列のできる法律相談所』のスタッフが『笑ってはいけない』の制作に参加していますが、今回は、渡部さんと共に『行列〜』で共演していた東野幸治さん(53才)とフットボールアワーの後藤輝基さん(46才)が一肌脱いでいたんです。出演シーンは、次々に笑いの刺客がバスに乗り込んでくる人気コーナーでした。

 そこに3人がトリオで出て、東野さんが体を張った一発芸を披露し、後藤さんは巧みな話術で笑いをもぎ取る。渡部さんは真ん中で大人しくしているだけなんですけど、それが逆に面白くて(笑い)。特に不倫をイジらなくても全員を笑わせることができ、見事に『全員アウト』。ベテラン芸人の東野さんの全力投球に、スタッフから“渡部さんは愛されている”との声まで上がっていました」


 渡部と2人は『行列~』で長年共演している。気心が知れた仲だからこその献身は、今回に限ったものではない。

「特に東野さんは渡部さんの活動自粛中、思い詰めないようにと週1回は連絡していました。後藤さんも共演番組を常に盛り上げながらも、復帰の席をあけて待っていたと聞きます。渡部さんは2人に返しきれないほどの恩があるわけです」(別の芸能関係者)


 それも、渡部が筋を読み間違えたことによって、前述のとおり、御破算に。先輩の渾身の一発芸や配慮を無駄にする形になるとは、「渡部、アウト~」といったところか。

※女性セブン2021年1月7・14日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_gyt1a3zta4w9_JAL&ANA合併説浮上で「私のマイルどうなるの?」問題 gyt1a3zta4w9 gyt1a3zta4w9 JAL&ANA合併説浮上で「私のマイルどうなるの?」問題 oa-newspostseven 0

JAL&ANA合併説浮上で「私のマイルどうなるの?」問題

2020年12月17日 07:05 NEWSポストセブン

「世界的に国際線路線は競争により寡占化が進んでいる。日本も国際線は1社でいい」。12月2日、ロイターのインタビューでこう答えたのは、政府の成長戦略会議で民間議員を務め、“菅内閣のブレーン”とも言われる竹中平蔵氏(慶應大学名誉教授)だ。

 ANAは2021年3月期決算の業績予想で純損益が過去最悪となる5100億円の赤字になる見込みと発表。JALも同2700億円の赤字を見込んでいる。11月にはお隣・韓国で、政府主導による大韓航空のアシアナ航空買収計画が発表されたばかり。新型コロナによる経営不振が深刻な中、竹中氏の発言は意味深である。

 もし2大航空会社が再編となれば利用者への影響は大きい。とりわけ気になるのが旅行や買い物のたびにせっせと溜めてきた「マイル」である。

「フライトだけでなくカード決済のポイントも全部ANAのマイルに変換してきて、いまや地球2周分くらい溜まっています。もしJALと合併したら、僕のマイルはどうなるのか」(ANAユーザーの40代男性)

「マイルだけでなくFLY ONポイント(JALのポイントサービス)も問題です。やっと上級会員になるまで溜めて、空港の専用ラウンジを使えるようになったのに……」(JALユーザーの30代女性)


 航空・旅行アナリストの鳥海高太朗氏が語る。

「マイルの統合は難しい問題で、どちらの会社が合併の主導権を握るかで変わってくるでしょう。利用者に不便や不公平感が生じないよう配慮するとは思いますが、立場が強い会社のルールに従ってマイルが見直される可能性はある。今回、韓国では大韓航空がアシアナを吸収する形ですが、アシアナユーザーがマイル関連でデメリットを被る可能性は否定できない」

 ANA、JAL両社に「もし合併したらマイルはどうなるか」を聞いたところ、「仮定のお話にはお答えできかねます」(ANA広報部)、「現時点では想定していません」(JAL広報部)との回答だった。“着陸地点”は見えない。

※週刊ポスト2020年12月25日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_t6k6f3dadziz_◆宇垣美里、左右色違いのタイツがオシャレすぎる! t6k6f3dadziz t6k6f3dadziz ◆宇垣美里、左右色違いのタイツがオシャレすぎる! oa-newspostseven 0

◆宇垣美里、左右色違いのタイツがオシャレすぎる!

2020年12月17日 07:05 NEWSポストセブン

 12月上旬、都内のラジオ局から出てくる私服姿の宇垣美里アナをキャッチしました。

 モスグリーンのロングコートと合わせるのは左右が色違いのタイツ。左のターコイズブルーと右のワインレッドの美脚が夜のライトに照らされていました。足元までオシャレにこだわっていますね。

 宇垣アナを良く知る知人は「大好きな美容系とアニメの仕事を積極的に選んでいます。同世代の女性のファッションリーダー的存在になりたかったのもフリーになった理由ですから」と明かしています。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_07ei53c8gkus_◆川崎希「夫の浮気は30回以上、それでも一緒が断然楽しい」 07ei53c8gkus 07ei53c8gkus ◆川崎希「夫の浮気は30回以上、それでも一緒が断然楽しい」 oa-newspostseven 0

◆川崎希「夫の浮気は30回以上、それでも一緒が断然楽しい」

2020年12月17日 07:04 NEWSポストセブン

 10月23日に第2子を出産したばかりの川崎希さんが「超一流のヒモ」と自称する夫のアレクさんについて語りました。

 2017年には不倫を報じられるなど、不倫キャラでも知られるアレクさん。川崎さんはアレクさんの不倫について「私が把握しているだけでも30回以上は浮気しているかな。もう慣れちゃいましたね」とコメント。

 しかし、たとえ浮気をされても別れて暮らすより一緒にいる方が断然楽しいそうで、川崎さんは「彼に何もあやしいことがないと物足りなく思っちゃう」のだそうです。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_smikrq1ws29p_【平山周吉氏書評】タイムマシンで巡る90年前の日本 smikrq1ws29p smikrq1ws29p 【平山周吉氏書評】タイムマシンで巡る90年前の日本 oa-newspostseven 0

【平山周吉氏書評】タイムマシンで巡る90年前の日本

2020年12月16日 19:05 NEWSポストセブン

【書評】『1932年の大日本帝国 あるフランス人記者の記録』/アンドレ・ヴィオリス・著、大橋尚泰・訳/草思社/2600円+税

【評者】平山周吉(雑文家)

 モノクロ映像をカラー化することで、歴史は身近になるだろうか。庶民の記憶を語ることで未来の戦争は防止できるだろうか。かねがね疑問に思っていたのだが、本書を読み、こんな直截なやり方がかえって有効ではと思った。タイムマシンに乗るのである。

『1932年の大日本帝国』は、六十一歳のフランス人女性記者兼作家のヴィオリスが、昭和七年の日本に降り立つ。日本についての予備知識はまったくない(これは現在の我々と同レベルだ)。それでも協力者の力を借りて、たくさんの人間に会い、話を聞き、あちこちに出かける。たった三ヶ月間の日本滞在なのだが、まるでタイムマシンで九十年前の「異国日本」を訪れた昂奮を味わえる。


 記者の特権とはいえ驚くのは、当時の外相・芳沢謙吉、陸相・荒木貞夫にすぐに取材できてしまう。これではまるで「ひとりリットン調査団」である。軍人、政治家、経済人にもどんどん会う。

 この年、昭和七年は、満洲国建国があり、五・一五事件があり、農村は疲弊し、日本は世界の孤児になりつつあった。そういう教科書的記述では収まらない、好奇心の発露そのものの突撃取材の日々が続く。犬養首相の葬儀も観察の対象だ。

 宿舎は帝国ホテル、所属する新聞は世界一の発行部数を誇っている。取材費も相当ある気配だ。還暦過ぎたインテリおばちゃんなのに腰が軽い。寒い朝に早くに起きだし、職業紹介所に行く。失業者の列には品格ある紳士が多く、身体を温めるため足踏みをしている。

 天皇のお出ましがあると聞きつけて、二重橋前に行く。日本国民の熱狂を見ようとしたのだが、そこにいたのは五百人ほど。彼らは地面にひれ伏して、叫び声ひとつあげない。あらためて園遊会でそばから見た若い君主は、「深い倦怠の眼」をしていた。

 このタイムマシンの有能な案内役は訳者の大橋尚泰である。訳者の親切な注と豊富な写真が理解を助け、バランスのとれた日本像が提供される。

※週刊ポスト2020年12月25日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_keyzfemrbut8_美・食・政治…各分野で輝きながら今年亡くなった女性たち keyzfemrbut8 keyzfemrbut8 美・食・政治…各分野で輝きながら今年亡くなった女性たち oa-newspostseven 0

美・食・政治…各分野で輝きながら今年亡くなった女性たち

2020年12月16日 19:05 NEWSポストセブン

 コロナ騒動に終始した2020年は、多くの輝く女性が亡くなった年でもあった。様々な分野で存在感を示し、2020年に亡くなった女性たちを振り返る。

●三宅雪子さん(元衆議院議員 1月2日死去 享年54)

 政権交代の起こった2009年の衆院選で、21年勤めたフジテレビを退職し、民主党から出馬。“小沢ガールズ”と呼ばれ、比例代表で復活当選。2012年の衆院選では、日本未来の党から出馬も落選。今年1月、入水自殺を図ったとみられている

●有本嘉代子さん(北朝鮮拉致被害者家族 2月3日死去 享年94)

 1983年に留学先のイギリスから帰国途中、北朝鮮に拉致された三女・恵子さんの救出を願った。2002年、面会した「よど号事件」メンバーの元妻が「私が誘拐しました」と土下座すると、「よう言うてくれた。立ってください」と優しく語り掛けた。

●城戸崎愛さん(料理研究家 2月13日死去 享年94)

 東京やパリで料理を学び、1971年からNHK『きょうの料理』の講師を約50年間も務めた。名前から取った“ラブおばさん”の愛称で親しまれ、90代で著書『食は生きる力 91歳、現役料理家の命のレシピ』を出版。生涯現役を貫いた。

●高橋紀世子さん(元参議院議員 2月22日死去 享年78)

 三木武夫元首相の長女。1998年の参院選に民主党などの推薦を得て出馬し、現職の自民党候補を破って初当選した。翌年1月にくも膜下出血で倒れるも、1年後の通常国会で復帰。2004年の参院選には出馬せず、1期で議員生活を終えた。

●佐伯チズさん(美肌師 6月5日死去 享年76)

 フランスの化粧品メーカー『ゲラン』などで美容を学び、2003年の定年退職後にエステサロンを東京に開業。独自の美容理論が注目を集め、同年出版の『頼るな化粧品!』がベストセラーに。“カリスマ美肌師”の名をほしいままにした革命児。

※週刊ポスト2020年12月25日号

外部リンク