cat_8_issue_oa-lmagajpnews oa-lmagajpnews_0_7bsqo6gx5pm3_滋賀・長浜に、贅沢気分味わえるデザート専門店がオープン 7bsqo6gx5pm3 7bsqo6gx5pm3 滋賀・長浜に、贅沢気分味わえるデザート専門店がオープン oa-lmagajpnews 0

滋賀・長浜に、贅沢気分味わえるデザート専門店がオープン

2021年10月27日 08:35 Lmaga.jp

長浜市の観光地、黒壁スクエアの入口付近にコースで味わえるデザート専門店「TABLE SIX Patisserie(テーブル シックス パティスリー)」(滋賀県長浜市)が10月27日にオープンする。

25年間、黒壁スクエアの顔として親しまれてきたパン屋「グッテンマーマ」の跡地に、地元企業の「CLUB MAISON」(滋賀県長浜市)が、新たな「街の顔」となるべく2年間かけて計画した同店。パティシエが出来たての「アシェットデセール(フランス語で皿盛りのデザートの意)」を提供し、滋賀県内では珍しいスタイルとあって注目を集めそうだ。

フランス菓子をベースとした「デセールコース」(2500円)は、フランスの発酵バター「エシレバター」をブレンドしたバターに苺を合わせた「苺バタークリームサンド」から始まり、スイーツ3種盛り、お茶菓子で構成。県内産の土山茶や朝宮茶などお茶とのペアリングも楽しめる2時間制のコースとなっている(内容は季節により変動)。

手がけるのは、洋菓子コンテストに出場するなど、クラブハリエで約10年研さんを積んできたパティシエの中田晃平さんだ。「食材は、現在は市内のヨコタ農園さんにお世話になっています。季節によっては安土の養蜂場さんの蜂蜜を使ったり、できるだけ県内の食材で勝負したい。デセールの美しさ、味わい、空間など五感で体感していただければ」と語る。

また、長浜が培ってきたガラス文化を広く知らしめるため、インテリアや食器にガラス製品を多用。地元のガラス作家の作品も取り入れ、同市ならではのメニューを追求している。

営業時間は昼11時~夕方5時、当面はクラウドファンディングを通じて予約、決済を行う完全予約制。1mmの絞りたてモンブランのソフトなどのテイクアウト商品もあり。

取材・文・写真/中河桃子

外部リンク

cat_8_issue_oa-lmagajpnews oa-lmagajpnews_0_024ijgvmzskp_おかえりモネ第119回・百音、気仙沼でサヤカと再会する 024ijgvmzskp 024ijgvmzskp おかえりモネ第119回・百音、気仙沼でサヤカと再会する oa-lmagajpnews 0

おかえりモネ第119回・百音、気仙沼でサヤカと再会する

2021年10月27日 08:15 Lmaga.jp

宮城県気仙沼出身のヒロインが気象予報士として成長する姿を描く、連続テレビ小説『おかえりモネ』(NHK朝ドラ)。第119回(10月28日放送)では、百音がサヤカと久しぶりに再会する。

ヒロイン・百音(清原果耶)が暮らす気仙沼に、百音の恩人・サヤカ(夏木マリ)が登米からやってきた。久しぶりの再会に2人は喜び、楽しいひとときを過ごす。

語らううちに百音は、登米でサヤカと過ごせたことへの感謝の気持ちを改めて伝える。そして、かつての自分を受け入れてくれたように、誰が来ても受け入れて、いつでも行っておいでと送り出すサヤカの存在のようになりたいと考えていた。

百音がそう考えるのは、妹・未知(蒔田彩珠)のためであった。進路に悩む妹・未知(蒔田彩珠)に対し、自分の思うように進んで欲しいと願う百音。翌日、百音は未知を誘いかつてよく遊びに出かけていた浜を訪れて・・・。

『おかえりモネ』放送はNHK総合で朝8時から、BSプレミアム・BS4Kでは朝7時半からスタート。放送は10月30日までの予定で、11月1日からはラジオ英語講座を軸に三世代にわたる女性の人生を描く『カムカムエヴリバディ』がスタートする。

外部リンク

cat_8_issue_oa-lmagajpnews oa-lmagajpnews_0_l22n5yxvudfg_スヌーピーをひとり占め、帝国ホテル 大阪にクリスマスプラン l22n5yxvudfg l22n5yxvudfg スヌーピーをひとり占め、帝国ホテル 大阪にクリスマスプラン oa-lmagajpnews 0

