cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_0b07fb71a418_美人格闘家「RENA」下町同棲のお相手は19歳年上男 0b07fb71a418 0b07fb71a418 美人格闘家「RENA」下町同棲のお相手は19歳年上男 oa-flash 0

美人格闘家「RENA」下町同棲のお相手は19歳年上男

2019年2月4日 15:00 Smart FLASH

 1月31日の午前、東京下町にあるマンションから出てくる男女の姿があった。女性はシュートボクシング(以下、SB)世界女子フライ級王者のRENA(27)。

 立ち技格闘技のSBで活躍しながら、フジテレビ系で放送される『RIZIN』では、総合格闘技にも参戦。2016年、2017年の大晦日の番組では、彼女の試合が瞬間最高視聴率を記録した。

 そんな彼女の自宅から一緒に出てきた男性は、SB協会統括本部長の森谷吉博氏(46)。RENAはスマホから顔を上げると森谷氏の横にぴったりと寄り添い、親密な雰囲気で歩いていくのだった。

「森谷氏はSBの元格闘家で、RENAにとってはジムの先輩です。現役当時から『闘う広報』として活躍していましたが、引退後も統括本部長として、SBの広報活動を支えています。

 SBの看板選手であるRENAは、格闘技の取材以外にもテレビ出演など、芸能活動も多くこなしています。森谷氏はそういった現場にも同行していて、仕事上の関係で一緒にいるように見えますが、それだけではありません。2人が交際、同棲しているのは格闘技界では周知の事実になっています」(スポーツ紙記者)

 1月30日には、それを裏づけるかのように、深夜にRENAが帰宅するとほぼ入れ替わりで、スウェットにスニーカー姿の森谷氏がマンションの外へ。近所へインスタント食品などを買いに行き、ほどなくしてRENAが待つ家へ戻るのだった。

 交際を確認するため、本誌は1月31日の夕方、帰宅したRENAを直撃。しかし、記者の問いかけに「すみません」とだけ答えて、足早にマンションへと入って行った。

 あらためて所属事務所に交際、同棲の事実を確認すると、「プライベートなことなので、今回の件について弊社としてコメントの予定はございません」との回答があった。

「2人がつき合っているのは間違いありません。森谷氏は、SBの創始者であるシーザー武志氏も、全幅の信頼を寄せる人物。そんなカレの、穏やかな人柄に、RENAは惹かれた。3年以上前から交際しているようです」(ジム関係者)

 2015年大晦日の『RIZIN』で総合格闘技デビュー後、6連勝を飾り、「絶対女王」の名をほしいままにしていたRENA。しかし、その後は浅倉カンナ(21)に連敗を喫し、2018年の大晦日に決まっていた『RIZIN』での約5カ月ぶりの復帰戦は、減量失敗による体調不良で、まさかの欠場に終わった。

 年上カレとの二人三脚で、リングでの再起はなるか。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_2ec19f3f45d7_クロちゃんと高橋みなみの謎交友…2年連続一緒に年越し 2ec19f3f45d7 2ec19f3f45d7 クロちゃんと高橋みなみの謎交友…2年連続一緒に年越し oa-flash 0

クロちゃんと高橋みなみの謎交友…2年連続一緒に年越し

2019年2月4日 11:00 Smart FLASH

公式ブログより

 安田大サーカスのクロちゃんが、2月1日のブログで高橋みなみらと食事したことを明かした。

 クロちゃんは「今日、たかみなに強制集合させられたクロちゃん&健太くん」と、須賀健太と高橋との3ショットを公開。

「健太くんとは同じ境遇で仲良くなれそうだしん。うちら、たかみな被害者の会だしんよー!!」と訴えていた。

 高橋とは『世界の村で発見!こんなところに日本人』(テレビ朝日系)で共演しており、同日のツイッターで須賀も「何時間か前に呼ばれたしんよーー!!」と報告。

 これまでもクロちゃんは高橋との交流の様子をたびたび明かしてきた。

 1月1日のブログでは「何故だか、たかみなと2年連続年越し一緒にいるしん!総監督が集合かけるから断らなかったしんよー」と2年連続でニューイヤーを迎えた。

 そのほか、高橋は2017年12月23日開催のファンクラブイベントにクロちゃんを起用。クロちゃんは同日ブログで「ゲストにクロちゃん出させていただいたしん!! たかみなが、しんしん使ってくれてたしん!」と自身がSNSの語尾によく使う「しん」を使ってくれたことに感謝。

