cat_2_issue_oa-fashionsnap oa-fashionsnap_0_74501cef3646_ファッションデザインのパクりを防ぐにはどうしたらいいか? 74501cef3646 0

ファッションデザインのパクりを防ぐにはどうしたらいいか?

2019年3月28日 18:15 FASHIONSNAP.COM

(文:海老澤美幸)

 桜のつぼみがほころび始める3月下旬、都内で東京ファッションウィークが華々しく開催された。

 筆者は、かれこれ15年ほど、東京をはじめとする各国のファッションウィークに接しており、先週もいくつか気になるショーを見てきた。年を追うごとに実感するのは、ショーや展示会の拡散速度と拡散力がどんどん増し、エンターテインメント化していることだ。ショーの様子がリアルタイムで配信され、そのわずか数時間後には美しく編集され、解説・論評テキストやバックステージ取材のような周辺情報が付加されて、世界中に発信される。情報媒体もブランドのオリジナルチャネルからメディアチャネル、個人のチャネルまで幅広い。会場までわざわざ足を運ばなくとも、誰もがリアルタイムに、会場と同じ臨場感でさまざまな角度からじっくりとルックを眺めることができるのだ。

 こうした変化は、デザイナーやブランドが自分のコレクションを世界中に発信でき、誰もが気軽にコレクションに触れることができる点で大きなメリットがあるが、他方でデザインの模倣、いわゆる"パクり"を加速させる一要因となっていることは否めない。さらに、ファストファッションの台頭とテクノロジーの発達などにより、企画から生産、店頭までのサイクルが格段に短縮したことが、パクりに拍車をかけているとも言える。

 東京ファッションウィークのショーサーキットが一段落した今、ファッションデザインのパクりについて少し考えてみたい。

どこからがパクりか?

 パクり問題で記憶に新しいのが、東京ファッションウィークでも人気のブランド「ザ・リラクス(THE RERACS)」が、巨大ファストファッションブランド「ザラ(ZARA)」を訴えた事件だろう。ザ・リラクスは、フード付きブルゾンのデザインをザラが模倣したとして訴えを起こしたのである。

 ここで、ファッションデザインのパクりをめぐる法規制について少し説明しよう。ファッションデザインを法的に保護する手段はいくつかあるが、パクりのケースでしばしば使われるのが不正競争防止法2条1項3号だ。これは、新商品の外観デザインを保護するもので、他人の商品の外観デザインを模倣する行為、すなわち"パクり行為"を禁じている。

 では、具体的にどのくらい似ていれば、不正競争防止法2条1項3号が禁じるパクり行為にあたるのだろうか? 実は、この点について、法律上は「模倣とは実質的に同一であること」と定められているだけで、具体的な基準は示されていない。裁判所が具体的な基準を示していればその基準によることになるが、実は裁判所も明確な基準は示していない。残念ながら、「パクりかどうか」を判断する明確な基準は存在しないのが実情だ。

 しかし、これまでの裁判例から、一定の判断傾向を読み解くことはできる。あくまで目安にとどまるものの、その商品を買う需要者の目を引く特徴的な部分が共通しており、需要者にとって同じ商品との印象を与える場合には、実質的に同一だと判断されやすい。逆に、需要者に別の商品との印象を与える場合には、実質的同一性は否定されることになる。色や柄が異なる場合にも、目を引く特徴的な部分が共通していて、需要者には色違いや柄違いにしか見えない場合には、実質的に同一だと判断されやすいようだ。

 全体として同じ商品の印象を与えるか、目を引く特徴的な部分が似ているか、その他に共通した部分があるか。これらが判断の視点になる場合が多い。

 ザ・リラクスとザラの事件に話を戻そう。問題の商品は、スポーティーなフード付きブルゾンで、シンプルかつカジュアルなデザインである。詳細は割愛するが、裁判所は表面から見たときのシルエットや形といった基本的な形を比較検討した後、比翼部分のステッチやポケットフラップの形状、袖のベルトの形やボタンの配置といった、特徴となりうる具体的なディテールについて細かく比較検討している。また両者の違いについても検討した上で、需要者がこれらの違いを直ちに認識することはできないと述べている。結論として「実質的に同一である」、つまり"ザラはザ・リラクスの商品をパクった"と判断したのである。

 そもそもファッションは、模倣し模倣されることで発展してきたとも言える。伝統的で普遍的なアイテムやディテールといった、誰かが生み出した基本形をベースに、新しさや自分らしさを加えることで新鮮なスタイルを創り出してきたのがファッションだ。クリエイティビティを付加する前提で模倣することはファッションの姿勢であり、それを禁じることはファッションの発展を阻害することになる。

 しかし、誰かが工夫して創り出したデザインをそのままパクるのは、前述の模倣とは全く別モノ。それは単なるフリーライドにすぎず、誰かのクリエイティビティを搾取することにほかならない。ザ・リラクスとザラの事件は、許される模倣と、決して許してはならないパクりの境界線について、現代の裁判所のスタンスを示したものといえそうだ。

パクりを防ぐには?

