cat_18_issue_oa-jomo oa-jomo_0_7posc9wqg5xc_インプレッサ初代150台集結 高崎 7posc9wqg5xc 7posc9wqg5xc インプレッサ初代150台集結 高崎 oa-jomo 0

インプレッサ初代150台集結 高崎

2021年10月25日 14:27 上毛新聞

 スバルが開発、販売した初代インプレッサのオーナーやファンらが集まるイベントが24日、高崎市の榛名湖近くにある駐車場で開かれた=写真。1992年10月発表の車が約150台集結。全国各地から約300人が集まり、こだわりの愛車に関する情報交換や写真撮影などで交流した。

 初代インプレッサセダンの型式GC、ワゴンの型式GFに合わせ、「GCGF榛名オフ」と名付けたイベントで今年が5回目。同車をデザインした工業デザイナーの手島彰さん(前橋市)が会員制交流サイト(SNS)で参加を呼び掛けた。

 手島さんは「ゲームやアニメから若い人もファンになってくれている。来年は(発表から)30周年。人気が続くのは幸せなこと」と話した。
(米原守)

外部リンク

cat_18_issue_oa-jomo oa-jomo_0_tbvv4pfzzv95_プチパティシエ体験講座 大泉 tbvv4pfzzv95 tbvv4pfzzv95 プチパティシエ体験講座 大泉 oa-jomo 0

プチパティシエ体験講座 大泉

2021年10月25日 13:49 上毛新聞

 ハロウィーンにちなんだカップケーキを手作りする「プチパティシエ体験講座」が24日、大泉町公民館で開かれ、町内の親子ら17人がお菓子作りを楽しんだ=写真

 同館を利用するサークルの会員の指導を受け、卵白を泡立てたり、バターやカボチャなどの材料を混ぜ合わせたりする調理に取り組んだ。焼き上がったケーキはお化けやカボチャの旗で飾り付けた。

 母親と参加した大泉南小4年の塗木りんさん(9)は「おいしそうに焼き上がったので食べるのが楽しみ」と声を弾ませた。
(茂木勇樹)

外部リンク

cat_18_issue_oa-jomo oa-jomo_0_v6g1yrgakco6_1周年 週末にイベント コロナ対応充実 下仁田荒船の湯 v6g1yrgakco6 v6g1yrgakco6 1周年 週末にイベント コロナ対応充実 下仁田荒船の湯 oa-jomo 0

1周年 週末にイベント コロナ対応充実 下仁田荒船の湯

2021年10月22日 13:47 上毛新聞

 日帰り温泉施設「下仁田 荒船の湯」(下仁田町南野牧)が、25日でリニューアルオープン1周年となる。新型コロナウイルス感染症対策を講じ、来館者は増加傾向だ。23、24日には記念イベントを開催する。

 施設はもともと町営だったが、財政負担軽減のために建設業、アーキテクト(埼玉県深谷市、山口正人社長)に昨年売却、現在は同社が運営する。

 コロナ対応として全身除菌ミストやコワーキングスペースを設け、施設内での購入品を一括精算できるICリストバンドのほか新たな土産も導入。登山やバイクツーリングの利用客を呼び込み「来館者数、客単価ともに好調に推移している」(同施設)という。将来的には周辺の開発も進め、リゾート化を目指す。

 記念イベントには、お笑い芸人の「アンカンミンカン」やジャグリング・バルーンアートの「若鳩(ジャック)」が登場する。藍染め体験や地元農家によるマルシェも開催。担当者は「まだ来館したことのないお客さまにもぜひ足を運んでほしい」と呼び掛けている。
(寺島努)

外部リンク

cat_18_issue_oa-jomo oa-jomo_0_dz5wlxvpr6r2_女性の車にGPS ストーカー規制法違反容疑、男再逮捕 dz5wlxvpr6r2 dz5wlxvpr6r2 女性の車にGPS ストーカー規制法違反容疑、男再逮捕 oa-jomo 0

