cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_1jew4k1zs4n5e_二階堂ふみの恋愛観「20歳年上とか関係ない」 1jew4k1zs4n5e 1jew4k1zs4n5e 二階堂ふみの恋愛観「20歳年上とか関係ない」 oa-jwavenews 0

二階堂ふみの恋愛観「20歳年上とか関係ない」

2016年12月16日 08:30 J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組「ROCK WITH YOU」(ナビゲーター:ハマ・オカモト(OKAMOTO'S) 、二階堂ふみ)。12月11日(日)のオンエアでは、リスナーの恋愛相談に2人が答えていきました。
 
この日、2人はこんなメールをピックアップ。専門学校に通う21歳のリスナーさんからの「22歳上の先生が好きです。友達に相談すると、『いやー無いでしょ』と言われます。それは分かりつつも他の男性を恋愛対象として見られません。いっそのこと先生に打ち明けてしまってよいのでしょうか?」というものでしたが…
 
二階堂:年上、関係ないっしょ。
ハマ:(笑)。なぜ関係ないと思うのか教えてください(笑)。
二階堂:だって、好きになっちゃったんだもーん!
ハマ:まあね、その言葉に尽きるといえば尽きるかもしれないですね、やっぱりね。変な御託並べるよりは。  
二階堂:21歳で…大人ですから、それはもう関係ないですよ。
ハマ:年の差があるとわかっていながら「他の男性を恋愛対象と見れません」とまで言い切っているわけですから、それはそうかもしれないですね。
 
と、2人とも「好きになったんだからしょうがない」という考えですが、ここで二階堂からスケールの大きい言葉が飛び出します。
 
二階堂:すっごい長い年月で見たら、同じ時代に生まれてるってだけで同い年みたいなものなんですよ!  
ハマ:あなたすごいこと言うねえ(笑)!
 
織田信長と豊臣秀吉で言うと、信長のほうが年上ですが、「あの辺りは、ざっくり同い年くらいに見えるじゃないですか」「そういうレベルで考えると同い年みたいなものですから。同じ時代に生まれてますから」と主張する二階堂に、ハマも納得。
 
そして世界には30歳差、40歳差で結婚しているカップルがいることを引き合いに出し、「一度きりの人生ですからね、無理やり自分の気持ちを理性で押しつぶさないようにして。(中略)自分の気持ちを一番に考えていいと思いますよ」とアドバイスする二階堂でした。
 
ハマも「言葉は安っぽいけど」と前置きしながらも、「『年上だから人生経験が豊富だ』って…本当にその通りですからね。同い年より、何歳離れてようが先生の方が刺激的で魅力的なんでしょう。その魅力に気付いたならば、その気持ち優先のほうがよいと思いますね」とアドバイス。2人とも応援しているそうです!
 
そしてこの日のオンエアでは、この番組が年内で終了してしまうという残念な発表が…。放送は残すところあと2回! どうぞお聴き逃しなく!

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_1jyg382xlca48_星野源、JUJU… 思わず歌いたくなる曲 第1位は? 1jyg382xlca48 1jyg382xlca48 星野源、JUJU… 思わず歌いたくなる曲 第1位は? oa-jwavenews 0

星野源、JUJU… 思わず歌いたくなる曲 第1位は?

2016年12月16日 08:30 J-WAVE NEWS

現在、J-WAVEで絶賛開催中の冬のキャンペーン「SING A SONG」で、“思わず歌いたくなる曲”100曲をリストアップしていますが、12月12日(月)の「POP UP!」では、J-WAVEのリスナー会員にアンケート! どの曲が歌いたくなるか、「ソロアーティスト部門 究極のベスト5」を発表しました。
 
その結果は…
 
第5位 JUJU/やさしさで溢れるように(290票)
第4位 レキシ/きらきら武士(387票)
第3位 ファレル・ウィリアムス/ハッピー(414票)
第2位 秦 基博/ひまわりの約束(441票)
 
そして、J-WAVEリスナーが選んだ栄えある“思わず歌いたくなる曲”第1位は…
 
第1位 星野源/恋(543票)
 
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBSテレビ)の主題歌としても人気。そして歌いたくなるのはもちろん、そのダンスも話題になっていますよね! 忘年会に向けてダンスをマスターした人もたくさんいらっしゃるのでは? ちなみに16日(金)6時から放送の「〜JK RADIO〜TOKYO UNITED」では、「恋ダンス」を踊るコツに迫るようです! こちらもどうぞお楽しみに♪
 
この「思わず歌いたくなる曲 究極のベスト5」の結果は15日(木)まで毎日お送りします。次回はどの部門の究極ベスト5が発表されるのでしょうか?