 そのほか、2018年3月に一緒に釣りに行ったほか、高カロリーな物ばかり食べがちなクロちゃんを高橋が心配。2018年3月18日にはブログに「たかみなの目があったから、夜ご飯、特に野菜中心にしたしんよーっ!」と明かしていた。

 もともとはAKB48の大ファンで、メンバーの発言をメモしたノートを付けていることも公言していたクロちゃん。『水曜日のダウンタウン』(TBS系)の「モンスターハウス」企画では女性関係にルーズな点を見せつけた。高橋はかつてAKB48グループ総監督として楽屋を回ってメンバーをケアしてきた人格者。それだけに、クロちゃんのような人間にも世話を焼いて面倒を見てあげているのかもしれない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_f8bab5fe74d2_TBS笹川友里アナ、フェンシング太田会長との子供を夏に出産 f8bab5fe74d2 f8bab5fe74d2 TBS笹川友里アナ、フェンシング太田会長との子供を夏に出産 oa-flash 0

TBS笹川友里アナ、フェンシング太田会長との子供を夏に出産

2019年2月3日 21:00 Smart FLASH

 ゆったりしたワンピースに身を包んだ、TBSの笹川友里アナ(28)。写真の1月27日は、日本フェンシング協会・太田雄貴会長夫人の太田友里さんとして、高円宮杯ワールドカップの会場で、日本選手の応援だった。

 笹川アナはこの日、朝の番組で妊娠中であることを公表。夏ごろに出産予定だという。会場ではお腹を気にしたり、ベビーカーに乗った知人の子を笑顔であやすシーンがあった。

「この日は、取材に来たテレビ東京の福田典子アナにばったり会った。就職活動の同期で仲が良く、お腹の子供のことをお祝いされたそうです」(TBS関係者)

 子供の性別はまだわからないが、将来はフェンシング選手に、と期待は膨らむ。
 だが太田会長は、「僕の2世と言われるのは大変だと思う。自分と比べられるのは避けたい」と消極的。

「笹川アナも、高校時代はチアリーディング、日本女子大学では体育会ゴルフ部に所属した体育会系。フェンシングをしないとしても、子供にスポーツをさせたいと思っていることは間違いないでしょう」(女子アナウォッチャー)

 実は太田会長は、小学生のころ、フェンシング経験のある父親にテレビゲームで釣られたのが、フェンシングを始めたきっかけだった。両親の英才教育で、将来の五輪選手誕生となるか。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_7caf81bab0e8_田中みな実「バレンタインチョコ300個」でいまも続く陰口 7caf81bab0e8 7caf81bab0e8 田中みな実「バレンタインチョコ300個」でいまも続く陰口 oa-flash 0

田中みな実「バレンタインチョコ300個」でいまも続く陰口

2019年2月3日 21:00 Smart FLASH

 1月21日放送の『女が女に怒る夜 2019愚痴始めSP』(日本テレビ系)でもっとも驚きの愚痴は、フリーアナウンサー・田中みな実(32)の口から飛び出した。

「バレンタインは、頑張ることはぜんぜん悪いと思わないんですけど……。私の場合は、『バレンタインをあげたから仕事をもらっている』みたいなことを、同僚に言われていたって聞いて、すごいショックでした。(『TBS時代に?』と聞かれて)そうだったみたい。退社してからわかったんですけど」

 2014年まで在籍したTBS時代に、同僚から陰湿な陰口をたたかれていたことを明らかにしたのだ。

「TBS時代の田中アナといえば、『自分をタレントだと勘違いしている』『男のスタッフの名前だけすぐ覚える』など、評判はかんばしくなかった」(TBS関係者)

