cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_za6qw5kos6ul_十五夜に月を食べる風流な柴犬タロさんと張りきる娘|連載「モフモフ柴とプニプニ娘」第138話 za6qw5kos6ul za6qw5kos6ul 十五夜に月を食べる風流な柴犬タロさんと張りきる娘|連載「モフモフ柴とプニプニ娘」第138話 oa-dognews 0

十五夜に月を食べる風流な柴犬タロさんと張りきる娘|連載「モフモフ柴とプニプニ娘」第138話

2021年10月12日 10:06 いぬのきもちNEWS

9月21日は中秋の名月でしたね

みなさんこんにちはさるわたりです。
我が家は夫と私、柴犬のタロさん、娘と暮らしています。

娘が去年、十五夜にお月見団子を食べた事を覚えており、今年も「お団子やりたい!」と言ってきました。

去年の十五夜の様子

じゃあ、今年もやるかと十五夜にお団子を買ってきました。
去年は娘もタロさんも、お団子を見せても何の事か分からない様子でしたが、今年はお団子を見せると娘は「飾る!」とお団子を手に取りました。
タロさんもお団子に近づき、去年よりお団子に興味津々です。

今年はやる気満々!

近すぎるので、娘がお団子を飾っている間は手でガードされながら見守ります。

タロさん落ち着いてね

そして完成!綺麗に飾れています。

タロさんはガードされたせいか、すっかりお団子に対して柴距離です…

ガードされてすっかり柴距離・・・

この日の空は曇りで月があまり見えませんでしたが、空を眺めつつお団子を食べました。

タロさんはお団子は食べられないのでオヤツのチーズをあげることにしました。
娘が丸くて黄色のチーズを持つと「お月さんみたいね」となかなか上手い事を言いながらタロさんにチーズをあげていました。

小さい月みたい?

お団子は食べられませんでしたが、月(チーズ)は食べる事ができたタロさんなのでした。

満足したタロさん

私たち家族をよろしくね!

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_3mwslzbzvwwa_「気づいてない? いやいや勉強熱心なんです!」なかなか匂いにたどり着かない犬|「こぐま犬てんすけ」 3mwslzbzvwwa 3mwslzbzvwwa 「気づいてない? いやいや勉強熱心なんです!」なかなか匂いにたどり着かない犬|「こぐま犬てんすけ」 oa-dognews 0

「気づいてない? いやいや勉強熱心なんです!」なかなか匂いにたどり着かない犬|「こぐま犬てんすけ」

2021年10月12日 10:01 いぬのきもちNEWS

犬って鼻が効くと思ってたけど…

引用元:いぬのきもちWEB MAGAZINE
こんにちは、スズメ天狗。です。


お散歩中、てんすけが急にピタッと止まることがあります。
そういうときはたいていなにか気になる匂いがあって、クンクンしたいときです。

それがなにかわからない時もあるんですが
地面に丸く染みが出来ているのが見えると(あぁ、誰かがシッコしてそれを水で流したあとだな)とわかります。

そういう時、かならず誰のかをチェックしたいてんすけ。
しばらく歩いてから、( ゚д゚)ハッ!と気づいたように戻って匂いに行くのです。

熱心に地面をクンクンしながら、警察犬みたいに染みのところまでだんだん近づくてんすけ。

それが意外と遅いんです。

人間からしたら(あの染みだろうな)ってわかるので、「すぐそこなんだけど…」と思うんですが、なかなかたどり着かずにクンクンクンクン。

長い間かかってやっとたどり着くのを見ると「遅くない??」って思ってしまいます。

てんすけは草むらとかの匂いを嗅ぐ時もとっても時間がかかります。
ちょこっと匂ってサッと行く子もいるんですが、てんすけはクンクンクンクン…何をそんなに熱心にと思うぐらい念入りに匂うタイプ。

道路の染みにたどり着く前にも、色々と調べたいのかもしれません。

犬が鼻を使うのは勉強と同じらしいので、てんすけは勉強熱心なタイプなのかな~( ´∀`)(親ばか)

皆さんのわんこはクンクン長い方ですか?

