cat_11_issue_oa-forbesjapan oa-forbesjapan_0_v0pc9aolix5x_心を安定させるハグの効果 毎日十分に得る方法は? v0pc9aolix5x v0pc9aolix5x 心を安定させるハグの効果 毎日十分に得る方法は? oa-forbesjapan 0

心を安定させるハグの効果 毎日十分に得る方法は?

2020年9月10日 21:00 Forbes JAPAN

あなたは、十分にハグをしているだろうか?

世界でも有名な家族セラピストのバージニア・サティアが「私たちは生き残るために1日4回のハグが必要だ。調子を整えるには1日8回のハグが必要だ。成長のためには1日12回のハグが必要だ」と語ったのは有名な話だ。

あなたは毎日、何回ハグをしているだろう?

社会的距離を取ることが必要になり、人間同士の接触の機会が減り、人との交流は物理的なものからデジタルなものに移行している。その中で多くの人は、”ハグ不足”になっている。健康を維持するためのこうした措置により、心や感情の健康に加えて仕事での生産性が損なわれ、親密な関係や信頼関係も低下し、怒りや攻撃性が高まっている。しかし、これはほんの序の口だ。

リーダーはこのことを真剣に受け止める必要がある。私たちの感情や心のバランスが取れていればいるほど、チームを支援してこうしたバランスを実現することができるからだ。

ここでは、人間にハグが必要な理由やハグの数を増やす方法を紹介する。

人間にハグが必要な4つの理由

1. 免疫系が強化され、身体のバランスが取れる

ハグにより胸骨に圧力が加わり、これが胸腺を刺激する。胸腺は体の白血球の生成を制御し、バランスを取っているため、健康が保たれる。ハグによって血液などの循環が活性化され、交感神経系(闘う、逃げる、固まる)と副交感神経系(休む、消化する)のバランスが取れる。

2. 安心感が高まる

ハグには感情面でプラスの効果があり、自分は一人ではないことを思い出させてくれるし、ハグをすれば他者をより信頼できるようになる。しっかりとハグをした後にリラックスしていることに気づいたことはあるだろうか? ハグは、自分が他の人と一緒にいることに気づかせてくれる。私たちは、誰かと一緒ならばどのような困難にも立ち向かうことができる。

3. 所属感が高まる

ハグにより、オキシトシンのレベルが高まる。オキシトシンは孤独や孤立感、怒りを静めて治癒してくれるものだ。ハグは共有体験で、愛情を与えつつ受け取るものだ。

4. 自己評価や認められている感覚、自己愛が強まる

20秒以上の長いハグをすればセロトニンの水準が高まり、人は全体的により幸せに感じて前向きな感情を持てるようになる。他者から優しさと愛情の目を向けられると、自分が愛されていることを思い出すことができる。これは、子どものときに親から目を向けられ、その存在を認められ、親があなたの存在を幸せに感じていたときとまさに同じだ。

毎日のハグを増やす3つの方法


1. ハグをする相手を持つ

誰かと一緒に住んでいる場合は簡単だ。自分が毎日何回ハグをしているかを数え、何回ハグをすればより穏やかに感じるかを理解すること。一人暮らしの場合はハグをする相手を見つけよう。これは、あなたと同じ社会的距離やパンデミック(世界的大流行)に関する決まりを守る人でなければならない。

リラックスしてしっかりハグすることが必要だ。ハグをする時刻を決めておこう。また、背中を合わせて長い時間床に座り、互いに寄りかかるのもよい。その時間を使って読書をしたり話したりすることができる。

2. ペットをハグし、一緒に眠る

これは人間をハグするのと同じではないが、それでも他の生き物との交流と言える。私の知り合いの多くは現在、これまでのルールを破って犬をベッドで寝かせている。寝具を守るため、犬専用のブランケットを敷いて犬をハグしよう。

3. 自分自身をハグする

くだらないように聞こえるかもしれないが、効果があるものだ。目標はオキシトシンとセロトニンを放出させることなので、自分自身について好きな点を全て挙げ、その効果をさらに高める必要があるかもしれない。ここで大事なのは精神・感情面の健康だ。パンデミックが続き、先行きがいまだに不透明な中で、自分自身の健康は今までに増して重要になる。

ハグは私たちの心や感情、体の健康に良い効果がある。人は現在、今までにも増してハグを必要としている。ハグを増やすためには創造的な方法で対応し、ハグをする相手を見つけたり、気分を上げるには1日何回ハグが必要かを数えたりして積極的に取り組むことができる。

外部リンク

cat_11_issue_oa-forbesjapan oa-forbesjapan_0_ziktfx280md3_いいですか、人生はずっと苦しいんです──水木しげる流「幸福」の求めかた ziktfx280md3 ziktfx280md3 いいですか、人生はずっと苦しいんです──水木しげる流「幸福」の求めかた oa-forbesjapan 0

いいですか、人生はずっと苦しいんです──水木しげる流「幸福」の求めかた

2020年9月10日 20:00 Forbes JAPAN

<連載:上阪徹の名言百出>

そもそも生きていくのは、大変なこと。理不尽、無慈悲、不平等、不公平は当たり前。それを受け入れるところから始めよ──。そんなメッセージを発していた成功者は、実は少なくありません。

戦後を代表する漫画家、水木しげるさんもその1人です。学校の勉強が嫌いでナマケモノ。経済的な事情で夜間中学に学びながら働き、趣味で絵を描き続けていました。そして、太平洋戦争に出征し、兵舎への爆撃で左腕を失います。

復員後は、闇の担ぎ屋、配給の魚売り、アパート経営など職を転々。紙芝居の仕事に巡りあい、漫画家へと転身していきました。

いまなおリメイク版のアニメも放送され、子どもたちに人気の『ゲゲゲの鬼太郎』をはじめ、妖怪漫画の第一人者として、『悪魔くん』や『河童の三平』などの代表作を残した水木さんですが、作品がヒットしたのは、実に、復員後20年も経ってからでした。

オウムのおかげで命が助かった

水木さんは、戦争から戦後までのたくさんの苦労を、私の取材では面白おかしく語ってくれました。

「戦争ではね、水木サン(筆者注:水木さんは自分自身をこう呼んでいた)は運が悪くて激戦地ばかり行かされたんです。なのに、奇跡的に助かった。あるとき10人で前線にいて、水木サンは1人で朝まで歩哨に立っていました。ところが、夜の間に敵が包囲していて、水木サンが戻る時間になったら全滅させようと待ち構えていたんです。そんなとき、水木サンの目に入ったのが、ジャングルのオウムの家族会議でした。これがもうキレイで、楽しそうで」

