cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_87c937b32c0f_高畑裕太と同じ病院で治療「山口達也」貯金3億円が消える 87c937b32c0f 87c937b32c0f 高畑裕太と同じ病院で治療「山口達也」貯金3億円が消える oa-flash 0

高畑裕太と同じ病院で治療「山口達也」貯金3億円が消える

2018年5月17日 02:00 Smart FLASH

「4人が会見した時点で、解雇は免れないと感じていた。山口を切らなければ、TOKIOは東京五輪アンバサダーや福島県復興PRの仕事を確実に失っていた」(キー局プロデューサー)

 女子高校生への強制わいせつ容疑で書類送検され(起訴猶予処分)、5月6日にジャニーズ事務所との契約を解除された山口達也(46)。現在は、高畑裕太が入院した病院で療養中だという。

 東京近郊にあるその心療内科専門病院は、高級マンションのような外観。出入りは厳重にチェックされ、部外者が立ち入ることはできない。

 全室が個室で、広さは約100平方メートル。トレーニングルーム、シアタールームが完備され、有料でスパトリートメントやアロママッサージを受けることもできる。

 入院費は1日1万5000円から1万8000円。保険が適用されるが、個室のために生じる差額ベッド代(約9000円)は、全額自己負担だ。

「今後、仮に山口氏がアルコール依存症と診断され、専門の病院に入院することになれば、費用は月額30万〜50万円が相場。個室ならさらに差額ベッド代が月額20万〜30万円ほどかかる。アルコール依存症の標準的な入院期間は10週間ほどのため、医療費総額は約120万〜200万円になるだろう」(医療ジャーナリスト・村上和巳氏)

 まずは、治療に専念することになる。

「山口は住んでいるマンションのほか、都内一等地に一軒家を所有。鎌倉の一軒家や港区のマンションを数年前に売却しており、貯金額は3億円以上あるといわれている」(芸能プロ関係者)

 豊かな収入を支えてきたのは、計5本のテレビレギュラー番組だ。『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)ではグループで350万円、『ZIP!』(同)90万円、『幸せ!ボンビーガール』(同)120万円とギャラは高額だったが、山口はすべてを失った。NHKは、山口サイドに損害賠償請求を検討している。 

「1本500万円ほどの制作費だった『Rの法則』は、10本近く収録がすんでいた。5000万円超の損害が出ており、受信料で運営するNHKは請求せざるをえない」(NHK関係者)

 TOKIO出演のCM4本は、4人で撮り直しの方向だ。3000万円から5000万円と契約金は高額だ。テレビ・CMあわせ違約金は総額3億円をくだらないという。事務所と山口のどちらがどれだけ支払うかは今後の協議によるが、山口の責任はやはり重い。

 築き上げてきたすべてを自業自得で失った山口。体を張って稼いだ資産も、消えてしまう。
(週刊FLASH 2018年5月29日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_6e2ae84c9ade_マツコが結婚を望む女性に助言「1年間プライドを捨てろ」 6e2ae84c9ade 6e2ae84c9ade マツコが結婚を望む女性に助言「1年間プライドを捨てろ」 oa-flash 0

マツコが結婚を望む女性に助言「1年間プライドを捨てろ」

2018年5月16日 11:00 Smart FLASH

 マツコ・デラックスが5月10日放送の『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)で、独身女性へのアドバイスを行った。

 マツコは、東京・中野のバーで女性グループと合流し、結婚願望をのぞかせる女性にこう話す。

「頭のいい女子高出身の子って、こんなにキレイに生まれても、女が一人で生きる意味とか真面目に考えちゃったりする。1年でいいから『こんな女の生き方、イヤ』って思う生き方してごらん。

 そしたら、すぐ結婚できるよ。男に媚びるとか、かわいくするとか、『貪欲に相手を見つけるのってカッコ悪い、はしたない』となっちゃいがちだけど、1年間、頑張ってプライドを捨てなさい。