もしかして鼻そんなに効いてない?

引用元:いぬのきもちWEB MAGAZINE
え?そんなことないよー
慎重に嗅いでるだけだから!

登場人物紹介

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_znv8ukynuvi1_二度寝しそうな表情が!飼い主にくっついて眠る柴犬 znv8ukynuvi1 znv8ukynuvi1 二度寝しそうな表情が!飼い主にくっついて眠る柴犬 oa-dognews 0

二度寝しそうな表情が!飼い主にくっついて眠る柴犬

2021年10月11日 19:11 いぬのきもちNEWS

犬と暮らしていると、日常で「幸せだな」と感じる瞬間がたくさんありますよね。

見ているだけで癒される光景

こちらは、Twitterユーザー@shibahanayuzuさんの愛犬・はなちゃん(6才/柴犬)。飼い主さんのおなかの上で気持ちよさそうに眠っています。見ているこちらも癒され、幸せな気持ちになれる光景ですね♪

目が覚めても…

途中、はなちゃんは目を覚ましますが、そのままピタッと体をくっつけたまま動こうとしません。「大好きな飼い主さんから離れたくない」というはなちゃんの思いが感じられて、キュンとします。

はなちゃんの姿に、たくさんの反響が!

はなちゃんのこの姿を見たTwitterユーザーからは、「起きたけど二度寝しそうなお目々可愛い」「めちゃくちゃ可愛くて本当に癒されました」「本当幸せそうなお二人でニヤニヤしちゃいますな」「目を覚ましてもくっついてる姿が子供みたいで可愛い」などとコメントが寄せられ、大きな反響を呼んでいました。


はなちゃんってどんなコ? 飼い主さんに話を聞いた

飼い主さんにお話を伺うと、はなちゃんはよく寝るコだそうで、日常であのような光景がよく見られるといいます。

飼い主さん:
「はなは、誰かにくっついて寝るのが大好きです。はな的には誰でもいいようですが…くっつかれている人は『自分だけ!?』と勘違いしてしまうほど、はなは甘え上手です(笑) はなのあのような姿を見ると、『可愛いなぁ、あざといなぁ』と思いますね」

とにかく甘えん坊♡

いつも誰かに甘えていたいようで、膝の上に乗ったりアゴ乗せをしてくるというはなちゃん。庭で遊んでいても「ナデてください!」とすぐ寄ってくるなど、とにかく甘えん坊なのだそう♪

飼い主さんの家には、はなちゃんのほかにも愛犬・ゆずちゃんがいます。2頭の柴犬と暮らすなかで、飼い主さんは「柴犬の魅力」について、こんなふうに感じるといいます。

飼い主さん:
「最近の柴ちゃんは、いろんなタイプがいておもしろいなと思います。はなのような甘えん坊もいるし、昔ながらの日本犬らしいツンデレさんもいます。どのコも魅力があってみんな可愛いです!」


写真提供・取材協力/@shibahanayuzuさん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_g3qjwppldv5q_犬が雑巾がけを!?柴犬の爆笑行動の裏話を飼い主に聞いた! g3qjwppldv5q g3qjwppldv5q 犬が雑巾がけを!?柴犬の爆笑行動の裏話を飼い主に聞いた! oa-dognews 0

犬が雑巾がけを!?柴犬の爆笑行動の裏話を飼い主に聞いた!

2021年10月11日 19:06 いぬのきもちNEWS

愛犬のまさかの行動に、思わず笑ってしまうことも。Instagramユーザー@kumakichi_511さんの愛犬・くま吉くん(7才/柴犬)の「まばたき厳禁!」な行動に、大きな反響が寄せられていたんです。

犬が雑巾がけを…?(笑)

その様子がこちら。画面右側からやってきたくま吉くんですが、両前足をよく見てみると、なにかの上に乗って滑ってる? 

