cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_a1741a0fbddb_竹内涼真「彼女は4人以上」中高時代開花した驚愕モテ伝説 a1741a0fbddb a1741a0fbddb 竹内涼真「彼女は4人以上」中高時代開花した驚愕モテ伝説 oa-jisin 0

竹内涼真「彼女は4人以上」中高時代開花した驚愕モテ伝説

2017年8月22日 00:00 女性自身

竹内涼真(24)の勢いが止まらない。彼は現在、主演ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)で、ヒロイン高畑充希(25)演じるカホコの同級生で画家の麦野初を熱演中だ。カホコの“お姫様抱っこ”が話題になった第5話では最高視聴率の12.1%を記録するなど、“麦野くんフィーバー”状態となっている。


竹内といえば、モデル出身で14年に『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)の主役に抜擢。昨年にはNHK朝ドラ『ひよっこ』に出演し、大ブレイク。その後も話題ドラマや映画に引っ張りだこの、最旬な若手俳優だ。本誌は彼が生まれ育った東京郊外の街へ足を運んだ。小中学校が一緒だった同級生が、小学校時代の竹内をこう振り返る。


「当時からイケメンで背が高く、サッカーも上手だったので目立つ存在でした。でも意外にも、そんなにモテてなかったですよ(笑)。というのも、彼は相当な“お調子者”。同級生の女子たちからすれば、恋愛対象というよりも“友達キャラ”だったんですかね」


しかし中学校にあがるといきなり“モテ男”の頭角を現してきたのだとか!


「彼はチャラチャラしているように見えて、実はとってもウブなんです。サッカーに打ち込んで男子とばかりつるんでいたからか、女の子慣れしてないんですよね。そのギャップに萌えた女子たちは、みんな竹内くんの虜になっていきました。体育祭のときには『写真撮ってください』と下級生の女子に囲まれて赤面したりして」(前出・同級生)


それだけモテモテなら、やはり気になるのは“彼女の存在”だが――。


「中学のときは2、3人付き合っている子がいました。相手はみな、どちらかといえばキャピキャピしたギャル系。ちょっと派手めで明るくノリのいい子が多かったです。“女友達の延長”みたいな関係性でした。一緒にいて楽しい子がタイプなんでしょう」(前出・同級生)


とはいえ、どれも交際は長続きしなかったという。


「だいたい、1カ月か2カ月で別れちゃっていました。しょせん中学生の男女ですから、お互い気が変わるのも早かったんでしょう」(前出・同級生)


高校は地元から都内の私立高校へ進学。高校入学を機に、東京ヴェルディのユースチームに入った彼は、サッカー選手になる夢を打ち砕かれてしまう。そんな暗いトンネルにいたなか、支えになってくれたのは当時の彼女だったという。


「高校では、モデルをしていた彼女と付き合っていました。美男美女カップルとして学外でも有名でしたよ。彼女は可愛いだけでなく、竹内くんの悩みをいつもそばで聞いてあげる、性格の良い子だったそうです」(前出・同級生)


そして高校卒業後、友人の母親が雑誌モデルのオーディションに本人の知らない間に応募し、通過。進路に迷っていた竹内は13年4月、そのオーディションを受けに行き、みごとグランプリを獲得。そして、モデルデビューを果たす。


モデルから俳優業へ進出してからは、順調にキャリアを重ねて現在に至る。だが、売れっ子になったいまも、竹内はまったく変わらず、同級生たちとの交流を続けているという。


「仲の良かった同級生有志が集まるクラス会に、竹内くんはいまでも出席してくれていますよ。きっとドラマの撮影とかで休みなんかほとんどないはずなのに、クラス会の日程に合わせて時間を調整し、ギリギリで駆けつけてくれているんだと思います。小さいころから弟や妹の世話をよくしていた竹内くんですが、最近でも会うと兄弟の話題が出て“いいお兄ちゃんぶりも昔と変わらないな”って、すごくほほえましいです」(前出・同級生)


