cat_20_issue_oa-footballzoneweb oa-footballzoneweb_0_137t08np52j5_南野、ミルナーと魅せた“完璧ワンツー”をリバプール公開「半端ない!」「美しいプレー」 137t08np52j5 137t08np52j5 南野、ミルナーと魅せた“完璧ワンツー”をリバプール公開「半端ない!」「美しいプレー」 oa-footballzoneweb 0

南野、ミルナーと魅せた“完璧ワンツー”をリバプール公開「半端ない!」「美しいプレー」

2020年8月27日 12:10 Football ZONE WEB

ザルツブルク戦でミルナー→南野→ミルナー→ブリュースターの華麗な連係弾を披露


 リバプールは現地時間25日、プレシーズンマッチでザルツブルクと対戦し、2-2と引き分けた。日本代表MF南野拓実にとっては半年前まで在籍していた古巣との対決となり、後半頭から途中出場した。クラブ公式SNSは南野と元イングランド代表MFジェームズ・ミルナーによる華麗なワンツーからのゴールを動画で公開している。

 今季30年ぶりのリーグ優勝を果たしたリバプールだが、UEFAチャンピオンズリーグではベスト16と早期敗退を喫していたため、7月26日のプレミアリーグ終了とともに束の間のオフに突入。約半月の休暇を経て、オーストリアでキャンプインしている。南野にとっては移籍後初となるプレシーズンとなるが、親善試合で古巣のザルツブルクと対戦した。

 0-2で前半を折り返すことになったが、後半頭からメンバーを総替えし、南野拓実も最前線に配置されると、後半27分にミルナーとの華麗な連携から得点を演出する。左サイドでボールを持ったミルナーが中央の南野へパスを送りペナルティーエリア内へと侵入。ダイレクトのワンツーで守備網を打開し、最後はグラウンダーのクロスをFWライアン・ブリュースターが押し込んで1点を返した。

 さらに後半36分にもブリュースターがネットを揺らして同点に。試合は2-2で終了したなか、クラブ公式インスタグラムが1得点目の場面を動画で公開。南野が絡んだ華麗な連係にコメント欄では「パーフェクト」「素晴らしい流動性」「半端ない!」「見事だ!」「美しいプレー」とファンから反響が寄せられていた。初ゴールはお預けとなったが、南野は着実な適応を見せている。

外部リンク

cat_20_issue_oa-footballzoneweb oa-footballzoneweb_0_vsnwgsewbt63_元英代表DF、退団騒動メッシのバルサ残留を”予想” 「一番可能性のあるシナリオ」 vsnwgsewbt63 vsnwgsewbt63 元英代表DF、退団騒動メッシのバルサ残留を”予想” 「一番可能性のあるシナリオ」 oa-footballzoneweb 0

元英代表DF、退団騒動メッシのバルサ残留を”予想” 「一番可能性のあるシナリオ」

2020年8月27日 11:30 Football ZONE WEB

マンチェスター・シティなどでプレーの元英代表DFダニー・ミルズ氏がメッシに言及


 マンチェスター・シティなどでプレーした元イングランド代表DFダニー・ミルズ氏が、退団が噂されるバルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの去就について、最終的にはクラブに残留すると予想している。英メディア「talkSPORT」が伝えた。

 デビューからバルセロナ一筋を貫いてきたメッシの退団の可能性が濃厚となっている。

 2019-20シーズン、リーガ・エスパニョーラでは宿敵レアル・マドリードに覇権を譲り、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)では準々決勝でバイエルン相手に2-8の歴史的惨敗。メッシは12季ぶりの無冠という屈辱のシーズンを過ごした。さらに、クラブに対する不安感や不満も拭うことができず。そうした思いはロナルド・クーマン新監督就任でピークに達したようだ。

 現時点では2021年までの契約を結んでいるメッシだが、毎シーズン終了時にメッシ側から契約を打ち切れる条項が存在するという。スペイン紙「マルカ」、「AS」など各メディアは同選手がバルサを去りたいとの意向を伝えたことを一斉に報じた。

