cat_1_issue_oa-natalie-stage oa-natalie-stage_0_ed37fb66f998_音楽活劇「SHIRANAMI」早乙女太一が花魁に、龍真咲は男装披露 ed37fb66f998 ed37fb66f998 音楽活劇「SHIRANAMI」早乙女太一が花魁に、龍真咲は男装披露 oa-natalie-stage 0

音楽活劇「SHIRANAMI」早乙女太一が花魁に、龍真咲は男装披露

2018年10月26日 18:00 ステージナタリー

来年2019年1月に上演される音楽活劇「SHIRANAMI」より、2種類のメインビジュアルが公開された。


脚本・演出をG2が手がける「SHIRANAMI」は、「白浪五人男」で知られる歌舞伎「青砥稿花紅彩画」をモチーフにした“音楽活劇”。今回公開されたビジュアルで、早乙女太一は弁天小僧菊之助と菊桐花魁、龍真咲は赤星十三郎と武家の娘・小夜、それぞれ2つの姿を披露している。

本作には早乙女、龍のほか、伊礼彼方、喜矢武豊(ゴールデンボンバー)、松尾貴史、鈴木壮麻、加納幸和、小澤廉、入来茉里らが出演。公演は19年1月11日から29日まで東京・新国立劇場 中劇場で行われ、チケットは10月28日10:00に発売される。

音楽活劇「SHIRANAMI」

2019年1月11日(金)~29日(火)
東京都 新国立劇場 中劇場

脚本・演出:G2
ショー演出:市川訓由
出演:早乙女太一、龍真咲、伊礼彼方、喜矢武豊(ゴールデンボンバー)、松尾貴史 / 鈴木壮麻、加納幸和、小澤廉、入来茉里 / 小林大介、谷山知宏、谷水力、安田桃太郎、幸田尚子、越塚学、熊倉功、伊藤教人、南誉士広、加藤学、高橋玲 ほか

外部リンク

cat_1_issue_oa-natalie-stage oa-natalie-stage_0_fc4c939b2550_喜劇「おそ松さん」ビジュアル解禁、高崎翔太「テキトーに。いや、良い意味で!」 fc4c939b2550 fc4c939b2550 喜劇「おそ松さん」ビジュアル解禁、高崎翔太「テキトーに。いや、良い意味で!」 oa-natalie-stage 0

喜劇「おそ松さん」ビジュアル解禁、高崎翔太「テキトーに。いや、良い意味で!」

2018年10月26日 18:00 ステージナタリー

11月に東京、京都で上演される喜劇「おそ松さん」のビジュアルが公開された。

今回お披露目されたのは、それぞれのイメージカラーをまとった6つ子が集結しているメインビジュアルと、各キャラクタービジュアル。またこのたび、6つ子の父・松造役を佐久間祐人、母・松代役をザンヨウコが演じることも明かされた。


脚本を小峯裕之、演出を小野真一が手がける喜劇「おそ松さん」には、松野家の6つ子役を演じる高崎翔太、柏木佑介、植田圭輔、北村諒、小澤廉、赤澤遼太郎をはじめ、トト子役の出口亜梨沙、イヤミ役の窪寺昭、チビ太役のKIMERU、ハタ坊役の原勇弥が出演する。上演に向けておそ松役の高崎は、「テキトーに。いや、良い意味で! まじ、良い意味で! いや、まじだって! 良い意味で!!!! できるだけ楽したい。いや良い意味でよ!? 良い意味で。稼ぎてー。いや……良い意味で」と役柄になりきってコメントしている。

公演は11月15日から20日まで東京・日本青年館ホール、23日から25日まで京都・京都劇場にて行われる。なお11月25日17:00に開演する千秋楽公演では、全国の映画館にてライブビューイングを実施。ライブビューイングのチケットは、明日10月27日13:00に一般販売を開始する。

高崎翔太コメント

テキトーに。いや、良い意味で! まじ、良い意味で! いや、まじだって! 良い意味で!!!! できるだけ楽したい。いや良い意味でよ!? 良い意味で。稼ぎてー。いや……良い意味で。養ってほしー。うん。良い意味で。はぁーあ。んじゃーよろしくー。

