cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_nnd2nj03rin3_森の中にひっそりある犬OKの北欧家庭料理カフェ【穴澤賢の犬のはなし】 nnd2nj03rin3 nnd2nj03rin3 森の中にひっそりある犬OKの北欧家庭料理カフェ【穴澤賢の犬のはなし】 oa-dognews 0

森の中にひっそりある犬OKの北欧家庭料理カフェ【穴澤賢の犬のはなし】

2021年10月1日 10:44 いぬのきもちNEWS

先代犬の「富士丸」と犬との暮らしと別れを経験したライターの穴澤賢が、数年を経て現在は「大吉」と「福助」(どちらもミックス)との暮らしで感じた何気ないことを語ります。

山の家のご近所さんカール家から、近くに北欧家庭料理の店があると聞いた。ちょうど草刈りばかりで疲れていたから、ランチがてら行ってみることに。いつも通っている道から一本入ったところだというが、看板も何も出ていないからどこを曲がればいいのか分からない。

お店は本当にあるのか?

教えてもらった通りの道に入ってみるが、周囲には建物らしきものが見当たらず、他に車も通っていない。どんどん鬱蒼としてくるし、この先に店があるとは思えない。間違えたか?と不安になりながらとりあえず進んでみる。

するとぽつんと建物が見えてきて、近づいてみると、どうやらここらしい。店の前には小さい看板がひとつだけ。幹線道路でもないから何気なく前を通る人もいないだろうし、車で10分ほどのところにいる私も全然知らなかった。やる気がなさすぎだと思うが、駐車場にはなぜか他にも車が数台車が停まっていた。ここを目指して来ないと通る必要がない道だから、きっと知る人ぞ知る店なのだろう。

静かでいいが、嬉しいのはここが犬OKだということ。先に来ていたカール家とテラス席で合流したが、涼しくて気持ちいいし、ここなら犬たちも快適だろう。

料理のお味は?

さて、北欧家庭料理とはどういうものか。ひとまず、スープと鶏肉料理のセットを頼んでみたが、最初に出てきたトマトのスープからすごくうまい。トマトをじっくり煮込んだだけらしいが、素朴で優しいほっこりした味がする。

続いて出てきた鶏肉と野菜も、いつも食べている味とは違い、シンプルな味付けで素材の旨さを引き出しつつ、深みのある感じだった。

ちなみに、このカフェの敷地の奥には犬OKのキャンプ場があり、泊まることもできるそうだ。こんな森の中みたいなところなら、犬たちもきっと大喜びするに違いない。

森の中にひっそりとあるところでスウェーデンとデンマークの家庭料理を味わうのも、なかなかいいもの。犬連れで八ヶ岳方面に行った際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

そうそう、夏はまったく問題ないが、これからの季節、特に11月頃になると朝夕は路面が凍結してノーマルタイヤでは怖いことがあるかもしれないから注意してね。あと、冬季は営業していないので、事前にチェックしてください。

北欧家庭料理 & カフェ ingrid / イングリット
https://cafe-ingrid.xyz/


プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。


大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_4izvibiixyzh_お姉ちゃんのお友達にナデナデしてもらって…ニッコニコのハスキー♡ 4izvibiixyzh 4izvibiixyzh お姉ちゃんのお友達にナデナデしてもらって…ニッコニコのハスキー♡ oa-dognews 0

お姉ちゃんのお友達にナデナデしてもらって…ニッコニコのハスキー♡

2021年10月1日 10:07 いぬのきもちNEWS

文太くんのおうちに、お姉ちゃんのお友達が遊びに来ました♡
お客さんにナデナデしてもらって、尻尾ブンブン! 笑顔がこぼれる文太くん^^

もちろん、文太くんはお姉ちゃんへの配慮も忘れません。
お姉ちゃんにも「撫でで~♡」と、おねだり♪

みんなにかわいがられる文太くんに癒されます♡

参照/YouTube(姉の友達に甘えるも、一応姉に気を使い、平等に甘えようと努力するシベリアンハスキー)