 そんな証言に事欠かない田中だが、それを裏づけた格好だ。それにしても、田中が同番組で明かしたバレンタインデーの様子はすごい。

「バレンタインは日ごろの感謝の気持ちをお伝えする日だと思っているので、全部の番組のスタッフさんとか共演者の方とか、皆さんにお渡ししてて、みんなに渡していると300個くらいになるんですね。1月末くらいから毎晩手作りしてラッピングしてお渡ししてたんです」

 別のTBS関係者が話す。

「数が多すぎて、業務用のオーブンをレンタルして手作りしていたとか。義理チョコでも、ちゃんと1人ひとり、渡す男性の名前が入った手書きのメッセージカードつきで、ラッピングもかわいい」

 じつは田中本人が大のチョコレート好き。毎日数種類のチョコを鞄に持ち歩き、2017年にはパリに0泊3日でチョコのイベントを見に行ったという筋金入りだ。それにしても、これほど義理チョコに情熱を傾ける女子アナはいない。

『女が女に怒る夜』では、若槻千夏に「以前、2月15日にある番組収録があって、田中さんは女性出演者で1人だけチョコを持ってきて、みんなの前で男性司会者に渡していた」と暴露されていた。田中に悪気はなくても、彼女がねたみを買いやすいキャラなのは間違いない。

 涙の「陰口暴露」は、これにとどまらない。

 レギュラーMCを務める『ひるキュン!』(TOKYO MX)では、同窓会にはあまり出席したくないという話の流れで、「同窓会のハガキも届かなくなったし、TBSのアナウンサー時代の集まりにも呼ばれない」と、局内で浮いていたことを明かして、笑いを取っていた。前出のTBS関係者が語る。

「局アナ時代は、『ぶりっ子キャラでやってくれ』という制作側からの指名が多く、彼女もそれに応えていた。だが、アナウンス室には、『TBSのアナが全員ああだと思われたくない』という人も多かった。彼女もそれを感じてつらかったようだ」

 だが、女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏は次のように話す。

「田中アナはフリーになったいまも、TBSでテレビ2本、ラジオ1本のレギュラーを持っており、局アナ時代につながりをきちんと作っていたことがわかります。

 チョコを300人に配ったからというわけではないでしょうが、そういう性格がスタッフに好かれているからこそ、仕事が続いていくのだと思います」

 局内には、敵と同じくらい、味方もいるはずだ、というのだ。それを公言できないのは「ぶりっ子」で「自虐的」というキャラを彼女が守っているせいか。

 冒頭の「バレンタイン暴露」が話題になった4日後のこと。『ひるキュン!』で田中は、「局の女子アナは、1人に仕事が集中しがち」という話題に、こう言い切ってみせた。

「その人がかわいいっていうだけではなくて、努力しているというのもあるのに、やっぱりやっかまれる。『バレンタインあげたから番組もらえた』みたいな、そんなわけないだろ。バレンタインあげて番組もらえるなら、あなたもあげなさいよ」

(週刊FLASH 2019年2月12日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_b927f7afd4c0_多忙でアメリカに逃げた「三上博史」黒柳徹子の母の家に居候 b927f7afd4c0 b927f7afd4c0 多忙でアメリカに逃げた「三上博史」黒柳徹子の母の家に居候 oa-flash 0

多忙でアメリカに逃げた「三上博史」黒柳徹子の母の家に居候

2019年2月3日 02:00 Smart FLASH

ツイッターより

 三上博史が、1月30日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、30年前に黒柳徹子の母のもとに居候していたことを明かした。

 徹子が「あなたがうちの母の家にいたっていうのも、ずいぶん不思議なことでしたよね。サンフランシスコでしたっけ?」と切り出す。

 三上は「カリフォルニアの北の、ロスとサンフランシスコの間でしたね」と振り返った。

 黒柳の母である黒柳朝さんは、当時、国際電話で徹子に「うちに、テレビに出てるヒロシって子がいるわよ」と報告したという。

 朝さんはその場にいた三上に確認して名前を伝えると、黒柳は「ママ、すごい有名よ!」と驚いたという。

 俳優として一世を風靡した三上は、「むちゃくちゃ忙しかったんで逃げてましたね」と、アメリカにいた理由を告白。「よくしてもらいましたし、楽しかったです。日暮れになると、そこらへんを2人で散歩しながらね」と朝さんとの思い出に目を細めていた。

