cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_5436144314e1_ワークマンの2018秋冬モノ防寒ブーツ防水ブーツを一挙紹介 5436144314e1 0

ワークマンの2018秋冬モノ防寒ブーツ防水ブーツを一挙紹介

2018年9月28日 21:54 LureNewsR

前回ワークマンの「イージスオーシャン防水防寒スーツ2018年モデル」の情報をお届けしました!


で、今回はワークマンの最新の防寒とか防水系のブーツアイテムを集めてみました!

なお発売されているモノと、まだ発売されていないモノ両方のアイテムがあり!発売されていないモノも間もなく発売される予定のモノばかりなので、要チェック!

ワークマンの防水系ブランドの「イージス」から登場しているブーツ、ワークマンのアウトドア系ブランド「フィールドコア」から登場のブーツなどけっこう色々種類がありますよ!
 

イージス デッキブーツ

ワークマンの防水系ブランド「イージス」から2018年は丈が長いデッキブーツが登場!

ソールは耐油性でフラットなので、滑りにくくて踏ん張りが効きやすいとのこと!

  

  


ここからはワークマンのアウトドア系ブランド「フィールドコア」のブーツアイテムを紹介!

 

フィールドコア  防寒ブーツ「ラークス」

オシャレさ満載、接地面から5cmまで防水性があるアウトドアブーツ!形的にフィット感高めです!

 

フィールドコア  防寒ブーツ「ケベック」

軽量で脱ぎ履くしやすく、履き心地がソフトなスリッポンタイプで、接地面から4cm防水の防寒ブーツ!

これもオシャレですね!


スリッポンって? …「足を滑り込ませる(スリップさせる)だけで履ける」という意味(”SLIP-ON”『スリップオン』)から命名された靴のタイプのこと。甲部分にやわらかい伸縮性のある素材が使われることが多く、甲の部分にひもや金具などがないのが特長。


フィールドコア  防寒ブーツ「バケイラ」

歩きやすいシューズっぽい形状で、接地面から4cmの防水性もある防寒ブーツ!

 

 

フィールドコア  防寒ブーツ「スノーマス」

ブーツの胴部分には曲げやすいクロロプレーン素材が採用された防寒ブーツ!カラーはシンプルな黒と、オシャレなハンティングカモの2色あり!

 

 

フィールドコア  防寒シューズ「ウィスラー」

かかとを踏んで履くことも可能な防寒シューズ!

 

 

フィールドコア  フィールドブーツ

足首が少し絞ってあるデザインなので脱げにくく歩きやすいアウトドアブーツ。接地面から4cmの防水性もあり!


フィールドコア フィールドブーツガーデン

ゴム一体成型の防水ブーツ。ガーデニング、キャンプ、洗車など、マルチな用途で使える!


防寒EVAノルディックブーツ

裏ボア仕様で超あったかな防寒ブーツ!

 


女性EVA裏ボアカラーブーツ

女性用裏ボア仕様の防寒ブーツ! 街履きでもヨユーで対応のデザインですよね!


というわけで、早足でしたがワークマンの防寒、防水ブーツを色々とご紹介しました!

なんか、いろいろ目移りしちゃって迷ってしまいますよね!
まぁでも値段が安いので、お試して何個か買ってみるのもアリかも!

外部リンク

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_ea7f70a7ec85_超人気!ワークマン防水防寒スーツ2018年モデルをエグる! ea7f70a7ec85 0

超人気!ワークマン防水防寒スーツ2018年モデルをエグる!

2018年9月28日 21:46 LureNewsR

そろそろ防寒防水ウエアが気になる季節ですよね!←気が早い?

今年も!記者的に気になりまくりの防寒防水ウエアはワークマンの「イージスオーシャン」です!

ちなみにイージスオーシャンって何?っていう人がいるかもしれないので、紹介してみると…。

元々ワークマンでは防水アウトドアウェアの自社ブランド「イージス(AEGIS)シリーズ」が人気ブランドとしてあったんです。

AEGIS イージス
高性能は防寒作業着としてでなく、休みの日にも着れる飽きのこないデザインが人気のブランドです。防水防寒スーツなら何でも良い訳ではなく、ワークマンにしかない「イージス」をより多くのお客様に着ていただくために確立したブランドです。

出典:ワークマン



で、そんな中、イージスのさらに特化したシリーズとして釣り専用の防水防寒着「イージス(AEGIS)オーシャン」が2016年10月にデビュー!