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_uveohlwl5i5t_乃木坂46齋藤飛鳥、初写真集の撮影時について言及 uveohlwl5i5t uveohlwl5i5t 乃木坂46齋藤飛鳥、初写真集の撮影時について言及 oa-jwavenews 0

乃木坂46齋藤飛鳥、初写真集の撮影時について言及

2016年12月16日 08:30 J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「HARRY’S ENGLISH CLASS」。ハリー杉山が、英語初心者である乃木坂46の齋藤飛鳥に英語を教えるコーナーです。
 
12月10日(土)のオンエアではまず、1月25日に発売される齋藤のファースト写真集「潮騒」について触れました。「128ページくらいあって、全部私だけっていう…。撮影で北海道と石垣島に行ってきました。完全な素の表情があったりとか、はじめて、水着にも挑戦しました。女の子に見てほしいので、ちょっと可愛らしく作り込んだページもあります」と齋藤。
 
続いて、リスナーから届いた質問を紹介。
 
■「塩対応」って英語で何ていうのですか?
「塩対応」をそのまま英語にすると全く通じなくなってしまうので、「She is cold as ice.」(塩対応された=彼女は氷のように冷たい)といった感じで使うのがピッタリとのこと。
 
ただ齋藤は、「“塩対応”って私に言っているんですかね? そうしてるつもりはないんですけど…よく言われるんですよね、冷酷とか、感情がないとか…」とやや不満げな様子(笑)。ハリーも「握手会で寝ている疑惑とかもあるし、もう振り切っちゃっていんじゃないの。背を向けて握手するとか(笑)」とフォローにならないフォロー(?)を入れていました。
 
■「あの曲良かった!」を英語でいうと?
後半の英会話のコーナーでは、「あの曲良かった!」という普段使いの会話を中心に紹介しました。シチュエーションによって表現は変わりますが、会話の中で「この前あなたが言ってた曲、良かったよ」という場合。“カタカナ英語”でもお馴染みの「recommend(レコメンド)」を使って、次のように表現します。
 
「I actually love that song you recommended!」(あなたのオススメしてくれた曲良かったよ)
 
音楽の話題などで、話がはずんだときなどにぜひ使ってみてください! ちなみに齋藤は最近、Evanescenceの「Going Under」が好きと話していました。というわけで今週も役に立つ英語を学べましたね。
 
なお、齋藤は17日(土)、「POP OF THE WORLD」の番組内で「HARRY’S ENGLISH CLASS」以外にもゲスト出演しますのでお楽しみに!

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_1iepz75ov21ya_JSB今市隆二「形がパーフェクト!」と絶賛するモノ 1iepz75ov21ya 1iepz75ov21ya JSB今市隆二「形がパーフェクト!」と絶賛するモノ oa-jwavenews 0

JSB今市隆二「形がパーフェクト!」と絶賛するモノ

2016年12月14日 08:30 J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組「SPARK」。12月8日(木)のオンエアでは、木曜ナビゲーターの今市隆二(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)がリスナーからの「今年買って良かったものは何ですか?」という質問メールに答えました。
 
厳密には「買った物」ではなく、「もらった物」だそうですが、EXILEのNAOTOさんがプロデュースしているアパレルブランド“SEVEN”のキャップがお気に入りだそう。同番組ブログにも、そのキャップを被っている写真がよくアップされていたそうで、「あれはかなり良かったですね…」と、しみじみと話し始める今市。 

もともとキャップはよく被るということなのですが、「SEVENのキャップは、今まで被ってきた中で形がパーフェクトですね。なんて言うんですかね…無駄がなく…スマートだし、自分の頭の形にもしかしたら合ってるかもしれないですね」と語ります。
 
さらに「どこの角度から見てもイイ! みたいな。けっこうキャップって、角度によっては微妙だったりするところがあるじゃないですか。だけどSEVENのキャップはパーフェクトですね…」と、パーフェクトさを強調していました。 

そのほか番組では、依然大ヒット中の映画「君の名は。」を最近見たという今市がその感想を語りましたが、次週15日はリスナーのJSBの楽曲との思い出を紹介するレギュラーコーナー「JSB MEMORIES」のスペシャル版になります!