 今は、男の人が昔と違うから、女からガツガツいかないと(結婚は)無理」

 Twitter上では、マツコのこの意見に多くの女性が賛同するコメントを寄せていた。

 これまでも結婚を望む女性にエールを送ってきたマツコ。3月1日放送の同番組では、「貪欲に結婚しようと思っている人から結婚できるんだって。『いい出会いがあったらいいな~』とか言って、待ち体制だとなかなか結婚できないってよ! 『今は傷ついてもいい』って思っていかないとダメなんだって」と、叱咤激励していた。

 また、2013年5月15日放送の『マツコと有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)では、「女の人が35歳から結婚して出産するって、そんな簡単なことじゃないよ。出産って、風邪ひいて病院行くくらいの感覚で思ってるけど、命懸けの作業だからね。あれを初産で30歳後半でやるって、やっぱり大変なことなのよ」と持論を述べていた。

「男でも女でもない、トリックスター的な立場だから好き勝手にものを言える」と豪語しているマツコ。的確に時代を見抜く視点が、多くの人に支持されている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_c541c59a3de7_小泉進次郎が熱心に読む「反安倍」のベストセラー本 c541c59a3de7 c541c59a3de7 小泉進次郎が熱心に読む「反安倍」のベストセラー本 oa-flash 0

小泉進次郎が熱心に読む「反安倍」のベストセラー本

2018年5月16日 11:00 Smart FLASH

「進次郎が応援する候補が、次の総裁になる」ーー。

 ある自民党重鎮議員は、小泉進次郎筆頭副幹事長(36)への期待をこめ、こう口にした。4月2日に読売新聞が公表した世論調査で、「次の自民党総裁にふさわしい人」の1位は、進次郎氏だった。いまや、安倍首相が恐れる存在である。

「進次郎に対する安倍さんの基本姿勢は、無視。『言い返したら、(人気を)持っていかれるだけだ』と菅さんにこぼしています」(菅義偉官房長官の側近議員)   

 世の期待を一身に集める若き政治家は、4月4日の衆院厚生労働委員会のさなか、審議そっちのけで、真っ赤な表紙の一冊の本を読んでいた。

 目を凝らすとその本は、岩波新書の『日本の近代とは何であったか』だった。日本の近現代を批判的に総括した一冊で、「新書大賞2018」で3位になったベストセラーだ。

 著者は、東京大学名誉教授の三谷太一郎氏(81)。戦後70年にあたる2015年の終戦記念日の前日に閣議決定された「安倍談話」を、「冗長で、毒にも薬にもならない」(朝日新聞朝刊2015年8月15日付)と斬り捨てた政治学者だ。「反アベ」知識人たちが崇める、日本政治外交史の大家である。

 この日の厚労委は、報道機関への圧力と取れる発言が問題視された東京労働局長が欠席。ある閣僚経験者が「野党がキャンキャンうるせえな」と愚痴るほど大荒れだったのだが、審議内容よりも夢中になる本だったのか。

 進次郎氏に読んだ感想を聞いた。

「よく見ているなあ(笑)。まだ(読んでいる)途中です」

 進次郎氏が、「反アベ」政治学者の著書を読んでいたのは、安倍首相への批判的な思いの表われか、はたまた対峙するリベラル陣営への切り返し方を学んでいたのか。

ーー政権に批判的な著者だが?

