cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_c045c92102fa_菅田将暉の前で、松坂桃李が4回目の「遊戯王」トーク炸裂 c045c92102fa c045c92102fa 菅田将暉の前で、松坂桃李が4回目の「遊戯王」トーク炸裂 oa-jolf 0

菅田将暉の前で、松坂桃李が4回目の「遊戯王」トーク炸裂

9月17日(月)、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に、番組では“大の遊戯王好き”として有名な俳優・松坂桃李が、今年4回目のゲスト出演を果たした。

今年1月に、初めて出演した「菅田将暉のオールナイトニッポン」で、人気モバイルアプリゲーム「遊戯王デュエルリンクス」を極めていると明かして以来、出演のたびに「遊戯王」トークを展開し、ゲームの魅力を熱弁してきた松坂。ゲーム内で最高レベルの“キング”の実力を持つことから、番組リスナーや「遊戯王」ファンからは、“キング”との愛称でも呼ばれている。

松坂はこの日もデュエル愛を延々と語ったが、最近は新たな試みとして、ゲーム実況動画で人気のYouTuber・RYUの生配信内で対戦していたことを明かした。

松坂:ユーチューブの生配信では、動画の配信者にコメントを送れるんだけど、ドラマの空き時間、ゲーム実況者のRYUさんにコメントしてみたの。そうしたら僕が送ったコメントを読んでくれた! めっちゃ嬉しくてさ。その生配信の中で、RYUさんとデュエルもしてみたんですよ

菅田:え? どういうこと?

松坂:配信を見ている人も、配信者とゲームで対戦できるのよ。(RYUさんは)すごく人気だから対戦するまでの待ち時間が長かったんだけど、こっちも空き時間が長かったから待った

菅田:な、何してるの?(笑)

松坂:ようやくデュエルができて嬉しくなっちゃって、その人にツイッターでコメントを送った

菅田:ああ、そういうことか! 噂でも聞いていたし、ニュースにもなっていて

松坂:ニュースになってたらしいね

菅田:マネージャーさんが「(松坂の)空き時間の使い方がニュースになっている」って言っていて

松坂:「松坂桃李が裏アカウントではなく、オフィシャルアカウントでゲーム実況者にコメントを送ってしまった――」みたいに噂をされていたけれど、僕の中ではそんなつもりは全くなくて、純粋な喜びとしてコメントしたんですよ

菅田:素人じゃないですか

松坂:めちゃくちゃ嬉しかったんですよ

ちなみに、この日の松坂は完全なオフの日(休日)。自主的に「菅田の番組に出たい」と事務所に申し出たことから“プライベートでの出演”と判断され、一人でスタジオに来て、一人で帰宅したそうだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_74c02f1f82b5_南原清隆から届いた直筆の手紙に、人気モデル大興奮! 74c02f1f82b5 74c02f1f82b5 南原清隆から届いた直筆の手紙に、人気モデル大興奮! oa-jolf 0

南原清隆から届いた直筆の手紙に、人気モデル大興奮!

9月17日(月)深夜、劇作家の根本宗子と役者兼モデルの長井短(ながい みじか)がパーソナリティを務めるラジオ番組「根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が放送され、ウッチャンナンチャン・南原清隆から長井宛てに直筆の手紙が届き、長井が大喜びする一幕があった。

前週の放送で、日本テレビのメイク室にてウッチャンナンチャン・南原清隆を“チラ見”したという話を披露した長井。これは、長井がメイク室でメイクをしてもらっていたところ、偶然同じ部屋に南原がメイクを落としに入ってきたという話で、南原のことが子供の頃から大好きだったという長井は、ついその様子をチラチラと見てしまったのだという。その時の南原の所作や行動がとても美しかったといい、「南原さんが泡立てた洗顔料の泡が、まるで宝石みたいだった」「濡れた洗面台を、物凄く美しい手付きで拭いていた」など、長井は興奮した様子で語っていた。

実は長井は前々週も全く同じ話をしており、この話をするのは2週連続となっていたが、根本から話を振られると、再び未だ興奮冷めやらぬ様子で同じ話を披露。結局長井は“3週連続”で同じ話をする運びとなったが、今週根本がこの話題を振ったのには理由があり、なんと南原清隆本人から長井宛に、直筆の手紙が届いたのだという。

根本:南原さんから、長井さん宛てにお手紙が。

長井:ちょっと! 待ってー! ほんと!?

根本:ハガキタイプで、表面に宛名を書いてくれています。読むよ? (南原からの手紙)「この度は、ラジオで私のことを取り上げていただき、ありがとうございました。短ちゃん、メイク室では気がつけずに失礼しました。(今度見かけたら、ぜひ声を掛けてくださいね。私もそうします。)そしていつか、2人のラジオにもゲストで呼んでください。お互いに洗顔しましょう。」

2人:あはは(笑)

根本:「それまで、顔を洗って待っています。南原清隆。」ご本人からです!

長井:えーーっ! わーーーー!! すごーーい!!

根本:お花の(絵が描かれた)ハガキです。めちゃくちゃ達筆!

長井:なんてキレイな! ちょっと、どうしようー!! すごいんだけど!!

根本:それでね、なんと、お手紙プラス……洗顔石鹸をいただいております!

長井:やったーー! ありがとうございますーナンチャン!!(エコー)

根本:(呼び方が)ナンチャンになっちゃった(笑)

長井:え、見ていい?

根本:見ていいよ、長井さん宛てに来たんだから。

長井:だってまず(洗顔石鹸が入っている)この紙袋って、南原さんが触った紙袋でしょ?やばい! 開けさせていただきます……(袋を開けて)はぁーーー……美しいです。

根本:透明のビニールに、キレイに包まれた洗顔石鹸が2つ入っていますね。

長井:え、すっごい嬉しい! やっぱりすごいんだな……南原さんって。もう感激! マジで嬉しい。

南原からの突然の手紙と贈り物に感激した長井は、南原直筆による字の達筆さに改めてスター性を垣間見ると共に、「3人の『オールナイトニッポン0(ZERO)』すぐにやろう!!」と興奮した口調で提案。南原のゲスト出演を心待ちにしている様子だった。

また今回番組では、『劇作家・根本宗子のラブレター添削』と題し、リスナーから送られてきた“今、送れずにいるラブレター”を、根本が添削する企画を実施。思いのこもったラブレターがたくさん届き、それに対し根本が、作家ならではの視点で正直な意見をぶつけていった。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_d93f710a3f62_脚本家・遊川和彦が高畑充希にガッカリした瞬間 d93f710a3f62 d93f710a3f62 脚本家・遊川和彦が高畑充希にガッカリした瞬間 oa-jolf 0

脚本家・遊川和彦が高畑充希にガッカリした瞬間

脚本家の遊川和彦が、黒木瞳がパーソナリティの番組「あさナビ」(ニッポン放送)に出演。脚本家になった経緯と脚本した連続ドラマ『過保護のカホコ』について語った。


黒木)今週のゲストは脚本家の遊川和彦さんです。
いろいろなドラマが放送されたり、映画に関わっていたりしますが、「お客様が入る作品というのは、脚本がいちばん大切だ」と、そういう話をしていましたけれども。その脚本家でいらっしゃるわけです。

遊川)そうですね、幸か不幸か。本当は、最初から脚本をやりたかったのではないのです。

黒木)最初は演出家を目指していたということでしたね。ですが、いろいろなことがあって、それはやめた。

遊川)演出家にシステム上なれないと分かって、悔しかったので台本を書いたら面白かったのです。

黒木)以前に仰っていましたが、会社をもう辞めようと思っていたときにお母さんに電話をした。そしたらお母さんが何と仰っていたんでしたっけ?

遊川)「私があなたにあげられるのは自由だけだから」と言ってくれたのです。

黒木)深いですよね。

   先日、私も出演させていただいた、スペシャルドラマ『過保護のカホコ2018~ラブ&ドリーム~』が放送されました。1年ぶりに『過保護のカホコ』を書かれるとき、どういう感じでした?

遊川)僕はスペシャルってあまりやりたくないのですよ。飽きっぽいので。今回やりたいなと思ったのは、高畑充希のカホコに会いたいと僕自身が強く思ったことですね。

黒木)それはこの1年を通して、充希ちゃんの成長を陰ながら見ているわけですよね。成長を確認したかったというのはありますか?