柏木佑介コメント

「笑」というエンターテイメントを皆様に全力で届けます。今まで培って来た6つ子のチームワークにプラスして、今回はお父さんとお母さんも集結し、松野家大集合!! 今までとは一味も二味も違う、パワーアップした松野家をお届けします。観に来てくださったお客様に、沢山笑って頂き、スッキリして明日からまた頑張ろうと思って頂けるよう、全力で生き抜きます。カラ松ガール! いい夢見ようゼ。

植田圭輔コメント

今回の舞台はF6のメンバーがいないのですが、カラ松役の柏木佑介君が「大丈夫、花形は俺が請け負うよ」みたいな事を言っていたんです。それを聞いて「なめるなよ!(笑)」って思ったくらいに充分に気合い入ってます。皆様と一緒に笑って楽しめるような作品に出来たらと思いますので、よろしくお願いします!

北村諒コメント

今回は初めての「喜劇」ということで、松野家の日常を余すことなくお届けできると思います! 父さん母さんも加わり、さらにパワーアップした松野家を楽しみにしていてください!

小澤廉コメント

今回、喜劇「おそ松さん」ということで、今までやってきた「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME~」とは一味違うものが生まれるかと思います。皆さんの笑顔が見れるように、まずは僕たち自身が楽しんで、稽古から本番に向けて取り組みたいと思います。一生懸命やりますのでお楽しみに!

赤澤遼太郎コメント

また6つ子として舞台に立てることがとても嬉しいです!
台本を読んだ時から、本当に面白くてとても楽しみにしていました。
観た後に、皆さまが心から笑顔でお家に帰れるような舞台に出来るように頑張ります!

喜劇「おそ松さん」

2018年11月15日(木)~20日(火)
東京都 日本青年館ホール

2018年11月23日(金・祝)~25日(日)
京都府 京都劇場

原作:赤塚不二夫「おそ松くん」
脚本:小峯裕之
演出:小野真一
音楽:橋本由香利

キャスト
おそ松:高崎翔太
カラ松:柏木佑介
チョロ松:植田圭輔
一松:北村諒
十四松:小澤廉
トド松:赤澤遼太郎

トト子:出口亜梨沙
イヤミ:窪寺昭
チビ太:KIMERU
ハタ坊:原勇弥
松造:佐久間祐人
松代:ザンヨウコ

ほか

※公演日程、出演者は変更になる可能性あり。

(c)赤塚不二夫/喜劇「おそ松さん」製作委員会2018

外部リンク

cat_1_issue_oa-natalie-stage oa-natalie-stage_0_7d0e6342a2f9_「滝沢歌舞伎2018」BD/DVD化、キャストによる鑑賞会の模様も収録 7d0e6342a2f9 7d0e6342a2f9 「滝沢歌舞伎2018」BD/DVD化、キャストによる鑑賞会の模様も収録 oa-natalie-stage 0

「滝沢歌舞伎2018」BD/DVD化、キャストによる鑑賞会の模様も収録

2018年10月26日 15:13 ステージナタリー

4月から6月にかけて上演された、滝沢秀明主演・演出「滝沢歌舞伎2018」のBlu-ray / DVDが11月21日にリリースされる。

「滝沢演舞城」として2006年にスタートした「滝沢歌舞伎」は、バンジー、フライング、イリュージョン、アクションなどを織り交ぜた“和のスーパーエンタテインメント”。3年連続出演の三宅健(V6)を迎えた今作は、ショーを中心とした構成で上演された。

このたび発売されるBlu-ray / DVDには東京・新橋演舞場公演の模様が収録されるほか、初回盤A、初回盤B、通常盤それぞれに異なる映像が追加される。初回盤Aには愛知・御園座での大千秋楽公演のダイジェスト映像、東京公演と愛知公演の舞台裏に密着した約120分にわたるドキュメント映像が収められ、また初回盤Bには滝沢と三宅、Snow Man、長谷川純、東京および愛知公演に出演したジャニーズJr.16名による打ち上げのバーベキューパーティと座談会の模様を収録。座談会ではキャストたちによる「滝沢歌舞伎」鑑賞会が行われる。

なお通常盤には滝沢と三宅が歌う「浮世艶姿桜」「蒼き日々」「逆転ラバーズ」「LOVE」のパーソナルエディット映像を収録。各仕様ともバリアフリー日本語字幕機能付きで、通常盤はさらに英語と中国語繁体字、中国語簡体字の字幕機能が付いている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-natalie-stage oa-natalie-stage_0_018a73593aec_東根作寿英の30周年記念公演に松岡広大、松島庄汰、溝口琢矢、小林博、モロ師岡 018a73593aec 018a73593aec 東根作寿英の30周年記念公演に松岡広大、松島庄汰、溝口琢矢、小林博、モロ師岡 oa-natalie-stage 0