なんだか雑巾がけをしているように見えますね(笑)

タタタタッ…!と上手に滑るくま吉くん。見れば見るほど、雑巾がけをしているように見えてきます。

フェードアウト(笑)

そしてくま吉くんは、雑巾がけをしながら去っていったのでした(笑) 一瞬の出来事ではありましたが、くま吉くんのおもしろ可愛い行動に笑わずにはいられないですね!


撮影裏話を聞いてみた!

先程の動画について飼い主さんにお話を伺うと、くま吉くんはおやつがもらえなくて、近くにあった物に八つ当たりをしていたときだったといいます。

飼い主さん:
「じつはあれは、雑巾ではないんです。ちょうど雑誌の上にタオルが置いてあり、くまが滑っていく様子が『雑巾がけをしている』ように見えたんです。

その様子が可愛くて、もう一度同じ位置に雑誌とタオルを置いたらまた滑ってくれたので、その様子を撮影しました」

飼い主さん:
「くまは滑ることが楽しいのか、それとも八つ当たりなのかはわかりませんが…段ボールやクリアファイルで滑っていることがあります。

可愛くて何度かやらせますが、突然始まり突然終わるので、『気分屋さんだなぁー』って思いますね(笑)」



どんくさいところも愛らしい♡

食いしん坊で、おやつのためならなんでもしちゃうというくま吉くん。人のことをよく見ているようで、飼い主さんは「人の表情をよく読み取るコだな」と感じているそう。

そんなくま吉くんの愛らしいところについて、飼い主さんはこのように話します。

飼い主さん:
「くまは7才でシニア期に突入しましたが、周りの若いわん友とまだまだ元気に過ごしています。ナデナデされるのが大好きで、ときどき甘えん坊になります。

あと、たまーにどんくさいところも可愛いですね(笑)」

優しい「ツンデレシーバ」のくま吉くんとの暮らしについて

犬を育てることは大変なこともたくさんあるけれど、それ以上にくま吉くんからたくさんのものをもらっていると、飼い主さんは話します。

飼い主さん:
「言うことを聞かなかったり、イヤイヤすることもあったりと、ほんとうに人間の子どもと同じだなと感じます。

でも、私が落ち込んでいるときは察してそばにくっついてきたり、いつもはオモチャで『あそぼー』ってするのに、私の体調が悪い日は絶対にしてこなかったり。

くまは優しくてよく人の表情を読み取る、ツンデレシーバだと思います!」

くま吉くんと毎日楽しく暮らしている飼い主さん。

写真提供・取材協力/@kumakichi_511さん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_ws7676yiraw9_5頭の赤ちゃんを出産!育児に奮闘する母犬と、成長の様子 ws7676yiraw9 ws7676yiraw9 5頭の赤ちゃんを出産!育児に奮闘する母犬と、成長の様子 oa-dognews 0

5頭の赤ちゃんを出産!育児に奮闘する母犬と、成長の様子

2021年10月11日 18:47 いぬのきもちNEWS

愛犬の成長を日々見守るなかで、喜びだったり感動だったりと、いろいろな思いがこみ上げてくることもあるでしょう。

Instagramユーザー@mama.rinnnnnさんの愛犬・rinちゃん(2才/柴犬)は、2021年3月24日に5頭の赤ちゃんを出産したそう。育児に奮闘するrinちゃんと、すくすくと成長する子犬たちの姿が、とっても微笑ましいんです!

5頭の子犬の誕生に、驚きと感動!

