cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_4a16cbd4365b_有村架純 驚きのマイペース…会食後5kmの道歩いて帰る 4a16cbd4365b 4a16cbd4365b 有村架純 驚きのマイペース…会食後5kmの道歩いて帰る oa-jisin 0

有村架純 驚きのマイペース…会食後5kmの道歩いて帰る

2018年8月13日 06:00 女性自身

“朝ドラ特需”で多忙な送るヒロインは、多い。17年上半期の『ひよっこ』でヒロインとなった有村架純(25)も、10月放送のドラマ『中学聖日記』(TBS系)の主演に抜擢された。

「有名になった今も、有村さんは昔と変わりません。食事会の後にタクシーを拾おうとしたのですが、彼女は『歩くので大丈夫です』と言い出したんです。スタッフが心配するなか、そのまま約5kmの道のりを歩いて帰っていきました。ただそこには理由があって、有村さんはひとりで歩く時間が好きなんです。道すがら物思いにふけったり、街並みの移り変わりを楽しんだり。そうした瞬間が、想像力をかきたてるようです」(芸能プロダクション関係者)

多忙だからこそ、私生活はマイペース。さらに別の形でも、気分転換を行っているという。

「最近、有村さんは“自撮り”にハマっているそうです。納得がいくまで、何度も撮り直すほど。写真加工アプリを知ってからは、さらに没頭するようになっています。不自然にならないくらいの補正がポイントだそうです(笑)。有名女優とはいえ、年ごろの女の子。そうした何気ない趣味がストレス解消法となっているようです」(前出・芸能プロダクション関係者)

そんな等身大の生活が、ナチュラルな魅力を支えているようだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_7d53a2e9644a_止まらぬKoki,快進撃 同年代タレント抱える事務所戦々恐々 7d53a2e9644a 7d53a2e9644a 止まらぬKoki,快進撃 同年代タレント抱える事務所戦々恐々 oa-jisin 0

止まらぬKoki,快進撃 同年代タレント抱える事務所戦々恐々

2018年8月12日 16:28 女性自身

木村拓哉(45)と工藤静香(48)夫妻の次女で今年5月にモデルデビューしたKoki,(15)が8月9日、自身のインスタグラムを更新。高級ブランド「ブルガリ」のアンバサダーに就任したことを発表した。

Koki,は黒いドレスにブルガリのジュエリーを身につけた自身の写真とともに「アンバサダーに就任する事を大変光栄に思います」と報告。「人を魅了できるようなモデルになりたいという夢があります」と明かし、「夢の扉を開けて、温かく迎えてくださるブルガリファミリーの一員として、精一杯チャレンジを続けて行きたいと思います」と意気込んだ。

「ブルガリのアンバサダー就任は日本人初めてで、おまけに15歳での起用は世界最年少。いかに期待されているかがうかがえます。5月にモデルデビューした際、開設したインスタのフォロワーは100万人を突破。そうした影響力の大きさもあり、異例の抜てきとなったのでしょう」(ファッション関係者)

日本人初の“快挙”を達成したKoki,だが、もはや同年代にライバルは見当たらないようだ。

「このところ、各芸能プロは15歳以下の人材の育成に力を注いでいます。しかしいくら営業を努力したとしても、いくら大手プロダクションの力をもったとしても、まずKoki,さんのような仕事は取れません。今はモデル業が中心ですが、将来的に女優業進出すればそこでも独壇場となりそう。他の事務所からすれば、脅威の存在。戦々恐々としていますよ」(芸能プロダクションの育成担当者)

今後、Koki,にどんな大きな仕事のオファーがが舞い込むのかが注目される。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_065f717b42fc_片岡愛之助に香川照之!梨園のSNS参入、意外な危険も 065f717b42fc 065f717b42fc 片岡愛之助に香川照之!梨園のSNS参入、意外な危険も oa-jisin 0