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_t4fkywawiiih_ドイツ 東西の歴史は映画ポスターで分かる? t4fkywawiiih t4fkywawiiih ドイツ 東西の歴史は映画ポスターで分かる? oa-jwavenews 0

ドイツ 東西の歴史は映画ポスターで分かる?

2016年12月14日 08:30 J-WAVE NEWS

1950年代後半から1990年までに、ドイツで制作された映画ポスターが並ぶ「戦後ドイツの映画ポスター」展。東京国立近代美術館フィルムセンターで開催中のこの展覧会を、J-WAVEの番組「ZAPPA」(金曜ナビゲーター:山中タイキ)でピックアップしました。

西ドイツと東ドイツ、政治的にも、社会的にも、そして文化的にも異なっていた2つの国。同展覧会は、ベルリンの壁の写真を挟んで「西ドイツ」と「東ドイツ」の2つに分かれており、その時代の社会情勢がポスターのデザインに色濃く反映されています。この展示で、映画ポスターでも西と東の違いを見ることができるそうです。
 
西ドイツは、戦後すぐに大衆向けの映画が盛り上がる一方で、それに反発するように国内外のアート系の映画を扱う配給会社が登場し、そのことにより自由で前衛的なデザインの映画ポスターが増えていきます。そんな背景からバラエティに富んだ西ドイツのポスターですが、次第に分かりやすい表現が主流になっていったため、アート系の配給会社が衰退してしまい、70年代以降、アート系のポスターが減少。 

一方、東ドイツでは、国営の映画会社が全ての配給を行っており、映画マーケットでの商業的な競争がなかったため、映画ポスターは自由にデザインできたそうです。東ドイツのデザインは、西ドイツに比べてあまり派手ではないものの、競争によって衰退することなくポスターのアート性は保たれました。
 
山中も「経済や社会における自由と、芸術や表現における自由は必ずしも比例しないんですね。展覧会に行くまでは、こんなことを映画ポスターから感じることができるとは思わなかった」と展覧会を見た感想を語っていました。 

手書きのイラストレーションや写真、タイポグラフィを駆使して当時のアート性の高いドイツの映画ポスターを見れる機会は非常に珍しく、デザイナーごとにポスターが展示されているので、それぞれの独自性なども楽しむことができます。「戦後ドイツの映画ポスター」展は、来年2017年の1月29日まで開催です。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_vbbu0ipmk8yr_菅原小春が学生にエール、「授業に呼んで」と訴える vbbu0ipmk8yr vbbu0ipmk8yr 菅原小春が学生にエール、「授業に呼んで」と訴える oa-jwavenews 0

菅原小春が学生にエール、「授業に呼んで」と訴える

2016年12月14日 08:30 J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組「TDK SUGAR WATER」(ナビゲーター:菅原小春)。12月9日(金)のオンエアでは、学校のダンスの授業にまつわるメールを紹介しました。
 
以前の放送で菅原が、「体育のダンスの授業がどのように行われているかを教えてほしい」と問いかけたところ、たくさんのメールが届いたそう! ここでは放送で紹介されたメールの中から二通を紹介します。
 
「忍たま乱太郎」の「勇気100%」でダンスを踊ったのですが、ボックスステップとサイドステップだけで、あとがそれぞれのチームに分かれてフリを考えるというものでした。あるチームはヲタ芸を踊ったりして、とっても楽しかった記憶があります。小春さんは「学校教育のダンスがこうだったらいいな」というのはありますか。
 
このメールに対して菅原は「面白そう!」と興味津々でした。
 
「やっぱり、定番のアニメソングになるんだよね。でもカッコいいよね。ボックスとサイドステップはベーシックだから、それだけで、なんでもできますよ。ダンスが楽しかった記憶があるのはいいじゃないですか! ダンスって『こうじゃないといけない』っていう決まりがないところが面白いから。私も混ざりたいです」
 
と、うらやましそうに話していました。続いて、ダンスを習っているという16歳の女性からいただいたメール。
 
3学期からダンスの授業が始まりますが、正直、苦痛です。普段、スタジオなどでは全然大丈夫なのに、学校の友達に自分が踊っているところを見られるのが恥ずかしいし、どう見られるかが気になって怖いです。授業をしっかり受けることができなくて、中学の時にはダンスの授業になると成績を落としてしまいました。どうしたらこんな私を変えられますか? アドバイスをお願いします。
 