東根作寿英の30周年記念公演に松岡広大、松島庄汰、溝口琢矢、小林博、モロ師岡

2018年10月26日 12:00 ステージナタリー

東根作寿英俳優生活30周年記念公演「Boss&Police~ガケデカ後藤誠一郎~」が、来年2019年1月9日から13日まで東京・CBGKシブゲキ!!で上演される。

本作は、今年2018年に俳優生活30周年を迎えた東根作寿英が、企画・主演を務める記念公演。脚本を福島カツシゲ、演出をヨーロッパ企画の大歳倫弘が手がけ、共演者には松岡広大、松島庄汰、溝口琢矢、小林博、モロ師岡が名を連ねた。

千葉県九十九里浜署の平凡な巡査長・後藤誠一郎が、闇組織のボスである大久保龍之介を逮捕するという事件が起きた。大久保は自身と組織のメンツにかけ、後藤を敏腕刑事に仕立てようと企みるが……。

上演に際し東根作は「俳優になることは簡単です。自分は俳優だと心に決めればいい。でも続けることは……ひとりでは出来ません。僕に誇れるものがあるとすればそれは、その大切な人達との出会いです。この舞台もそうです」と記念公演への感慨を語り、「最高の舞台を創ります! 30年分の僕のラッキーを皆様にお届けすることをお約束します」と観客にメッセージを送っている。チケットの一般販売は11月24日10:00にスタート。

東根作寿英コメント

つくづく自分はラッキーだなと。。。
俳優生活30周年記念舞台を創るチャンスを得る俳優が、果たしてこの日本に何人いるでしょう?
16歳、Amuseの10moviesオーディションに合格したその日から、僕の俳優生活は始まりました。もうダメかと何度も諦めかけました。そんな時、いつも現れるのです。「まだお前は行けるよ」と背中を押してくれる人が。
俳優になることは簡単です。自分は俳優だと心に決めればいい。でも続けることは……ひとりでは出来ません。僕に誇れるものがあるとすればそれは、その大切な人達との出会いです。
この舞台もそうです。最高のスタッフとキャストが集まりました。何かが導いてくれているとしか思えません! 最高の舞台を創ります! 30年分の僕のラッキーを皆様にお届けすることをお約束します。是非劇場に足をお運び下さい!

東根作寿英俳優生活30周年記念公演「Boss&Police~ガケデカ後藤誠一郎~」

2019年1月9日(水)~13日(日)
東京都 CBGKシブゲキ!!

企画:東根作寿英
脚本:福島カツシゲ
演出:大歳倫弘
出演:東根作寿英 / 松岡広大、松島庄汰、溝口琢矢 / 小林博 / モロ師岡

外部リンク

cat_1_issue_oa-natalie-stage oa-natalie-stage_0_e86aa3e0df9c_浦井健治&長澤まさみ出演「メタルマクベス」disc3、映画館で生中継 e86aa3e0df9c e86aa3e0df9c 浦井健治&長澤まさみ出演「メタルマクベス」disc3、映画館で生中継 oa-natalie-stage 0

浦井健治&長澤まさみ出演「メタルマクベス」disc3、映画館で生中継

2018年10月26日 12:00 ステージナタリー

「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3」のライブビューイングが決定した。

対象公演は、12月6日に東京・IHIステージアラウンド東京で行われる12:30開演回および18:00開演回。会場となる映画館は公式サイトで確認を。ライブビューイングのチケットの先行抽選販売は、本日10月26日17:00から11月12日23:59まで受け付けられる。

「メタルマクベス」は、2006年に劇団☆新感線と宮藤官九郎が初めてタッグを組んで制作したシェイクスピア作品。今回の「disc3」には、浦井健治、長澤まさみらが出演する。公演は11月9日から12月31日までIHIステージアラウンド東京にて。

ONWARD presents「新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS」

2018年11月9日(金)~12月31日(月)
東京都 IHIステージアラウンド東京

原作:ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」松岡和子翻訳版より
作:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり
音楽:岡崎司
振付&ステージング:川崎悦子