片岡愛之助に香川照之!梨園のSNS参入、意外な危険も

2018年8月11日 20:39 女性自身

女優の藤原紀香(47)の夫で歌舞伎役者の片岡愛之助(46)が、8月6日からインスタグラムをスタートさせた。

すでにブログはファンの間ではおなじみだが、愛之助はインスタ開設の意図についてブログで「また違った新しい角度から、六代目 片岡愛之助を伝えていきたい」と説明している。

紀香は9日、「ちふれグループ」の化粧品ブランド「HIKARIMIRAI」の初代ミューズに起用。都内で行われた発表会に出席した。各スポーツ紙によると愛之助のインスタについて聞かれ、「私も“ミライ”にやろうかな」とブランド名にかけて意欲を見せたという。

また俳優の香川照之(52)も9日夜、自身の公式ツイッターを開設。「八月納涼歌舞伎初日です」とつぶやき、「市川中車」として出演する舞台についてPRした。

さらには長男・市川團子(14)との2ショットと披露。アイコン画像はNHK-Eテレの冠番組「香川照之の昆虫すごいぜ!」でおなじみの「カマキリ先生」写真を採用。11日昼すぎ時点でフォロワーは27万人を突破している。

「愛之助さん、香川さんともに、歌舞伎俳優の枠を超えた人気と知名度を持っています。2人がSNSでどんなことを発信するかは興味津々。今後、ネットニュースで大いに話題になりそうです」(芸能記者)

とはいえ2人とも、発信する内容には慎重にならざるを得ないようだ。

「2人とも歌舞伎界の“本流”ではないため、その人気への嫉妬心からの心ない声も聞こえてきます。もし炎上などしようものなら、さらに“逆風”が吹き荒れることに。結果、梨園での立場が悪化しかねないリスクもあるのです」(演劇担当記者)

うまくいけばさらなるファン獲得にもつながるSNS。それだけに、注意しながら活用してほしい。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_4f8806ca97e2_鈴木福くんの成長ぶりが凄い!見た目はもちろん中身も大人 4f8806ca97e2 4f8806ca97e2 鈴木福くんの成長ぶりが凄い!見た目はもちろん中身も大人 oa-jisin 0

鈴木福くんの成長ぶりが凄い!見た目はもちろん中身も大人

2018年8月11日 11:39 女性自身

8月10日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)で、進行役である「天の声」を務めた鈴木福くん(14)。その成長ぶりに、驚きの声が上がっている。

「天の声」といえば、音声のみの出演。福くんが「おはようございまーす!」と元気よく挨拶するも、スタジオではみな誰か分からず困惑。正体が判明すると、福くんは「声変わり中で、なかなか通る声が出せなくて」と明かした。

11年のドラマ「マルモのおきて」(フジテレビ系)でブレイクを果たした福くんも、今や中学生だ。

「福くんは声変わりだけでなく、身体的にも成長真っただ中。足は26センチを超え、腹筋も割れてきているそうです。いっぽうでは年ごろということもあり、最近のテレビ番組では思春期と聞かれることへの戸惑いも明かしていました」(テレビ局関係者)

「マルモのおきて」で共演した芦田愛菜(14)が女優として着実にステップアップするなか、福くんはバラエティに引っ張りだこ。特にクイズ番組で重宝されている。

「バラエティ番組に必要なのは、まわりを読む力。その能力を、福くんは大人顔負けレベルで備えています。番組としても使いやすいタレントになっています」(前出・テレビ局関係者)

本誌は昨年4月、公立中学の入学式に出席する福くんの様子を報じている。そこには、まっさらのブレザーに身を包んだ福くんの姿が。その名前から、さっそく"フォーチューン"とあだ名をつけられていた。

「福くんはとても勉強熱心な性格。英語も頑張っているようで、映画のイベントに登壇した際には海外の監督へ英語で質問したこともありました。今後、グローバルな活躍にも期待できそうです」(芸能関係者)

ぐんぐん成長する福くん。これからの成長が楽しみだ!