「本は好きだし、いろんな本を読んでいます。いろんな意見を聞くのが大事ですから」

 自民党を長年取材する作家の大下英治氏は、「彼はもう、2021年の総裁選で世代交代を果たせるかどうかを見据え始めている」とみる。

 3月1日に、進次郎氏は自ら音頭を取って勉強会を発足。「事実上の小泉派」と永田町では囁かれる。その名は、「2020年以降の経済社会構想会議」。天下取りに向け、予習に余念なし。
(週刊FLASH 2018年4月24日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_b344aec96cbd_映画評論家・秋本鉄次の「長澤まさみ」ちょいゲス鑑賞法 b344aec96cbd b344aec96cbd 映画評論家・秋本鉄次の「長澤まさみ」ちょいゲス鑑賞法 oa-flash 0

映画評論家・秋本鉄次の「長澤まさみ」ちょいゲス鑑賞法

2018年5月16日 07:00 Smart FLASH

 2017年、30歳を迎えた長澤まさみ。“映画、ドラマは女優で観る!”と言ってはばからない映画評論家・秋本鉄次氏(65)が、凝視すべきポイントを特別寄稿してくれた。

 “アラサーこそ黄金年齢”と断言したい私は、「ようこそ、三十路へ」と横断幕を飾りたい。

 まだ独身だが、すでに人妻が似合う。昨年の『追憶』、『散歩する侵略者』がそうだし、今年初頭の『噓を愛する女』の役も内縁の妻みたいなもの。その “ふれなば落ちん” 的エロスがたまらない。

 とはいえ、彼女は脱いだ経験は皆無である。噂の “F乳” も『モテキ』での垣間見えが精いっぱい。私も一時は完脱ぎを熱望したものだが、最近では “着エロ” でもイイッ! と心静かに達観している。

 彼女が醸す大柄感、大物感、大らかさは余人をもって代え難い。さらに言えば『散歩する侵略者』での怒った顔や、『モテキ』、『海街diary』などでの酔いどれ姿も魅力的なこと。笑うとデヘヘヘな顔になる無防備さもオヤジ心をざわつかせる。

 この資質は何なのか。私が勝手に “日本のラテン” と信じている温暖な静岡県出身のせいと睨む。ほかに岡本夏生、秋吉久美子、鈴木砂羽、最近では広瀬アリス&すず姉妹と枚挙にいとまがない。おおむね、天衣無縫タイプの美女と無理くり括ってみた。

 4月からのテレビドラマ『コンフィデンスマンJP』では彼女は詐欺師に扮している。う〜、騙されたい。もう画面に釘づけ必至。ハニートラップ・シーン? との情報が肩透かしでも、けっして恨まない。

 もはや長澤まさみの一挙手一投足を眺めているだけで幸せ、という境地に達した私である。

ーー色気たっぷりの30代に、写写丸も騙されつづけたい!
(週刊FLASH 2018年4月17日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_8836f1c99371_有吉弘行の実弟が語った「バレンタイン超モテモテ伝説」 8836f1c99371 8836f1c99371 有吉弘行の実弟が語った「バレンタイン超モテモテ伝説」 oa-flash 0

有吉弘行の実弟が語った「バレンタイン超モテモテ伝説」

2018年5月16日 07:00 Smart FLASH

《僕、一人だとまた破綻きたしちゃうと思うんで。たぶん耐えられないと思うんですよね、寂しいことに。何とか……結婚ぐらいはしたいです》(「週刊朝日」2009年6月26日号より)

 現在、地上波のレギュラー番組が10本。バラエティの新・帝王として君臨する有吉弘行(43)にまつわるタブー。それはこれだけの大物独身芸能人にもかかわらず、恋人の噂がまったくないことだ。

「『猿岩石』時代を別にすると、2008年に元ファッションモデルの女性との交際を『フライデー』に報じられたのが唯一だが、その女性とも、その後は目撃情報などまったくない。自然消滅したようだ」(芸能関係者)

 2016年8月には『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)で共演した夏目三久アナ(33)との “妊娠・結婚” を「日刊スポーツ」に報じられた。

「夏目アナの事務所が激怒し、双方とも完全否定。いまはなかったことになっている。夏目アナが出産した形跡はない」(同前)

「結婚ぐらいはしたかった」有吉も43歳。もはや「恋人を作る」ことにさえ関心がないのか? 本誌は彼の女性観を探るべく、故郷・広島県に飛んだ。

 広島市内から車で約40分。筆作りで有名な町に有吉の実家はある。実家近くに住む人は口々に、小学校時代に有吉がモテモテだったと話してくれた。 

「小学校でクラスの女子の半分以上が “有吉派” という派閥を作ってて。バレンタインにはびっくりするほどチョコをもらってたよ」(小学校の同級生)

 このバレンタイン、有吉の4歳下の実弟・隆浩さん(39)の記憶だとこうだ。

「自宅まで訪ねてきて、兄にチョコを渡す女子が何人もいました。兄は『食べきれないけど、少しだけ食べるのも不公平だ』と困っていた、と母に聞きました。当時飼ってた雑種の犬に、チョコをあげてたのを覚えてます(笑)。

 本人は、照れ隠しのパフォーマンスのつもりなんですよ。そんな性分だから、高校まで彼女はいなかったみたい。日ごろから女子に『ブス、バカ』と暴言を吐きすぎて、いざ告白されても、こっぱずかしくて、誰ともつき合えなかったそうです」

 実家を訪ねると、母・きみさん(74)が応対してくれた。

「弘行は毎年正月には帰ってきて、タレントさんの裏話をしてくれるんですよ。この前もAさん(編集部注・美女と結婚したお笑い芸人)について『あいつ、いいかげんな奴なんだよ』って話してましたね(笑)」

 身を固めようとしない息子について、思うところがあるのではないか。 

「そういう話は一切しないので、わからないんですよ。あの子が30代のころは、そろそろ落ち着いてくれたらと思ってたけど、今は本人の気持ちにまかせています。夏目さんとの報道があったときも、私からは何も聞かなかった。

 結婚なんてありえないと思ってたから。お嫁さんが来てくれるなら誰でもいいけど、弘行は丸顔だから面長の人がいいかしら。(共演している)水卜麻美さんとかだと、丸顔と丸顔の夫婦になっちゃうでしょ(笑)」

 記者は東京に戻り、芸人仲間に話を聞いた。今の有吉について、もしかすると肉親より知っているかもしれない。

「どん底時代、合コンに行っても女性から “終わった人” “一発屋” 扱いされた。その経験から、女性不信になっているのが今の有吉さんなんですよ」

 こう語るのは、有吉をよく知る若手芸人だ。

「仕事がない時期に優しくしてくれたのは、上島竜兵さんら先輩方に連れてってもらったキャバクラの嬢たちだけだった。今もプロの女性の前ではリラックスできるようです。最近は新宿の手コキ風俗にハマっていると話してました」(前出・若手芸人)

 そして、こんな声も。

「有吉さんは孤高の毒舌芸人。“幸せ” な感じがお客さんに伝わると、言いたいことを言いにくくなる。だからあえて、女を近づけないようにしていると思う」(別の芸人)

 お笑いに詳しいコラムニストのペリー荻野氏も、これに賛同する。

「有吉さんの場合、今まで人に毒づいていたのが、女を作ると、落ち着いちゃった感が出て、キャラが薄まる。たけしさんやさんまさんのような揺るぎない存在になるためには、小綺麗なモデルとつき合ってもなんの足しにもならない。有吉さん自身が、よくわかってるんじゃないですか」

 そういえば、弟・隆浩さんもこう言っていた。

「以前、兄が『俺は結婚、もういいや』と漏らしたことがあって。芸人の道だけを、真面目に貫くつもりなんだと思います」

(週刊FLASH 2018年4月24日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_bd6d71d81d69_加藤鷹のゴールドフィンガーに指原莉乃「気持ちいいです」 bd6d71d81d69 bd6d71d81d69 加藤鷹のゴールドフィンガーに指原莉乃「気持ちいいです」 oa-flash 0

加藤鷹のゴールドフィンガーに指原莉乃「気持ちいいです」

2018年5月15日 11:00 Smart FLASH

 HKT48の指原莉乃が5月8日配信の『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』(AbemaTV)で、女性が“イク” 瞬間について持論を述べた。