予定日より遅れての出産や、初産だったことから「難産になるかもしれない」と覚悟していたと話す飼い主さん。でも、rinちゃんの頑張りもあり、無事に5頭の赤ちゃんが誕生しました。

飼い主さんは、rinちゃんの出産時に感動とともに驚きがあったといいます。

飼い主さん:
「産前の頭数確認で『三つ子』と聞いていたので、五つ子の誕生には、ひっくり返るほど驚きましたが、とても嬉しかったです。じつはrinも五つ子で、不思議な縁を感じましたし、rinが何かに守られている気もしました。母子共に元気で、心底ホッとしたことを覚えています」

また、出産日の3月24日は、rinちゃんの2回目の「おうち記念日」でもあったそう。バタバタなおうち記念日だったようですが、飼い主さんご家族にとって、忘れられない最高の日となったようです。

マイペースな性格のrinちゃんが見せた、母親の姿とは

穏やかで人懐っこい性格だというrinちゃん。甘えん坊でとてもマイペースでもあるようで、飼い主さんはrinちゃんに母性本能があるか、最初は心配に思っていたそう。でも、rinちゃんのある行動を見て、「頼もしい母親だな」と強く感じたことがあったのだとか。

飼い主さん:
「ある朝、起きてリビングへ行くと、リビングにはrinと五つ子の姿があり、rinが五つ子をおなかで温めていました。何事かと思い産室を見ると、産室が汚れていたんです。rinは、夜中にとっさにケージをこじ開け、五つ子を連れてリビングに避難したようです。その行動に、ただただ驚きました。

どうやって目の開いていない五つ子をリビングまで誘導したのか、ケージをどうやってこじ開けたのだろうか——今までのrinでは考えられない行動です。五つ子を守り抜くという、rinの母性愛を感じた出来事でした

飼い主さんは、子犬たちの成長だけでなく、rinちゃんの成長も日々感じているようです。

子犬たちは、現在もすくすくと成長中♪

現在生後約2カ月の子犬たち。rinちゃんや飼い主さんご家族の愛情をたくさん感じながら、すくすくと成長しているようです。

飼い主さんは、毎日元気いっぱいな子犬たちの姿を見て、こんなことを思っているそう。

飼い主さん:
「まだ足が短くて体がコロコロなので、すぐに転がってしまうけれど、それでもみんなで一生懸命に『ワンプロ』をするんですよね。そんな姿が可愛くて愛らしくて。こうやって、きょうだいでたくさん喧嘩をして、痛みを覚えたり、社会性を学んでいくんだなと、微笑ましく思いながら見守っています」

時期が来たら、子犬たちは新しい飼い主さんのもとに巣立つことが決まっているのだそう。「愛してやまない五つ子は離れ離れになりますが、我が家の大切な家族です」と、飼い主さんは思いを綴っていました。

これからも、家族として交流が続いていくことでしょう。どのコも元気に大きく成長してくれるといいですね!


写真提供・取材協力/@mama.rinnnnnさん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_pa1n2gd2k75f_人より前を歩くのは犬自身がリーダーだと思ってるから!? pa1n2gd2k75f pa1n2gd2k75f 人より前を歩くのは犬自身がリーダーだと思ってるから!? oa-dognews 0

人より前を歩くのは犬自身がリーダーだと思ってるから!?

2021年10月11日 18:45 いぬのきもちNEWS

犬の習性や行動について、いろいろな情報があふれています。
残念ながらなかには、誤った「噂」レベルのことが公然といわれている場合もあるかもしれません。

そこで今回は、巷にあふれる犬についての情報の中から、よく耳にする5つのことについて、その真偽をご紹介します。

散歩時、愛犬が飼い主よりも前を歩くのは「自分がリーダーだと思っている」から?

答えは、ウソ!

飼い主さんの先を歩くからといって、愛犬が「飼い主さんより偉いんだ」「自分はリーダーだ」と思っているわけではありません。
ただ単に、散歩が大好だったり、気になるニオイがする方向に早く行きたいなどの理由から、ずんずん歩いているだけなのです。

そもそも、犬との接し方で上限関係や主従関係がつくられるという説に根拠はないとされています。

ただ、散歩のたびに、愛犬が行きたい方向に好きなように歩かせていると、「好きなように歩いていいんだ」「リードを引っ張って好きな方向へ向かっていいんだ」と勘違いさせてしまうことはあるでしょう。
そこは、きちんと「隣を歩くとイイコトがある」と教えないと、将来引っ張りグセが悪化するかもしれません。

愛犬は家族を順位づけする?