出演:浦井健治、長澤まさみ / 高杉真宙、柳下大 / 峯村リエ、粟根まこと、右近健一 / 橋本じゅん / ラサール石井 / 礒野慎吾、吉田メタル、中谷さとみ、村木仁、冠徹弥、上川周作、小沢道成 / 伊藤結花、植竹奈津美、駒田圭佑、鈴木智久、鈴木奈苗、鈴木凌平 / 新納智子、早川紗代、本田裕子、山崎翔太、米花剛史、渡辺翔史 / 川原正嗣、藤家剛、工藤孝裕、菊地雄人、あきつ来野良、横田遼、北川裕貴、翁長卓

バンド:岡崎司(guitars)、高井寿(guitars)、福井ビン(bass)、松田翔(drums)、松崎雄一(keyboards)

※山崎翔太と松崎雄一の「崎」は立つ崎(たつさき)、高井寿の「高」ははしごだかが正式表記。

外部リンク

cat_1_issue_oa-natalie-stage oa-natalie-stage_0_44b8cae0c55b_「艶漢」第3弾が2019年4月に、櫻井圭登・末原拓馬・三上俊ら続投 44b8cae0c55b 44b8cae0c55b 「艶漢」第3弾が2019年4月に、櫻井圭登・末原拓馬・三上俊ら続投 oa-natalie-stage 0

「艶漢」第3弾が2019年4月に、櫻井圭登・末原拓馬・三上俊ら続投

2018年10月26日 12:00 ステージナタリー

「浪漫活劇譚『艶漢』第三夜」が、来年2019年4月20日から29日まで東京・シアターサンモールで上演される。

「ウィングス」(新書館)にて連載されている尚月地のマンガ「艶漢」を原作とする本作は、妖艶な傘職人・吉原詩郎と熱血正義漢の巡査・山田光路郎を中心とした“アンダーグラウンド事件簿”を描く作品。舞台版は2016年に初演され、昨年17年12月には第2弾が上演された。「第三夜」となる今回も、第1弾、第2弾に続いて空想組曲のほさかようが脚本・演出を担当する。

出演者にはいずれも過去作から続投する吉原詩郎役の櫻井圭登、山田光路郎役の末原拓馬、吉原安里役の三上俊、早乙女水彦役の堀越涼、佐倉春澄役の村田恒が名を連ねた。

チケットは、尚描き下ろしのビジュアルを用いたグッズ付きの先行が11月3日から18日までチケットぴあで受け付けられる。さらに12月24日から19年1月6日までは「全員集合2Lブロマイド」付き、1月21日から2月3日までは「対象キャラクターブロマイド」付きのチケットを各プレイガイドで販売。一般販売は2月23日にスタートする。

「浪漫活劇譚『艶漢』第三夜」

2019年4月20日(土)~29日(月・祝)
東京都 シアターサンモール

原作:尚月地「艶漢」/「ウィングス」連載中(新書館)
脚本・演出:ほさかよう

キャスト
吉原詩郎:櫻井圭登
山田光路郎:末原拓馬
吉原安里:三上俊
早乙女水彦:堀越涼
佐倉春澄:村田恒

ほか

(c)CLIE (c)尚 月地/新書館 (c)尚 月地/幻灯署活劇支部

外部リンク

cat_1_issue_oa-natalie-stage oa-natalie-stage_0_5be090043c34_吉田鋼太郎×松坂桃李「ヘンリー五世」キャスト6人集結のチラシお目見え 5be090043c34 5be090043c34 吉田鋼太郎×松坂桃李「ヘンリー五世」キャスト6人集結のチラシお目見え oa-natalie-stage 0

吉田鋼太郎×松坂桃李「ヘンリー五世」キャスト6人集結のチラシお目見え

2018年10月26日 11:57 ステージナタリー

彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾「ヘンリー五世」より、チラシビジュアルが公開された。

このたびお目見えしたチラシビジュアルには、松坂桃李扮するヘンリー五世をはじめ、溝端淳平扮するフランス皇太子、横田栄司扮するフランス王、中河内雅貴扮するピストル、河内大和扮するフルエリン、そして説明役(コーラス)を務める吉田鋼太郎が集結する様子が収められている。なおこのたびYouTubeにて、松坂と吉田によるコメント動画とメインキャスト6名のインタビュー動画も併せて公開された。ファンはぜひこちらもチェックしよう。