女性の車にGPS ストーカー規制法違反容疑、男再逮捕

2021年10月22日 13:34 上毛新聞

 相手の承諾なく、知人女性の車に衛星利用測位システム(GPS)機器を設置し位置情報を取得したなどとして、県警人身安全対策課と桐生署は21日、ストーカー規制法違反の疑いで、伊勢崎市連取町、会社員の男(39)を再逮捕した。県警によると、同法改正で新たに規制対象となったGPS機器の設置や位置情報取得行為を、県内で初めて適用した。

 逮捕容疑は9月21日と同30日、東毛地域の30代女性の車にGPS機器を設置。同21日午後11時40分~今月1日午後7時40分ごろに、20回にわたって女性の位置情報を自身のスマートフォンで取得するなどした疑い。

 県警によると、容疑を認め、「行動を把握したかった」などと供述している。女性から「知人男性から脅迫されている」と相談を受け、同署が2日、脅迫容疑で男を逮捕。女性から「行動を監視しているような言動がある」という相談もあり、署員が車を確認したところ車体下部でGPS機器を発見した。

 同法改正前はGPS機器の設置や位置情報の取得は規制対象外で、設置のために被害者宅へ侵入した行為などを摘発していた。県警は8月26日に改正法が施行され、より効果的にストーカーを取り締まれるようになったとし、「規制対象が広がったことを広く社会に知ってほしい。ストーカー行為は殺人など最悪の事態につながる恐れがある。早い段階で相談してもらいたい」と呼び掛けている。

外部リンク

cat_18_issue_oa-jomo oa-jomo_0_4b8ucxwm3jot_書類できずに失踪 欠勤続き戒告処分 渋川市の男性職員 4b8ucxwm3jot 4b8ucxwm3jot 書類できずに失踪 欠勤続き戒告処分 渋川市の男性職員 oa-jomo 0

書類できずに失踪 欠勤続き戒告処分 渋川市の男性職員

2021年10月22日 13:34 上毛新聞

 勤務中に職場を離れて会議を欠席するなどしたとして、渋川市は21日、現在は総務部に勤務する主任級の男性職員(35)を同日付で戒告の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、男性職員は市教委学校教育課に所属していた3月8日夕、学校設備に関する業者との打ち合わせを欠席し、自席にパソコンや書類を残して姿を消した。その後5日間にわたって欠勤した。

 市は「重要な会議前に失踪し、業務に多大な影響を与えた」「記録の作成や情報共有を怠った」として処分を決めた。

 市の聞き取りに対し、男性職員は「迷惑をかけた」と話し、失踪時に報告用の書類が出来上がっていなかったと説明したという。市は、男性職員はそれまでに同様の行動はなく、健康状態や精神状態にも異常はなかったとしている。

 また、市教委は管理不足などがあったとして、当時の男性課長と女性係長を口頭注意した。(赤尾颯太)

外部リンク

cat_18_issue_oa-jomo oa-jomo_0_p72217egex4x_盛り付け工夫 辛さ“警告”級 高津戸渓谷をイメージ 7店でKEIKOKUカレー みどり p72217egex4x p72217egex4x 盛り付け工夫 辛さ“警告”級 高津戸渓谷をイメージ 7店でKEIKOKUカレー みどり oa-jomo 0

盛り付け工夫 辛さ“警告”級 高津戸渓谷をイメージ 7店でKEIKOKUカレー みどり

2021年10月22日 13:34 上毛新聞

【トップの写真】旬菜トラットリアありす

 持続可能なまちづくりに取り組もうと、みどり市商工会(木村茂光会長)は23日から11月7日まで、「サステナブル・ウイーク」と題して同会員の市内7店が「KEIKOKUカレー」を提供するイベントを行う。市内の高津戸渓谷(高津戸峡)をイメージする盛り付けと、警告が必要な辛さが特徴のカレーを各店が提供する。