確かな防水防水性能を持ちながら、価格は上下組で6800円前後という恐ろしいコスパの高さで瞬く間に人気シリーズとなったというわけなんです!

というわけで、今年もイージスオーシャンの防寒防水ウエアが発売がぼちぼち始まったよう。

ワークマン公式情報ネタ、そしてワークマン展示会で現物をイジりながら取材したネタと合わせて、2018年モデルがどんなモノか?紹介してみますね!


イージスオーシャン防水防寒スーツ2018年モデル

2017年モデルから、さらにブラッシュアップされたイージスオーシャン防水防寒スーツ2018年モデルが登場!

耐水圧5000mmの防水防寒スーツ!

 


基本的な性能はこちら

 

2017年モデルと2018年モデルの違いは?

で、気になるのは2017年モデルと2018年モデルの違いですが、基本的なトコロでは変わってないですが、少し便利機能が追加になっています!

それは上着に内ポケットが新たに追加されたことと、上下ともにイージスのロゴや英字に反射プリントが追加され安全面が強化されてます!


気になる発売日と価格ですが…

発売はユーザーからの情報では、早いトコロでは9月25日頃から店頭に並び始めているところもあるようですが、基本的には10月から順次店頭で販売される見込み!


価格は昨年と同じ税込6800円

ちなみに値段は昨年と同じ上下組で6800円税込

カラーはオレンジとグレーの2色あり(ズボンはブラックのみです)

サイズはM、L、LL、3L、5L
耐水圧5,000mm

とにかくゲットしたいです!

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_213cb80f7b96_MEIHO・バケットマウスBM-7000の魅力を編集部員が力説! 213cb80f7b96 0

MEIHO・バケットマウスBM-7000の魅力を編集部員が力説!

2018年9月28日 21:31 LureNewsR

どうも!もっさんです!


ボートや沖堤などへの釣行や遠征時の着替えなどに!BM-7000

今回ご紹介するのは座れるタックルBOX・バケットマウスシリーズのBM-7000!


僕が主に使用しているのは、荷物が多いときのボート釣行や沖堤防での釣行時、そしてロケのときです。

これらのシチュエーションで共通しているのは「基本的に釣具以外の道具を一元化して収納している」ということ(ちょっとだけ釣具も入れてるけど)。

ルアーやシンカー&フックなどは前回ご紹介したランガンシステムBOXや別のタックルボックス(いつかまたご紹介します)を使用しているので、このBM-7000には釣具以外を入れることが多いです。

僕が愛用しているBM-7000はバケットマウスシリーズの真ん中のサイズになります。


アイテム名:BM-9000
容量:35ℓ
税別価格:¥6,500
重量:3,600g
サイズ:540×340×350mm
素材:耐衝撃性コーポリマー

アイテム名:BM-7000
容量:28ℓ
税別価格:¥5,200
重量:2740g
サイズ:475×335×320mm
素材:耐衝撃性コーポリマー

アイテム名:BM-5000
容量:20ℓ
税別価格:¥4,900
重量:2,380g
サイズ:440×293×293mm
素材:耐衝撃性コーポリマー


以前もルアーニュースRで一度ご紹介したアイテムです。

このバケットマウスシリーズ、実際に使っている方も多いんじゃないでしょうか?

今回はまだ使ったことのない方や購入を検討している方の参考になればと思ったのでご紹介します!


自由に使えることの利便性

バケットマウスシリーズの中身はいたってシンプル。


トレー(中皿)が1つある以外は何もない空間になっています。

これが自由に使えてめちゃめちゃ便利!

使い方次第で様々な用途に使えます。


甲殻類的実用例

それでは実際に僕がどのように使用しているか、その一例をご紹介します。










こんな感じで使うことが多いですね!

いや、バッカンでええやん(笑)と思ったあなた!そんな意見に僕からのアンサー!


