cat_18_issue_oa-fukushima-minpo oa-fukushima-minpo_0_dcc08b72c731_「霧幻峡の渡し」ロケ地に 只見川人気スポット魅力発信に期待 13日公開オダギリジョーさん監督映画 dcc08b72c731 0

「霧幻峡の渡し」ロケ地に 只見川人気スポット魅力発信に期待 13日公開オダギリジョーさん監督映画

2019年8月31日 10:04 福島民報

 俳優オダギリジョーさんが脚本・監督を務める映画「ある船頭の話」が九月十三日、全国で公開される。金山町と三島町にまたがる只見川を手こぎ舟で渡る人気スポット「霧幻峡(むげんきょう)の渡し」で撮影が行われた。地元住民からは「公開により奥会津の観光が一層活気づいてほしい」と期待の声が上がる。
 主演は柄本明さんで、関係者によると、「霧幻峡の渡し」での撮影は昨年夏と今年の年始に行われた。オダギリジョーさんがメガホンを取り、柄本さんらが舟をこぐシーンなどを撮った。金山町の三更(みふけ)集落のほか、新潟県の阿賀野川もロケ地となった。
 「ある船頭の話」の舞台は橋の建設が進む山村。川岸の小屋に住み船頭を続けるトイチ(柄本さん)は村人が橋の完成を心待ちにする中、黙々と渡し舟をこいでいた。そんな折、一人の少女が現れ、トイチの人生が変わり始める-というストーリー。文明の発展で世の中が便利になる中、「本当に人間らしい生き方」を問う作品となっている。
 奥会津地方の町村は少子高齢化と人口減少が進む中、「都会とは異なる価値観で古里を磨こう」と、原風景や伝統文化を生かした地域づくりを進めている。「霧幻峡の渡し」の船頭で奥会津郷土写真家の星賢孝さん(70)は映画のテーマと奥会津の現状は重なる部分があるとした上で、「映画公開を機に、奥会津の魅力がより広く伝わってほしい」と願っている。
 映画では柄本さんのほか、川島鈴遥さん、村上虹郎さん、蒼井優さん、橋爪功さんら豪華キャストがスクリーンを彩る。

cat_18_issue_oa-fukushima-minpo oa-fukushima-minpo_0_4128c87391d0_温泉むすめクリアファイル贈呈 1日からスタンプラリー 飯坂温泉観光協共同浴場、7カ所以上で 福島 4128c87391d0 0

温泉むすめクリアファイル贈呈 1日からスタンプラリー 飯坂温泉観光協共同浴場、7カ所以上で 福島

2019年8月31日 10:03 福島民報

 福島市の飯坂温泉観光協会は九月一日から、温泉地の魅力を国内外に発信する「温泉むすめ」のキャラクター「飯坂真尋(まひろ)」の限定クリアファイルをプレゼントするスタンプラリーを実施する。同市飯坂町の七カ所以上の共同浴場を回った先着五百人が対象で、来年二月二十八日まで。
 共同浴場は大門の湯、十綱湯、八幡の湯、天王寺穴原湯、切湯、仙気の湯、導専の湯、鯖湖湯、波来湯の九カ所。飯坂温泉観光協会で台紙を受け取り、各共同浴場に設置されているスタンプを押す。そのうち一カ所以上で入浴する。スタンプを押した台紙を同協会に持参するとクリアファイルと交換できる。同協会青年部温泉むすめ活用委員長を務める、穴原温泉・吉川屋若旦那の畠正樹さんと若おかみの暁子さんはスタンプラリーへの参加を呼び掛けている。

cat_18_issue_oa-fukushima-minpo oa-fukushima-minpo_0_0041d3de9f50_給食にご当地ラーメン 富岡小中富岡校 鳥藤本店が提供 0041d3de9f50 0

給食にご当地ラーメン 富岡小中富岡校 鳥藤本店が提供

2019年8月31日 10:03 福島民報

 富岡町の鳥藤本店による「浜鶏(はまど~り)ラーメン給食」は二十九日、町内の富岡小中富岡校で行われ、児童生徒が町で人気のラーメンを味わった。

 浜鶏ラーメンは町内の商業施設さくらモールとみおかのフードコートの店舗で提供されている人気メニュー。鶏ガラなどで取った黄金色のスープが縮れ麺にからみ、お土産用商品は今年のJR東日本おみやげグランプリ食品部門で銀賞に輝いた。店舗を運営する同社の藤田大社長(49)が、町の復興を願い開発した浜鶏ラーメンの味を児童生徒に楽しんでほしいと企画した。
 富岡、三春両校の児童生徒合わせて約五十人が参加した。児童生徒は、藤田社長が調理した浜鶏ラーメンに鶏モモ肉や煮卵を自由にトッピングし、おいしそうに味わっていた。
 町への寄付金贈呈もあり、藤田社長が宮本皓一町長にお土産用商品の売り上げの一部として十万円を贈った。
 藤田社長は「古里の味の一つとして思い出に残ってほしい。町の復興に向けたバトンを子どもたちに引き継いでいけるよう頑張っていきたい」と語った。

cat_18_issue_oa-fukushima-minpo oa-fukushima-minpo_0_382b40b782e9_大型バイク全国から集結 7日復興ライブも 南相馬 382b40b782e9 0