遊川)それももちろんありますが、それよりも連ドラの終わりでカホコと別れるのが辛いという、始めての感情を抱いたのですよ。
   最初はこんな主人公は成立しないと思って書いていたのに、最終回になったら可愛くてたまらないのですよね。この子ともう終わりかと思う寂しさを長年やっていて初めて感じまして、この子に会いたいと思って、その他のファミリーも素晴らしかったじゃないですか。竹内涼真も素晴らしかったし。もちろん黒木さんのママの素晴らしさもあるから、あのファミリーに会いたいというのがありましたね。だから書きたいと素直に思いました。

黒木)それがモチベーション、やる気になっていくわけですね?

遊川)僕は役者が芝居をするのが楽しいし、カホコの役なんてちょっと危ないなと思われて、最後引き込まれたというところがあるじゃないですか。

黒木)それは充希ちゃんの力ですよね。私も1年前に連ドラが終わって、カホコと別れるとき、「自分の娘かな」と錯覚してしまうんですよ。

遊川)僕も娘がいませんが、あ、こういうことなのかと過保護になってしまう親の気持ちがわかりました。 

黒木)それは本の力もあるし、役者の力もあるし、というところですね。

遊川)連ドラの最終回が終わって彼女がメイクをとって、衣装も脱いで髪型も解いた瞬間、申し訳ないけどがっかりするのです。ああ、消えてしまったと。高畑充希になってしまったと。出しませんけれど、内心ガッカリしました。だからスペシャルで戻ってきて本当に嬉しかったです。初めて見たとき帰ってきた、と思ったし、ちょっと大人になったというか、顔が変わっていたりするので、芝居はどうなるのだろうと心配もしました。

黒木)設定も1年後という設定だったので、1年成長したという感じも受けたし、私も1年のブランクを感じずカホコのお母さんになれたので、本当に楽しかったです。

遊川和彦/脚本家
東京都生まれ、小学校1年から広島県大竹市育ち。
広島大学政経学部を卒業後に上京。テレビ制作会社のディレクターなどを経て、1987年に脚本家デビュー。
以後、テレビドラマの脚本家として、25年以上にわたり話題作を次々と発表。
2003年には スペシャルドラマ『さとうきび畑の唄』で文化庁芸術祭大賞を受賞。
2005年には 涙そうそうプロジェクト『広島 昭和20年8月6日』で日本民間放送連盟賞番組部門・最優秀作品を受賞。また2005年には『女王の教室』で、第24回向田邦子賞を受賞した。
2011年には、最終回の視聴率が40%を超えた『家政婦のミタ』を発表。この作品で、2012年東京ドラマアウォード脚本賞を受賞。
2012年下半期に放送のNHK連続テレビ小説『純と愛』の脚本を担当。
脚本家としては珍しく、撮影や編集の現場に足を運び、チームの一員としてスタッフ全員で高みを目指すことをスタンスとしている。
【そのほかの主な作品】
『オヨビでない奴!』『金太十番勝負!』『ママハハ・ブギ』『予備校ブギ』
『学校へ行こう!』『ADブギ』『十年愛』『もしも願いが叶うなら』『禁断の果実』
『人生は上々だ』『真昼の月』『智子と知子』『GTO』『魔女の条件』『オヤジぃ。』
『お前の諭吉が泣いている』『恋がしたい恋がしたい恋がしたい』『おとうさん』
『幸福の王子』『夫婦。』『誰よりもママを愛す』『演歌の女王』『学校じゃ教えられない!』
『曲げられない女』『リバウンド』『〇〇妻』『過保護のカホコ』



<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポンン放送「ENEOSプレゼンツ あさナビ」
放送日時:9月17日(月)6時43分~
パーソナリティ:黒木瞳

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_cf11d319928a_元文春記者が語る、安室奈美恵が沖縄で引退を迎えた理由 cf11d319928a cf11d319928a 元文春記者が語る、安室奈美恵が沖縄で引退を迎えた理由 oa-jolf 0

元文春記者が語る、安室奈美恵が沖縄で引退を迎えた理由

元・週刊文春記者でジャーナリストの中村竜太郎がニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(9月18日放送)に出演し、9月16日に芸能界を引退した安室奈美恵が沖縄を引退の舞台に選んだ理由について、独自の見解を明かした。


番組パーソナリティーで沖縄・宮古島出身の垣花正アナウンサーは「彼女は沖縄出身ながら、これまで出身地とは距離を置いていた印象があったんですよね。ただ引退の日を発表されてからこの一年は沖縄にグッと近づいた」と、安室の印象を語った。それを受けて中村は「実際に沖縄で取材していく中で、安室さんにとって沖縄が特別な存在だということを実感しましたね」と取材した際のエピソードを語った。

安室は、友達の付き添いで行った「沖縄アクターズスクール」のオーディションで、当時校長だったマキノ正幸から「特待生でもいいから来ない?」とスカウトされたことがきっかけで芸能の道へ飛び込んだ。しかし当時は、決して恵まれた家庭環境ではなく、スクールに通うバス代が出せないほど経済的に苦しかったという。そこで、安室はスクールまで1時間の道のりを毎日歩いて通っていたとのこと。中村が実際にかつての安室の自宅があった場所から、アクターズスクールがあった場所まで歩いてみたところ「かなりアップダウンがあって、坂の多い道で、こんな道を1時間以上かけて歩いたのか…。」とスターになる前の安室の努力に驚いたという。

また、今回、安室の母のお墓参りをしたという中村。そこで取材をした際に、安室と母の絆がうかがえるエピソードを聞いたという。「SUPER MONKEY‘S」としてのデビューが決まり、いよいよ上京という時。安室がボストンバックを抱えて家を出ようとした際、安室の母は寂しさからか「行かないで!」とボストンバックを奪ったそう。そこでしばらく、「行く」「行かないで」というやりとりをしたが、最終的に安室が「私、絶対成功するから」と泣きながら家を飛び出し、そんな安室の背中を母は放心状態ながらも笑顔で見送ったという。

これまで波乱万丈の人生を歩んで来た安室奈美恵。中村は最後に、「故郷・沖縄はそんなスターである彼女の原点と言える場所だったのかもしれません。その原点にもどり、沖縄を笑顔で自分のキャリアを全うする地としたいという思いがあったのだと思います」と語った。


<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「垣花正あなたとハッピー!」
放送日時:9月18日(火)8時~11時30分
パーソナリティ:垣花正アナウンサー

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_17de2f39a205_国民的美少女・髙橋ひかる カレンダー発売イベントに登場 17de2f39a205 17de2f39a205 国民的美少女・髙橋ひかる カレンダー発売イベントに登場 oa-jolf 0

国民的美少女・髙橋ひかる カレンダー発売イベントに登場

第14回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞し、日本テレビ系ドラマ『高嶺の花』で披露した数々のコスプレが話題となり、多くのCMにも出演していることから今もっとも注目を集める女優 髙橋ひかる(17)のカレンダー発売イベントが、23日(日)に池袋コミュニティ・カレッジで開催された。

今回で4本目となるカレンダーのイメージについて、「これまでは“等身大の自分”という感じだったんですけど、今回は“大人っぽさ”を意識しました。夏に撮ったので夏らしさもあって、とても良いカレンダーになりました!」と笑顔でコメント。

お気に入りのページを聞かれると「制服を着ているページです。来年で高校3年生になって制服を着られるのが最後の年になるので大事にしたいと思って」と笑顔で答えた。

カレンダーの飾ってほしい場所については「やっぱり部屋に飾ってほしいですね 笑。パッと目が付くところに飾って、毎日見て笑顔になって欲しいと思っています」とカレンダーに込めた思いを語った。

イベント前日に17歳の誕生日を迎えた髙橋。「誕生日は飛行機の中で迎えたんですけど、帰ると家族が部屋を飾って待っていてくれて、凄く嬉しかったです」とコメント。

今年1年を振り返って印象に残ったことについて「やっぱりドラマ『高嶺の花』の撮影が印象に残っています。派手なコスプレをして商店街で撮影していたので、それを見た商店街の人達の驚いた顔が忘れられないですね。笑」と記者の笑いを誘った。

17歳になった今後の目標については「17歳って、“華のセブンティーン”って感じがして楽しみです。高校生として最後の1年なので学生生活も楽しみたいですし、仕事も色んな事に挑戦したいです!」と熱く意気込みを語った。