 キャバ嬢からの「今まで1度もイッたことがありません。イクってどんな感じですか。どうすればイケますか?」との質問に、指原は「聞いた話では、頭が真っ白になるらしいです」と答えて爆笑を誘った。

 同番組には、カリスマAV男優・加藤鷹がゲスト出演。「プライベートで今まで何人と枕を交わしましたか?」の質問に、加藤は「共演したのは1万人ですけど、プライベートだと500人くらいしかいない」と返答。指原は「いや、多くないですか!?」と食いついていたが、共演男性陣からは「意外と少ない」の声が上がった。

 驚異のフィンガーテクを持っている加藤に、ブラックマヨネーズ・吉田敬が「さっしーを吹かすなら何分くらい?」と無茶ぶり質問。すると加藤は「作品の中で、すでに実績があるんですけど、たいていは1分以内」とドヤ顔。指原は顔を赤面させていた。

 さらに指原は「私、“ゴールドフィンガー” を見たことがないんですよ」と興味津々。加藤に手を撫でてもらった指原は「気持ちいいです! 今までに体験したことがない感覚」と妙技に感激していた。

 現役アイドルとして、ギリギリのゾーンに踏み込んだ指原。この「サービス精神」こそが彼女の最大の魅力だ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_b26531f1d4a9_椿鬼奴が語る若手芸人の苦労「テレビ局までの交通費が…」 b26531f1d4a9 b26531f1d4a9 椿鬼奴が語る若手芸人の苦労「テレビ局までの交通費が…」 oa-flash 0

椿鬼奴が語る若手芸人の苦労「テレビ局までの交通費が…」

2018年5月15日 07:00 Smart FLASH

 芸人の椿鬼奴と横澤夏子が、5月10日放送の『放談ナイト〜Hold on night〜』(フジテレビ系)に出演し、お笑いオーディション番組の裏側について語っていた。

 番組では横澤が「鬼奴さんの『エンタの神様』をめちゃくちゃ見ていて」と発言。すかさず鬼奴は「私1回しか出てないの。(日テレは)何回も再放送すんのよ」と応じる。

 さらに「物別れというか、ネタも(私が)『こうやりたい』って言っても、『いやあ、これは』って直されるのにイライラしたから、1回でもう出なかったの。それなのにすっごい流すからもう嫌で。『誰がやったの?』と言いたい」と付け加えた。

 一方、主要なネタ見せ番組が終了した後のデビューだっため、あまりオーディションを受けていないという横澤は、ブレイクするきっかけとなった『みなさんのおかげでした』(フジテレビ系)内の名物コーナー「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」について、「7次オーディションぐらいまであって。毎回新ネタを持っていっても、最後の最後まで出られるかわからない」と語る。

 コーナーの常連だった鬼奴も「フジテレビのお台場は交通費高いでしょう? なのに若手はみんな自腹で、往復1000円くらい払っていく場合もあるじゃない」と発言。横澤も「ゆりかもめなんて乗った日には死んじゃうくらい」と苦労を口にする。

 経験があるのか、鬼奴は「それなのに(「細かすぎる〜」のオーディションが)毎週あって。1次で落ちたらまだいい。4次までいって本番出れないってなったときの辛さ」と続けた。

 これを受けて横澤は「おかずクラブのオカリナはオーディションにかける交通費がもったいないから、三鷹からチャリでフジテレビまで来てたんですよ。(競輪選手みたいに)足がパンパンだった」と明かしていた。

 売れない芸人たちにとって、1000円の交通費を何度も負担することは死活問題であるようだ。 

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_40e0852604c9_家賃8万円で暮らす「稀勢の里」引退後への隠密行動 40e0852604c9 40e0852604c9 家賃8万円で暮らす「稀勢の里」引退後への隠密行動 oa-flash 0

