cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_mk8zuronjigi_中島健人&平野紫耀がスタッフに送った心温まるメール全文 mk8zuronjigi mk8zuronjigi 中島健人&平野紫耀がスタッフに送った心温まるメール全文 oa-jisin 0

中島健人&平野紫耀がスタッフに送った心温まるメール全文

2020年5月27日 06:00 女性自身

「2月半ばにクランクインしましたが、コロナの影響で4月からは撮影がストップ。今は6月からの撮影再開に向けて準備を進めているところです」(テレビ局関係者)

4月から放送予定だったSexy Zoneの中島健人(26)とKing&Princeの平野紫耀(23)がW主演を務めるドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)。頭脳派(中島)と肉体派(平野)という、対照的な個性をもつ警察学校の生徒2人がバディを組み、難事件を解決していくストーリーだ。

ドラマ初共演の2人だが、「中島さんと平野さんの仲のよさのおかげか、現場の雰囲気はすごくよかったんです」とは制作スタッフの言。平野自身も雑誌の取材で、次のように中島との息ぴったりぶりを喜んでいた。

《最初の本読みの時点で2人のかけ合いがリズミカルに進んで、感動しましたもんね》(『non-no』6月号)

しかし良好な現場の雰囲気もむなしく、残念ながらほかの多くのドラマ同様、コロナ禍で、放送スタートすらできていない現状。

「撮影休止当初はGWが明けたら撮影を再開できるのではという話もあったんですが、5月4日に緊急事態宣言の延長が決まったことで再開の見通しは再び見えづらくなりました」(前出・制作スタッフ)

そんな先行き不安な5月上旬。平野は中島と連名で、ドラマ関係者たちにメールを送っている。

「このメールがチームの皆様全員に届くことを願っております」という一文から始まり、撮影中止の英断を下した関係者への感謝など、前向きな言葉が並ぶそのメール。読んだスタッフの一人が“感動”を話してくれた。

「いつ宣言が解かれるのか、いつ撮影が再開するのか、まったくわからない状況。スタッフもキャストも複雑な思いで、それぞれの時間を過ごしていましたからね。ドラマが始まれば、きっとたくさんの人の“元気の源になる”という力強いメッセージには勇気づけられましたね。撮影が再開したら、若い座長2人が引っ張っていってくれるという安心感も生まれました」(前出・制作スタッフ)

ちなみに、メールに「カイくんとジロちゃんの交換日記はちゃんと続いております。笑」とあるが……。

「役づくりにつながればという思いで2人が始めたものです。彼らが演じる警察学校の生徒は寮生活でプライベートもずっと一緒なので、その関係性に近づくために、中島さんが発案したものだと聞いています。撮影があったときは現場で渡し合いをしていましたが、最近は撮影ができず会えていないので、メールで連絡を取り合っているそうですよ」(ドラマ関係者)


会えない時間にも仲を深めている様子の2人だが、ジャニーズ事務所への入所時期でいうと平野が4年後輩。そもそも平野がJr.として最初にステージに立ったのが、'12年のSexy Zoneのデビューコンサートだったという。

「ジャニーさんが目をかけていたこともあり、平野さんは、ジャニーズ入りしてからすぐに先輩のコンサートに出ることになったそう。しかも、『とっておきのJr.見つけたからユーがみんなに紹介してよ』と中島さんが頼まれたとか。

でもいざ本番中に紹介をしようとすると、平野さんの姿が見えない。楽屋にいたそうです(笑)。怒りたかったけどジャニーさんから紹介されたエリートだったから怒れなかったと言っていました」(別のテレビ局関係者)

出会いから8年がたち、中島は、平野の見方が変わったようだ。雑誌で平野についてこんなふうに話している。

《現場での気配りがすごく上手だと思った。紫耀はやっぱり座長って立場を経験してきてるからなんだと思う。現場での居方を見ていて、ちゃんとしてるな…なるほどね、と感心する》(『ザテレビジョン』4月17日号)

先輩の中島ですら尊敬の念を抱く平野の“気配り”ぶりが、今回のメール送信に至った一因なのかもしれない。

この2人の“バディ”を、私たちはいつから見ることができるのだろうか。

「現在の状況下だと、6月末に放送がスタートできそうです。その場合、9月上~中旬まで放送が延びることになるのではないかと思います」(前出・テレビ局関係者)

試練がタッグを、より強固なものにしているに違いない――。

「女性自身」2020年6月9日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_khte4n77tjvv_安倍首相を痛烈批判で心配の声…小泉今日子は変わったのか? khte4n77tjvv khte4n77tjvv 安倍首相を痛烈批判で心配の声…小泉今日子は変わったのか? oa-jisin 0

安倍首相を痛烈批判で心配の声…小泉今日子は変わったのか?