大型バイク全国から集結 7日復興ライブも 南相馬

2019年8月31日 10:03 福島民報

 ハーレーダビッドソンなど大型バイクが全国から集まる野外イベント「シーサイド・サンin南相馬」は九月七日午前十時から南相馬市馬事公苑で開かれる。午後四時からは人気バンドが出演する復興支援ライブが繰り広げられる。
 地元の大型バイク愛好家らで組織する実行委員会の主催。今年が九回目で、南相馬市まちづくり活動支援事業になっている。東日本大震災前は海岸沿いで開いていたが、津波の被害を受けた震災後は会場を内陸部に移して実施している。例年、六百台前後が集結する。
 復興支援ライブは観覧無料。元ツイストの鮫島秀樹さんが率いる鮫島秀樹スペシャルバンドをはじめ「CADILLAC」「MMS R&R ENGINEERING」「VIBES FOX」が出演する。会場には、多彩なご当地グルメなどが味わえる屋台村を設ける。夜には花火も打ち上げる。
 馬事公苑内でテントを張りキャンプをする場合は、参加費として二千円(税込み)が必要。特製のワッペンがもらえる。
 実行委員会事務局は多くの来場を呼び掛けている。

cat_18_issue_oa-fukushima-minpo oa-fukushima-minpo_0_4455591a8779_15日、室屋選手がエアショー 福島で航空イベント 4455591a8779 0

15日、室屋選手がエアショー 福島で航空イベント

2019年8月31日 10:03 福島民報

 航空イベント「ニュースカイアグリ2019 空と宇宙」は九月十五日午前十時から、福島市大笹生の農道空港「ふくしまスカイパーク」で開かれる。福島市在住のエアレースパイロット室屋義秀選手のエアショーやトークショーなど航空文化に触れられる多彩なプログラムが繰り広げられる。
 NPO法人ふくしま飛行協会の主催。福島市の共催。福島民報社などの特別後援。
 午前十一時からと午後二時からの二回、室屋選手のエアショーを行う。午後零時四十五分からトークショーを開き、席上で「銀河鉄道999」などで知られる漫画家・松本零士さんのビデオレターを放映する。県防災ヘリの展示飛行やモーターグライダーのデモフライトなども行う。会場内に消防車両や警察車両の展示コーナーや福島の食を紹介するエリアを設ける。
 入場無料。

cat_18_issue_oa-fukushima-minpo oa-fukushima-minpo_0_269d291b94ee_珍しいバス見に行こう 7日福島バスまつり 2階建て、移動図書館登場 福島 269d291b94ee 0

珍しいバス見に行こう 7日福島バスまつり 2階建て、移動図書館登場 福島

2019年8月31日 10:02 福島民報

 福島バスまつりは九月七日午前十時から、福島市のJR福島駅東口駅前通りとツイン広場で開かれる=写真=。
 中心市街地の活性化と公共交通機関の利用促進を目的に毎年開催しており十二回目。二階建てや移動図書館などの珍しい車両や、車体に絵を描ける「お絵かきバス」も登場する。会津若松市のまちなか周遊バス「ハイカラさん」などの無料試乗体験もある。アンケートに答えた先着千二百人には県バス協会オリジナルグッズがプレゼントされる。
 県バス協会と県、市などでつくる実行委員会の主催。

cat_18_issue_oa-fukushima-minpo oa-fukushima-minpo_0_bc8a6c2b893b_抹茶、黒ごま甘酒1日発売 郡山の宝来屋本店 bc8a6c2b893b 0