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_551e68c2f6b7_夫と不仲女性は900万貯める!?夫婦関係危機がへそくり動機 551e68c2f6b7 551e68c2f6b7 夫と不仲女性は900万貯める!?夫婦関係危機がへそくり動機 oa-jisin 0

夫と不仲女性は900万貯める!?夫婦関係危機がへそくり動機

2018年8月11日 11:00 女性自身

「へそくりと聞くと、家計をやりくりして、コツコツお金を貯めることを想像しますが、60代以上のシニアの場合、サラリーマンの平均年収を上回る金額を貯めている人もいることがわかりました」(ハルメク生きかた上手研究所所長の梅津順江さん)

シニア女性向け雑誌『ハルメク』では「夫婦関係」の特集を組むため、今年1月、同研究所が婚姻関係のある60〜79歳の男女437人にアンケートを実施した。

夫婦に関する質問の一環で、「自分だけのへそくりはありますか」との問いかけに対して、まずは「ある・なし」で回答してもらい、「ある」という人には金額を自由に書いてもらったという。その結果、へそくりをしている人は53.5%、驚くのはその金額だ。

「へそくりの平均額は436万円でしたが、男女別の平均を比べてみますと、男性は330万円で、女性は男性よりも184万円多い514万円もあったのです」(梅津さん・以下同)

へそくりといえば、日常の節約や500円玉貯金などで貯めるイメージがある。それと比較すると、かなり大きな金額だ。

「まとまった金額のへそくりを持っている人には、まず独身時代や共働きのころに貯めていた自分名義の預金に手を付けずにとってある人がいました。また、夫の給与振込み口座を管理するにあたって、やりくりで捻出した数万円をコツコツ貯めたお金がかなりの金額になっている人も。さらには実の親の遺産など、まとまって入ってきたお金をそのまま残しておいたというケースもあるようです。へそくりをする目的について後日、個別にインタビューをしてみたところ、女性からは長生きリスクに対する備えや年金生活の不安、夫が財布のひもをにぎっていて、信用できないから自分で持っていたい、と不満、不安の声が出てきました」

婚姻歴は30年程度。夫はすでに定年退職をしていて、退職金などまとまった額を手にしていることも多いが、最近のシニアは大金を手にしても派手にお金を使うことは少なくなったという。

「人生70年といわれていた時代は、リタイアしたあと、15年ぐらいしかないから、今のうちに思い出を作っておきたいと、豪華客船で世界一周する人もいましたが、今はリタイアした後が長い。60歳で定年してもあと40年ぐらいは生きなければならないので、旅行に行くのも国内で1泊2日とミニマムになりました」

ところが、シニアがお金を貯める理由は、もう一つあるという。ウェブアンケートによると、「夫婦関係に満足している」という“仲よし夫婦”の平均へそくり額410万円に対して、「夫婦関係に満足していない」と答えた“不仲夫婦”は648万円。夫婦関係のよし悪しによって格差が生じて、仲が悪いとへそくり額はグンと増えている。どういうことだろう?

「あくまでも参考値なのですが、不仲夫婦の金額をそれぞれ見てみますと、男性が“仲よし夫婦”の平均をやや上回る472万円だったのに対して、女性は2倍以上となる898万円という結果が出ました。連れ添って30年はたっているとはいえ、離婚など“もしものとき”に備えていたのです」

財産分与とは別に、1,000万円以上のへそくりを持っていれば、別れた後、ひとりになっても生活できると計画しているのかもしれないという。そのせいか、へそくりの隠し場所も、いわゆる「タンス預金」ではなく自分名義の銀行口座に堂々と預けている女性たちが多い。

「そもそも“へそくり”とは、配偶者には内緒でお金を貯めこむことをいいますが、仲よし夫婦は額までは教えていなくても、相手が貯めていることは知っていたというケースもありました。ところが、不仲夫婦はすでにすれ違いの生活で、お互い干渉しない様子が伝わってきました。男女共に、離婚したいという方は『ひとりになるとかわいそうだから別れないであげている』と話していたのが印象的でしたね」

子どもが独立するまでは相手の嫌なところも目につかなかったが、いざ夫婦2人きりになると会話が成り立たないという人もいる。「金の切れ目は縁の切れ目」といったものだが、今や金を持っているほうが縁が切れるのか――。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_dec64af93a86_各局進める有働由美子包囲網!新「NEWS ZERO」対抗狙う dec64af93a86 dec64af93a86 各局進める有働由美子包囲網!新「NEWS ZERO」対抗狙う oa-jisin 0