「いや、バッカンでええやん(笑)」への反論

こうやって紹介すると「いや、バッカンでええやん(笑)」とお思いの方もいるでしょう。

実際、僕もBM-7000を使うまでは上で説明した荷物をバッカンで運んでいました。

しかし!僕はどちらも使った上でこちらに落ち着きました。

てなわけで、どういう点でバケットマウスが勝っているのかを以下で力説します。

①座れるんめっちゃラク


やはり一番大きい違いはココでしょう。バッカンも頑丈なものなら座れるかもしれませんが、甲殻類の中ではかなりデカい部類に入る僕が座るとなると話は変わってきます。

沖堤防でバッカンに座ろうと思ってグシャってなって落水。笑い事ではすみません。え?甲殻類なんやから大丈夫やろって?

気付いていた人もいるかもしれませんが、実は僕は人間です。「人の皮をかぶったバケモノ」っぽくいうと「カニの甲羅をかぶったヒト」です。

ゴリゴリの肺呼吸です。

話を戻しましょう。

確かにバッカンでも座れるものもありますが、やはり座ることを想定して作られているバケットマウスの安定感は抜群。

座らずに釣りをすることが普通だったときは何も感じていませんでしたが、いざ、リグっているときや休憩中など、座れるとめっちゃラクです!


②トレー便利すぎ


このトレー、絶妙です。僕の場合、これナシの生活は考えられません。

バッカンやこういう仕切りが一切ないプレーンなタックルボックスで困るのが「ちっちゃいもん下の方に行ってまう問題」。

バッカンを使用していたときも「あー!めっちゃ下に入り込んでるー!!」など、何度もイライラすることがありました。

そんなイライラともこのトレーがあればサヨナラ。


小さいモノ以外にも「薄いモノ」などもココに入れておけるので便利です。

しかも、安定性があるので車で運んでいても倒れる心配がない=中のモノが倒れにくいというのも地味にありがたい!

僕は普段コンタクトを使ってるんですが、泡がブクブク発生するタイプの洗浄液を使っています。

上の写真中央の円筒形の洗浄ケース(青いフタのやつね)に入れて使うんですが、このタイプ、なんと空気が抜けるための穴が空いており、カバンの中で倒れようもんならジ・エンドです。

バケットマウスを使うまでは車のドアの所にある小さなスキマ?ポケット?(あそこ名称あるんかな?なんて表現したらいいか分からん)に入れたり、ドリンクホルダーに入れたりしていました。

ここのトレーに入れてからは一回も倒れたことはありません。

※もちろんトレーに入れていようがスカスカなら暴れて倒れる可能性はあるので、ご注意を!


③カスタマイズできる

このバケットマウスに限らず、ランガンシステムBOXなどもそうですが、メイホーのタックルボックスはサイドの多目的ホルダーに様々なパーツを取り付けて自分なりのカスタマイズが可能です。


僕の場合はロッドスタンドを取り付けていますが他にもオプションは様々あるので使いやすいように進化させられます。


④片手でワンタッチでどちら側からもオープンできる!

バッカンの場合、多くがジッパーが一周取り付けられていると思いますが中身が相当重くない限り、片手では開けにくいですよね。

バケットマウスは片手で簡単に、しかも両側どちら側からも開けることができます。


使うまではここに関して特に何も意識していませんでしたが、実際使うようになってすごく便利さを実感しています。


荷物が多い釣行にはぜひ!

ということで今回はバケットマウスの魅力を全力でお伝えしました。


荷物が多いときなどは本当に重宝するので気になった方はぜひお試しあれ!!

外部リンク

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_6af67f533b11_ラグゼから軽さとパワーアップを両立したエギングロッド 6af67f533b11 0

ラグゼから軽さとパワーアップを両立したエギングロッド

2018年9月28日 21:15 LureNewsR

がまかつ・ラグゼより陸っぱりエギングに最適なロッド「LUXXE イージーダブルアール」が新登場。


ブランクス全層のメインマテリアルにTORAYCA(R)T1100Gを採用し、軽さとパワーアップを両立。
また、T1100G特有のフィーリングにより軽快なシャクリ心地で快適な操作性を備えている。

軽量化及び高弾性化したブランクスは感度性能にも貢献。ボトム感知や荷重変化などの情報収集能力に長けている。

オーソドックスなチュブラモデルに追従性や感度性能にこだわったソリッドモデルを加え、攻略の幅がさらに広がるシリーズに仕上がっている。

全7機種。メーカー希望小売価格36,500~37,500円。製品スペックは以下の通り。

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_84e6c0881ccc_ジャクソン・サーフグライドに「2フック」が出るぞ! 84e6c0881ccc 0

ジャクソン・サーフグライドに「2フック」が出るぞ!

