cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_jvw9weg61tr0_香取慎吾 交際25年恋人とのデート現場【2020ベストスクープ】 jvw9weg61tr0 jvw9weg61tr0 香取慎吾 交際25年恋人とのデート現場【2020ベストスクープ】 oa-jisin 0

香取慎吾 交際25年恋人とのデート現場【2020ベストスクープ】

2020年12月13日 06:00 女性自身

マスクが生活必需品となり東京オリンピックも延期――。新型コロナウイルスによってありとあらゆることが激変した2020年。芸能界もかつてないほど激動の1年を迎えていた。本誌が目撃してきた数々の“異変”のなかでも、特に反響が多かったものを改めて紹介する。
 
来年1月より『アノニマス~警視庁“指殺人”対策室~』(テレビ東京系)で、5年ぶりに民放ドラマへの復帰を果たす香取慎吾(43)。SMAP解散後の今も、トップランナーとして走り続ける香取だが、その横には長年支え続けてきた恋人の存在が。知られざる25年間の絆とは――(以下、2020年11月17日号掲載記事)※日付、肩書、年齢等は掲載時のまま



10月下旬の午後6時近く。東京ベイエリアに建つマンションに香取慎吾(43)の愛車が止まっていた。彼の自宅とは別の場所だ。

建物の入口近くに止まった車のドアが開くと、運転席から降り立ったのは香取ではなく小柄な女性。1人でマンションへ入っていく彼女の顔にはメガネとマスク。服の色味はグレーや黒で、あまり派手ではない印象の外見だ。


女性がマンションへ入ってすぐ、今度は助手席側のドアが開き、香取が車を降りてきた。つば広の帽子に黒のマスクをし、白のパーカにダボッとした黒のパンツ、黒のスニーカーを履いている。先に降りた女性とモノトーンでそろえたペアルックにも見える。

外に出た香取は、車の後ろを回って運転席に乗り込むと、自ら運転を始め、車を切り返して訪問者用の駐車場に止めた。香取はそのまま駐車場で待機。数分後にマンションから出てきた女性が乗り込む。女性が知人宅に寄るのに、香取が付き合ったというところだろうか。

動きだした車は、20分ほど走って、午後6時半ごろ、香取の自宅マンションの駐車場へと入っていった。もちろん、2人一緒に――。

この女性は何者なのか。

香取の所属事務所に問い合わせると、次のような回答だった。

「仕事と関わらない極めて個人的なプライバシーに関わる事項ですので、コメントは差し控えさせていただきます」


しかし、ある芸能関係者が彼女の正体を明かす。

「香取さんの長年の恋人、A子さんですね。年齢は香取さんより2歳年上で、その仲は25年にも及びます。多くのファンの間ではすでに“内縁の妻”という認識です」

2人の出会いは’95年にさかのぼる。香取は18歳ほどで、SMAPとしてデビューして4年がたったころだ。当時、A子さんは仕事をしながらタレントになることを夢見て、歌や踊りのレッスンに通っていたという。2人は引かれ合い、すぐに交際がスタート。

最初に熱愛が報じられたのは、’96年末の『フライデー』だった。

「まもなく2人は同棲を始め、’98年には横浜に購入した一軒家に住み始めました。’05年ごろには、都内のマンションに引っ越したようです。当時から双方の親も公認の仲でした」(スポーツ紙記者)

しかし、’06年を最後にA子さんについての報道は、10年ほど途絶えていたのだ。再び取り沙汰されたのが’17年の春。SMAPの解散直後のこと。


「A子さんとはもう別れたらしいという噂も立っていたんです。ところが『週刊文春』がいまも2人は続いていて“謎の少年”まで存在すると取り上げた。少年は香取さんの隠し子ではないかと話題になりましたが、これについては、のちに本人がテレビ番組で否定しています」(前出・芸能関係者)

香取はA子さんとたびたびハワイで過ごしたとも報じられている。日本では人目をはばからざるをえない2人は、海外では伸び伸びと一緒の時間を楽しんでいたようだ。ハワイのほかに、ともに訪れていたというのがパリ。現地での目撃談を聞くことができた。

「’13年ごろかな。そのころまとまった休みがあると、香取さんはよくパリに来ていたみたいで。女性と2人でいるところを頻繁に見かけましたよ。現地在住の日本人の間で、あれが長年の交際女性だと噂していたんです。香取さんのほうが、女性に甘えているというか、すごく頼りにしているような印象を受けましたね」(在仏ライター)