答えは、ウソ!

愛犬は、家族に順位をつけたりしません。
かつて、‶群れで生きる動物には序列があり、上下関係や順位がある″という概念がありました。
でも実際には、愛犬にとって相手が自分より上か下か? という意識はありません。

ただし、家族に対して「この人のもとでは安心できる」「この人は頼りにならない」といった、頼りになる人/ならない人、安心できる人/できない人といった認識はしているようです。

また、「いつもゴハンをくれる家族の言うことはきく」など、相手によって態度を変えることはあります。
これは自分にとってどのようなメリット・デメリットがあるか?といった、損得を考えて行動しているため。
順位や序列をつけて、態度を変えているわけではありません。

群れで暮らしていた名残から、犬は家族とくっついて寝たがる?

答えは、ホント!

犬の祖先はかつて数頭から数十頭の群れをつくり、群れ全体で行動をしていました。
眠るときも、数頭で折り重なるようにしたり、体の一部をくっつけあったりして寝ていたと考えられています。
その名残から、現在の犬も、飼い主さんにくっついて眠るのを好む傾向があるようです。

また、枕や布団などの寝具は、飼い主さんニオイが強くついている場所。
布団に入りたがる犬が多いのは、大好きな飼い主さんのニオイと温かさを感じて、安心して眠りたいのかもしれません。

ほかの犬のオシッコをなめたがる犬がいる?

答えは、ホント!

じつはこれ、オシッコをなめることで、オシッコに含まれるフェロモンを確認していると考えられています。
多いパターンが、オスがメスのオシッコをなめるケース。
メスが発情期を迎えると、オシッコにフェロモンの成分が含まれるのですが、オスはオシッコをなめて、交配に適した時期を確かめているようです。

犬はマウンティングすることで「自分のほうが強い」と示している?

答えは、ケースバイケース

マウンティングとは、ほかの犬の上に乗って腰を振る行動のこと。
交尾をしたいという性的な衝動のほか、自分の強さを誇示したい、相手を自分の支配下におきたいという意味合いもあります。

そして遊びの一部として行われることもあって、とくに子犬はマウンティングを繰り返すことで、犬同士の関係のつくり方や力加減を学んでいると言われています。

また、飼い主さんの腕などにマウンティングするのは、いてもたってもいられないくらい興奮してしまい、その興奮を発散しようとする場合もあるようです。

いかがでしたか?
愛犬の習性や行動について、巷の噂を鵜呑みにしてしまったり、つい擬人化して誤ってとらえてしまったりすることがあるかもしれません。
ただ、間違ったとらえ方をすれば、愛犬への対応や接し方もおかしなものになってしまい、結果として愛犬との関係にヒビが入る可能性も。
犬の習性や行動は正しく把握し、愛犬との関係性を保てるようにしたいですね!


参考/初めて飼い主さんの「いぬのきもち」2018年3月号『犬の習性コレってホント?それともウソ?』(監修:東京農業大学農学部動物科学科(動物行動学研究室)教授・増田宏司先生)
写真/佐藤正之
イラスト/尾代ゆうこ
文/h.taco

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_t83c2demagcd_たくさん歩けなくなっためー、カートでお散歩する利点は? t83c2demagcd t83c2demagcd たくさん歩けなくなっためー、カートでお散歩する利点は? oa-dognews 0

たくさん歩けなくなっためー、カートでお散歩する利点は?

2021年10月11日 18:34 いぬのきもちNEWS

たくさん歩けなくなっためー。最近のペットカートでのお散歩はというと…?