 また、三上は昨年亡くなった樹木希林についても「恩人のような存在」と語る。1990年放送のドラマ『汚れっちまった悲しみに』(フジテレビ系)で、中原中也を演じた際、樹木が母親役だったという。

「1日目の撮影から意気投合して、『元気ないよう』って電話したら『あんたなら大丈夫だから、やりなさい』と声をかけてくれた」と、何度も励ましてもらったそうだ。

 昨年公開の映画『モリのいる場所』で久々に共演したとき、樹木は「あんた、元気そうだね」と声をかけてくれたという。そんな樹木から「正しく発音しなさい」と鼻濁音を注意されたという思い出も話していた。

 2012年1月13日放送の『スタジオパークからこんにちは』(NHK総合)で、三上は30代後半で俳優の仕事をやめて建築の道に進もうと思っていた過去を明かしている。

「それまで好き勝手にやらせてもらい過ぎたため、燃え尽きてしまった」と自らのスタンスに葛藤。だが、恩師である寺山修司の没後20周年を記念した舞台『青ひげ公の城』に出演し、役者魂に火がついたという。

 寺山から「お前は舞台には向いてないよ。映像作品に出ていればいいから」と言われていたが、「どうせ引退しようと思っていたし、最後だからいいか」と出演。すると「ここにも演じる場所があるじゃないか」と再び演技に目覚めたという。

 14年ぶりの主演映画『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』が公開中の三上。ラブホテルを舞台にしたワンシチュエーションの群像劇で、新たな三上の演技が楽しめる。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_2c991ae618fd_真矢ミキ『ビビット』新年会で思わず「しんどい…」 2c991ae618fd 2c991ae618fd 真矢ミキ『ビビット』新年会で思わず「しんどい…」 oa-flash 0

真矢ミキ『ビビット』新年会で思わず「しんどい…」

2019年2月2日 21:00 Smart FLASH

 1月18日に赤坂の飲食店でおこなわれた情報番組『ビビット』(TBS系)の新年会について、制作スタッフがうつむき加減にこう話す。

「視聴率低迷で打ち切りが現実味を帯びているのに、それを感じさせない明るい会。逆に居心地が悪かったですよ」

 1次会は、真矢ミキ、国分太一のMC2人をはじめ、金曜レギュラーのNEWSの加藤シゲアキ、月曜レギュラーの政井マヤなど、200人弱を集めて開催。

 その後、同じ店で50人ほどの2次会に突入。こたつ付きのテラス席で、身を寄せ合いながら酒を酌み交わす。深夜0時ごろにMC陣が帰宅すると、ほどなくしてお開きとなった。

 新年会に参加した出演者に加えて、テリー伊藤、眞鍋かをりなど豪華レギュラー陣を揃える同番組だが、同じく国分がMCを務めた、前身番組の『いっぷく!』時代から視聴率で苦戦している。

「平日朝8時は、他局が『モーニングショー』(テレビ朝日系)、『とくダネ!』(フジテレビ系)、『スッキリ』(日本テレビ系)を並べる激戦区。『ビビット』の視聴率は2~3%台で、『3強』に及びません。

『オリジナルネタが取れない』『扱うネタが小さい』と指摘されていますが、ディレクター陣は諦めムードです。曜日で担当が分かれるスタッフたちには、暇な時間も多いですよ」(同前)

 スタッフは曜日別で休めるが、MCは毎日出演しなければならない。その負担がのしかかっているようだ。


「国分さんは、『ビビット』の後に『おさんぽジャパン』(フジテレビ系)のロケがあっても、つねに陽気です。裏表がなく、スタッフ全体から信頼が厚く、『チーム国分』といってもいいくらい慕われています。