 参加するのは旬菜トラットリアありす、魚彩遊膳うおふじ、大間々ゴルフ練習場食堂部、草木ドライブイン、本場インド料理スターサンジ、そば処ふくおか、美濃屋=(7)。価格は店ごとに異なる((6)(7)はテークアウトのみ)。



 同商工会は、同カレーを食べた100人に食事券かクオカード1000円分を抽選で贈る。指定のハッシュタグを付けてインスタグラムに投稿すると参加認定される。インスタグラムでは「@tsunagu-meshi」と題して家庭料理や思い出の料理を投稿してもらう取り組みも行っている。



 新井雄一実行委員長は「コロナ禍でも商工業が持続可能になる、元気の出るイベントをやりたかった。このカレーを食べて、つぶやいてほしい」と呼び掛けている。(和田吉浩)

外部リンク

cat_18_issue_oa-jomo oa-jomo_0_5boiqtfh1kmw_夜勤明けに暴行か 傷害致死容疑 視野に 太田母親死亡 5boiqtfh1kmw 5boiqtfh1kmw 夜勤明けに暴行か 傷害致死容疑 視野に 太田母親死亡 oa-jomo 0

夜勤明けに暴行か 傷害致死容疑 視野に 太田母親死亡

2021年10月22日 13:33 上毛新聞

 太田市大原町の民家で19日、母親に殴る蹴るの暴行をしたとしてこの家に住む会社員の男(47)が傷害容疑で逮捕された事件で、男が勤務先から帰宅後、母親に暴行したとみられることが21日、捜査関係者への取材で分かった。県警は同日、暴行された後に死亡した母親の遺体を司法解剖し、死因は外傷性ショックが疑われると発表。傷害致死容疑などを視野に捜査している。

 解剖の結果、母親(76)の遺体は両脚に広く皮下出血が見られ、大腿(だいたい)筋はつぶれていた。けがの後、数時間から半日で死亡したと判断された。

 捜査関係者によると、男は事件当日、勤務先での夜勤を終えて帰宅。その後、家にいた母親に暴行したとみられる。夜になり母親が倒れていることに気付いたという。

 県警は21日、傷害容疑で男を前橋地検に送検した。午前8時半ごろに太田署を出た男は上下灰色のスエット姿でうつむいて車に乗り込んだ。

 送検容疑は19日午前8~11時ごろ、自宅で母親に対し複数回にわたり顔を殴ったり、下半身を蹴ったりする暴行を加え、顔や両脚にけがを負わせた疑い。

外部リンク

cat_18_issue_oa-jomo oa-jomo_0_cvk59tm1afl3_伊勢崎署員を逮捕 少女に強制わいせつ容疑 捜査と訪れ体触る 別事件被害者 県警 cvk59tm1afl3 cvk59tm1afl3 伊勢崎署員を逮捕 少女に強制わいせつ容疑 捜査と訪れ体触る 別事件被害者 県警 oa-jomo 0

伊勢崎署員を逮捕 少女に強制わいせつ容疑 捜査と訪れ体触る 別事件被害者 県警

2021年10月22日 13:26 上毛新聞

 職務で会った10代後半の少女にわいせつな行為をしたとして、県警子供・女性安全対策課は21日、強制わいせつと特別公務員暴行陵虐の疑いで、伊勢崎市波志江町、伊勢崎署生活安全課の巡査部長の男(42)を逮捕した。少女は別事件の被害者で、男は捜査のためとして少女の自宅を訪れた際、体を触るなどしたという。県警は事件までの詳しい経緯を調べている。

 逮捕容疑は9月13日午後、県内の少女の自宅で、服の上から体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

 県警によると、容疑を認めており、「好意を持っていた。大変申し訳ないことをした」などと供述している。

 男は同署で少年事件などを担当していた。少女とは8月に別事件の捜査で面識を持ち、連絡先を知ったという。

 今回の事件当日は捜査のためとして、午後4時半~5時ごろに自宅を訪れた。会うのは2回目だった。訪問時は少女の家族も自宅にいたが、部屋で2人になる時間があったという。少女が9月下旬、被害を知人に相談。知人が県警に通報した。