菅原は「もったいない〜」と言いつつ、次のようにアドバイスしました。
 
「ダンスが自分を表現できる場所で、ダンスをやりたいから習ってて、それなのに自分を出せなくて成績を落とすのってすごく辛いと思うから…前に出てみんなを一つにするような気持ちでいいんじゃないの? もどかしいくらいだったら、授業でもポジティブになってもいいんじゃないかと。でも、(どう見られるかが気になって)素直に踊れないからこそ、レッスンに行った時に爆発するのかもしれませんね。いろんな方向があると思う」
 
と、菅原自身も少しもどかしそうでした。そのほか、B'zの「ultra soul」でダンスを踊ったという中学生の話や、これからダンスをはじめるという18歳の受験生からのメールなどを紹介しました。ちなみに菅原は、学校の授業でダンスを教えてみたいそうで「どこかの学校のみなさん、呼んでください!」と訴えていました。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_qdyajhy09b1z_岡崎体育「ヒット曲の法則」乞う qdyajhy09b1z qdyajhy09b1z 岡崎体育「ヒット曲の法則」乞う oa-jwavenews 0

岡崎体育「ヒット曲の法則」乞う

2016年12月14日 08:30 J-WAVE NEWS

普段はリスナーの音楽の疑問に亀田誠治が答える、J-WAVEで放送中の番組「BEAT PLANET」のワンコーナー「BEHIND THE MELODY~FM KAMEDA」。12月8日(木)のオンエアは、スペシャル企画として「岡崎体育さんからの音楽の疑問」に答えました!
 
「MUSIC VIDEO」が話題となった岡崎体育さん。亀田も「2010年代の電気グルーヴというか、ユーモアとアイディアの塊」と絶賛しているアーティストの一人です。そんな岡崎さんの音楽の疑問は「最近子ども向けアニメのエンディングテーマを担当しているのですが、子ども向けの楽曲で爆発的にヒットする曲の法則はあるのか?」というものでした。
 
亀田は、子ども向けの曲「およげ! たいやきくん」「だんご3兄弟」「おしりかじり虫」「たらこ・たらこ・たらこ」などのヒット曲に共通するのは「歌詞が一見デンジャラスでナンセンス。でも人生の核心を突いて歌っていること」だと言います。 

例えば「およげ! たいやきくん」は、主人公が「たい焼き」だから。もしも、毎日鉄板の上で焼かれて人生が嫌になっちゃうのが「人間」だったら痛すぎます。「だんご3兄弟」もだんごの一家の人生だから楽しめますが、もし普通の一家の話であればプライバシーの侵害です(笑)。「おしりかじり虫」もおしりをかじられるから、子どもたちが興味津々になるわけです。つまり、お説教くさい生真面目ソングは、子どもには受けません。「勉強しなさい」と言われて勉強しないことと一緒とのこと。
 
さらに亀田は、これらの歌には大きく「2つの法則」があると言います。
 
まず一つ目は「とにかくリフレインに尽きる」。同じフレーズが繰り返されるのが大切。「だんご・だんご・だんご」「おしりかじり虫」「たらこ・たらこ・たらこ」のように何度も同じ言葉を繰り返しています。これにはポイントがあって、これらの言葉が口ずさみがいがある、口ずさむと気持ちが盛り上がってくる、というのが大事です。 

二つめは「短調」。子ども向けのヒットにはマイナー(短調)な曲が多いそうです。マイナーなメロディは古くは民謡から演歌まで、日本人のDNAに染み込んでいるのか、ついつい浪花節のように口ずさんでしまう伝染力があります。これには訳があって、明るい「長調」の曲よりも暗い「短調」の曲の方が情念・情感が込められやすく、呪文のように言葉にフォーカスしやすいのだとか。 

この2つの法則を踏まえて楽曲にアニメーションやダンス、振り付けが付けば鉄板です。耳から目から体から、五感を使って子どもたちに直感的にインプットされた曲は、子どもたちの口コミでドンドン広がり、そして大人たちへも広がり…その結果、爆発的なブームやヒットにつながっていくわけです。
 
最後に亀田は、子ども向けのヒット曲について「実は大人が共感しているんだと思います。歌ったり踊ったりして、子どもたちが夢中になる姿を大人が喜んでいる。デンジャラスなナンセンスを実は大人が一番楽しんでいる」と解説しました。
 
「子どもが興味津々で、大人も公認になればもう合格」。これが亀田が考える子ども向けヒットのレシピです。よく考えると、子ども向けのヒット曲の多くに共通する法則ばかり。いろいろなキッズソングを思い出させてくれるオンエアとなりました!

