cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_mqmcr1y1c0en_【暮瀬姉弟と吉田くん】第百九十「吉田くんとクッション」 mqmcr1y1c0en mqmcr1y1c0en 【暮瀬姉弟と吉田くん】第百九十「吉田くんとクッション」 oa-dognews 0

【暮瀬姉弟と吉田くん】第百九十「吉田くんとクッション」

2021年11月19日 15:25 いぬのきもちNEWS

洗われてしまった愛用クッション。

自分の愛用クッションだってことを分かっているんだね!

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_3xrzrq4hmc7d_「生後2カ月→7カ月」のハスキー子犬の成長ぶりに感動! 3xrzrq4hmc7d 3xrzrq4hmc7d 「生後2カ月→7カ月」のハスキー子犬の成長ぶりに感動! oa-dognews 0

「生後2カ月→7カ月」のハスキー子犬の成長ぶりに感動!

2021年11月19日 15:22 いぬのきもちNEWS

犬の成長はあっという間ですよね。日々撮りためていた写真を見てみると、「いつの間にこんなに大きくなったの!?」と驚くこともあるでしょう。

Twitterユーザー@husky_jonsnowさんの愛犬・じょんすのーくん(1才/シベリアン・ハスキー)の成長ビフォー・アフターの様子に、思わず感動してしまうんです。

生後2カ月のじょんすのーくん

こちらが、生後2カ月頃のじょんすのーくん。凛々しさもあるけれど、顔つきはまだまだ幼いですね。ちょこんと座る姿もなんとも愛らしいです。

子犬感がスゴいじょんすのーくんですが、その4カ月後には…

生後6カ月のじょんすのーくん

まだ生後6カ月ですが、こんなにたくましい体つきに! たった数カ月ではありますが、その成長ぶりに驚きです。凛々しさがさらに増して、キリッとした顔つきになっています。

こうやって写真を見比べてみると、じょんすのーくんの成長を実感することができますね。

生後2カ月のじょんすのーくん

別の写真でも成長を比較してみましょう。こちらは、生後2カ月頃のじょんすのーくん。大きなケージの中に入っていますが、まだだいぶ余裕があります。それが4カ月経つと…

生後6カ月のじょんすのーくん

天井に耳がつきそうな勢いです! 成長に合わせてケージもさらに大きくなっており、じょんすのーくんの体が大きくなっていることがよくわかります。

さらに1カ月経過、生後7カ月のじょんすのーくん

そしてさらにその1カ月後、生後約7カ月のじょんすのーくんがこちら! 

たった1カ月ではありますが、顔がひょこっと出るまで大きくなったようです。もう少ししたら、ケージを飛び越えてしまうかも…? 成長スピードに驚くばかりです。

現在もすくすくと成長中! じょんすのーくんについて、飼い主さんに話を聞いた

すくすくと成長しているじょんすのーくんは、現在1才になりました。短期間での見事な成長ぶりには、思わず感動してしまいますよね。

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、じょんすのーくんについてもっと知るべく、飼い主さんにお話を伺いました。

——2カ月の頃と比較するとだいぶ大きく成長しましたね! 飼い主さんから見て、じょんすのーくんの「こんなところが成長した」と思う部分はどんなところですか?

飼い主さん:
「もう完全に見た目の急成長ぶりですね! みるみるうちに体格がよくなり、凛々しくなりました!」

——ここまでたくましく育ってくれると嬉しいですよね。じょんすのーくんは5月で1才になったそうですが、どんなことを感じていますか?

飼い主さん:
「立派な1才になりましたが、私の中ではずっとパピーちゃんのままです。体重は現在25kgあり、筋肉がしっかりつきがっちりとした体なのに、童顔のお顔なので…とても愛らしいです。

ドッグランで年下のコと遊ぶ機会も多くなって、お兄ちゃんをしている姿を見ていると成長したなと感じますね」

じょんすのーくんはどんなコ?

——飼い主さんから見て、じょんすのーくんはどんなコですか?

飼い主さん:
「見た目は可愛い&かっこよくて、もの覚えがよく頭もいいのに、少し天然くんですね。基本は甘えん坊で、人も犬も鳥も葉っぱも大好きなやんちゃ坊主です。

顔はオオカミ系なのに、少し天然だったり甘えん坊だったり…ギャップ萌えがすごくて、毎日キュンキュンさせられてます!

私には、じょんすのーのおでこがハートマークに見えるのですが…そこがチャームポイントですね。あとは親バカですが、ただひたすらにイケワンです(笑)」

シベリアン・ハスキーの魅力は?

——最後に、飼い主さんが思う「シベリアン・ハスキーの魅力」について教えてください。

飼い主さん:
「個人的な思いですが、シベリアン・ハスキーは、そこにいるだけでパワースポットになるような犬だと思います。そして、パピー期が大大大天使です!」

じょんすのーくんと過ごす楽しい日常の様子は、ぜひ飼い主さんのTwitterでもチェックしてみてください♪

写真提供・取材協力/@husky_jonsnowさん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_7jousukcvjax_柴犬妹が子猫の面倒を見ている中… こっそりいたずらをしていた柴犬兄♪ 7jousukcvjax 7jousukcvjax 柴犬妹が子猫の面倒を見ている中… こっそりいたずらをしていた柴犬兄♪ oa-dognews 0

柴犬妹が子猫の面倒を見ている中… こっそりいたずらをしていた柴犬兄♪

2021年11月19日 14:58 いぬのきもちNEWS

柴犬兄のハチくんは、保護子猫のゴマちゃんを見守りますが、とくに柴犬妹のいちごちゃんが面倒を見てくれます♪

仲良く一緒に遊ぶ2匹の姿がとってもキュート♡

そのとき、ハチくんは何をしているのかというと……リビングでビニール袋をいたずらしていました(笑)

でも、ゴマちゃんのお昼寝タイムにはべったりパパさんに甘えちゃう柴犬兄妹でした♪

参照/YouTube(柴犬姉が子猫の面倒を見る中、やらかしてた柴犬兄。)

文/堀内み

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_gy3eofxphji2_八ヶ岳の紅葉スポット【穴澤賢の犬のはなし】 gy3eofxphji2 gy3eofxphji2 八ヶ岳の紅葉スポット【穴澤賢の犬のはなし】 oa-dognews 0

八ヶ岳の紅葉スポット【穴澤賢の犬のはなし】

2021年11月19日 14:53 いぬのきもちNEWS

先代犬の「富士丸」と犬との暮らしと別れを経験したライターの穴澤賢が、数年を経て現在は「大吉」と「福助」(どちらもミックス)との暮らしで感じた何気ないことを語ります。

あちらこちらで紅葉が見頃を迎えている。山の家がある原村周辺も散歩しているとちらほら見かけるが、ぽつんぽつんとある程度で、密集してあるようなところは知らなかった。が、これまたご近所のカール家から絶好の紅葉スポットがあると聞き、せっかくなので行ってみた。

まさに“紅葉”な秋景色

到着してみると、たしかに紅く染まった木が多い。同じ頃にそうなる木を植えたのだろう。広い敷地にある木がみんな紅くなっている。これまで「紅葉を見に行こう」なんて思ったことは1度もないが、これだけ1カ所に集まっているのを目にするとついつい写真を撮りたくなってしまった。

紅葉なんてどうでもいい大福に付き合ってもらい、記念撮影する。ちなみにここは「ヨドバシカメラスポーツセンター」で、駐車場も開放されている。小淵沢インターから原村をつなぐ鉢巻道路沿いで「鹿の湯」のそばにあるのだが、ここを通るのはいつも夜だから全然知らなかった。

これを撮影したのが2021年11月7日で、このあたりは間もなく冬になるから、そう長くは見られないと思う。八ヶ岳あたりに行くことがあれば立ち寄ってみるとこんな景色が見られるかも。

落ち葉と愛犬で思い出したこと

落ち葉を大福の頭に乗せて笑いながら写真を撮ったりしているとき、ふと前にもこんなことをしたことがあったような気がした。

たしか富士丸と福島県あたりへ行ったときだったような。帰宅してから探してみると、やっぱりあった。日付を見ると2006年の10月。15年も経っているのに、やっていることはたいして変わらないんだなぁ。


プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_vrbusy9gagaq_眼精疲労に効く~ぅ、じんわり肉球たんぽ|連載「シーズー犬のてんぽ」第114回 vrbusy9gagaq vrbusy9gagaq 眼精疲労に効く~ぅ、じんわり肉球たんぽ|連載「シーズー犬のてんぽ」第114回 oa-dognews 0

眼精疲労に効く~ぅ、じんわり肉球たんぽ|連載「シーズー犬のてんぽ」第114回

2021年11月19日 14:49 いぬのきもちNEWS

仕事で根詰めたとーちゃんが辿り着く先は…

だんなは仕事で目が疲れたとき
おでの腕をひっぱって
肉球で目を温めるんやで

じんわりあったかいらしいけど

いちいちおこされるからかなん。。

てんぽ

プロフィール

幸池重季(だんな)
「いぬのきもち」ほか、児童書や教育誌イラストを中心としたイラスト制作をはじめ、パッケージイラスト、ゲームイラスト、キャラクターデザインなど様々な媒体やジャンルで活動。
日本プロ野球「オリックス・バファローズ」の公式マスコットのデザインを手がける(バファローブル・バファローベル)京都在住。
「あうんのてんぽ」本編では、だんなとして登場する。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_4zgvl3md92s6_保護された子犬 今の飼い主と出会い、共に成長する日々 4zgvl3md92s6 4zgvl3md92s6 保護された子犬 今の飼い主と出会い、共に成長する日々 oa-dognews 0

保護された子犬 今の飼い主と出会い、共に成長する日々

2021年11月19日 14:37 いぬのきもちNEWS

「このコしかいない!」と思えるような、運命を感じる出会いってありますよね。

引用元:@sukeroku_0404
Instagramユーザーの@sukeroku_0404さんも、保護犬だった助六くん(♂・取材当時、生後約9カ月)を見たときに、強く惹かれるものがあったといいます。

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、助六くんとの出会いや今の暮らしについて、飼い主さんにお話を伺いました。

助六くんとの出会い

引用元:@sukeroku_0404
沖縄県の一般家庭で生まれた助六くん。多頭繁殖により飼育崩壊し、生後まもなく沖縄県の保護犬団体に保護されました。

その後は、預かりボランティアさんなどさまざまな方たちの協力を経て、生後4カ月の頃に東京の保護犬団体へやってきたのだそうです。

引用元:@sukeroku_0404
飼い主さんは助六くんとの出会いを、このように振り返ります。

飼い主さん:
「助六との出会いは、ほぼ一目惚れでした。当時、私たちはさまざまな保護犬サイトを見ており、惹かれるコはたくさんいましたが、助六を見た瞬間『このコしかいない!』となぜか強く思ったんです。

その後すぐに助六がいる団体へ連絡をし、会いに行くことにしました」

引用元:@sukeroku_0404
飼い主さん:
「助六と実際に対面した瞬間、『何があってもこのコが生涯を終えるまで責任を持とう』と自然に思うことができました。

それと同時に、殺処分になってしまう保護犬たちがいる現実や、保護団体の方々の苦労を実感していました」

助六くんを幸せにしたいと思い、飼い主さんは助六くんを家族に迎えることを決めたのでした。

家族に迎えて、助六くんの魅力を感じる日々

引用元:@sukeroku_0404
第一印象の通り、とにかくわんぱくでやんちゃな性格だという助六くん。食べることが大好きで、キレイ好きだったりとこだわりが強い一面もあるのだそう。

また、「人なのではないかな?」と思わせるほど感情や表情が豊かでもあるようで、飼い主さんは助六くんの魅力を日々たくさん感じているといいます。

引用元:@sukeroku_0404
飼い主さん:
「助六は家に迎えた当初からとても良いコで、人・犬問わず懐っこいコでした。それも、沖縄・東京の保護団体、預かりボランティアさん、母犬や兄弟犬たちが助六にたくさん愛情を注いでくれたおかげではないかと思っています」

引用元:@sukeroku_0404
飼い主さん:
「やんちゃですが元々賢く、しつけもすんなり受け入れてくれました。助六の魅力はたくさんありすぎて言葉で表現し難いですが、あえて言葉にするならば存在自体が魅力ですね」

助六くんと共に成長しているような気持ち

引用元:@sukeroku_0404
助六くんを家族に迎えると同時に、入籍したという飼い主さんご夫婦。人として、犬として、家族として、常に一緒に成長しているような気持ちで、助六くんと毎日を過ごしているのだそう。

最後に、助六くんへの思いを聞いてみると、飼い主さんはこのように話してくれました。

引用元:@sukeroku_0404
飼い主さん:
「家族に迎えるときに『とにかく幸せな生涯を過ごしてほしい』と思いましたが、それどころか私たちが助六からたくさんの幸せをもらっています。助六はいつも何倍もの愛情を返してくれますし、常にブレない助六から学ぶことが多くあります。

家族としては全員が1年目なので、これからまた家族が増えたり、起こりうるさまざまな出来事を共有し、“群れ”として成長していけたらと思っています!(笑)」

引用元:@sukeroku_0404
飼い主さん:
「また、助六の姿を通じて『保護犬を家族に迎える』という選択肢があることや、無責任な飼育などにより不幸になってしまう犬たちがいること、たくさんの犬たちが新しい家族を待っている現実などを、少しでも多くの人たちに知ってもらえることを願っています」

助六くんの姿

引用元:@sukeroku_0404
助六くんはこれからも飼い主さんご夫婦とともに、たくさんの思い出を共有していくことでしょう。助六くんと過ごす素敵な日々の様子

写真提供・取材協力/@sukeroku_0404さん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_gapcuz2eyqw5_ごはんを食べるハスキーの体勢が、ある意味賢かった!? gapcuz2eyqw5 gapcuz2eyqw5 ごはんを食べるハスキーの体勢が、ある意味賢かった!? oa-dognews 0

ごはんを食べるハスキーの体勢が、ある意味賢かった!?

2021年11月19日 14:34 いぬのきもちNEWS

「ごはんの時間が楽しみ!」という犬は多いですが…。

Twitterユーザー@BQx6DDsrtCKst3Zさんの愛犬・ぷくちゃん(シベリアン・ハスキー/3才・♀)のごはんタイムをのぞいてみたら…まさかの体勢でごはんを食べる姿に、思わず笑ってしまうんです!

ごはんを食べるのがめんどくさくて?

引用元:@BQx6DDsrtCKst3Z
ごはんのお皿が目の前にあるのに、まだ寝っ転がっているぷくちゃん。するとぷくちゃんは、そのまま体をぐいーんと伸ばして…

引用元:@BQx6DDsrtCKst3Z
口でお皿を自分のほうに引き寄せちゃいました!(笑)

一歩も動こうとしない

引用元:@BQx6DDsrtCKst3Z
そして、寝っ転がったままの体勢でごはんを食べるのでした。めんどくさいからか、一歩も動こうとしないものぐさなぷくちゃん。でもある意味、器用で賢いですよね!(笑)

このぷくちゃんの姿を見たTwitterユーザーからは、「なんとものぐさなw」「そっちから来なさいよ精神(笑)」「逆に賢いです!笑」「楽する方法覚えちゃったね」「渋々お腹空いたから食べるのか不精がここまでくると才能です」と、反響のコメントが多数寄せられています。


ぷくちゃんについて、飼い主さんに話を聞いた!

引用元:@BQx6DDsrtCKst3Z
まさかの体勢でごはんを食べるぷくちゃんの姿に、思わず笑ってしまった人もいると思います。先程の動画について飼い主さんにお話を伺うと、このように話していました。


飼い主さん:
「なんとなくカメラを起動させていたら撮れた動画でした。だらけきったぷくの様子に、呆れながら見ていました(笑)

その後も『また同じことをするかな〜』とシャッターチャンスを狙いましたが、ぷくのあのような行動は後にも先にもあの一度だけでしたね」

引用元:@BQx6DDsrtCKst3Z
ノリが良くてプラス思考な性格だというぷくちゃん。飼い主さんはぷくちゃんと一緒に暮らすなかで、ぷくちゃんの行動に笑ってしまうことがよくあるそうです。

引用元:@BQx6DDsrtCKst3Z
飼い主さん:
「最近のことですが、ぷくは足を虫に刺されてしまって化膿し、エリザベスカラーをしなければならなくなりました。

以前、同居犬のシロはエリザベスカラーを嫌がっていたので、『ぷくも嫌がるのでは?』と思いましたが…ぷくは全然嫌がらず、簡単に取り外しもさせてくれます。

むしろぷくは、おやつほしさに自分からカラーに頭を突っ込んでくるようになりました(笑) でも、すごく助かっていますね」


ぷくちゃんたちの姿♪

引用元:@BQx6DDsrtCKst3Z
明るいぷくちゃんから、いつも元気をもらっていると話す飼い主さん。ぷくちゃんとシロ爺と過ごす楽しい日々の様子♪

写真提供・取材協力/@BQx6DDsrtCKst3Zさん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_4ckgtkaopcnc_「おやつは別腹」な秋田犬♪ 寝起きでも大好きなおやつだけは食べたい! 4ckgtkaopcnc 4ckgtkaopcnc 「おやつは別腹」な秋田犬♪ 寝起きでも大好きなおやつだけは食べたい! oa-dognews 0

「おやつは別腹」な秋田犬♪ 寝起きでも大好きなおやつだけは食べたい!

2021年11月19日 14:29 いぬのきもちNEWS

気持ちよさそうに眠っている秋田犬のゆうきくん。
飼い主さんが「ゴハンだよ」と声をかけても……
「寝起きは食欲がないんだよね~」とでもいうように、ゴハンを食べようとしません(;・∀・)

そんなゆうきくんですが、飼い主さんがおやつを見せるとパクパクとおいしそうに食べ始めました♡
寝起きでも、おやつは別腹なんだね。

ちなみにゆうきくん、ゴハンは忘れたころにポリポリと食べ始めるそうです♪

参照/YouTube(【秋田犬ゆうき】寝起きで直ぐ食べろには無理があるとおやつだけ食べて立ち去る【akita dog】)

文/木村ジョンソン千鶴

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_ovclbclasbvu_へそ天ナデナデで幸せな時間を満喫していたのに……突然暴れ始める柴犬がおもしろい! ovclbclasbvu ovclbclasbvu へそ天ナデナデで幸せな時間を満喫していたのに……突然暴れ始める柴犬がおもしろい! oa-dognews 0

へそ天ナデナデで幸せな時間を満喫していたのに……突然暴れ始める柴犬がおもしろい!

2021年11月19日 14:17 いぬのきもちNEWS

へそ天ポーズでなにかを訴えるかのように飼い主さんを見つめる柴犬のハナちゃん♪
「ナデナデしてほしいわん」と言わんばかりの表情で、飼い主さんにナデナデしてもらいます。

飼い主さんとの時間に幸せを感じている様子で、いろいろな表情を見せるハナちゃん。
ですが突然起きだして、大興奮で暴れ始めます!

ひとしきり大暴れしたあとは、急に飽きたようにその場を立ち去るのでした♪(笑)

参照/YouTube(なんと柴犬が(なかまになりたそうに)こちらをみている)

文/木村ジョンソン千鶴

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_9edjd09i56xf_隠れる子犬に「パワーワード」を言ったら→俊敏な動き 9edjd09i56xf 9edjd09i56xf 隠れる子犬に「パワーワード」を言ったら→俊敏な動き oa-dognews 0

隠れる子犬に「パワーワード」を言ったら→俊敏な動き

2021年11月18日 10:00 いぬのきもちNEWS

愛犬のおもしろ可愛い行動に、思わずクスッと笑ってしまうことも!

引用元:@ko_gi_monaka0331
Instagramユーザー@ko_gi_monaka0331さんの愛犬・モナカくん(♂・取材当時、生後約7カ月)。こちらの動画は、モナカくんが生後約4カ月のときのもの。

ソファの下にモソモソと入っていくモナカくん。おしりや足の動きが可愛くて、見ていてキュンとしてしまいます!

ソファの下でまったり♪

引用元:@ko_gi_monaka0331
そして、モナカくんはソファの下でまったりくつろぎ始めてしまいました。ちょっぴり狭そうだけれど…この場所が落ち着くのかな?

名前を呼んでみると…

引用元:@ko_gi_monaka0331
飼い主さんが「モナ!」と呼んでみても、まったく出てくる気配はありません。でも、「おやつ食べる?」と飼い主さんが言うと…

真顔で即反応!!

引用元:@ko_gi_monaka0331
クルッと体を器用に飼い主さんのほうに向けてソファの下から出てきたモナカくんは、「食べる!!!」と、飼い主さんにグイグイ迫るのでした(笑)

名前を呼んでも素っ気ない反応だったのに、この俊敏な動き。やっぱり犬には「おやつ」というワードは強いですね!

飼い主さんはどんな気持ちだった?

このときの飼い主さんの気持ちを聞いてみると、「ソファの下に入っていく姿が可愛すぎて、すぐに動画を撮りました!  入っていくときのモナカのおしりがなんともいえない可愛さでしたね」と話していました。


モナカくんについて、飼い主さんに話を聞いた

引用元:@ko_gi_monaka0331
モナカくんについて飼い主さんにお話を伺うと、モナカくんは生後3カ月頃からソファの下に入るようになったのだそう。

ひとりになりたい気分のときだったり、追いかけっこ遊びで捕まらないように隠れたり、悪さをしてパパさんに怒られたりしたときなどに、ソファの下へ走って逃げ込むようになったといいます。

引用元:@ko_gi_monaka0331
飼い主さん:
「モナカは、ソファの下へ隠れると見つからない、捕まらないと思っていたようです。一度入ると、どれだけ呼んでも出てこないし、手を伸ばして捕まえようとすると逃げますが、先程の動画のように『おやつ』と囁くと急いで出てきます(笑)

最近、残念な出来事が?

引用元:@ko_gi_monaka0331
ソファの下が大好きなモナカくんですが、最近モナカくんにとって残念な出来事があったのだそう。

飼い主さん:
「生後半年を過ぎて体が大きく成長し、ソファの下から出られなくなっていたことがありました。そのときのモナカは、とても悲しそうな表情をしていて…思わず夫婦で笑ってしまいました(笑)」

モナカくんってどんなコ?

引用元:@ko_gi_monaka0331
気が強くて、負けず嫌いな性格だというモナカくん。甘えん坊で寂しがりやな一面もあるようで、そのギャップが可愛いのだそう。

遊ぶときも、寝るときも、喜怒哀楽の感情表現なども、「いつも全力なところ」がモナカくんの魅力だと、飼い主さんは言います。

引用元:@ko_gi_monaka0331
また、モナカくんの「あざと可愛い」一面にも魅了されているようです。

飼い主さん:
「モナカは『おやつ』という言葉が大好きで、囁くとオスワリして目をキラキラさせて、こちらを見てきます。

また、イタズラをして怒られるとあからさまに落ち込んで、とても悲しい目で見てきたりするので、すぐに許して甘えさせてしまいます。とてもあざといコですね(笑)」

モナカくんの姿!

引用元:@ko_gi_monaka0331
飼い主さんご夫婦のもとで、毎日楽しく暮らしているモナカくん。言葉を理解しようとしたり、何か伝えたいときはしっかりと意思表示をしたりと、成長の様子を見せているようです。

また、日に日に感情表現が豊かになっているモナカくんの姿を見て、飼い主さんご夫婦は愛おしさも感じていると話していました。


写真提供・取材協力/@ko_gi_monaka0331さん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク