cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_25bf89998e58_宮藤官九郎、妻から結婚指輪を付けることは禁止されている 25bf89998e58 25bf89998e58 宮藤官九郎、妻から結婚指輪を付けることは禁止されている oa-jolf 0

宮藤官九郎、妻から結婚指輪を付けることは禁止されている

9月7日(金)、宮藤官九郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD」が放送され、宮藤が結婚指輪をしない理由について語った。

この番組では毎回、脚本家・監督の細川徹をゲストに迎えて進行しているが、今回も同様に宮藤と細川の2人で進行。恒例となっているコーナー『一日でできる作詞講座』を展開した。このコーナーは、リスナーからテーマに基づいた歌詞を一行ずつ募集し、宮藤と細川がそれらをまとめて1つの曲の歌詞を作り上げるというもので、今回のテーマは、“勝地涼の結婚ソング”。先日結婚を発表した勝地とその妻である元AKB48・前田敦子をイメージし、男女が交互に歌うスタイルの作詞を完成させた。

また今回結婚をテーマに作詞を行う中で、宮藤の結婚についてのエピソードが明かされる場面も。宮藤は94年に振付師の八反田リコと結婚しているが、普段結婚指輪はしていないと明かし、その理由を語った。

宮藤:細川君って、普段結婚指輪してる?

細川:してるときもあるかなー

宮藤:俺、絶対失くすからってことで、最初から付けるなって言われてるんですよ(笑) で、家に指輪を挿す場所があるの。ペン立ての中に棒があって、そこにちょうど指輪が挿せるようになってて

細川:そこに挿しておくんだ

宮藤:そうなんだけど、あるとき見たら無くてさ

細川:うわっ!

宮藤:あれっ!? と思ってさ。思い出してみたら、なんかのときに、指がむくんでないか?と思って指輪をはめて、そのままポケットに入れていたみたいで

細川:そっち(ポケット)に入れちゃったんだね

宮藤:だから(言ったでしょ)!って(妻に)言われて。やっぱりそこ(ペン立ての中にある棒)に挿して。

細川:もう付けたほうがいいんじゃない?(笑)

宮藤:もう、そこに挿すために指輪を買ったことになってるよ、俺

妻から指輪を付けることを禁止されているため、普段身につけることができないという宮藤。また、指輪を買った当時はまだ収入が少なかったそうで、「結婚指輪より図書券が欲しいと言って、妻から怒られた」というエピソードも明かされた。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送『宮藤官九郎のオールナイトニッポンGOLD』
放送日:2018年9月7日(金)22時~24時
パーソナリティ:宮藤官九郎

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_ccbcc6002c9e_北海道地震、被災地を歩く 「いまからでもできること」 ccbcc6002c9e ccbcc6002c9e 北海道地震、被災地を歩く 「いまからでもできること」 oa-jolf 0

北海道地震、被災地を歩く 「いまからでもできること」

【報道部畑中デスクの独り言 第84回】

9月6日未明、北海道を襲った最大震度7の地震。厚真町や安平町、むかわ町で大規模な土砂崩れや住宅の倒壊、札幌市清田区で液状化の被害など、そのつめ跡はすさまじいものでした。一方で地震の被害を全道的なものにしたのはやはり停電=ブラックアウトです。

地震の発生から週が明けた10日、市内の中心地、札幌駅。在来線は一部を除いて運転を再開していましたが、駅の売店の女性は「普段より人はまばら」と話していました。気温はぐっと冷え込み、どんよりとした空と相まって、どこか重苦しい雰囲気が漂っていました。

通信関係の会社に勤める女性は「会社に行ったが、戻されてしまった(休日になった)」と話します。会社のコンピュータシステムが復旧していなかったためで、週明けも余波は続いていたわけです。停電は道内の99%以上で解消したとはいえ、最大の供給源である苫東厚真火力発電所は復旧が遅れ、電力の安定供給には至っていません。

その後、発電所では配管の損傷なども見つかり、全面復旧は11月以降になるという見通しも明らかになりました。北海道電力では通常の2割程度の節電を呼びかけています。駅前で住民に聞いたところ、「家族ひと部屋にまとまって過ごすようにしている」「電気を早めに消して寝るようにした」「コンセントは外出の際、抜くようにしている」…それぞれの節電対策がありました。

停電は地震発生直後、全域の復旧に1週間程度かかるとされていました。確かに現在も震源地に近い約200戸の停電が続いており、その点では間違いではありません。また急ピッチで復旧に当たった作業員の方々には本当に頭が下がります。

一方で、この“1週間程度”という情報が人々をガソリンスタンドに走らせたことは否めません。電気がない…情報の入手や空調、車中泊…車から電気を得るためには燃料が必要と人々が考えたと思われます。

地震発生から3日間、道内のスタンドにはパニックとまでは言えないものの、長蛇の列ができ、「1回20リットルまで」などの給油制限を行う所もありました。「千歳から走ってきた。どこでも最低30分は待っている」…8日朝、苫小牧市のスタンドで給油を待つ男性はこう話していました。行列が道路の一車線をふさいだことで、道路自体が渋滞になるという「副産物」もありました。

しかしその後、9日にはスタンドの行列は沈静化していました。翌日10日、私は札幌から千歳を走りましたが、見る限り行列は皆無でした。停電がほぼ解消されたこと、ガソリンの在庫は1週間以上あるという石油連盟からの情報が浸透したと思われます。行列を鎮静化させたのもまた情報でした。