髙橋ひかる 2019 カレンダー

・発売日 9月29日より全国発売開始(出版社 株式会社ハゴロモ)
・壁掛け B2サイズ8枚 ¥2,600(税込¥2,808)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_4e8ae98b0251_吉岡聖恵ソロカヴァーAL『うたいろ』ジャケット写真公開 4e8ae98b0251 4e8ae98b0251 吉岡聖恵ソロカヴァーAL『うたいろ』ジャケット写真公開 oa-jolf 0

吉岡聖恵ソロカヴァーAL『うたいろ』ジャケット写真公開

現在「放牧中」のいきものがかりヴォーカルの吉岡聖恵が、10月24日にリリースするソロヴォーカリストとして初となるアルバム『うたいろ』のジャケット写真を公開した。

先日のリリース発表時に公開されていた吉岡自身のコメントの中では、“様々な“うた”から感じられる“いろ”を楽しんで頂けたらとっても嬉しい“と述べていたが、本日公開されたジャケット写真でも、リラックスした表情が印象的な吉岡の表情と、色とりどりな水玉模様で彩られたデザインになっており、今作『うたいろ』のイメージが表現されたアートワークとなっている。

『うたいろ』は全曲カヴァー曲が収録されており、今年2月に配信リリースされた『夢で逢えたら』(作詞作曲:大瀧詠一)、『糸』(作詞作曲:中島みゆき)をはじめとして、『アイネクライネ』(作詞作曲:米津玄師)、『少年』(作詞作曲:北川悠仁)、『冷たい頬』(作詞作曲:草野正宗)等、新旧交えた注目の楽曲達が収録される。

吉岡聖恵 カヴァーアルバム『うたいろ』 2018年10月24日リリース
[収録曲(曲順未定)]
・糸 /  作詞作曲:中島みゆき
・夢で逢えたら /  作詞作曲:大瀧詠一
・少年 /  作詞作曲:北川悠仁
・さらば恋人 /  作詞:北山修 作曲:筒美京平
・初恋 /  作詞作曲:村下孝蔵
・ヘイヘイブギー /  作詞:藤浦洸 作曲:服部良一
・アイネクライネ /  作詞作曲:米津玄師
・500マイル /  作詞作曲:Hedy West 日本語詞:忌野清志郎
・哀しい妖精 /  作詞作曲:Janis Ian 日本語詞:松本隆
・冷たい頬 /  作詞作曲:草野正宗
and more

吉岡聖恵コメント

今回は、貴重な機会を頂き本当に有り難く思っています!
このアルバムには、今回歌ってみたかった曲、自分の大好きな曲など、沢山の魅力的な曲の数々を詰め込みました。
カヴァーさせて頂いた曲は、どれも名曲で、存在感のある素敵な楽曲ばかりです。

ソロでのカヴァーアルバムという初めての体験でドキドキしましたが、素晴らしいミュージシャンの皆さん、頼もしいスタッフの皆さんと共に和気あいあいとした空気の中で制作する事が出来ました。

本気で、そして無邪気に取り組みました!!
是非是非、様々な“うた”から感じられる“いろ”を楽しんで頂けたらとっても嬉しいです!

吉岡聖恵

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_6fb1a867ddf9_9月24日はリンダ・マッカートニーの誕生日 存命ならば77歳 6fb1a867ddf9 6fb1a867ddf9 9月24日はリンダ・マッカートニーの誕生日 存命ならば77歳 oa-jolf 0

9月24日はリンダ・マッカートニーの誕生日 存命ならば77歳

【大人のMusic Calendar】

まもなく日本にやってくるポール・マッカートニー。今回も、愛妻ナンシー・シェベルと仲良く手を繋ぎ、「押忍(オス)」と言いながら空港にやって来るのだろうか。

そのナンシーはポールの3番目の妻になるが、ポールの妻と言えば、ビートルズ解散のショックでスコットランドの農場に引きこもったポールを励まし、ソロ活動へと気持ちを上向きにさせたリンダが、ポールにとってもファンにとっても「長年の伴侶」として忘れがたい存在だろう。リンダはその後ウイングスのメンバーとなり、21世紀を迎える直前までポールに寄り添った。ポールが別々に寝たのは80年に日本で捕まって「ダーク・ルーム 」で過ごした時だけだったというほどの仲睦まじさだった。あくまでポール曰く、ではあるけれど。