 最後に、パクり問題を防ぐにはどうしたらいいのだろうか? インターネットやSNSによって、最新のデザインが情報としてリアルタイムで世界を駆け巡り、また3Dプリンタなどの技術が発達した現代において、パクりを防ぐことは事実上困難だ。唯一、問題から身をかわす方法があるとすれば、それは追いつけない技術や真似することができないクリエイティブを確立することだろう。オリジナルの世界観に裏付けられた独創的で繊細なデザインは、真のブランドやデザイナーだけが創り出せるもの。そのレベルが高ければ高いほど、偽物が本家のクオリティを超えることはできないはずだ。

 今シーズン初めてランウェイショーを開催したザ・リラクスは、スポーティーなスパイスが光る洗練されたシルエットと、上質な素材がマッチした完成度の高いコレクションを披露した。どこか自信と余裕を感じたのは、先の事件が少なからずとも影響しているのかもしれない。ショー形式で発表した理由は、世界観を打ち出すとともに、素材やディテールを間近に見てもらいたかったからだという。その思惑どおり、クオリティの高さがストレートに伝わってきた。本家の凄みを見せることこそが、パクりから身を守る近道。実は、ザ・リラクスがショー形式に転換したのはこれが本当の目的だったのではないか...?個人的にはそう感じている。

海老澤美幸
弁護士/ファッションエディター
自治省(現・総務省)、㈱宝島社を経て、ファッションエディターとして独立。「ELLE japon」「GINZA」等ファッション雑誌の編集・スタイリング・ディレクションを手掛ける。2017年に弁護士登録し、ファッション・ローを専門に活動。

外部リンク

cat_2_issue_oa-fashionsnap oa-fashionsnap_0_537834039a13_希少なエルメスのヴィンテージジュエリーの販売も、ラブレス青山店でポップアップ開催 537834039a13 0

希少なエルメスのヴィンテージジュエリーの販売も、ラブレス青山店でポップアップ開催

2019年3月28日 17:30 FASHIONSNAP.COM

 世界中のヴィンテージジュエリーやメキシカンジュエリーを扱うウェブショップ「The Fabulous Sounds Outfitters」が、3月30日から4月14日まで「ラブレス青山(LOVELESS AOYAMA)」にポップアップストアを出店する。

 同ポップアップでは、「エルメス(HERMÈS)」のヴィンテージジュエリーの中でも人気の「トゥアレグ」をはじめ、「シェーヌダンクル」や希少な「タンタマーレ」のほか、ヴィンテージのメキシカンジュエリーを販売する。

■THE FABULOUS SOUNDS OUTFITTERS POP-UP STORE
期間:2019年3月30日(土)〜4月14日(日)
場所:ラブレス青山
住所:東京都港区南青山 3-17-11
営業時間:12:00〜20:00
電話番号:03-3401-2301

Image by: ラブレス

外部リンク

cat_2_issue_oa-fashionsnap oa-fashionsnap_0_f3e5d99ba572_アディダス オリジナルス×ファレル「CRAZY BYW LVL X PW」、4色のソールが際立つホワイトが登場 f3e5d99ba572 0

アディダス オリジナルス×ファレル「CRAZY BYW LVL X PW」、4色のソールが際立つホワイトが登場

2019年3月28日 17:09 FASHIONSNAP.COM

 「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」とファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)のコラボレーションコレクション「adidas Originals = Pharrell Williams」が3月29日、2019年初夏シーズンの新作として「CRAZY BYW LVL X PW」の新色を発売する。価格は税別2万9,000円。

 「CRAZY BYW LVL X PW」は、90年代のバスケットボールプレーヤーが愛用した「CRAZY」のデザインを踏襲したレトロなスタイルに、クッショニングを組み合わせたシューズ「Crazy BYW」のプレミアムエディション。レッド、グリーン、イエロー、ブルーの4色でカラーリングしたソールがシューズ最大の特徴で、シュータンにはファレルが大切にしている「GRATITUDE(=感謝)」と「EMPATHY(=共感)」という言葉が刺繍されている。