こうしてみると、正しい情報をいかに正しいタイミングで発信すべきか、その重要性を改めて感じます。これは大変難しいことです。が、情報の内容、タイミングは人々の行動を大きく左右する…私たちメディアも含めてですが、発信する立場にある者は肝に銘じる必要があります。

空の便、新千歳空港はいち早く電力が供給され、地震翌日には国内線が再開しましたが、エスカレーターなどは止まったまま。再開当日はチケットを求めて利用客が列をつくり、約1,600人が空港内で一夜を明かしました。

奈良から旅行に来ていた女子大学生2人は台風21号の影響で関西空港がマヒし、足止めされた北海道で地震にあうという「ダブルパンチ」に見舞われました。「家でゆっくりしたい」とポツリ、ちなみに2人とも阪神・淡路大震災の時には生まれていません。

また、地震発生後に北海道を訪れた台湾の男性は、8日に空港に到着、特急列車で札幌に向かったところ「札幌以外は真っ暗でビックリ」と話しました。食べるものがなく、当日はコンビニのカップスープで過ごしたといいます。
台風21号による関西空港閉鎖と合わせ、外国人観光客には今回の災害がどのように映ったのか…国際的な風評被害を出さないためにも、今後、検証が必要でしょう。

そして物資です。地震から週が明けた10日までの間、私どもが取材した限り、多くの食料が品薄状態となりました。コンビニではおにぎりはごくわずか、パンやサンドイッチ、レトルト食品が空っぽの店も少なくありませんでした。スーパーでも野菜、果物、水は品薄、乳製品は売り切れていました。今回の地震では酪農業が打撃を受けたといわれていますが、供給地の被害で影響が今後、全国に波及する可能性もあります。

その一方で、海の幸=魚や肉類は比較的揃っていました。しかし、これらは調理が必要です。地元の報道では果物の中でもバナナが飛ぶように売れているといいます。栄養があるだけでなく、皮をむき、刃物を使わず手で割って食べられることが重宝されているとか。

余震が続いていることもあり、刃物や調理器を使って食事をつくるという状況ではなかったのかもしれません。レストランや飲食店は市街地や街道沿いで徐々に営業を再開していましたが、液状化の被害があった清田区の女性は「まだ、(外食するような)そういう気持ちにはなれない。しばらくは家で…」と話していました。

北海道を襲った今回の地震は、震源地のみならず、全道で大きな影響を及ぼしました。道内で一時ブラックアウトしたことは、北海道電力の危機管理のみならず、国のエネルギー政策の根本が問われることにもなるでしょう。

一方でこうも感じます。食料など物資の品薄、節電で駅の構内が暗めになっていること、コンビニで蛍光灯が一部外されていること、オフィスビルの「節電中」の張り紙…どこかで見た光景です。そう、7年前の東日本大震災発生直後の首都圏の状況です。あのころは首都圏の人々も節電に心を一つにしていましたが、いま一度あの時のことを思い返す必要があるのではないか…。

今年起こった地震、豪雨などの災害はいつどこで起きてもおかしくありません。今年、災害列島と化した日本の人々が、災害への思いを共有すべきと考えます。また、現在も震源地近くでは停電や断水を余儀なくされている…こうした現実にも改めて思いをはせなくてはなりません。

手元には北海道電力の関係者が札幌駅の地下構内で配布していた「節電方法のご紹介」というパンフレットがあります。一例をご紹介しますと…。


・炊飯器は早朝にタイマー機能で1日分をまとめて炊いて、冷蔵庫や冷凍庫に保存する。
・洗濯機の容量の8割を目安にまとめ洗いをする。
・お風呂はお湯が冷めないうちに、前の人との間隔を空けずに入浴する。
・リモコンではなく、本体の主電源を切る。

…どうでしょうか。私たちも普段からできることではないでしょうか。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_fbc33a79d886_北海道地震、被災地を歩く 札幌市清田区の液状化の被害 fbc33a79d886 fbc33a79d886 北海道地震、被災地を歩く 札幌市清田区の液状化の被害 oa-jolf 0

北海道地震、被災地を歩く 札幌市清田区の液状化の被害

【報道部畑中デスクの独り言 第83回】

最大震度7を観測した北海道胆振東部地震は、都市部でも大きなつめ跡を残します。札幌市の南部、清田区では液状化の被害がありました。ここの震度は5強、住民は「経験したこともない揺れだった」と話します。

住民によると、この地域には以前、川があって埋め立てられたといいます。沢があった湿地帯に火山灰を含む土で盛り土をした地域で、2003年の十勝沖地震の時も付近で液状化が発生したといいます。

周辺は「ニュータウン」と呼ばれるような新興住宅地。現場では比較的新しい建物が角度にして30度近くも傾き、無残な姿をさらしていました。

道路にはアスファルトの断面がむき出しになるほどの亀裂が入り、大きく陥没。周辺の電柱も傾き、垂れ下がった電線が大きな弧を描いていました。周辺の道路も液状化による土砂にふさがれ、現在も波打っているところがあります。

9月9日には安倍首相が現場を視察しました。口を堅く結び、厳しい表情の安倍首相は関係者に対し、被害を受けた住民の仮設住宅の整備を求めました。今回の被害は住宅単体ではなく、地盤そのものの問題であるだけに、根本的な復旧には時間がかかりそうです。