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_qxfz44selmb6_BEAMSがNIKEを仕入れられなかったワケ qxfz44selmb6 qxfz44selmb6 BEAMSがNIKEを仕入れられなかったワケ oa-jwavenews 0

BEAMSがNIKEを仕入れられなかったワケ

2016年12月14日 08:30 J-WAVE NEWS

1976年に創業したセレクトショップ“BEAMS”ですが、実は創業当時は段ボール屋さんだったのだとか!

メディアクリエイターのハイロックさんから聞き、LiLiCoと稲葉友も驚きの様子でしたが、オイルショックを受けて紙材が高騰したため経営が難しくなり、創業者の設楽さんが「違うことをしよう」とアメリカの文化を日本に持ってきて紹介することを始めたことが、現在のBEAMSにつながっているそうです。

そのほかにもいろいろと、12月9日(金)の「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー「WHAT’S UP TOKYO 15」でお聞きしました。
 
たとえば、アメリカの文化が日本にあまり無かったBEAMS創業当時。設楽さんが「まず、アメリカから“ニケ”を仕入れよう!」ということになったそうですが、アメリカに行って“ニケ”という物を探しても見つからなかったのだとか。…というのも読み方を間違えており、実際は“ナイキ(NIKE)”だったという、かわいらしい失敗エピソードもあったそうです。 

そのBEAMSも2016年で創業40周年を迎え、さらなる試みや企画を展開しているそう。
 
まずは「BEAMS JAPAN」。工芸品やタヌキの置物など、日本生まれの物を全国各地から集めた「日本を発信するためのショップ」がオープンしています。ハイロックさんも行ってみたそうで、「本当に面白いんですよ!」とオススメしていました。東京オリンピックの影響で海外からも“Made in Japan”の物に注目が集まっているのだとか。
 
また、東京のファッションカルチャー40年をまとめた映像を、ミュージックビデオとしてBEAMSが制作。これはLiLICoと稲葉も見ていたらしく「めちゃくちゃかっこいいですよね!」「すっごい良かったです!」と感動した様子。
 
タイトルは「TOKYO CULTURE STORY 今夜はブギー・バック(smooth rap)」となっており、1994年に大ヒットしたスチャダラパー feat. 小沢健二の「今夜はブギー・バッグ」を原曲として作られているそうで、この曲を戸川純、tofubeats、初音ミク…など、総勢17組のアーティストがカバーして参加。そして映像は年代ごとにファッションを紹介するという内容になっているのだとか。
 
撮影した350着の衣裳は、当時活躍していたスタイリストの方々が所持しているものも用いていて、300時間もかけて撮影されたそうです。「こんな服着てたなぁ」と思い出しながら見てみるのも楽しそうですね! 

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_qe9v6knikhfd_ももちvs下田美咲ガチバトル 渡辺直美が仲裁に qe9v6knikhfd qe9v6knikhfd ももちvs下田美咲ガチバトル 渡辺直美が仲裁に oa-jwavenews 0

ももちvs下田美咲ガチバトル 渡辺直美が仲裁に

2016年12月14日 08:30 J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組「AVALON」(木曜ナビゲーター:渡辺直美)。12月8日(木)のオンエアでは、「カワイイとブリッコの境界線」に迫るべく、ぶりっ子代表として、「ももち」こと嗣永桃子さん、さらに恋愛マスターの下田美咲さんもお招きしました。

そもそも今までの女性向けの恋愛セオリー本に対して「男性はそんなテクニックを見抜けないほどバカじゃない、と感じていた」と言う下田さん。そこで「思いやりを発揮すればするほど愛される」という下田さんの考えに基づき書かれたのがこの一冊。つまり、“思いやりを持って行動できる子=新型ぶりっ子”という、新しいぶりっ子の解釈です。
 