「ヘンリー五世」は、ウィリアム・シェイクスピアによる歴史劇。彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾となる本作では、蜷川幸雄からバトンを引き継いだ2代目芸術監督の吉田が演出を務める。公演は19年2月8日から24日まで埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 大ホール、3月2・3日に宮城・イズミティ21 大ホール、3月7日から11日まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて。チケットの一般販売は埼玉公演が11月17日、宮城公演と大阪公演が12月8日にスタートする。

出典: YouTube

彩の国シェイクスピア・シリーズ第34弾「ヘンリー五世」

2019年2月8日(金)~24日(日)
埼玉県 彩の国さいたま芸術劇場 大ホール

2019年3月2日(土)・3日(日)
宮城県 イズミティ21 大ホール

2019年3月7日(木)~11日(月)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:吉田鋼太郎
出演:松坂桃李 / 吉田鋼太郎、溝端淳平、横田栄司、中河内雅貴、河内大和 / 間宮啓行、廣田高志、原慎一郎、出光秀一郎、坪内守、松本こうせい、長谷川志 / 鈴木彰紀、竪山隼太、堀源起、續木淳平、高橋英希、橋本好弘、大河原啓介、岩倉弘樹、谷畑聡、齋藤慎平、杉本政志、山田隼平、松尾竜兵、橋倉靖彦、河村岳司、沢海陽子、悠木つかさ、宮崎夢子

※高橋英希の「高」ははしごだかが正式表記。

外部リンク

cat_1_issue_oa-natalie-stage oa-natalie-stage_0_927223bf1d62_片岡仁左衛門が平成30年度文化功労者に選出「ただただ、歌舞伎が好き」 927223bf1d62 927223bf1d62 片岡仁左衛門が平成30年度文化功労者に選出「ただただ、歌舞伎が好き」 oa-natalie-stage 0

片岡仁左衛門が平成30年度文化功労者に選出「ただただ、歌舞伎が好き」

2018年10月26日 11:30 ステージナタリー

片岡仁左衛門が平成30年度文化功労者に選出された。


文化功労者は、文部科学省が決定する、文化の向上発達に功績を残した人に送られる称号。仁左衛門は歌舞伎での功績を認められ、このたびの選出となった。選出に際し、取材に応じた仁左衛門は「栄誉に浴しまして、身の引き締まる思いでございます」と挨拶。市川團十郎が助六を勤める公演のビデオを自宅で観ている最中に、受賞の知らせを電話で受けたと言い、自身と妻の2役を演じそのシーン再現してみせ、会見場を和ませる。


自身の原動力を「ただただ、歌舞伎が好きということですね」と語る仁左衛門は、「正直、廃業しようという時期もありましたが、やはり歌舞伎の魅力から離れられなかったと言うか、逃げられなかったと言うか……」と振り返り、「常に挑戦」「何でも命がけ」と歌舞伎に対する貪欲な姿勢を見せる。そして1993年の大病からの復帰を、「非常におこがましい言い方なんですけれども」と前置きしながら「神様が『歌舞伎のためにもっとがんばれ』とおっしゃってくださったんだと思いました」と回想し、「私から歌舞伎を取ったら何もなくなります」とコメント。さらに「うぬぼれ……甘えではないのですが、お見せしても恥ずかしくないと思える段階、『惜しいな』と思われるうちに辞めたい」と引き際についても言及した。


歌舞伎界の今後については「とにかく古典ものの掘り下げ。そして掘り下げることで生まれる芝居の新しい魅力を、歌舞伎をご存知ないお客様方に訴えたい」と目標を掲げ、「お客様を目新しいことで捕まえるのではなく、掘り下げる努力をすることが一番大事だと思います」とやわらかな表情の中にも真摯な持論を忍ばせる。続けて「言い古された言葉ですけど、『死ぬまで修行』。我々に終点はないわけですから、とにかく体力の許す限り“歌舞伎”というものを、多くの人に伝えていきたい」と語り、“歌舞伎”の箇所で声に力を込めた。

一方で、来年2019年で芸歴70年を迎える自身の展望については、「私は本当に頼りない男でね」と笑い、「不逆流生(ふぎゃくりゅうせい)という私が作った言葉があるのですが、“流れに逆らわず、流れを生かす”が私のモットー。だから来年は、どういう流れが来るか次第ですね」とフワリ、笑顔でかわす。そして仁左衛門は「今までのこういう会見の中で、私が一番阿呆でしょ?(笑)」と、終始笑いの絶えなかった会見場を笑顔であとにした。