 一方の真矢さんは、2019年の初めに風邪で番組を2回休みましたが、体調がすぐれず、『しんどいのよね、もう……』と親しい人にポツリと漏らすことがしばしばあった。さすがに毎朝の生放送は体に堪えるのでしょう」(TBS関係者)

 あるTBS局員が明かす。

「プロデューサーも『視聴率が低くて当たり前』の万策尽きた状態。こんな番組にいたいと思っている人は少ない。

 新年会のチラシに『カメラを止めるな!』を意識して、『ビビットを止めるな!』と書いてありました。9月まで放送継続が予定されていますが、1度番組を『止めて』、やり直すべきだと思うんです」

 止まらないのは、スタッフの不満だった。

(週刊FLASH 2019年2月12日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_7776404a1b99_台湾で活躍中「阿部マリア」泣いたら愛猫が慰めてくれた 7776404a1b99 7776404a1b99 台湾で活躍中「阿部マリア」泣いたら愛猫が慰めてくれた oa-flash 0

台湾で活躍中「阿部マリア」泣いたら愛猫が慰めてくれた

2019年2月2日 02:00 Smart FLASH

 台湾の「AKB48 Team TP」で活躍する、阿部マリア。今では「街ロケやスタジオ収録でのやり取りができるほどには」中国語をマスターしたという。彼女が台湾で出会ったのが、ブリティッシュショートヘアの「みるくたん(1歳、メス)」だ。

「台湾に来て半年が過ぎたころ、前から夢見ていたねことの暮らしを実行に移そうと、ペットショップへ行きました。そこで、驚くほど『かわこま(かわいい&困り顔)』な子ねこを見かけて。抱っこしたら、妙に落ち着いてくれて『もうこの子しかいない!』と、我が家に迎え入れました。

 チャームポイントは、ミルクティーを連想させるような、茶色の毛。すごく特別な色っていう感じがするんです。そしてなにより、いつもちょうどよく『困った』ような表情をしているところです。

 あるとき、仕事で悩みが溜まって、泣いてしまったことがあって。横にいたみるくたんは、ティッシュを何枚も使って泣く私をずっと見ていたのですが、気づくとどこかへ行ってしまいました。

 そして戻ってきたと思ったら、どこに隠していたのか、丸めたティッシュをくわえて、私の隣に座ってくれたんです。私の気持ちがわかるのかなと思ってしまって、嬉しくて、よけいに泣いてしまいました」

あべまりあ
23歳 1995年11月29日生まれ 神奈川県出身 2010年にAKB48のメンバーとして活動を開始。2017年、AKB48 Team TPへ移籍し、台湾へ移住。台湾のバラエティ番組やラジオに出演しているほか、ファッションモデルとしても活躍中。2018年12月25日に1stシングル『勇往直前』をリリース

(週刊FLASH 2019年2月12日)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_1fc822d076d4_福岡大好き「松本人志」プライベートでうどんをリピート 1fc822d076d4 1fc822d076d4 福岡大好き「松本人志」プライベートでうどんをリピート oa-flash 0

福岡大好き「松本人志」プライベートでうどんをリピート

2019年2月1日 21:00 Smart FLASH

「福岡で番組やりたいけどな……」
 とある酒席で、ダウンタウンの松本人志(55)は、こう漏らしたという。「山が動いた」のは、約1カ月後。トントン拍子で話が進み、『福岡人志、松本×黒瀬アドリブドライブ』(福岡放送)が誕生した。

 2015年11月の初回放送から現在までに、8回の不定期放送を重ねる同番組は、台本なしのアドリブ旅。ここから見えてくるのは、松本の深い福岡愛と意外な素顔だ。

 多忙なレジェンドを、福岡ローカルに「降臨」させた人物こそ、ホスト役を務めるパンクブーブーの黒瀬純(43)なのだが……。「最初の1、2回のことは、緊張しすぎてあまり覚えていないんです」と黒瀬は言う。

「福岡空港に到着した松本さんに、ピンマイクをつけるところから放送していますが、松本さんは全然カメラの前と素の差がありません。

 最初、繁華街を通ったとき、ロケ中のお店の前に300~400人の人だかりができてしまって、すごさを実感しましたね。僕のほうは、街の人に『パンクブーブーはいらん』って言われたのに(笑)。

 初回のエンディングでは、東京に帰ったはずの松本さんが、僕の前に登場するというドッキリがあったんですが、これを企画してくれたのは松本さん本人。『ローカルとかは関係なく、番組のことを考えてくれるんだな』と感じて嬉しかったです」(黒瀬、以下同)

 番組が誕生したきっかけは、意外な場所だった。

「(2丁拳銃の川谷)修士さんや、(ダイノジの)大地(洋輔)さんなど、僕ら世代の芸人を集めた『ミドル芸人会』を、当時松本さんがたびたび開いてくれていたんです。

 その席で松本さんが、『福岡で番組やりたい』と。すぐさま福岡のディレクターに電話をして、1時間半で企画書を送ってもらって、お見せしました。

 最初の案はスタジオトーク企画でしたが、後日あらためて別の企画案で相談しているときに、松本さんが『福岡を、ぶらぶらする感じでええんちゃう』って言ってくださって。まさか街ぶらOKとは思ってもみませんでしたよ!

 次にお会いしたときには、『あの話、通しておいたから』って。そこからは早かったですね。『山が動く』とはこのことかと(笑)」

 福岡好きを公言する松本が絶賛するのが、福岡グルメだ。

「松本さんはうどんが本当にお好きで、ロケでうどんを食べる回数が異常に多いです。初回で行った『ウエスト』のうどんは、特に気に入ったそうで、別の日の収録後に、プライベートでリピートしていました。

 驚いたのは、担々麺のお店『とり田』さんに行ったとき。食べる前に松本さんが、撮影しやすいように担々麺の器をカメラに向けていたんです。

 食べ始めると、麺を顔付近まで持ち上げて、『食レポ』まで。情報番組みたいなテクニックを、いったいどこで覚えたのか(笑)」

 収録は6時間カメラをまわしっぱなしのハードなロケだ。

「一般的なスタジオ番組だったら、そもそもそんなに長い収録はありません。ただでさえ長時間なのに、予定を超えてしまったことがあります。松本さんを前に、僕はスタッフにピリピリしてしまって……。

 でも松本さんは、『こういう仕事で長くなっても、全然ええよ』って言ってくださいました。2人でドライブしている最中は、『僕だけの松ちゃん』(笑)。

 ついついテンションが上がりすぎて、第4弾、第5弾くらいで、松本さんへのツッコミがだんだんキツくなってしまっていた、と反省しています。第6弾の収録くらいから、あらためて気を引き締めて、緊張しながら番組に臨みました(笑)」

くろせじゅん
1975年5月8日生まれ 福岡県出身 2001年、佐藤哲夫とパンクブーブーを結成。M-1グランプリ2009、THE MANZAI 2011で優勝した2冠王。

※未公開シーンを多数収録した、『福岡人志、』DVDが3巻同時発売中

取材・インタビューマン山下

(週刊FLASH 2019年2月12日号)

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_90751e22a380_逮捕された「新井浩文」の口説き方は「俺の仕事、俳優部」 90751e22a380 90751e22a380 逮捕された「新井浩文」の口説き方は「俺の仕事、俳優部」 oa-flash 0

逮捕された「新井浩文」の口説き方は「俺の仕事、俳優部」

2019年2月1日 14:45 Smart FLASH

 北野武監督の映画『アウトレイジ ビヨンド』などで知られる俳優・新井浩文こと朴慶培容疑者(40)が2月1日、強制性交の疑いで警視庁に逮捕された。

 昨年7月1日未明、自宅マンションに呼んだ出張マッサージ店の30代女性に性的暴行をした疑いだという。

「新井容疑者がこの店を利用したのは4回めでした。被害女性とはこの日が初対面だったそうです。性的なサービスをする店ではなく、新井容疑者も初めて利用したときは、性的行為を禁じる同意書にサインをしていたというのですが」(社会部記者)