2018年9月25日 22:08 LureNewsR

ジャクソンのサーフグライドに大型シーバス対応の2フック仕様が登場するそうですよ(10月末発売予定)。

サーフグライドといえば風にも強い、ぶっ飛びミノー! 逆風に負けないオトコにワタシもなりたい!!

サーフグライドは130mm・23gのミノーで、なんといってもその飛距離が特長に挙げられます。

ボディ内部に9mmのタングステン製のウェイトが入っていて、キャスト時には後方に移動、シェイプも風を切る設計になっているので……マジでブッ飛びます。

過去にサーフグライドの特長や使い方などをエグった記事も配信していますので(木志健太さん寄稿)、そちらもよろしければご覧ください。

ちなみにその記事内で木志さんがランカーシーバス狙いなら…ということでチューニングを紹介してくれたのですが、それはオリジナルの3フックの真ん中を外し2フックにし、フックサイズを上げるというものでした。

そうなのです! このチューンナップされた感じが、最初から「完パケ」な感じでデビューするのです。

ランカー対応の2フック、安心の#4の2フック仕様。

パッケージから取り出してすぐにランカー狙いを楽しめちゃいますよ。これはありがたい。発売が待ち遠しいですね!

外部リンク

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_5703a83948bb_【フリキャロ】超遠投可能で食わせ力のあるNEWリグを紹介 5703a83948bb 0

【フリキャロ】超遠投可能で食わせ力のあるNEWリグを紹介

2018年9月25日 22:04 LureNewsR

リアルなベイトフィッシュ系ワームとしてソルトの世界でも人気ワームなのが、フィッシュアローのフラッシュJシリーズ。

ソルト系フラッシュJシリーズ一覧(これ以外にも、もう少しバリエあり)


そんなフラッシュJシリーズの生みの親といえるのがフィッシュアローの松本猛司さん。


松本さんが実釣を通じてソルトの釣りで大きな可能性を感じているのがフリキャロの釣り

松本さんは、とにかくいろんなリグや釣り方などを試すのが大好きなアングラーとしても知られるんだけど、最近、松本さんが実釣を通じてソルトの釣りで大きな可能性を感じているリグというのがフラッシュJシリーズを使った「フリキャロ」!

どんなリグなのか?というと…まずは図を見てください。

このフリキャロは、元々は「フラッシュ J」をナブラに投げ入れることができればいいのに?」という思いが発展して考案されたリグ!

タングステン製ティアドロップ型のフリリグシンカーを使用するため、ジグなみの飛距離がでるだけでなく、フリー状態になったベイトフィッシュなみのリアルなフラッシュ J系ワームがナチュラルな動きでターゲットを誘ってくれるというリグ。

つまり、ジグの飛距離+フラッシュ Jのリアルさ、リグはフリー状態というオイシイ要素が詰まっているのがフリキャロというわけ。

松本さん自身、ショアオフショア問わずいろんな場所、釣り、釣りモノでその威力をテスト中で、なかなかイイ結果がでているそうな!

ちなみにフリキャロの活躍シーンは以下の通りとのこと。

ちょっと試してみたいですよね!

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_91be9da57165_【サーフェイスジョー】遊び心満点なルアーブランドを紹介 91be9da57165 0

【サーフェイスジョー】遊び心満点なルアーブランドを紹介

2018年9月25日 21:57 LureNewsR

遊び心満点なサイコ⁉なルアーを続々と輩出しているサーフェイスジョー

少し前から気になっていたルアーブランドになっていたのが「サーフェイスジョー」。

何で気になっていたのか?というと、とにかくクセがあるんです。

遊び心があるルアーが山盛りで、さらにいうとルアーの表情とか雰囲気とか、形状とかが独特…。さらにゼンマイルアーとかもあって…。

そんな中、ラッキーなことにサーフェイスジョーのCEOの今井さんにお会いする機会に恵まれたので、色々、お話をうかがったり、ルアーを見せていただきました!