スヌーピーをひとり占め、帝国ホテル 大阪にクリスマスプラン

2021年10月27日 07:30 Lmaga.jp

「帝国ホテル 大阪」(大阪市北区)で人気のスヌーピー宿泊プランが、クリスマスバージョンになって登場。11月4日より予約がスタートする。

「ドアマン」に変身したスヌーピーに全国で唯一会える同ホテル。通年販売されているコラボプランでは、マットやタオルのデザイン、朝食の「すぬーパン」など至るところに「ドアマン・スヌーピー」が登場し、ファンにはたまらない企画となっている。

そんな同プランが今回、ツリーやウェルカムボードの飾りつけでクリスマス仕様に。また、グリーティング時間も含まれており、ドアマン・スヌーピーをひとり占めして写真撮影ができる贅沢なひとときを楽しめる。

さらに特典として、オリジナルランチボックス&保冷温バッグのプレゼントや、スイートルーム限定でドアマン・スヌーピーのぬいぐるみ(約120センチ)がもらえるという。価格は1泊朝食付で7万5500円(1室2名)から、12月8日から11日まで実施。詳細は公式サイトにて。

外部リンク

cat_8_issue_oa-lmagajpnews oa-lmagajpnews_0_em7war0nkgwb_書店を続けたかった・・・江戸時代から続く老舗の幕引き担う思い em7war0nkgwb em7war0nkgwb 書店を続けたかった・・・江戸時代から続く老舗の幕引き担う思い oa-lmagajpnews 0

書店を続けたかった・・・江戸時代から続く老舗の幕引き担う思い

2021年10月27日 07:15 Lmaga.jp

1816年に三重県の伊賀上野で出版業から始まったとされ、創業205年とも伝わる(公には1867年創業)「桂雲堂豊住書店」(奈良県奈良市)が、10月31日でその長い歴史に終止符を打つ。

今年の8月25日、店主・豊住勝郎さん(享年85歳)が亡くなられたことから閉店することになったが、生前から勝郎さんは、高齢を理由に来春で閉店(廃業)を2022年春と決めていたそうだ。

ただ、突然閉店してしまっては、これまでのファンがお別れを告げることができないと、息子である東京都在住・豊住勝輝さん(55歳)が、勤め先を休職。現在は、奈良で2カ月にわたり臨時の店主として同店を切り盛りしている状況だ。最後の幕引きを担うこととなった勝輝さんに「本を愛し、地元に愛された父・勝郎さんの姿」や「書店への思い」についてお話を伺った。

「クオリティを維持するのは相当難しい」

──長年の地元のご常連だけでなく、奈良関連の書籍や文化財・歴史・美術等に関する専門書も多く取り扱っていることから、ご常連には県内外の奈良ファンや研究者も多いそうですが、「このまま継いで欲しい」との声も多かったのでは?

その声は、たくさんいただききました。お客さまからの話だと、大型書店は題名で本を探すことが多いですが、父は題名が分からなくても、お客さんと会話をしながら、相手が求める本を探し出し、『注文しておくね』とすすめていたと聞いています。

そのクオリティを維持してお客さまの求めていることに私が応えるのは相当難しいことだと思います。何十年もやってきた経験とおすすめできるくらいの知識が無いと、この「桂雲堂豊住書店」を引き継ぐことはできないと実感しました。

──とはいえ、本好きから愛された書店だけに、継ぐことを考えられた時期もあるのでしょうか? 

本の小売りだけでは、なかなか食べていけません。うちの一番の売り上げは教科書の取次だったのですが、私が継ごうかどうしようか悩んでいたときには、父はすでに(教科書の)取次の権利を返してしまっていて『もうあかんで』と言われましたね。

──SNSでは、「大好きな本屋さんでとても残念」「いつもそこにあると思っていたお店がなくなるのは大変残念」「こどもの頃からよく本を買いに行き、大切な書店でした」というコメントともに、「気さくな店主夫婦だった」など、ご両親への思い出の声も。

本当に多くの方からありがたい反応をいただいて、こちらも感謝の思いでいっぱいです。母は、父とは違い経理や営業にまわって、それぞれのポジションで別の役割を担っていました。ただ、ここ2~3年は母は病に伏せて、父は母の仕事と介護、さらに自分の身のまわりのこともすべて一人でやっていました。

でも、そんななかでもしんどい素振りを一切見せず、亡くなる直前まで、いつも元気だったので・・・。父が亡くなったのは、母が亡くなってから、ちょうど1カ月後だったので、後から思うとそうとう精神的にきつかったのだと思います。僕がせめてできることは、このお店の最後をちゃんと見届けることです。