さて、9月24日はリンダ・マッカートニーの誕生日である。生きていればポールより1歳上だから77歳だった。2人の出会いは、67年5月15日に遡る。ロンドンのナイトクラブ「バッグ・オネイルズ」にジョージィ・フェイム・アンド・ザ・ブルー・フレイムズの演奏を聴きにきたポールがリンダと出会う。さらにその4日後の5月19日、ビートルズのマネージャー、ブライアン・エプスタインの自宅で開かれた『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の完成記念パーティーに、リンダはカメラマンとして顔を出し、ポールと再会した。幸いにもポールにあれこれ質問するリンダとの「ツーショット」が残されているが、まんざらでもないポールの表情は見逃せない。さらに翌68年5月14日、アップル設立のための記者会見をニューヨークで開いた際に2人は再会し、これがきっかけで交流が深まっていった。

リンダ・イーストマンは、1941年、ニューヨーク郊外の高級住宅地スカーズデールで、弁護士の父と、衣料品店を創業した資産家の娘だったという母の間に生まれた。1歳の誕生日には、音楽関係の仕事を主にしていた父から、「リンダ」という曲をプレゼントされた。この曲は、父がソングライターのジャック・ローレンスに依頼して書いてもらったものだが、47年にレイ・ノーブル楽団(全米1位)、63年にジャン&ディーン(全米28位)のヒットとなったというのだから、リンダは、「ビートルズと女たち」の中ではオノ・ヨーコに匹敵する「裕福な子供時代」のエピソードの持ち主でもあったわけだ。

62年に、まだ大学生だったリンダは、地質学者のジョセフ・メルビル・シー・ジュニアと結婚し、ヘザーをもうけるが、1年足らずで離婚。その後、プロの写真家デヴィッド・ダルトンと付き合うようになり、それがきっかけでカメラの道へと進む。そして66年、ローリング・ストーンズが『アフターマス』の宣伝のためにニューヨークを訪れ、ヨットでパーティーを開いた際に撮った写真が気に入られ、それがきっかけで、音楽関連を主とした写真家としての道が開けた。その後、60年代後半にかけてリンダが撮影した著名なロック・ミュージシャンの写真は、彼女の写真集『Linda McCartney’s Sixties: Portrait of an Era』(92年)などに掲載されている。

写真家の仕事を得たことがポールとの出会いに繋がり、69年3月に2人は結婚。リンダが癌で98年4月17日に亡くなるまで、3人の子供メアリー、ステラ、ジェイムズと家族仲良く暮らした。長女メアリーは写真家、次女ステラはファッション・デザイナー、長男ジェイムズはミュージシャンとして活動を続けている。

ポールが菜食主義や動物愛護に関心を持ち、加えて相撲好きになったのも、すべてリンダの影響によるものだ。闘病中のリンダのためにポールは、「シーサイド・ウーマン」などの過去の曲も含むリンダ唯一のソロ・アルバム『ワイド・プレイリー』を98年に制作し、亡くなった後の2000年には、クラシカル作品『ア・ガーランド・フォー・リンダ』(00年)をリンダに捧げた。


【著者】藤本国彦(ふじもと・くにひこ):『ビートルズ・ストーリー』編集長。主な編著は『ビートルズ213曲全ガイド 増補改訂新版』『GET BACK…NAKED』『ビートル・アローン』『ビートルズ語辞典』『ビートルズは何を歌っているのか?』『ビートルズはここで生まれた』など。映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK』の字幕監修(ピーター・ホンマ氏と共同)をはじめ ビートルズ関連作品の監修・編集・執筆も多数。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_6111693cc09d_『進撃の巨人』楽曲には中小企業くらいの人数が関わってる 6111693cc09d 6111693cc09d 『進撃の巨人』楽曲には中小企業くらいの人数が関わってる oa-jolf 0

『進撃の巨人』楽曲には中小企業くらいの人数が関わってる

9月17日(月)深夜放送のニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』に、TVアニメ『進撃の巨人』シリーズのテーマソングを担当していることでも知られるLinked HorizonのRevoが出演し、同アニメの最新シリーズで使用されている楽曲の裏話を明かした。

Revoは自らが作り出すオリジナルストーリーを組曲形式で表現するアーティスト集団『Sound Horizon』を主宰しているが、一方でLinked Horizonとしての活動では他作品とのコラボレーションにより、その世界を音楽で描いていくことをテーマとしているという。