いやぁーおもろかったです!


ちなみにサーフェイスジョーというブランド名ですが、サーフェイスは表層系ルアーという意味でジョーはジョーズ(サメ)のジョーからきてるそうな!

で、映画ジョーズのように…表層で襲われるようなルアーを!とか、いろんな意味から付けたブランド名とのこと。なんとなく分からような、わからないような!

ちなみにサーフェイスジョーはメーカーだけでなく岐阜県大垣にハンドメルアー中心の実店舗もあり!


というわけでサーフェイスジョーの気になるピピピときたルアーたちを写真でお届けします!

あっ、あとサーフェイスジョーというブランド名が有名ですが、サーフェイスジョー・サイコルアーという名も隠れていたりします。
そういえば、何となくサイコな表情のルアーも多いです!

そんなことも頭に浮かべながら色んなルアーを見て楽しんでくださいね!


ロボットルアー・ゼンマイタイプ

何とゼンマイ仕掛けで動いてくれるルアー!ラインアイがゼンマイとつながっています!アイを引っ張って動かします!


ToyPoodle


PsychoDog


ホットドッグ

あのホットドッグがルアーに…


チキン

今度はチキンが…(笑)


BigMack


MiniMack


ヒゲダンス

まさかのヒゲダンス!


なかなかのラインナップでしょ!

サーフェイスジョーではさらにフローターとかロッドとかグリップとか色々あり!

気になる人はサーフェイスジョーでググってみてくださいね!

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_4f7b4a6f421b_便利グッズ「タックルにシュッ!」にトリガーボトルタイプ 4f7b4a6f421b 0

便利グッズ「タックルにシュッ!」にトリガーボトルタイプ

2018年9月25日 21:47 LureNewsR

記者が昔から愛用中の便利系アイテムなのが…。

[VARIVAS]タックルにシュッ!【モーリス】

バリバス「タックルにシュッ!」はいろんなタックルの金属部のサビ防止やバッカンやウエアなどのファスナーの塩がみ防止スプレーとして使えるので重宝しています!

容量(ml):180
価格:¥1,800

そんなタックルにシュッ!ですが、ちょっと便利なタイプが登場するんです。それは…


[VARIVAS]タックルにシュッ! ※トリガーノズルタイプ【モーリス】

2018年10月下旬登場

タックルにシュッ!に、噴き付けがラクなトリガーノズルタイプが新登場するんです!!

容量(ml):180
価格:オープン価格


タックルにシュッ!はモーリスが独自に開発した強アルカリ水により塩分を中和することで、酸化を防ぎ、サビから大切なタックルを守ってくれるアイテム!

リールやロッドのガイド・フックなど金属部の錆防止や、バッカン・ウェアなどのファスナーの塩ガミを防止します。

また、塩で固着してしまったファスナーに噴き付けることで、これを解消する効果もあったりします!


[使い方]

タックルにシュッ!の使い方ですが、簡単です!

釣り終了後、釣り場でシュッ!シュッ!とタックルにまんべんなく噴き付け、帰宅後に道具を水洗いし、乾燥させてるだけ。

電動リールにも使用できるけど、水洗いができないリールは濡れタオルで十分に拭き取ってほしいとのこと!

なお、タックルにシュッ!には界面活性剤などの化学品は一切加えてないとのことで、素材を傷めたり肌荒れを起こしたりすることなく、安心して使用できますとのこと。
また使用後は水に戻るとのことで環境にやさしいのも◎

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_a4ed85a4b285_鮎邪ジョインテッドクロー尺-ONEソルトカスタム!登場予定 a4ed85a4b285 0

鮎邪ジョインテッドクロー尺-ONEソルトカスタム!登場予定

2018年9月25日 21:40 LureNewsR

元祖S字系!ジョインテッドクロー【ガンクラフト】の最大サイズといえば鮎邪ジョインテッドクロー303尺-ONE!