「長い歴史を終わらせる役目が自分になるとは・・・」

──やはりファンにとっては、最後のお別れができるのはうれしいと思います。新書だけでなく絶版の書籍も扱い、研究者が常連になるほど、本に対する並々ならぬ思いが感じられるラインアップでした。

書籍の充実ぶりは、祖父と父の趣味の部分が大きいです。父はとにかく本が好きで、暇があったら本を読みたい人。なかでも歴史本と料理本が多く、家も本屋並かそれ以上に本だらけで、玄関から廊下、ベッドまわり、トイレのなかも買い集めた本がいっぱいでした。救急車で運ばれる時も文庫本2冊をポシェットに入れていったくらい。

看護師さんから、『本を読むからメガネを持ってきて欲しい』と連絡を受け、そんなにも本が読みたいのかと。その文庫本は棺桶に入れたので、天国まで本を持っていきました。愛する本に囲まれて、家業としては最高の人生だったと思います。

──ご自身で改めて「桂雲堂豊住書店」を見つめなおしていかがでしょうか?

自分では、普通の町の本屋さんという意識が強かったのですが、逆にお客さまから歴史を聞いて、改めて家系図を見たら、ものすごい歴史があったことに気付きました。ことの重大さを今さらながら感じています。これは責任重大だぞと。まさか長い歴史を終わらせる役目が自分になるとは思ってもいなかった。閉めることが本当に辛いです。

終わるにしても、感謝をしてくれる方々の思い出のなかに祖父と父の姿を残すことが大切かなと。すべてをきれいに閉めることで、思い出もきれいに残ると思います。亡くなってからで申し訳ないですが、両親への最後の親孝行というのが僕の気持ちです。



10月31日の夜6時で通常営業を終え、長い歴史に幕を下ろす同書店。ただ、その後も出版社ごとに返品作業などは続き、買い取りになる本も多く、本当の終わりまではまだまだ時間がかかるとのことだ。また、店の2階にある歴代の店主達が集めた古書類や亡くなった勝郎さんの自宅の膨大な蔵書もあわせると相当数の本が残るそうで、最後に勝輝さんは、「ただの希望なので、どうなるかまったく分かりませんが、一旦閉めてから残った本で古本屋ができたら」と胸の内を語ってくれた。

取材・文・写真/いずみゆか

外部リンク

cat_8_issue_oa-lmagajpnews oa-lmagajpnews_0_ilkyviqm8ivd_マクド「ごはんバーガー」に新味、「辛ダブチ」登場 ilkyviqm8ivd ilkyviqm8ivd マクド「ごはんバーガー」に新味、「辛ダブチ」登場 oa-lmagajpnews 0

マクド「ごはんバーガー」に新味、「辛ダブチ」登場

2021年10月27日 07:00 Lmaga.jp

ハンバーガーチェーン「マクドナルド」(本社:東京都新宿区)から10月27日、「ごはんバーガー」シリーズの新味「ごはん辛ダブチ」が登場した。

夕方5時から販売される「夜マック」限定で発売されている同シリーズ。ご飯をバンズにした食べ応えのある商品で、9月末にも、新味「ごはんチキン にんにく黒胡椒」「ごはん海老 旨辛仕立て」が登場したばかりだ。

そして今回は「ごはん辛ダブチ」が新発売。同日から販売される期間限定メニュー「辛ダブチ」の刺激的な辛さと濃厚なコクを踏襲した商品だといい、加えてごはんバンズとの相性も楽しめそうだ。価格は440円、11月中旬頃まで、一部を除く全国の「マクドナルド」にて期間限定で販売中。

外部リンク

cat_8_issue_oa-lmagajpnews oa-lmagajpnews_0_mvmzoqpazpyg_綾野剛、UVERworldのライブに登場「来ちゃいました」 mvmzoqpazpyg mvmzoqpazpyg 綾野剛、UVERworldのライブに登場「来ちゃいました」 oa-lmagajpnews 0

綾野剛、UVERworldのライブに登場「来ちゃいました」

2021年10月26日 21:30 Lmaga.jp

10月26日に「大阪城ホール」(大阪市中央区)でおこなわれた6人組ロックバンド・UVERworldのコンサートに、俳優の綾野剛がサプライズ出演を果たした。

ドラマ『アバランチ』(カンテレ)で主題歌を担当するUVERworldは、この日のコンサートで5曲を歌い終えたころ、場内が暗転。ドラマのオープニング映像が流れると、ボーカルのTAKUYA∞が「この主題歌を初披露するにあたって、絶対に1回目に聞いて欲しいと思っている人がいるんだよね」と語り、「来てくれたよ!」という言葉とともに劇中で装着するマスクをして綾野がステージに登場した。