たくさんは歩けなくなっためーですが、カートに乗ると外を見ながらご機嫌にしたりスヤスヤ寝たり。飼い主も行き帰りでだいぶいい運動になるので、お互いの健康のためにもどんどんお出かけをしようと思っています。

さむくなったら おふとんをもっといれてもらって
おさんぽに いくんだよ

よしこ 15才のパグ・めーと暮らしています。趣味は犬の漫画を描くこと。著書に「パグまんが めー語」(河出書房新社)、「めー先生ですよ」(幻冬舎)など。めーは食いしんぼうでよく寝る犬です。よその人が大好き。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_fby8ftja68vu_「ヒコーキ耳&笑顔」で飼い主を大歓迎する柴犬に癒される fby8ftja68vu fby8ftja68vu 「ヒコーキ耳&笑顔」で飼い主を大歓迎する柴犬に癒される oa-dognews 0

「ヒコーキ耳&笑顔」で飼い主を大歓迎する柴犬に癒される

2021年10月11日 18:26 いぬのきもちNEWS

家で愛犬が待っていてくれると思うと、急いで家に帰りたくなりますよね!

Instagramユーザー@sada1192さんの愛犬・定春くん(5才/柴犬)も、いつも飼い主さんの帰宅を待っていてくれるそう。そんな定春くんが飼い主さんを出迎える様子が、とっても可愛かったんです!

「ソファの神さま」に癒される♡

こちらは、とある日のお出迎えの様子。定春くんはソファの上で「ヒコーキ耳」をしながら目を細め、飼い主さんの帰宅を大歓迎しているようです!

飼い主さんによると、定春くんは家族の誰かが帰ってくると、いそいそとソファに乗って毎回このような顔でお出迎えをしてくれるのだそう。飼い主さんご家族はこの定春くんの姿を「ソファの神さま」と呼んでおり、フォロワーさんたちからも大人気なんです!

飼い主さんに頭をナデナデしてもらって、さらに幸せそうな表情になる定春くん…可愛すぎて癒されます♪

Instagramユーザーからも反響が!

この定春くんの姿を見たInstagramユーザーからは、「疲れがとれて、癒やされる〜」「本当に幸せな素敵なお顔」「我が家にも神様降臨してほしい」「たまらん笑顔ね~」「本当に神さまの様な笑顔」と反響のコメントが多数寄せられています!


「ソファの神さま」にキュンとする! 定春くんについて、飼い主さんに話を聞いた

飼い主さんを出迎える定春くんの可愛い姿に、キュンとした人も多いと思います。飼い主さんにお話を伺うと、定春くんは「嬉しさを噛み締めるタイプ」だそうで、嬉しいときには目を細めて静かにニコニコしているのだとか。

定春くんに歓迎してもらったときの気持ちを、飼い主さんはこのように話します。

飼い主さん:
「あんなに嬉しそうにお出迎えしてもらえると、嫌なことも疲れも吹き飛びます!!」

ほかのお出迎えパターンも!

また、定春くんのお出迎えは「ソファの神さま」以外のパターンもあるのだそう。

飼い主さん:
「長時間のお留守番で心細くなったときなどはソファに乗らずに、窓辺やその場に座り込んで震えてギューっと目をつぶって、『かわいそうな僕』を定春は演出してきます(笑) 

そんな定春がとっても可愛らしいですが、同時に『こんなに寂しい思いをさせちゃってごめんね』と申し訳ない気持ちにもなりますね」

飼い主さんは、いつもおりこうにお留守番をしてくれる定春くんに、感謝の気持ちでいっぱいなようです。

ナデナデが大好きな甘えん坊♡

温厚でマイペース、ナデナデが大好きな甘えん坊さんだという定春くん。ほかの犬にはまったく興味がないけれど、可愛い女の人が大好きだといいます。家にお客さんが来たときも、ぴったりと寄り添ってナデてもらえるのを待っているのだとか♪