各局進める有働由美子包囲網!新「NEWS ZERO」対抗狙う

2018年8月10日 18:25 女性自身

3月でNHKを退社しフリーになった有働由美子アナ(49)が、10月から日本テレビ系の看板ニュース番組「NEWS ZERO」のキャスターに就任する。

今年6月、本誌はフジテレビ系「プライムニュース イブニング」が有働アナの争奪戦に参戦していたことを報じた。1本あたり150万円以上の高額ギャラに加え、3億円の移籍金を用意してオファー。しかしギャラが3分の1ほどの日テレに敗れたという。

また発売中の「週刊新潮」(新潮社)によると、TBS系報道番組「NEWS23」も有働アナの獲得を画策したが失敗していたと報じている。

いっぽう、そんな有働アナを獲得した日テレは新体制を着々と整えているという。

「コメンテーター陣の刷新や取材体制の強化を進めています。狙いは、常時視聴率2ケタ超えのようです」(放送担当記者)

だが他の民放キー局も日テレの“攻勢”をただ見ているわけではない。各局、対抗策を打ち出そうとしているようだ。

「『NEWS23』は視聴率が3~5%台に低迷していますが、キャスターのリニューアルを検討しているようです。また日テレから視聴率三冠の奪還を狙うテレビ朝日は、来春の改編をメドに午後11時台のバラエティー路線の見直しに動いているそうです。フジテレビもリニューアル案が出ています。ただどの時間帯も視聴率が振るわないだけに、午後11時台のリニューアルになかなか着手できないようです」(放送担当記者)

各局が進める包囲網。とはいえ生半可な策では、有働アナが“視聴率女王”の座をゲットする可能性が高そうだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_4e59fffe12ec_高畑充希 坂口健太郎と宅飲みにハマり外出の機会激減する 4e59fffe12ec 4e59fffe12ec 高畑充希 坂口健太郎と宅飲みにハマり外出の機会激減する oa-jisin 0

高畑充希 坂口健太郎と宅飲みにハマり外出の機会激減する

2018年8月10日 16:00 女性自身

今年の夏もお茶の間を騒がせている朝ドラヒロインたち。16年上半期の『とと姉ちゃん』でヒロインをつとめた高畑充希(26)は、その“恋の行方”に注目が集まっている。

「16年11月、『とと姉ちゃん』でも共演した坂口健太郎(27)との熱愛報道が浮上。その後も坂口さんが彼の自宅に通う姿や、同じマンションに引っ越していたことなども報じられました。2人とも、互いの価値観や波長が合っているようですね」(前出・芸能プロダクション関係者)

10月からは『忘却のサチコ』(テレビ東京系)で主演をつとめる高原。さらに実は、9月19日には『過保護のカホコ』(日本テレビ系)のドラマSP放送が決定しているという。そんな彼女の憩いのひとときは、やはり“食”だった。

「最近の高畑さんはスーパーでお酒とつまみを買うのが日課。坂口さんと宅飲みしているそうです。2人とも呑兵衛なので、大盛り上がり。お陰で、外に出る機会が減ったそうです(笑)」(2人の知人)

そうした生活が、女優奮闘の原動力となっているようだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_51db033caad4_私のへそくり体験談 夫にバレて“大幅目減り”した過去も 51db033caad4 51db033caad4 私のへそくり体験談 夫にバレて“大幅目減り”した過去も oa-jisin 0

私のへそくり体験談 夫にバレて“大幅目減り”した過去も

2018年8月10日 16:00 女性自身

タンスの奥のほうにしまわれていたり、書棚のハードカバーの本に挟まれていたりする、主婦の“へそくり”。今やそのヒミツのお金は従来のイメージの枠を超え、女性たちが“老後にもしものことがあっても困らないため”に築く一大資産に!

そんな、貯めることにいそしむようになった女性の“へそくり奮闘記”を紹介。題して、「実録・私が“こっそり&ガッツリ”貯めたワケ」。

【貯めるのに肝心なのは“心の余裕”】A子さん・38歳・へそくり額=100万円

貯め始めたへそくりが、100万円になったと喜ぶのは、パートで働くA子さん。

「毎日生活がカツカツ。長女が小学校に上がったので、やっとパートに出られるように。万が一のときのお金や教育費を貯めないといけないと思い、家計の無駄をずいぶんカットしました」(A子さん)

手が空いたときにはアンケートに答えて貯めたポイントを現金化。使わなくなったアクセサリーや洋服は全部フリマアプリ「メルカリ」で売る。A子さんはそうして得た副収入とパートの収入をすべて自身の銀行口座に入れている。

「本当は、緊急時の備えにもっと貯めておきたいのですが、あまり節約しすぎてギスギスしてもよくないので、娘と買い物に行ったときに日ごろのごほうびにとスイーツを食べたり、ワンランク上の化粧品を買ったりしています。自由に使えるお金を持っていると、なんだか心に余裕が出てきました」(A子さん)

【夫に発覚、へそくりは大幅に目減り】B子さん・54歳・へそくり額=700万円

専業主婦のB子さんは、夫(56)の給与口座から少しずつ貯金に回して、月数万円ずつへそくりをしてきた。

タクシー運転手をしている夫はそもそも家計は妻が管理するものと思い込んでいたので、収支や今いくらあるのかといった貯金の額も教えていなかったが、ある日B子さんが留守のときに預金通帳を夫に見られてしまう。

「『オレに隠れてこんなに貯めやがって!』と、夫がものすごい剣幕で怒ったのです。私は独り占めしようとへそくりを貯めていたのではなく、夫が事故を起こして収入がなくなったときなど、万が一のときに備えていたので、それを説明するとなんとか落ち着きましたが、家にお金があるとわかってから、急に金遣いが荒くなって。『そっちが貯めた金で支払えばいい』と、すっかりへそくりをアテにするようになって、せっかく2,000万円以上貯まっていたお金が、今では半分以下になってしまったのです」(B子さん)

 今、離婚を切り出されてしまったら、住む家や仕事がないので、B子さんのほうが不利な状況になる。嫌でも夫の機嫌をとるしかないと、たまるのはストレスばかりの日々だという。

【“へそくり用口座”にコミットメント!】あきさん・40歳・へそくり額=350万円(当時)

「2年間で350万円貯めた! ズボラ主婦の節約家計簿管理ブログ」管理人のあきさんは、夫は同い年で3女の母。会社員として働いていたが、出産後は専業主婦に。住宅と車を購入したときに、600万円ほどあった貯金が一気に減り「これはやばい」と、家計簿のつけ方を変えた。

「それまでは何にいくら使ったのか支出の全体を把握していませんでした。そこでつけ方を変えて、予算の範囲内で買い物をするよう心がけました。年間50万円ほど使っていたクレジットカードの使用頻度を少なくして、使った分は必ず支出の欄に書き込むようにして、買い物は予算を決めて現金でするようにしました」(あきさん)

さらに、銀行口座の役割を3つに分けた。まず、夫の給料が振り込まれた口座から、固定費や生活費を現金で引き出し、固定費が引き落とされる口座(1)「引き落とし用」に移す。(2)「一時保管用」には、固定費以外の大きな支出の支払いにあてるお金を入れる。(3)「へそくり用」には子どもの教育費のため、児童手当などのほか、生活費で余った分を入金している。

その(3)には、'14年から2年間でトータル350万円をクリア! 家族で海外旅行に出かけたり、へそくりをごほうびに使うなどのメリハリをつけることが持続させるコツだという。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_5238e74a5137_小栗旬 橋本環奈と菅田将暉は家族みたい銀魂ファン歓喜 5238e74a5137 5238e74a5137 小栗旬 橋本環奈と菅田将暉は家族みたい銀魂ファン歓喜 oa-jisin 0