抹茶、黒ごま甘酒1日発売 郡山の宝来屋本店

2019年8月31日 10:02 福島民報

 郡山市の宝来屋本店は一日、和スイーツ発酵飲料「抹茶あまざけ」と「黒ごまあまざけ」を発売する。
 宝来屋本店の甘酒は砂糖と甘味料を使わず、米糀(こめこうじ)が醸し出す自然の甘さを生かしているのが特徴。抹茶あまざけは静岡県産の抹茶を使用し、抹茶の渋味と甘酒の甘味を調和させた。黒ごまあまざけは、食物繊維やカルシウムが豊富に含まれている黒ごまの豊かな風味を引き立たせた。
 価格は一本(三百五十ミリリットル入り)で三百七十円(税抜き)。県内のスーパーを中心に全国で販売する。
 三十日には福島市のコラッセふくしまの県観光物産館で試飲販売会を開いた。柳沼真行専務取締役工場長は「若者や外国人ら甘酒を飲んだことがない人にもぜひ手に取ってほしい」と語った。

cat_18_issue_oa-fukushima-minpo oa-fukushima-minpo_0_7561e228249a_斎正機さん作品展1日閉幕 会津題材40点、来場者魅了 喜多方 7561e228249a 0

斎正機さん作品展1日閉幕 会津題材40点、来場者魅了 喜多方

2019年8月31日 10:02 福島民報

 喜多方市美術館で開かれている、福島市出身の日本画家、斎正機(さい・まさき)さんの作品展「斎正機の世界展 あいづものがたり」は九月一日に閉幕する。
 JR磐越西線や尾瀬のニッコウキスゲなど会津を題材にした約四十点が並んでいる。柔らかな色彩の作品が来場者の目を楽しませている。
 午前十時から午後六時(入館は午後五時半)まで。入館料は一般五百円、大学生・短大生・専門学校生・高校生三百円、小中学生二百円。

cat_18_issue_oa-fukushima-minpo oa-fukushima-minpo_0_7adf019cda40_知事ら観光振興へ決意 福が満開、福のしま。 7adf019cda40 0

知事ら観光振興へ決意 福が満開、福のしま。

2019年8月30日 09:33 福島民報

 福島市で二十九日に開かれた「『福が満開、福のしま。』ふくしま秋・冬観光キャンペーン」の記者会見では、関係者らが県内の観光復興に向けた決意を述べた。
 内堀雅雄知事は五十の特別企画を紹介した上で「県内には、まだまだ魅力的な観光資源が多くある。誘客が一層進むよう、しっかりと取り組んでいく」と言葉に力を込めた。
 坂井究JR東日本執行役員仙台支社長は二〇二一(令和三)年に東北六県で「東北デスティネーションキャンペーン(DC)」が開催されることに触れ「福島でのキャンペーンを成功させ、東北DCにつなげたい」と語った。雨宮慎吾同執行役員水戸支社長は「常磐線の臨時列車運行などを通じ、地域活性化を後押しする」などと述べた。
 県の観光PRを担う「HAPPYふくしま隊」も登場し、花を添えた。

■誘客、体制構築に成果 最終年、浜通りのPRに力
 二〇一七(平成二十九)年度から三年にわたり展開している「『福が満開、福のしま。』ふくしま秋・冬観光キャンペーン」は最終年を迎える。東日本大震災と東京電力福島第一原発事故で落ち込んだ観光客の入り込み数の回復、市町村の観光推進体制の構築などに成果を挙げてきた。
 秋・冬観光キャンペーン開始前年の県内の観光客入り込み数は五千二百七十六万四千人で、震災前の92・3%だった。キャンペーンの開始に合わせ各市町村は観光資源の掘り起こしに一層力を入れるようになり、二〇一八年には五千六百三十三万六千人で98・5%となった。県観光交流課は「県内観光関係者の意欲がより高まり、観光資源が磨き上げられてきた成果だ」と分析している。
 一方、原発事故の影響が大きい浜通りでは、観光客数が震災前の七割程度にとどまっている。既に震災前の実績を超えた中通り、会津地方と比べて伸び悩んでいるのが実情だ。二十九日の記者会見で、内堀知事は「浜通りの復興を着実に進めながら、JRなどと連携しPRに力を入れる。ホープツーリズムの推進体制も整えたい」と強調した。

cat_18_issue_oa-fukushima-minpo oa-fukushima-minpo_0_642145e91cdd_1日福島でこどもまつり ワークショップや福引も 642145e91cdd 0

1日福島でこどもまつり ワークショップや福引も

2019年8月30日 09:32 福島民報

 福島市東浜町の東浜児童センターで九月一日午前十時から午後三時まで、第三十四回こどもまつりが開かれる。実行委員会の主催。
 エコクラフトや巾着スタンプアート、アイロンビーズなどのワークショップをはじめ、のこぎりを使ったきこり体験、福引会、ビンゴ大会、バルーンパフォーマンスショーなど多彩な企画を繰り広げる。焼きそばや焼き鳥、かき氷などの模擬店も並ぶ。