そのモテモテぶりと面倒見のいい“お兄ちゃんキャラ”は、昔から“リアル麦野くん”そのものだった――。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_c6f577bed718_Wink復活で注目される相田翔子と鈴木早智子の対照的な人生 c6f577bed718 c6f577bed718 Wink復活で注目される相田翔子と鈴木早智子の対照的な人生 oa-jisin 0

Wink復活で注目される相田翔子と鈴木早智子の対照的な人生

2017年8月21日 18:00 女性自身

「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られる人気女性デュオ・Winkが22年ぶりに復活することを8月21日、一部スポーツ紙が報じた。


記事によるとデビュー30周年を迎える来年4月に再始動する方向で調整中とのこと。新曲発売やコンサートも計画中だという。


だが報道を受けて相田翔子(47)はブログを更新。《今朝の報道はびっくりでしたね!私もびっくりでした!》と驚きを隠せなかった様子だ。また相方の鈴木早智子(48)の胸中についても《さっちん(=鈴木の愛称)もきっとびっくりしているはず!》と推察した。


「相田さんは最近のブログで、鈴木さんと会食したことを報告していました。また出演した番組でも、Wink復活に前向きな発言をしていました」(音楽業界関係者)


デュオとしては、96年に活動停止。その後、98年、99年、08年に年末の音楽特番などでそれぞれ一夜限りの再結成を果たしていた。今回再始動するとなれば継続的な活動になりそうだが、注目されているのは2人の活動停止後がかなり対照的だった点だ。


「相田はソロでの歌手活動以外にバラエティー番組でも『天然キャラ』で愛され、女優としても活動。08年に父が元衆議院議員の相澤英之氏(98)、母が女優の司葉子(83)の医師と結婚して子宝にも恵まれました。いっぽう鈴木はソロ活動が軌道に乗らず、一時期はセクシー女優転進の話も浮上。10年に一部で無名俳優と不倫関係にあったことが報じられ、当面の芸能活動自粛を発表しました。同年に初自叙伝『負けじ魂』を出版し芸能活動復帰を発表しましたが、その後ろはあまり名前が聞こえて来ませんでした」(スポーツ紙デスク)


かつては歌唱中のポーカーフェイスがトレードマークだった2人。それぞれ豊富な人生経験を経ただけに、再始動後は豊かな表情を見せてくれそうだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_8bf49f5f690d_真木よう子"女優廃業危機"に猛反論!「記者の名前出して」 8bf49f5f690d 8bf49f5f690d 真木よう子"女優廃業危機"に猛反論!「記者の名前出して」 oa-jisin 0

真木よう子"女優廃業危機"に猛反論!「記者の名前出して」

2017年8月20日 20:00 女性自身

女優の真木よう子(34)が8月20日、同日に配信された「東スポWEB」の記事に猛反論し波紋を呼んでいる。記事では『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)の視聴率低迷を受けて主演の真木がSNS上で“問題発言”をしてしまい、そのことで“女優廃業危機”に陥っていると報じられた。


真木といえば最近、ツイッター上での独特な“番宣”が話題になっている。放送前に「(ドラマを)見てください!」と土下座する動画をアップしたり、視聴率が全話2桁を取れたら自らヌードになることを匂わせるなど、率先してPRに励んできた。


しかし10日に放送された第5話では、ついに“打ち切りボーダーライン”ともいわれる視聴率4%台を割り、3.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)という結果に――。


東スポの記事によると第5話の視聴率が判明したばかりの14日、真木がツイッターに「視聴率3.8%。こんなに視聴率が低いから是非、ドラマをみてください」と投稿。だがビデオリサーチ社が契約会社だけに配布した視聴率を真木が無断で個人のツイッターに載せたことで、ドラマのスポンサーが降板を申し込んだと指摘している。また該当のツイートはすぐに削除されたと報じられた。