見とれていて、ハッと気がつくと、歩哨に戻る時間が過ぎていました。すると、遠くでパラパラと音がします。

「銃撃でした。味方は全滅。水木サンは、オウムのおかげで助かったんです。そこからは必死で逃げました。どのくらい必死だったかっていうと、たった2時間で軍靴の底が抜けたくらい。サンゴの中を走ったこともあるけど、たぶん世界記録的な速さで走ったからだと思うね」

戦争の極限状況にいると、生きることで精いっぱいになったそうです。初年兵だから、こき使われて、夜は疲れてあっという間に眠りに落ちました。

「昼間も頭にあるのは、ただ死にたくないという思いだけです。だから、左腕をなくしたときも、絶望したりしなかった。だって、命は助かったんだから。生きているんだから」

生きて日本に戻って来られたときは、「喜び以上の喜びだった」といいます。

「だから、この先どうするか、なんて何も考えていなかった。帰国したら、とにかくメシが食えそうな仕事をするしかなかったわけです。常にたらふく食べることばかり考えていましたね」

文明社会には幸福学が必要

紙芝居を描き始めた頃は、電気が止まってしまって、ローソクの灯りの下で描いていたこともあったそうです。漫画を描き始めてからも、けっして順調とはいえなかった。

「でも、あんまり苦労したと思っていないんですよ。少し稼げたと思ったら、すぐに妖怪の資料を集めるための費用に回したりしてね。好きだったから、こういうことができた。

ところが、漫画をラクな世界だと思って転がり込んでくる志望者もいましてね。ふわーっとした気持ちで入ってくる。それじゃダメなんですよ、漫画は。努力すれば、うまくなる人もいるのにねぇ」

水木さんは、作品をヒットさせようと思って描いたことはないといいます。それよりも自分が面白くて、描きたくてしょうがなかったから、描いた。

「好きなことですから、時間も忘れて描いてしまう。だから、あっという間に数十年がたっちゃって(笑)。気づいたらもう60歳を過ぎていました。考えてみると幸せな人生ですね。でも、それに気づいたのは、80歳になってからでしたけどね(笑)」

作品の執筆でとんでもない忙しさのなか、水木さんは、よく南の島にも出かけていました。

「南の島では豊かで楽しい暮らしをしている。だから、そこに住んでいる人たちは妖怪を感じる”妖怪感度”が高いんです。パプアニューギニアのセビック川沿岸なんて最高です。文明社会に暮らす人は、あんな何もない場所で、なんて思いますが、モノはなくても精神的に豊かなんです。

それに、なんたって働かない(笑)。それでも食べていける。それこそ彼らが日本に来たら、地獄だと叫びますよ。現地では、文明社会で暮らそうなんて人は滅多に現れない」

水木さんは「幸福観察学会」という会をつくっていましたが、それは「文明社会には幸福学が必要だから」だと語っていました。でも、そもそも南の島では、そんなものは必要ないのです。

「(地獄だとしても)日本に暮らしているんだからしょうがない。だとすれば、素直に受け入れる必要がある。日本では幸福になりづらい、カネがないと厳しい世の中なんです。となれば、頑張って働くしかない。怠けてカネをもうけた話は、いまだかつて聞いたことがありませんからね」

水木さんは、好きなことをやるだけではダメだと言っていました。頭を使って知恵を振り絞らないといけない。成功するんだという強い意志を持って努力しないといけない、と。

「特に若い人に言っておきたいのは、苦しむことから逃げちゃイカンということです。若いときにラクしようとしたらイカン。ちょっとでも苦しい方向に行かないと。いいですか、人生はずっと苦しいんです。苦しさを知っておくと、苦しみ慣れする。これは人間として強いですよ」

実は筆者は、高校時代からの水木さんの大ファン。取材したとき、帰り際に滅多に求めることのない握手をお願いしました。笑顔で快く差し出された右手の手のひらが、とても温かく、柔らかかったことを覚えています。そして、最後にこう仰いました。

「いまの若い人は幸せです。努力次第で、何でもできるんですから」

外部リンク

cat_11_issue_oa-forbesjapan oa-forbesjapan_0_8bdrfywtzc2m_ネット時代に適合した「時間」とは? 8bdrfywtzc2m 8bdrfywtzc2m ネット時代に適合した「時間」とは? oa-forbesjapan 0

ネット時代に適合した「時間」とは?

2020年9月10日 19:00 Forbes JAPAN

<連載:人々はテレビを必要としないだろう>

『時間は存在しない』(カルロ・ロヴェッリ著、NHK出版)という本が去年出て話題になったが、今年も時間をめぐる本が何冊か出ており気になった。時間(と空間)は現代の科学、いや人類の歴史の前提条件でもあり、世界認識の最も基礎となる要素とも考えられるが、ホーキングの再来と言われる天才物理学者に「そんなものはない」と真っ向から否定されると、いままでの人生がすべて虚構だったと言われたような気分になってしまう。

19世紀末に標準化

われわれが普通漠然と”時間”と捉えているものは、時計に表示された時刻を表す”数字”のことだろう。全世界がその数を前提に一緒に行動している。仮に物理的に時間が存在しなかったとしても、その共同幻想が世界を支配していることに変わりはない。

もともと生活に欠かせない農作業や宗教儀式などを支配する、年/月/週/日を単位とした季節変化を記した暦が作られ、日が一周してくるまでの間をおおまかに区切って時刻が決められたとされる。

最初の時計は日時計など自然現象を利用したものだったが、周期的に同じ速度で同じ動作を繰り返す、歯車や振り子などの機械を使った時計が発達することで、自然から独立した人工的な方法で誰もが時間を正確に計測して共有できるようになった。

大航海時代には遠い未知の世界を旅するために、船の位置を精緻に定めることが必須となり、星の位置を測る光学機器と時計の精度を向上させる必要になり、その機械技術を応用した自動人形も作られ、楽器を演奏したり文字を書いたり、さらにはチェスを指すものまで現れ、機械がいずれ人間を凌駕する、もしくは人間は究極の精密機械ではないかという説まで飛び出した。

以前の回で、昔は空間を計測する長さの単位がバラバラで、19世紀に地球の大きさを基準にしたメートルという単位が世界標準化した話を紹介したが、時間も同じ状況にあった。暦は太陽暦と太陰暦をはじめとしたさまざまなものがあり、1年の長さも諸説あり、月や週や時間の数え方も各国で違い、これらが統一的に捉えられるようになったのは、同じく19世紀も末になってからの話だ。

当時は産業革命の成果である蒸気機関車の走る鉄道が敷かれ、馬車や馬より格段に速く遠くまで旅することができるようになったが、ドイツでは国を横断する列車の時刻表を作ろうとすると困ったことが起きた。各地で太陽が真南に来る時刻を12時としていたので、時間が微妙にずれて5つもの時間が存在していたのだ。プロイセン軍のモルトケ元帥はこのような事態は広域化した軍事行動に支障をきたすと、世界標準時を強力に推進した。

各国が自国中心の思惑で動いたが、1884年にアメリカで開かれた国際子午線会議で、グリニッジ子午線を起点とする24の時間帯に分かれた標準時が採用された。これは帝国主義の植民地化で国家間が密に結ばれた時代の必然の結果だろうし、その後は電波の利用で時報を同期することが可能になり、世界は一つの時計のごとく回り始めた。

現在まだ中国やシンガポールなどで一部ずれた使い方がされ、夏時間のような例外的な運用はあるものの、いまではこの標準時は世界時と呼ばれアップデートされており、これだけ世界が緊密につながった時代にはグローバルに様々な活動の同期を取る必要性は高まる一方だ。

インターネット時代の時間とは

現在の世界時は原子時計(70億年で1秒の誤差しかないものもある)で運用されており、時間の精度は、長さの単位であるメートルの定義(真空中で光が2億9979万2458分の1秒に進む距離)や、GPSによる位置検出の精度にも影響している。

そしていまや世界を一つに結んだインターネットも、原子時計でコンピューター同士の動作を同期させて一体として動いており、日本では情報通信研究機構のサイトをアクセスすれば日本標準時の現時刻を知ることができる。

メートルについては近代の合理性を象徴するように10進法で表すことになったが、時間については1日/24時間、1時間/60分、1分/60秒と24進法と60進法が混在している。フランス革命の頃には、メートルと同じように時間も10進法を基本に、1週を10日、1日を10時間、1時間を100分、1分を100秒とし、すべての月を30日とする革命暦が制定されたが、人々の生活習慣と馴染まずに普及することはなかった。

ところが1998年に、なんとスイスの時計会社Swatch(スウォッチ)がインターネットの時代に相応しい全世界共通の時間単位として、1日を1000のbeat(ビート)という単位に分割して表すSwatch beatを発表した。そして当然のことながら、この時間を表示する時計も発売し、ロシアからbeatを発信するBeatnikという衛星を打ち上げる計画までぶちあげて、大々的なキャンペーンを展開した。

現在の世界時の基点はイギリスのグリニッジだが、Swatch beatはスイスのSwatch本社のあるビール市(Biel)から始まり、本社が現在の0時0分になるタイミングが@0で(beatの時間には@を付ける)、正午が@500という具合で、1beatは現在の時間で言えば86.4秒にあたる。

一つの単位で単純に計測できるので、時間の差や比率などを簡単に求めることができ、インターネットの上で何かイベントを仕掛ける場合も同期を取りやすい。

しかし、日本では0時が@666から始まることになり、日常生活と連動するのは難しい。当初はいくつかの啓蒙イベント等が行われたものの、結局はネット社会でも受け入れられることもなく、いまではSwatchのマーケテイング戦略に過ぎなかったとされている。

ところがまた2018年になってFacebookが1秒を7億560万に分けた、flickという単位を発表していた。これはコンピューターのソフトの動作タイミングを決めるのに有用な微小な時間の単位で、実生活には影響はないが、いずれもっとネット社会が進化した段階で、われわれの知る時間の表現も変化するかもしれないと思わせる。

時間とは愛のこと?

ロヴェッリの時間を否定する論議は、イギリスの哲学者マクダカードが1907年に出した「時間の非実在性」という論文にまで遡るが、要は時計が規則正しくカウントした数を数えていく一連の系列が時間を表現していると思っているが、それが本当に時間そのものなのか? ということだろう。何をもって時間とすべきなのか?

もともと川の流れに喩えられ、宇宙の初めから不変と考えられていた時間も、相対性理論で延び縮みするものであることがわかったが、それを唱えたアインシュタインでさえ「過去、現在、そして未来の間の区別は、単なる幻想にすぎない。たとえ、その幻想が非常に強いものであるとしても」と言っており、アウグスティヌスの有名な「私はそれについて尋ねられない時、時間が何かを知っている。尋ねられる時、知らない」という言葉を引くまでもなく、時間の実在を矛盾なく説明できた人はいない。

時間という言葉は曖昧で、時刻を指したり、経過の長さを示したり、空間と一緒の認識概念という捉え方もされるのだが、時間の存在論という込み入った話は手に余るし、時間自体を否定されても困るので、ここでは、われわれが少なくとも存在していると感じている時間の意味について考えてみたい。

まず19世紀の時間の標準化は、テクノロジーの発達で電信、電話という電子メディアの登場で世界規模の情報流通が瞬時に行われるようになり、鉄道や自動車の発達で従来からは考えられなかったスピードで国を超えた移動が可能になったことの必然的な帰結だろう。それが20世紀になって電波の利用や飛行機の登場でさらに拡大し、現在はインターネットによって、実質的に地球上の全人類が場所や時間を超えて結びつこうとしている。

歴史学者のスティーヴン・カーンは、こうしたメディアの変化をもたらしたテクノロジーのスピードに、社会や体制がついてこれなかったことが歴史的な事件を引き起こしていると考え、電話や飛行機の時代に貴族が手紙で外交交渉をしていたズレが第一次世界大戦を引き起こす要因になったと指摘した。メディアが従来の時空の考えやスケールを大きく変えた結果、国や地域をまたいだリアルタイムの戦争として、初めて世界規模のマススケールの戦いが生じてしまい、第二次大戦ではさらにスケールとスピードが拡大した。

現在のインターネット社会では、国同士の交流の変化が個人のスケールにまで及ぶようになり、ウィキリークスやネットの炎上、トランプ大統領のツイートを見ていれば、世界中の時空の認識方法がネットによって大きく変わったことによる混乱がさらに広がっていることがわかるだろう。