そんな定春くんには昨年、新しい家族ができました。妹犬のふじこちゃん(♀・0才/柴犬)です。2頭は年齢差がありますが、定春くんはいつもやんちゃなふじこちゃんに振り回されて、やり込められているそう(笑)

飼い主さんは定春くんとふじこちゃんの関係性を見守るなかで、定春くんの新たな一面を見ることができたようです。

飼い主さん:
「定春のおもちゃやおやつが知らないうちにふじこに横取りされていることもありますが、定春がとっても優しいので、一度もケンカになっていません。定春はふじこがまだ子犬だとわかっているようで、好き勝手やらせているようです。 定春の父性が爆発していますね(笑)」

2頭の柴犬と暮らしていて思うこと

定春くん・ふじこちゃんと暮らすなかで、飼い主さんは「同じ柴犬でも性格も個性もこんなに違うんだ」と、日々学ぶことが多いと感じているそう。また、「柴犬の魅力」について、次のように感じているといいます。

飼い主さん:
「柴犬の自立しているところや、アイコンタクトで訴えてくるところ、それでいて自由気ままに過ごす姿を一番近くで見られることは、本当に楽しくて幸せです。一緒に過ごしていると我々も群れの一員として、『柴犬に認めてもらえるような飼い主でいなきゃいけない』というプレッシャーがあります!(笑)」

定春くん・ふじこちゃんと過ごす日常の様子♪

写真提供・取材協力/@sada1192さん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_4p2wyibw5wv9_「大きさでは負けません」先住犬にアピール?豆柴子犬の姿 4p2wyibw5wv9 4p2wyibw5wv9 「大きさでは負けません」先住犬にアピール?豆柴子犬の姿 oa-dognews 0

「大きさでは負けません」先住犬にアピール?豆柴子犬の姿

2021年10月11日 17:49 いぬのきもちNEWS

犬同士のじゃれ合いを見ていると、可愛すぎる瞬間を目にすることもあると思います。

「大きさでは負けません」

こちらは、Twitterユーザー@AsaMameshibaさんの愛犬・あさちゃん(2才)とのんちゃん(0才)。この写真は、新入り犬・のんちゃんを家族に迎えて2日目の様子だそうです。

飼い主さんに見守られながら、わちゃわちゃとじゃれ合いをしていた2頭ですが、途中でのんちゃんは「大きさでは負けません」と言うかのように、立ち上がってあさちゃんにアピールするのでした(笑)

小さな体で、精一杯アピールする様子が愛らしいですね!

当時の様子について飼い主さんにお話を伺うと、「このときはのんが家に来てまだ数日だったので、 2頭がどんな風に遊ぶのか、あさがのんに怪我をさせないかなど、ドキドキわくわく、ヒヤヒヤした気持ちで目が離せませんでした」と話していました。

あさちゃん・のんちゃんってどんなコ?

先住犬のあさちゃんは、あまりベタベタ甘えたりしないツンデレタイプ。気が優しく、ビビリなところもあるのだそう。

今までひとりっ子だったので、家の中ではちょっぴりわがままなところもあるのだとか。

一方、新入り犬・のんちゃんはすべてのものに興味津々で常に全力! 運動が大好きだそうで、いつも元気いっぱいに走り回っているのだそう。

あさちゃんとは反対に、ベタベタするのが好きな甘えん坊タイプでもあるそうです。

多頭飼いをスタート! どんな日常を送っている?

多頭飼いをスタートさせたばかりの飼い主さん。最初の頃は、体格差のある2頭を一緒に遊ばせるときなどは常にヒヤヒヤしていたそうですが、最近は少しずつ2頭のやりとりを落ち着いて見ることができるようになったといいます。

飼い主さん:
「のんは『常にあさと一緒に遊びたい!』という感じで、あさはのんに何かを教えているように見えます。

2頭はよくガウガウ唸り合いをしているのですが、『なんて会話しているんだろう』って気になっちゃいます(笑)」

飼い主さん:
「最近では、あさがのんの体をなめたりと、あさの母性も少し感じるようになり、見ていてとてもほっこりします。

まだまだ長時間一緒にフリーにするのは難しいですが、徐々に時間が増えていくといいなと思っています。焦らずにゆっくりとやっていきたいですね」

飼い主さんが思う「犬と暮らす魅力」は?