お互い40代になった今も、10代からのいちずな愛を貫いているようだ――。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_oxpymk3ynhwa_勝地涼「もうダメ…」前田敦子と別居【2020ベストスクープ】 oxpymk3ynhwa oxpymk3ynhwa 勝地涼「もうダメ…」前田敦子と別居【2020ベストスクープ】 oa-jisin 0

勝地涼「もうダメ…」前田敦子と別居【2020ベストスクープ】

2020年12月12日 11:00 女性自身

マスクが生活必需品となり東京オリンピックも延期――。新型コロナウイルスによってありとあらゆることが激変した2020年。芸能界もかつてないほど激動の1年を迎えていた。本誌が目撃してきた数々の“異変”のなかでも、特に反響が多かったものを改めて紹介する。

公開中の映画『アンダードッグ』でボクサーを好演している勝地涼(34)。しかし、実生活では映画以上に打ちのめされていた。18年に結婚した前田敦子(29)から怒鳴られる日々。溝は埋まらぬまま、別居を決断していた。勝地が知人に漏らした“本音”とは――(以下、2020年8月18・25日合併号掲載記事)※日付、肩書、年齢等は掲載時のまま



「7月に入ってから、勝地さんがあるお店で飲み仲間らと語らっていたんです。彼は大の酒好きで以前はよく深夜まで飲み歩いていましたが、前田さんの妊娠中や出産直後はしばらく控えていました。ただ、最近また、飲み歩くようになりましたね。

正直、まだ1歳の息子の父親としては褒められたものではないのですが……。前田さんとの夫婦関係も『もう、ウチらはダメですよ。終わってるんで』と開き直っているような感じで仲間たちに話していました」(勝地の知人)

2年前、交際4カ月で電撃婚をした前田敦子(29)と勝地涼(33)夫妻。しかし、6月中旬には、一部で別居を報じられていた。


「出産から1年間、2人は前田さんの実家のあるマンションの別の部屋に住んでいました。今春、家族3人で都内のタワーマンションに引っ越したのですが、ドラマ『ハケンの品格』(日本テレビ系)の撮影を終えた勝地さんが帰っていったのは、自宅マンションから車で約20分も離れた別のマンションだったんです」(スポーツ紙記者)

前田は、育児に積極的に関わらない勝地に幻滅しているという。

「コロナ禍で育児に追われ、自分の大変さを理解してくれない勝地さんを怒鳴ることもあったといいます。勝地さんも、感情的になる前田さんに我慢できなかったようですね」(前出・スポーツ紙記者)


前田は、自粛時期の育児の大変さについて取材でこう答えている。

《3ヶ月ぐらい家からほぼ出ず、ガッツリ子どもに向き合えたことで『子どもも成長しているし、自分も外で頑張ろう』というメリハリを持つことはできました》(「オリコンNEWS」7月26日付)

7月21日放送の『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)に出演した前田は、長男を楽屋に連れて収録に臨んでいた。別居報道後、2人の関係はどうなっているのか。

「勝地さんは離婚も視野に入れて考えているようですが、前田さんは子どものこともあり、関係修復を模索しているようです。ただ、2人で向き合うと口論になることも多く、“彼の生活スタンスも理解して、しばらく離れたほうがお互いにとってプラスになる”と前田さんも前向きに考えるようになったとか。時期が来たら夫婦で話し合い、家族3人の新しい生活が送れることを期待しているそうです」(夫妻の知人)


前田の所属事務所はこう語る。

「プライベートは本人に任せておりますが、離婚についての話は聞いておりません」

果たして夫婦の距離が縮まる日は来るのだろうか――。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_8v852wqtudqc_戸田恵梨香の華麗なる恋愛遍歴 背景に共演者との絶妙な距離感 8v852wqtudqc 8v852wqtudqc 戸田恵梨香の華麗なる恋愛遍歴 背景に共演者との絶妙な距離感 oa-jisin 0

戸田恵梨香の華麗なる恋愛遍歴 背景に共演者との絶妙な距離感

2020年12月11日 20:34 女性自身

「何に対しても心豊かな人が好き」

18年10月、本誌でこう語っていた女優の戸田恵梨香(32)。12月10日、俳優・松坂桃李(32)との結婚を発表した。

戸田といえば、これまで錚々たる男性陣との熱愛が伝えられてきた。09年1月に関ジャニ∞・村上信五(38)、10年11月には綾野剛(38)とのデートが報じられている。また12年7月には「女性セブン」が、「松山ケンイチさん(35)も紹介されたよ」という実父の告白も報じていた。