インターネットというどこにあるのかはっきりしない一つの場所で、共通の時間を定めようとするSwatch beatの話はバカげた企業戦略に見えるかもしれないが、世界中の人々が一つの時空の基準でスムースに交流するために、時間を統一するというのは一つの手かもしれない。

もともと暦や時計によって時間を定めようとして人類の努力は、自然現象と人間がどう対するべきかという必要から生じたものだろうが、これは人間が同じ瞬間に同じ場所で助け合うための指標でもあった。社会的動物である人類は、他者とどう協働して生きていくかを模索し続けているが、その基本が同じタイミングで多くの人と何かをすることだ。そうした行動を象徴するような祭りも世界中で昔から行われてきており、近代のオリンピックやワールドカップやコンサートなども、より多くの人が同じ場所で同じ瞬間に力を合わせるという文明が始まった頃からの試みの延長線上にある。

コロナ禍によって感染を避けるためのオンライン化が進んでおり、家にいながら場所を超えて集まり、記録メディアの進歩によってリアルタイムでなくても時間を超えて情報を共有するといった広がりが実現はしているが、時空を克服するという人類の長年の夢はこうした形で本当に解決されていくのだろうか?

マラソン競技やランニングで同じコースを走るランナーは、同時に同じゴールを目指しているから一体化して協働しているとも考えられるが、伴走者がヒモなどで身体間の同期をとって走るブラインドマラソンのような走り方をすると、結ばれた同志がマスの一人ではなく個人間の連帯感を持ち、より深いランニング体験を楽しむことができるという。

いくらデジタル化が進みオンラインで世界中とつながっても、人間は近くの誰かと身体的な関係を同期することで深い連帯感や愛を感じることができるのではないだろうか。まず最小単位ともいえる家族や恋人同士も、ネットで交流するだけでなく、同じ場所で同じ時間を共有して生きることがなければ成り立たない。こうした思いで人類が”時間”を発明したのだとするなら、ネット時代の新たな時間の在り方を、今一度考え直してみてもいいのではないだろうか。

外部リンク

cat_11_issue_oa-forbesjapan oa-forbesjapan_0_dqso1inu5oim_デッドストック品に新しい命を 服を愛する「ビームス クチュール」のリメイク哲学 dqso1inu5oim dqso1inu5oim デッドストック品に新しい命を 服を愛する「ビームス クチュール」のリメイク哲学 oa-forbesjapan 0

デッドストック品に新しい命を 服を愛する「ビームス クチュール」のリメイク哲学

2020年9月10日 17:00 Forbes JAPAN

在庫処分を余儀なくされるファッション業界の中で、捨てられるはずだった衣服や素材に、新たな息吹を与えているブランドがある。ビームス クチュール(BEAMS COUTURE)をご存知だろうか。

不動の人気を誇るセレクトショップ、ビームスのデッドストックや買い付けした古着を利用して、全て手仕事によるリメイクを施し、新たな洋服に生まれ変わらせるブランドだ。

商品は全てが異なるデザインで、世界で1着だけの個性豊かな一点物。通常アパレル業界では廃棄される運命の「デッドストック品」を用いるためアップサイクルの観点からも注目が集まっている。

意外な企業とのコラボレーションアイテムも話題となっており、なかでも旭化成ホームプロダクツが販売する「ジップロック」とのコラボ商品は、新作が出るとと毎回入手が難しくなるほどの人気だ。透明なあの袋の素材を生かしたトートバッグや財布、スマホケースなど、斬新なアイデアでジップロップを身につけるアイテムへと生まれ変わらせた商品を続々と発表してきた。

さらに8月7日にニューヨーク発の食料品店ディーン&デルーカとジップロック、ビームス クチュールがコラボしたクーラーバッグが発売されると、販売開始後、即完売状態になったという。

このアパレル業界に新しい風を吹き込むビームス クチュールを立ち上げたのが、オリジナルアイテムや数々のコラボ商品のデザインを全て手がけている水上路美だ。

一点物にこだわるファッションホリックから、コラボアイテムを入り口とする層まで、幅広く支持され、躍進を続けるブランドの中心人物に迫った。

量産型から一点物へ

2017年10月にビームスの新ブランドとしてデビューしたビームス クチュール。それまで水上はビームス内のレーベル、レイ ビームス(Ray BEAMS)のデザインを10年以上手がけていた。

しかし、量産型のデザインを行ううちに、別の方向での服づくりにも興味をもつようになる。そして、師匠であるデザイナーの神田恵介からの「ビームスのデッドストックってどうなってるの?」という問いかけをきっかけに、かねてから頭にあった「デッドストック品をリメイクする」という構想が固まっていったという。

水上は、和洋女子大学服飾造形科に通う学生時代、お金もないため、自らリメイクをした服を着て楽しんでいた。また、当時アシスタントとして師事していた神田が手がけるブランド「keisuke kanda」はリメイクを得意としており、「服を再構築する」発想は水上のなかでは自然なものとして醸成されていった。

「私もデッドストック品のことはなんとなく頭にはあったけれど、掘り下げて考えたことはなかった。でも神田さんの言葉をきっかけに、そういった服をリメイクしていくのは面白そうだなと思って、社内で立ち上げてみようと決めました。神田さんをクリエイティブディレクターにお迎えして、会社にプレゼンしたのがスタートですね」

「一箇所だけ刺繍のところがあるんです」

ひと口に「リメイク」といっても、難しい点は多くある。素材、サイズ感、裁断の仕方がそれぞれ違うし、完成されているもの同士を新たに組み合わせて新しい1着にするには、想像以上に繊細な技術が必要だ。

「量産型と違って1個1個色決めやデザインをしなくてはいけないので、縫う人のセンスがとても出るのですよね。なので、実際にアトリエで縫ってもらう際の意思疎通はとても大事にしています」

服を小さく切って布の状態にバラしてしまい、それらを縫い合わせて新しいものにするのは簡単だが、水上はそれをしない。もともとデザインされたものを尊重し、なるべく服を切り刻まず、元のブランドのタグも残すようにしているという。

そのためビームス クチュールが販売するものには、ひとつとして同じ商品がない。デザインも違えばついているタグも違う。そもそもビームスが抱えるデッドストックはやむを得ず出てしまうものなので、ひとつの商品につき2〜3点ほどと、かなり少ない。

例えば同じニットのリメイク品でも、袖の部分にリボンを結ぶようにいくつも付けて装飾するなど、シーズン毎に出す基本的なデザインは定めるが、それぞれのニットによってリボンの素材や付け方が変わってくる。