2013年にはTVアニメ・進撃の巨人のオープニング主題歌『自由への進撃』を発売、CDシングル、音楽配信共にプラチナディスクを獲得し、30万枚を超える大ヒットとなったことでも知られるLinked Horizonは、現在、NHK総合にて放送されている同アニメの最新シリーズ「進撃の巨人Season 3」のEDテーマとして『暁の鎮魂歌』を提供している。この日の放送では、今回の楽曲制作をする際の裏話が語られた。

吉田:Sound Horizonもそうなんですけど、Linked Horizonも1曲に投じられている労力が尋常じゃないですよね

Revo:楽ではないですね

吉田:進撃の巨人Season 3のエンディングテーマとして使われている『暁の鎮魂歌』ですけど、これって楽曲のために参加している人数って、どれくらいいるんですか?

Revo:今回はいわゆるソロシンガーみたいな人がほぼ入っていないので、その分は少ないんですけど、楽器はいつもと同じくらい、ロック系のバンドの人達がいて、オーケストラの人達もいてみたいな感じなんですけど、子供の合唱が入っているのが特徴で、大人の子供の合唱両方が入っているので、それを合わせる結構100人近い数は……

吉田:それもう1曲を作るのに中小企業ぐらいの人数ですね(笑)

Revo:中小企業Linked Horizon! 株式会社!

吉田:株を売っても買う人いるだろうなってぐらいの組織になってます(笑)

Revo:やばいとこまで来ちゃいましたね

1つの楽曲を作るためだけに、約100人もの人数が楽曲制作に関わっていると明かし、吉田を驚かせたRevo。ちなみに今回の楽曲の特徴だという“子供の合唱“というアイデアは、原作のイメージを膨らませていく過程のかなり早い段階からあったそうで、それがそのまま楽曲に反映されたという。この『暁の鎮魂歌』が収録されたLinked Horizonの3rdシングル『楽園への進撃』は9月19日(水)にリリースされた。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日:2018年9月17日(月)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_d6050353031e_大杉漣が最期に問いかける、生きる意味 d6050353031e d6050353031e 大杉漣が最期に問いかける、生きる意味 oa-jolf 0

大杉漣が最期に問いかける、生きる意味

【しゃベルシネマ by 八雲ふみね 第486回】

さぁ、開演のベルが鳴りました。
支配人の八雲ふみねです。
シネマアナリストの八雲ふみねが、観ると誰かにしゃベリたくなるような映画たちをご紹介する「しゃベルシネマ」。

「300の顔を持つ男」の異名を持つ俳優、大杉漣。映画やテレビドラマに欠かせない名脇役として、また時には主演俳優として、超大作から自主映画まで幅広く活躍した名優が急逝したとのニュースが今年2月に流れた時は、誰もがその死に驚き、そして悲しみに暮れたことでしょう。

そこで今回は、いま改めて観たい名優・大杉漣を特集します。

大杉漣、そのいぶし銀の魅力に迫る!

北野武が監督を務める“キタノ映画”の常連だった大杉漣ですが、初めてのタッグとなったのが『ソナチネ』(1993年)。大杉漣にとっても本作への出演が俳優としての大きな転機となり、演技派俳優として広く知られるようになりました。

とは言え、彼が演じたのは主役でもなければ主要キャストでもなく、やくざ事務所の電話番。出番もほとんどないような役どころでしたが、ヤミ金の取り立てシーンをすべてアドリブで演じたのが北野監督の目に留まり、脚本の書きかえで当初の予定より役が大きくなったとか。

この時、大杉漣はすでに40代。北野武という才能との出会いが、彼の俳優人生を大きく変えたといっても過言ではないでしょう。

室生犀星の同名幻想小説を石井岳龍監督が映画化した文芸ファンタジー・ロマンス。金魚が姿を変えた美少女と老作家の秘めたる禁断の恋を、シュールなタッチでユーモラスに綴っています。

公開当時は二階堂ふみのコケティッシュな魅力が話題となりましたが、70歳の老作家を演じた大杉漣の存在感も堂々たるものでした。“老いてもなお、男として現役!”と、フェロモンをムンムン放つ大杉漣…というのは、晩年に彼が演じた役どころからは想像がつかない方もいらっしゃるかもしれませんが、ふわっと浮世離れしたその雰囲気は、やはり彼だからこそ出せる“味”だったのではないでしょうか。

それにしても、本作で演じた老作家より若くして逝った現実を考えると、まだまだいろんな芝居を観たかったなぁ〜と、残念でなりません。

そして、大杉漣初プロデュース映画にして最後の主演作となるのが、10月6日から公開の『教誨師』。タイトルにもなっている“教誨師”とは、受刑者に対して道徳心の育成や心の救済につとめ、彼らが改心できるように導く人のこと。

死刑に立ち会う刑務官の姿を描いた『休暇』(2007年 門井肇監督)では脚本を担当し、『ランニング・オン・エンプティ』(2009年)ではメガホンを取った佐向大監督が、まだ企画段階の本作について大杉漣に話したことから始まったこのプロジェクトで、大杉は主演とエグゼクティブ・プロデューサーを務めており、残念ながらこれが遺作となりました。

大杉漣が演じるのは、死刑囚専門の教誨師である牧師・佐伯保。死刑囚に寄り添いながらも、彼らが安らかに死ねるように導くことが果たして正しいことなのかと葛藤し、自身の過去と対峙することで自らの人生も振り返っていくという役どころを、きめ細やかに体現しています。

教誨室という限られた空間の中で繰り広げられる会話劇は、時にユーモアを交えながらも緊迫感たっぷり。魂と魂のぶつかり合いからは、死の淵にいる者たちの強烈な“生”を感じずにはいられません。

人生は誰にとっても限りあるもの。その中で一瞬一瞬を全力で駆け抜けた俳優・大杉漣の姿が焼き付けられた作品です。

<作品情報>

ソナチネ

DVD&Blu-rayリリース
監督・脚本:北野武
出演:ビートたけし、国舞亜矢、渡辺哲、勝村政信、寺島進、大杉漣 ほか

蜜のあわれ

DVD&Blu-rayリリース
監督:石井岳龍
原作:室生犀星「蜜のあわれ」
出演:二階堂ふみ、大杉漣、真木よう子、韓英恵、上田耕一、渋川清彦、高良健吾、永瀬正敏 ほか

教誨師

2018年10月6日から有楽町スバル座、池袋シネマ・ロサほか全国順次公開
監督・脚本:佐向大
エグゼクティブ・プロデューサー:大杉漣、狩野洋平、押田興将
出演:大杉漣、玉置玲央、烏丸せつこ、五頭岳夫、小川登、古舘寛治、光石研 ほか
©「教誨師」members

]]]

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_392711826f86_鶴瓶、樹木希林さんが自宅を訪問した思い出を語る 392711826f86 392711826f86 鶴瓶、樹木希林さんが自宅を訪問した思い出を語る oa-jolf 0

鶴瓶、樹木希林さんが自宅を訪問した思い出を語る

笑福亭鶴瓶が、9月23日のニッポン放送「笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ」で、9月15日に亡くなった樹木希林さんについて語った。


“気遣い屋で、大変お世話になった”と話しはじめた鶴瓶。鶴瓶主催の「帝塚山 無学の会」にも出演してもらった思い出など、数々の交流があったという。

特に強烈だったのは、まだ鶴瓶と樹木さんが共演する前のこと。鶴瓶が大阪に一軒家を建てたばかりの頃。その噂を聞きつけた樹木さんが、鶴瓶宅を突然ひとりで訪問。ぐるっと家の中を見て帰っていったそうだ。樹木さんが“物件を見ることが好き”ということは有名だが、プライベートに突然訪問されるとはさすがの鶴瓶でも予想できない展開だった。

樹木さんが訪問した際、ちょうど鶴瓶は不在。後に共演する機会がありその話をすると、開口一番、樹木さんは「そうなのよ、土地の安そうな家だった!」と言っていたとか。他にも「広い家だけどみんな固まって生活してるんでしょう」と、いろいろと分析されていたそうだ。無茶苦茶なようだが、むしろそんな出会いのおかげで仲良くなれた・・・と思い返す鶴瓶だった。


<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送『笑福亭鶴瓶日曜日のそれ』
放送日時:9月23日(日)16時~17時30分
パーソナリティ:笑福亭鶴瓶

外部リンク