文/しばたまみ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_jg2qal0x4ixe_お父さんが散歩に行くなら仕方ないな……ともったいぶってみる大型犬 jg2qal0x4ixe jg2qal0x4ixe お父さんが散歩に行くなら仕方ないな……ともったいぶってみる大型犬 oa-dognews 0

お父さんが散歩に行くなら仕方ないな……ともったいぶってみる大型犬

2021年10月1日 10:00 いぬのきもちNEWS

普段はお父さんとのお散歩にウキウキと出かけるルンルンちゃん。

しかし今日はちょっと違うよう。
行くよと言われても

「どうしようかな……」

とちょっともったいぶって見せちゃいます。

でもお父さんが「行っちゃうよ」と言うと、すくっと起き上がるルンルンちゃんなのでした♡

参照/YouTube(お父さんが散歩に行くなら行きますけどね...という態度のルンルンです Great Pyrenees グレートピレニーズ)

文/kagio

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_hty83q9j5oq6_免疫力低下の原因&維持の秘訣は?愛犬の体調を整えよう! hty83q9j5oq6 hty83q9j5oq6 免疫力低下の原因&維持の秘訣は?愛犬の体調を整えよう! oa-dognews 0

免疫力低下の原因&維持の秘訣は?愛犬の体調を整えよう!

2021年10月1日 09:46 いぬのきもちNEWS

犬の体にもともと備わっている「免疫力」。免疫力が低下すると、あらゆる病気の原因になるおそれがあるため、低下の要因を取り除いて免疫力を維持することが大切です。

そこで今回は、犬の免疫力低下の原因や、免疫力低下を解消するために必要なことなどについて解説します。

「免疫力」とはどういうもの?

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
犬の体を病気から守るため、生まれつき備わっている力のことを「免疫力」といいます。その免疫力を維持するために働いているのが、血中に存在する白血球です。

白血球は単球や顆粒球、リンパ球といったさまざまな免疫細胞からできていますが、これら免疫細胞は、血液とともに体内を巡り見つけた敵を攻撃する「自然免疫」と、自然免疫で対処できなかった敵を処理する「獲得免疫」の“2チーム”に分かれ、犬の体を守っています。

この免疫バランスが崩れると、犬は以下のような病気を発症することがあるので注意しましょう。

犬の免疫バランスが崩れると発症するおそれのある病気

  • 抵抗力が低下するため、体内にウイルスや細菌が侵入し、さまざまな「感染症」にかかりやすくなる
  • 免疫力が低下するため、がん細胞の増殖を抑えられなくなり、「がん」を発症しやすくなる
  • 免疫機能が乱れるため、花粉や食物などに免疫力が過剰反応し、「アレルギー」を引き起こすことがある
  • 唾液や粘膜の免疫力が低下するため、「歯周病」になりやすくなる など

犬の免疫力が低下する4つの主な原因

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
犬の免疫力の低下させる原因は、日常生活のなかに潜んでいることも。考えられる主な原因は以下のとおりです。

1:栄養不足

総合栄養食のドッグフードを与えていれば、基本的に問題ないのですが、おすそわけやおやつの与えすぎなどで食生活が乱れると、栄養バランスが崩れて免疫力低下の原因に。

2:ストレス

犬にとって飼い主さんにかまってもらえないことは、大きなストレスです。ふれあい不足などで心にストレスが溜まると、免疫細胞の数が低下し、免疫の働きを悪くしてしまうことがあります。

3:睡眠不足

睡眠が不足すると自律神経が乱れ、その影響で免疫の働きが低下することがあります。犬は1日平均12~15時間の睡眠が望ましいとされています。

4:運動不足

運動不足になると、筋肉量の低下やストレスの増加などにより体の代謝機能が下がり、血流も悪化します。血液が免疫細胞を体中に運んでいるため、血流が悪くなると免疫力がうまく働きにくくなることがあります。

犬の免疫力低下を解消するための4つのポイント

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
犬の免疫力を低下させる原因がわかれば、それを取り除き、体を万全に整えてあげることが大切です。

1:フードを見直して栄養不足を解消する

犬の年齢や体質によって、必要な栄養バランスやカロリーは異なりますので、今の愛犬に必要なフードを、改めて見直してみるのもおすすめです。フード選びに困ったら、かかりつけ医に相談してみてもいいでしょう。

2:ストレスを解消して心を整える

愛犬にとって、大好きな飼い主さんとのふれあいはストレス解消につながるので、毎日のスキンシップは欠かさないようにしましょう。また、犬が単独で安心して過ごせるエリアを作ってあげることも、心の安定につながります。

3:眠りやすい環境を用意して睡眠不足を解消する

気温や室温が高すぎると、犬は寝つきが悪くなります。また、犬は決まった寝所だけでなくあらゆる場所で眠るため、犬の行動範囲内の温度・湿度管理は徹底しましょう。

4:散歩の質を上げて運動不足を解消する

毎日の散歩は運動不足解消に効果的ですが、量よりも質を意識することが大切です。散歩のルートに坂道や階段を取り入れて緩急をつけると、ほどよく愛犬の体に負荷がかかり、筋力増加につながります。

愛犬の健康には欠かせない免疫力。日々、免疫バランスの維持を意識して生活しましょう。

参考/「いぬのきもち」2021年7月号『免疫の力で体も心もイキイキ♡ 免疫力がモノをいう! 愛犬のカラダの整え方』(監修:湘北どうぶつ次世代医療センター ファミリーアニマルホスピタル 高橋動物病院院長 「免疫力UP専門外来」主任獣医師 高橋俊一先生)
文/higarina
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_m57bmchffeh4_「優しく見守るママみたい」包装紙をビリビリにする子猫を見つめる犬の姿にほっこり♪ m57bmchffeh4 m57bmchffeh4 「優しく見守るママみたい」包装紙をビリビリにする子猫を見つめる犬の姿にほっこり♪ oa-dognews 0

「優しく見守るママみたい」包装紙をビリビリにする子猫を見つめる犬の姿にほっこり♪

2021年10月1日 09:35 いぬのきもちNEWS

先住犬と新入りのコが徐々に距離を縮める様子は、見ていて微笑ましいですよね。

子猫を見守るコメちゃんの優しさにキュン♡

引用元:@rinman3
2021年8月半ば、Instagramユーザーの@rinman3さんは、ご縁があって子猫のウメちゃんを家族に迎えました。先住犬のコメちゃん(♀・3才/ゴールデン・レトリーバー)はウメちゃんがやってきて大喜び!

しかし、子猫のウメちゃんは初めて見る大きな動物が怖くて、コメちゃんに「シャーシャー」言ってしまっていたのだとか。


引用元:@rinman3
初めの頃は、コメちゃんはウメちゃんに逃げられてしまうこともあったそうですが、一緒に暮らし始めて2週間程経過すると、2匹の距離はこんなにも近くなったのだそう。

コメちゃんが包装紙をビリビリにしていたらウメちゃんも一緒にやり始めたようで、コメちゃんはそんなウメちゃんの姿をじっ…と見守っていたようです。


引用元:@rinman3
我が子を見守るかのようなコメちゃんの優しい姿に、思わずキュンとしてしまいますね!

Instagramユーザーからも「コメちゃんの優しく見守る姿が沁みます」「コメちゃん、なんて優しいんでしょう 優しく見守るママみたい」「間違いなく縮まってますよ 添い寝の日も近い」「見守るこめちゃん泣けます 縮まる距離感」などと、反響のコメントがたくさん寄せられていました。



日に日に距離を縮めているコメちゃんとウメちゃん。今後の関係性にも注目していきたいですね!

コメちゃん・ウメちゃんと過ごす日々の様子は、飼い主さんのInstagramやTwitterでチェックしてみてください♪


参照/Instagram(@rinman3)
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_oess7oxbdgxr_どんなときでも「お手」を披露してくれる柴犬にほっこり♡ oess7oxbdgxr oess7oxbdgxr どんなときでも「お手」を披露してくれる柴犬にほっこり♡ oa-dognews 0

どんなときでも「お手」を披露してくれる柴犬にほっこり♡

2021年9月30日 09:57 いぬのきもちNEWS

今日も平和な一日でした♪

夜、ママさんの枕の上を陣取る柴犬のハチくん。
ママさんが寝れない!
そこで、パパさんがひらめいたことは……。

「ハチ、お手」

シュパッとかっこよくお手を決めてくれるハチくんに、パパさんも思わず笑顔に♪
この「お手」は何度となく繰り返され、ずっと眠れないママさんなのでした(*´ω`*)

参照/YouTube(柴犬が枕を占領してる状態で、お手を求めると。)

文/堀内み

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_4jpr4lskhpqy_おもちゃに夢中の子猫を見守る犬 「優しさあふれる後ろ姿」に胸キュン! 4jpr4lskhpqy 4jpr4lskhpqy おもちゃに夢中の子猫を見守る犬 「優しさあふれる後ろ姿」に胸キュン! oa-dognews 0

おもちゃに夢中の子猫を見守る犬 「優しさあふれる後ろ姿」に胸キュン!

2021年9月30日 09:44 いぬのきもちNEWS

優しさを感じる愛犬の後ろ姿に、思わずキュンとしてしまうことも。

コメちゃんの後ろ姿にキュン♡

引用元:@rinman3
こちらは、Instagramユーザー@rinman3さんの愛犬・コメちゃん(♀/ゴールデン・レトリーバー)。お座りをしたコメちゃんは、なにかをじーーーっと見つめているのですが、一体なにを見ているのでしょうか…?

おもちゃに夢中のウメちゃんが!

引用元:@rinman3
コメちゃんの目線の先には、少し前に家族に加わった子猫・ウメちゃんの姿が! どうやらコメちゃんは、新しいおもちゃに夢中のウメちゃんを見守っていたようです。

引用元:@rinman3
無邪気に遊ぶウメちゃんのことを、静かに見守るコメちゃん。そんなコメちゃんの後ろ姿からは、優しさや愛情のようなものが感じられます。

きっとコメちゃんは、ウメちゃんのことが可愛くて仕方ないんだね!

この光景をずっと見ていたくなる

引用元:@rinman3
そしてコメちゃんは、カメラに向かって可愛い表情を見せるのでした。この2匹の姿、ずっと見ていたくなっちゃいますね♪


別の投稿でも…

引用元:@rinman3
また別の日の投稿でも、ウメちゃんのことをじーーーっと見守るコメちゃんの姿がありました♡

まだ家族になったばかりのコメちゃんとウメちゃん。今後の2匹の関係性が楽しみですね!

参照/Instagram(@rinman3)
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_lmzi9pf0d13o_まるで感動の再会!? パパが帰ってきて喜びを隠せないパグ♡ lmzi9pf0d13o lmzi9pf0d13o まるで感動の再会!? パパが帰ってきて喜びを隠せないパグ♡ oa-dognews 0

まるで感動の再会!? パパが帰ってきて喜びを隠せないパグ♡

2021年9月30日 09:41 いぬのきもちNEWS

パパさんのお出かけを察して、「置いていかないで~」と後をついて歩くくらいパパさんのことが大好きなぷぅちゃん♡

パパさんが帰宅すると、「パパ~♡ おかえり! 待ってたよ~」と、ぷぅちゃんは部屋中を走り回り、大興奮です。

パパさんとの感動の再会を果たした、ぷぅちゃんなのでした~♡

参照/YouTube(ここまで喜ぶ?ってぐらい再会の喜びを全力で体現するパグ犬ぷぅPug)

文/しばたまみ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_ld8631zzm5vs_「わたしが運ぶ!」大きなお土産の袋をくわえて階段をのぼる犬 健気な姿に胸キュン♪ ld8631zzm5vs ld8631zzm5vs 「わたしが運ぶ!」大きなお土産の袋をくわえて階段をのぼる犬 健気な姿に胸キュン♪ oa-dognews 0

「わたしが運ぶ!」大きなお土産の袋をくわえて階段をのぼる犬 健気な姿に胸キュン♪

2021年9月29日 10:01 いぬのきもちNEWS

一生懸命な愛犬の姿って可愛いですよね!

引用元:@rinman3
こちらは、Instagramユーザー@rinman3さんの愛犬・コメちゃん(♀/ゴールデン・レトリーバー)。

ある日のこと、コメちゃんはもらったお土産を「自分が運ぶ!」と言うかのように、袋をくわえて2階へ持って行こうとしたのだそう。

大きな袋を一生懸命運ぶコメちゃん

引用元:@rinman3
大きな袋をくわえてよいしょよいしょ…と階段をのぼり、一生懸命運ぶコメちゃん。飼い主さんのコメントによると、コメちゃんがこのような行動をとるのはこれが初めてなのだとか。

引用元:@rinman3
コメちゃんは「大事なお土産だ」ということがわかっているのか、慎重に運んでいます。コメちゃん、2階まであとちょっとだよ! 頑張れ!

任務完了!

引用元:@rinman3
そして、コメちゃんはお土産を2階まで無事に運び、お届け任務が完了したようです! 大きなお土産を上手に運べたコメちゃんの賢くて可愛い行動に、キュンとしますね♪


この投稿を見たInstagramユーザーからは、「めちゃくちゃ上手」「コメちゃん可愛すぎ」「一生懸命なのがさらに可愛いですね」「段差に当たらないようにしてるところ可愛すぎて抱き締めたい」などと、たくさんのコメントが寄せられていました。

引用元:@rinman3

参照/Instagram(@rinman3)
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_y3ql5m4e4qtt_「大丈夫だよ、友達だよ」となだめたら、犬嫌いは本当に直るのか y3ql5m4e4qtt y3ql5m4e4qtt 「大丈夫だよ、友達だよ」となだめたら、犬嫌いは本当に直るのか oa-dognews 0

「大丈夫だよ、友達だよ」となだめたら、犬嫌いは本当に直るのか

2021年9月29日 09:49 いぬのきもちNEWS

「いぬのきもちWEB MAGAZINE」が送る連載、家庭犬しつけインストラクター西川文二氏の「犬ってホントは」です。
今回は、犬の苦手克服に関するお話。例えば、犬嫌いな愛犬がほかの犬に向かって吠えたとき、「大丈夫だよ」「友達だよ」となだめていませんか? いつも言っているのに、犬嫌いが直っていないのでは?と、西川先生が疑問を投げかけます。また、愛犬をますます犬嫌いにさせる、飼い主さんのあるある行動も指摘しています(編集部)。


「大丈夫だよ、友達だよ」
ダップと鉄三郎(以下・鉄)に吠えかかっている犬に向かって、その犬の飼い主が語りかけています。
吠えて追い払っているのは、ダップと鉄だけではありません。
近くを通るなじみのない犬には、みんな吠えかかっている。それも激しくです。
大丈夫は大丈夫でないという話は過去のコラムでお話しした通りです。
「大丈夫だよ、友達だよ」って、今まで何回その飼い主は口にしてきたのでしょうか?
その結果、犬の吠える行動は改善できてきたのでしょうか?

効果がない、意味がないことはやめましょう。違う方法を取り入れましょう。
では違う方法とは何か、それは他犬に慣らすということです。
慣れてしまえば、追い払う必要がなくなる。
「近づかないで」「あっち行って」と激しく吠え立てる必要がなくなる、のです。

嫌なことを嫌でなくす方法には、代表的なものが2つあります。
今回はそれらをご紹介していきましょう。

苦手な刺激の中に入れ込んでしまう(暴露法)

苦手なもの、怖がるものに対して、吠えつくというのは、刺激(=苦手なもの、怖がるものの視覚的、聴覚的認知)に対する反応(=吠えつく)です。その刺激に慣らすことで反応をなくしていく。
方法のひとつに暴露法(洪水法ともいう)があります。
苦手な刺激の中に入れてしまうというのが、その方法です。
例えば、線路のそばに引っ越すと最初うるさくて眠れないのが、やがて電車の音が気にならなくなり眠れるようになるというもの。
でもこの暴露法、場合によってはその刺激により敏感に反応するようになってしまう、というリスクがある。
例えば、ヘビが苦手な人を、ヘビだらけの部屋に閉じ込めておく。ヘビが平気になる人がいるかもしれない。しかし、その体験が恐怖体験となり多くはヘビがより苦手になる、そう容易に想像できます。
他犬が苦手な犬を他犬に慣らそうとドッグランに連れて行く。これも暴露法。多くは他犬をより苦手にしてしまう結果となるわけです。
もちろん、前回お話ししたプーの他犬への慣らしも、ダップの周囲の音への慣らしも、この暴露法は用いませんでした。

苦手な刺激に少しずつ慣らす(系統的脱感作+拮抗条件づけ)

もうひとつの方法はこうです。
苦手なもの、怖いものは、距離が近づけば近づくほど、怖くなり、距離を取るほどにその怖さは減ってきます。
近くにいるヘビの怖さよりも、遠くにいるヘビの方が、怖くない。そういうことです。

フードを口にできる距離が把握できれば、それ以上犬を苦手な対象に近づけないことです。
そしてその距離でフードを与える(=いいことを体験させる)。ちょっと怖い、でもどうにかフードを口にできる。その経験を繰り返すとその距離がなんでもない距離になり、少し相手との距離を縮めていけるのです。
どうにかフードが食べられる距離がなんでもない距離になると、フードを口にできる距離を縮めていける。
前のパートナー・ドッグのプーは他犬とのギリギリの距離を探り、その距離を縮める努力を積み重ねていったのです。
ダップへは、太鼓の音でそれを行いました。音の場合、距離に匹敵するのは音圧です。
和太鼓のCDを購入しフードが食べられる音圧から、時間をかけて音圧を上げていける努力を積み重ねたということです。


使ってはいけない方法

ちなみに罰を与えるのはどうか?
プーの他犬に吠え立てる行動に困惑していた当時、犬のトレーニングは訓練士の専売特許といった時代でした。彼らの方法論では、他犬に吠えついたら、または吠えつこうとしたらリードをガクンと強く引き、首を絞めるチョークカラーで首を絞める。罰を与えるというものでした。

犬のトレーニングは訓練士の専売特許の時代とはいえ、海外のトレーナーによるセミナーやDVDなどを通じて、罰を用いないトレーニング手法も少しずつですが日本に紹介されてもいました。
そうしたセミナーやDVDでは、それまでよく行われていた罰を用いる方法は、事態を悪化させるケースが多く取るべきではないと紹介されていました。
なぜなら、吠えつくのは手段で、目的は相手を追い払うこと。罰を与えその手段を使えなくすると、犬は目的を達成するために別の手段を試みようとする。

吠えると罰せられるので吠えずに相手を追い払おうと、すれ違いざま急に相手に突進し噛みつきに行く。そうした行動を見せる犬が出てくることが紹介されていたのです。
実は、他犬に吠えかかる犬の飼い主の取る行動は、冒頭のような語りかけよりも、「コラ!」「ダメ!」と、リードをグイっと引き叱りつけている(罰を与えている)ケースの方が圧倒的に多い。
この叱りつける行為は、事態をより悪化させている可能性が高い。
そのことを、飼い主は理解すべきです。

ちょっと想像してみてください。
「近づかないで」「あっち行け」って、1日に何回も叫ばざるを得ない状況を、叫びたくなる状況を。
それって、ストレスだらけの気の休まることのない日々を送っている、ということです。
無意味な言葉がけ、叱りつけを繰り返している場合ではないのです。
慣らす努力を、行ってください。
ストレスの少ない日々、犬の幸せを願うのなら。


文/西川文二
写真/Can! Do! Pet Dog School提供

西川文二氏 プロフィール

公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)認定家庭犬しつけインストラクター。東京・世田谷区のしつけスクール「Can! Do! Pet Dog School」代表。科学的理論に基づく愛犬のしつけ方を提案。犬の生態行動や心理的なアプローチについても造詣が深い。著書に『子犬の育て方・しつけ』(新星出版社)、『いぬのプーにおそわったこと~パートナードッグと運命の糸で結ばれた10年間 』(サイゾー)、最新の監修書に『はじめよう!トイプーぐらし』(西東社)など。パートナー・ドッグはダップくん(16才)、鉄三郎くん(12才)ともにオス/ミックス。

外部リンク