小栗旬 橋本環奈と菅田将暉は家族みたい銀魂ファン歓喜

2018年8月10日 11:14 女性自身

8月7日、「火曜サプライズ」(日本テレビ系)に小栗旬(35)、橋本環奈(19)らが出演。炎天下の代田橋・明大前で、アポなしロケ旅を行った。そのなかで明らかになった実写映画「銀魂」キャストたちの仲良しぶりが話題を呼んでいる。

小栗、橋本、菅田将暉(25)は作中で「万事屋」という“なんでも屋”の仲間たちを熱演。三人の疑似家族のような関係性が人気の一因だ。

番組内で小栗は、役を離れても3人は「家族みたいな関係性」だと発言。「2人はうちが家族でいたりしてるときにも付き合ってくれる」と、家族ぐるみの関係であることを明かした。

橋本は小栗家と一緒にいることを「超楽しいです」と語り、小栗はそんな橋本について「一番嬉しいのは、娘をちゃんと叱ってくれること。お箸で遊んでいたり、危険があるときに『危ないからやめよ』と言ってくれる」と感謝。

また橋本は最近一人暮らしを始めたといい、その際に新居の家電を「いろんな方にプレゼントしていただいた」と告白した。

一緒に家電量販店まで買いに行き、小栗からはファミリー用のドラム式洗濯機、ムロツヨシ(42)からは冷蔵庫、新井浩文(39)からは電子レンジ、菅田からは「スダイソン」とダジャレにかけて掃除機を贈られたという。

作中と変わらない「万事屋」3人の仲良しぶり、またヒロイン演じる橋本の愛されぶりに、銀魂ファンからは喜びの声が殺到。「環奈ちゃん愛されてるね」「家電くれたメンバー豪華すぎ」「3人が現実でも仲良くてほっこりする」などの感想が並んだ。

2017年実写邦画No.1ヒット作となった実写映画「銀魂」。8月17日公開の続編へ向けて、ファンの期待は高まっているようだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_b750518c3ac8_インパルス板倉「僕はどこで間違えた」相方不在の苦悩語る b750518c3ac8 b750518c3ac8 インパルス板倉「僕はどこで間違えた」相方不在の苦悩語る oa-jisin 0

インパルス板倉「僕はどこで間違えた」相方不在の苦悩語る

2018年8月10日 11:12 女性自身

8月8日、「にけつッ!!」(読売テレビ)にお笑いコンビ・インパルスの板倉俊之(40)が出演。相方・堤下敦(40)が事件を起こしたときの心境について振り返った。

昨年、堤下は2回の人身事故を起こして謹慎。仕事は激減し、現在は板倉一人での活動が続いている。特に最近は「悪態をつく」ことを求められる仕事が多く、台本のセリフに「板倉(悪態)」と書かれていることもあるという。

「ホントは悪口なんて言いたくなんだ」「胸が張り裂けそうになる」という板倉に、MCの千原ジュニア(44)は「根がいいやつやから」と同情。「板倉はどこから間違えてこんな状況になったのか」と、同じくMCのケンドーコバヤシ(46)と3人で原因を追及することに。

「NSCに入った、コントを作った。ウケた。『はねるのトびら』が始まった。扉が閉まった。間違ってないぞ……」

さらに、コンビ結成時までさかのぼる。

「よくツッコむ相方ができた。コンビ名が決まった。インパルスはいい名前だと思った。キングオブコントにも出た……そこまでは間違ってないぞ……ある日突然交通事故の知らせがきた! 私に何ができた? でも大丈夫だ復帰した、大丈夫だった、笑いになった! 一回目は笑いになった。頑張ろう、巻き返そうと思った……また事故だ!! なぜだ……なぜだ……あの時私に何ができた!? ……わからない……」

最後は板倉が震えながら頭を抱える展開に。視聴者からは「この回めっちゃ面白い」「板倉ホントにかわいそう」「実力あるんだから頑張って復活してほしい」など、同情の声が上がった。

「実力は間違いなくある」と先輩芸人らにも太鼓判を押される板倉。「不幸キャラ」で、さらなる飛躍を遂げられるだろうか。

外部リンク