2020年5月26日 14:24 女性自身

女優の小泉今日子(54)が5月25日、自身が代表取締役を務める制作会社「株式会社明後日」の公式ツイッターを更新。新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言中、東京高検の黒川弘務前検事長(63)が新聞記者と賭けマージャンをした問題に言及した。さらに、任命責任のある安倍晋三首相(65)を痛烈に批判している。

小泉はツイッターに「黒川氏の処分について法務省は懲戒が相当と判断していたものの、官邸が懲戒にはしないと結論付け法務省の内規に基づく『訓告』となった」と報じた共同通信社のネット記事を貼付。

一連の騒動に対しての安倍首相の発言に「こんなにたくさんの嘘をついたら、本人の精神だって辛いはずだ。政治家だって人間だもの」とコメント。続けて「#さよなら安倍総理」などとネット上で拡散しているハッシュタグをツイートした。

この問題が起こる以前にも小泉は、検察庁法改正案を強行採決しようとしていた安倍政権をツイッターで痛烈批判。「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグを付けた投稿を連投していた。


ネット上では、昨今の小泉の政治的発言の多投を心配する声が上がっている。

《俺らのキョンキョンがどんどんおかしくなっていく、、何か変わってしまったのかな…》
《最近のキョンキョン、会社の名前みたく明後日の方向見すぎじゃないかな…?》
《キョンキョン急にどーしたんやろ?、、立憲民主党あたりから出馬考えてるのかな?》

しかし思い起こせば、小泉はアイドル時代から“主張”を続けてきた。


スタイリストをつけず、独自のセンスで衣装を選ぶことも多かったという小泉。休養明けには事務所に無断で髪を刈り上げ、スタッフを慌てさせたこともあった。

また2018年に俳優の豊原功補(54)との熱愛を週刊誌で報じられ、妻子ある豊原との不倫関係を認めた。そして所属事務所から独立、公私にわたり豊原の活動をサポートしている。

若かりしころから周りに媚びない「孤高のアイドル」として、多くのファンを獲得してきた小泉。

しかし今回の彼女のコメントは、ネット上で大きな賛否を呼んでいる。

《小泉今日子さん…急に政治色出してきて。本当どうしちゃったの? アイドル時代からのファンとしては悲しいよ…》
《やっぱりキョンキョンは芯が強いな! アイドル時代から変わらず信念がある。意見の是非はどうあれ、本音で生きる姿勢は尊敬します》

小泉の政治的主張は、世間に受け入れられるのだろうか。今後の発言にも注目が集まりそうだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_0ra9gs76cfnn_東方神起も開催のオンライン公演 エンタメ業界の活路になるか 0ra9gs76cfnn 0ra9gs76cfnn 東方神起も開催のオンライン公演 エンタメ業界の活路になるか oa-jisin 0

東方神起も開催のオンライン公演 エンタメ業界の活路になるか

2020年5月26日 12:30 女性自身

2月20日、仁川空港からジャカルタへと向かっていた。(写真:アフロ)

韓国の人気男性デュオ「東方神起」が5月24日、初のオンライン公演を開催した。その行方に、注目が集まっている。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う新たな試みで、チケットは一般3,700円(会員3,000円)の有料公演。

メンバーのユンホ(34)とチャンミン(32)はリモートではなく、韓国の同じ場所でそろって生パフォーマンスを世界配信。AR(拡張現実)技術を駆使し、ファンと中継をつないで質問にも回答した。

「視聴数は非公表でしたが、配信終了時にはコメント投稿数が60万件。『いいね』も2億2,700万回を超えるなど、大反響でした。通常公演での動員者数よりもはるかに多くのファンが生視聴できますし、会場費や警備などの人件費を抑えられるというメリットもあります」(音楽関係者)

今後も新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大規模会場での公演は困難が予想される。このままだと、エンタメ業界の損失がさらに拡大してしまうーー。そんななか、オンライン公演に期待が寄せられているのだ。

こうしたビジネスモデルは、海外ですでに取り入れられているという。

芸能関係者がこう語る。

「国土の広いアメリカではスポーツのビッグイベントに際して、有料コンテンツに料金を支払って視聴するシステムであるペイ・パー・ビュー(PPV)が普及しています。

先日も格闘技団体のUFCが無観客試合を敢行し生中継したところ、スポーツ観戦に飢えていた人がこぞって購入。視聴者数は70万人にのぼりました。単価は約60ドル(約6,500円)。視聴収入だけで約45億円を稼いだことになります。さらには放映権料やスポンサー料も入るため、選手にも十分過ぎるほどのファイトマネーを支払えるのです。

コロナ禍により、アーティストたちは危機に瀕しています。日本でも、この方式を導入すべきではないでしょうか」

果たしてオンライン公演は、日本のエンタメ業界の活路となるのだろうか。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_tvaq5z3wua81_米倉涼子『ドクターX』降板へ 今後はドラマ控え舞台に注力か tvaq5z3wua81 tvaq5z3wua81 米倉涼子『ドクターX』降板へ 今後はドラマ控え舞台に注力か oa-jisin 0

米倉涼子『ドクターX』降板へ 今後はドラマ控え舞台に注力か

2020年5月26日 06:00 女性自身

「4月に入って、米倉さん側から降板の申し出があったそうです」

と、ある芸能関係者が語るのは米倉涼子(44)の代表作『ドクターX』について。

「テレビ朝日は今年の10月期に『ドクターX』の新シリーズの制作を予定していました。しかし米倉さんの申し出を受けて、同枠はいま、広瀬アリスさん(25)と木村文乃さん(32)がメインの新たなドラマ企画に方向転換して進めているそうです」

もともと、米倉が同作に前向きでないのは有名な話だった。

「'12年からのシリーズですから。大門未知子という役に愛着もある一方で、イメージがつきすぎてしまうことを懸念していたといわれています」(前出・芸能関係者)

『ドクターX』は、米倉が4月に退社した前所属事務所の会長が企画に深くかかわっている作品であることも、降板の要因のようだ。

「米倉さんは“前事務所の色が強い仕事をしては、辞めた意味がない”と、口にしていました」(別の芸能関係者)


根強いファンがいる『ドクターX』だが、もう新作を見ることはかなわないのだろうか。

「10月期こそあきらめたテレ朝ですが、高視聴率番組ですから、今後“できるならやりたい”という意向。が、実際はかなり難しいでしょうね」(テレビ局関係者)

米倉は'04年以降毎年、連続ドラマの主演を重ねている。ここ数年で主演連ドラ作品がなかった年は、会社経営の男性と結婚生活を送っていた'15年だけだ。しかし今後は……。

「いまのところ、来年末までは連続ドラマに主演する予定はないようです」(前出・芸能関係者)

今は“視聴率女王”の座を捨ててでも打ち込みたいと思っていることがある、とは別の芸能関係者。

「ミュージカルでしょうね。この5月に米倉さんは公式インスタグラムを開設しましたが、そこにも自身が出演したブロードウエーミュージカル『CHICAGO』を振り返る投稿を連投しているんです。強い思いを感じます」


スポーツ紙記者は次のように話す。

「米倉さんは去年、低髄液圧症候群という病気に苦しみ、やっとの思いでブロードウエーの舞台を務めあげました。体調を崩したのを機に、40代半ばという自分の年齢や、これから先の生き方を真剣に考えたそうです。そのなかで、独立についてや、どの仕事をやるべきかなどを決めたのでしょう」

発売中の雑誌のインタビューでもこう語っている。 

《“人生100年時代”だとすると、そろそろ折り返し地点。大きな河を渡って、自分で次のフィールドを切り拓くならば、年齢的にも今のタイミングかな、と》(『東京カレンダー』7月号)

“失敗しない”女の後半人生はどこに向かうのか――。

「女性自身」2020年6月9日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_rgukzgp6s31r_堀江貴文氏「小池都知事は愚かなバカ殿」話題の新著で猛批判 rgukzgp6s31r rgukzgp6s31r 堀江貴文氏「小池都知事は愚かなバカ殿」話題の新著で猛批判 oa-jisin 0

堀江貴文氏「小池都知事は愚かなバカ殿」話題の新著で猛批判

2020年5月26日 06:00 女性自身

新党ホリエモンを立ち上げた堀江貴文氏(写真:時事通信)

「堀江氏といえば、15年前の衆院選で、亀井静香氏を相手に善戦したことが印象深いです。現職の小池百合子都知事の圧勝で、“無風選挙”になるだろうと予測されていた東京都知事選ですが、堀江氏が出馬すれば、彼の存在感が強まるのは間違いないでしょうね」

そう語るのは、政治評論家の有馬晴海さん。

今年7月の東京都知事選に実業家の堀江貴文氏(47)が出馬への意欲を燃やしているという。5月30日に著書『東京改造計画』(幻冬舎)を出版するが、そのなかで37項目にもおよぶ東京都政への提言をつづっているのだ。著書の編集を担当した幻冬舎の箕輪厚介さんによれば、

「出馬への意欲は満々です。堀江さんは、小池都知事のやり方に対し、いろいろ思うところがあるようで、このまま無風のままで、小池都知事を再選させていいものか、と考えているようです。ただコロナ禍のなかの選挙となります。投票所が3密にならないためにも、また若者の票を集めて勝機を見いだすためにも、ネット投票を導入してほしいというのが、堀江さんの強い要望です」

『東京改造計画』で、堀江氏は小池都知事を厳しく批判している。


《彼女はYahoo! JAPANの社長だった宮坂学さんを副知事に抜擢した。珍しくいい人事だ。(中略)だが肝心の都知事が及び腰になっているせいで、彼女が当初掲げていた数多くのマニフェストはまるで前進しない。(中略)愚かなバカ殿がトップに居座っていると、宮坂さんのような人材の能力がフル稼働しない。彼女が4年間都知事を務めていたせいで、都民はとてつもない大損をしているのだ》(《 》は著書より。以下同)

堀江氏が出馬した際には、著書の37項目の提言が選挙公約になるという。掲げた提言は経済、教育・社会保障などに関してのもので、《現金使用禁止令》《都職員の9割テレワーク化》など、合理化を叫び続けてきた堀江氏らしい言葉が並ぶ。

《現金使用禁止令》については、こう説明している。《(コロナ禍により)「現金は面倒だ」「現金は不潔だ」と人々が気づいた今、東京都は思い切ってキャッシュレス化を一気に普及させるべきだろう》

前出の有馬さんは言う。

「提言からは堀江氏の理想を自由に展開しているという印象を受けます。《オンライン授業推進》《記者会見なんてオンラインで開けばいい》などは、これまでも俎上に載せられましたが、もっと強力に推進すべきということでしょう」

そのいっぽうで異彩を放つのは《江戸城再建》《大麻解禁》といったユニークな提言だ。《江戸城再建》は現在連載中の漫画から着想を得たものだという。また《大麻解禁》は、炎上を覚悟のうえで、《常識を一回疑ってゼロベースで議論してみよう》と、あえて提唱するという。

《大麻を合法化してしまえば、東京は放っておいてもセックスフリーエリアに生まれ変わる。子育て対策に下手に予算をつぎこむよりも、大麻合法化のほうがよほど子作りのインセンティブ(動機づけ)になるのだ》


これらの堀江氏の提言について識者らに聞いた。元都知事で現大阪市・大阪府特別顧問の作家・猪瀬直樹さんはこう語る。

「テレワークを進めながら、混雑時の乗車料金を高くして、満員電車を解消するという案はいいと思います。また《東京メトロと都営地下鉄を合併・民営化する》についても賛成。しかし大麻解禁といっても、そもそも国の法律で規制されているものだから、都の条例で変えるわけにはいきません。出馬するなら、(旧知の)私にも相談してくれればよかったですね」

経済アナリストの森永卓郎さんも、“都知事の権限”について指摘している。

「東京都知事だけでは決められない案件が多い印象です。また弱者の視点が薄いことも気になりますね。彼が政策を進めることにより、“金持ちだけが住みやすい東京”になってしまうことを危惧しています」

国際政治学者の三浦瑠麗さんは、“論点としては納得するものも多い”と、語った。

「《現金使用禁止令》や《東京都をオール民営化すればいい》は、極端ですが方向性としては間違ってはいないと思います。また《低用量ピルで女性の働き方改革》も、こういった視点を持ってくれる男性は、堀江さんの年代では珍しいと思いました。女性にとって、低用量ピルの使用はメリットがあり、合理的なケースも多いのに、先進国に比べて遅れているからです。堀江さんが出馬されるのでしたら単なる、“壊し屋”になるのではなく、官僚や政治家たちが跋扈する都政を回していくという“本気”を見せてほしいですね」

新型コロナの第2波第3波をどう乗り越えるのか? 東京五輪をどう実現していくのか? など、問題山積みの東京都。堀江氏の提言は、人々の東京都政への関心を高め、しっかりと議論をするというきっかけになるかもしれない。

「女性自身」2020年6月9日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_b3pzx07u3n56_手越祐也 追突事故にクラブ豪遊…ド派手なスキャンダル歴 b3pzx07u3n56 b3pzx07u3n56 手越祐也 追突事故にクラブ豪遊…ド派手なスキャンダル歴 oa-jisin 0

手越祐也 追突事故にクラブ豪遊…ド派手なスキャンダル歴

2020年5月26日 06:00 女性自身

《みんな元気してる? ストレスめちゃ溜まってるよね~。。とんでもない世界になっちゃったね。。

でも俺はなんか神様が人間に試練を与えた気がするんだよなー。保険制度の見直しもそうだし、俺らが日頃いかに普通のことを出来てることに感謝しないといけないのかとか。

もうこうなっちゃった今、みんなにできることはこの試練を克服するために、できることをやって乗り越えないといけないし、自分は大丈夫と過信せずにみんなで乗り越えようよ(^^)》

4月16日のブログでこう綴ったのはNEWS・手越祐也(32)。緊急事態宣言下で外出自粛が余儀なくされるなか、コロナ禍との闘いをファンへ呼び掛けた手越だったが……。

この数週間後のゴールデンウィーク中に飲食店でパーティを開催し、女性を呼びつけていたことが『週刊文春』5月21日号で報じられたのだ。この件は大きな波紋を広げ、ジャニーズ事務所のタレント76名による期間限定チャリティユニット『Twenty★Twenty』から手越が“除名”されることが決定。


さらに、手越は崖っぷちに追い込まれていた。

「今回の騒動でジャニーズ事務所は手越さんに『次、問題を起こしたら退所を』と告げていたそうです」(音楽関係者)

手越に告げられた事務所からの最後通告。それもそのはず、手越は過去に何度も騒動を起こしてきた“問題児”だった。

■10年3月:オフの日に、都内の路上でタクシーに追突する物損事故を起こす。運転手にケガはなかったが、手越の前方不注意が原因だったという。

■14年10月:SEKAI NO OWARIのFukaseと交際していたきゃりーぱみゅぱみゅと、手越のマンションや高級飲食店で密会していたことが報じられる。

■17年5月:福岡県で起きた金塊強奪事件の主犯格の男性と過去に写真撮影していたことが発覚。直後に行われたNEWSのライブでは「珍しくかなりどん底に落ちた」と号泣。


■18年6月:未成年女性を含む複数の男女と会員制ダーツバーでパーティを行っていたことが報じられる。写真にお酒は写っていたが、女性は飲酒を否定。

■20年2月:東京・銀座にある高級クラブから男女を引き連れて現れた手越の姿を本誌が目撃。この日は先輩・中居正広の退所会見の日でもあった。

■20年3月:多くのイベントが自粛されていた3月下旬に、安倍昭恵夫人(57)らと都内で“桜を見る会”に興じていたことが報じられる。国会でも大きな問題に。

“2アウト”と追い込まれた手越。このまま逆転することはできるのか――。

「女性自身」2020年6月9日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_3dodi87h57d5_安倍首相 いよいよ危険水域に…黒川氏の処分巡り高まる不信感 3dodi87h57d5 3dodi87h57d5 安倍首相 いよいよ危険水域に…黒川氏の処分巡り高まる不信感 oa-jisin 0

安倍首相 いよいよ危険水域に…黒川氏の処分巡り高まる不信感

2020年5月25日 23:21 女性自身

(写真:アフロ)

緊急事態宣言下で金銭を賭けて麻雀をしたことが発覚し、辞職した黒川弘務前東京高検検事長(63)。黒川氏を巡る処分に対して、国民からの不信感が高まっている。

一連の報道によると、黒川氏は5月1日と13日に産経新聞の記者宅で同社記者と朝日新聞の社員ら計4人で麻雀をしていたとのこと。さらに、それ以前の4月13日と20日にも行っていたという。黒川氏は約3年前から同じメンバーで、月2?3回の頻度で「賭け麻雀」をしていたことも判明した。

だが、黒川氏の処分は法務省の内規に基づく「訓告」となった。人事院の「懲戒処分の指針」によると、国家公務員が賭博をした場合は「減給または戒告」と規定されている。さらに黒川氏には、6,000万円を超える退職金も満額支給されるというのだ。

この「寛大すぎる」ともいえる処分に、野党は撤回と厳重処分を求めた。

また、森まさこ法務大臣(55)と安倍晋三首相(65)の説明に食い違いがあることも指摘されている。

森法務大臣は22日、「法務省内、任命権者である内閣と様々な協議を行った」と説明。さらに「内閣で決定したものを、私が検事総長に『こういった処分が相当であるのではないか』ということを申し上げ、監督者である検事総長から訓告処分にするという知らせを受けた」と述べていた。

いっぽう安倍首相は、同日の衆院厚生労働委員会で「法務省において事実確認を行なった。検事総長が事案の内容など諸般の事情を考慮し、適切に処分を行ったと承知している」と主張。「検事総長の判断」を強調し、処分を検討した経緯の説明はなかった。

また森法務大臣は事態について「責任を痛感している」とし、安倍首相に進退伺いを提出したことも明かした。しかし、安倍首相からは「検察の損なわれた信頼を回復するために引き続き職務に当たってもらいたい」と指示されたという。

世間から疑義が高まるなか、共同通信は25日に「法務・検察内では懲戒処分が相当と判断したのに対し、官邸が懲戒より軽い訓告処分にした」と報じた。だが同日に、森法務大臣と菅義偉官房長官(71)は「法務省と検事総長が決定した」と強調。報道を否定した形となった。

そうした黒川氏に対する処分の軽さや、経緯を詳しく説明されないことに批判が噴出している。

女優の小泉今日子(54)は25日に共同通信の記事を引用し、《こんなにたくさんの嘘をついたら、本人の精神だって辛いはずだ。政治家だって人間だもの》と辛辣にツイートした。

Twitterでは「#国家公務員法に基づく処分を求めます」のハッシュタグが広がっている。

《法務省の懲戒処分が、どういう経緯で、訓告になったのか説明してください》
《正しく調査をし、基準に基づき処分する。当たり前が歪められているので、声を大にして言いたい》
《法に基づいた、正しい処分を求めます》

時事通信社によると、安倍内閣の支持率は“退陣の危険水域”といわれる20%台にまで下落したという。果たして、どのように信頼回復をしていくのだろうか――。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_ykqz2runefsq_手越祐也にジャニーズ事務所が告げた最後通告「次は退所を」 ykqz2runefsq ykqz2runefsq 手越祐也にジャニーズ事務所が告げた最後通告「次は退所を」 oa-jisin 0

手越祐也にジャニーズ事務所が告げた最後通告「次は退所を」

2020年5月25日 16:00 女性自身

「手越さんも今回の騒動はさすがに言い逃れできず、所属事務所から『いいかげんに覚悟を持て』ときつく言われたそうです。しかし、手越さんはチャリティユニットから外されたことに納得がいかず、感情的に不満を言っていたといいます」(音楽関係者)

NEWS・手越祐也(32)が正念場を迎えている。新型コロナウイルス感染拡大防止のために緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出自粛を求められていた4月下旬に、手越が飲み会を主催。さらに、女性も呼びつけていたことが『週刊文春』5月21日号で報じられたのだ。

事態を重く受け止めたのが所属するジャニーズ事務所。

5月15日、公式サイトで同所のタレント76人による期間限定のチャリティユニット「Twenty★Twenty」(通称・トニトニ)への、手越の参加を見送ると発表。そして、《ファンの皆さま、そして関係者の皆様へ、深くおび申し上げます》と陳謝していた。

「トニトニは昨年亡くなったジャニー喜多川さん(享年87)の遺志を継いで、滝沢秀明副社長(38)が始めた一大プロジェクト。また、事務所として医療従事者への支援や嵐や木村拓哉さん(47)?らによる手洗い動画の公開といった啓発活動も行っていました。

率先して感染予防を呼び掛けていた立場だけに、事務所としても手越さんの行動を見過ごすわけにはいかなかった。プロジェクトの趣旨にそぐわないということで、トニトニから手越さんの除名を決定しました」(前出・音楽関係者)

今回の騒動は手越がレギュラーを務める『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にも波紋を広げているという。

「レギュラーの森三中・黒沢かずこさん(41)が3月下旬に新型コロナに感染したことで、『出演者に絶対、感染させてはいけない!』と現場では徹底した感染対策が行われていました。またウリである海外ロケができない状況で、出演者・スタッフ一丸となって今後の対策を練っていました。

そんなときにこの報道ですからね……。自粛期間中の別の日も遊びに出かけていたそうですし、出演者とスタッフも手越さんのあまりの危機感のなさにあきれかえっているそうです」(日本テレビ関係者)

しかも、手越がコロナ禍中に“仲間”の足を引っ張るのは今回が初めてではない。

3月下旬に安倍昭恵夫人(57)らとの“桜を見る会”に参加していたことが一部週刊誌で報じられていた手越。このことがNEWSのメンバーに思わぬ形で飛び火していたという。

別の音楽関係者はいう。

「3月29日から4月1日にかけて、事務所の各グループによるライブ動画配信企画が行われ、NEWSも参加する予定でした。しかし、昭恵夫人との花見疑惑が噴出し、社会問題にまで発展したことでグループでの参加を自粛することに。そもそもこの企画は“この時期に予定していたライブが中止になったグループがメイン”という成り立ちだったので、NEWSも早い段階で出演が決定していました。それなのに手越さんの行動で取り消しになり、ほかのメンバーもショックを受けていたそうです」

この数年、立て続けに問題を起こした手越に対して、事務所も我慢の限界に達していた。

「話し合いのなかで、手越さんに『次、問題を起こしたら退所を覚悟して』と告げたそうです」(前出・音楽関係者)

奔放すぎる手越に放たれたジャニーズ事務所からの“クビというまさかの最後通告”。これまでに数々のスキャンダルを起こしてきた手越だが、一時期はそんな自分を変えようとしていたという。

「事務所から交友関係を再三注意されていたこともあって、昨年の正月には『事務所をやめて実業家になる!』とまで手越さんが周囲に話をしていたそうです。しかし、その直後に嵐が’21年以降の活動休止を発表。その状況を逆手に取ろうと考えた手越さんは一転して、『俺らで天下を取ろう!』とNEWSのメンバーにゲキを飛ばしたとか。派手な遊びも一時は控えていたといいます」(前出・別の音楽関係者)

殊勝な心意気を手越は『レタスクラブ』'19年9月号でこう明かしていた。

《仕事ではもっともっとNEWSを大きくしたいという夢がある。僕、ソロ活動に重きを置いてないんです。なぜならNEWSの楽曲のよさ、メンバーの人間性のすばらしさを、16年間一緒にやっている僕がいちばんよくわかっているから》

しかし、自分を律することができなかった手越にNEWSのメンバーは怒り心頭だという。

「ほかのメンバーも『今年は本気で頑張っていく!』と気合を入れていただけに、さすがに『ふざけるな!』という気持ちでしょう。手越さんとも連絡を取らないようにしているそうです」(前出・音楽関係者)

崖っぷちに立たされたことで、反省の日々と思いきや……。

「外出はさすがに控えているようですが、自宅にこもって大好きなゲームざんまいのようです。何が悪いのか本人はよくわかっていないのでしょう……」(前出・日本テレビ関係者)

今もなお、奔放な生活を続ける手越。次の“ニュース”は吉報か。それとも――。

「女性自身」2020年6月9日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_ia8hnutpu4ae_木村花さん ネット中傷に法整備求める声「道徳ではもう限界」 ia8hnutpu4ae ia8hnutpu4ae 木村花さん ネット中傷に法整備求める声「道徳ではもう限界」 oa-jisin 0

木村花さん ネット中傷に法整備求める声「道徳ではもう限界」

2020年5月25日 11:00 女性自身

(写真:アフロ)

5月23日、22歳という若さでこの世を去ったプロレスラーの木村花さん。誹謗中傷に苦しめられていたという彼女の死を受け、ネットでは「#SNS上の誹謗中傷が法に基づいて裁かれる社会を望みます」というハッシュタグが拡散されている。

人気リアリティ番組「テラスハウス」(Netflix)に出演し、その名が知れ渡っていた木村さん。いっぽう出演以降、ネットユーザーからの中傷に悩まされていた。亡くなる直前には《毎日100件近く率直な意見。傷付いたのは否定できなかったから》《愛されたかった人生でした》と投稿。また木村さんへの中傷は、母である元プロレスラー響子さんのTwitterアカウントにも届いていた。

誹謗中傷に苦悩する人に対して「見なければいい」「気にするな」という言葉が送られることもある。しかし木村さんの訃報を受け、多くの著名人がTwitterでそういった言説に警鐘を鳴らしている。

きゃりーぱみゅぱみゅ(27)は《誹謗中傷を気にするななんて難しいよ。芸能人だって1人の人間だよ忘れないで》といい、藤田ニコル(22)は《芸能人も人間だよ》とツイート。また学天即・奥田修二(38)はこう投稿した。

《「誹謗中傷が嫌ならテレビ出るな」や「メディアに出るというのはそういうことだ」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、それはメディアに出る側に必要な覚悟であって、あなたが誹謗中傷をしていい理由ではないと思います》


そんななかで広まっているのが、ハッシュタグ「#SNS上の誹謗中傷が法に基づいて裁かれる社会を望みます」だ。change.orgでも、ネットでの中傷をなくすために法改正などを求める署名も始まっている。

「昨年12月、ある在日コリアンの女性に向けてヘイトスピーチを投稿し続けたTwitterユーザーに罰金30万円の略式命令が下されました。Twitter社が発信者の情報照会になかなか応じなかったこともあり、判決が下されるまでにかかった年月は3年半。今年4月には総務省が情報開示の手続きを見直しすることにしましたが、現行法には限界があります。そのため、さらなる法整備の必要性を訴える声が上がっています」(全国紙記者)

「テラスハウス」に出演する新野俊幸(31)は23日、Twitterで木村さんとのLINEでのやり取りを明かしている。新野が大量の中傷を受けた際に木村さんは「視聴者は一部分しか見れずに可哀想だなーと思うよ」といい、「お互い頑張ろうね!」と声をかけてくれたという。そうして仲間を励ましていたが、木村さんはネット中傷への苦しみを明かして亡くなった。

「気にするな」ではなく法を。それこそが抑止力ではないか――。「#SNS上の誹謗中傷が法に基づいて裁かれる社会を望みます」の元には、こんな声が集まっている。

《「批判」と「誹謗中傷」の区別ができない、顔が見えないのをいいことに刃物をブンブン振り回す。ネット社会の今、法的措置がないとまた誰かが殺されます》
《今でも可能なんだろうけど、抑止力としては無いに等しい。誹謗中傷はなくならないにしても、野放しにするべきではないと思う》
《被害者が傷つきを回避したところでデマや中傷は流され続けるんだよなぁ…》
《一刻も早く取り組みを。リテラシーや道徳教育だけではもう限界だと思います》

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_nz87ir2ynt1f_心理学科教授「新型コロナで怖い夢を見る人が増えている理由」 nz87ir2ynt1f nz87ir2ynt1f 心理学科教授「新型コロナで怖い夢を見る人が増えている理由」 oa-jisin 0

心理学科教授「新型コロナで怖い夢を見る人が増えている理由」

2020年5月25日 06:00 女性自身

「悪夢は、本人が対処できないストレスフルな出来事があると多く生じるものです。長期化する新型コロナウイルスの影響によって、心理的ストレスを感じている人がたくさんいるので、悪夢を見る人も増えていると思います」

こう語るのは、これまで国内外3,000人以上のサンプルを収集し、統計学の視点で夢の研究を続けている東洋大学社会学部社会心理学科教授の松田英子さん。

感染者数や死者数の多いアメリカ、フランス、イタリアの研究機関などが行った調査によると、新型コロナの影響で、怖い夢を見る人が増えているとの報告がある。

報道記事では、ロックダウンによって孤独感やストレスが高まり、悪夢を見たり、目が覚める回数が増えているとの内容も。

「日本の場合、欧米とは違って、死者数も数万人単位ではありません。本当にトラウマになるようなショッキングなシーンを目にしている人は少ないはずなので、自分や家族が死に直結するような悪夢を見る人も、比較的少ないと思います。原因はおそらく、目に見えない漠然とした恐怖と不安。日常のストレスから“イヤな夢”を見る人のほうが多いのでしょう」

新型コロナ発生後、松田さんが聞取り調査した60代女性・Aさんが見た悪夢の一例がある。夢の設定は、Aさんが古い家に引っ越したあとーー。

《せまい部屋で、実在の娘とAさんの妹、そして姪と一緒に寝ていた。Aさんはほかにも部屋があることに気づき、隣のドアを開けると、その部屋は薄暗く、しっとりしていてカビ臭い。部屋の中には、古い木製ケースに入った同じ楽器がたくさん並んでいた。するとその楽器から、聞き取れない声のような、怖い音が聞こえてきた。Aさんは恐怖のあまり体がかたまって声も出ず、ひとり震えながら元の部屋に戻ると、妹や姪たちから『感染するから近寄らないで!』と叫ばれ、飛び起きた》

「Aさんの場合、自分がウイルスに感染して、妹さんたちに拒否されるという筋書きでした。聞取り調査のなかでその理由を考えていくと、妹さんは姉妹のお母さんを介護している人。そして、姪ごさんは生後4カ月の乳児を育てている人でした。Aさんはふだんから、『もし自分が感染したら、この2人だけは絶対にうつしちゃいけない』という思いがあった。それが夢の中で『近寄らないで!』と拒否される形で表れたのだと思われます」

そして松田さんは、「悪夢には大きく分けて2種類ある」と話を続ける。

「いちばん強度の高い悪夢は、たとえば、東日本大震災で津波や火災で建物が崩れるといった、まさにその場に直面し、体験したものがそのまま夢に出てくるケース。いつも同じところで目が覚めて飛び起きるという、いわゆるPTSD(心的外傷後ストレス障害)性の悪夢。これは、毎回同じシーンがリプレーされるものです」

もう1つは、Aさんのように日常生活のなかで、何らかのストレスを感じているときに見るケース。

 

「仕事上の悩みや人間関係のトラブル。そして健康不安、法律上の事案など、その問題が克服されていないうちは、それが悪夢となって再現されることがあります。これは、“特発性の悪夢”といって、PTSD性の悪夢とは違い、テーマは共通していても、いつも同じストーリーでは出てきません」

 

過去に松田さんは、国内外の高校生から高齢者(65歳以上)まで約800人を対象に、悪夢に関する聞取り調査を行っている。そこで出てきた頻出語は、「逃げる」「殺す」「死ぬ」「亡くなる」「落ちる」「飛び降りる」といったもの。これらのワードは世界的にも同じで、世代も問わずほとんど共通しているのだそう。

 

「女性自身」2020年6月2日号 掲載

外部リンク