その尺-ONEのSWモデルが登場予定。それは…。


鮎邪ジョインテッドクロー尺-ONE(シャクワン)ソルトカスタム【ガンクラフト】

2018年11月登場予定!

ビッグベイトシーバスパターンが注目されている中、今回ガンクラフトから登場予定となっているのはスローフローティングモデルでソルトカラーをまとったその名も尺ワン・ソルトカスタム!

こいつで掛けたら間違いなくランカーでしょ!

価格は18,000円税別

Type:Slow Floating
Length:303mm
Weight:9.3oz class
Price:¥18,000(税抜)

標準フック DECOY YF-33F フロント:#4/0 リア:#3/0


登場するカラーは2色

1つがコノシロ
コノシロパターンだけじゃなく、デカベイト食いのフィッシュイーターに!

もう1つはチャート&オレンジ
ナチュラルとアピールの両方カラー!

cat_12_issue_oa-lurenews oa-lurenews_0_4f5695d03ca7_極小メタルジグ「ジャコイチ」に新サイズ1.5gと2g登場予定 4f5695d03ca7 0

極小メタルジグ「ジャコイチ」に新サイズ1.5gと2g登場予定

2018年9月25日 21:30 LureNewsR

2018年発売されたばかりのジャングルジムのアジング、メバリング用(もちろんガシラなど色々)の極小1gメタル「ジャコイチ」!

スピニングで扱えるし、最初からアシストフックがついているし、とにかくライトゲームで重宝するマイクロメタルジグ!

最初からフロントに極小のシングルアシストフックが2本セットされているので、パッケージを開けてそのまま使えるのもウレシイ点!


極小1gメタルジグ「ジャコイチ」の遊び方をジャングルジム・ワッキーが実釣生解説【アジやメバル狙いに!】

出典: YouTube

この動画ではジャングルジムのワッキーさんがジャコイチの使い方、投入タイミングなどを実釣で解説してくれてます!

ロケは夜の常夜灯周り!
ジグヘッドとジャコイチを同じタックルを使ってローテションしながらアジとメバルをイイ感じで仕留めてくれてます!

さて、そんなジャコイチに新たなサイズ1.5gと2gが追加される予定なんです。


ジャコイチ1.5g ジャコイチ2g【ジャングルジム】

2018年11月登場予定

ジャコイチのNEWサイズ1.5gと2gが加われば、1g、1.5g、2gとマイクロサイズでの細かいウエイトローテができるようになりますね!

ジャングルジムのワッキーこと脇田政男、いわく、当初2gはジャコジロウ、3gはジャコサブロウという感じにネーミングしようと考えたりもしたそうなのですが、最終的には馴染みのあるジャコイチという名で統一することにしたそうです!

価格はジャコイチ1g、1.5g、2gとも520円税別
カラーは全6色

使い方は簡単、巻いたり、落としたり、リフト&フォールさせたり…色々試してみてくださいね。

一応、基準となるアクションもご紹介しておきます!


ジャコイチのアクションのさせ方

使い方は基本は2つ。

1つはタダ巻き! タダ巻きするだけでテールを細かく振ってアクションしてくれます!

もう1つはリフト&フォール。フォール時は木の葉が落ちるように、ヒラヒラと左右に動きながらフォールしてくれます!

この2つを基本に色々アレンジさせるだけでOK!

ちなみに、アジはリフト&フォールを入れるタテ系のアクションも入れるのがおすすめ!

メバルはリトリーブ系のヨコの動きをメインにするのがオススメ!

あとジャングルジムからはマイクロジグ対応のアシストフックも登場予定。それは…


ミクロアシスト【ジャングルジム】

2018年11月登場予定

ミクロアシストはアジ、メバル、カマス、メッキ狙いなどの小型メタルジグ用のアシストフックです!

ジャコイチの交換用アシストフックにもイイですね!

うれしいことに3サイズ(3S、SS、S)のラインナップ!

推奨仕様サイズは3SとSSは3gまでのマイクロジグ、Sは5gまでの小型メタルジグとなっています

価格は3サイズとも1パック3セット入りで400円と買いやすい設定

ジャコイチシリーズやミクロアシストで、ライトSWのマイクロメタルジギングが楽しくなりそうですね!