「なので倉庫に自分で行ってちゃんと物を見て、これとこれを合わせようというのを毎回やっているのでやっぱりかなり時間はかかります。でもそのぶん思いを込めているし、ずっと大切にしてもらえるんじゃないかなと思っています」

「一箇所だけ刺繍の部分があるんですけど、どこかわかるかな」と言われ探してみると、たしかにデニムプリントの花柄が1つだけ手縫いの刺繍になっている。目を凝らさないとわからず、見つけたときは嬉しくて思わず声を上げてしまった。

水上が目指す服づくりとは「記憶に残る服」だという。

「ある友達を思い出すときに、どういう服を着ているかイメージが浮かんでくるような、記憶に引っかかるような服であればいいなと思います。初対面の人や友達と会ったときに何かツッコミたくなるみたいな。昔から服を見てコミュニケーションが広がったという経験をしていたので、そういうきっかけにもなれたら。けっして派手ではないけれど、どこか気になる存在、そんな服をつくれたらずっと長く愛してもらえるかなと思っています」

水上は、ブランドを立ち上げるときも、コラボレーション先を決める際も、「最初はビジネスのことは考えない。やったら絶対に面白いだろうなというところを重視しています」と言う。

いまでこそアップサイクルを行うブランドという、サステナブルの文脈で注目されることが多いビームス クチュールだが、まずは「ファッションを楽しむために」や「取り組みとして面白いかどうか」がいつも何かをスタートさせるときの原点であり、最重要事項だ。

他企業とのコラボレーションも、「一緒にやったら面白そう」と思う会社に、水上のほうから声をかけて実現することも多いという。

ジップロックとのコラボは米国にも波及

いまでは多くのファンが存在するジップロックとのコラボレーションも、水上が日本でジップロックを販売する旭化成ホームプロダクツに直接かけ合い、さらに本国アメリカで製造・販売を行うSCジョンソン社の許可をとって、2年越しで実現したものだ。商品のサンプルをつくってアメリカまで持って行き、交渉にも時間をかけた。

ついに2018年8月に日本で発売になると、その話題がアメリカのニュース番組でも取り上げられ、たまたまそれが本国の会社の担当者の目に留まり、翌年にはアメリカのセレクトショップFred Segalの店頭で販売され、ファッションアイテムとしてジップロックが使われている新鮮さが好評だったという。

「世界中で買えるようなシステムを整えて、今後もどんどん世界に出していきたい」と、水上は今後の展開について語る。

2020年7月下旬からは、Ziplocとのコラボレーションプロジェクトである「Ziploc RECYCLE PROGRAM」が始動した。

ビームス クチュールとジップロックの旭化成、使用済み製品を回収して新たな原料や製品に生まれ変わらせる米国発ベンチャーのテラサイクル、そして傘のシェアリングサービスを行うアイカサの4者協業で、ジップロックをリサイクルして作ったビニール傘を傘のシェアリングサービス「アイカサ」で運用する取り組みだ。

7月末からテラサイクルのサイトを通じてフリーザーバッグやタッパーなどジップロック製品の一般回収を行っており、9月中旬からビームス クチュールがデザインを手がけて生まれ変わった傘が西武鉄道池袋線の沿線にシェア傘として設置される。

CO2の排出量が全産業界の10%を占め、世界で2番目の環境汚染産業とも言われるファッション業界。ゆえにブランドのサステナビリティへの取り組みに視線が集まる昨今だが、純粋な服への愛は図らずともそうした取り組みへと繋がるのかもしれない。

「自分だけの1着になる服なので、お客様への思いを込めているつもりです。それに、そういった服ってなかなか捨てられないと思うんです。いまではフリーマーケットアプリなどで売ったりする人も多いですが、そうなりにくいのではないでしょうか。

私たちが手間をかけて1点1点違うものをつくっているものを選んでくださったお客様は、大切にずっと長く着てくれるのではないかなと。それが大きな視点で見ると、サステナブルに繋がるんじゃないかなと思います。

みんなをハッピーにして面白いことをやっていこうというのが私たちのスタンスなので、それを常に発信し続けていきたいです。いまはサステナブルに注目が集まっている時代なので、その視点で見てもらえていますが、私たちはそれだけをやりたくてブランドを始めたわけではない。なので、これからも時代の流れに合わせて流動的に動いていこうと思っています。とにかく楽しく、世の中にないものをどんどん出していきたいです」

純粋に服を愛する水上が手がけるビームス クチュールの商品は、買った人にもその思いが伝わり、大切に受け継がれていく。これこそサステナブルの真の価値ではないだろうか。

外部リンク

cat_11_issue_oa-forbesjapan oa-forbesjapan_0_f112qngyw4sc_米国で年末商戦の準備始動、Eコマース拡大でUPSは10万人採用 f112qngyw4sc f112qngyw4sc 米国で年末商戦の準備始動、Eコマース拡大でUPSは10万人採用 oa-forbesjapan 0

米国で年末商戦の準備始動、Eコマース拡大でUPSは10万人採用

2020年9月10日 16:30 Forbes JAPAN

米国の貨物運送大手UPSは2020年のホリデーシーズンに向けて10万人を新規雇用する見通しだ。報道によると、UPSは新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、Eコマースの売上が急拡大すると見込んでいるが、小売分野の大手も同じ理由から、数万人規模で一時的な採用を増やそうとしている。

ブルームバーグによると、UPSの競合のFedExも7万人を新規に採用し、日曜日の出荷キャパシティを増強する一方で、物流センターの大型荷物の処理能力を強化するという。

アート関連の物販を行うMichaelsも店舗や配送センター向けに新規で1万6000人を採用する計画だ。さらに、ハリー&デイビッドやポップコーンファクトリーなどのギフトサービスの親会社である「1-800-Flowers」も、オンラインギフトの需要の高まりを予測し、1万人を雇用すると述べている。

ここ最近、苦戦が伝えられるヴィクトリアズ・シークレットやバス&ボディー・ワークスの親会社であるエル・ブランズも、4000人を雇用しようとしている。

これらの企業の大半は、ホリデーシーズン向けの採用者の一部をフルタイムの従業員にすると述べており、これが事実であれば嬉しいニュースだ。米国の失業率はパンデミック後の4月に14%以上に急増したが、その後は徐々に回復しつつある。