家賃8万円で暮らす「稀勢の里」引退後への隠密行動

2018年5月15日 02:00 Smart FLASH

「彼は怪我後の場所をどうやって調整していくか知らなすぎた。なにしろ、新横綱で迎えた昨年三月場所に怪我を押して優勝するまで、休場は15年間の力士生活で1日だけ。怪我直後の昨年五月場所は稽古をしながら治すことを選んだが、完全に治らず途中休場。そこで次の七月場所ではまず完全に治すことを優先。

 その結果、稽古不足に加え体重がかなり増えてしまい、またもや途中休場と悪循環に。本人も悪いが、彼のまわりには的確なアドバイスをしてくれる人物が皆無だ」(協会関係者)

 この五月場所にも稀勢の里(31)の姿はない。今場所で7場所連続休場となった。これは年6場所制となった1958年以降の横綱では、貴乃花と並ぶワーストタイの記録だ。

 一方で、引退後の準備は着々と進みつつあるようだ。年寄株「荒磯」は元幕内・玉飛鳥が稀勢の里から借りている状態だった。しかし、玉飛鳥は4月20日に年寄り株「熊ヶ谷」を取得した。これで稀勢の里の手元に「荒磯」が戻り、すぐにでも襲名できる。

「この時期の返還は、万が一の引退を視野に入れてのことと囁かれている。『荒磯』は購入の際、先々代の鳴戸親方(元隆の里)が尽力してくれた思い出深いもの。

 もし親方になる時期が早まれば、心機一転『荒磯』を襲名し、後進を育てるのに骨身を削る覚悟でいる。強い力士を育て上げた暁には、『稀勢の里』を名乗らせたいという。

 先々代親方も引退後、典子夫人と結婚したが、稀勢の里にも引退と同時に嫁取りという動きがある」(後援会関係者)

 引退、親方となれば部屋探しも急務。

「鳴戸の名跡は元大関・琴欧洲が継承したが、千葉県松戸にある鳴戸部屋の施設はそのまま残してある。先々代が手塩にかけて育てた稀勢の里だけに、典子夫人や後援会関係者も部屋を興すときには使ってほしいという思いでいる。

 また、稀勢の里が秋葉原周辺で物件を探しているという情報もある。秋葉原は両国にも近いうえに、西岩部屋のすぐそば。

 彼は入門したときからお小遣いや給料を無駄遣いしなかったし、横綱となった今でも家賃8万円のマンションに住んでいる。資金面はまったく問題ない」(相撲ライター)

 稀勢の里は休場に対して、「七月場所は進退を懸ける」と語った。短命だった先々代親方でも、横綱在位15場所だった。皆勤が1場所では天国で師匠が泣いているはずだ。
(週刊FLASH 2018年5月29日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_dc9f54cc39ea_元なでしこ丸山桂里奈が「山里亮太」に弟子入り志願中 dc9f54cc39ea dc9f54cc39ea 元なでしこ丸山桂里奈が「山里亮太」に弟子入り志願中 oa-flash 0

元なでしこ丸山桂里奈が「山里亮太」に弟子入り志願中

2018年5月14日 11:00 Smart FLASH

 5月2日放送の『山里亮太の不毛な議論』(TBSラジオ系)にて、南海キャンディーズの山里亮太が、なでしこジャパン元メンバーの丸山桂里奈について語っていた。

「最近、丸山さんとよく現場で一緒になるんだけど、なぜかおれに『弟子入りしたい』って言い出してさ。おれのこと『師匠』って呼ぶんだよ」

 また、メールを送ってくることもあるようで、「『師匠、見て下さい! ロケ先にモアイがありました』って写真送ってくるんだよ。答えがわからない(笑)」という。

 リスナーからの「丸山桂里奈さんって、着実に味方と敵を増やしてるよね」というメールに対しては、このようにコメント。

「本当だよね。でもさ、『なでしこの名を汚すな』みたいなことで怒る人いるけど、どういう人が言ってるんだろうな? あの怒り方だけはあんまり好きじゃないなって。

 丸山さんが番組で面白いことやったからって、過去のなでしこジャパンが勝った試合に、泥なんかつかないよね。泥つけてんの、自分の頭の中だけじゃない? って思うんだけど」

 また、丸山のマネージャーについて、こう語っていた。

「まあ、でも、面白い人がいたほうがいいと思うから、味方派なんだけど。すげえ面白いなと思ったら、マネージャーさんが井森(美幸)さんと一緒だった。だから、名伯楽というか、采配してくれる人がいるから、いいんじゃない」

 バラエティ番組で過激な発言を繰り返している丸山だが、名采配をふるうマネージャーが、どこまでなら言ってもいいかを、うまくコントロールしているのかもしれない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_6d6556eb4c8b_吉田羊が書き続ける「感謝帳」書いているとニヤニヤする 6d6556eb4c8b 6d6556eb4c8b 吉田羊が書き続ける「感謝帳」書いているとニヤニヤする oa-flash 0

吉田羊が書き続ける「感謝帳」書いているとニヤニヤする

2018年5月14日 07:00 Smart FLASH

 女優の吉田羊が、5月8日放送の『セブンルール』(フジテレビ系)に出演した。

 番組では吉田の仕事現場に密着。主演映画の舞台挨拶中、サプライズで監督への誕生日ケーキを提案したり、カメラマンにプレゼントを渡すなどしていた。

 こうした姿勢は徹底しており、取材で一緒になったスタッフにお菓子を配るなど、常に気遣いを忘れない。ここまで吉田が周囲に対して気配りするようになったのは、こんなきっかけがあったという。

「10年くらい前、いろいろ悩んで友人に吐露したときに『お前、感謝帳をつけろ。お前には感謝が足りない』と言われたんです。『感謝が足りないから、感謝すべきことが少ないんや』と」

 ここで「書いているとニヤニヤしてくる」と話す吉田は、「恥ずかしくて」現物を見せられないため、スタッフのノートに、その日の感謝帳に書く内容を再現してみせる。

<父とごはん>
<父が朝ごはんを作ってくれた>
<九州新幹線17分で博多へ>
<父がお土産代をくれた>
<席がとれた>
<博多ホテル、トイレに間に合った>
<取材が全てとどこおりなく終わったこと>
<(主演映画の監督の鈴木)おさむさんが無事に福岡入り>

 どうやら日記のようなものらしいのだが、吉田は「本当に小さいことなんですけど、小さいことを書き出していくと、つらいことがあった1日でも実は『こんなにうれしいことがあったんだ』って気付くんですよね」と説明した。

 感謝帳は彼女の女優人生にとっても欠かせないものらしい。

 2016年2月7日付けの「デイリースポーツ」によると、2011年の日本アカデミー賞の日にたまたま居合わせた男性に言われた一言が忘れられないという。

「用賀にあるバーで見ていたんですけど、そのとき深津(絵里)さんが『悪人』で主演女優賞を受賞されて、スピーチされているのを他人事で見てたんです。そしたら、左隣にいた男性のお客さんが、『羊ちゃんはこういうテレビをどういう気持ちで見るの?』って言ったんです」

「ふかっちゃんか、よかったなって気持ちで見てますよ」と答えた吉田。男性は「同業者だから悔しいのかなって思ったんだよね。意外に素直なんだね」と返し、「その瞬間に、不思議と『あ、私もここに行きたいと思っていいんだ』と初めて思った」という。

 これをきっかけに「いつか日本アカデミー賞で最優秀助演女優賞を取れますように」という思いを感謝帳に書くようになった。

 2016年、『ビリギャル』(2015年)で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞にノミネートされ、授賞式に立つことができた吉田。感謝帳に書かれた彼女の夢が実現する日も、そう遠くはないだろう。

外部リンク