 今回発売される新色はソールを際立たせるため、アッパーにホワイトのニット素材を使用した。同商品はアディダス オリジナルス フラッグシップ ストア トウキョウ、アディダス ブランドコアストア 新宿ほか、全国のアディダス オリジナルスショップ、アディダス オリジナルス取り扱い店舗および公式オンラインストアで取り扱われる。

Image by: アディダス オリジナルス

外部リンク

cat_2_issue_oa-fashionsnap oa-fashionsnap_0_729befc72f95_伊勢丹新宿店と銀座三越が営業時間変更、開店を30分前倒し 729befc72f95 0

伊勢丹新宿店と銀座三越が営業時間変更、開店を30分前倒し

2019年3月28日 15:44 FASHIONSNAP.COM

 三越伊勢丹ホールディングスが運営する伊勢丹新宿店と銀座三越が、4月1日から営業時間を変更する。両店舗ともに開店時間を現在の10時30分から30分早める。

 開店時間は早まるが、両店舗ともに閉店時間は基本的に現状の20時に据え置き、銀座三越では日曜日のみ19時30分に繰り上げる。

 同社によると、海外や全国各地から来た顧客が営業開始時間の10時30分前から来店し、開店時には列ができている状況が続いていたことから3月上旬に開店時間の変更を正式決定。1日の営業時間は増えるが、4月から9月までの上期は休館日を設けないという。

 なお、銀座三越の9階・11階・12階飲食フロア、2階カフェ、9階銀座テラスもそれぞれ営業時間が変更。詳細は以下の通り。伊勢丹新宿店本館7階のレストラン街「イートパラダイス」は従来の営業時間(11時から22時まで)から変更はない。

■銀座三越 一部フロア営業時間の詳細
9階レストラン:11時~23時 → 11時~22時
11・12階レストラン:11時~23時 → 11時~23時(日曜日は22時30分まで)
2階カフェ:10時30分~22時 → 10時~22時
9階銀座テラス:10時30分~23時 → 10時~22時

外部リンク

cat_2_issue_oa-fashionsnap oa-fashionsnap_0_994cf3562589_フイナムが元ポパイ ファッションディレクター長谷川昭雄と"普通"を深掘りする新メディア開設 994cf3562589 0

フイナムが元ポパイ ファッションディレクター長谷川昭雄と"普通"を深掘りする新メディア開設

2019年3月28日 15:13 FASHIONSNAP.COM

 ウェブマガジン「フイナム(HOUYHNHNM)」が、雑誌「ポパイ(POPEYE)」の元ファッションディレクターでスタイリストの長谷川昭雄と共同で新たなウェブメディア「AH.H」を立ち上げた。

 AH.Hでは「実は奥が深くて、堀り甲斐がある"普通"に、あらゆる角度から迫っていくメディア」を掲げ、ファッションヴィジュアルや対談のほか、食やショップの情報を掲載。ネーミングには長谷川のイニシャル「AH」とフイナムの頭文字「H」を採用し、ロゴデザインをアートワーク事務所ナイジェルグラフ(NAIJEL GRAPH)が担当した。オリジナルアイテムの製作も予定しているという。

 サイトでは、「STYLE」や「TALK @喫茶 談話室」「PICK UP」「ABOUT」「INSTAGRAM」のコンテンツを展開。談話室のページでは第1弾として、長谷川とクリエイティブディレクター 南貴之による"普通"をテーマにした対談が掲載されており、「マーガレット ハウエル(MARGARET HOWELL)や「コム デ ギャルソン・シャツ(COMME des GARÇONS SHIRT)」の白シャツ、「ユニクロユー(Uniqlo U)」のTシャツなどについて語っている。

画像:AH.Hトップページより

外部リンク

cat_2_issue_oa-fashionsnap oa-fashionsnap_0_fbdf72df224c_トーガとアウトドアプロダクツがコラボ、定番バックパックなど5型が今秋発売 fbdf72df224c 0

トーガとアウトドアプロダクツがコラボ、定番バックパックなど5型が今秋発売

2019年3月28日 13:42 FASHIONSNAP.COM

 「トーガ(TOGA)」が、2019-20年秋冬コレクションで「アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS)」との初のコラボレーションを発表した。直営店と取り扱い店舗で9月の発売を予定している。



 コラボアイテムは全5型。撥水・防水のナイロン素材を使用したポンチョ(3色展開・5万9,000円)をはじめ、アウトドアプロダクツの定番「452U」モデルのバックパック(3色展開・2万9,000円)、長さの異なるハンドルで2WAY仕様のビッグサイズトートバッグ(5色展開・1万7,000円)、コーデュラナイロン1000Dを使用したショルダーバッグ(3色展開・1万8,000円)、巾着のようなフォルムのドローストリングバッグ(3色展開・2万2,000円/いずれも税別)をラインナップする。アイテムにはトーガのアイコニックなウエスタン刺繍が施されており、デザイン性と機能性が備わったアイテムに仕上がった。