ワシントン・ポストによると、10月から12月まで続くホリデーシーズンの間に小売企業は年間売上の30%から40%をあげているという。

女性用インナーウェア大手のLivelyのCEOのミシェル・コルデロ・グラントは、ニューヨーク・タイムズ(NYT)の取材に「今年のホリデーシーズンのEコマースの売上は、かつてない規模に高まる見通しだ」と述べている。

新型コロナウイルスのパンデミックは、米国人の消費スタイルを激変させており、アマゾンは毎年夏に開催している大規模セールのプライムデーを延期した。ウォルマートやターゲットらは、利益を優先する例年とは異なり、今年は11月のサンクスギビングに労働者たちに休暇を与えようとしている。

サンクスギビングの翌日のブラックフライデーは、例年であればエレクトロニクス製品を求める買い物客が店舗に殺到するが、今年は感染拡大への懸念から休止状態になると予想されている。

その代わり、今年のホリデーシーズンのバーゲンは10月末のハロウィンよりも前に始まると予想され、ワシントン・ポストによると、今年は旅行やコンサートのような体験型ギフトよりも、電子機器やおもちゃが好まれる見通しだという。

外部リンク

cat_11_issue_oa-forbesjapan oa-forbesjapan_0_nzbhjnz0a33b_アマゾンが米国のスパイ活動を指揮した元NSA長官を取締役に起用 nzbhjnz0a33b nzbhjnz0a33b アマゾンが米国のスパイ活動を指揮した元NSA長官を取締役に起用 oa-forbesjapan 0

アマゾンが米国のスパイ活動を指揮した元NSA長官を取締役に起用

2020年9月10日 16:00 Forbes JAPAN

米国防総省(ペンタゴン)の情報機関として知られるNSA(国家安全保障局)の長官を務めたキース・アレクサンダーが9月9日、アマゾンの取締役会に加わったことが開示資料で明らかになった。

アレクサンダーのアマゾンの取締役への就任は、タイミング的に非常に興味深い。国防総省は昨年10月、110億ドル(約1兆1700億円)相当の軍事クラウドの構築事業を、マイクロソフトに委託する契約を発表したが、アマゾンがそれに異議申し立てを行い、見直し作業を行った結果、当初の予定通りマイクロソフトに委託すると9月4日に発表したばかりだ。

これに対しアマゾンは、トランプ大統領がジェフ・ベゾスCEOを個人的に嫌っているため、マイクロソフトに有利な決定を下したと主張していた。

アレクサンダーは2005年8月から2014年3月まで、NSAの長官を務めており、NSA元職員のエドワード・スノーデンは、アレクサンダーが米国のスパイ活動を指揮したと述べていた。現在はサイバーセキュリティ企業IronNetの共同CEOを務めるアレクサンダーは、その他の10人から構成されるアマゾンの取締役会に参加した。

スノーデンが2013年にNSAの内部情報を暴露した際に、アレクサンダーはスノーデンが裏切り者だと批判した。NSAは、PRISMプログラムと呼ばれるスパイ活動を通じて、アマゾンやアップル、グーグル、マイクロソフトのデータを入手していたとされるが、アマゾンはその取り組みに一切参加していないと主張している。

アマゾンは、国防総省が推進する「JEDI(ジュダイ)」と呼ばれる軍事クラウドの構築事業をマイクロソフトに奪われたことに不服を申し立て、「評価プロセスには明らかな欠陥、誤り、紛れもない偏見が含まれていた」として、提訴している。

スノーデンは今回の報せを受けて、ツイッターに次のように投稿した。「キース・アレクサンダーは国家による違法な大量監視プログラムを指揮し、世界的な大スキャンダルを引き起こした張本人だ。そして、アマゾンのAWSは世界の全ウェブサイトの6%をホストしている」

新型コロナウイルスのパンデミックを受けて、アマゾンを筆頭とするテック系企業は業績を伸ばし、アマゾンの株価は年初来で72%の上昇となっている。フォーブスはアマゾンCEOのジェフ・ベゾスの保有資産を1921億ドル(約2兆円)と試算している。

外部リンク

cat_11_issue_oa-forbesjapan oa-forbesjapan_0_351yety2os4c_TVから離れられない理由がまたひとつ。あらゆる「ライブ」がアマゾンにやってきた 351yety2os4c 351yety2os4c TVから離れられない理由がまたひとつ。あらゆる「ライブ」がアマゾンにやってきた oa-forbesjapan 0

TVから離れられない理由がまたひとつ。あらゆる「ライブ」がアマゾンにやってきた

2020年9月10日 15:00 Forbes JAPAN

アマゾンは、2020年9月10日(木)、Amazon Fire TVシリーズのメニュー画面から選択できるタブの一つとして、新たに「ライブ」の提供を開始した。ライブは、ライブ配信されるコンテンツを簡単に検索、アクセス、管理できる新しいインターフェース。編集がなく、現場で起きる出来事の瞬間をその場で視聴できるリアルタイム配信のライブコンテンツは、注目も高まり、その数は増加している。

新たなタブ、ライブは、現在配信中の番組や現場からの生中継といったライブコンテンツを配信するアプリを集約して表示することにより、視聴者は多岐のジャンルに渡るコンテンツの中からライブ視聴可能なものを一元的に閲覧し、素早くアクセスすることができるようになる。

ライブの画面上では、ライブコンテンツを配信する無料アプリの検索やダウンロードだけでなく、Amazon Prime VideoチャネルやHuluなど、ライブに対応している別途契約中のアプリへのアクセスも可能。また、ダウンロードされたアプリ内のチャンネルの配信予定が確認できる電子番組表「チャンネルガイド」へのアクセスも簡単に行える。

ライブに対応したアプリをインストールすると、ライブの画面にアプリ名ごとに列が追加され、さらにそれぞれの列には、アプリ内で視聴できるチャンネルが表示される。チャンネルに沿って右横にスクロールすることにより、お客様は各チャンネルの内容を簡単に閲覧することができ、さらに画面の右上には配信中の内容と予告情報が表示されるので、様々な情報をより素早く把握することも可能に。

番組情報が統合されたチャンネルガイドは、ライブ画面の最初の列、「最近観たチャンネル」にも表示される。これにより、視聴者は再度視聴したいチャンネルの配信状況や、お気に入りのチャンネルの配信予定を手間なく、直接確認する事ができる。また、本チャンネルガイドは、アプリがダウンロードされていればPrime VideoチャンネルやPrime Videoライブイベント、その他パートナー企業が提供するチャンネルの現状と今後の配信予定を一目で確認することが可能だ。

この度、ABEMAやDAZN、Hulu、Red Bull TV といった、アマゾンのパートナー企業が新たなタブ、ライブに対応し、視聴者は24時間配信のニュース、スポーツ中継、ボードゲーム、アニメなどの人気コンテンツがより手軽にお楽しみいただけるようになる。

AbemaTV 「ABEMA」開発本部長の長瀬慶重

「「ABEMA」では2016年の本開局以降、どんなシーンでも快適な視聴体験を届けられるようデバイス拡充を強化してまいりました。 Fire TVの新たなタブ、ライブを通して、番組をご覧いただける機会が増えることを嬉しく思うとともに、「ABEMA」がより生活の中に深く浸透したサービスになることを期待しております」

DAZN Japan Investment Executive Vice Presidentのマーティン・ジョーンズ

「ファンズファーストを掲げるDAZNにとって、プロダクトの改善は最も大切な領域の一つであり、より良いサービスをお届けするためアマゾンとはローンチ当初より強力なパートナーとして密に連携してきました。この度、新しいタブ、ライブが搭載されたことを心よりお祝い申し上げると同時に、これによりスポーツのライブコンテンツに、ファンのみなさまがさらに簡単に、より速くアクセスできるようになると信じております。

2020年は厳しい年となりましたが、DAZNは今まで以上に、スポーツ視聴の在り方を変える活動にコミットし、そして引き続きプレミアムなスポーツコンテンツをより手軽にファンのみなさまにお届けできるよう努めてまいります。」

HJホールディングス 代表取締役社長 於保浩之

「Fire TVはHuluユーザーに広く利用されています。アマゾンのライブの機能に対応することで、弊社が力を入れているLive TVをより多くの方に観て頂けることを期待しております。またHuluはリビングルームでの視聴が増えており、今後もFire TVを通して家族で映像を楽しめる機会をご提供できればと思います。」

アマゾンは、今後もライブに表示されるパートナー企業のアプリやサービスの数を拡大して行く予定だ。Fire TV上で、より素早く、より自分の好みにあったライブコンテンツに簡単にアクセスができる便利なタブ、ライブは、本日より提供を開始し、今後数週間かけて日本国内のすべてのFire TVシリーズで利用できるようになる。

外部リンク

cat_11_issue_oa-forbesjapan oa-forbesjapan_0_89iz73q9y36c_ロシア毒殺未遂疑惑、パイプライン事業に火の粉 ドイツで制裁論 89iz73q9y36c 89iz73q9y36c ロシア毒殺未遂疑惑、パイプライン事業に火の粉 ドイツで制裁論 oa-forbesjapan 0

ロシア毒殺未遂疑惑、パイプライン事業に火の粉 ドイツで制裁論

2020年9月10日 12:30 Forbes JAPAN

ロシアの反体制派リーダー、アレクセイ・ナワリヌイが毒殺未遂に遭ったとみられる事件のあおりで、ロシアとドイツをつなぐ天然ガスパイプライン事業「ノルドストリーム2」に暗雲が垂れ込めている。ドイツの与党からロシアに対する制裁として建設計画の中断を求める声が上がり、すでにこの事業を制裁対象にしている米政府の動向にも影響を及ぼすとみられるからだ。

ノルドストリーム2はバルト海を通ってロシア北部とドイツを結ぶもの。ロシア国営天然ガス企業ガスプロムと欧州の多くの企業がパートナーを組んでおり、ドイツからは石油・ガス大手のユニパーやヴィンターシャルが参加している。

ノルドストリーム2は稼働中の「ノルドストリーム」に沿って建設されており、以前にガスプロムの欧州への主要な輸送路が通っていたウクライナの迂回を図ったとみられている。この事業が事実上、米政府の政治的な標的になったのも、ウクライナ情勢が理由だった。

ドイツの大衆紙ビルトによると、ナワリヌイの事件を受けて、アンゲラ・メルケル首相の与党キリスト教民主同盟(CDU)ではフリードリヒ・メルツらが事業の2年間凍結を求めている。ロシアで被害に遭ったナワリヌイは、その後ドイツの病院に移送されて治療を受けている。

ただ、メルツのような主張はまだドイツを代表するものにはなっていないようだ。ドイツの経済団体幹部は5日、事業を放棄すればドイツ側に何十億ユーロもの損失が出ると警告。ハイコ・マース外相も6日、「事業の中止を求める人はその影響についても理解しておかなくてはいけない」とくぎを刺した。

ガスプロムの欧州側パートナーには、英国のシェル、オーストリアのOMVなども含まれるが、最も重要なのはドイツ当局だ。

一方、米国では財務省が上院の指示に従い、ノルドストリーム2に関わるインフラ企業に対する制裁措置を用意している。そのため、ドイツでもこの事業に対する制裁が取り沙汰されるようになったのは、米国にとって願ってもない展開だった。ドイツはこれまで、今年の稼働に向けてパイプラインをスケジュールどおり建設することに力を注いできた。

ノルドストリーム2では、年間550億立方メートルのロシア産の天然ガスがドイツに送られる予定となっている。これは基本的に、ドイツで太陽光や風力による発電が先細った際のベースロード電源による発電をまかなえる量だ。

米国の対ロ制裁はインフラ事業者を標的にしたため、このパイプラインの敷設に影響が出た。だが、制裁法の改定により、今度はパイプラインの認証が脅かされている。認証がなければ、パイプラインは稼働を開始できない。

ドイツ政府はもともとは、ノルドストリーム2に関わる企業を対象とした米国による現行と将来の制裁の影響を緩和する保護の仕組みを整備するとみられていた。ユニパーとヴィンターシャルはこの事業にそれぞれ9億5000万ユーロ(約1200億円)を出資している。

ロシアの関与が疑われる新たな事件により、ノルドストリーム2は、欧州とロシア、米国の思惑が交錯する政治的な難題になりつつある。

外部リンク

cat_11_issue_oa-forbesjapan oa-forbesjapan_0_nlpdhz4piby9_イメージの変化や健康志向、米国でテキーラの人気が上昇中 nlpdhz4piby9 nlpdhz4piby9 イメージの変化や健康志向、米国でテキーラの人気が上昇中 oa-forbesjapan 0