真木は記事が配信された直後、ツイッターのフォロワーに向けて「ここで、皆様に質問です。私は『視聴率がこんなに低いからドラマを観てください』と懇願したツイートは、ありますか??」と問いかけた。さらに、「私は自分が犠牲になっても一向に構いませんがね、記事にするなら、ライターさん、お名前をきちんと表示してください」と続け、記事に猛反論した。


この反論ツイートに、“真木擁護”のコメントが殺到している。


《ずっと真木さんのツイートを見てきましたが、そんなツイートは存在してないですよね。(中略)私たちにできること抗議の電話、メール。あー腹立つな》


《私の知っている真木さんはそんな女々しい方じゃないですよ!》


“火のないところに煙は立たず”というが、果たして真相は――。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_c199122eeb38_ピコ太郎 今もオファー殺到!一発屋で終わらなかった理由 c199122eeb38 c199122eeb38 ピコ太郎 今もオファー殺到!一発屋で終わらなかった理由 oa-jisin 0

ピコ太郎 今もオファー殺到!一発屋で終わらなかった理由

2017年8月20日 20:00 女性自身

昨年「ペンパイナッポーアッポーペン(以下PPAP)」で大ブレークした歌手のピコ太郎(54)。同曲の動画がYouTubeにアップされるや、米の歌手ジャスティン・ビーバー(23)が自身のTwitterで「お気に入り」とツイートして一躍知名度がアップ。130カ国以上で配信されその名が世界に知れ渡った。


「昨年下半期の芸能ニュースで注目を浴び、収入も激増しました。ただやっかみからか、『どうせ来年の早い時期に消える』というのが大方の予想でした」(芸能デスク)


だが今年の3月には、日本武道館でのライブを開催。その後は国内で目立った活動はなかったが、ここに来てお堅い仕事のオファーが舞い込んでいるのだ。


先月10日には、東京都庁で行われた「LED電球交換開始セレモニー」に小池百合子都知事(64)とともに出席。公開されたキャンペーン動画では、ピコ太郎と小池知事が「PPAP」の音楽に合わせコミカルにPRしている。


また、同17日(日本時間18日)には米ニューヨークの国連本部で開かれた日本政府主催のレセプションに出席した。


ピコ太郎は、貧困・飢餓の撲滅を目指す国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」の認知度アップのために大役を拝命。子供たちをバックに「PPAPの“国連バージョン”である「パブリック・プライベート・アクション・フォー・パートナーシップ」を披露。SDGsをアピールした。


「最近の子供たちはYouTubeを視聴するのが大好き。そのため彼は大人から子供まで知名度があり、もはやくまモンやふなっしーを超越するほどの人気ぶりなのです。そのためお堅い仕事のオファーも殺到しています」(音楽業界関係者)


ピコ太郎のプロデューサーでお笑い芸人・古坂大魔王(44)は先日、安枝瞳(29)との結婚を発表。運気はまだまだ上昇気味のようだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_7c569e37b048_横澤夏子が答えます「仕事中“鏡を絶対手放せない女”」 7c569e37b048 7c569e37b048 横澤夏子が答えます「仕事中“鏡を絶対手放せない女”」 oa-jisin 0

横澤夏子が答えます「仕事中“鏡を絶対手放せない女”」

2017年8月20日 16:00 女性自身

そこのあなたにロックオン!

キメつけ炸裂、偏見連発、ゴメンなさいっ!!

横澤夏子が鋭い観察眼でチェックする「週刊ヨコナツ砲」拡大版スペシャル。


今回は夏のスペシャル「横澤夏子 キメつけ炸裂★ゴメンな祭」!

読者のみなさまから寄せられた「〇〇な女たち」をまとめて横澤サンがキメつけ!!

ヨコナツ砲撃ちまくりでゴメンなさ~い♪


【Q】鏡をもうゼッタイに手放せない女って!


同僚のMちゃんは仕事の手が空くとすぐに手鏡で顔をチェックします。前髪を直すとか、脂を取るとか、メンテナンスすることはほとんどなし。仕事中ですしね。っていうか5分に1回やってるからそんなに顔面環境変わってないですしね。同僚として言ってあげるべきでしょうか?(大阪府・美香・27歳・OL)


【A】彼女が手鏡を欲するその前に……パッと


彼女が5分に1回見る前に自分の鏡をパッと差し出す! 4分30秒くらいで「よかったら、見る?」って。その人のせいでまったく仕事にならないことでしょう。うふ!


「〇〇な女ネタ」って尽きることなしっ!

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_55b9c1fc9505_林真理子 101歳で旅立った母への「遠距離介護とみとり」 55b9c1fc9505 55b9c1fc9505 林真理子 101歳で旅立った母への「遠距離介護とみとり」 oa-jisin 0

林真理子 101歳で旅立った母への「遠距離介護とみとり」

2017年8月19日 11:00 女性自身

「母が亡くなって1カ月たったんですけど、なんだか実感がなくて。うちの弟とも『どうしてだろうね』と、話しているんですけど……」


問わず語りに、作家・林真理子さん(63)は、現在の心境を語り始めた。林さんの母・みよ治さんが亡くなったのは、6月16日の朝。享年101だった。


「101歳まで生きると、たぶん、85歳くらいで亡くなった方とはずいぶん違うと思うんですね。いつも、ずっと覚悟していましたから。もう、いつ死んでもおかしくないと思っていましたから」


超多忙な売れっ子作家が、時間を無理に作り出しての「遠距離介護」--。


「ここ数年は。1週間に1度は、母のいる山梨の介護施設を訪れていました。最初は、父が入院してから、母は自宅で一人暮らしでしたから、やっぱり心配なので、仕事の合間には帰っていましたね」


――林さんは、エッセイなどで自分のことを「本屋の娘」と綴ってきた。その本屋さんを始めたのが、みよ治さんだ。これまで、エッセイのみならず、インタビューなどでも、母と娘のさまざまなエピソードは幾度となく披露されてきた。みよ治さんをモデルにした小説『本を読む女』もある。林さんにとって、かけがえのない、敬愛する母――。


林さんに両親の介護問題が浮上したのは、平成15('03)年。父・孝之輔さんが大病をして入院し、みよ治さんの一人暮らしが始まったのだ。林さんは、多忙な仕事の合間を縫うように、頻繁に実家に帰るようになっていた。


「幸い、実家近くに従姉妹が住んでいて。毎日、『おばちゃん、生きてる?』って、よく面倒を見てくれました。本当にありがたかったです」


病院暮らしが続いた孝之輔さんは、家に帰りたがったが、みよ治さんは「絶対、嫌」と。2人はくしくも生年月日がまったく一緒。90歳に近い妻が同い年の夫を介護するのは、たしかに無理がある。5年後、孝之輔さんは亡くなった。享年93だった。95歳になったとき、みよ治さんがポツリと言った。


「バチがあたって、こんなに長生きしちゃった。10年前に死んでいたら、いい人生だったと思えたかもしれないけど」


そんなふうに気弱になることもあったが、「私も作家になりたかった」と漏らしたのは97歳のころだ。戦後、鎌倉に作家のための大学ができたが、祖母に反対されて行けなかったという。


「あのとき行っていれば、私は真理ちゃんなんかより、もっとすごい作家になっていたかもしれないのよ」


みよ治さんは、本気で悔しがっていた。90代になっても、短歌を詠み、クロスワードパズルを解いて、意気軒高に見えたみよ治さんも、その年、ベッドから落ちて骨折してから、寝たきりの生活になり、老いが目立つようになっていく。


「地域でいちばん優良といわれる介護施設へ入ったのですが……。介護って、やさしい中高年の女性にやってもらいたいんですけど、母は、60歳過ぎの、入居者かと思うようなオジサンにオムツを替えてもらっていて。プライドの高い人ですから、あれは、かわいそうだったな……」


施設には、みよ治さんの意思で入ることを決めたが、やはり悔いは残るという。


「これ、お母さんに食べさせてあげたかったなぁ、とか。母をうちに引き取っていれば、とか。実際、家を建てるとき、エレベーターを付けて、母を引き取ろうとか、お手伝いさんをつけることも考えました。でも、母は『絶対、あなたの負担になるから』と。『親によって、子どもの人生が変わるのがいちばんつらい』と、言っていて。その言葉に甘えちゃったわけですが。どんなことをしたって、悔いは残る。でも、きっと悔いは供養だと信じたいです。自分を責めない程度の悔いは、死者への優しさだと思うから」

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_5aa07a8c7fa7_広瀬すず ドール系少女愛告白!キャラ変にあった正念場 5aa07a8c7fa7 5aa07a8c7fa7 広瀬すず ドール系少女愛告白!キャラ変にあった正念場 oa-jisin 0

広瀬すず ドール系少女愛告白!キャラ変にあった正念場

2017年8月18日 16:00 女性自身

女優の広瀬すず(19)が16日に放送された「徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました」(日本テレビ系)に出演。“ドール系美少女”を愛して止まないと告白した。


広瀬によると、小学6年生のころからネットで美少女を検索するようになったという。ここ最近の“推しメン”として米出身のモデルでタレントのダコタ・ローズ(21)、父が米国人のハーフモデル・マーシュ彩(16)、新人グラドルのアンジェラ芽衣(20)をあげた。


中でも「Seventeen」(集英社)の現役モデルをつとめるマーシュにべた惚れの様子の広瀬。「ブルーの瞳。ずっと見ていたくなる」と賞賛し、「マーシュからご飯に誘ってくれて…私、たぶん付き合える。『なんでも食べて』って。私は眺めてるから」と“男性目線”発言で共演者を驚かせた。


「突然の“キャラ変”に驚いた関係者も多かったようです。広瀬といえば、記憶に新しいのは今年元日に一部スポーツ紙が放ったスクープ。売り出し中のイケメン俳優・成田凌(23)との熱愛が報じられました。広瀬サイドはしきりに交際を否定していましたが……」(芸能デスク)


その後も各所で広瀬の“奔放な男性関係”についての記事が掲載され、事務所は困り果てていたという。だがその後は浮いた話が出てこなかったことで沈静化し、正念場を乗り切った。そんな中での“ドール系少女愛”告白だった。


「実は、広瀬の現場マネージャーも若くてかわいらしい“ドール系”の女性なんです。『広瀬の男性関係を心配した事務所が一計を案じたのでは!?』なんて冗談も飛び交っていますよ(笑)」


意外にも共感の声が多かった今回の告白。広瀬にとって潮目を変えた一手となったようだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_985905dfd5d7_『ツイン・ピークス』俳優、恋人の殺人未遂で逮捕 985905dfd5d7 985905dfd5d7 『ツイン・ピークス』俳優、恋人の殺人未遂で逮捕 oa-jisin 0

『ツイン・ピークス』俳優、恋人の殺人未遂で逮捕

2017年8月18日 16:00 女性自身

5月19日、LAでの『ツイン・ピークス The Return』プレミアに出席したジェレミー・リントホルム

(写真:Shutterstock/アフロ)


日本における海外ドラマブームの火付け役とも言える、デヴィッド・リンチの『ツイン・ピークス』。25年の年月を経て、待望の続編『ツイン・ピークス The Return』が放送されている。本作に出演した俳優ジェレミー・リントホルム(41)が、恋人をバットで殴りつけたとして、殺人の疑いで逮捕された。


ワシントン州東部の都市スポケーンの警察が発表したプレスリリースによると、「男が女性をバットで襲っている」との通報を受けて現場に急行。リントホルムはバットを手にしたまま逃走を図ったが、押さえ込まれて投降したという。


被害者の女性は頭や顔を12回以上もバットで殴りつけられており、首を絞めようとした痕もあったという。第2級殺人未遂罪、第2級暴行罪を含む複数の容疑で逮捕されたリントホルムは、「殺したかった」と、明確な殺意があったことを匂わせている。女性は病院に運ばれたが、命に別状はないという。


リントホルムは2010年頃から活動している俳優で、主にビデオ作品や短編映画、B級ホラーに出演してきた。メジャー作品への参加は、今回の『ツイン・ピークス The Return』が初めてであり、今後の可能性を自ら潰してしまったと言える。


スポケーン警察は、ドメスティックバイオレンス(DV)の深刻性について警鐘を鳴らし、「DVを受けている人を知っていたら、是非報せてほしい」と、プレスリリースを結んでいる。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_742884fae1b1_Sexy Zone マリウス葉「フラーハウス」出演にファン歓喜 742884fae1b1 742884fae1b1 Sexy Zone マリウス葉「フラーハウス」出演にファン歓喜 oa-jisin 0

Sexy Zone マリウス葉「フラーハウス」出演にファン歓喜

2017年8月18日 13:00 女性自身

18日、海外ドラマ『フラーハウス』シーズン3に、Sexy Zoneのマリウス葉(17)が出演することが分かり、午前中にはYahoo!検索ランキング1位に「フラーハウス」がランクインされるなど話題となっている。


1987年9月にスタートし、世界中で人気となった海外テレビドラマ『フルハウス』の続編であり、Netflixのオリジナルドラマとして誕生した『フラーハウス』。マリウスは、12月配信予定の『フラーハウス』シーズン3パート2に含まれる、日本を舞台としたエピソードで登場する。撮影は8月10日に東京ドームシティーで行われたという。


今回の出演に際し、マリウスは「フルハウスもずっと見ていたし、英語もNetflixを通して覚えたので、オファーはとても嬉しかったです。」とし「世界中で配信なので、ドイツにいる家族にも活躍する姿が見せられるし、海外からの反響も楽しみです」とコメント。


これに対しファンは、「マリウス、フラーハウスに出るの!?すごい!!」「マリウスくん凄い!おめでとう」「すごいなー海外進出」「嬉しすぎる!」「大好きなドラマにマリウスが出るなんてー!」「楽しみすぎる!早く見たい!」などの反応を見せている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_cdf8f88c6a73_東方神起・チャンミン除隊 21日から活動再開へ cdf8f88c6a73 cdf8f88c6a73 東方神起・チャンミン除隊 21日から活動再開へ oa-jisin 0

東方神起・チャンミン除隊 21日から活動再開へ

2017年8月18日 13:00 女性自身

(画像提供:THE FACT JAPAN)


兵役のため活動を休止していた東方神起のチャンミン(29)が18日、2年間の兵役を終え、除隊した。21日から東方神起としてアジアプレスツアーで活動を再開する。


同じ所属事務所のSUPER JUNIORのシウォン(31)も同日に除隊。ソウル地方警察庁の前には、前日の夜からファンが列を作り始め、約2,000人が「ずっと待っていたよ」と書かれたスローガンを持ってふたりを出迎えた。


特別な挨拶はなかったものの、報道陣とファンに向けて敬礼。車に乗ったあとも窓を開けて駆けつけたファンたちへ手を振っていたという。


チャンミンは、21日からメディアPRを目的としたアジアプレスツアーで、今年4月に除隊したユンホ(31)と東方神起として早くもカムバックする予定だ。


Twitterでは深夜から「Welcome Back Changmin」「チャンミンおかえり」というハッシュタグがトレンド入りしておりファンたちは「やっと東方神起が見られる!」「おつかれさま!」「王の帰還だ!」と歓喜している。

外部リンク