Image by: TOGA

外部リンク

cat_2_issue_oa-fashionsnap oa-fashionsnap_0_0325401c1201_ジーユーがワーナー・ブラザースと初コラボ、「トムとジェリー」などの人気キャラがTシャツに 0325401c1201 0

ジーユーがワーナー・ブラザースと初コラボ、「トムとジェリー」などの人気キャラがTシャツに

2019年3月28日 11:37 FASHIONSNAP.COM

 「ジーユー(GU)」が、ワーナー・ブラザース コンシューマープロダクツのキャラクターとのコラボレーションアイテムを4月1日に発売する。全国のジーユー店舗および公式オンラインストアで取り扱う。

 コラボでは、2020年に生誕80周年を迎える「トムとジェリー」をはじめ、「ルーニー・テューンズ」など人気キャラクターをプリントしたTシャツを展開。ワンポイントロゴやキャラクターの全面プリント、ヴィンテージデザインなど豊富なデザインをラインナップする。ウィメンズサイズとキッズサイズを用意し、価格帯は税別690円〜1,990円。

画像:ジーユー

外部リンク

cat_2_issue_oa-fashionsnap oa-fashionsnap_0_9ca187a09dcf_リモワがバング&オルフセンとコラボ、アルミ製ケース付きのヘッドホン発売 9ca187a09dcf 0

リモワがバング&オルフセンとコラボ、アルミ製ケース付きのヘッドホン発売

2019年3月28日 09:40 FASHIONSNAP.COM

 「リモワ(RIMOWA)」と「バング&オルフセン(Bang & Olufsen)」がコラボレーションし、限定版のヘッドホン「Beoplay H9i」を製作した。現在リモワの公式オンラインストアでプレオーダーを受け付けている。

出典: Instagram

 ヘッドホンにはリモワのアルミ製ケースが付属し、価格は10万円。両ブランドの公式サイトでは、これまでにグラミー賞を3回受賞した音楽プロデューサーのルートヴィッヒ・ヨーランソン(Ludwig Göransson)が出演するキャンペンムービーが公開されている。

画像:「リモワ」公式インスタグラムより

外部リンク

cat_2_issue_oa-fashionsnap oa-fashionsnap_0_36dcd2dd2126_"タウンユースで着られるパジャマ"、ミーンズワイルが発売 36dcd2dd2126 0

"タウンユースで着られるパジャマ"、ミーンズワイルが発売

2019年3月27日 21:10 FASHIONSNAP.COM

 デザイナー藤崎尚大が手掛ける「ミーンズワイル(meanswhile)」が、タウンユースで着られる「Field Pajama」を発売した。

 Field Pajamaは、パジャマならではのリラックスしたシルエットはそのままに、パイピング部分にリフレクター素材をあしらい、ルームウェアだけではなく外での着用を前提にデザイン。ドビーボーダーの柄部分は強弱をつけながら4本の糸を撚り合わせることで、イレギュラーに柄が見え隠れする立体感と表情を生み出した。価格はシャツが2万5,000円、パンツが2万4,000円(いずれも税別)。カラーはネイビー×ホワイト、インディゴ×ネイビーの2色をラインナップしている。

画像:meanswhile

外部リンク

cat_2_issue_oa-fashionsnap oa-fashionsnap_0_bb4d44f1cd84_ジバンシイのリップ新作、カラータトゥーのような発色で唇を染め上げる8色を展開 bb4d44f1cd84 0

ジバンシイのリップ新作、カラータトゥーのような発色で唇を染め上げる8色を展開

2019年3月27日 20:26 FASHIONSNAP.COM

 「パルファム ジバンシイ(PARFUMS GIVENCHY)」が、カラータトゥーのような発色のマットなリップカラー「アンクル・アンテルディ」を4月5日に発売する。

 アンクル・アンテルディは軽やかなテクスチャーで、ひと塗りで唇を染め上げるリキッドタイプのリップカラー。同ブランドのリップシリーズ「アンテルディ」に共通して使用しているブラック・ローズ・オイルを配合し、みずみずしくふっくらとした唇に仕上げる。また、ウォータープルーフ処方で鮮やかな発色が持続する。

 カラーは、デイリー使いができるベージュや柔らかな印象に仕上げるピンク、青みがかったモダンなレッドのほか、存在感のある唇を演出するパープル、ヴィヴィッドなオレンジ、ブラウンなど全8色で展開される。価格は各税別3,800円。

画像:パルファム ジバンシイ

外部リンク