イメージの変化や健康志向、米国でテキーラの人気が上昇中

2020年9月10日 12:00 Forbes JAPAN

ひとくちにテキーラといっても、非常にローカルな蒸留酒から、勢いよくあおるスピリッツ、優雅に少しずつ飲む酒まで、非常に多様な世界だ。にもかかわらずこれまでは、「活気あふれる特別な場のための酒」というひとつのカテゴリーにまとめられ、見過ごされることが多かった。

だが、アルコール飲料のEコマースプラットフォーム大手「ドリズリー(Drizly)」や、多くのテキーラのエキスパートによれば、テキーラをめぐる潮流は変わりつつあるという。

それを裏づけているのが、アルコール飲料分析会社IWSRのデータだ。米国のテキーラ売上を追跡した同社の調査では、2019年の販売量が、8.3%増加していた。ニールセンも同様の成長を指摘している。それによれば、テキーラの売上は前年比で54.9%増加。2020年7月25日現在で、年度累計売上は12億5000万ドルに達している。

ドリズリーで消費者インサイト部門を率いるリズ・パケット(Liz Paquette)は、「2020年1月から7月までのテキーラのシェアは6.52%だが、今夏だけを見ると、ドリズリーのテキーラカテゴリーのシェアは7.13%に増加している」と述べている。

テキーラが、いま注目されているのはなぜだろうか?

その一因は、グローバル化が消費者行動の世代的な変化を促進していることにある。それが、新たなカテゴリー、とりわけプレミアム(高品質)なテキーラに対する興味の拡大につながっているのだ(この点はドリズリーでも裏づけられている。パケットによれば、プレミアムテキーラのシェアは、前年比で4%増加しているという)。

IWSRによれば、このカテゴリーは2015年から2019年にかけて年15%の成長を見せたという。パンデミック後、プレミアムテキーラは、真っ先に堅調な成長レベルに戻るカテゴリーのひとつになるとIWSRは予想している。IWSRの予測によれば、このカテゴリーの成長は2021年までに平常の軌跡に戻るという。

プレミアムカテゴリーのこうした成長は、米国におけるテキーラの印象の変化を後押ししている。

IWSRの北米調査ディレクターを務めるアダム・ロジャーズは、「よりプレミアムで熟成された、じっくり味わいながら飲むテキーラは、これまでのテキーラのイメージの枠を超え、より洗練された印象を与えるのに貢献している」と話している。

テキーラがスポットライトを浴びている理由を考えるうえでのもうひとつの要素が、セレブリティの支持が広がっていることだ。ジョージ・クルーニー、ニック・ジョナス、ドウェイン・ジョンソンといった有名人が、みずからの手がけるテキーラブランドを宣伝している。

もうひとつの注目点は、無糖で「ヘルシー」な飲料への関心が高まっていることだ。

テキーラそのものがヘルシーというわけではないが、天然成分に頼った昔ながらの製法は、口にするものに対する意識が高い、若い世代の心に訴える(テキーラの成分を細かく確認したい場合は、「Tequila Matchmaker」で調べられる)。

米国有数のアルコールEコマースプラットフォームであるドリズリーでは、テキーラカテゴリーが大きく伸びている。そのほかのカテゴリーはシェアを減らしているが、テキーラは同プラットフォームでも最大級のシェアの伸びを見せており、注文シェアは前年比で1.54%増え、前年同期の5.11%から6.65%になっている。

それに対して、ウイスキーの伸びは0.96%にとどまり、ウォッカは2.37%減少した。興味深いことに、パケットの指摘によれば、ウォッカの不調の原因はテキーラの勢いにあるという。

米国市場でテキーラカテゴリーの躍進を後押ししているのが、バラエティの豊富さだ。勢いよくあおるのに適したものもあれば、産地の風土を反映した、まったく独自の香りや風味、物語をもつテキーラも幅広くそろっている。

テキーラの躍進は今後も続くと期待していいのだろうか?

IWSRの過去の予想では、2019年から2024年までのテキーラの年平均成長率は4.7%とされていた。しかしこの予想では、パンデミックの影響は考慮されていない。

2020年には、テキーラの勢いも鈍っている。したがって、2020年末までの展望は明るいものではないだろう。とはいえ、ほかのカテゴリーに比べれば、テキーラは急成長を続ける条件がそろっている。

外部リンク

cat_11_issue_oa-forbesjapan oa-forbesjapan_0_v84vdi9cy76a_アップルが自社製マスク配布、開発はiPhoneの設計チームと報道 v84vdi9cy76a v84vdi9cy76a アップルが自社製マスク配布、開発はiPhoneの設計チームと報道 oa-forbesjapan 0

アップルが自社製マスク配布、開発はiPhoneの設計チームと報道

2020年9月10日 11:30 Forbes JAPAN

アップルは外部企業が製造したマスクを従業員に配布するのではなく、社内のデザインチームに2種類の自社製マスクを開発させ、本社のオフィスで働くメンバーや小売店に勤務する従業員らに着用させようとしている。9月9日のブルームバーグが報じた。

ブルームバーグによると、アップルはiPhoneの設計を手がけるデザインチームを起用して、2種類の従業員向けのフェイスマスクを開発したという。その1つはApple Face Maskと呼ばれる3層のレイヤーを持つマスクで、鼻や顎までを覆うストラップつきのものとされている。このマスクは水洗いが可能で、最大5回の再利用が可能という。

もう1種類はClearMaskと呼ばれる透明な素材を用いた手術用のマスクで、ブルームバーグによるとこのモデルの初期バージョンは米食品医薬品局(FDA)の認可を受けたという。

ClearMaskと呼ばれるプロダクトが今年4月にFDAの認可を受けたことは、ClearMask LLCと呼ばれる企業のプレスリリースで確認できる。しかし、この製品とアップルのマスクとの関連は確認できていない。

フォーブスはClearMask LLCにコメントを求めたが、期限までに回答は得られなかった。

米国疾病予防管理センター(CDC)は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、米国人に対し、鼻や口を覆うマスクの着用を推奨している。CDCのディレクターのロバート・レッドフィールドは7月に、全ての米国人がマスクを着用すれば新型コロナウイルスの流行は数カ月で封じ込められると述べた。

報道によるとアップルCEOのティム・クックは今年4月、従業員らに対しアップルが3000万枚以上のマスクを医療従事者に寄付したと述べたという。アップルの元社員によると、同社が社員に限定グッズを配るのは一種の伝統だという。

アップルはオフィスで勤務する従業員の大半に、来年まで在宅勤務を許可しているが、各地の小売店は徐々に営業を再開させている。

外部リンク