TAKUYA∞が「この曲は剛から直接ドラマに対する思いや革新的なことをしていることを事前に聞かされて、曲の途中経過を聞かせながら完成させた曲。こういうことは、なかなかないよ」と語ると、綾野は「できあがったときは興奮しましたし、聞いたときは本当に涙が出てきて」と感慨深げ。そして、「今日は(会場の)みなさんにもお会いしたかったですし、メンバーに感謝を伝えたくて、どうしても来ちゃいました(笑)」と笑顔を見せた。

そして、「大好きで大切な仲間、綾野剛にでっかい拍手をよろしく!」と観客に呼びかけたTAKUYA∞。大きな拍手に包まれながら綾野が袖に消えると、UVERworldは主題歌『AVALANCHE』をコンサートにて初披露。終演後には「最高のカタチで初披露することができました」と語った。同曲は11月24日リリース、同ドラマは毎週月曜・夜10時から放送中。

外部リンク

cat_8_issue_oa-lmagajpnews oa-lmagajpnews_0_aus0sljpqmbi_新設YouTubeランキング、山田涼介がぶっちぎり1位に aus0sljpqmbi aus0sljpqmbi 新設YouTubeランキング、山田涼介がぶっちぎり1位に oa-lmagajpnews 0

新設YouTubeランキング、山田涼介がぶっちぎり1位に

2021年10月26日 20:45 Lmaga.jp

ジャニーズ事務所所属の山田涼介(Hey! Say! JUMP)によるゲーム実況チャンネル『LEOの遊び場』。7〜9月を対象にした『新規開設チャンネルランキング』(調査:BitStar)が10月26日に発表され、同チャンネルが1位に輝いた。

9月に開設され、主に山田が友人とゲーム配信をする様子を配信している同チャンネル。以前からゲーム好きを公言していた山田だが、その実力は現在、対戦ゲーム『Apex』で世界上位2%のランクを取得するほど。ネット上ではプロゲーマーにも及ぶとの声もあがっており、再生回数が250万回を超える動画もでてきている。

そんな同チャンネルが登録者数51.6万人で、2位と圧倒差をつけて首位に(2位は『BE:FIRST』、32.9万人)。山田は「2021年上半期」の同ランキングでも、二宮和也・中丸雄一・菊池風磨らとともにおこなっている『ジャにのちゃんねる』で1位を獲得しており、「ジャニーズ」というブランド力の高さがうかがえる結果となった。

外部リンク

cat_8_issue_oa-lmagajpnews oa-lmagajpnews_0_9cmkii5ryy8x_封切から1年以上、映画『ひとくず』超ロングランを達成 9cmkii5ryy8x 9cmkii5ryy8x 封切から1年以上、映画『ひとくず』超ロングランを達成 oa-lmagajpnews 0

封切から1年以上、映画『ひとくず』超ロングランを達成

2021年10月26日 20:30 Lmaga.jp

映画館「シアターセブン」(大阪市淀川区)で、異例の上映1周年を迎えた映画『ひとくず』。同作について、監督・主演をつとめた関西を拠点に活動する俳優・上西雄大に話を訊いた。

同作は児童虐待を題材にした人情物語。2020年10月16日に同館で封切られると、社会問題への真摯な眼差しや温かみあふれる内容が話題となり、「おいくず」と呼ばれるリピーターの鑑賞者も続出するなど、連日大盛況となった。

さらに上西監督や出演者は、上映の時間帯を問わず毎日のように同劇場で舞台挨拶を実施。他県での上映の際は現地へ駆けつけて壇上に立ったあと、別室などからリモートで「シアターセブン」での舞台挨拶をおこなっていた。

そういった熱意が伝わり、自主制作映画でありながら全国で2万5千人以上を動員。上西監督は、「シアターセブンで1年も上映されるなんて奇跡のようなもの」と驚きを隠せない。ただ、これまでの上映期間中は常に新型コロナの感染拡大の影響があったそうで、「普通の状況なら『ひとくず』はもっと羽ばたいていたはず。ずっとコロナと闘ってきました。雨のなかを全力でここまで走ってきた感覚です」と振りかえる。

『ひとくず』の大ヒット以降、上西監督は赤井英和主演『ねばぎば 新世界』、前後編の大作『西成ゴローの四億円』を立て続けに制作・公開。京都国際映画祭では「上西雄大監督特集」も組まれたほどだ。取り巻く環境が変化したように思えるが、上西監督は「いえいえ。街を歩いていても声をかけられることはないですし、サインもねだられませんから。まだまだです」と苦笑い。

さらに、「自分が生きている間はずっと『ひとくず』を上映したい」と壮大な夢を語った上西監督。「もっと多くの人に届けたい。『ひとくず』の旅はまだまだ終わっていません」とさらなるロングランへ意欲を燃やす。 同作は今後、再編集した「ディレクターズカット版」の上映へと切り替わる予定。そしてこの「ディレクターズカット版」を応援するため、有志が中心となって、宣伝費用を集めるクラウドファンディングも立ち上げられた。

取材・文/田辺ユウキ

外部リンク

cat_8_issue_oa-lmagajpnews oa-lmagajpnews_0_hirg82noqv1c_いつまで続く「PS5」不足、1周年も倍率は60倍! hirg82noqv1c hirg82noqv1c いつまで続く「PS5」不足、1周年も倍率は60倍! oa-lmagajpnews 0

いつまで続く「PS5」不足、1周年も倍率は60倍!

2021年10月26日 20:15 Lmaga.jp

2020年11月12日に発売された、人気ゲームシリーズの最新型『PlayStation5(以下PS5)』。販売1周年間近となった今も入手困難が続いており、なかには倍率が急上昇する店舗も現れている。

一世代前の『PlayStation4』と比べ、ロード時間の短縮やグラフィックの向上、没入感のあるオーディオなど、大幅な進化を遂げた『PS5』。なかでも新コントローラー『DualSense』による立体音響や触感を再現した技術には多くの注目が集まり、発売日から入手困難の人気ゲーム機となった。

そんな『PS5』もまもなく発売から1周年を迎え、9月10日のオンライン発表会『PlayStation Showcase』では多くの新作ソフトも発表された。しかし一方で、ゲーム機本体の入手困難は続いており、一部では通常本体価格の倍となる10万円で高額転売されるケースも。

さらに、定期的に抽選販売をおこなう家電量販店『ノジマオンライン』ではこれまでの抽選倍率を公表し、10月は60倍と予想。6月は20倍、7月は20倍、8月は30倍、9月は20倍程度であったことから、1周年間近にして応募が急増したといえる。

5月には、「ソニーグループ」の最高財務責任者・十時裕樹が「供給不足は2022年になっても続く可能性がある」という見通しを明らかにしていたことに加え、世はクリスマスシーズンに突入。まだまだ、『PS5』を店頭で購入できる時代は先となりそうだ。

外部リンク

cat_8_issue_oa-lmagajpnews oa-lmagajpnews_0_b7e1aoujcdo1_「興味ないです」小籔千豊、座員のプレゼンを一刀両断 b7e1aoujcdo1 b7e1aoujcdo1 「興味ないです」小籔千豊、座員のプレゼンを一刀両断 oa-lmagajpnews 0

「興味ないです」小籔千豊、座員のプレゼンを一刀両断

2021年10月26日 19:45 Lmaga.jp

吉本新喜劇の座長・小籔千豊や座員たちによるバラエティ番組『よしもと新喜劇NEXT~小籔千豊には怒られたくない~』(MBS)。10月27日は、「小籔にプレゼン!」が放送される。

新喜劇の座員たちが、絶対的座長である小籔に怒られないような座員を目指すべく、さまざまな企画に挑戦する同番組。過去に放送された「小籔にプレゼン!」は、座員たちがとっておきのネタをプレゼンするという企画で、ニッチな内容が多いことから小籔から厳しいツッコみが入ることも少なくない。

そして今回の放送では、「平和なギャンブルのススメ」「僕の世界にお連れします」など目を惹くキャッチフレーズのなかから選ばれた座員たちがプレゼンを披露する。

なかでも、「お財布がうるおう裏ワザ教えます」というキャッチフレーズを持った入団8年目の瀧見信行が裏ワザを発表。しかし小籔は心が動かないようで、例のごとく「興味ないです」と厳しい一言でバッサリ。追い打ちをかけるようにゲストのダイアンもダメ出しし、さらにすっちーが本気の説教をする一幕も。この模様は、10月27日・深夜0時59分より放送される。

外部リンク