さらに14年2月には勝地涼(34)との同棲報道、16年5月には加瀬亮(46)との交際が報じられた。そして17年10月には成田凌(27)の運転する車に同乗していたところ、「FRIDAY」の記者と接触事故を起こすという珍事も発生している。

華麗なる恋愛遍歴から“共演者キラー”とも呼ばれてきた戸田。19年11月には本誌で、連続テレビ小説「スカーレット」(NHK総合)の恋人役・松下洸平(33)と親しげに居酒屋から出てくる様子を報じている。

「『スカーレット』の撮影中も戸田さんと松下さんは仲睦まじい様子。休憩中、松下さんが戸田さんの肩を揉んであげることもありました。さらに戸田さんが顔に炎症ができたと撮影を休んだ際、松下さんも同じ病気でお休みに!タイミングもほぼ同じだったので『何かあったんじゃないの?』と噂になったほどです。

彼女はその人柄から、現場でもみんなと仲良くなっていきます。そうした絶妙な距離感が、共演男性を引き付けるのではないでしょうか」(ドラマ関係者)

また今年3月、「あさイチ」(NHK総合)で松下とのキスシーンを回想した戸田は「この時、どう考えても顔が八郎じゃなく松下洸平だった」などと発言。その言葉から、ネットでは「いいカップルになりそう!」との声も上がるほどだった。

それから9カ月後、戸田は結婚を発表した。しかし前出の男性たちでなく、一度も熱愛の報じられなかった松坂桃李と――。

電撃婚に際し、戸田はTwitterにこうつづっている。

「これからも、皆様への感謝の気持ちを忘れことなく、役者として、より一層精進していきたいと考えておりますので、温かく見守っていただければ幸いです」

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_lc8qqe67o7uu_蛭子さんヨメが初告白「認知症の夫の介護に疲れ、『死んじゃおうかな』と」 lc8qqe67o7uu lc8qqe67o7uu 蛭子さんヨメが初告白「認知症の夫の介護に疲れ、『死んじゃおうかな』と」 oa-jisin 0

蛭子さんヨメが初告白「認知症の夫の介護に疲れ、『死んじゃおうかな』と」

2020年12月11日 15:50 女性自身

「よっちゃんが本当におかしくなっているかも……。そう思うようになったのは3年前のこと。ある夜中に隣で寝ている主人に、突然、たたかれたんです。一瞬、何があったのかわからなかったし、翌朝には、本人もケロッとしていましたが、今から思えば、あれが最初の兆候でした」

そう語るのは、漫画家でタレントの蛭子能収さん(72)の19歳年下の妻、マルちゃん(53・仮名)。

今年7月、蛭子さんは、『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系)で、アルツハイマー病とレビー小体病を併発している初期の認知症であることを公表しているが、マルちゃんは、蛭子さんが認知症の公表にいたるまで、病気が進行していく夫のそばにずっと寄り添っていた。

「’14年にMCIと診断されてからは、野菜を中心にしたり、青魚を食卓に出したりと食事には気をつけていたつもりです。運動を兼ねて神社仏閣を一緒に回ったり散歩に行ったりと体を動かすことにも気を配っていました。

幸いにも、お仕事もテレビカメラの前や他人が目の前にいると適度な緊張感があるからか、大きな症状も出ず、ご迷惑をおかけしないで済んでいました。ところが、’17 年ごろから仕事から家に帰ってくると、疲れがあるのか、さまざまな症状が出るように。この3年は、落ち着いていたかと思えば、ある日突然、認知症の症状が出て、いきなり加速してしまうような繰り返しでした」

蛭子さんの症状は、夜寝ているときに悪夢をみて、奇声を上げたり暴れたりするレム睡眠行動障害や、暑くないのに、異常な汗が出てくる異常発汗など、レビー小体型認知症の初期症状に見られるものだった。

「症状がひどいときは、たとえばお風呂に入っていても、シャワーはどうやってひねればお湯が出てくるかわからなくなったり、自分のシャンプーがどれかわからなくなったりすることも。お風呂から上がっても、体の拭きが甘くて、びしょぬれで下着を着てしまうようなこともありました。よっちゃんも、自分の状態がおかしいことには気づいているようでしたが、どうしていいかわからない。そんな戸惑いや不安があったのもしれません。

そんな日々のなかで特につらかったのは……、主人は、一晩に5、6回、多いときは10回以上もトイレに起きますが、瞬間的に用を足すという目的を忘れたり、トイレの場所がわからなくなったりして混乱してしまうことがあるのです。そのため、たえず私が一緒にトイレに付いていかないといけません。眠れない日々が続き、心身ともに疲れ果ててしまいました」

実は、最初の症状が出てからこの3年間で、マルちゃんは4度も救急車で病院に担ぎ込まれている。精神的なものからくる急性胃腸炎だったという。蛭子さんの認知症の介護をマルちゃんは、たった1人で抱えていた。

「月1回の割合で担当医の診察を受けていましたが、なかなか症状が改善することはありませんでした。それまで夜に症状が悪化することが多かったんですが、最近は、日中でも洗濯カゴの衣類を見て、私が倒れていると思って叫んだり、デパートの売場の中を電車が走っていると言い出したりすることも。そんな24時間、目が離せない状態が続くと、死んでしまおう、と思ってしまうんです。不満が主人に向かうことはありませんが、すべてキレイに片づけて、死んじゃおうかな、というのは、いつも頭をよぎっていました」

蛭子さんにとっては、タレントとして大きな決断となる認知症の公表だが、マルちゃんにとっては“SOS”だったのだ。

(撮影:加瀬健太郎/取材:山内太)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_94x4ug9sz1xs_渡部建の会見で考える人々が“謝罪ショー”に望む3つのこと 94x4ug9sz1xs 94x4ug9sz1xs 渡部建の会見で考える人々が“謝罪ショー”に望む3つのこと oa-jisin 0

渡部建の会見で考える人々が“謝罪ショー”に望む3つのこと

2020年12月11日 15:50 女性自身

先日、アンジャッシュの渡部建さん(48)が謝罪会見を開き、多くの話題を呼んでいます。

最初のスクープが出てから約6カ月後の謝罪会見。年末に放送される「絶対に笑ってはいけない」シリーズで禊出演との噂が広まり、批判が集まった結果として急きょ行われることになったといわれています。

1時間ほどの会見は主に女性記者達の手厳しい言葉に顔をしかめながらの対応となり、完全に“見世物”要素が強かった今回。過剰な批判、炎上、そして謝罪の姿勢には疑問を呈したくなるものの、日本人特有の倫理を重視する空気感が反映された結果といえそうです。

謝罪する渡部さんを一言で表現するなら、「非常に見ていて苦しい」というのが筆者の感想でした。

「もう、止めて……」と言いたくなるほど言葉はたどたどしく、歯切れが悪い。言えないことも多いからこそだろうなと思うものの、公に出てきたからにはとにかく言えることを誠実に言い切る覚悟が必要です。

しかし彼の態度は反省をしつつも、終始一貫してテレビ局側や妻、スポンサー企業など、自分以外への配慮を優先しているようにも見えました。その結果、自分が本当にしたかった真正面からの謝罪がなかなかできていなかったように思います。 

芸能界における最近の不倫謝罪会見は、そもそもある種のショー要素が求められています。

「私が悪かった」という自分の落ち度を述べること、過ちからの気付き、現在の状況を述べるショー……。今回はリポーターのほとんどが女性。執拗に同じような質問を繰り返していた内容を鑑みても、まさに“公開処刑”の要素が強かったように思います。

そういったものが受け入れられる状況も良くないのですが、今回の渡部さんの対応は今までの“器用でスマートだった身のこなし”とは相反するような弱々しいものだったのかもしれません。

今回の会見は遅すぎる対応が1つ問題だったわけですが、こうしたタイミングを逃した際の謝罪会見である種の“巻き返し”を狙うなら抑えるべきポイントがあるように思います。

【1】対応が遅れた理由

まずはタイミングを逃した理由について正々堂々と謝罪することで、多くの人に「誠実に反省を今からする」という印象を残すことができます。

今回であれば年末特番への出演がきっかけであること、またしれっと出演復帰をしようと一度は考えていたことなど。

「復帰報道が話題になってのことではない」といった弁明をしていましたが、多くの人は「白々しい釈明」「まだ嘘をつくのか」といった印象を持ってしまいました。

そういう意味でも、全部しっかりと洗いざらい話したほうがよかったでしょう。

【2】妻への愛

俳優の東出昌大さん(32)の会見でも話題になりましたが、「妻を愛していますか?」といったフォーマットの質問にはきちんと誠実に「愛している」と答えることが大事です。

今回の会見では「奥様は改めてどんな方ですか?」という質問に対し、「僕がこんなことをしてしまったせいで、好気の目で見られてしまうのに現場で気丈にふるまっている姿を聞いて、本当に心苦しいですし、深く深く反省しています。これからの人生で少しでも信頼を回復したいなと思っている」と彼は答えていました。

ダメではないですが、やはり反省よりもここは愛。「愛しているから頑張ります」という気合押しをすることで、もう周りがとやかく言えない空気を作ることができるのではないでしょうか。

【3】今後の見通し

こちらはある程度伝えていたかもしれません。やはり謝罪会見をしたからには、きちんと今後の見通しについても話しておいた方が、より誠実さを示すことができるでしょう。

今回であれば、年末特番への出演。その点については、明言できるようにしておいた方が良かったかもしれません。

こうして書いていると、とにかく謝罪会見で大事にされるのが「誠実さ」です。誠実に対応する、謝る、出来ることをする。ピンチのときほど人間性があらわになるからこそ、テクニックや裏表のない清らかな対応がその身を救うのかもしれない。そんなふうに思います。

そもそも不倫一発で退場という芸能界の空気も個人的には好きではないですし、謝罪会見や復帰の仕方によって空気を作ることができるというのもやや疑問はあります。

もはや芸能人というのは、存在全てが芸でないといけない時代。それは割に合うのだろうか……と、彼の泣きそうな顔を見ていると疑問も覚えるのでした。

(文:おおしまりえ)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_frr7it5dirk3_秋篠宮さま消えぬ佳代さんへの不信 挙式費用話し合いも難航か frr7it5dirk3 frr7it5dirk3 秋篠宮さま消えぬ佳代さんへの不信 挙式費用話し合いも難航か oa-jisin 0

秋篠宮さま消えぬ佳代さんへの不信 挙式費用話し合いも難航か

2020年12月11日 11:00 女性自身

(C)JMPA


秋篠宮さまの「結婚を認める」発言に続き、小室佳代さんの元婚約者が「400万円は返してもらわなくていい」と表明。眞子さまと小室圭さんの結婚への“障害”が、次々と解消されている。

結婚へのシナリオは“逆転完勝”目前となっているが、眞子さまには残された課題があるという。

「結婚式に至るまで、数々の儀式に臨まれることになりますが、それらは秋篠宮家と小室家の“共同作業”になります。小室さんを眞子さまの結婚相手として認められた秋篠宮ご夫妻ですが、金銭トラブルの当事者である小室さんの母・佳代さんには、まだ強い不信感を抱かれているのではないでしょうか……。

しかし、小室さんと頻繁にビデオ通話をされているという眞子さまは、佳代さんとも直接コミュニケーションをとられることもあると聞きます。小室さんがまだ米国に滞在しているなか、結婚を円滑に進めるためには、眞子さまと佳代さんの“嫁姑タッグ”が鍵を握ることになります」(前出・皇室担当記者)


さらに問題となるのが、披露宴の費用負担だ。

「眞子内親王殿下のご結婚に直接かかる費用は、男性皇族の結婚とは違いますので、秋篠宮家の私費と小室家の負担で賄われます。披露宴などにかかる費用の分担比率は一般の人の結婚と同様に両家の話し合いで決めることになります」(前出・山下さん)

結婚が延期される以前、眞子さまと小室さんの結婚式と披露宴は'18年11月4日に帝国ホテルで行われることになっていた。帝国ホテルといえば、'05年、上皇ご夫妻の長女・清子さんと黒田慶樹さんの結婚披露宴会場でもある。このときは披露宴には両家合わせて約120人が列席していた。

「当時は“地味婚”といわれましたが、それでも帝国ホテルで100人前後の披露宴を行おうとすると、少なくとも500万円はかかります。結婚延期前、宮内庁は公式に、帝国ホテルで行うと発表してしまっています。一度、延期で迷惑をかけてしまった以上、会場変更も難しいのではないでしょうか。一連の儀式の段取りから結婚式の費用負担まで、秋篠宮家と小室家の話し合いは難航することが予想されています。そこで眞子さまが橋渡し役となって、“義母”である佳代さんの意見を、秋篠宮ご夫妻に伝え、説得していく役割を担われることになるでしょう」(前出・宮内庁関係者)

 


「お気持ち」を綴られた文書のなかで眞子さまは《結婚に向けて、私たちそれぞれが自身の家族とも相談をしながら進んでまいりたいと思っております》と記されていた。

小室さん不在の日本で佳代さんとタッグを組まれる眞子さまは、結婚の儀式を実現するため秋篠宮ご夫妻に次々と相談をもちかけられていくことになる――。

「女性自身」2020年12月22日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_7uov6e4strrs_宮内庁長官 小室圭さんに「異例の苦言」も破談の可能性はゼロ 7uov6e4strrs 7uov6e4strrs 宮内庁長官 小室圭さんに「異例の苦言」も破談の可能性はゼロ oa-jisin 0

宮内庁長官 小室圭さんに「異例の苦言」も破談の可能性はゼロ

2020年12月11日 11:00 女性自身

宮内庁の西村泰彦長官は12月10日の定例記者会見で、眞子さまとの結婚をめぐり、小室圭さん側に異例の”苦言”を呈した。

先月、眞子さまが結婚の意志を明言した「お気持ち」文書を公表。さらに秋篠宮さまが会見で結婚を「認める」と発言し、お二人の結婚は確定的となった。

眞子さま自身も文書のなかで《様々な理由からこの結婚について否定的に考えている方がいらっしゃることも承知しております》と綴られていたが、逆風はむしろ強まるばかりだ。

こうした状況を受けて西村長官は会見で「ご結婚に向けて説明をしていくことにより、批判に対して答えていけることになるのではないか」と発言。「説明責任を果たすべき方が果たしていくことが極めて重要だ」と、小室圭さんや小室さんの代理人弁護士に、これまでのいきさつを説明をするよう求めたのだ。

秋篠宮さまは先日の会見でも「実際に結婚するという段階になったら、もちろん、今までの経緯とかそういうことも含めてきちんと話すということは、私は大事なことだと思っています」と発言。小室さん側に説明を求めていた。

小室家の金銭トラブルについては、小室さんの母・佳代さんの元婚約者であるX氏は『週刊現代』の取材に「400万円は返してもらわなくていいのです」と発言し、”交渉断念”を表明している。これにより金銭トラブルは”消滅”したといえるが、皇室担当記者は西村長官の発言について次のように語る。

「西村長官は、たとえ返済の必要がなくなっても、問題がすべて解決したわけではないとの認識を示したのでしょう。小室さん側は'19年2月に金銭トラブルについて説明する文書を公表していますが、X氏との交渉内容も含めたさらなる説明が求められるでしょう」

ただ、西村長官の苦言が結婚の破談に繋がる可能性はほぼゼロだという。

「秋篠宮さまが結婚を容認された時点で、お二人の結婚が破談になる可能性はなくなりました。西村長官が『説明責任を果たす』という明確なハードルを提示したことで、小室さん側にとってはむしろ結婚への道筋がはっきりしたともいえます」(前出・皇室担当記者)

異例の苦言に対して、小室さん側はいったいどのような説明を行うことになるのか――。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_jh9x3m37qiic_「星野源で十分」婚活女性が求める“普通の男性像”に論争勃発 jh9x3m37qiic jh9x3m37qiic 「星野源で十分」婚活女性が求める“普通の男性像”に論争勃発 oa-jisin 0

「星野源で十分」婚活女性が求める“普通の男性像”に論争勃発

2020年12月11日 06:00 女性自身

「恋」「アイデア」など多数のヒット曲を持つ歌手であり、公開中の映画『罪の声』では小栗旬(37)とW主演を務める俳優としても活躍する星野源(39)。今、そんな星野を巡ってある論争が起こっているという。

発端は、9日に放送された情報ワイドショー番組『グッとラック!』(TBS系)内の「婚活女性が定義する『普通の男性』に物議」と題された特集。出演した恋愛コンサルタント・鈴木リュウ氏は、自身の経験をもとに婚活女性からは“普通の男性”が求められていると解説。

鈴木氏によると、婚活女子が求める“普通の男性”の定義は次の通り。身体面では、身長165cm以上で体重は60~80kg。仕事面については、都内では“500万円以上稼ぐことができる仕事”、地方であれば“銀行など大手企業や公務員”だという。

そして、最も注目を集めた定義が男性の容姿について。鈴木氏は代表例として星野の名前を挙げたうえで、こう語った。

「星野源さんのような見た目で十分ですと、星野源のような見た目でいいですという風におっしゃる方がとても多いです」

これらの定義にはSNS上を中心に多くの反響があがった。


《普通にゲタ履かせてもらった男はこれぐらいでは?? 星野源は別にイケメンではないし、165センチ以上で良いってめちゃくちゃ優しさに満ちてない??》
《普通の男性が星野源って見た目だけで言ったらってことでしょ。納得でしかないけど》

このように納得する人もいるいっぽうで、俳優、歌手として大成功を収めている星野を“普通の男性”とする定義に抗議する声が。論争の様相を呈している。

《星野源ハードル高すぎ無理》
《そもそも星野源が基準とかおかしいやん そんな上の上の人を基準にされても どうしようないやんけ》


また、星野が“普通”とされる原因について、代表作『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で演じた津崎平匡の影響を指摘する声も。

《たぶん逃げ恥の平匡さんの普通の男性イメージが強すぎるがゆえだと思うわ。》
《巷の人々にとっての彼のイメージ=逃げ恥の平匡さん役柄なんでしょうね》

『逃げ恥』、『MIU404』(TBS系)や映画『罪の声』でも脚本を務めた野木亜紀子氏は、同作のインタビューで星野の“普通さ”についてこう語っていた。

「普通に生きている人を演じるのがうまいなと思いました。実際の本人はポップスターなわけで、大きなステージで『星野源でーす!』と言ってる人なんだけど、どう見ても素朴に地道に生きているテーラー(紳士服の仕立て屋)に見えた」(11月7日『マイナビニュース』)

高い演技力によって、表現されている星野の“普通さ”。一般男性にも星野源を求めるのは酷なことなのかも!?

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_ycb5b7iqnoxu_眞子さま「納采の儀」決行へ!一時金1億4千万円も減額なし ycb5b7iqnoxu ycb5b7iqnoxu 眞子さま「納采の儀」決行へ!一時金1億4千万円も減額なし oa-jisin 0

眞子さま「納采の儀」決行へ!一時金1億4千万円も減額なし

2020年12月11日 06:00 女性自身

(C)JMPA


眞子さまと小室圭さんとの結婚を“容認”された秋篠宮さま。ただし、誕生日に際しての会見では、次のように苦言を呈されていた。

「あくまで私の主観になりますけれども,感じとしては決して多くの人が納得し喜んでくれている状況ではないというふうに思っています」

秋篠宮さまご自身も決して結婚に“賛成”はしておらず、眞子さまと小室さんは国民の納得を得られるよういっそう努力すべきとお考えなのだ。

「小室さんとの結婚について、国民からの反発の声は決して小さくありません。しかし、結婚へのシナリオはすでに、眞子さまと小室さんの望んでいたとおりに進み始めているのです」

眞子さまと小室さんの結婚を“容認”された後の質疑応答で、秋篠宮さまは「結婚と婚約は違いますから」と発言された。

その意味深な発言は報道でも大きく取り上げられ、結婚はお認めになった秋篠宮さまだが「納采の儀」など皇室としての儀式は拒否されるのではないか、との見方が広がっている。しかし、前出の宮内庁関係者によれば、その解釈は間違っているという。

秋篠宮さまが「結婚と婚約」発言をする前に、「どの段階というのがいろいろあるかもしれませんけれども」と述べられた部分が重要だというのだ。

「婚約までの段階では親の立場で『結婚を認めない』こともありえるが、当事者2人の結婚の意思が固いとわかった段階になったことで、『婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立』という憲法の規定により『認めざるをえない』とおっしゃっているのでしょう。つまり、確固たる結婚への意思が綴られた眞子さまの文書が公表された段階で、これまでとは状況が変わったということです」

もし皇室としての儀式を行わずに結婚となれば、前代未聞のこと。そういった事態は避けたいということだろうか。

「結婚を認められた以上、前例を破ってまで儀式を行わないという考えは秋篠宮さまにはないでしょう。コロナ禍の収束が見えてからになりますが、皇室の儀礼に則って結婚関連の儀式も粛々と行われることになります。結納にあたる納采の儀はもちろん、結婚式や披露宴が行われないということは現状ではありえません」(前出・宮内庁関係者)

さらに、一部では「減額されるのではないか?」「辞退されるべきでは?」との声も上がっている一時金についても、前例を踏まえて約1億4千万円が支給される可能性が高いという。元宮内庁職員で皇室ジャーナリストの山下晋司さんは、次のように解説する。

「女性皇族が皇籍を離脱される際の一時金の額は皇室経済会議で決めます。一時金は皇室経済法で《皇族であった者としての品位保持の資に充てるため》と規定されているため、たとえご本人の意向だとしても、減額するには相当の理由が必要です。前例に照らし合わせると天皇の孫というご身位ですから、黒田清子さんに支給された1億5,250万円の1割減になると思われます。ご結婚に伴う皇籍離脱で、一時金が支給されなかった前例はありません」

眞子さまと小室さんの結婚へのシナリオは“逆転完勝”へと向かっている――。

「女性自身」2020年12月22日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_4q2zuer0t0ax_戸田恵梨香はクリア?松坂桃李の厳しすぎる結婚20カ条が話題 4q2zuer0t0ax 4q2zuer0t0ax 戸田恵梨香はクリア?松坂桃李の厳しすぎる結婚20カ条が話題 oa-jisin 0

戸田恵梨香はクリア?松坂桃李の厳しすぎる結婚20カ条が話題

2020年12月10日 21:00 女性自身

12月10日、戸田恵梨香(32)との結婚を発表した松坂桃李(32)。2人の新たな門出に、祝福の声があふれている。

松坂は同日にTwitterを更新し、「突然のご報告となりますが、私、松坂桃李は、戸田恵梨香さんと結婚いたしました」と報告。「生活環境が変わることにより、これまで以上の責任と覚悟を持ち、何事にも真摯に向き合っていきたいと思っております」と、つづった。

そんな幸せあふれる松坂だが、もともと結婚願望があったという。

「松坂さんは30歳に入って、親交の深い柳楽優弥さん(30)や濱田岳さん(32)から『結婚はいいぞ』と勧められたといいます。その影響もあったのか、子ども好きな松坂さんは『30代で結婚したい』と語っていました。実家にいた頃は“夕食当番”もしていたそうなので、料理も得意だといいます。戸田さんも『子どもや家族が欲しい』と、バラエティ番組で結婚願望をのぞかせていましたしね。これから温かい家庭を築いていくのでしょう」(テレビ局関係者)

そんななか、Twitterでは松坂の“厳しすぎる結婚条件20カ条”が話題に上っている。


松坂は、昨年5月16日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。「これだけは譲れないこと」「好きな女性のタイプ」「嫌いな女性のタイプ」を、こう細かく明かしたのだ。

■これだけは譲れないこと

・ケガをした時のために常に絆創膏を持っている子
・手の甲にメモを書いている子
・寒い冬の日にアウターのポケットに手を入れてくる子

■好きな女性のタイプ

・箸や茶わんの持ち方がきれいな子
・アニメの話を楽しそうに聞いてくれる子
・衣装ケースに「肌着」「靴下」と1つずつラベリングする子
・680円の会計で1,180円を出しお釣りを500円玉でもらう子
・ワインを飲んだあと、グラスの飲んだところを親指でキュっと拭く子
・女友達のことを本人がいないところで褒める子

■嫌いなタイプ

・自分のことを名前で呼ぶ子
・くしゃみをするときかわいい音を出す子
・へそピアスを開けている子
・実家の父を「パパ」と呼ぶ子
・旅先で大きいサングラスを頭にかける子
・スポーツジムでトレーニングしている様子を自分でSNSにアップする子
・LINEのトップ画像が海で友達とジャンプしているような子
・焼肉店で頻繁に店員に網を替えさせる子
・映画館で最後のスタッフスクロールまで見ない子
・1回使っただけのバスタオルを洗おうとする子
・片方だけ肩が出ているような服を着ている子


「相手に多くを求めるように見えますが、松坂さんは『自分と交際することで迷惑をかけてしまう』と気配りも充分だといいます。姉妹2人からは、女性への接し方について厳しく教わったとも明かしていました。ちなみに戸田さんは『スカーレット』(NHK総合)の撮影時、トレーニングに励んでいました。その様子はSNSにアップしていなかったので、クリアしたということでしょうね(笑)」(スポーツ紙記者)

Twitterでは、反響が広がっている。

《松坂桃李の厳しすぎる結婚条件をくぐり抜けた戸田恵梨香って凄くね? とにかくおめでとう!》
《松坂桃李の結婚条件を突破したと思うと戸田恵梨香すごい》
《戸田恵梨香が松坂桃李のあの結婚条件クリアしたってマジ?》

外部リンク