地震後、設けられた避難所は当時3カ所(9月11日には2カ所に集約)、住み慣れた場所の惨状に「こんなことが現実にあるのか…涙が出た」と住民は話します。また、家の電気・水は復旧しているものの、余震による二次災害を恐れ、避難所に身を寄せている人もいます。

液状化の現場には「怖くて行けない」…1歳半の子供を持つ母親の声です。子供も環境の変化に便秘気味だと話します。「自分の家に戻りたいけど怖い、どうしようか」…こう苦悩する高齢の女性は一人暮らしでした。

厚真町の西隣、震度6強を観測した安平町の被害も深刻です。早来地区、国道234号線=通称早来国道から少し入ると、レンガ造りの建物が激しく崩れ、危険を示す「赤紙」が貼られていました。

「もう疲れたよ」…付近の建材店の店主がぽつりと漏らしました。地域密着を身上とするこの店は店主が三代目、地震直後から店を開けています。発生時は商品という商品が棚から飛び出し、店内は足の踏み場もないほどの惨状に。
しかし、建材店だけに災害復旧に必要なブルーシート、水道管の部品など、避難住民だけでなく、行政の関係者もひっきりなしに訪れます。復旧には欠くことのできない店と言えます。

店頭には給水用のポリタンクが売られていましたが、方々に連絡し、ようやく300近く仕入れたタンクは残り20ほどになっていました。その仕入れも携帯電話がなかなかつながらず、取引先の手配は難航を極めたといいます。基地局のバッテリーが一時切れたということで、ここにも停電の影響がありました。

店主は自らも被災者でありながら地震後も休みはなし。支援物資を避難所に取りに行ったり、持病の薬を病院に受け取りに行く暇もないと話します。安平町の断水はほぼ全域で続き、苫小牧や千歳のコインランドリーまで足を伸ばす人もいるということです。

安倍首相は午前の札幌市清田区の後、厚真町を視察。安平町では高橋はるみ北海道知事、厚真町の宮坂尚市朗町長、安平町の及川秀一郎町長、むかわ町の竹中喜之町長が意見交換を行いました。
「すさまじい被害のつめ跡を目の当たりにした」と話す安倍首相に対し、知事と三町長はライフラインの早期復旧や計画停電の慎重な対応、激甚災害の指定などを要望しました。

意見交換後、知事と三町長は記者団の取材に応じましたが、終了後、むかわ町の竹中町長が絞り出すような声で「がんばろう!」…こう呼びかけた言葉が心に刺さりました。(了)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_89b645dbf901_9.11事件から17年~未だに癒えぬアメリカの傷 89b645dbf901 89b645dbf901 9.11事件から17年~未だに癒えぬアメリカの傷 oa-jolf 0

9.11事件から17年~未だに癒えぬアメリカの傷

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月13日放送)国際政治学者の高橋和夫が出演。17年前の9.11事件が現在にまで残している爪痕について、中東情勢もふまえて解説した。

トランプ大統領が同時多発テロ17年を迎えて決意~テロの阻止に全力を尽くす

アメリカ同時多発テロから17年を迎えた9月11日。ユナイテッド航空93便が墜落したペンシルベニア州のビル現場近くで、犠牲者の追悼式が開かれた。トランプ大統領は「テロリストがアメリカを攻撃するのを阻止するためにあらゆる手段を尽くす」と述べ、テロ対策に努める姿勢を強調した。

飯田)ユナイテッド航空93便は映画の題材にもなりました。乗客が抵抗し、当初のテロの目的を果たせなかった航空機と言われています。もう17年経ったのですね。

高橋)9月にこれがあって、10月はアフガニスタンで戦争を始めて。17年間、アメリカはまだ戦争していますからね。

飯田)いまだにアフガンにも出していますからね。「縮小する」と言われていたけれど、なかなか縮小できない。「17年戦争をしている」というのは、アメリカ史での歴史でいちばん長い戦争です。亡くなった若者も多いですよね。

高橋)イラクでの戦争もある意味まだ続いていますから、死者が7,000名ほどに達しています。日本で相撲の名古屋場所の施設が7,500名くらいですから、あれくらいですね。
それから、重傷を負う方が多いです。戦場で負傷しても、現在は医療が発達して生存率は高くなりました。しかし、“重傷を負ったまま”生き残る方が多い。それが死者の7倍。つまり4万9,000人と言われています。東京ドームいっぱいの負傷者がいる、ということです。
さらに、五体満足で帰ってきても心を病んでしまい、アルコールや薬物に頼ったり、DVを行うようになったり、不眠症になったり。そういった後遺症を背負って自殺する方が毎日のように出ています。アメリカという国が負った傷の深さは痛々しい限りです。

テロ事件発生以前のワールドトレードセンター・ツインタワー(アメリカ同時多発テロ事件 – Wikipediaより)

国民の戦争に対する感情が生んだアメリカ第一主義のトランプ大統領

飯田)そうした方々の思いが「外に出るのではなく、国内のことをもっと考えろよ!」というトランプさん現象を生んだ、とも考えられるわけですよね。

高橋)そうですね。トランプさんは「アメリカファースト」と言いますが、それは「アメリカが1番、中国が2番」という意味ではない。「アメリカ国民が第1で、アメリカ国民の血を国益以外で流したくない!」というのがトランプさんの姿勢です。それがある意味では、ブッシュさんの弟であるジェブ・ブッシュを予備選挙で破った背景です。国民が「あなたは兄を支持しているだろう。彼が行った戦争で、アメリカはとんでもない目にあった!」と。みんなあの戦争はマズかったと思っていても、共和党の人間としては「それを言ったらおしまいだ」でしたが、トランプさんはそれを言ったことで、ジェブ・ブッシュを排除したのです。

飯田)タブーを言うことにより、「トランプさんだけは私たちの気持ちを分かってくれる!」と掴んでいったわけですか。

高橋)そうですね。アメリカは徴兵制ではないから、戦争へ行く大半の方は貧しい方が多く、トランプさんを支持したそうです。

保守政治活動協議会で講演するトランプ(2014年)(ドナルド・トランプ – Wikipediaより)

「戦争を終わらせたい」という点ではトランプ大統領は国民に寄り添っている

飯田)そういう意味では、アメリカ社会全体を作り替えてしまった。病を深くしたというのがいまだに続いているわけですか。

高橋)そうですね。戦争はまだ続いています。トランプさんは「もう止めたい」と言っていて、アフガニスタンから撤退できるように将軍たちに命令しています。その意味では、トランプさんにはまともな部分もちゃんとあるのですよ。

飯田)でも、将軍たちとしては「仲間が血を流したところで、このまま帰るわけには行かない」と思いますよね。

高橋)そうですね。アフガニスタンもシリアも、いま撤退したら、本当に政権が倒れてしまう。あるいは、自分たちの支持した勢力が倒れて、アメリカが影響力を失ってしまう。その部分で「まぁまぁ」と抑えている部分があります。
しかし、「17年もやってきた。いい加減にしろ!」というのがトランプ的な言い方になります。この面ではアメリカ国民の気持ちは、おそらくトランプさんにあると思います。

飯田)それが中間選挙を前にすると、そういう主張も過激になってくるわけですね。

高橋)そうですね。その面では、トランプさんは本当に国民の気持ちに寄り添っている部分もあるのです。表現はあまりに激しいですけれどね。

首都バグダードで銃撃戦を行う米軍兵士(イラク戦争 – Wikipediaより)

アメリカに国を滅茶苦茶にされてしまったイラク

飯田)一方で、この事件が中東社会に及ぼした影響はどう考えますか?

高橋)アメリカが入ったことにより、イラクの政権をひっくり返したまま元に戻せない。やろうとしたことはいいのですが、結果として「独裁政権の方がまだよかった。少なくとも電気や水は使えた」という状況です。
だから、アメリカはいいことをしようとしたけれどガチャガチャになって、後始末をしてくれなかった、という感覚が中東に残っています。

飯田)結局IS(イスラム国)が登場したのもそれが原因ですか?

高橋)背景には絶対にそれがありますね。アメリカに対する感情も決して良くないし、アメリカが支払った外交面、国内面での代価は本当に大きかったと思います。

ワールドトレードセンターの崩壊直後の煙の様子(アメリカ同時多発テロ事件 – Wikipediaより)

欧米とイスラム世界の分断~アルカイダの目的は達成されてしまった

飯田)ヨーロッパなどを見ると、ISの勢力が伸びて、国内でテロが起こる。特にフランスなどは移民でイスラム教徒の方が多く、社会から阻害されることもあるようです。

高橋)イスラム教徒に対する偏見が高まったのも、この17年間の出来事ですね。決して、欧米の人たちが最初からイスラム教徒を優しい目で見ていたわけではありませんが、「ほら見たことか」という感覚は強くなったと思います。

飯田)分断が進んでしまった、ということですか。

高橋)そもそもアルカイダが思っていたのは、「こういうことをやれば、イスラム世界と欧米が分断されるだろう」という思惑です。その意味では彼らは戦争に負けましたが、分断を深める目的は残念ながら達成したと言わざるを得ません。

飯田)始めと終わりだけをくっ付けてしまうと、乱暴な言い方ですが、テロが本来の目的を達成してしまった。本当に皮肉な17年ですね。

高橋)クリントン大統領の時代はアメリカは黒字経済でしたからね。この大きな戦争を2回やったことでアメリカは赤字経済になった。
それから、クリントン時代はアメリカだけが唯一の超大国でしたが、現在ではそうではない。
やはり、あのビルが2つ倒れた、ペンタゴンが襲われた事件がアメリカだけでなく、国際政治の風景そのものを変えてしまったのだと思います。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」
放送日:2018年9月13日(木)6時~8時
パーソナリティ:飯田浩司アナウンサー

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_868a76c68128_訪日意向のローマ法王フランシスコは清貧の人 868a76c68128 868a76c68128 訪日意向のローマ法王フランシスコは清貧の人 oa-jolf 0

訪日意向のローマ法王フランシスコは清貧の人

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月13日放送)国際政治学者の高橋和夫が出演。訪日の意向を示した、ローマ法王フランシスコの人物像について解説した。

ローマ法王が訪日の意向~実現すればヨハネ・パウロ2世以来38年ぶりの訪日となる

ローマ法王フランシスコは昨日、「来年日本を訪問したい」と表明した。実現すれば法王となって以来初来日となる。ローマ法王来日は1981年の故ヨハネ・パウロ2世以来となる。

飯田)実現すれば38年ぶりです。1981年以来ローマ法王は日本に来ていなかったのですね。

高橋)カトリック教徒の数が限られていますからね。もっと多い国に行かなければならない、というのがあると思います。

飯田)なぜこのタイミングなのか、気になりますね。

高橋)1つは、今年長崎・天草の潜伏キリシタンが世界文化遺産に登録されました。それは悪くないと思います。前回ヨハネ・パウロ2世がいらしたときも、長崎で隠れキリシタンの子孫の方と面談して、敬意を払って下さいました。ですから、いいタイミングだと思います。
もう1つは、これは申しわけないことですが、ローマ法王は現在どこに行っても、ローマ教会関係者による未成年者への性的虐待問題について「おまえは知っていたのだろう!」とか「責任をとれ。訴訟だ!」などと罵声を浴びせられることが続いています。日本では癒しの旅にしていただきたいですね。

飯田)確かに、その類のニュースはあまり日本では聞きませんね。

高橋)幸いなことに、日本ではカトリック教会者がそういった行為に及んだ、ということは大きく報道されてはいません。
つい最近も法王はアイルランドに行かれたばかりで、そこは伝統的にカトリック教会に熱心な島です。ヨハネ・パウロ2世が行ったときは大歓迎でした。今回も大歓迎だったのですが、罵声を浴びせる方もたくさんいて、なかなか厳しい旅になりました。

セントポール教会跡(マレーシア、マラッカ) – 右手のないザビエル像が立つ(フランシスコ・ザビエル – Wikipediaより)

ローマ法王フランシスコ~贅沢に異を唱え教会改革進める

飯田)そうした性的なスキャンダル部分でのバッシングもありますが、ローマ教会内の改革もしようとしていて、恨まれているという話もあるそうですね。

高橋)そうですね。「フランシスコ」は非常に貧しい生活をした僧侶の名前をわざわざ採ったのです。「ローマ法王はあまりに贅沢しすぎている。イエスの使従がそんな贅沢をしてどうする」という立場で、貧しい人に寄り添う姿勢を示し、改革を行っています。その改革が面白くない人がいろいろ発言して、「実はローマ法王は性的問題を知っていたのを黙っていた!」と非難したり。事実なのか、それとも単に改革路線を脱線させたいのか。様々な議論があって、なかなか厳しい立場に立たされているのです。
ただ、天正時代の日本にキリスト教を伝えた方はスペイン・ポルトガルからやってきた方です。フランシスコさんはアルゼンチンの方ですから、その血を引いています。だから、日本に来るには相応しい方です。ヨハネ・パウロ2世はポーランドの方でした。

飯田)日本でキリスト教というと、「フランシスコ・ザビエル」の名前が浮かびます。「同じ名前だ!」となると親近感がわきますからね。

高橋)清貧というか、「貧しい生活をして信徒のために尽くす」という精神をお名前で示されたのだと思います。

飯田)ローマ法王は、自分で名前を選ぶのですか?

高橋)そうです。日本で天皇の代が変われば元号も変わるように、ローマ法王の場合は自分で選びます。そこで「フラシスコ」を選ばれたのが、貧しい人に寄り添いたいという強いメッセージだと思います。そういう意味では非常に人気や期待の高い法王です。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」
放送日:2018年9月13日(木)6時~8時
パーソナリティ:飯田浩司アナウンサー

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_6620c4c160c5_岡村隆史、多忙なDA PUMPの参加決定に歓喜 6620c4c160c5 6620c4c160c5 岡村隆史、多忙なDA PUMPの参加決定に歓喜 oa-jolf 0

岡村隆史、多忙なDA PUMPの参加決定に歓喜

9月6日(木)深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、パーソナリティの岡村隆史が10月28日(日)に開催される「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in横浜アリーナ2018」(以下、ANN歌謡祭)の第二弾出演アーティストを発表。DA PUMPらの出演を明らかにし、その喜びを語った。

ANN歌謡祭の出演者は、三浦大知、ロバート秋山、May J.、ホブルディーズの出演を既に発表していたが、この日の放送では3年半ぶりとなるニューシングル『U.S.A.』が“ダサかっこいい”と話題沸騰中のDA PUMPを筆頭に、第二弾となる出演者を発表した。

「(ANN歌謡祭)2回目の時に、DA PUMPの皆さんには出ていただいたんですけど、忙しいですよ、今。あっちこっちのイベントに引っ張りだこの中、『なんとかならんかISSA』と。『なんとかします』ということを言ってくれて、DA PUMPが出ていただけると。

今までのISSAではありませんからね。我らがISSAが結婚して初めて、リスナーの前でお披露目する“PUMP”ということでございますけど。聴きたいのは色々あるじゃないですか。『U.S.A.』はもちろんですけど、リスナーなら、アレ歌ってほしいコレ歌ってほしい、色々あると思いますので楽しみにしていただきたい。

俺は、結婚したからってISSAは変に納まってほしくないし(笑) 俺もそうだし、リスナーも“我らがISSA”という思いがあるから。ちょっとね、ISSAに(結婚を)隠されていたって思いもあるしね。言ってくれたら良いのにっていうのもあったけど。まあ、モテる男だから仕方ないのはありますね。」

DA PUMPの他に、高須クリニック院長・高須克弥の出演も発表。岡村は「高須先生には毎年、ドキっとさせられる色んな出し物をしていただいている。ANN歌謡祭は口パク禁止なんですけど、高須先生は唯一許される。去年は座頭市で、今回はどんな出し物があるのか……」と期待を語った。

さらに、岡村と同級生で同じサッカー部出身のワシオ(jazzy love)の出演も発表。ワシオについて岡村は、「僕らよりも(上京が)早かったかな。東京に行って、ミュージシャンになるって言って。ライブも一回だけ見に行ったんですけど、同級生が歌っているのが恥ずかしくて、直視できなかったんですが。我々の仲間内では一番歌は上手いですよ」と紹介した。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」
放送日:2018年9月6日(木)25時~27時
パーソナリティ:岡村隆史(ナインティナイン)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_63d061a2b397_「仕事に対する過剰な謙遜」は失礼なだけ!? 63d061a2b397 63d061a2b397 「仕事に対する過剰な謙遜」は失礼なだけ!? oa-jolf 0

「仕事に対する過剰な謙遜」は失礼なだけ!?

8月23日、Webラジオ「コトブキツカサのオールナイトニッポンi」第56回が配信され、「自分の仕事に対して謙遜してしまうこと」について語っている。

映画パーソナリティとしての本業の他に、雑誌やメルマガでの連載、さらに現在はドラマ『星屑リベンジャーズ』へ役者として出演するなど、幅広い分野で活動を行っているコトブキツカサ。様々な現場を出入りする中で、ふと気づいたことがあるという。

「よく『今日、前の仕事はなんだったんですか?』とスタッフさんに聞かれることがあるんです。そんな時は、つい癖で『いや、ちょっとしたアレがあって…』とか『なんか地方の収録番組みたいな感じなので…』というような、曖昧な言い方をしてしまうんです。」、「無意識で言ってるので、自分としては悪気も何もなかったんですが、『(僕がやっているのは)そんな大きな仕事じゃないですよ』とか、『わざわざ言うような仕事じゃないですよ』と言うのは…おかしいと気づいた」と語った。

「芸人時代に先輩について現場を回ることが多かったため、自分が目立たないように振舞うことが体に染みついているのかも」とした自己分析した上で「そうした後輩芸人の振る舞いは低姿勢な雰囲気を相手に出しつつも、実はそんなに謙遜していない。」と冷静に解説。

また「他の現場で『さっきまでは、ちょっとした仕事で…』と話すのは、その番組に関わっているスタッフに対してとても失礼なこと。最近では自分が変な謙遜をしてしまった時、その番組のスタッフの顔が浮かぶようになりました…」と猛省。「すべての仕事に自信を持つというか、変な謙遜はやめた方が気づきました」と語った。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_169c1b51017c_沖縄県知事選~建前と本音が絡む沖縄選挙の難しさ 169c1b51017c 169c1b51017c 沖縄県知事選~建前と本音が絡む沖縄選挙の難しさ oa-jolf 0

沖縄県知事選~建前と本音が絡む沖縄選挙の難しさ

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月13日放送)国際政治学者の高橋和夫が出演。沖縄県知事選について沖縄の民族性を解説した。

沖縄県知事選本日告示~普天間基地移設問題で一騎打ち

翁長雄志知事の死去に伴う沖縄県知事選。前宜野湾市長の佐喜真淳氏、自由党幹事長の玉城デニー氏、そして渡口初美氏、兼島俊氏が立候補を届け出た。

飯田)これについては辺野古問題一色に見えます。どうご覧になりますか?

高橋)何度も沖縄に行き、沖縄の新聞を読み、大学関係者と話をしていると、これは絶対に安倍さんが支持する人が勝てるはずはないと思います。
しかし、選挙をすると、いつも接戦ですよね。だから、沖縄の人は我々に本音を語っていない気がします。「基地は仕方ないと思う」とか「政府から補助金をもらった方がいい」などとはカッコ悪いから、人前では言わない。でも、選挙結果を見ると接戦で一方的な勝負にはならない。沖縄の不思議だと思います。

2009年の玉城デニー(玉城デニー – Wikipediaより)

特に人脈で動く票が多い沖縄

高橋)沖縄だけではなくどこの選挙でもそうですが、沖縄の方は政策や政党ではなく、「あの人は親戚だから」とか、人脈で動いている票もかなりあるようです。沖縄は地縁の伝統社会なのかなと思います。

飯田)確かに、「あの人は知り合い」とか「握手してくれた」とか、選挙のときはそこから一票ずつ出てくると言われますよね。それがより強くなる?

高橋)おそらく、沖縄社会の伝統的な面が出てくるのだと思います。実際には沖縄だけでなく全国がそうですが、特に沖縄でそれを感じることが多いです。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」
放送日:2018年9月13日(木)6時~8時
パーソナリティ:飯田浩司アナウンサー

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_04dc54936235_日ソ共同宣言時、日本が「二島返還」に合意しなかった理由 04dc54936235 04dc54936235 日ソ共同宣言時、日本が「二島返還」に合意しなかった理由 oa-jolf 0

日ソ共同宣言時、日本が「二島返還」に合意しなかった理由

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月13日放送)国際政治学者の高橋和夫が出演。北方領土問題と日露関係について、ソ連時代にまでさかのぼり解説した。

ロシアのプーチン大統領~前提条件なしに年内の日露平和条約締結求める

ロシアのプーチン大統領は昨日、ウラジオストクでの東方経済フォーラムで、安倍総理大臣に対して一切の前提条件を抜きに、今年までに日露で平和条約を締結するように求めた。さらに、「その後すべての係争中の問題を解決しよう」と呼びかけ、北方領土問題を事実上先送りする姿勢を見せた。以下は、これを受けて会見する菅官房長官。

菅官房長官)日露首脳会談においては、平和条約締結問題についても、両首脳間のなかで忌憚のない意見交換が行われたが、政府としては北方四島の帰属問題を解決して、平和条約を締結する基本方針のもと、引き続き粘り強く交渉がしたい。

飯田)菅官房長官は「北方四島の帰属問題を解決したうえで平和条約を結ぶというのは変わりない」と強調しています。

安倍総理は提案に言及せず

飯田)メールでかなりの質問をいただいています。埼玉県川口市のウィリアムズさんから。「これは北方領土棚上げでなし崩し、ということでしょうか。期限を設けたことは前進かもしれませんが、条約は意味がないのでは?」と。
それから、春日部市のジャスミンさんから。「これは日本からの経済支援が真意でしょうか。なし崩しで北方領土が返ってこなくならないか、心配です」と、かなり危惧している、警戒しているようなメールを多くいただきます。

高橋)交渉で話し合ったこととまったく違うものをパッと振ってくるのは、安倍さんがどういう反応を示すのか揺さぶりをかけたのでしょうか。そこで「そうですね」と言ってしまったら、首相の言質を取ったことになるわけです。さすがKGBだな、と思います。

飯田)これも交渉術ですか。引っかけにきている。

高橋)安倍さんも長く総理をやっていますから、そこはさすがに冷静でしたね。

飯田)総理はその後スルーする形で言及しなかったようです。これを「何も言い返さなかった!」と批判する声もありますが、これは悪い手ではなかった?

高橋)そこで反論して、テレビカメラ前で大議論をしても何も前進はないですから。総理の対応は1つの形かな、と思います。

1982年、ソビエト連邦最高会議議事堂の大クレムリン宮殿(ソビエト連邦 – Wikipediaより)

日ソ共同宣言の際、日本が北方二島返還に合意しなかった理由

飯田)プーチンさんの発言は、「前提条件なしに、まずは平和条約」でした。日本側は、官房長官も言いましたが「まず北方四島をハッキリさせなければ、平和条約に行かない」と言っています。これは平行線ですか?

高橋)そうですね。プーチンさんが言うようにするなら、70年前からできているわけですから。いまさら何を言っているんだ、という感じです。

飯田)日露については、以前はソ連でしたが、1956年の日ソ共同宣言というのが1つ外交的にはあります。
これは「四島の帰属を確認したうえで、平和条約締結。その際に歯舞と色丹は日本に返す」ということが載っていましたよね?

高橋)このとき「二島を返して、平和条約を結びましょう」という条件に、「それでいいですよ」と日本側は乗りかかりました。しかし、アメリカが「残り二島を戻してもらわなくていいのか。それでいいのなら沖縄も返さないぞ」と日本を脅して、話が潰れてしまいました。
冷戦当時のアメリカは「領土問題がある限りずっと日本とソ連の関係は悪く、日本はアメリカに付くしかない」という作戦だったのです。
そもそも、アメリカがソ連をけしかけて第二次世界大戦に参加させたのです。だから、正面の悪はソ連ですが、後ろの悪はアメリカ。国際政治の厳しい構図が見えますね。

飯田)しかも、アメリカとソ連で取り決めた大西洋憲章によれば、「千島列島全島をソ連の物にしてしまう」とか。そして、それをもとにサンフランシスコ講和条約にも実は書いてあるとか。その辺りは、「どこまでが千島列島なのか」という見解で変わってくるわけですけれど。

高橋)そうですね。戦争に勝った方が決めたのです。プーチンさんからすると、「あの戦争の結果を書き換えたらロシアは失うものが多すぎて、とても認められない。ロシアはあの戦争で3,000万人の犠牲者を出して勝ち抜いたのだから、その結果として当然である」という言い方です。
ただ、ロシアも堅いばかりではない。例えば中国との国境問題は解決しましたし、ノルウェーとはバレンツ海の分割で合意しました。
つまり、妥協できるところは妥協しています。その意味ではプーチンさんは堅い面も柔らかい面もあるのです。

ウラジーミル・プーチン – Wikipediaより

必ずしも盤石ではないロシアでのプーチンの立場

飯田)「プーチンさんが権力のある間は、堅くも柔らかくもできる。だからいまがチャンスだ」という声もあります。どう思いますか?

高橋)仰るとおりです。プーチンさんの権力がある間がチャンスですが、プーチンさんとしては領土面を譲って「弱いプーチン」のイメージを出せば、自分の基盤が崩れると思っています。なかなか領土問題で日本に対する譲歩は難しいと思います。

飯田)ロシア国内の話では、例の年金受給年齢引き上げ問題でだいぶ反発があって、支持率が下がっていると言われていますね。

高橋)そうですね。プーチンさんは人気が高い方ですが、「もう少し働いてくれ。年金を受け取るのは少し待ってくれ」と言うわけです。国民からすると「ロシア人の平均寿命を見たら、年金をもらう前に亡くなってしまう。払うつもりがないのだろう」と厳しい反論もある。本当にロシア人がみんなプーチンファンかと思っていたら、意外と冷めているのが分かりました。そこにほっとする部分もありますね。

安倍晋三 – Wikipediaより

厳しい状況にも関わらず、なぜ安倍総理は楽観的なのか

飯田)国内を睨みながら、となるとなかなか厳しい交渉になりますね。

高橋)それだけ厳しい状況なのに、なぜ非常に楽観的な顔で安倍さんはロシアへ行ったのか。プーチンさんを日本に招いたときも、いまにも話が付きそうな雰囲気を政府が語り、それをメディアが報道していたのが不思議な風景に見えました。私が見ている世界と違う世界を見ているのかな、と。安倍さんのことだから、何かウルトラCがあるのかと思って待っていましたが、それも出てこない。不思議な感覚がします。

飯田)あれは国際的に見ると「変わらないだろう」という冷めた見方が一般的でしたか?

高橋)私は「日本外交の203高地」と言うのですが、他の人はダメなのが分かっているのに、当人たちだけ、いかにも「できるぞ!」という雰囲気でやっている。「本当にそう思っているのかな?」と感じるのがこの北方領土問題ですし、10月の国連総会でいつも問題になる、「日本が安全保障理事会の常任理事国になれるか」の話も同じです。あれも、国連でそんなことを思っているのは日本人以外誰もいないと思うのですが、政府は「安保理改革」と仰るし、メディアはそれを書くし。私だけ違う地球に住んでいるのか、日本政府が違う地球に住んでいるのか。よく分からないですがとても不思議な感覚にとらわれます。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」
放送日:2018年9月13日(木)6時~8時
パーソナリティ:飯田浩司アナウンサー

外部リンク

cat_1_issue_oa-jolf oa-jolf_0_8af38e30006f_北海道地震~災害時に絶対してはいけないこと 8af38e30006f 8af38e30006f 北海道地震~災害時に絶対してはいけないこと oa-jolf 0

北海道地震~災害時に絶対してはいけないこと

ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(9月13日放送)国際政治学者の高橋和夫が出演。北海道地震でのボランティアの在り方や災害発生時の注意点について解説した。

北海道地震から1週間~避難生活なお1,592人

北海道で発生した最大震度7の地震から今日で1週間。死者は厚真町など5つの市町で41人。避難者は8つの市町で1,592人となっている。

飯田)地震直後に道内ほぼ全域が停電する「ブラックアウト」に陥りました。今朝の新聞はそのプロセスについての検証もかなり書かれています。
土砂崩れで多くの方が亡くなったのも被害を大きくした1つの要因とも言われています。

高橋)悲劇は悲劇ですが、自衛隊や警察、各種ボランティアの皆さんが頑張って下さり、頭が下がる思いです。これまでの経験からするとみんなが押し寄せて「人助けしたい!」となるけれど、それをどうコーディネートするかがいちばん大変なのです。
ですが、東北の経験も含めて、かなり良くなっています。暗い話題は多いですが、そういうところに明るいものを見たいです。

雨が降る前に土砂の撤去を

飯田)被災地に取材に行きました。発災後すぐに救援の体制ができていたり、配る食料も昔は乾パンなどでしたが、豚汁やカレー、お肉など。ホットミールと呼ばれている温かい食事も出ています。1つずつ、学んでいるところはあるのかな、と思いました。

高橋)残念ながら、経験する場面が何度もありましたからね。

飯田)「震災から72時間以内に、要救助者を発見し、助け出す」という部分について。行方不明者全員ではありませんでしたが、ほぼ全員に近い方々を72時間以内に発見できました。ただし、そこに生存者はいなかったようです。残念でならないですね。
ここから先は、進化した機材を使うですとか、そういうことになってくるのでしょうか?

高橋)「土砂ダム」と言いますか、川に崩れた山からの土砂などが入ってしまい、埋まっています。それを早く除去しなければ、次の雨のときに大変ですね。

飯田)幸いにも、あまりまとまった雨は被災地では降っていません。しかし、この先に秋雨前線が来るとその心配がありますよね。

高橋)北海道ですから、寒さもだんだん押し寄せます。厳しい状況はこれからも続くでしょう。我々の方も支援の心を忘れたくないですね。

飯田)ニッポン放送でも募金を募っております。ぜひ、ご協力をいただければと思います。

北海道胆振東部地震 義援金のお知らせ

災害時におけるあいまいな情報や噂の危険性

飯田)西東京市のクサクサさんからメールです。「職場の先輩が北海道地震前日から北海道に行っていました。帰って話を聞くと、『震源から400キロほど離れた場所に泊まっていて、寝ていたら少し揺れた。そのまま起きたら停電になっていた。停電の理由が分からず、スマホの充電も切れていて、情報が得られなかった。幸い宿泊先のホテルと同系列のホテルが近くにあり、そこは自家発電可能だったため、そこに移動してスマホを充電して、初めて何が起きたのか分かった。普段の生活は幸せだな』と語っていました。東日本大震災のときも思いましたが、本当にその通りですよね」といただいています。被害がなくても、停電でこれだけ不自由になってしまうことに改めて気づかされる今回の地震でしたね。

高橋)私は中国の四川大地震のとき、偶然そこにいました。中国語がよく分からなくて、情報がありませんでした。いろいろな噂が流れてきて、「水がなくなる!」となって、みんなが水を買いに走り、水がなくなってしまいました。いちばん怖いのは噂に引きずり回されるということです。こうした災害時には、やはり情報が必要ですね。

飯田)「ガソリンがなくなる!」とガソリンスタンドが大行列になっていました。しかし、よく考えると2週間分の備蓄はあった。物流は一時止まりましたが、「2、3日で戻る」というのが情報として広まっていなかった。オイルショックのようなことが起こってしまうのだなと実感しました。

高橋)普段から「こういうことだ」と知らせておかないと、起こってしまいますよね。

<radikoタイムフリー>
(radikoタイムフリー:放送から1週間で配信終了)
番組名:ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」
放送日:2018年9月13日(木)6時~8時
パーソナリティ:飯田浩司アナウンサー

外部リンク