 新天地候補として、ミルズ氏の古巣でジョゼップ・グアルディオラ監督率いるシティや元チームメイトのブラジル代表FWネイマールがプレーしているパリ・サンジェルマン(PSG)などが挙げられているなか、ミルズ氏は最終的には残留を決断するのではないかと予想している。

「もし、メッシがプレミアリーグでプレーしている姿を見られれば素晴らしい。彼には威厳があり、本当に卓越した選手。彼の動き、ピッチでのプレーの仕方はものすごく優雅で、普通では考えられないようなことを成し遂げる。1週間や2週間すれば、3年延長のような契約にサインをし、彼はバルセロナに残ると思う。それが今回、一番可能性のあるシナリオではないか」

 バルセロナはメッシの契約解除金に関する、緊急会議を開く見込みとなっている。本来であれば6月で今季分の契約は切れているものだが、新型コロナウイルスの影響でシーズン終了が遅れたことから、契約解除の期限も8月末まで延長されるべきだとメッシ側は考えているようだ。

 いまだかつてなく現実味を帯びているメッシのバルサ退団説。果たして、どのような結末を迎えるのだろうか。

外部リンク

cat_20_issue_oa-footballzoneweb oa-footballzoneweb_0_it2m37dpsa2p_岡崎慎司が語る“ベテラン論” スペインで貫く自我…「30歳を過ぎて変わった」こととは? it2m37dpsa2p it2m37dpsa2p 岡崎慎司が語る“ベテラン論” スペインで貫く自我…「30歳を過ぎて変わった」こととは? oa-footballzoneweb 0

岡崎慎司が語る“ベテラン論” スペインで貫く自我…「30歳を過ぎて変わった」こととは?

2020年8月27日 10:50 Football ZONE WEB

【岡崎慎司インタビュー|第4回】34歳になった岡崎の今までとは違う新たな“挑戦”


 34歳となった今も進化し続ける“侍ストライカー”、その原動力は一体どこにあるのだろうか――。ウエスカの日本代表FW岡崎慎司は、初めてのスペイン挑戦となった2019-20シーズンで12得点を奪い、チームの2部優勝に貢献した。開幕当初に所属したマラガが財政難に陥り、選手登録ができない状況になるなど波乱の幕開けとなったが、移籍市場の締め切りギリギリで加入したウエスカでもベンチスタートの時期を乗り越えチーム最多ゴールを記録。“助っ人”として結果を残した34歳FWが、「Football ZONE web」の独占インタビューに応じ、スペイン挑戦1年目を振り返った。第4回は「ベテラン論」について語る。

 2019年夏、33歳だった岡崎は、海外3カ国目となるスペイン挑戦を決めた。マラガでは、クラブが財政難に陥り公式戦に出場できず、最終的には契約解除に至ったが、移籍先のウエスカでは37試合12ゴールをマーク。クラブの1部昇格、2部優勝に貢献し、34歳で迎える新シーズンは念願のスペイン1部で戦う。

 清水エスパルスから2011年にブンデスリーガ1部シュツットガルトに加入。13年にマインツへ移籍し、15年からはプレミアリーグのレスターでプレーした。そして、加入1年目で奇跡のプレミア制覇を経験。4シーズンにわたってイングランドで戦い抜き、昨年スペインへやってきた。そして、新天地で掴んだ成功――。34歳になった今でも結果を残し続けられるのはなぜだろうか。

「今でも『上手くなっているな』という感覚はあまりない。むしろ下手だなと思っている。スペインに来て思ったのは、身体能力の部分は他のドイツとか、イングランドのほうが高かったけど、2部でも基本的に技術とかパスとかドリブルの仕方とか上手い。そういう選手たちを見ながら、自分が何をやっていくのかというところを見極めてきた。僕は頑張ればなんでもできるタイプだと思うんですけど、その代わり、今までの経験上、自分が本来勝負したいところで勝負できないこともあった。この年になって、ここで結果を出すFWになるというのは目標として決めていた」

 これまでドイツ、イングランドでも監督の信頼を得て、出場機会を掴んできた岡崎。どういう選手になれば、使われるのか――。自問自答して、チームにフィットするために尽くしてきた。改善に改善を重ねて“カメレオン”のように、プレースタイルを変えることをいとわなかった。だが、30歳を過ぎ、少しずつ考えは変わった。

「(上手いと言われるプレーも)頑張ってできるだろうけど、そこでの評価を得たいんじゃない。どっちかというとFWとして必要な部分で力を出せるように注いだ」

 スペイン流の岡崎慎司を完成させるわけではなく、自身がやりたいことを整理した。

スペインで貫いた“自我”――ドイツ、イングランドの経験を生かして突き詰めた「やりたいこと」


「ドイツ、イングランド時代の今までは、プレーの改善に力を注いでいた。チームのために上手くなろうというよりは、自分が今やれることの最大限をプレーできる場所で勝負するということを心掛けたのは大きい。今までの経験上、『上手い』と思われて、『こいつはこういうプレーヤー』と見られることも経験してきた。そこの評価はいらないと思った。どちらかというと結果。FWとして、『こいつ最後点取るな』とか、そこの評価を得るためには、『上手いな』とか、自分でも『ここ上手くなったな』とか、あんまり必要ない。最後に結果を出すというところにフォーカスしたというのは今までとは違う」

 FWとして点を取るために、チームを勝たせるために自分には何ができるのか。スペインでは、とことん自身に焦点を当てた。

「ドイツとかイングランドとかに行ったら、日本人はみんな求められるプレーをやれると思う。だけど、求められたことをやるだけでは競争に勝てないのが海外。僕はそういう苦労もしてきた。だから、スペインでは技術とかそういう部分じゃなくて、自分がやりたいことで勝負するほうが大事だと思った。30歳を過ぎて変わりましたね。でも、それはやっぱりその前(ドイツ、イングランド時代)にやらなきゃいけないことをやってきたから。ドイツにいたり、イングランドにいたり、その環境で競争に勝つためにプレーの改善をしてきたからこそ、今、自分のやりたいことを突き詰めるタイミングがきたのかなと思います」

 2011年に日本からドイツへ渡って9年。長年の海外生活で競争に打ち勝つために試行錯誤してきたからこそ、スペインでは“ベテラン”として、ストライカーとして、ただゴールにこだわった。

「味方としてはボールを受けに行って欲しいだろうけど、そういうプレーヤーだと思われたくないから、捨ててゴール前で待つ。そういう選択肢を持てるようになった」

 岡崎にとっては“自我”を貫くことは大きな決断だっただろう。だが、仲間の信頼を勝ち取り、12ゴールを積み上げた。

 来季は1部へ挑戦する。今シーズン、悩み抜くなかでも信念の基盤、信頼関係を築き上げたことは必ず大舞台でも発揮されるはずだ。

(Football ZONE web編集部・小杉 舞 / Mai Kosugi)

外部リンク

cat_20_issue_oa-footballzoneweb oa-footballzoneweb_0_b030eesgmmir_「美しいサムライ」 ロストフ橋本拳人、2戦連続の決勝弾にファン歓喜「なんて選手だ」 b030eesgmmir b030eesgmmir 「美しいサムライ」 ロストフ橋本拳人、2戦連続の決勝弾にファン歓喜「なんて選手だ」 oa-footballzoneweb 0

「美しいサムライ」 ロストフ橋本拳人、2戦連続の決勝弾にファン歓喜「なんて選手だ」

2020年8月27日 10:10 Football ZONE WEB

負傷者に代わって途中出場し、CKのこぼれ球に反応して決勝点を記録


 ロシア1部ロストフの日本代表MF橋本拳人は現地時間26日、FCウラルとのリーグ第5節で2戦連続のゴールを記録。1-0の勝利に貢献する決勝弾に、ファンからは「素晴らしい発見」「美しいサムライ」と称賛の声が寄せられている。

 今年7月にFC東京から完全移籍でロストフに加入した橋本は、8月23日の第4節ウファ戦(1-0)で初先発を果たし、ダイビングヘッドで決勝点を記録。続く第5節ウラル戦ではベンチスタートとなったものの、負傷したMFマティアス・ノルマンに代わり、後半3分から途中出場することとなった。

 すると、0-0で迎えた同14分に見せ場がやってくる。右サイドからのCKのこぼれ球に反応した橋本は、DFに囲まれた状態から右足を振り抜くと、豪快な一撃がゴールネットに突き刺さった。これがそのまま決勝点となり、ロストフは今季3勝目を挙げている。

 ロシア地元メディア「donnews.ru」は「ケント・ハシモトの2戦連発弾がロストフを勝利に導く」と見出しを打ち、試合をレポート。「ロマン・エレメンコのCKのこぼれ球に食らいついた」と決勝点のシーンを描写している。

 前節の初ゴールに続く2戦連発という活躍ぶりに、ロストフ公式インスタグラムが投稿した橋本のゴール動画のコメント欄には「素晴らしい発見」「なんて選手だ」「美しいサムライ」「完璧な反応」とファンからの称賛が殺到。移籍5試合目の出場ですでに現地ファンの心を掴んでいるようだ。

外部リンク

cat_20_issue_oa-footballzoneweb oa-footballzoneweb_0_0rzsvlwhr758_バルサ新加入の20歳ポルトガル人FW、会見でメッシ&監督に言及 「残留してほしいけど…」 0rzsvlwhr758 0rzsvlwhr758 バルサ新加入の20歳ポルトガル人FW、会見でメッシ&監督に言及 「残留してほしいけど…」 oa-footballzoneweb 0

バルサ新加入の20歳ポルトガル人FW、会見でメッシ&監督に言及 「残留してほしいけど…」

2020年8月27日 09:30 Football ZONE WEB

20歳のポルトガル人ウインガーFWフランシスコ・トリンコンが加入


 バルセロナにとって目下の最大の問題といえば、退団の意思を示したとされるアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの心を翻意できるか否かだ。それと同時並行して2020-21シーズンに向けた補強戦略を進めていくことになるが、すでに獲得が決まっていた20歳のポルトガル人ウインガーも複雑な心境を口にしたとスペイン紙「マルカ」が伝えている。

 現地時間26日に入団会見に臨んだのは、20歳のFWフランシスコ・トリンコン。ポルトガルリーグのブラガに所属したトリンコンは2019-20シーズンにUEFAヨーロッパリーグ(EL)でゴールを決めるなど活躍を見せるなど主力としてプレー。世代別のポルトガル代表でも得点を量産するなど次世代のエース候補として期待が高まっており、バルサは今年1月時点で2020-21シーズンからの5年契約を結び、正式にバルサの一員となった。

 トリンコンは「世界最高のクラブで、最高の選手たちと時間を共にできることは光栄です。自分の仕事をするためにここに来ました。このクラブでビッグプレーヤーになりたいです」と意気込みを語る一方で、今注目が集まっているメッシ、そしてロナルド・クーマン新監督についての質問も受け、このように話したという。

「僕はまだクーマンと話をしていない。そしてメッシには残留してほしいけど、その件については僕が話す必要があるものとは思わない」

 バルサは今オフ、メッシだけでなくウルグアイ代表FWルイス・スアレス、クロアチア代表MFイバン・ラキティッチらを、若返りを理由にして“構想外”としたと伝えられている。メッシの去就をはじめ不確定な部分だらけのバルサだが、クラブフロントはトリンコンらに向けて明確な指針を示すことはできるのだろうか。

外部リンク

cat_20_issue_oa-footballzoneweb oa-footballzoneweb_0_gii4swr1lvpk_「ここ10年で最大の裏切りとなる移籍」 レアル、好敵手アトレチコが狙うカバーニを”強奪”か gii4swr1lvpk gii4swr1lvpk 「ここ10年で最大の裏切りとなる移籍」 レアル、好敵手アトレチコが狙うカバーニを”強奪”か oa-footballzoneweb 0

「ここ10年で最大の裏切りとなる移籍」 レアル、好敵手アトレチコが狙うカバーニを”強奪”か

2020年8月27日 08:40 Football ZONE WEB

移籍金ゼロでベンゼマのパートナーとなるストライカーを確保か


 ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、2019-20シーズン限りでパリ・サンジェルマン(PSG)との契約が満了し、現在はフリーエージェントとなっている。一時はポルトガルのベンフィカ移籍が確実視されたが、交渉は破談となった。その後、アトレティコ・マドリードが移籍先に浮上していたが、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は、レアル・マドリードとの交渉が始まっていると報じた。

 記事によると、ベンフィカとの交渉が不調に終わったカバーニは、プレミアリーグ昇格を決めたリーズ・ユナイテッドとレアルとの交渉を開始したという。そして、すでにレアルと合意に達した可能性もあるようだ。

 アトレティコは、冬の移籍市場からカバーニの獲得を最優先に掲げていた。しかし、エンリケ・セレーゾ会長は、PSGと選手の両方と合意を得ることができなかった。今夏の移籍市場ではベンフィカへの移籍に迫ったが、カバーニの要求した年俸をベンフィカが支払えずに交渉はまとまらなかった。

 レアルはセルビア代表FWルカ・ヨビッチとドミニカ共和国代表FWマリアーノ・ディアスを放出する見込みで、フランス代表FWカリム・ベンゼマのパートナーを組む世界的なストライカーを移籍金ゼロで獲得しにいくようだ。

 イタリアではすでに交渉が進んでいると報じられており、スペインメディア「エル・デスマルケ」は、「アトレチコは獲得を狙っていたカバーニを、レアルに奪われるかもしれない。ここ10年で最大の裏切りとなる移籍だ」と、報じている。

 ベンゼマと並び立つストライカーの必要性が報じられてきたレアルだが、同じ町のライバルクラブを出し抜き、カバーニを獲得することになるのだろうか。

外部リンク

cat_20_issue_oa-footballzoneweb oa-footballzoneweb_0_k2w5zdozo9dr_左膝負傷の韓国代表MFイ・ガンイン、母国紙はビジャレアル戦出場に警鐘「無理は良くない」 k2w5zdozo9dr k2w5zdozo9dr 左膝負傷の韓国代表MFイ・ガンイン、母国紙はビジャレアル戦出場に警鐘「無理は良くない」 oa-footballzoneweb 0

左膝負傷の韓国代表MFイ・ガンイン、母国紙はビジャレアル戦出場に警鐘「無理は良くない」

2020年8月27日 08:10 Football ZONE WEB

23日のカステリョン戦で左膝を痛めて途中退場 バレンシアは「炎症」と発表


 バレンシアの韓国代表MFイ・ガンインは25日、左膝に炎症を抱えていることがクラブ公式サイトで発表された。怪我の程度は明かされておらず、28日に予定されているビジャレアルとのプレシーズンマッチで、日本代表MF久保建英との直接対決が実現する可能性は残されているが、韓国メディアは「無理は良くない」と忠告している。

 トップチームに昇格して3シーズン目を迎えるイ・ガンインは、現地時間23日に行われたスペイン2部カステリョンとの練習試合に出場するも、前半16分に接触プレーで左膝を痛めて途中退場。スペイン人FWマヌ・バジェホと交代していた。

 治療を受けた後、スタンドから試合を観戦していたと報じられていたイ・ガンイン。バレンシアは25日、公式サイトで「イ・ガンインは左膝に炎症の兆候がある」と発表した。

 今回の発表では、怪我の程度に関しては触れられていない。ハビ・グラシア新監督はイ・ガンインを攻撃的MF、あるいはシャドーでの起用を模索し、昨季苦しんだイ・ガンインにとっては良い風が吹き始めていた状況だけに、プレシーズンでアピールできないとなれば大きな痛手になる。

 ただ、韓国メディア「スポーツワールド」は、28日に行われる同じバレンシア州に拠点を置くビジャレアルとのプレシーズンマッチに出場する可能性があるとしつつも、回復を優先すべきだと見解を述べている。

「クラブ公式サイトでは怪我の程度については言及がない。28日のビジャレアルとのプレシーズンマッチに出場する可能性は残されている。ただし、無理は良くない。イ・ガンインは新シーズンで必ずや自分の実力を証明しないといけないが、それにとらわれ過ぎるあまり無理をして出場すれば、状態の悪化を招くかもしれない」

 “バレンシアダービー”となるだけでなく、ビジャレアルには同じアジア出身の久保が所属するだけに、韓国の総合ニュースサイト「news1」は「韓日の新スター、イ・ガンインと久保がラ・リーガでプライドを懸けて第2ラウンド突入」と注目していた。2人の3度目の対戦はイ・ガンインのコンディション次第で、新シーズンを前に実現するかもしれない。

外部リンク

cat_20_issue_oa-footballzoneweb oa-footballzoneweb_0_sqsagf4y17pk_アントワープ三好、リオ世代アタッカーたちとの“決意の3ショット”公開 「ここからやってくよー!」 sqsagf4y17pk sqsagf4y17pk アントワープ三好、リオ世代アタッカーたちとの“決意の3ショット”公開 「ここからやってくよー!」 oa-footballzoneweb 0

アントワープ三好、リオ世代アタッカーたちとの“決意の3ショット”公開 「ここからやってくよー!」

2020年8月27日 07:50 Football ZONE WEB

公式インスタグラムを更新、ヘンク伊東、ベールスホット鈴木との“3ショット”をアップ


 ベルギー1部アントワープに所属するMF三好康児が、自身の公式インスタグラムを更新し、同リーグで戦う伊東純也(ヘンク)、鈴木武蔵(ベールスホット)との3ショットを公開した。現地でリオ五輪世代の先輩アタッカーたちとオフを過ごしたようで、ピッチ上での戦いに向けて「ここからやってくよー!」と決意を示している。

 現在23歳で東京五輪世代の三好は、2015年に川崎フロンターレの下部組織からトップチームへ昇格し、同年にJ1デビュー。同クラブに3シーズン所属したのち、18年に北海道コンサドーレ札幌、19年には横浜F・マリノスにそれぞれ期限付き移籍し、同年8月にアントワープへレンタルで加入した。デビュー戦でいきなりゴールを記録するなど、戦力的価値を示し、今年4月に2023年6月までの完全移籍を勝ち取った。

 現在、欧州で2シーズン目を迎えているなか、同じベルギーリーグで戦う日本人選手とは積極的に交流を図っているようで、自身の公式インスタグラムにアップされた最新の投稿では、同国リーグで3シーズン目を迎えた伊東、今月にJ1札幌からベールスホットへ完全移籍したばかりの鈴木とのオフショットをアップ。現地の和食店前で撮られたリオ五輪世代の伊東、鈴木との3ショットに、コメント欄には「皆さんめっちゃかっこいいですね!」「可愛い」「このスリーショット嬉しすぎます!」「素敵すぎて涙が」など、絶賛する声が届いている。

 投稿では「戦うのが楽しみ ここからやってくよー!」と綴った三好。8日のリーグ開幕からここまでの3試合とも出番がないが、先輩アタッカーたちとの“共演”に向けて決意を示していた。

外部リンク

cat_20_issue_oa-footballzoneweb oa-footballzoneweb_0_9601h7b94sn6_「夢のようだ」 助っ人Jリーガー、ファン発の特製Tシャツに感銘「こんな賛辞を…」 9601h7b94sn6 9601h7b94sn6 「夢のようだ」 助っ人Jリーガー、ファン発の特製Tシャツに感銘「こんな賛辞を…」 oa-footballzoneweb 0

「夢のようだ」 助っ人Jリーガー、ファン発の特製Tシャツに感銘「こんな賛辞を…」

2020年8月27日 07:30 Football ZONE WEB

今季11試合8ゴールと活躍する浦和FWレオナルド、特製Tシャツに感謝「光栄なこと」


 J1浦和レッズのブラジル人FWレオナルドは開幕からゴールを量産しているなか、サポーターがきっかけとなって生まれた自身の特製Tシャツに感銘を受け、「夢のようだ」と語っている。母国メディア「グローボ・エスポルチ」が報じた。

 現在23歳のレオナルドは2018年にサントスBからガイナーレ鳥取に加入すると、31試合24ゴールをマークしてJ3得点王に輝いた。翌19年はアルビレックス新潟へ移籍し、38試合28ゴールでJ2得点王を獲得。着実に結果を残して、今季から浦和に活躍の場を移した。

 今季開幕戦の湘南ベルマーレ戦(3-2)で移籍後初ゴールをマークしたレオナルドは、12節終了時点で11試合8ゴールを叩き出し、得点ランキング2位につける。“得点王”の看板が本物であることを証明するなか、サポーター発信で「HOJE TEM GOL DO LEOGOL!!(今日はレオがゴールをするぞ!!)のフレーズが入った特製Tシャツが作られた。

 これを受けて「グローボ・エスポルチ」は、「ブラジル人が日本で活躍し、シャツで賛辞を受ける」と報道。レオナルドの特製Tシャツが作られ、本人もそれを心から喜んでいると伝えている。

 レオナルドは同メディアに対し、「浦和レッズでのスタートは素晴らしいものだった」と今季のパフォーマンスを振り返りつつ、「浦和のファンの皆さんから、こんな賛辞をいただけることは光栄なこと」と感謝の意を示す。「ゴールを逃さないように仕事をしているし、あのシャツを着ているスタジアムのファンを見るのが待ち遠しい。夢のようだ」と心を強く打たれたようだ。

「コロナ禍によるリーグ中断などの困難を経験したが、それでも僕にとって歴史的なシーズンになると確信している。偉業を成し遂げるために一丸となって2020年を戦うよ」

「今日はレオがゴールをするぞ!!」のエールどおり、レオナルドがゴールを量産するのか。本拠地で行われる29日の第13節大分トリニータ戦も注目が集まりそうだ。

外部リンク

cat_20_issue_oa-footballzoneweb oa-footballzoneweb_0_d1hdzqbjjj5z_どれが一番似合う? メッシが4クラブのユニフォーム着用…斬新な“加工画像“を海外公開 d1hdzqbjjj5z d1hdzqbjjj5z どれが一番似合う? メッシが4クラブのユニフォーム着用…斬新な“加工画像“を海外公開 oa-footballzoneweb 0

どれが一番似合う? メッシが4クラブのユニフォーム着用…斬新な“加工画像“を海外公開

2020年8月27日 07:10 Football ZONE WEB

シティ、ユベントス、ユナイテッド、インテルのユニ着用…メッシの加工画像を海外メディアが投稿


 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは約20年間にわたりバルセロナ一筋でプレーしてきたが、クラブに退団の意思を通告したとして、全世界に衝撃が走っている。今後の動向に注目が集まるなか、海外メディアは移籍先の候補に挙がっている4クラブのユニフォームを着用したメッシの加工画像を投稿している。

 メッシは下部組織時代から約20年間にわたり、バルセロナ一筋でプレー。数多くのタイトルをもたらすなど忠誠を尽くしてきたが、近年はクラブに対する不信感が取り沙汰され、退団の噂も囁かれていた。そうしたなか、現地メディアはメッシ本人が退団の意思をFAXで通告したと報道。2021年まで結んでいたバルサとの契約では違約金7億ユーロ(約880億円)が設定されていたが、メッシ側には契約打ち切り可能な条項が存在しているとされ、これが行使されれば、他クラブへの移籍も現実的なものとなる。

 すでに新天地として複数のビッグクラブが候補に挙がっており、アメリカのスペイン語スポーツメディア「ESPN Deportes」の公式インスタグラムは「メッシはどこへ向かう?」と文章を添え、マンチェスター・シティ、ユベントス、マンチェスター・ユナイテッド、インテルのそれぞれのユニフォームを着用したメッシの加工画像を投稿している。

 シティのターコイスブルー、ユベントスの白黒ツートンカラー、ユナイテッドの派手な赤色や、インテルの青黒のストライプのいずれも、これまでのメッシからは想像のつかない目新しいデザインとなっている。果たして来季、この中のいずれかのユニフォームを纏う可能性はあるのだろうか。

外部リンク