外部リンク

cat_1_issue_oa-natalie-stage oa-natalie-stage_0_d33402f3e12f_Snow Man岩本照、渡辺翔太、阿部亮平の「愛と青春キップ」開幕に「箱推しして」 d33402f3e12f d33402f3e12f Snow Man岩本照、渡辺翔太、阿部亮平の「愛と青春キップ」開幕に「箱推しして」 oa-natalie-stage 0

Snow Man岩本照、渡辺翔太、阿部亮平の「愛と青春キップ」開幕に「箱推しして」

2018年10月25日 18:57 ステージナタリー

「愛と青春キップ」が本日10月25日に東京・オルタナティブシアターで開幕。これに先駆け同日、同劇場で囲み取材が行われた。

本作は、ダンスに青春をかけた若者たちの成長を描く“ノンストップ・ダンスエンタテインメント”。Snow Man / ジャニーズJr.の岩本照、渡辺翔太、阿部亮平がトリプル主演を務め、佐々木崇、高岡裕貴、中島早貴、菜々香、松澤一之、そして剣幸らが出演する。

浦川(岩本)、小笠原(渡辺)、西岡(阿部)は明日のスターを夢見て、豪華客船のバックダンサーとしてショーを支えていた。ある日客船は航路を外れて座礁し、無人島に漂着してしまい……。脚本はモトイキシゲキ、演出・振付は藤林美沙が担当している。


本日の囲み取材には、主演を務める岩本、渡辺、阿部が出席。初日を前に岩本は、「稽古スケジュールがタイトでしたが、駆け抜けてこられたのは皆さんのおかげ」と謝辞を述べ、作中でダンスチームのリーダー役を演じることについて「俺もダンスが好きでここまでやってきたんだな、と(役柄の)心情が自分と重なる」と胸の内を語る。稽古では共演者とコミュニケーションを取ることを大切にしてきたと言い、「チームワークをより深めることで、ダンスとか歌、芝居をよりよくできるんじゃないかなと。……あんまり言うと、『リーダー風吹かせんな』みたいな感じになっちゃうかもですけど!(笑)」と、役どころに触れながら茶目っ気たっぷりに述べた。

岩本、渡辺、阿部がジャニーズ事務所外の公演に初出演であることについて、渡辺は「最初は人見知りもあった」と苦笑混じりに回顧する。渡辺が「2人(岩本、阿部)に助けられました。共演者の方と彼らがしゃべってるところに交ざったり、2人が挨拶してたら自分も『おはようございます!』って言いに行ったりしながら、だんだん自分1人でも話せるようになって……」と稽古場での交流を語ると、岩本から「転校生かよ!」とツッコミが入り、記者たちを笑わせた。

阿部は「ダンスが普段と全然違う。『ダンスって何だろう、音楽って何だろう』って考えさせられる作品です。僕たちを見て情熱を感じてほしいですね」と呼びかけた。さらに阿部は共演者の松澤や剣からセリフの伝え方や舞台上での立ち居振る舞いなどについてアドバイスを受けたと言い、「演技を見直す機会も多かった」と感慨深げに述べる。これを受けた岩本が「俺が松澤さんに聞かれたの『胸のトレーニングってどうやるの?』っていう筋肉の話だった。松澤さんとそういうマジな芝居の話をしてなくて、ちょっと寂しい……」と明かし、報道陣を和ませた。

作品の見どころを尋ねられると、阿部は「(岩本、渡辺、阿部の)3人だけで踊るところです。『Snow Man踊ってるぞ!』っていう存在感を見せつけたいシーンですね」と気合十分にアピールする。続く岩本が「共演の皆さんとの“パス回し”を大事にしつつ、みんながひとつになって見えるようにしたいですね。誰1人欠けても成立しない作品なので、自分たちが引っ張るぞという気持ちと、皆さんに支えられているということを大事にしたい」と真摯に述べる。岩本のコメントを受けた渡辺が「“箱推し”みたいな感じ?」と続けると、岩本は「そう! “単推し”より、みんなを“箱推し”って感じ」と頷き、阿部は2人のコメントを「個人だけでなく作品全体を愛してほしい、ということです!」とまとめ直して報道陣の笑いを誘った。


さらにインタビュアーから、本作の舞台が無人島であることにちなんで「無人島に何か1つ持って行けるとしたら、何を選びますか?」と質問されると、阿部は「この質問、絶対来ると思ってた!」と笑いながら「気象学の本です。僕は気象予報士の資格を持っていますし、気候がわかれば島の位置がわかるかもしれない!」と回答。次に岩本は「メンバーや家族の写真」だと言い、「ボーイスカウトやってたので、俺は結構無人島に強いんです。ナイフとか体を鍛えるトレーニング用品とかは自分で作れるから、持って行きません」とコメントして記者たちを笑わせる。最後に渡辺は「僕はリップクリームですね! 無人島でもアイドルであることは忘れちゃいけないと思う」と元気いっぱいに答え、会見場を大きな笑いで包んだ。

最後に3人を代表して岩本が「『毎日が千秋楽』くらいの気持ちで120パーセントでぶつかっていきたいです。誰1人欠けずに最後まで突っ走っていきます」と力強く意気込み、取材は終了した。

「愛と青春キップ」の東京公演は11月11日まで。その後11月17・18日に京都・京都劇場でも上演される。

「愛と青春キップ」

2018年10月25日(木)~11月11日(日)
東京都 オルタナティブシアター

2018年11月17日(土)・18日(日)
京都府 京都劇場

脚本:モトイキシゲキ
演出・振付:藤林美沙
出演:岩本照(Snow Man / ジャニーズJr.)、渡辺翔太(Snow Man / ジャニーズJr.)、阿部亮平(Snow Man / ジャニーズJr.)/ 佐々木崇、高岡裕貴、中島早貴、菜々香 / 高橋果鈴、松原夏海、田口恵那 / 松澤一之 / 剣幸

※高橋果鈴の「高」ははしごだかが正式表記。

外部リンク

cat_1_issue_oa-natalie-stage oa-natalie-stage_0_1f3bde2a712a_「はたらく細胞」キラーT細胞役の君沢ユウキら全キャラクタービジュアル解禁 1f3bde2a712a 1f3bde2a712a 「はたらく細胞」キラーT細胞役の君沢ユウキら全キャラクタービジュアル解禁 oa-natalie-stage 0

「はたらく細胞」キラーT細胞役の君沢ユウキら全キャラクタービジュアル解禁

2018年10月25日 18:27 ステージナタリー

「体内活劇『はたらく細胞』」の新ビジュアルが公開された。

お披露目されたのは、君沢ユウキ扮するキラーT細胞、山田ジェームス武扮する一般細胞、戸谷公人扮するヘルパーT細胞、茉莉邑薫扮するNK細胞、太田将熙扮するナイーブT細胞らのキャラクタービジュアル。すでに発表されていた和田雅成演じる白血球(好中球)、七木奏音演じる赤血球や、細菌やウイルスたちを含めた全キャラクターのビジュアルが明らかになった。

「はたらく細胞」は、白血球、赤血球、血小板などの細胞を擬人化した清水茜のマンガ。脚本を川尻恵太、演出をきだつよしが手がける舞台版は、11月16日から25日まで東京・シアター1010で上演される。

「体内活劇『はたらく細胞』」

2018年11月16日(金)~25日(日)
東京都 シアター1010

原作:清水茜(講談社「月刊少年シリウス」連載)
脚本:川尻恵太
演出:きだつよし

キャスト
白血球(好中球):和田雅成
赤血球:七木奏音

キラーT細胞:君沢ユウキ
一般細胞:山田ジェームス武
ヘルパーT細胞:戸谷公人
NK細胞:茉莉邑薫
ナイーブT細胞:太田将熙

マクロファージ:平田裕香
制御性T細胞:甲斐千尋
樹状細胞:川隅美慎
B細胞:正木郁
血小板:岸田結光、森田恵、木内彩音

アンサンブル:阿瀬川健太 / 松本城太郎、菅野慶太、福田圭祐、来夢、高久健太、高橋凌、網代将悟、栗本佳那子、松田祐里佳、田中里奈、柿の葉なら

化膿レンサ球菌:増田裕生
インフルエンザウイルス感染細胞:高木俊
肺炎球菌:馬場良馬
黄色ブドウ球菌:富田翔

※高久健太、高木俊の「高」ははしご高が正式表記。

(c)清水茜/講談社・体内活劇「はたらく細胞」プロジェクト 2018

外部リンク