 県警は、捜査で女性被害者に会う際、女性警察官を含む複数人で対応するよう指導しているが、男は事件時、1人で訪問していたという。

 男は2006年4月に採用され、17年3月から同署生活安全課に勤務していた。

 記者会見した神保誓志首席監察官は「現職の警察官がこのような事案を起こしたことは極めて遺憾で、被害を受けた方と県民におわびします」と謝罪した。今後は捜査などの結果を踏まえ、厳正に対処するとしている。

外部リンク

cat_18_issue_oa-jomo oa-jomo_0_ovw7a2w5vnf3_「仲良い」親子がなぜ 同居の母に暴行疑い 容疑の男を逮捕 あざ多数、病院で死亡 ovw7a2w5vnf3 ovw7a2w5vnf3 「仲良い」親子がなぜ 同居の母に暴行疑い 容疑の男を逮捕 あざ多数、病院で死亡 oa-jomo 0

「仲良い」親子がなぜ 同居の母に暴行疑い 容疑の男を逮捕 あざ多数、病院で死亡

2021年10月22日 13:26 上毛新聞社

 同居の母親の顔を殴るなどしてけがを負わせたとして、太田署は20日、傷害の疑いで、群馬県太田市大原町、会社員の男(47)を逮捕した。暴行後、母親は搬送先の病院で死亡した。体に多数のあざがあり、同署は以前から暴力を受けていた可能性もあるとみて調べている。

 逮捕容疑は19日午前8~11時ごろ、自宅で母親(76)に対して複数回にわたり、顔を殴ったり、下半身を蹴ったりする暴行を加え、顔や両脚にけがを負わせた疑い。

 同署によると、容疑を認め、「母親が言うことをきかなかったので頭にきた」と供述している。同署は暴行と死亡の因果関係を調べる。

 男は母親と2人暮らし。同日午後7時15分ごろ、男が「自宅で母親が倒れている」と119番通報した。約1時間後、搬送先の同市内の病院が「搬送された女性が死亡した。全身に皮下出血がある」と同署に通報。母親の体には、事件前にできたとみられるあざもあったという。

 母親は2019年6月、同署に男の暴力について相談していた。同署は任意で捜査するとともに、市に通報。市長寿あんしん課などによると、同年7月に複数回、自宅を訪問したが、日常的な虐待は確認できず、母親が嫌がったため訪問を終了した。「対応は問題なかったと認識している」(担当者)という。

 男は母親を車に乗せて買い物に行くなど、近隣住民からは「仲が良い」「母親思い」という印象を持たれていた。

 付き合いがあった近くの60代女性は「(男は)礼儀正しい人。大きな声を聞いた事はあるが、(母親の)耳が遠いからだと思った」と話す。70代女性は「良い親子だった。なぜ事件が起こったのか本当に分からない」と驚いていた。

 一方、親族の80代女性は「(母親から)『親子げんかをしてしまった』という相談がよくあった。9月ごろにも相談があり会って話したが、暴力を受けている様子はなかった」と振り返った。

外部リンク

cat_18_issue_oa-jomo oa-jomo_0_r83f9u5e6stl_整体装いわいせつ容疑の44歳男逮捕 r83f9u5e6stl r83f9u5e6stl 整体装いわいせつ容疑の44歳男逮捕 oa-jomo 0

整体装いわいせつ容疑の44歳男逮捕

2021年10月22日 13:25 上毛新聞

 県警捜査1課と伊勢崎署は20日、準強制わいせつの疑いで、伊勢崎市境百々、自営業の男(44)を逮捕した。

 逮捕容疑は5月26日午後、同所で経営する整体院で、施術を受けようとして来店した女性(24)に対し、抵抗できない状態であることに乗じて体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

 県警によると、「行為は間違いないが、わいせつ目的ではない」と容疑を否認している。

 同日、女性が同署に「整体で胸などを触られた」と被害を届け出た。

外部リンク