今までのぶりっ子テクニックといえば、ボディータッチや大きめのリアクションなどがありましたが、下田さんの提案するテクニックの一つは「男性がいいところを見せられる場面を作ってあげる」こと。例えば、荷物を持ってもらったり、固いフタを開けてもらったり…と、一見、男性が嫌がりそうなことですが、男らしさを発揮できる場を作ってあげて、その後に褒めるリアクションをする。これは喜ぶ男性も多いそうです。ちなみに、このテクニックを聞いた“元祖”ぶりっ子代表の嗣永さんは「ヤダ〜〜! 単純すぎる〜!」と絶叫していました(笑)。
 
そして、下田さん曰く、男性から大事にされる重要なキーワードは「愛おしい」だそう。本当に有効なぶりっ子は、“自分(男性)の範囲内で可愛がれるぶりっ子”なのだと言います。 

下田:ももちさんは、その範囲を飛び越えちゃってるから、どうやって可愛がっていいんだろうってなっちゃう。

ももち:ねぇ、ももちのこと嫌いでしょ?

渡辺:ケンカはやめよ(笑)。もう後半は、二人とも目合わせてないもんね(笑)。 

番組では、嗣永さんと共に渡辺もさまざまなシチュエーションに対応するぶりっ子のリアクションに挑戦! なかなか聞けない渡辺のぶりっ子に一同大盛り上がりでした。しかし、渡辺自身は「男心、分かんないわ〜〜」と嘆いていました(笑)。 

外部リンク

cat_1_issue_oa-jwavenews oa-jwavenews_0_vb930qqg9mwh_ナオト・インティライミ 海外旅行の意外な必需品 vb930qqg9mwh vb930qqg9mwh ナオト・インティライミ 海外旅行の意外な必需品 oa-jwavenews 0

ナオト・インティライミ 海外旅行の意外な必需品

2016年12月14日 08:30 J-WAVE NEWS

世界一周を含め、これまでに48カ国ほどに行ってきたというミュージシャンのナオト・インティライミさん。実は、2カ月間の世界一周家族旅行に出かけるGAKU-MCが、自身の番組「WORDS FROM THE FIELD」にそんな旅の先輩、ナオトさんを招き、「知らない土地に行ったらすること」を聞きました。
 
GAKU-MC:思い出にあるエピソードってすごくあるでしょ? 俺が知ってるのだけでもさ。プロサッカー選手にスカウトされるとか。 
ナオト:エジプトですね。 
GAKU-MC:どっかのTV局で前座やったら人気者になっちゃった南米の話。 
ナオト:コロンビアですね。 
GAKU-MC:それからアラファト議長の前で歌を歌う話。 
ナオト:パレスチナですね。 
GAKU-MC:これだけでも振り切れてるじゃない。 
ナオト:僕の1年半のトップ3を把握してくださってる(笑)。 

知らない土地では最初に、その国のサッカーコートに行くというナオトさん。「世界一周する1年半ぐらいのうち、1年5カ月」はサッカーをしていたくらいだそうです(笑)。そうやって言葉を覚えたり状況把握をしていくそうなのですが… 

ナオト:部屋の中ではラジオかけますね。これ大事なの。 
GAKU-MC:「ラジオ持ってけ」ってナオトに散々言われたもん。 
ナオト:そう、今でこそスマホで世界中のラジオを聴けるけど…。日本の電気屋さんで買った小さいポケットラジオ、あれ、海外で使えるんですよ。あのまんま使えて、最近のイケてる音楽はFMでかかってて、しゃべりが多いトラディショナルな伝統音楽があるのがAMって世界共通なんです。 
音楽って自分がどこにいるのか知らせてくれる。特にGAKUさんがこれから世界一周に行かれるとき、パッと目を開けて「今どこだっけ?」ってことが起こると思うんですよ、2カ月の間に。そのときにラジオが「自分がどこにいるのか」を音楽で教えてくれるんです。 
GAKU-MC:今日買いに行きます(笑)。 

現在ツアー中のナオトさんは、今年を振り返り「去年の5周年からツアーが続いている感じだけど、充実させていただいています。(中略)ツアーをすると目の前に自分のライブに来てくれている人がいる、本当にありがたいですね」と語っていました。

ナオト・インティライミさんと旅についてのお話、12月9日(金)のオンエアは前編。後編の16日(金)に続きます!

外部リンク