あさちゃん・のんちゃんの関係性を見守りながら、毎日楽しく暮らしていると話す飼い主さん。2頭との暮らしは、毎日幸せであふれているといいます。

飼い主さん:
「私たち飼い主の生活は、犬と暮らす前と後ではガラリと変化し、今は犬中心の生活です。もちろん大変なこともありますが、毎日のお散歩や週末のおでかけで、気候や季節の移り変わりを肌で実感したり、自然に触れる機会も増えました。

日々の生活が豊かになったと感じていますし、なにより可愛すぎる犬たちにとても癒されています」

一緒に暮らし始めたばかりのあさちゃんとのんちゃん。これからどんな関係性を築いていくのか、楽しみですね。

写真提供・取材協力/@AsaMameshibaさん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_zq4di19ra169_「ボールを投げたとき」の柴犬の反応に笑っちゃう zq4di19ra169 zq4di19ra169 「ボールを投げたとき」の柴犬の反応に笑っちゃう oa-dognews 0

「ボールを投げたとき」の柴犬の反応に笑っちゃう

2021年10月11日 16:28 いぬのきもちNEWS

さっきまで楽しく遊んでいたはずなのに…。

Twitterユーザー@mimi0305_さんの愛犬・みみちゃん(1才/柴犬)は、飼い主さんと楽しくボール遊び中♪

飼い主さんが「それ〜!」とみみちゃんのほうにボールを投げたのですが…

みみちゃんの「ザ柴犬」な反応に笑う

みみちゃんは目でボールの動きを追うものの、動こうとはしません。

そして、ただただ無言で床に転がるボールを見つめるのでした。さっきまで楽しく遊んでいたのに…みみちゃん、急にどうしちゃったの?(笑)

飼い主さんにこのときの出来事についてお話を聞いてみると、「『さっきまであんなに遊んでたのに!?』って気持ちと『これが柴犬かぁ』という気持ちでした(笑)」と当時の気持ちを話していました(笑)


みみちゃんってどんなコ? 飼い主さんに話を聞いた!

ビビりで人見知りなところがあるけれど、ほかの犬が大好きだというみみちゃん。

先程の動画のように、ボールで遊んでいても急に飽きるところや、名前を呼んでもチラ見するだけで無視してきたりするところなど、みみちゃんを見ていると「ザ柴犬だな」と感じる行動がたくさんあると飼い主さんはいいます。

飼い主さん:
「ザ柴犬だなと思うのは、こっちがかまわなくなったらトコトコやってきて、寄り添って座ってくるところ。

帰宅したときに、しっぽを振って喜んでくれるかと思いきや、布団から顔を出してこちらを覗いてくるだけのところ…」

飼い主さん:
「ナデていたらため息をつかれるところや、散歩のときに『拒否柴』になるところなど、柴犬らしさを感じますし、みみの魅力でもあると思います」

みみちゃんが家族になって、毎日が楽しい♪

みみちゃんと家族になり、柴犬の「ツンデレなところ」にハマってしまったという飼い主さん。ツンデレだけれどなんだかんだ懐いてくれていることがわかると、嬉しくてたまらないそうです!

最後に、飼い主さんはみみちゃんと暮らす中で感じる「犬と暮らす魅力」について、このように話してくれました。

飼い主さん:
「犬との暮らしは、家族の会話や笑顔が増えますし、家に帰るのが楽しみになることだと思います!」

みみちゃんの日常

みみちゃんと過ごす幸せな日々の様子♪


写真提供・取材協力/@mimi0305_さん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク