cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_n1z0rw9mpiic_アメリカの「反ワクチン業界」わずか12人で年間40億円の儲け n1z0rw9mpiic n1z0rw9mpiic アメリカの「反ワクチン業界」わずか12人で年間40億円の儲け oa-flash 0

アメリカの「反ワクチン業界」わずか12人で年間40億円の儲け

 国民の半分以上が少なくとも1回のワクチン接種を受けたアメリカで、接種ペースが目に見えて落ち込んでいる。ピーク時の4月13日には1日338万人がワクチンを受けたが、今では1日およそ100万人である。

 接種率も州によってばらつきが出てきた。バイデン大統領は7月4日の独立記念日までに国民の7割に接種する目標を立てているが、ワシントン州やニューヨーク州があと10日以内で達成するのに対し、アラバマ州やミシシッピ州などは、このペースだと1年以上かかると見られる。

 接種の進まない原因のひとつが、ワクチン反対派の存在だ。

 インターネット上には、「ワクチンにはマイクロチップが入っている」「ワクチンがDNAを変異させる」「ワクチンが変異株の原因だ」などといったデマがはびこっている。いずれもファクトチェックにより科学的根拠のない誤った情報だとされたものだ。

 NGO組織「CCDH」の調べによると、主要ソーシャルメディアに流されているワクチンに関するデマの65%は、わずか12名の影響力によるものだそうだ。

 彼らは時として「ナチュラル・ヘルス」をすすめ、新型コロナの存在を否定したり、ワクチンや医師を非難したりする。科学的根拠のない療法を推奨し、サプリメントや本の販売、さらに会費を集める者もいる。

 この12人の反ワクチン活動家は、膨大な数のフォロワーを抱えている。

 そのなかの一人、ロバート・F・ケネディ・ジュニアは「5G(第5世代移動通信システム)がコロナに関連している」「元野球選手ハンク・アーロンの死はワクチンの影響だ」などの情報を流し、インスタグラムから締め出された。

 彼の反ワクチン団体には1400万ドル(15億円強)出資する活動家がおり、ケネディ氏は団体から年間25万5000ドル(2800万円)ほどを得ているという。

 この行動にはケネディ一族のメンバーからも「彼のことは好きだが、ワクチンに関しては間違っていて、致命的だ」というコメントが出されている。

 こうした反ワクチン業界は、世間に誤情報を伝えることで公衆衛生を犠牲にし、年間少なくとも3600万ドル(40億円弱)の収益を生み出し、さらに政府の給与保護プログラムから少なくとも150万ドル(約1億6500万円)の融資を受けているという。

 12名に関連する団体は22組織あり、少なくとも266名の雇用者がいる。12名の合計フォロワー数は6200万人を超え、フェイスブックからは11億ドル(1200億円)、ユーチューブから70万ドル(7700万円)、ツイッターから760万ドル(約8億3000万円)の年間収益がある計算だ。

 SNS側も、こうした誤情報のページを削除する戦いを続けている。

 実際、ツイッターに特定のハッシュタグを入れると保健福祉省のリンクが、インスタグラムではCDCのリンクが出てきた。また、12名のうちの1名のサイトのリンクをクリックすると、「このページはスパムの可能性があり安全ではありません」という警告が現れた。

 誰でも簡単に情報発信できるようになったいま、正確な情報も誤った情報もすべてが渾然一体となって拡散している。正しい情報をどのように判断していくのか、誰もが難しい問題を突きつけられている。(取材・文/白戸京子)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_nd98hir77ba2_ゆきぽよ「50万円くらいするから持ってない(笑)」“假屋崎省吾デザイン”の振り袖で撮影 nd98hir77ba2 nd98hir77ba2 ゆきぽよ「50万円くらいするから持ってない(笑)」“假屋崎省吾デザイン”の振り袖で撮影 oa-flash 0

ゆきぽよ「50万円くらいするから持ってない(笑)」“假屋崎省吾デザイン”の振り袖で撮影

「『ギャル×ハイビスカス』というお題だと、『アルバローザ』みたいにイケイケのイメージがあるけど、新しい表現ができたと思います。造花も用意していましたが、運よく沖縄の現地で生花を手に入れることができてよかったです」

 写真集には、ゆきぽよ本人がプロデュースした振り袖を着た写真も掲載。

「假屋崎省吾さんがお花の柄をデザインしてくれて、スワロフスキーのストーンがついているんです。すごく気に入っていますが、買うと50万円くらいするから、私は持ってない(笑)。妹に買ってあげたいな」

 沖縄ロケは全日晴れて、撮影された写真はなんと3万枚。160ページ分に厳選された。

「全部お気に入りです。ボディラインを一切修正しないことがコンセプトだったので不安でしたが、まったく問題ありませんでした! 人生でいちばん体が仕上がってます」

ゆきぽよ
本名:木村有希(きむらゆき) 1996年10月23日生まれ 神奈川県出身 T157・B82W58H86 2012年、雑誌『egg』の読者モデルとしてデビュー。2017年、恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン シーズン1』(Amazonプライム・ビデオ)に参加し、大ブレイク。2019年、「Yahoo! 検索大賞2019 モデル部門賞」を獲得。バラエティ番組に多数出演するほか、グラビアモデル、さらにはアーティストとしてマルチな才能を発揮して活躍中。公式YouTubeチャンネル『ゆきぽよTV!』で写真集のメイキング動画を随時公開中。そのほか最新情報は、公式ツイッター(@poyo_ngy)、公式インスタグラム(@poyo_ngy)にて

写真・岡本武志
スタイリスト・田中あゆ美
ヘアメイク・清水恵美子
衣装協力・noalice by Ryuyu、ICHIKURA


(週刊FLASH 2021年6月8日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_oafb0ftipfs2_「そのときどきで生きてる」木下優樹菜の無責任が招く3億円訴訟の暗雲 oafb0ftipfs2 oafb0ftipfs2 「そのときどきで生きてる」木下優樹菜の無責任が招く3億円訴訟の暗雲 oa-flash 0

「そのときどきで生きてる」木下優樹菜の無責任が招く3億円訴訟の暗雲

 木下優樹菜(33)にまたもやトラブルが報じられ、波紋を呼んでいる。モデルを務めていた化粧品会社などから「イメージを棄損した」として、関連会社とともに約3億円の損害賠償訴訟を起こされていたというのだ。

 今後の活動への影響は、決して少なくないという。6月3日の現代ビジネスでは、広告業界が今回の件を深刻に見ていると報道。今後、問題を起こしたタレントへの賠償請求は厳しくなるとの声を伝えていた。

 そもそもの発端は、2019年に報じられた、木下のタピオカ店オーナーへの恫喝騒動だった。木下は芸能活動を自粛することとなったが、その間に離婚や不倫疑惑といった報道も浮上。

 2020年7月には芸能活動を再開したが、その5日後に当時の所属事務所が「信頼関係を維持することが著しく困難であると判断」と発表。事実上の芸能界引退状態となった。

「木下さんは、タピオカ店との騒動も訴訟に発展していました。しかし和解は伝えられていません。今回の件も含め、2つの訴訟を抱えたことになります」(芸能関係者)

 次々と問題を起こしてきた木下。だが、当の本人はトラブルもどこ吹く風だ。

 2020年9月に突如としてインスタグラムを開設し、“再始動” をはたした。一部報道によると、その翌日は、タピオカ店のオーナーが損害賠償請求をしている裁判の第1回口頭弁論だったという。

 さらに2021年に入ってからは、3つの企業の広告に登場。ストリート系ブランド『GALFY』のインスタグラムでは、“最強の一般人” というハッシュタグをつけていたことも話題を呼んでいた。

■「結構、そのとき、そのときで生きてるんで」

 本誌も4月に、木下本人を直撃している。

「お仕事をいただければ、やっています。いままでやってこなかったアパレルブランドさんとの仕事だったりとかは、させていただいてます」

 と、モデルの仕事はしていると語った木下。そこで記者が「将来的には、芸能界に復帰してもよいと?」と聞いたところ、「考えてないですね」と一言。さらに「(タピオカ騒動をめぐる)裁判は終わっていませんが、一段落したらどうでしょう?」と質問したところ、彼女はこう答えた。

「バラエティですか? わかんないですよね。結構、そのとき、そのときで生きてるんで、状況で変わってくると思うんで。いまは、(復帰の予定は)ぜんぜんないです」

 そんな彼女に対し、ツイッター上でも呆れ声が相次いでいる。

《自業自得でしょ!》
《因果応報とはこの事よな》
《もう見たくもないので、芸能界へのカムバックは諦めた方が良い》

 タピオカ騒動から一貫して無責任ぶりを見せてきた木下。はたして、どこまでそのスタイルを続けることができるのだろうか。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_u21dy27b74jt_藤木直人 コロナ禍で2度めの「夏撮影」を癒す「全スタッフ掌握スマイル」 u21dy27b74jt u21dy27b74jt 藤木直人 コロナ禍で2度めの「夏撮影」を癒す「全スタッフ掌握スマイル」 oa-flash 0

藤木直人 コロナ禍で2度めの「夏撮影」を癒す「全スタッフ掌握スマイル」

 最高気温が25度を超える「夏日」を記録したこの日。東京・新宿の路上に姿を見せたのは、俳優の藤木直人(48)だ。

 人通りの多いオフィス街で、スタッフが路上の交通整理をおこなっている。どうやら、ドラマ撮影中のようだ。

 藤木は「僕は歩くのが速いので、ゆっくり歩きますね」と、女性共演者に声をかけると撮影開始。横断歩道をわたるシーンを何テイクか撮って、藤木とスタッフたちがモニターを確認した。

「あ、これいいじゃん!」と藤木の元気な声が聞こえる。スタッフたちとも談笑し、和やかな撮影現場だった。

「ロケでの藤木さんのスタッフへの気遣いは、各方面から評判と聞きます。私も以前、アウトドア系の企画ロケで藤木さんとご一緒したことがあります。

 そのときは山道を歩いたのですが、つらそうな私に『大丈夫? もう、あと少しだよ』と笑顔で声をかけてくださったのが忘れられません。あれ以来、私は完全に“藤木派”ですね(笑)」(バラエティ番組関係者)

 その場にいる人の心を掌握する “藤木スマイル” に、スタッフたちの “コロナ疲れ” も癒されているといいのだが――。

「連続ドラマの放送は完全に通常クールどおりに戻りましたが、コロナ禍はまだ続いています。

 2020年春は完全に撮影がストップし、夏に再開したときにはいっさい感染が出ないように、通常時より3倍の時間をかけて撮影するなど、かなり対策に手を焼いていました。そのため現場の疲弊も大きかったです。

 いまはコロナ以前と同じくらいに、屋外での撮影シーン数も戻ってきていますが、感染対策の徹底は継続しておこなっているので、撮影時間も長引く傾向にあります。2度めの夏も、暑さ次第では体力的負担が大きくなりそうですね」(ドラマ関係者)

 冒頭の撮影シーンでも、つねに不織布マスクをつけたスタッフが消毒液を持ってスタンバイし、カットがかかるたび、役者たちに手指消毒をおこなっていた。

 この日も、藤木が撮影の合間にこまめに水分補給するほどの暑さ。これが「真夏日」「猛暑日」となれば……スタッフたちのさらなる苦労も伺える。

 7月クールに藤木は『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)、『黒鳥の湖』(WOWOW)の2作品に出演する。スマイルと視聴率のダブルで、スタッフたちの労に報いてほしいところだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_jmy6t4bybtxb_ぺこぱ松陰寺太勇、上京直後に「109」を地元スーパー「マルキュウ」と勘違い jmy6t4bybtxb jmy6t4bybtxb ぺこぱ松陰寺太勇、上京直後に「109」を地元スーパー「マルキュウ」と勘違い oa-flash 0

ぺこぱ松陰寺太勇、上京直後に「109」を地元スーパー「マルキュウ」と勘違い

 ぺこぱ・松陰寺太勇が、6月1日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、山口県から上京した頃の勘違いを語った。

 山口県にはマルキュウという有名なスーパーがあるという。松陰寺は上京後、バイト先の若い女性たちが「マルキューに行く」という話を聞いた。松陰寺は「渋谷のギャルめっちゃスーパー行くじゃんと思って。(渋谷にある)109のことだって後から知って……。恥かきましたね」と振り返った。

 上京話を語った松陰寺にSNSでは大きな反響が寄せられた。

《松陰寺さんビジュアルがあの派手メイクだから出身地が山口県なのビックリしたな》

《山口県を背負っている松陰寺さん素敵でした》

《松陰寺さんの出身地って知ってから山口県めっちゃ行ってみたいなぁ!》

「同番組で松陰寺さんは、プロ野球チームが優勝した場合の山口県の対応をコメントしています。広島が優勝すると、山口は隣なので優勝セールがあるそう。さらに、反対側は福岡なので、ソフトバンクが優勝してもセールがあるそうです。また、巨人が優勝すると、山口県には巨人ファンが多いため、やっぱりセール。西武が優勝した場合も、関連店で値引きがあったとか。そんな山口県の事情を説明し、松陰寺さんは『そんな環境で育ったロッテファンです』と意外なオチを話していました」(芸能ライター)

 松陰寺が育った山口県には独特の文化があるのだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_6of52k8x7o30_マー君夫婦は1億円!芸能界「ビッグカップル」の共演CMギャラランキングTOP30 6of52k8x7o30 6of52k8x7o30 マー君夫婦は1億円!芸能界「ビッグカップル」の共演CMギャラランキングTOP30 oa-flash 0

マー君夫婦は1億円!芸能界「ビッグカップル」の共演CMギャラランキングTOP30

「俺たちに残されたのは、綾瀬はるか(36)だけだ……」

 そんな嘆きがファンの間から聞こえてくるほど、芸能界では大物女優たちの結婚ラッシュとなっている。

 2019年6月に山里亮太(44)が蒼井優(35)と “格差婚” を成就させると、2020年10月には石原さとみ(34)が一般男性とゴールイン。

 わずか2カ月後、12月には戸田恵梨香(32)と松坂桃李(32)の美男美女夫婦が誕生した。そして今回の新垣結衣(32)・星野源(40)の “逃げ恥婚” だ。

「2人の結婚で俄然、広告業界が活気づいていますよ」と語るのは大手広告代理店のキャスティング担当者だ。

「『ガッキー・星野のセットでCMはできないのか?』という問い合わせが殺到しています。この2人の結婚にはいわゆる “アンチ” と呼ばれる否定的な意見がほとんどなく、むしろ好感度が上がっていますからね。

『夫婦CM』の注目度が高まっているため、実現の可能性は別として、夫婦が共演する際のCMギャラの概算を緊急調査しました」  

 本誌はその一部を入手。CM出演料でトップ30の芸能人夫婦をまとめた。1位に輝いたのは、里田まい(37)・田中将大(32)だ。

「クライアントの間でもっとも期待が高まっているのが、この2人です。日本球界に復帰したばかりのマー君と、異国の地で夫を支え、子供を育ててきた里田。このコロナ禍だからこそ、視聴者を勇気づけられるCMが作れるはずですよ」(大手広告代理店CMクリエーター)  

 2位は新垣・星野。話題性を考えれば納得の順位だろう。そしてランキング上位に多く登場するのは、意外にもフレッシュで話題の新婚夫婦ではなく、熟年夫婦だった。

「森高千里(52)・江口洋介(53)、鈴木保奈美(54)・石橋貴明(59)、安田成美(54)・木梨憲武(59)など、互いに年齢を重ねてスローライフを楽しんでいる雰囲気があります。

 視聴者にとって理想の年の取り方といえるでしょう。安心感を生かした生命保険のCMや、あえてやんちゃな高級スポーツカーのCMも似合いそう。コンテを考えるだけでワクワクします」(同前)

 一方、令和に結婚した芸能人夫婦には、昭和・平成のビッグカップルとは明らかに違う特徴があるという。

「令和になってから、結婚すると簡単に好感度が上がるようになったんです。昭和・平成の時代は、スターが結婚すると少なからずファンが減り、タレントにとってダメージになりました。それこそ『でき婚』なんてご法度の時代です。貴乃花と婚約した際の宮沢りえさん(48)や広末涼子さん(40)、宮崎あおいさん(35)などは、特にバッシングやイメージ低下で苦労しました。

 その点、令和の時代は多くのファンが祝福してくれる。少子高齢化が進み、結婚がより特別で神聖なものになったのかもしれません」(芸能事務所関係者)

 とはいえ、ランキングに入るには、夫婦仲がよいのが最低条件。多忙な芸能人は夫婦関係を維持するのも大変だ。

「やはり相手を思いやり、家事を分担することが大切です。たとえば夏目三久さん(36)は『すれ違いをなくす』ために芸能界引退を発表しましたが、有吉弘行さん(47)はゲームが大好きなインドア派。家事も積極的に手伝ってくれるでしょう。そうなれば、夏目さんも気軽に仕事に復帰できますし、夫婦仲も良好なままです」(芸能記者)  

 読者諸兄は、どの夫婦のCMが見たい? 次のページでは、夫婦が共演する場合のCMギャラランキングをまとめている。


●夏目・有吉夫妻の “共演ギャラ” は…

【夫婦のCMギャラランキングトップ30】

●1位/里田まい&田中将大夫妻 1億円

●2位/新垣結衣&星野源夫妻 8000万円

●3位/菅野美穂&堺雅人夫妻 7500万円

●4位/吹石一恵&福山雅治夫妻 7000万円

●5位/工藤静香&木村拓哉 6500万円

●同6位
・森高千里&江口洋介 6000万円
・山口智子&唐沢寿明 6000万円
・鈴木保奈美&石橋貴明 6000万円

●同9位
・松嶋菜々子&反町隆史夫妻 5700万円
・安田成美&木梨憲武夫妻 5700万円

●同11位
・木村佳乃&東山紀之夫妻 5400万円

●同12位
・戸田恵梨香&松坂桃李夫妻 4500万円
・蒼井優&山里亮太夫妻 4500万円
・夏目三久&有吉弘行夫妻 4500万円

●15位/宮崎あおい&岡田准一夫妻 4200万円

●同16位
・榮倉奈々&賀来賢人夫妻 4000万円
・北川景子&DAIGO夫妻 4000万円
・山口もえ&田中裕二夫妻 4000万円(※過去に共演歴あり)
・松本伊代&ヒロミ夫妻 4000万円(※過去に共演歴あり)

●20位/桐谷美玲&三浦翔平夫妻 3500万円

●21位/国仲涼子&向井理夫妻 3300万円

●同22位
・仲間由紀恵&田中哲司夫妻 3200万円
・木村カエラ&永山瑛太夫妻 3200万円

●24位
・山田優&小栗旬夫妻 3000万円
・武井咲&TAKAHIRO夫妻 3000万円
・水川あさみ&窪田正孝夫妻 3000万円
・平愛梨&長友佑都夫妻 3000万円(※過去に共演歴あり)
・北斗晶&佐々木健介夫妻 3000万円(※過去に共演歴あり)

●29位
・山本美月&瀬戸康史夫妻 2500万円
・仲里依紗&中尾明慶夫妻 2500万円(※過去に共演歴あり)

写真・時事通信、朝日新聞

(週刊FLASH 2021年6月15日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_6g3wsgajbl2u_マツコの恐怖体験「知らない女が夜中にインターホン」3週間で3人も 6g3wsgajbl2u 6g3wsgajbl2u マツコの恐怖体験「知らない女が夜中にインターホン」3週間で3人も oa-flash 0

マツコの恐怖体験「知らない女が夜中にインターホン」3週間で3人も

 マツコ・デラックスが、5月31日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で「恐怖体験」を語った。

 マツコは最近、「全然知らない女が、夜中にインターホン鳴らすのよ」と告白。3週間くらいで3人の女性がやってきたという。

「この間、ゴミ捨て場に行ってわかった。下品なゴミの捨て方をするヤツが引っ越して来た」と、マンションに新たな住人がやってきてから変化が起きたと明かす。

 マツコは「わかった。デリヘル呼んでるのよ。あいつが!」と予測。村上信五が「そいつ、すごい頻度で呼んでるやん!」とツッコむと、マツコは「そうよ。間違いが3件だから、間違えてない人もいるわけじゃん」と笑っていた。

 マツコの恐怖体験にSNSでは大きな反響が寄せられた。

《デリヘル嬢さん、マツコさんちに間違ってピンポン押すのやめてさしあげてー!》

《 マツコさんの近所 デリヘル ほぼ毎晩呼んでる人が引っ越してきたとか マジで嫌すぎだろ》

《マツコさんが住んでるマンションってデリヘルの人が来るなら芸能人マンションじゃあないのかな? 良いところに住んでるのにゴミ捨て場が汚いのは残念だよなぁ》

「同番組でマツコさんは、『マジでびっくりしたのは、(ゴミ袋を)結ばないで捨ててんの!』と憤慨。『クソみたいなものがいっぱい入ってんの。サラミとか。サラミだってあれ、食ってんのか突っ込んでるのかわかんないじゃん!』と大笑い。

 村上さんから『下ネタしゃべってるとき、面白いな~』と指摘され、マツコさんは『イキイキとしてる、私!』と満面の笑みでした」(芸能ライター)

 とんだ災難だが、原因がわかったのは不幸中の幸いだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_mbsreltfaa7p_オリラジ中田、苦手だった先輩芸人はピース・綾部祐二「お茶ぐらい淹れろ」 mbsreltfaa7p mbsreltfaa7p オリラジ中田、苦手だった先輩芸人はピース・綾部祐二「お茶ぐらい淹れろ」 oa-flash 0

オリラジ中田、苦手だった先輩芸人はピース・綾部祐二「お茶ぐらい淹れろ」

 オリエンタルラジオ・中田敦彦が、5月31日公開のYouTubeチャンネル『中田敦彦のトーク-NAKATA TALKS』の動画『お笑い第6世代のスゴイ芸人は?』で苦手だった先輩芸人を語った。

 中田は「ピースさんはすごかったですね。でも、綾部(祐二)さんは好きか嫌いかでいうと、苦手でしたけど」と告白。

 後輩に厳しいそうで、綾部から「俺は先輩だぞ。お茶ぐらい淹れるもんだろ。お前だけだぞ、挨拶がそんな感じなのは。そういうところマジでダメだからな!」と注意されたという。

 だが中田は「綾部さんはエピソードトークがすごくて。楽屋とかで『綾部劇場』って言われていて、トークでは勝てる気がしなかった」と綾部の話術を称賛。

 綾部への思いを語った中田にYouTubeのコメント欄にはさまざまな声が書き込まれた。

《綾部好きではないから擁護したいわけじゃないけど、先輩に対しての態度が良くないぞって彼なりの教え方でしょ 綾部はそういうところしっかりしてるから先輩に好かれてるわけですよ》

《綾部さん去年のオードリーオールナイト出てた時めちゃくちゃ面白かったんだよなぁ》

《トークチャンネルは芸人語りが1番好き》

「今回の動画で、中田さんは綾部さんの相方の又吉直樹さんについて、『又吉さんには勝てる気がしなかったな。大喜利とかでサッカー部vs.ブラジル代表くらい手も足も出なくて』とセンスを讃えました。

 又吉さんに対して『優しいから見つけたら話しかけに行ってましたね。綾部さんからは遠ざかろうとして』と苦笑していました」(芸能ライター)

 中田も綾部も今は海外在住。時間が経ったからこそ言える先輩と後輩のエピソードなのだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_e0lr9rw70jyq_芳根京子、岡田将生といきなりのキスシーンでも安心「癒やしのマーさんでした」 e0lr9rw70jyq e0lr9rw70jyq 芳根京子、岡田将生といきなりのキスシーンでも安心「癒やしのマーさんでした」 oa-flash 0

芳根京子、岡田将生といきなりのキスシーンでも安心「癒やしのマーさんでした」

 6月2日、都内で映画『Arc アーク』完成報告会がおこなわれ、主演の芳根京子、寺島しのぶ、岡田将生、清水くるみ、風吹ジュン、小林薫らが出席した。

 人類で初めて永遠の命を得た女性を描くエンターテイメント作品で、芳根京子が17歳から100歳以上まで、姿を変えずに演じる。

 以前、芳根と共演している岡田だが、撮影始まりでかなり緊張したという。

「クランクインがキスシーンだったんです。久々に会って、急にキスシーンなんで緊張しました。お互い俳優として信頼関係はあるので、不安はなかったんですが、役柄としてはそのとき初めてだったので、どうしようかなーと思って」

 そのため、2人の関係性が明確になるまで、監督と3人で数時間にわたって打ち合わせしたという。

 一方、芳根は、相手役が「岡田さんになるかもしれません」と聞いたとき、「“かも” なんてやめてください。決めてください」とスタッフに頼んだと明かす。

「(相手役が)岡田さんと聞いたとき、心の底からホッとして。すごく緊張しましたが、岡田さんとご一緒のシーンは何かちょっと心がホカホカするような気持ちで、嬉しかったです。癒やしのマーさんです」と笑っていた。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_cs6vwtbvrijz_65年間も病気知らずのさんま、健康法は「赤ワイン、発酵食品、イワシ」 cs6vwtbvrijz cs6vwtbvrijz 65年間も病気知らずのさんま、健康法は「赤ワイン、発酵食品、イワシ」 oa-flash 0

65年間も病気知らずのさんま、健康法は「赤ワイン、発酵食品、イワシ」

 明石家さんまが、5月30日放送の『週刊さんまとマツコ』(TBS系)で、最近健康のために食べているものを語った。

 65歳のさんまの元に、新型コロナウイルスのワクチン接種の案内が届いた。さんまは「コロナを防ぐためにいいのは、(いままで)自然とやってるものやった。ガッツポーズや」と明かす。

 日頃から赤ワイン、発酵食品、イワシを食べているという。「太陽に当たってイワシを食べて。走るのが邪魔くさい人は貧乏ゆすり」と『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で学んだという知識を披露した。

 さんま個人の見解だが、「赤ワイン、発酵食品、イワシ」の3つで、コロナにはならないと持論を披露。マツコ・デラックスは「太陽に向かって貧乏ゆすりするの、見られるくらいだったら死ぬわ。変な人じゃないの」と苦笑した。

 さんまは「65年間病気したことない」と健康ぶりをアピールしていたが、その健康法にSNSでは大きな反響が寄せられた。

《さんまさんのコロナへの持論いいと思う》

《さんまさんイワシがいい説.. 太陽に向かって貧乏ゆすりでコロナにならないって》

《足を小刻みに揺らせば血栓防止になるし、太陽はビタミンDを作るし、イワシはEPADHAでこれも血栓防止になるし、コロナが逃げてくものが集合してる》

「同番組でさんまさんは、長生きする人の共通点も指摘しています。『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)の名物コーナー『ご長寿早押しクイズ』を見た経験から、『長生きしている人たちはスケベやねん。もう共通点!』と笑っていました。

 マツコさんはさんまさんに『もう絶対、長生きじゃん!』と太鼓判を押していました」(芸能ライター)

 さんま流の長生きの秘訣は試してみる価値がありそうだ。

外部リンク