 演技派俳優として知られる新井容疑者だが、仲間内では女好きで知られていた。

 今年1月19日の本人のツイッターでは、お店での銀座のホステスに「カメラマンさんなんですか?」と聞かれ、「違いますよ。俳優部なんです」と答えたやりとりを明かしている。

 新井容疑者を知る映画関係者が言う。

「新井の口説き文句は『俺、仕事、俳優部やってるんだけど』。ホステスに自分から素性を明かして、積極的に口説いていた。

 過去には二階堂ふみや夏帆と付き合ってきたけど、『共演者食い』と悪評がたって警戒され、最近は水商売の女性が中心。知り合いがDJをしているクラブに行って、素人を口説いたりもしていました」

 2月1日現在、新井容疑者は容疑を一部否認、「頭を押さえつけたりはしていない」と供述しているという。

 独身の新井容疑者がどんな女性を口説いても勝手だが、力ずくで思いをとげたとすれば、到底許されるものではない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-flash oa-flash_0_871d99c3b1d7_業界人195名が本気採点「女子アナ通知表」日テレ・水卜麻美 871d99c3b1d7 871d99c3b1d7 業界人195名が本気採点「女子アナ通知表」日テレ・水卜麻美 oa-flash 0

業界人195名が本気採点「女子アナ通知表」日テレ・水卜麻美

2019年2月1日 11:00 Smart FLASH

 近年のテレビ番組は、コンテンツの数は増減ないのに視聴率は明らかに下降気味。それにより、番組の制作費削減が進み、「サラリーマンタレント」である局付き女子アナが脚光を浴びている。

 本誌は、大手広告代理店が業界関係者195名を対象に、「あなたが一番仕事したい女子アナは?」をテーマに、人気女子アナをマジ採点してもらった調査のデータを極秘入手した。

 総合点ランキング第3位は、いまや押しも押されぬ「民放No.1」との呼び声高い、日本テレビの水卜麻美アナだ。ほのぼのとしたルックスは、視聴者だけでなく、業界内の「一緒に仕事がしたい」という支持も得ている。

 表に出る仕事だけでなく、「提供読み」と言われる番組スポンサーの紹介や、ときにアニメ声を駆使し、ときに落ち着いたトーンで映像にナレーションをのせる「ナレ撮り」など、裏の仕事にも命を燃やしている。そんな姿勢が、自局ばかりか業界でも評価されている。

 今や「水卜頼み」の日本テレビだが、「働かせ過ぎ」を恐れて、あまり残業をさせないよう現場にお達しがあった。そこへきて「フリーになるのでは?」「結婚するのでは?」との周りの声は高まる一方だ。

《評価》
・仕事の繁忙度:A
・社歴と繁忙度から推定した年収:1350万
・ルックス:B+
・アナウンススキル:A
・現場の評判:A
・将来性:A

《通信欄》
「有働の日テレ組加入は、水卜のフリーになる気持ちを助長したのでは?」(民放プロデューサー)
「確実に『チューボーですよ!』のような番組は成立します」(民放ディレクター)
「『バイキング』の夜版の、ワイドショー的な番組やれないかな」(民放編成担当者)
「毎週どこかへゲストと出掛けて食べまくる、『アナザースカイ』+『王様のブランチ』みたいな番組だと数字とれるかと」(別の民放編成担当者)
「『吉田類の酒場放浪記』とか『孤独のグルメ』の女性版やりたいな」(制作プロダクションプロデューサー)
「この3月が、フリーになった場合に「高く売れる」リミットでしょう。それを逃すと、『フリーになるタイミングを逸した』と商品価値が下がるから。
 水卜さんの場合は、食品や飲料メーカーなどCMは成立しやすいです。以前、真顔で旅行代理店から、CM起用の相談がありました。『台湾グルメ旅』など書籍でも成立しますね。
 ぷっくらしている『美人過ぎない親しみやすさ』が視聴者から嫌われない。しかもアナウンススキルは一級品。現代女性の『ロールモデル』です」(大手広告代理店キャスティング担当者) 

外部リンク