cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_is3730dy3v0u_オヤツ→お風呂のときで表情の差がありすぎるハスキー is3730dy3v0u is3730dy3v0u オヤツ→お風呂のときで表情の差がありすぎるハスキー oa-dognews 0

オヤツ→お風呂のときで表情の差がありすぎるハスキー

2021年6月14日 10:52 いぬのきもちNEWS

「犬は表情豊か」とよく言われますが、豊かすぎてしまうコも?

今回紹介するTwitterユーザー@8823Sugimuさんの愛犬・フィスくん(シベリアン・ハスキー)は、シーンによって表情の差が出てしまい、「別犬」を疑うレベルのようなのです。

同じ犬とは思えない!? フィスくんの表情の差がすごすぎ

まずは、オヤツのときのフィスくんの表情を見てみましょう。オヤツを目の前にしてルンルンのフィスくんからは、幸せオーラが出まくっていますよね!

一方、お風呂のときのフィスくんはというと…

まるで、魂が抜けたかのような無の表情に。感情がなくなっちゃった?(笑) 

オヤツのとき、お風呂のときのフィスくんの表情の差に驚きです。

Twitterユーザーたちの反応は

この投稿を見たTwitterユーザーからも、「同じワンちゃんとは思えない」「なんかパチモンのフィス君になっとる!笑」「虚無感がよくわかる(笑)」「二枚の写真の犬は別の犬ですって言われたら多分信じちゃう」と反響の声が寄せられています。

お風呂場に連行されるときは、いつも「無」に

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは以前に、お風呂場に連行されるフィスくんのことを紹介していますが、このときもフィスくんは無の表情に(笑) 取材の際に飼い主さんはこんなことを話していました。

飼い主さん:
「フィスくんは隙間の空いている階段を怖がってしまって登れないので、お風呂のときは毎回コレです(笑) お風呂は好きではないけど大嫌いでもなく、されるがままですね」

表情豊かなフィスくん

表情が豊かすぎるフィスくん。おもしろ可愛いフィスくんの姿がたくさん見られるので、ぜひチェックしてみてください!


参照/Twitter(@8823Sugimu)
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_hxpvycmvh6d5_犬が“安心しているよ”のサイン4選 hxpvycmvh6d5 hxpvycmvh6d5 犬が“安心しているよ”のサイン4選 oa-dognews 0

犬が“安心しているよ”のサイン4選

2021年6月14日 10:46 いぬのきもちNEWS

普段愛犬が見せてくれるさまざまな可愛いしぐさ。そのしぐさには愛犬の気持ちが表れて
います。今回は、愛犬が喜びの感情や安心感を抱いているときに見せるしぐさ4選をお届け! また、不安な気持ちを抱えているときに見られるしぐさも一緒にご紹介します。

口元をゆるめて目を輝かせる

飼い主さんといるときや遊んでいるときなどに、「楽しい」「嬉しい」「大好き!」といった、ハッピーな感情を抱いているときに見られるのがこのしぐさや表情。顔や体の緊張感がほどけ、舌を出していることも。

“横目で見る”は、不安のサインかも!

白目を出し、横目で見ているときは不安や見ている相手への緊張のサイン。口元はややこわばり、耳が後ろを向いていることも。

目を細めて、耳を寝かせる

撫でられたときや、好きな人に会えたときに見られるこのしぐさには、「安心」「うれしい!」などの幸せな感情が。体の緊張感がゆるみ、耳と耳の間が広がって見えます。

“まばたきする”は、不安のサインかも!

まばたきは、「落ち着かなきゃ……」「気にしないようにしよう」など、不安に対し心を鎮めるためのしぐさ。置かれている状況に不安や緊張感を抱いているサインです。また、それとは別に目に違和感を覚えているケースもあるので注意が必要です。

寝転がっておなかを見せる

愛犬がおなかを見せてくれたときは、「大好きだよ」「かまってほしいな!」といった幸せの感情が表れています。大好きな相手に対し、おなかをなでてほしいといった気持ちを持つのは、安心し相手に身をまかせている証。

“足で体をかく”は、不安のサインかも!

犬は体がかゆいときに足を使って体をかきますが、不安なときにも同じ行動が見られることがあります。不安や緊張などの気持ちを解きほぐそうとしているしぐさです。

お尻をくっつける

愛犬が飼い主さんにおしりや背中をくっつけるのは、安心しているサインです。積極的に甘えてくる性格ではないコも、こんなしぐさが見られたら信頼関係が築けている証かも。大好きな相手にだけ見せてくれるしぐさのひとつです。

“床や家具を何度も舐める”は、不安のサインかも!

暇つぶしの場合もありますが、この行動には不安やストレスが隠れていることも。また、胃のむかつきや、空腹感でもこの行動をとる場合もありますので、よく愛犬を気にかけてあげましょう。

愛犬のしぐさに隠された気持ちに寄り添って

今回ご紹介したしぐさや感情はごく一部。また、置かれている状況や性格によっても、また違った気持ちを抱いている場合があります。お届けした例を参考に、大切な愛犬にしっかり向き合って、気持ちに寄り添ってあげましょう。

参考/「いぬのきもち」2020年6月号『360度いぬのこと大調査! 第3章 早見表にしました!きもちがわかる!犬のしぐさ35』(監修:獣医師 英国APDT認定ペットドッグトレーナー 藤本聖香先生)
文/いちのへ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_zexzeysptqpb_暖かくなる時期は食中毒に注意!愛犬を守るポイント zexzeysptqpb zexzeysptqpb 暖かくなる時期は食中毒に注意!愛犬を守るポイント oa-dognews 0

暖かくなる時期は食中毒に注意!愛犬を守るポイント

2021年6月10日 11:01 いぬのきもちNEWS

春から梅雨にかけて次第に暖かくなる時期は、愛犬が食中毒にならないよういっそうの注意が必要です。「室内は涼しいから大丈夫」と思っていても、実はフード・水・食器などの扱いには注意が必要です。この記事では、屋内で気をつけたい犬の食中毒について解説します。

5月から梅雨の時期は「食中毒」に注意して

5月ごろから梅雨にかけては、細菌やカビが繁殖しやすい季節。それらが付着した食べ物・飲み物を口にして、犬が食中毒になるケースが見られます。

フードや水は細菌が繁殖しやすい

気温や湿度が高くなるとフードが傷みやすく、カビや細菌などの温床に。なかには虫がわくこともあります。また、犬の口内にはたくさんの細菌が存在しているため、犬が水を飲むときに口内細菌が混入し、水飲みボウルの中で細菌が増殖するケースも。

食べ残しや食器の放置も細菌が繁殖する原因に

犬がフードを食べたり、水を飲むときはヨダレが食器の中に混入します。犬の口の中にはたくさんの細菌が存在しているため、犬が食べ残したフードや食べ終わったフードボウルをすぐに片付けずそのまま放置しておくと、細菌が繁殖しやすくなります。

犬の「食中毒」の症状とは

食中毒を引き起こす代表的な細菌には、サルモネラ菌・カンピロバクター菌などがあります。

犬が食中毒になると、嘔吐や下痢、よだれが大量に出るなどの症状が見られるほか、ひどい場合は体がけいれんすることも。

愛犬に上記のような症状が見られたときは、動物病院で診てもらいましょう。

愛犬を「食中毒」から守るための対策

愛犬を食中毒から守るためには、フードや水、食器の衛生管理を徹底し、細菌やカビなどの繁殖を防ぎましょう。

ドライフードは高温多湿を避けて保管

ドライフードは、開封後1か月程度で食べきれるものを選び、高温多湿を避けて保管しましょう。また、パッケージを開け閉めするときに微量の細菌が付着しやすくなるので、1週間分ずつ小分けにして、保存容器に入れるのもよい方法です。

開封後のウエットフードは冷蔵庫で保管

ウエットフードは開封直後から酸化が始まります。開封後は必ず冷蔵で保存し、3日以内に食べきるようにしましょう。

こまめに水を交換し、食器を洗うことも大切

愛犬を食中毒にしないためには、こまめに水を交換することも欠かせません。また、フードボウルは毎食後必ず洗い、清潔を保つことが大切です。

食中毒は暑さがピークに達する真夏だけでなく、日中の気温が暖かくなり始める季節でも注意が必要です。嘔吐や下痢などの症状を防ぐためにも、ご紹介した衛生管理法を参考にしてみてくださいね。

参考/「いぬのきもち」2019年5月号『住<環境>・食<中毒>・皮<アレルギー>の「5月バテ」から愛犬を守ろう!』(監修:斉藤動物病院院長 獣医学修士 日本臨床獣医学フォーラム監事 齊藤邦史先生)
文/松本マユ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_x8w55nxruwpi_大吉の試練と私の迷惑 x8w55nxruwpi x8w55nxruwpi 大吉の試練と私の迷惑 oa-dognews 0

大吉の試練と私の迷惑

2021年6月8日 12:35 いぬのきもちNEWS

先代犬の「富士丸」と犬との暮らしと別れを経験したライターの穴澤賢が、
数年を経て現在は「大吉」と「福助」(どちらもミックス)との暮らしで
感じた何気ないことを語ります。

朝と夕方、歩いて5分の砂浜を散歩する。それが日課で、大雨だろうが強風で砂が舞い上がっていようが、必ず行く。なぜなら、大吉と福助はアスファルトの上ではウンチをしないからだ。しかし砂浜へ行くと、さくっとする。どうやら彼らは砂浜を排せつする場所と認識しているらしい。その証拠に用を足したら速攻で帰りたがる。ただ、その前にひとつ壁がある。

砂浜の前にある試練

砂浜へ降りるには、海沿いの国道を渡らないといけないのだが、それが大吉にとっては苦行のようだ。というのは、大吉は暴走族や、大きな音を出すバイクが雷の次に苦手なのだ。遠くからブオーンと聞こえただけでブルブル震えだす。「大丈夫だって」と言っても効果はなく、信号待ちをしている間、ずっと震えている。しかも寒くて震えるレベルではなく、全身でガクガクブルブルする。

そんなにいやなら違うところを散歩しようと、川沿いの道とか、公園とかあちこち試してみたのだが、さんざん歩いたのに結局ウンチをしないから仕方なく帰りに砂浜に寄るとあっさりする。やっぱり「砂浜=トイレ」と思っているみたいだから仕方ない。

苦手なのは国道を渡ること、正確にはバイクの音が嫌なだけで、渡って砂浜に降りれば震えはだいたい治まる。大吉にとって試練なのだろう。そして謎なのは、帰りに再び国道を渡るときは震えていないことだ。スッキリしたからなのか、どんなルールなのか分からない。

震えすぎなのも困る

それはそれでかまわないのだが、困るのが、行きの信号待ちをしているときに通り過ぎる人が、震えている大吉を「どうしたんだろう、このコ」という目で見ることだ。たまに友達同士で「あの犬、すごい震えてるね」と話したりしている。すれ違いざまにチラッと私を見たりして。あんなに犬が怯えているのに、かわいそうという感じで。

いやこれは違うんだ、と思う。しかしそこで「こいつはバイクの音が苦手でね、でも砂浜がトイレだと思っているから行かないといけなくてね……」とこっちから話しかけても逆に怪しまれるに決まっている。だから黙ってただ信号が変わるのを待つしかない。

虐待していると勘違いされるから、バイクの音なんか恐れる必要がないことを分かってくれないかな。たぶん無理だろうなぁ。隣で福助は何事もない顔をしているんだけど。




プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_kxphpx19wpqn_犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その2 kxphpx19wpqn kxphpx19wpqn 犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その2 oa-dognews 0

犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その2

2021年6月8日 12:34 いぬのきもちNEWS

先代犬の「富士丸」と犬との暮らしと別れを経験したライターの穴澤賢が、
数年を経て現在は「大吉」と「福助」(どちらもミックス)との暮らしで
感じた何気ないことを語ります。

2020年末頃から始めている山の補修作業、構造や強度に関わるところは大工さんに任せているが、それ以外はできるだけ自分たちでやることにしている。それがやってみると結構大変なのだ。

柱や梁をいい感じにしたい

そのひとつが、天井や壁をはがしたことであらわになった柱や梁だ。雨漏りしていたからシミがあるし、何の加工もされていない材木だから、見た目も悪い。このままでも支障はないのだが、できればもうちょっといい感じにしておきたい。

ただ、塗装するにしても、ワックスを塗り込むにしても、このままでは毛羽立っていて塗れないからまずは下地処理をする必要がある。

なので、電動サンダーをかけていく。こうするだけで、木目がきれいに出てきた。

下地処理ができたら、ワックスを塗り込んでいく。するとこんな感じになる。

断然この方がいいと思うのだが、梁が終われば柱も手すりもやらなければならない。


やることが多すぎる

さらに1階の元和室もある。やる面積が大きすぎる。こんなことは犬たちには関係ないが、やはり私も快適に過ごせる山小屋にしたい。

ちなみに以前の床はこのような感じだった。

それを全面滑りにくい無垢のフローリングに張り替えてもらった。

そして以前のリビングと和室はこんな感じだったのが、


現段階ではこんな感じになっている。サンダーをかけてワックスを塗るのがいつ終わるか分からないが、大福が外で遊んでいる間、地道に頑張るしかない。いつ終わるのか、まったく目処が立っていない。先が長すぎる。本当にできるのか。



プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_mgn33t2e4kak_犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その4【穴澤賢の犬のはなし】 mgn33t2e4kak mgn33t2e4kak 犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その4【穴澤賢の犬のはなし】 oa-dognews 0

犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その4【穴澤賢の犬のはなし】

2021年6月8日 12:31 いぬのきもちNEWS

先代犬の「富士丸」と犬との暮らしと別れを経験したライターの穴澤賢が、数年を経て現在は「大吉」と「福助」(どちらもミックス)との暮らしで感じた何気ないことを語ります。

前回の山の家の改装の後、大工さんにクローゼットの扉(左側)を作ってもらったので、2階はだいたい形になった。

2階の改装から1階の改装へ

続いてはその下にある部屋に取り掛かる。元和室だったところに犬が上り下りしやすいようL字階段を作ってもらい、天井や壁を取っ払った。

別にこのままでもまったく問題ないのだが、やはり2階同様にワックスを塗っておきたい。後でやろうと思っても家具を配置してからだと面倒になってやらないのは目に見えているので、このタイミングでやるしかない。

しっかり養生した上でワックスを塗っていくが、床と違ってこれが大変。なぜならずっと腕を上げた状態での作業になるため、肩と腕がパンパンになる。

さらに階段の裏や横もやらないと格好悪いから、見えるところは最低限塗っておく。これがまた窮屈な場所での作業だから疲れる。

きついが頑張る

若い頃ならまだいいが、今年50歳になるオッサンにとっては重労働だ。しかも普段はパソコンに向かっていてこういう作業に慣れていない。誰かにやってもらいたいが、頼める人もいないから自分でやるしかない。

愚痴はそれくらいにして、丸1日嫁と2人がかりでやって、天井の梁と階段を塗り終わる。

リノベーションする前はこうだったわけだから、結構いい感じになってきたのではないだろうか。

作業中はうるさくてゆっくり昼寝できないのは申し訳ないが、もうちょっとだけ、あと少しでたぶん終わるからがまんしてくれ、大吉。


プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_0unjgoyhw8ri_悲しい「これじゃない感」【穴澤賢の犬のはなし】 0unjgoyhw8ri 0unjgoyhw8ri 悲しい「これじゃない感」【穴澤賢の犬のはなし】 oa-dognews 0

悲しい「これじゃない感」【穴澤賢の犬のはなし】

2021年6月8日 12:29 いぬのきもちNEWS

先代犬の「富士丸」と犬との暮らしと別れを経験したライターの穴澤賢が、数年を経て現在は「大吉」と「福助」(どちらもミックス)との暮らしで感じた何気ないことを語ります。

以前から書いてきたように、大吉と福助は食に執着心がない。わが家は基本手作りだが、平気で残すし、ひどいときは差し出しても「今はいらない」という顔さえする。お互い横取りしようとはしないし、遊びに来た犬が残っているゴハンを食べても怒りもしない。オモチャはすぐ横取りするくせに。

食に対するこだわりのない2頭

食べることが何よりの喜びで、何でも瞬殺する犬と暮らしている人は信じられないかもしれないが、そういう犬もいるのだ(富士丸もそうだった)。手作りもいろいろ試してみたが、なぜかそういう気質は変わらない。

かといって、やせ細ることもない。ときどき思い出したように食べているし、定期検診でも体重の変化はほとんどないから、自分でコントロールしているんだろうと考えて「まぁいいか」と思っていた。

アレにまさかの好反応

ところがこの前、手作りする時間がないときに、スーパーで買ってきた缶詰(犬用)をあげると、大吉と福助は猛烈に食べた。お皿まで舐めている。これまでも缶詰をあげたことあるが、ここまで食いついたことはない。

たまたま選んだ缶詰がツボだったのか、試しに翌日も同じ缶詰を与えようとすると、珍しく福助がにおいで気付き、キッチンまで入ってきて「早く、早く!」と催促するような顔をする。そして、あげると速攻で完食した。なんてことだ。こんなことは初めてだ。

親心、子知らず

そうか、手作りが嫌だったのか。好きな味なら君らもベロっと食べるわけね。栄養バランスなどばかり考えて、そんなことに今まで気付いてやれず、申し訳ないことをした。そんなに好きなら缶詰にしよう。それならまとめ買いした方がお得だ。そう思い、ネットで探して同じシリーズの味別に6缶セットをいくつか注文してみた。

さぞ喜んで食べてくれるかと思いきや、2日もしたら、残し始めた。3日目には「またこれ?」という顔になり、翌日には露骨に「これじゃない」と目が語っていた。いやいや、せっかくお前らのためにたくさん注文して届いたばかりなのに。

結局、以前と同じように手作りに戻し、在庫を片付けないといけないので、缶詰は毎回少しずつトッピングしている。また以前と同じように残して後で食べたりする「遊び食い」に戻った。彼らはそういう性格だと知っていたはずなのに、喜んだ自分がバカだった。


プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_n8cx5ikmuprz_枕を使うわが家の犬たち【穴澤賢の犬のはなし】 n8cx5ikmuprz n8cx5ikmuprz 枕を使うわが家の犬たち【穴澤賢の犬のはなし】 oa-dognews 0

枕を使うわが家の犬たち【穴澤賢の犬のはなし】

2021年6月8日 12:27 いぬのきもちNEWS

先代犬の「富士丸」と犬との暮らしと別れを経験したライターの穴澤賢が、数年を経て現在は「大吉」と「福助」(どちらもミックス)との暮らしで感じた何気ないことを語ります。

いつものことだから日常になっていて何とも思わないが、よく考えたら不思議に思うこともある。大吉はいつも枕を使うのだ。自分のベッドで縁にあごを乗せて寝るのはまだ分かる。

好んで枕を使う大吉

しかしソファーで横向きに寝ているときにも好んで枕を使う。それは楽な姿勢なのか。自然界だったり、屋外で暮らしていると枕などないだろう。そもそも犬に枕を使う習慣や習性はないはずだ。

にもかかわらず、大吉は枕を好む。ソファーで横になるときは手頃なクッションが頭に来る場所でコテンと横になる。注意して見ていると、ほとんどいつもそうしている。

好んでそうするということは、きっと楽な姿勢なのだろう。枕の高さについてはそんなにこだわりはないらしい。クッションだろうが、ティッシュケースだろうが、頭を乗せられるものならなんでもいいようだ。

そんなに枕が好きとは変わったやつだ。ときどき、寝ている後ろ姿がオッサンに見えることがある。まぁ、それが心地いいなら好きにすればいい。

福助も枕が好きなのか。

そして福助も枕で寝るのが好きだ。彼もよく枕のうえで、心地よさそうに寝息を立てている。

ただ、枕にしているのは兄の大吉であり、なぜ兄を枕にするのか、どうして枕にされている大吉が怒らないのかは、謎だ。


プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_a7czkmx71r0v_娘を押しのけてまで!コロコロされたいタロさん a7czkmx71r0v a7czkmx71r0v 娘を押しのけてまで!コロコロされたいタロさん oa-dognews 0

娘を押しのけてまで!コロコロされたいタロさん

2021年6月8日 12:20 いぬのきもちNEWS

コロコロが好きなタロさん

みなさんこんにちはさるわたりです。
我が家は夫と私、柴犬のタロさん、娘と暮らしています。

最近暑い日が増え、タロさんは絶賛換毛期中です。
そこら中にタロさんの毛が落ちるので、暇さえあれば粘着クリーナー(通称コロコロ)で床や服などをコロコロと掃除しています。娘も真似をしてコロコロ掃除をしてくれるのですが、掃除しているとタロさんが近づいてきます。

コロコロをしているとやってくる

そうです。タロさんは「自分もコロコロしてくだい!」とやってくるのです。
コロコロしてあげると気持ちよさそうにするタロさん。

※毛質によってはコロコロが合わない子もいるから注意が必要です!

娘にコロコロしてもらうタロさん

コロコロについた毛を見せると、「抜けたなぁ~」とでも思っているのか、抜けた毛をじっと見ています。
しばらく見たら、また背中を向けて「コロコロお願いします!」という感じで、こちらをチラリとみてきます。

「おお~」と思っていそう

コロコロしてあげていると、テンションが上がってきたのか隣にいる娘を押しのけて「もっと!もっとお願いします!」と言う感じで近寄ってくるタロさん。
とにかくコロコロしてほしいようです。

タロさんに押されてしまっている娘

換毛期は私たちも大変ですが、タロさんも早く毛が抜けて、換毛期を終えたいと思っているのでしょうか…

早くスッキリしたいんだわ~ん

私たち家族をよろしくね!

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_cylddcin9mk4_思わずクスリ!健気で一生懸命な愛犬たちに癒される川柳 cylddcin9mk4 cylddcin9mk4 思わずクスリ!健気で一生懸命な愛犬たちに癒される川柳 oa-dognews 0

思わずクスリ!健気で一生懸命な愛犬たちに癒される川柳

2021年6月8日 12:12 いぬのきもちNEWS

犬猫あるある川柳よりおもしろ一句をご紹介!

いぬ・ねこのきもちでは、毎日かわいい犬や猫と素敵な時間を過ごしている飼い主さんや、とにかく犬や猫が好き!な方が 「あるある~」と思わずうなずきたくなる「犬猫あるある川柳」を募集し、たくさんのご応募をいただきました。(2020年10月15日~11月27日)

今回は惜しくも入賞を逃しましたが、編集室おすすめのおもしろ川柳をお届けします。

あるある!と思わずうなずいてしまう川柳から、そんな可愛いことがあるなんて…!と胸キュンしてしまう川柳まで♪

ぜひみなさんの感想もコメント欄にお寄せくださいね!

「寝てないよ? 嘘だと髭に 書いてある」

「ミニチュアシュナウザーの愛犬は、飼い主の帰宅後や昼寝してしまった後、あたかも起きてたかのように振る舞いますが、自慢の髭の寝癖で寝ていたことがすぐにバレてしまいます。」(投稿者 アレクサさん)

なんて可愛いごまかしなのでしょうか(笑)
ちょっと寝ちゃってたけど・・・アレクサちゃんが飼い主さんを大好きな気持ちがよく伝わります!

アレクサちゃんのように、健気で少し抜けている!?ようなところがある愛犬の姿に癒される飼い主さんもきっと多いのではないでしょうか♪

お次も、飼い主さん大好き!が伝わる川柳です!!

「出待ち犬 仕事行くなら 越えてみろ」

出かけようとすると愛犬も一緒に行きたがる・・・という経験、ありませんか?
このお写真、まさに「超えてみろ」と言われているようです(笑)

「飼い主の仕事に出る時間になると出待ちをするそして隙あらば何とかついて行こうと企む愛犬」(投稿者 いちこママさん)

大好きな飼い主さんと一緒にいたい、いちこちゃんの全力投球な姿に癒されます!


お次は、思わず「あっぱれ!」と言いたくなる!?ワードセンスの光るこちらの一句。

「初対面 犬もお澄まし 猫被る」

犬だけど、猫を被る!?
ワードセンスが光るこの川柳、ちょっとシャイな愛犬と暮らす犬飼いさんは納得の一句かもしれません。

「ワンぱくな愛犬も初対面の方には(最初だけ)猫被ります(笑)」(投稿者 凛香さん/リアンちゃん8才)

恥ずかしがりやなリアンちゃんが目に浮かびますね!
おうちではワンぱくとのことで、飼い主さんのことをとても信頼しているのが伝わります♪

「あるある~!」な川柳、まだまだ続きます。

「行くんだよ あんたも散歩に 行くんだよ」

「散歩が嫌いな愛犬に、玄関で見送られそうになった時。」(投稿者 でこすけさん/シェルティくん12才)

飼い主さんの突っ込みが光るこの一句(笑)
同じような経験をしたことがある犬飼いさんもいるのではないでしょうか?

しれっと見送ろうとするシェルティくんを想像するだけでクスッときちゃいました!

そして最後の川柳は・・・こちら!

「もうしません 背中で後悔 語ってる」

これは・・・似たような光景を見たことのある方、多いのではないでしょうか(笑)

「いたずらをした時など、少し叱っただけで背中を丸めて部屋の隅に行きます。哀愁漂う背中を見ての一句。」(投稿者 あんこさん/ぶぶくん/1才5ヶ月)

寂し気なぶぶくんの愛らしさが伝わってきますね!

この他にも、健気でわかりやすい愛犬を詠んだ句がたくさん見受けられました!

いかがでしたか?

編集部おすすめ、犬あるある川柳5選をご紹介しました!

全てご紹介できないのが残念ですが、犬飼いさんならたくさんうなずいてしまう川柳だったのではないでしょうか。

ご投稿いただいたみなさま、ありがとうございました!

文/いぬのきもちweb編集室
※写真は、投稿者の方が川柳と一緒に投稿してくださったものを掲載しています。

外部リンク