cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_e8426f547350_人気ラッパー・R-指定、初めてベーグルパンを食べる e8426f547350 e8426f547350 人気ラッパー・R-指定、初めてベーグルパンを食べる oa-jolf 0

人気ラッパー・R-指定、初めてベーグルパンを食べる

12月4日(火)、ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週火曜27時~)が放送。以前にもR-指定は番組で、「大阪に住む両親が上京して、自分(R-指定)の家を掃除して帰った」という話をしていたが、再び両親が上京。今回も掃除をしてもらい、さらに、前週の放送で話題になったベーグルをわざわざ買ってきてくれたという。

DJ松永:また親が来てくれたの?

R-指定:この前来たのは春だから。今は冬。どんだけ部屋が散らかると思っているの?

DJ松永:……俺は泣きそうだよ。本当にもう涙が出そう

R-指定:両親は何日か家に泊まっているんだけど、俺が寝ていたら父親と母親がどっかから出かけて帰ってきて、袋を持っていて。『あんたあれやろ、先週のラジオで“ベーグルを食べる”って言っていたから』って。先週のラジオで、俺がベーグルを食べたことがないことを話して、来週までにベーグルを食べる宿題になっていたんだけど。俺もすっかり忘れていたのに、両親が覚えていて

DJ松永:お前……家の掃除もさせて、ラジオのフリまで親に回収してもらっているのか

R-指定:それは思った。掃除はせい、それは(ラジオのフリ回収は)するなって

DJ松永:あーあーあー。こいつダメだわ

R-指定:ベーグルを自由が丘で買ってきてくれたんだけど、皆ベーグルを食べたことがないから。ベーグルを机に置いて皆で取り囲んで、『これ、どうやって食べるの?』って言って。俺が携帯で食べ方を調べて

DJ松永:嘘でしょ!? 検索したの?(笑)

R-指定:一回そのまま食べてみよう、ってことでレーズンのベーグルを食べて、『ああ、なるほど』って言って

DJ松永:何がなるほどだ

R-指定:でも普通は、ベーグルの中に何かを挟んで食べるらしくて、店にも具が売っていたらしいんだけど、親が自由が丘のベーグル屋の雰囲気にビビって、(具は)買わずに帰ってきて。それでスーパーで買ってきたローストビーフサラダを挟んで皆で食べて『ああ! なかなか美味いなあ』って。それで食べた感想としては、なんかコシは凄くある。でも、ベーグル本体には味がない。何かを挟むことでうまさが増す。これは日本食に例えると讃岐うどん。分かります? ベーグルは讃岐うどんです

DJ松永:何を偉そうに、意味のわからないことをダラダラと。このクソドラ息子!

R-指定:でも母親は、全国放送で息子が“ベーグルを食べさせてもらったことがない”って言われたことが嫌だったみたいで、『あんたにベーグルを食べさせたことあるから。小さい頃に食べさせたけどあんたが忘れているだけ』って言って。それで、俺とおとんで『おかん、やめよう』って言って。『悲しくなるから。ベーグルなんか、俺らの村にはなかった』って

DJ松永:俺もR(R-指定)の実家に何回も行ったけど、100 km歩かないとベーグルはない。あそこは人里離れているから

家族3人で初めてベーグルを味わったというR-指定。改めてDJ松永からベーグルの評価を聞かれると、R-指定が再び「讃岐うどん」と回答。これにはあきれた様子で、DJ松永が「ベーグルはパン」と正しく指摘していた。


<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日:2018年12月4日(火)27時~28時30分
パーソナリティ:Creepy Nuts(R-指定、DJ松永)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_73533d6024fb_大森靖子率いる新アイドルユニット「ZOC」 グループが目指す姿とは 73533d6024fb 73533d6024fb 大森靖子率いる新アイドルユニット「ZOC」 グループが目指す姿とは oa-jolf 0

大森靖子率いる新アイドルユニット「ZOC」 グループが目指す姿とは

12月4日(火)深夜放送のニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』に、今年の9月に活動を開始させた7人組アイドルグループ・ZOCの大森靖子と戦慄かなのが出演し、グループがこれから目指している目標について語った。

アイドルオーディション『ミスiD』出身者5名と、元・生ハムと焼うどんの西井万理那、そして”共犯者”として大森靖子という7人により結成されたZOC。このプロジェクトを立ち上げた大森が、グループで目指すべき目標を語った。

吉田尚記アナウンサー:ZOCって今年の9月に活動を開始して、まだデビュー曲も出してないんですよね

大森:そうですね

吉田:イベントはちょこちょこやってたりしますけど、今後のZOCはどこまで、何しに行くんですかね?

大森:それぞれが戦うっていうのも、戦い方も難しいですし、例えば私がバンドマンというかミュージシャンじゃないですか。ミュージシャンってやっぱり男性社会だから、そこで「音楽をやっていくぞ」っていう気持ちだけで「でも女じゃん」とか、なんか舐められてる感というか……。やっぱりウケるんですよね、そういうの。今までも先輩に女性とかいらっしゃるんですけど、それをやっぱり受け流すってやり方とか、笑いに変えるとか、そういう戦い方をしてくれたけど「あ、やっぱり変わってないな」みたいな実感があって。それを私は強めの言葉で全部説明するっていうのをやり続けてるんですけど……

吉田:うん

大森:だからそういう時に「お前は強いから出来るけど、自分と同じ立場の人がみんなそうやって強く出来るって思わないでよ!」って人が現れたりするんですよね。でもその気持ちもすごい分かっていて、でも立ち上がらないと変わらないしって所で、誰かがやるしかないって思うので「やる」って覚悟を決めた人がZOCに入っているんです。それを見てやるって人が増えてくれればいいから、ZOCっていうメンバーはその代表ぐらいの気持ちで。そういう人が増えれば良いなって気持ちがあるんですよね

女性が音楽活動をするうえでぶつかる壁を変えていくため、ZOCが矢面に立って変えていくと意気込みを語った大森。そんな大森に対し、メンバーの戦慄かなのから「でもメンバーはミュージックステーションに出たいって言ってますよ」とツッコミが入ると、大森も「それは、そうだよね(笑)」と苦笑していた。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_d34340f788ff_東名高速あおり運転~高裁に進んだ場合の判決はどうなる? d34340f788ff d34340f788ff 東名高速あおり運転~高裁に進んだ場合の判決はどうなる? oa-jolf 0

東名高速あおり運転~高裁に進んだ場合の判決はどうなる?

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月11日放送)にジャーナリストの有本香が出演。東名高速あおり運転の事故について解説した。

東名高速のあおり運転で被告の男に懲役23年を求刑
東名高速であおり運転の末、夫婦2人を死亡させたとして、危険運転致死傷などの罪に問われている男に対し、検察側は昨日懲役23年を求刑した。判決は今月14日、今週の金曜日に言い渡される。

飯田)去年6月に福岡県の無職、石橋和歩被告26歳が、東名のパーキングエリアのなかに車を止めていたのですが、通路に止めてたばこを吸っていた。それを注意されたことで逆上して、あおり運転を行った。本線上の追い越し車線のところに車を止めさせて、そこへ後ろからトラックが来て追突。45歳と39歳の夫婦が亡くなって、お嬢さん2人が怪我をしたという、非常に痛ましい事故です。メールやTwitterもたくさんいただいています。狛江市の“タケコプター”さん、「あおり運転の事件、懲役23年求刑。悪質さを考えると足りないぐらいだと思います」。中野区の“波動砲太郎” さん、「どうなるか気になります。被告が無罪になることがあれば、あおり運転がますます横行してしまうのではないでしょうか」。弁護側は、車を降りていた状態で事件が起きたから、危険運転致死傷の構成要件に認められないのではないかと、運転中ではないという主張をしているようです。

有本)この件に関して言うならば、あおり運転の是非という以前に、この被告の属人的な部分が要素として非常に大きいです。ですから、懲役23年の求刑というのも、この人は過去にもいろいろとありますよね。

飯田)過去にもあおり運転をしています。

有本)そういうところも加味されてという部分があるのでしょうが、このあおり運転自体が、問題になって来ています。あおり運転を規制しようということになっている。そうなると、「あおり運転だ」と認定する基準をどう考えるのかということ。その監視をどうするのか。あおり運転であるということが客観的に認定できるような形に、監視をするかどうかということです。いま以上に道路上でのことに関して、監視する体制を作るのかどうか。

飯田)いまは並走していた車両のドライブレコーダーの映像、あるいは、道路上にもカメラを設置するか。現在も渋滞の監視等のためのカメラが設置されていますが、もっときめを細かくするか。

有本)日本の道路自体が複雑じゃないですか。きめ細かくと言っても、難しいケースもあるのでしょうけれど。監視する体制をどう作るかというところだと思います。

飯田)今回、横浜地裁で判決が言い渡されますが、地裁レベルでは裁判員裁判ですが、どちらかが控訴した場合、高裁に行きます。そうするとプロの裁判員になります。

有本)そうですね、プロの裁判員の判断になりますね。

飯田)ここも論点になって来るかもしれません。

有本)そうでしょうね。今後にかなり影響を与えますから。

飯田)これが1つの判例になってしまうわけですものね。

今週の金曜日、14日に横浜地裁で判決が言い渡されます。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」
放送日:2018年12月11日(火)6時~8時
パーソナリティ:飯田浩司アナウンサー

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_eb8dc371fc3c_作家・百田尚樹 大ヒット中の新刊について語る eb8dc371fc3c eb8dc371fc3c 作家・百田尚樹 大ヒット中の新刊について語る oa-jolf 0

作家・百田尚樹 大ヒット中の新刊について語る

「須田慎一郎のニュースアウトサイダー」(12月8日放送)に、作家の百田尚樹が出演。現在大ヒット中の新刊「日本国紀」、その執筆のきっかけや様々なバッシングについて語った。

新刊「日本国紀」が大ヒット!
東島)百田さんは1956年、大阪市のご出身です。同志社大学法学部を5年で中退、その後放送作家となり、「探偵!ナイトスクープ」などの番組を手がけ、平成18年に「永遠の0」で小説家デビュー。平成25年には「海賊とよばれた男」で本屋大賞を受賞。ベストセラー作家、また辛口の保守論客としてもご活躍です。

須田)多方面で活躍されているベストセラー作家の百田尚樹さんに、いろいろとお話を伺いたいと思うのですが、いい加減な話をしていると怒られちゃいそうなので、きょうは心して話を聞いて行きましょう。

まずは、新刊の「日本国紀」について伺いたいのですが、本が本屋さんに並んでいないにもかかわらず、アマゾンでトップをとったという。これはどういう経緯があったのですか?

百田)私もびっくりしましてね。発売日の1ヶ月前にアマゾンで予約が開始されたのですが、予約開始されたその日に、総合1位になったのですよ。アマゾンで総合1位になるのは大変なことなのです。1位になったら、新聞広告に「1位」と打てるわけですよね。アマゾンの「1位」はルールが厳しくて、24時間1位を維持しないと「アマゾン1位」と新聞広告に打てないのです。だからまず、1位をとった時間のスクリーンショットをとって、24時間後に再び1位のスクリーンショットをとって証明しないといけない。「24時間1位を維持してくれー」と祈っていましたが、なんとそのあと、18日間連続1位でした。読者はどんな本かも知らないわけです。まだ新聞告知も打っていないし、普段私がツイッターで話している「虎ノ門ニュース」で「今度こんな本を出すんだ」と言っているだけだったのですが、それで多くの読者に期待していただいて。

須田)加えてもう1点驚いたのが、まだ本屋さんに並んでいないにもかかわらず、版元の幻冬舎がどんどん広告を打ちましたよね。こんなことって過去に見たことないのです。だって、広告を見て本屋さんに行っても本はないんだもん。

百田)そうなのです。アマゾンでいきなり18日間連続1位になって、その後もアマゾンで予約数がどんどん増えて行った。最初の計画では初版10万部でした。10万部でも、本の売れない時代では刷り過ぎな感じでしたが、どんどん予約が入って「10万部では追いつかない」となって、「初版15万部、いや20万部、それでも足りそうにないから25万部」となって、本もないのに広告を打ったのですよ。

須田)そういう経緯だったのですか。

百田)その時点では、まだ本ができあがっていなかった(笑)。まだ原稿を修正しているところでした。

「日本国紀」はなぜ生まれたのか? どのような気持ちで書いたのか?
須田)なぜそこまでこの本が売れたのか。「百田さんが書かれた日本史を読んでみたい」という読者の気持ちもあったでしょう。しかし、それだけでここまで売れるとは思えないのですけれど、それ以外の理由としてはいかがでしょう?

百田)これは私の口から言うのも何なのですが、多くの人が既存の「日本史ではない日本史」、つまり自分たちが中学高校で習って来た日本史に不満を持っていたのではないかと思います。なぜ私がこの本を書いたかと言うと、1年前にケント・ギルバートさんと対談したのです。対談のテーマは多岐にわたりましたが、そのときケントさんに「アメリカの歴史教育はどんなものですか? アメリカの中学・高校生にどんな歴史教育をしていますか?」と聞きました。するとケントさんが「アメリカの歴史教育は、それを学べば全ての子供達がアメリカを好きになります。アメリカに生まれたことを喜びに感じます。そして、自分たちの先祖に対して尊敬の念を持ちます。そういう歴史教育です」とおっしゃった。それを聞いて「うわー、いいなー」と。「本来、歴史教育ってそういうものじゃないかな。なぜ日本にはそんな本がないんだ」と感じたわけです。そして「そんな本がないなら、僕が書けばいいか」となったわけです。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「須田慎一郎のニュースアウトサイダー」
放送日:2018年12月8日(土)20時30分~21時
パーソナリティ:須田慎一郎

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_5ccaffd8a9f8_桜田大臣VS小池知事 「陸上のカーリング」こと「ボッチャ」で対決 新行市佳がレポート! 5ccaffd8a9f8 5ccaffd8a9f8 桜田大臣VS小池知事 「陸上のカーリング」こと「ボッチャ」で対決 新行市佳がレポート! oa-jolf 0

桜田大臣VS小池知事 「陸上のカーリング」こと「ボッチャ」で対決 新行市佳がレポート!

ニッポン放送アナウンサーの新行市佳が、注目選手や大会の取材などを通して、パラスポーツの魅力をあなたと一緒に発見するための連載企画「パラスポヒーロー列伝」。
今回は、戦略と技術の競技「ボッチャ」にまつわる面白い取組みを取材してきました。

「ボッチャ」は、重度の脳性まひ者や同程度の重度障害が四肢にある選手が行う競技で、赤チームと青チーム分かれて、的玉の白いボール(ジャックボール)めがけてボールを投げ、近くに置けたボール数を競うスポーツです。カーリングを陸上でする感じに近いかもしれません。

そんなボッチャ競技ですが、12月3日に新しくなった東京商工会議所で「第1回企業対抗ボッチャ大会」が開催されました。

東京商工会議所は、去年12月に2020年へ向けた活動計画「東商オリパラ・アクションプログラム」を策定し、「パラスポーツを知る・体験する・応援する」事業活動を展開しています。

その一環として東京商工会議所の会員企業向けにボッチャ体験会を複数回にわたって行い、この日の大会には11月2日の予選会を勝ち抜いた16チームとゲスト8チームが参加しました。

オープニングセレモニーには、来賓として遠藤利明東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長代行、小池百合子東京都知事、桜田義孝東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会担当大臣、鳥原光憲日本パラリンピック委員会会長、ゲストにはフリーアナウンサーの加藤綾子さんが出席されました。

本戦前には、青チーム:遠藤代行、桜田大臣、鳥原会長、赤チーム:小池知事、三村会頭(東京商工会議所)、加藤綾子さんの2チームに分かれてエキシビジョンマッチも行われました。

エキシビジョンマッチの後、各企業による熾烈な争いが繰り広げられました。
「難しい!」「惜しかったねー!」「ナイスショット!」「ここ狙っていこう!」
会場となった会議室には4面のボッチャコートが作られていたのですが、各コートで大きな歓声が飛び交いました。

このボッチャ大会に参加された方にお話を伺いました。
「東京商工会議所のボッチャ練習会をきっかけに知りました。こういう大会になると、やっぱり勝とう!という気持ちになりますし、ちょっとしたミスでボールがうまく置けなかったりと、楽しいですね。」
「簡単そうに見えて難しいですね。戦略立ててやる部分が面白いです。選手がすごいショットを決めているのを映像で見て、これはすごいなと思いました。」

ボッチャはパラスポーツではありますが、ボールさえあれば障害者健常者関係なく楽しめるスポーツです。参加チームは、若手を結集したチーム、幅広い年齢層で構成したチーム、車椅子にのっている社員が参加しているチームなど、性別・年齢・障害さまざまでした。

どこも楽しそうにプレーしていて、応援する側もプラカードを持って声掛けをしていたり、コミュニケーションやレクリエーションの一環としてのボッチャ(パラスポーツ)の可能性を感じました。

実際に体験してみることは、興味をもつきっかけになりますよね。

最近はイベントスペースやパラスポーツの大会会場での体験会なども行われていますので、競技用の車椅子に乗ってみたり、アイマスクをして動いたり、パラスポーツならではの醍醐味や面白さを発見してみてください。
【新行市佳のパラスポヒーロー列伝 第5回】

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_dcef9feb8716_小津安二郎の映画を中井貴惠の朗読で聞く dcef9feb8716 dcef9feb8716 小津安二郎の映画を中井貴惠の朗読で聞く oa-jolf 0

小津安二郎の映画を中井貴惠の朗読で聞く

黒木瞳がパーソナリティを務める番組「あさナビ」(ニッポン放送)に、女優でありエッセイストの中井貴惠が出演。2009年からシリーズで続けている『音語り 小津安二郎映画を聞く』について語った。

黒木)今週のゲストは女優でエッセイストの中井貴惠さんです。

『音語り 小津安二郎映画を聞く』のシリーズを2009年から続けられています。

中井)絵本の読み聞かせをやったときに、最初は当然、子供の比率の方が多かったのですが、大きな絵本と音楽と朗読の世界に大人の人たちが魅力を感じてくださって、次第に大人の比率が高くなって来たのです。それならば、もっと大人の人が楽しめる音楽と朗読の世界を作れないかなと思ったのです。突然ここに小津安二郎さんが出て来るのが驚きなのですけれど、私の父と母の仲人をして下さったのが小津安二郎さんなのです。小さいときに私のことをとても可愛がってくださって、孫とおじいちゃんみたいな感じでいっぱい写真も家にありました。小津さんが亡くなられてから、小津さんの映画がヨーロッパで高い評価を得て、ちょうどそのときに私が朗読の活動を始めて、何か小津安二郎さんにまつわるものを朗読で伝えて行けないかなと思ったのです。

当時小津さんと一緒に仕事をされていたプロデューサーの山内静夫さんという方がいらして、山内さんに「小津さんにまつわるものを何か読みたいと思っているのですが、何かないですか」と聞いたら、「シナリオを読んだらいいよ」と言われました。「シナリオってどうやって朗読するのですか? 2時間の映画を2時間読めないですよね」と言ったら、「いやいやそれは、朗読用にシーンを抜粋して、間をト書きでつないで作るんだよ」って。「誰が?」と言ったら「僕が作る」と言ってくださって、それで作りました。

黒木)それは全部1人で、セリフをおっしゃるわけでしょう?

中井)そうです。小津映画に出演されている方というのは、笠智衆さん、杉村春子さん、原節子さん、三宅邦子さんなど、素敵な俳優さんばかりで、その方たちがその役に1度命を吹き込んだものを私は読むわけです。そのイメージをなるべく損なわないように読まないと、その人たちに、『東京物語』なり『晩春』なりは伝わらないのだろうなと思ったら、「こんな恐ろしいことをやるって言わなきゃよかったな」と思いました。

最初は『晩春』という作品を音語りという形にして、ピアノと語りで映画をまるまる聞いていただきました。その後『秋日和』、『東京物語』をやりました。そのあと『お早よう』という映画があるのですけれど、「どうしても語りでやりたいので台本にしてください」と言ってやっていただいたら、山内さんが「4という数字は良くないので5までやろう」と言って、遺作の『秋刀魚の味』も作りました。これでしばらくは終わったのですが、山内さんは93歳でいらっしゃるのですけれど、「やっぱり自分が好きで、小津監督もたぶんいちばん好きだった『麦秋』を入れていないのが気になる、これも作ろう」とおっしゃって、『麦秋』を作りました。小津さんの映画は6本やっています。

黒木)早稲田大学の記念講堂で『東京物語』をやられたのですね。

中井)音語りという形にすることによって、映画を紐解くとそれぞれ奥深いメッセージがあって。いまと変わらない日常を描いている映画ばかりなのですけれど、その辺を映像なしで聞いていただいて、みなさんの頭のなかで新しい『東京物語』なり『麦秋』なりの絵を描いてもらう。そして、興味があったらまたDVDで映画を観ていただければ、もっと映画を面白く感じていただけるのではないかなと思います。

中井貴惠/女優・エッセイスト

■1978年、早稲田大学在学中に東宝映画「女王蜂」のヒロインでデビュー。以後、映画、テレビ、CFなどで活躍。
■1987年に結婚。アメリカ・札幌と移り住み、現在は東京在住。
■女優業のほか、執筆でも活躍。数々のエッセイや翻訳・抄訳作品を出版。また、エッセイやコラムなども手掛け多方面で活躍。
■1998年には「大人と子供のための読みきかせの会」を結成。
仕掛けたっぷりの大型絵本と生の音楽をつけた独特の読みきかせは大人気を博し、幼稚園、小学校や小児病棟などで行われる公演は既に1,300回以上を数える。
■2006年より、中井貴惠の朗読と音楽だけによる「音語り」シリーズをスタート。
■2009年からは小津安二郎監督作品の音語り公演「小津安二郎映画を聞く」シリーズを展開。『晩春』『秋日和』『東京物語』『お早よう』『秋刀魚の味』『麦秋』を上演。これまでにない朗読のスタイルとして各地で注目を集めている。
■2017年12月には、中井自身が作品を厳選し、ゆったりと落ち着いた空間で、大人が絵本の朗読を楽しむ公演『おとな絵本の朗読会』をスタート。表現の幅を更に広げた活動を展開している。
■JXTG童話賞の選考委員を務める。


<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「ENEOSプレゼンツ あさナビ」
放送日時:12月4日(火)6時43分~6時49分
パーソナリティ:黒木瞳

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_aa032576d8f7_開運アドバイザーが語る“幸せを呼ぶ掃除術” aa032576d8f7 aa032576d8f7 開運アドバイザーが語る“幸せを呼ぶ掃除術” oa-jolf 0

開運アドバイザーが語る“幸せを呼ぶ掃除術”

開運アドバイザーの北野貴子が、ニッポン放送「土屋礼央 レオなるど」(12月4日放送)に出演し、開運掃除術をテーマに語った。

北野は、国際線キャビンアテンダントとして15年間乗務した後に風水を学び、現在はその知識を活かして恋愛、婚活のカウンセリングやセミナー、風水や四柱推命を使った人生相談を行っているという。そこで、番組では、パーソナリティの土屋礼央が、自身の家のまどりを見てもらい、掃除におけるアドバイスをもらった。

北野:玄関が、鬼門にある方はきちんと玄関を整えていれば、大きな仕事が入ってくるんですけど。

土屋:鬼門っていうのは北側のこと?

北野:北と東の間ですね。なので、ここに玄関がある方は、家を空けがちというか、お仕事で外で活躍される方が多いので、悪くないんですね。江戸城の追手門も鬼門に玄関がありますので、一般的に鬼門はダメだって言われてるんですが、本当は良くって。きちんと整えていただければ、大きな逸材が出るという。

土屋:だから、こういう所の靴とかが散らかっていると、いいものも入ってこないと。

北野:そうですね。その時点でアウトですね。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「土屋礼央 レオなるど」
放送日:2018年12月4日(火)13時~16時
パーソナリティ:土屋礼央

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_b2a2017ca41a_マスコミで報道されなかった“神戸連続児童殺傷事件”の裏側 b2a2017ca41a b2a2017ca41a マスコミで報道されなかった“神戸連続児童殺傷事件”の裏側 oa-jolf 0

マスコミで報道されなかった“神戸連続児童殺傷事件”の裏側

フィールドキャスターの大村正樹が、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(12月6日放送)に出演し、「平成ニュース・マル秘取材メモ!」と題して、印象に残る平成のニュースを振り返った。

大村が取り上げたニュースは、1997年に起こった神戸連続児童殺傷事件。当時14歳だった中学生が神戸市内に住む児童5人を襲い、小4の女児と小6の男児を殺害、3人に重軽傷を負わせた事件である。大村は、「小学6年生男児の頭部が学校正門に置いてあったことで発覚した大きな事件ですよね。その日のうちに、男の子の胴体部分も見つかりました。この事件が日本中を震撼させたのは、遺体の男の子の頭部の口に、名前らしきものが書かれた声明文のようなものがあったことですね。」と、当時の事件を回想。その事件から1か月後、14歳の中学生が逮捕されることとなった。

犯人が逮捕されるまでは、「犯人は30~40代の男性で、中肉、ガッシリした体型である」とメディアが報道していたが、捕まった犯人は、当時14歳の中学生。メディアのミスであるかのような展開であるが、実は違うという。当時、キャスターだった大村は、事件のあった小学校近くの取材をすすめていくうちに発覚した小動物の遺体がみつかるという事件について、地元の中学生に話を聞いていくと「猫殺しの少年を知ってるで」と語る中学生と出会ったとのこと。情報を頼りに、中学生が話していた猫殺しの少年の家の前に行くと、警察に止められ、身分証を求められたという。つまり警察は、その時点で、猫殺しの少年の行動確認をしていたのだ。大村は、「僕も若かったので、これはスクープかもしれないと思っていたけど、世に出しちゃいけないスクープもあるんだなと思いました。」と語り、この話題を締めくくった。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」
放送日:2018年12月6日(木)8時~11時30分
パーソナリティ:垣花正アナウンサー

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_b546ec32d033_一般的なみかん『温州みかん』~偶然できた甘く素晴らしい品種 b546ec32d033 b546ec32d033 一般的なみかん『温州みかん』~偶然できた甘く素晴らしい品種 oa-jolf 0

一般的なみかん『温州みかん』~偶然できた甘く素晴らしい品種

ミカンはインド・アッサム地方が原産地で、中国を経て日本に伝わったとされています。
そんなミカンのなかの代表的な品種で、一般的に“ミカン”と言われているのが『温州みかん』です。

いまから400年~500年前、中国から伝わった柑橘類の種から偶然、それを超える素晴らしい品種が発生しました。それが『温州みかん』だと考えられています。

この新しい品種である温州みかんが発見されたのは、現在の鹿児島県出水郡長島町にあった古い木だと言われています。

そんなところから温州みかんは、日本が原産とされています。

そんななか、2016年に国の研究機関が“温州みかんは中国原産の紀州みかんと、インドシナ原産の柑橘類『クネンボ』が掛け合わさってできたことが分かった”と発表しています。

それまで温州みかんの誕生の経緯は謎に包まれていましたが、それが明らかになった…ということです。

江戸時代の頃まで、ミカンといえば『紀州みかん』のことでした。

紀州みかんは約700年前から、九州地方で栽培が始まったとされています。現在では主に、鹿児島県や和歌山県で生産されています。

大きさは温州みかんよりも小さくて、香りと甘みが強くて、種が入っているのが特徴です。

そんな紀州みかんですが、明治時代になると、温州みかんの方が大きいこともあって人気となったことから、温州みかんの栽培が本格的に始まったそうです。

そのため現在では『ミカン=温州みかん』となっているそうです。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい」
放送日:2018年12月4日(火)7時37分~
パーソナリティ:鈴木杏樹

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_9982228c4080_吉野家が導入した“AI面接”とは!? 9982228c4080 9982228c4080 吉野家が導入した“AI面接”とは!? oa-jolf 0

吉野家が導入した“AI面接”とは!?

ニッポン放送のラジオ番組「垣花正 あなたとハッピー!」(12月5日放送)に出演し、「最新バイト面接事情」と題して、吉野家が実施しているAI面接を特集した。

牛丼チェーンでおなじみの吉野家がアルバイト採用にAI面接サービスを導入。株式会社タレント アンド アセスメントが開発した「シャイン・イーエックス・ライト」というサービスで、神奈川県内の一部店舗で、11月15日から実施されているという。
吉野家 広報担当の寺澤裕士さんによると、AI面接はスマホ一台で、家に居ながら面接ができるシステム。AIからの質問に答える様子を、スマホのカメラで動画データを解析し、レポートを作成して、最終的に店舗の店長が判断するとのこと。
実際に、番組パーソナリティの垣花正アナウンサーも、AI面接に挑戦。「これまでの仕事やアルバイト、学生生活などで、急な状況の変化や、突然のトラブルなどで、イレギュラーな対応をしなければならなかったという経験はありますか?」と、AI面接官から問われると「まあ私もアナウンサーという仕事をしておりますので、入社して2年目でヤングタイム、若い人の時間帯を担当することになりました。その時にやはり何か、相手にインパクトを与えるということで上司から髪型を普通の髪型からモヒカンに変えたらどうだという風にアドバイス、これは強制ではなかったんですが、私喜んで、そういう形から入るということもやってみたいという風に思って答えて、一時期ですが髪型をモヒカンにしたことがあります。」と回答。完全にふざけた内容であったが、それに対するAIの判定は合格となった。AI面接が気になった方は、一度、吉野家のホームページをチェックしてみてはいかがだろうか。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」
放送日:2018年12月5日(水)8時~11時30分
パーソナリティ:垣花正アナウンサー

外部リンク