cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_d44919bb2bb0_開発中のコソジグシリーズ新作2種、ほかコソジグシリーズを全紹介 d44919bb2bb0 d44919bb2bb0 開発中のコソジグシリーズ新作2種、ほかコソジグシリーズを全紹介 oa-lurenews 0

開発中のコソジグシリーズ新作2種、ほかコソジグシリーズを全紹介

2019年10月16日 10:09 LureNewsR

2019年10月13日に行われたジギングフェスティバルin OSAKAでは、たくさんのメーカーブース出展があたので、色々取材してきました!!

そんな中で、今回はガンクラフトブースで見つけた注目のブツをご紹介!

ブースでは、人気のコソジグシリーズはトコロ狭しと並んでいたんですが、見慣れないモノが!!!それは…


仮称)コソジグ マイクロ【ガンクラフト】


2020年登場予定

ガンクラフト・スタッフのイワッチさんが手にしていたのは、ミニサイズすぎるコソジグ!!!

聞けば、現在開発を進めているマイクロサイズのコソジグとのことで、ウエイトは10gと15gの2種ありました!!

メッキとかカマスとかアジとか、ライトSWのキャスティング用みたいです!


ちなみにお気づきになった人がいるかもしれませんが、一般的なマイクロ系メタルジグとくらべて、ラインアイが大きくなっているんです!

実は、こうなっているのは、ちょっと大きい魚用にデカめのスプリットリングを付けたくなった時ように、あらかじめラインアイをデカくしているとのこと!


なお、現在はアシストフックの選定&製作中とのこと。登場が楽しみですね!
 
そしてそして、まだまだコソジグ系の新作ネタがありました!それは…

コソジグセミロング(仮称)【ガンクラフト】


2020年登場予定

以前から待ち望まれていたコソジグのセミロング版も開発されているんです!
こちらも早く使ってみたいですね!


続々と増加中のコソジグシリーズ!! 最後にコソジグシリーズのラインナップを写真でおさらい!

コソジグ【ガンクラフト】


コソジグミニ【ガンクラフト】


コソ掛け【ガンクラフト】 COSOGAKE


あと、コソジグシリーズを快適に扱うためのロッド「オーシャンキラーズ」シリーズも続々といろんなモデルが登場しています!

オーシャンキラーズ シリーズ【ガンクラフト】


オーシャンキラーズ SLJ専用スピニングモデル


あとオーシャンキラーズのSLJスーパーライトジギング専用スピニングモデルも登場しています!


以上、ガンクラフトのジギング関連最新アイテムをご紹介しました!

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_6d2d4e1c414b_キムケン最新スタイルを徹底紹介【イヴォークZEROのギルパターンほか】 6d2d4e1c414b 6d2d4e1c414b キムケン最新スタイルを徹底紹介【イヴォークZEROのギルパターンほか】 oa-lurenews 0

キムケン最新スタイルを徹底紹介【イヴォークZEROのギルパターンほか】

2019年10月16日 10:04 LureNewsR

キムケンスタイルvol.8 レイトサマー「ZEROからはじまる連打劇」!」


キムケンこと、木村建太が独自のスタイルを駆使して、独創的な最強パターン「キムケンスタイル」を見つけだす!!

VOL.8の舞台はキムケンのホームでもあるマザーレイク・琵琶湖。

晩夏に差し掛かった琵琶湖は設定水位の調整により放流し続けている最中から一気に放流が止まるであろうタイミング。ボイル撃ちやI字系での釣果も目立つが、正直キビしいという声がよく聞かれる状況。

ここ近年で一番ウイードが繁茂している状況の中、キムケンが繰り広げたのはウイードが多い時の展開。

狙いドコロを絞り込み、魚にパターンを当てハメるのではなく、独自のパターンに魚を呼び込む得意のストロングスタイルを敢行!

水面系とカバー撃ちをメインに、状況激変時のアシストパターンも持ち込み、ドトウのストロングパターンでデカバスを徹底攻略!

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_2bc38e872ff2_秋のサーフはデカいヒラメ&太刀魚&青物&シーバスが狙える! 2bc38e872ff2 2bc38e872ff2 秋のサーフはデカいヒラメ&太刀魚&青物&シーバスが狙える! oa-lurenews 0

秋のサーフはデカいヒラメ&太刀魚&青物&シーバスが狙える!

2019年10月14日 22:40 LureNewsR

【寄稿=from滑谷 徹】

こんにちは、静岡在住のナベちゃんこと滑谷(なべりだに)です!

気温、水温と下がりすっかり秋らしくなってきました。秋と言えば食欲の秋! スポーツの秋!
で、私たちアングラーにとっては爆釣の秋ですよね!

ちなみに静岡サーフでは、ランカーシーバスの秋! 座布団ヒラメの秋! メーター太刀魚の秋! デカ青物の秋!という感じで、この季節はビッグサイズが狙えるんです!

今回はそんな秋のサーフを満喫するためにオススメのルアー、そして攻め方などをご紹介させていただきます。


大型化したベイトに着くランカーサイズを獲るためのサーフルアーをご紹介


さて、秋のサーフではベイトフィッシュが多くなってくるんですが、そんな中で大型のヒラメやシーバス、青物といったフィッシュイーターは、比較的大型のベイトフィッシュに付く傾向があります。


それらの大型フィッシュイーターをサーフで狙う場合にオススメのルアーなのがコレ!

サーフグライド130F【ジャクソン】


サーフの大型フィッシュイーターにオススメなのがサーフグライド130F!

全長130㎜重量23gフローティングタイプのサーフプラグです。


サーフグライドの特長は大きく3つあるので、1つ1つご紹介させていただきます。

サーフグライドの特長その1 強風も切り裂く抜群の飛距離


サーフグライドのお尻はすごく、ふくれた形状をしているのですが、それはナゼなのか? というと…。

それはキャストした際の飛行姿勢を見て頂けたらすぐに理由が分かるのですが、お尻が膨れているのは、高い浮力を確保すると同時に弓矢のように風を裂き滑空するためなんです。

ボディー内部には9㎜の大型タングステンボールが登載されおり、それが一気に後方テール部分に移動します。どんな状況でも確実に飛距離を出せる事はサーフのみでなく荒磯でのサラシ撃ち、大規模河川攻略にも持ってこいです!!


サーフグライドの特長その2 ナチュラルかつ安定したスイム


サーフグライドの泳ぎはナチュラルなウォブンロールが主体、デットスローから早巻きまで、強い流れやウネリの中、どんな状況でもしっかりと泳ぎ切ってくれます!!

サーフグライドの特長その3 通常使用の3フックタイプと大型対応の2フックタイプが存在


サーフグライドは3フックタイプと2フックタイプがあります。

3フックは通常使用! そして2フックタイプはサラシ撃ちや青物狙いなどパワーファイトを想定した4番トレブルが装着されています。もちろん3番でも問題なく使用できますよ!

以上がサーフグライドの大まかな特徴になります。とても使いやすいルアーになっておりますので是非一度使用してみて下さい!!


以上がサーフグライドの大まかな特徴になります。

サーフグライドのナイトサーフでの有効性について


【出たらデカイ!ナイトサーフとサーフグライド】

さて、サーフの釣りですが、基本的には日中に行うゲームというのが一般的な認識だと思いますが、実はナイトサーフもアツいんです!

夜中にサーフ?と 思われる方もいるかもしれません。夜は日中口を使わない大型魚が捕食するタイミングでもあります。そのため出たらデカイんです。それがナイトサーフならではの魅力と言えます。

しかし、ベイト、流れ、地形、光量など様々な要素が絡まないと1匹に結びつきにくいシビアな釣りでもあります。

また荒れてる状況の方が警戒心が緩み釣りやすい場合が多々あります。そんな状況でもサーフグライドのような確実に飛距離を稼ぎ発見率を上げることができるプラグは重要になります。


ベイトの種類も地域によって異なりますが、コノシロ、ボラ、落ち鮎など大型のベイトがメインベイトになります。
そんな中でもしっかりと存在感を出しスローかつナチュラルに誘えるサーフグライドはアピール面でも有効性があります。


是非、いつもと違う夜の水辺へ出かけて見てください!思わぬ発見や出会いがあるかもしれません!

なお、安全確認・安全確保は確実に行って楽しんでくださいね!

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_756b24779d6d_「ジャックアイ」シリーズにSLJ対応とバーチカル対応が登場 756b24779d6d 756b24779d6d 「ジャックアイ」シリーズにSLJ対応とバーチカル対応が登場 oa-lurenews 0

「ジャックアイ」シリーズにSLJ対応とバーチカル対応が登場

2019年10月14日 22:33 LureNewsR

昔はジギングというと、オフショアでのパワーゲームという印象が強かったですが、最近は近海のライトジギング、スーパーライトジギング、また比較的ライトウエイトなメタルジグを使ったショアジギなど、ライト系ジギングが人気となり、ジギングの世界が広がってきているのをビンビンに感じます。


さてそんな中、2019年にいろんなスタイルのNEWメタルジグを続々と発表しているのが老舗・釣り針メーカーとして知られる「ハヤブサ」。

どんなNEWメタルジグが登場しているのか? ご紹介していきます!


2019年夏に登場したのが、ショアジギ専用のジャックアイシリーズ3タイプ!

「ジャックアイ エース」「ジャックアイ グロッキー」「ジャックアイ マキマキ」の3種で、それぞれ特長が異なる3種で迷わずローテできるのが◎。


そんなショアジギ専用モデルに加えて2019年はさらにオフショア専用モデルとして新たに2種が追加されました。その2種がこちら!


今年リリースされたモデルはこれで全5種となったジャックアイシリーズ!

ここからは新しく追加されたオフショア専用モデル2種を紹介したいと思います!

ジャックアイ マルノミー【ハヤブサ】


2019年8月登場

スモールサイズにこだわり、ボディサイズを極限まで抑え、名前の通り丸呑みサイズのスーパーライト専用ジグとなっております!


価格:オープン
ウェイト:30g・40g・50g

 
特長の紹介
・上下アシスト付きで即使用可能


・左右非対称ホログラム

 
・強靭塗装「アルティメットコート」
ダート後はわずかにロールしながら水平フォールし、瀕死のベイトフィッシュを演出します。スモールベイトを捕食するターゲットを魅了します。

 
カラーバリエーションの紹介


ジャックアイ エアジャーク【ハヤブサ】


2019年9月登場

誰でも簡単に軽くシャクることが可能で、スタンダード・バーチカルメタルジグとして登場したのがジャックアイ エアジャークです!


本体価格:60g700円、80g750円、100g800円、120g900円、150g1000円、200g1100円
ウェイト:60g80g100g120g150g200g

 
特長の紹介
・軽くシャクれるスタンダード・バーチカルメタルジグ
・強靭塗装「アルティメットコート」
・バイトを誘発する「左右非対称ホログラム」


ロッドワークに対しクイックな反応を見せ、軽い力でもキレのあるジャークと、イレギュラーなフォールを演出する「薄型ボディデザイン」。

エッジの効いたボディが複雑なフラッシングでターゲットに強烈アピール!


カラーバリエーションの紹介


ジャックアイシリーズにオフショアモデルが仲間入りしたということで、これから更にジギングがブームになってくれると良いですねっ!

以上! ジャックアイシリーズに新たにラインナップされたメタルジグ2種の紹介でした!

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_3804de79d7ad_人気のハイブリッド攻め「キャスティング テンヤ」専用に作られたアシストフック 3804de79d7ad 3804de79d7ad 人気のハイブリッド攻め「キャスティング テンヤ」専用に作られたアシストフック oa-lurenews 0

人気のハイブリッド攻め「キャスティング テンヤ」専用に作られたアシストフック

2019年10月14日 22:26 LureNewsR

以前はショアや沖堤防からのタチウオゲームといえば、ダート系ジグヘッドにワームをセットして攻めるワインド一色という感じでしたが、ここ数年はいろんな攻め方を楽しむ人が増えてきています。

中でも年々、使用率が高くなっているのが、キャスティングのテンヤ!

テンヤにはドジョウやキビナゴといったエサだけじゃなく、ワームをセットしたりと、エサとルアーのハイブリッドなキャスティングテンヤゲームがブレイクしているんです。 

さて、そんなキャスティング  テンヤの注目NEWアイテムとして少し前に、スパークテンヤ【アクアウェーブ】をご紹介しました。


●スパークテンヤ【アクアウェーブ】2019年10月登場

Short:6g/8g//11g/15g
Long:8g/11g/15g

カラー:全5色
価格(1個入り):6g/8g 600円(税抜) 11g/15g 620円(税抜)

そして、さらにアクアウェーブから、キャスティングテンヤを快適にするアイテムが登場!
今回はそんなアイテムをご紹介。それは…。

スパークテンヤ・アシスト【アクアウェーブ】


2019年10月登場

キャスティング テンヤを快適にしてくれるNEWアイテムなのが、キャスティングテンヤ用のアシストフック「スパークテンヤ・アシスト」なんです!

サイズ:1サイズ
価格(2本入り):500円(税抜)

↓スパーク・テンヤにセットするアシストフックとして最適


スパークテンヤ・アシストの特長


パッっと見た感じでは分かりづらいかもしれませんが、ギミックマンサイのアシストフックなんです!


どんなギミックがあるのか?というと…。

 
スパークテンヤ・アシストは、しなやかなワイヤーを介してテンヤのフックにとりつけるため、様々な角度からのアタックに対応。
タチウオが触れただけでフッキングに持ち込むことが可能になっています。


少しフックポイントを内向けた軽量な細軸のダブルフックに、テフロン加工を施した刺さり重視の設計となっています。
 
ソリッドラバーを組み込んだフックアイはキャストを繰り返しても回転ズレしにくくなっています。


ドジョウやサヨリなどの長めのエサを使う時にベストマッチ


スパークテンヤ・アシストはテンヤに取り付けて使うんですが、取り付けたアシストフックよりエサのほうが長い必要があるので、ドジョウやサヨリなどの大型エサを使うときにマッチします。


キャスティング テンヤに最適!


ワイヤーを経由しているスパークテンヤ・アシストはフッキング率を高めるべく意図的にフレキシブルに設計されていて、それほど激しいアクションをつけないキャスティング・テンヤに最適なアシストフックに最適なモノになっています!

逆に激しく動かすワインドに関しては、ワインド専用のアシストフック「スパークアシストフック」がオススメとのこと。


なお、アクアウェーブではタチウオ関連のワームやジグヘッドなど、「スパーク」シリーズから多数のタチウオアイテムが登場しています!

それらもご紹介しておきますね!どんなモノがあるのか?というと…。

ワームが3種類、ジグヘッドが2種、さらにアシストフックなどなど。


また全部がセットになったセットもの「スパークスリム ワインド・スターターセット」も2019年10月に登場


まだまだこれからが本番のタチウオゲーム! 楽しんじゃいましょう!

外部リンク

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_802bf633d5c2_穴釣りに最適「エッグアーム」と「エッグショット」に釣りよかコラボカラー 802bf633d5c2 802bf633d5c2 穴釣りに最適「エッグアーム」と「エッグショット」に釣りよかコラボカラー oa-lurenews 0

穴釣りに最適「エッグアーム」と「エッグショット」に釣りよかコラボカラー

2019年10月14日 22:18 LureNewsR

海釣り入門的な釣りで人気なのが穴釣りゲーム!

穴釣り対応タックルとしてジャッカルから登場し人気を集めているのがエッグシリーズのロッド「EGG ARM/エッグアーム」と穴釣り仕掛け系アイテム「EGG SHOT/エッグショット」。

そんなエッグアームとエッグショットに2019年の新色が登場します。それは…

エッグアームの新色 YouTuber”釣りよかでしょう”とのコラボカラー! スポーティーカラーシリーズの2色!


2019年10月下旬登場予定

エッグアームの新色として登場するのが大人気YouTuber”釣りよかでしょう”とのコラボカラー! それからスポーティーカラーシリーズの2色!


●EGG ARM SHORTY
Length(cm):55cm
継数:1
自重:68g
Weight:~7号(26g)
Price:¥3,600(本体価格)

●EGG ARM LONGER
Length(cm):120cm
継数:1
自重:122g
Weight:~7号(26g)
Price:¥4,600(本体価格)


NEW釣りよかでしょうコラボカラー”釣りよかエッグ”


大人気YouTuber”釣りよかでしょう”とのコラボカラーをあしらった「エッグアーム」が登場。

おなじみの釣りよかくんとロゴがあしらわれたポップなデザインです。


NEW スポーティーカラーシリーズ 「スポーティレッド」と「スポーティグリーン」


さらに新色として登場するのがスポーティーカラーシリーズ2色。

2019年秋冬シーズンのEGG ARM新色のテーマは”スポーティ”。

グレーとブラックを基調にレッドとグリーンを組み合わせた2色が新しく登場


今回の新色も含めてエッグアームの全カラーをご紹介


●釣りよかでしょうコラボカラー
【新色】TSURIYOKA EGG / 釣りよかエッグ


●スポーティーカラーシリーズ
【新色】SPORTY RED/スポーティーレッド


●スポーティーカラーシリーズ
【新色】SPORTY GREEN/スポーティーグリーン


ORANGE EGG/オレンジエッグ


BLUE EGG/ブルーエッグ


RED EGG/レッドエッグ


さて、新色はエッグアームだけじゃないんです!

穴釣り特殊仕掛け「エッグショット」にも新色が登場します! それは…

エッグショット新色 釣りよかでしょうコラボカラー”釣りよかくん”


2019年10月下旬登場予定

大人気YouTuber”釣りよかでしょう”とのコラボカラーをあしらったエッグショットが登場。
エッグショットにおなじみのイエローとスカイブルーを彩ったポップなデザイン。ほしい!!!


●エッグショット3号
Weight:3号(11g)
Quantity:2個入
Price:¥380(本体価格)

●エッグショット4号
Weight:4号(15g)
Quantity:2個入
Price:¥390(本体価格)

●エッグショット5号
Weight:5号(19g)
Quantity:2個入
Price:¥400(本体価格)

●エッグショット7号
Weight:7号(26g)
Quantity:2個入
Price:¥420(本体価格)


エッグショットをおさらい


エッグショットは初心者でも、落とすだけで簡単にルアー感覚で楽しめる穴釣りアイテム!!!

低重心タマゴ形状に、先端が突き出した“すり抜けバンパー”が根ガカリを防いでくれるので、手返しのよい穴釣りが簡単に楽しめちゃいます。

岩や根周りの“穴”、また堤防のフチなどの奥に潜むカサゴやメバル、アイナメにソイと言った根魚の目の前まで、落とすだけでガブ!!っといってくれます。


また半固定ビーズによりオモリの位置を容易に変更する事が出来、多彩な攻め方が可能。

このエッグショットにセットするのは、活き餌や生餌だけでなく、2~3インチ程度のワームなど、何でもOK!


エッグショットのカラバリを新色を含めてご紹介


NEW TSURIYOKA KUN / 釣りよかくん


オレンジ/ゴールドORANGE GOLD


ロックフィッシュレッドROCKFISH RED


グロー/シルバーGLOW SILVER /グローシルバー


簡単お手軽な穴釣りをぜひ楽しんでくださいね!

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_be42d1a86cd2_20数年ぶり!エバーグリーンの神ワームがさらに進化して登場! be42d1a86cd2 be42d1a86cd2 20数年ぶり!エバーグリーンの神ワームがさらに進化して登場! oa-lurenews 0

20数年ぶり!エバーグリーンの神ワームがさらに進化して登場!

2019年10月14日 22:04 LureNewsR

フラットヘッドミノー レジェンドマッチョ4インチ【エバーグリーン】


あの伝説の名作ワームが20数年ぶりに復活!

かつてトーナメントシーンを席巻した、あの「フラットヘッドミノーマッチョ」を現在の技術でリブート。

マテリアルや浮き姿勢を再度調整して10月に新登場します!

 
「フラットヘッドミノーレジェンドマッチョ」最大の特長は、フラットなヘッド部分に対しテールが縦についているクロス状のフォルム。
このフォルムがシェイク時の水押しとフォール時の水平スライドフォールを生み出し、バスにアピールします。


20数年前、最強無敵のダウンショット専用ワームとして、河口湖や琵琶湖などのトーナメントで大活躍したのはあまりに有名な話!

今回のリブートでの最大のこだわりは「ダウンショット時の姿勢」と「ネコリグ時の付加価値」。


従来の素材では、ダウンショットで使うと水中で尻下がりになり、1点シェイクアクションが活かされないことがあったのですが、今回は水中での水平姿勢を保つ高浮力(ハイフロート)の素材を採用したモデルが登場!その場でアピールし続けます。

ワームが高浮力になったことで、今まで以上にスローフォールするように。
リーダー分の長さのスローフォールでタフなバスにも口を使わせます!

さらに! 当時はまだ存在しなかったネコリグでの使用も考えて、素材が丈夫でやや硬いノンソルトタイプも同時に登場!
ノンソルトの利点でもある、ボトムに溶け込む透明感のあるナチュラルカラーもラインナップしています。


4インチ (8本入)
価格:750円(税別)
※詳細は近日公開予定
 
カラーラインナップは全12色展開!
6色はノンソルト仕様、6色は高浮力の発泡マテリアルを使用しています。

スカッパノン

ウォーターメロン・BK

グリーンパンプキン・BL

ババスラ

イマエワカサギ

湖産エビ

グリパン・BK(H)

ドバミミズ(H)

エッグイーター(H)

ダークグリパン・BL(H)

グリパンパールブルー(H)

イトミミズ(H)


リバイバルの話を聞きつけてか、わざわざオールドマッチョを探し出して密かに使っているアングラーもいるほど!

「釣れるエサ」とも呼ばれた名作ワーム。発売が待ち遠しいですね!

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_88d4e933c232_あるとないとじゃ大違い。夜釣りを快適にするアイテム3種 88d4e933c232 88d4e933c232 あるとないとじゃ大違い。夜釣りを快適にするアイテム3種 oa-lurenews 0

あるとないとじゃ大違い。夜釣りを快適にするアイテム3種

2019年10月14日 21:57 LureNewsR

タチウオゲームにシーバスゲーム、秋イカエギングにアジングなど。秋は、ナイトゲームで狙えるターゲットが豊富になる時期!

・ラインやルアーが見えにくくなり騙しやすい
・そもそも魚の警戒心が薄れる
・常夜灯や明暗などポイントが絞りやすい

…など、夜には釣れるメリットがいっぱい!

今回はナイトゲームをもっと快適にする「Hapyson」の2019年登場の新製品を抜粋してご紹介します!

充電式オレンジフィルターチェストライト【Hapyson】


2019年に登場した注目のアイテム「充電式オレンジフィルターチェストライト」。

 
特長はこちら

・虫がよりにくく、魚を刺激しにくい、オレンジフィルター付きチェストライト
・フィルターは回転式で、回せば白色光が使える
・チェストライトをお持ちの方に、フィルター単品も同時発売
・価格:オープン価格


このライト、特殊なオレンジのフィルターが付いていて、このフィルターを通して発光させると、虫が寄りにくく、さらに水面に光が落ちても魚を刺激しにくい!

秋の夜といえば、特に風のない時は虫の襲来に悩まされるので、これは嬉しいですね。

ちなみに、フィルターは簡単にパカっと外れるので、通常の白光ライトとして使えます。


●散光状態での違いはこんな感じです。

白色光(フィルター無)

オレンジフィルター装着


●集光時はこんな感じ

白色光(フィルター無)

オレンジフィルター装着時


充電式(マイクロUSB充電)で、最高10,000lx(ルクス)、600lm(ルーメン)で10種類の調整ができるうえ、さらに雨でも使える防滴構造(IPX5)と、ライトの基本性能はバツグン!
 
続いて…ハピソン×明邦化学工業のコラボモデル!超絶ベンリなアレをご紹介!

バケットマウスライト【Hapyson×明邦化学工業】


こちらも2019年登場! オカッパリナイトゲーマーに超おすすめなアイテム「バケットマウスライト」!

自分のボックスをカスタムできる、男心をくすぐるギア感満載のアイテムです。

 
特長はこちら

・MEIHOのバケットマウスにワンタッチで取付け(バーサスにも)
・先を曲げると点灯
・光源部回転式
・高さ2段階調整
・雨でも使える防滴構造
・価格:オープン価格


実際に取り付けてみるとこんな感じ


バケットマウス(正確にはこちらの商品は「ランガンシステムボックスVS-7080」です)専用なので、デザイン&収まりがパーフェクト!

ちなみに、この「バケットマウスライト」は、大容量ハードボックスであるバケットマウスシリーズは当然ながら、ランガンシステムボックスにも対応。ボックスの側面にある多目的ホルダーに差して使う、オプションパーツになります。

ボックス以外に、「マルチホルダーBM」シリーズにも装着可能です。

装着方法は超簡単。差すだけです。それだけできっちり装着できます。

さすが専用パーツですよね!

どのように使用するかというと…

まずはライトを伸ばします。あ、もちろんボックス装着した状態で、ですよ。

そして、先端部分が曲がるようになっているので、曲げる。すると、ライトが点灯します。

実際に釣りをしていると、こういう感じですね。手元を照らしてくれます。しかも180度ターンもする、芸達者です。

装着ボックスは「バケットマウスBM7000」
この状態なら、足元を照らしてくれるので、暗い道を歩く際に便利ですよね!


スペックはこんな感じ

使用電池:単4形2本(電池別売)
電池寿命:約10時間
明るさ:約10lx、25lm
防滴性:IPX5
対応ボックス:バケットマウスBM-9000、BM-7000、BM-5000、ランガンシステムボックスVS-7070、VSー7055、VS-7080、VW-2070、VWー2055、サイドポケットBM-120、マルチホルダーBM25&30

 
次は…夜釣りはもちろん、日中の釣りにもベンリなアイテムをご紹介!

充電式ヒートカッター【Hapyson×YGKよつあみ】


夜釣りはもちろん、日中も大活躍!

2019年登場の、年に雨や風にも強い便利アイテム「充電式ヒートカッター」!

 
特長はこちら

・マイクロUSBで繰り返し充電可能
・材質と太さに合わせて2段階の温度調節が可能
・発熱を知らせるLED付き
・水しぶきでも大丈夫な防滴構造(IPX4)
・価格:オープン価格


最大の特長は…ラインの太さは関係なく、風がある日や雨の日でもガンガン使えること!

ライターだと、風が強い日や雨の日、また船の上などで使いづらいですよね。


●ラインのカット方法

①ボタンを押して電源ON

②すぐにLEDが点灯するので先端にラインを通す

③スパッ!!簡単にカットできます


●焼きコブの作り方

①カットする時と同じくボタンを押してLEDが点灯したらラインの端を押し付ける

②はい、完成ー!


…どっちも使い方の説明なんて必要ないぐらいカンタンでしたね!


スペックはこんな感じ

温度:強約420℃、弱約270℃
適合糸:ナイロン、フロロ(1号〜40号)、PE(0.3号~12号)
電池寿命:約50回(強で1回5秒使用)
充電時間:約2.5時間
充電:マイクロUSB
防滴性:IPX4


シーバスゲームやアジング。
シーズンインしたばかりのタチウオゲームや秋イカのエギングも、まだまだ楽しめます!

秋が深まってくると、今度はメバルシーズンが待っていますよね!

使えばきっと、ストレスフリーで夜釣りを楽しめる!そんな便利グッズを持って、夜釣りを楽しんでみてはいかがでしょう。

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_68569f536882_注目を集めたダイワのNEW ERA®コラボキャップの極寒仕様フラッパータイプが登場 68569f536882 68569f536882 注目を集めたダイワのNEW ERA®コラボキャップの極寒仕様フラッパータイプが登場 oa-lurenews 0

注目を集めたダイワのNEW ERA®コラボキャップの極寒仕様フラッパータイプが登場

2019年10月14日 21:44 LureNewsR

10月に登場して話題になったダイワのNEW ERA®とのコラボキャップに、寒い時期に使えるフラッパーモデルが11月登場!

DC-5209NW(Collaboration with NEW ERA® 59FIFTY®)【ダイワ】


2019年11月登場

オシャレに被れて、その上あたたかい。 見た目も機能性も言うことなし。

10月に登場して、オシャレ系アングラーをザワつかせたダイワのNEW ERA®とのコラボキャップにフラッパーモデルが追加されます!


●59FIFTY®(フィフティーナインフィフティー)モデル

1954年に誕生した 59FIFTY®(フィフティーナインフィフティー)モデル。
誕生からそのフォルムをほぼ変えることなく現在まで愛され続けています。

 
●機能面も充実! 気になる特長はこちら

・フリース素材の耳アテが付いているので極寒のフィールドにも対応
・本体部分は保温性に優れるPOLARTEC®素材を使用
・2サイズ展開の59FIFTYフラッパーモデル。(耳あて付きキャップ)
・つば表にNEW ERA® 59FIFTY®のステッカー付き


キャップ裏側はこんな感じ

後ろから見るとこんな感じ


カラー:ブラック
サイズ:7 3/8、7 1/2
メーカー希望本体価格:¥7,500

<サイズ目安>
7 3/8:頭囲58.7cm(当社フリーサイズ範囲内の小さめ。標準的サイズ)
7 1/2:頭囲59.6cm(当社フリーサイズ範囲内の大きめ。キングに近いサイズ)


「寒くてもガンガン釣りに行きたい!」
そんなアクティブなアングラーにピッタリですよね。

もちろん、寒い時期のアクティビティにもオススメ。存在感のある59FIFTY®モデルはスノボウェアや、冬キャンのアウトドアファッションとの相性もバッチリですよ!

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_5e0b03e50e1d_【ジギングフック鎌斬】がまかつから超攻撃的フックが登場 5e0b03e50e1d 5e0b03e50e1d 【ジギングフック鎌斬】がまかつから超攻撃的フックが登場 oa-lurenews 0

【ジギングフック鎌斬】がまかつから超攻撃的フックが登場

2019年10月14日 21:34 LureNewsR

がまかつからジギングフック鎌斬(かまきり)が登場。

特徴的なショートシャンクワイドギャップ。


掛かりが早く、フォールバイトもしっかりとらえてくれます。

よく見ると、丸軸から平打ち、また針先にかけて丸軸となっているコダワリ仕様。

浅く掛かった時でも、先端は丸軸なので身切れを軽減。そして負荷が掛かる部部にはウィークポイントプレスを施し、非常にキープ力があるのです。

掛かりが早く、フッキングしてからはタワミを抑えてくれるワケですね。


サイズは2/0、3/0、4/0、5/0の4種。様々なエリア、魚種に対応してくれます。

2/0~4/0は8本入り、5/0は6本入りで600円(税別)。マイクロバーブ仕様となっています。