cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_d194p2w62lkx_「もしかして僕の話してる?」飼い主の会話に耳をかたむける大型犬 d194p2w62lkx d194p2w62lkx 「もしかして僕の話してる?」飼い主の会話に耳をかたむける大型犬 oa-dognews 0

「もしかして僕の話してる?」飼い主の会話に耳をかたむける大型犬

2021年9月24日 10:25 いぬのきもちNEWS

テーブルのそばに座り、お父さんとお兄さんを見つめていたアラン君。
2人がアラン君のことを話し始めると……

「もしかして、僕の話してるのかな?」

といった様子で、話に耳をかたむけました。

ほわっとしたアラン君の笑顔に癒されますね♡

参照/YouTube(何やら自分の話をしているなと会話に耳を傾けるアランです Great Pyrenees グレートピレニーズ)

文/kagio

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_gnz5fbwwy4e5_夜中に遊ぼうアピールするハスキー♡ 可愛い声と無邪気な姿に癒される! gnz5fbwwy4e5 gnz5fbwwy4e5 夜中に遊ぼうアピールするハスキー♡ 可愛い声と無邪気な姿に癒される! oa-dognews 0

夜中に遊ぼうアピールするハスキー♡ 可愛い声と無邪気な姿に癒される!

2021年9月24日 10:18 いぬのきもちNEWS

只今、時刻は0時過ぎ。
真夜中に響く、「キューンキューン」の声……。
シベリアン・ハスキーの文太くんです!

お昼寝をたくさんしたのか、眠れなくなってしまったみたい。
お姉ちゃんに「遊ぼう!」と、階段の下から訴えているようです。
真夜中に追いかけっこして、満足げな文太くんなのでした♡

参照/YouTube(ゲーム中の姉に対する遊んでアピールがメンヘラチックなシベリアンハスキー)

文/しばたまみ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_bx790xkh6g3l_大好きなママさんの帰宅を心待ちにしている柴犬 健気な姿にキュン♡ bx790xkh6g3l bx790xkh6g3l 大好きなママさんの帰宅を心待ちにしている柴犬 健気な姿にキュン♡ oa-dognews 0

大好きなママさんの帰宅を心待ちにしている柴犬 健気な姿にキュン♡

2021年9月24日 10:05 いぬのきもちNEWS

玄関をジーッと見つめる柴犬ハナちゃん。
誰かの帰りを待っているようです。

そして帰宅したのは……ママさん!

「ママ、お帰り~♪ 何買ってきたの~?」

ハナちゃんのおやつはあるかな?
しっかりお出迎えして、偉いねハナちゃん♪

参照/YouTube(ママが帰ってくるまでずっと玄関を見つめる柴犬)

文/堀内み

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_wvq7ziz2wu2l_柴犬の子犬に「自動給水器」を与えたら… 予想外すぎる!? wvq7ziz2wu2l wvq7ziz2wu2l 柴犬の子犬に「自動給水器」を与えたら… 予想外すぎる!? oa-dognews 0

柴犬の子犬に「自動給水器」を与えたら… 予想外すぎる!?

2021年9月22日 18:50 いぬのきもちNEWS

愛犬に新しいモノをプレゼントしたら、想像と違う使い方をすることも…?

こちら、Twitterユーザー@8Zq6cKrM3SNfTjNさんの愛犬・こまちちゃん(生後約3カ月/柴犬)。飼い主さんは、こまちちゃんのために自動給水器を購入したそう。与えてから3日ほどはちゃんと水を飲んでくれていたそうですが…

急に水遊びスイッチが!

この日はなんと、急に水遊びを始めてしまったみたい!

自動給水器の中に両前足をつっこみ、バシャバシャと水遊びをするこまちちゃん。とっても楽しそうで可愛いんだけれど…激しく掘るものだから、周辺が水浸しに(笑)

可愛いから許しちゃう!

飼い主さんはこのこまちちゃんの姿を見て、「あっちゃーっ」と思ったそうですが、その2秒後にはお母さんと大笑いして、動画を撮ったのだそう。

お腹を抱えて笑っていたという飼い主さんは、にやけながらビショビショになった床の掃除をしたとのことでした(笑)

このこまちちゃんの姿を見たTwitterユーザーからは、「爆笑して抱腹絶倒 かわいい」「一生懸命、可愛いいですね〜」「その辺水浸しになっても全然許せる…」「想像と違いましたねww」「斬新な使い方」などと、多数の反響のコメントが寄せられています。

水に対して苦手意識がなさそうなこまちちゃんの姿に、飼い主さんは「これならシャンプーもいけそうです」とも綴っていました♪


3日前にちゃんと飲めていた写真がこちら

ちなみに、つい3日前に自動給水器で水を飲めていたというこまちちゃんの様子がこちらです。上手に飲めていたのに、急に遊びスイッチが入ってしまった理由が気になりますね(笑)

こまちちゃんの日常

予想外の行動をしたりして、いつも家族のことを笑わせてくれているというこまちちゃん。

参照/Twitter(@8Zq6cKrM3SNfTjN)
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_heml1t47vsna_家族思いな秋田犬!「アゴ乗せ」エピソードにほっこり heml1t47vsna heml1t47vsna 家族思いな秋田犬!「アゴ乗せ」エピソードにほっこり oa-dognews 0

家族思いな秋田犬!「アゴ乗せ」エピソードにほっこり

2021年9月22日 18:44 いぬのきもちNEWS

目の前に大好きなものがあると、張り切ってしまいますよね!

「フセ」をしようと思ったら…

こちら、Instagramユーザー@akitainu_jiroさんの愛犬・秋田犬のジロウちゃん。飼い主さんが「ジャーキー」を持っているようで、おいしそうなニオイにジロウちゃんはちょっぴり興奮気味なんだとか。

おりこうさんにおすわりをして、じっとそのときを待つジロウちゃん。飼い主さんが「フセ!」とジロウちゃんに指示を出すと…

アゴ乗せに!

勢いのあまり、フセではなく「アゴ乗せ」になっちゃいました(笑) 偶然とはいえ、素晴らしい高速アゴ乗せですね!

ジャーキーを早く食べたい気持ちが溢れ出てしまったジロウちゃんなのでした。


可愛いアゴ乗せを披露してくれたジロウちゃんですが、ジロウちゃんは「家族を思う優しさ」を感じさせるようなアゴ乗せをしたこともあったそうです。

飼い主さんが元気になり、ホッとしてアゴ乗せ

とある日、飼い主さんが風邪で寝込んでしまったことがあったそう。ジロウちゃんは「様子がいつもと違う」と感じ取ったのか、ゴハンも食べずに心配していたのだとか。

その後、風邪から回復した様子を見てホッとしたのか、ジロウちゃんはこんなふうに「アゴ乗せ」をしてきてくれたのだそうです。

ジロウちゃんの安心しきった表情に、思わずキュンとしてしまいますね。

すっかり安心しきった表情に

ジロウちゃんは、誰よりも家族全員の様子をいつも気にかけてくれているのだそう。

飼い主さんは「こんなに心配してくれてたんだ」と実感するとともに、「こんな顔されると体調崩している場合ではないと思ってしまいました」と思ったそうです。また、「散歩は容赦なく引っ張られたのでつらかったけど安心しました」ともコメントしていました(笑)

Instagramユーザーたちも胸キュン

このジロウちゃんの姿を見たInstagramユーザーさんからは、「ジロウさん、犬の鏡ね!! まさしく忠犬ハチ公ならぬ忠犬ジロウ公」「涙なしには聞けませんね♡」「ジロウ君♡ ホッとした顔のせがかわいい。優しい子だね~」などと、反響のコメントが寄せられていました。

家族思いなジロウちゃんの魅力に迫る!

家族思いなジロウちゃんの姿を見て、ほっこりあたたかい気持ちになった人も多いでしょう。先程の投稿は2019年11月13日のものですが、飼い主さんに当時のことを聞いてみると、このように振り返ります。

飼い主さん:
「『家族の様子がいつもと違う』と、ジロウはこちらが思っている以上に感じ取っていたようで驚きました。ジロウまで体調を崩さないようにゴハンをきちんと食べてほしかったので、『あまり心配をかけないようにしなければ!』と思いましたね」

その場の空気を常に読んでいるというジロウちゃん。飼い主さんの心の余裕が少しなくなってしまったり、時間がなくてあたふたしたりしていると、すぐに気づいてそばで心配そうに見守ってくれているのだそう。

ほかにも、「家族思いだな」と思えるジロウちゃんの行動があるといいます。

飼い主さん:
「家族の誰かが口喧嘩を始めると手や体で争いを止めようとしたり、機嫌の悪い人のところへ自分の枕をくわえてしっぽをフリフリしながらグイグイ押しつけてご機嫌取りをしてくれたりなんかもしますね」

気配り上手なところも魅力

家族のことをいつも見守っている優しいジロウちゃんは、一日の始まりは家族全員に挨拶したり、来客にもご挨拶したり、とにかくその場にいる人みんなが楽しく過ごせるように気配りを怠らないのだそう。

また、かかりつけの獣医さんが診察中にくしゃみをしたとき、ジロウちゃんは「どうしたの? 大丈夫?」と言わんばかりに気にかけていたそうで、獣医さんも「気にしてくれたのね」とジロウちゃんに声をかけていたことがあったのだとか。

家族以外にも気を遣うジロウちゃんの姿に、飼い主さんはこんなことを思ったといいます。

飼い主さん:
「秋田犬はご主人様に忠実だというイメージでした。でも、人々がお互いに仲良く、調和していくことが最も大事なことであるという意味のある『和を以て貴しとなす』が、ジロウの座右の銘ではないかと思っています(笑)」

ジロウちゃんの日常♪

飼い主さんご家族にとって「家族の一員であり、家族の中心」だというジロウちゃん。祖父母からはジロウちゃんにお年玉が送られてくるそうで、みんなから大切にされているのが伝わります。

家族みんなの愛情をたくさん感じながら、ジロウちゃんは今日も楽しい日々を過ごしています。


写真提供・取材協力/@akitainu_jiroさん
取材・文・構成/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_7p0i3on5mrev_「愛犬の性格が変わった?」シニア期の犬が変化する理由 7p0i3on5mrev 7p0i3on5mrev 「愛犬の性格が変わった?」シニア期の犬が変化する理由 oa-dognews 0

「愛犬の性格が変わった?」シニア期の犬が変化する理由

2021年9月22日 18:35 いぬのきもちNEWS

長い時間をともに過ごし、シニア期に入った愛犬。ふと「最近なんだか性格が変わったみたい」と思うことはありませんか?
今回は、いぬのきもち獣医師相談室の先生に、シニア犬の性格の変化などについてお話を聞きました。

シニア期に入ると「性格」が変わる?

――年を重ねると、犬の性格に変化が見られることはあるのでしょうか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「基本的な性格は変わらないかもしれませんが、年とともに得られた経験で、少し変わってくると思います。

犬自身にも考えや要望はありますし、今までの経験から、『こうすれば自分の考えが通りやすい』ということは、どのコも学習しています。それを頑固に貫いたり、甘えたりすることで解決しようとするため、性格が変化したと感じることがあるでしょう。

また、経験から嫌いなものがハッキリしてくれば、怖がりや甘えん坊の面が出てくることも。ほかには、経験が豊かになり『どんなものも平気』というコもいます。そういったコは、どんと構えるような余裕が出てくるかもしれません。
あきらめの気持ちも出てきますので、そっけなくなることもあるでしょう」

シニア期に入ると「行動」にも変化が見られる?

――シニア期に入るとテレビなどの音におびえるようになったり、留守番が苦手になったりするといった変化が見られる場合もあるようですが、犬の経験からくるもの以外に、何か考えられる原因はありますか?

獣医師:
「シニア期の犬は、感覚の衰えによって不安や恐怖を感じやすくなるといわれています。また、認知症によって感情のコントロールが難しくなっている場合も。
その結果、テレビなどの音を怖がっておびえるようになったり、不安によって留守番が苦手になってしまったりすることがあります。

なお、加齢や病気などによって不安が増加すると、分離不安になるケースも。犬が分離不安になると、飼い主さんがそばにいないときに問題行動(吠え、破壊行動など)を起こすことがあるので注意が必要です。分離不安の疑いがある場合は、早めに行動学を専門とした獣医師へ相談をしましょう」

シニア犬の行動の変化にはどう対処すればいいの?

――シニア期に入ってテレビなどの音におびえるようになったり、留守番が苦手になったりするといった変化が出てきた場合、どのように対処すればよいのでしょうか?

獣医師:
「テレビの音を怖がる場合は、その音が鳴っているときにおやつやフードを与えて少しずつ音に慣れさせたり、外に出て外の空気を感じさせたりして、気分転換をさせてあげるとよいでしょう。

留守番が苦手になることに対しては、日ごろから離れて過ごす時間を設ける練習をしておくことをおすすめします。シニア犬は生活環境の変化に対応することがとても難しいですから、生活環境の大きな変化を極力避けて、不安やストレスを減らすようにすることが大切でしょう。

また、無理に留守番はさせずに、信頼できる預け先に預けることもひとつの方法です」

気になる変化が見られたときは動物病院を受診して

――最後に、加齢による犬の性格や行動の変化について、飼い主さんが覚えておくとよいことや、アドバイスがあれば教えてください。

獣医師:
「犬は少しずつ年を重ねますので、変化は少しずつです。それが急に変化したとなると、不調が原因の可能性が考えられますので、一度動物病院を受診するようにしましょう。『今までこんなことことなかった』と感じられるようなものですと、脳に異常があるケースも見られます。

また、愛犬の性格に変化を感じた場合、近日中にあったできごとと関係があるのか、ほかに体調の変化がないのかなど、ふだんの様子も解決するための必要な情報になります。日ごろから愛犬の様子をよく観察し、忘れないように記録をつけるなどするよいでしょう」

――ありがとうございました。

シニア期に入った愛犬に気になる変化があった場合は、早めに獣医師に診てもらうと安心ですね。

監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師
取材・文/朱音
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_fwl2dof535mm_ちょこちょこ、ペロペロ……子犬期特有のカワイイしぐさ! fwl2dof535mm fwl2dof535mm ちょこちょこ、ペロペロ……子犬期特有のカワイイしぐさ! oa-dognews 0

ちょこちょこ、ペロペロ……子犬期特有のカワイイしぐさ!

2021年9月22日 18:28 いぬのきもちNEWS

犬の愛らしい姿や行動は見ているだけで癒されますよね。今回は、特に子犬期に見られる犬のしぐさの理由を解説します。また、インスタグラムで見つけた、かわいい子犬の写真もたくさん紹介します!

子犬が飼い主さんに、ちょこちょこ触れたくなる理由

飼い主さんに前足でちょこちょこ触れるしぐさは、相手に働きかけるときに子犬がしがちなしぐさです。「ねえ、ねえ」「私の相手をして」という気持ちで、飼い主さんに前足でアプローチしているのでしょう。

そのとき飼い主さんが「どうしたの?」「イイコね」などと反応すれば、犬は相手して欲しいときにそのしぐさをすることを覚えるように。犬がちょこちょこと前足で触れているときは、ちょっと退屈を感じているのかもしれません。

飼い主さんの顔をペロペロする理由

子犬は親犬の口をなめて、半消化物のゴハンをもらう習性があるといわれています。また、たまたま飼い主さんの口まわりをなめているときにおいしい味がすると、顔をなめておいしものを探す習慣がつきやすくなるのだそう。

おもわずキュンとする!子犬たちのかわいい画像

犬の可愛いしぐさを見ると、胸がキュンとなりますよね。ここからは、インスタグラムの「#いぬのきもち」つきの投稿の中から、子犬ならではのかわいい写真をご紹介します。

はじめてのお散歩!

@_riku_0109さんの愛犬、りくくんです。はじめてお散歩に出たときの様子。ご近所さんたちからも、「かわいいかわいい」してもらったそうです♡

2回目のシャンプー

人生2度目のシャンプーをするのは、@potato.928さんの愛犬でチワックスのポテトちゃんです。まだ慣れなくてすぐに出たそうにするのだとか。ポテトちゃん、がんばれ!

生後4か月の「ゴハンまだ?」

ゴハンをおねだりしているのは、@omochi_20201212さんの愛犬、フレンチブルドッグのおもちちゃんです。生後4ヶ月で、ゴハンをもりもり食べて、すくすく育っているそうです!

ちょこんとオスワリ

ちょこんとオスワリしているのは、@sh_home_2さんの愛犬、トイプードルのREONくんです。あどけない表情もかわいすぎます♡

ぬいぐるみと「川の字」

ぬいぐるみと川の字になって眠るのは、@noel20201206さんの愛犬、ミニチュアダックスフンドのノエルちゃんです。ぬいぐるみと並んじゃう小ささが、かわいいくてたまりません。

犬の可愛いしぐさに気づいて、愛犬と楽しく過ごしていきたいですね。

参考/「いぬのきもち」2019年3月号『キモチ解説つき!寝る前にホリホリする!?そんなことをするのってうちのコだけ!?愛犬のいろんなしぐさ「する」「しない」を大調査!』(監修:獣医師 菊池亜都子先生、しつけスクール「Can ! Do ! Pet Dog School」代表 JAHA認定家庭犬しつけインストラクター 西川文二先生)
参照/Instagram
文/こさきはな
※一部写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_810uwpcw7g80_犬の「急性肝炎」はどんな病気?黄疸に気が付くポイント 810uwpcw7g80 810uwpcw7g80 犬の「急性肝炎」はどんな病気?黄疸に気が付くポイント oa-dognews 0

犬の「急性肝炎」はどんな病気?黄疸に気が付くポイント

2021年9月22日 18:16 いぬのきもちNEWS

犬の急性肝炎は、悪化すると命に関わることもあるため、できるだけ早く動物病院を受診することが大切です。犬の急性肝炎について、いぬのきもち獣医師相談室の先生に話を聞きました。

急性肝炎は肝臓に炎症が起こる病気

――犬の急性肝炎というのはどのような病気ですか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):

急性肝炎は、何らかの原因によって肝臓に炎症が起こる病気です。

肝臓はさまざまな働きをもった臓器ですが、肝炎によって肝臓が働かなくなることで、解毒作用や血液凝固作用ができなくなったり、脂質やビタミンの代謝、タンパク質の合成などができなくなるなどのさまざまな症状がみられ、命に関わることもあります。」

急性肝炎の原因はさまざま

ーー急性肝炎になる原因というのはあるのでしょうか?

獣医師:
「急性肝炎の原因は、アデノウイルスⅠ型感染症やレプトスピラ症、細菌性肝炎、寄生虫感染、薬物中毒、毒物中毒、キシリトールなどの食べ物による中毒、また膵炎など、他の病気の炎症から波及した肝炎などもあります。」

――急性肝炎で特徴となる症状はありますか?

獣医師:
「急性肝炎の症状は、食欲低下や元気喪失、嘔吐、下痢、お腹が膨れる腹部膨満、黄疸などがみられます。」

犬の黄疸について

――犬の黄疸とは、体のどこを見て判断すればよいのでしょうか?

獣医師:
「黄疸は主に粘膜の色が黄色く黄変します。わかりやすいところでは、耳の内側のピンク色である部分や歯茎、目の粘膜、白目の部分があります。また、毛が薄いところだと皮膚が黄色いのがわかります。」

急性肝炎の治療方法

――急性肝炎はどのような治療が行われますか?

獣医師:
「急性肝炎は、動物病院での静脈点滴、嘔吐や下痢などの改善薬、強肝剤、利胆薬、ビタミン剤の投与などが行われます。また、細菌性の肝炎であれば抗生物質の投与も追加されます。」

急性肝炎の予防方法

――急性肝炎は予防できるのでしょうか?

獣医師:
「予防としてできることは、混合ワクチンの予防接種を受けること、中毒や誤飲の場合は飼育環境の改善を心がけること、膵炎や他の病気から肝炎を発症する場合については、早期発見のために健康診断を受けることが大切です。

また、内臓疾患を起こさないためにも、食事は脂肪分のとりすぎなどの栄養バランスが崩れないように、年齢に合った良質の物を与えるよう心がけましょう。」

急性肝炎とみられる症状がある場合は、できるだけ早く動物病院を受診することが大切ですね。


監修:いぬのきもち獣医師相談室 担当獣医師
取材・文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_p1j7gti41yhy_飼い主の膝の上で「されるがまま状態」な豆柴の赤ちゃん p1j7gti41yhy p1j7gti41yhy 飼い主の膝の上で「されるがまま状態」な豆柴の赤ちゃん oa-dognews 0

飼い主の膝の上で「されるがまま状態」な豆柴の赤ちゃん

2021年9月22日 18:04 いぬのきもちNEWS

可愛い愛犬を見ていると、ついかまってしまいませんか?

されるがままの豆柴の赤ちゃんにキュン♡

こちらは、Instagramユーザーの@mama.rinnnnnのお家で生まれた豆柴の赤ちゃん。飼い主さんの膝の上で、バンザイヘソ天姿でぐっすり眠っているようです。寝姿といい小さな肉球といい、可愛くてたまらないです♡

飼い主さんにこちょこちょされているけれど、赤ちゃんはされるがまま状態(笑) もう可愛すぎて、永遠にこちょこちょしていたくなってしまいますね♪

「癒し度」がスゴすぎる豆柴の赤ちゃんでした!



参照/Instagram(@mama.rinnnnn)
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_27m9kmxxugai_今日から実践!効果的に犬をほめるための4つのテクニック 27m9kmxxugai 27m9kmxxugai 今日から実践!効果的に犬をほめるための4つのテクニック oa-dognews 0

今日から実践!効果的に犬をほめるための4つのテクニック

2021年9月22日 17:56 いぬのきもちNEWS

犬をほめることは、飼い主さんとの信頼関係を深め犬の心を成長させます。そのため効果的にほめたいところですが、犬は人のように複雑な会話は理解できないため細かなテクニックが必要。今回は、犬をほめるための4つのテクニックを解説します。

真正面から見つめるのはNG!

大好きな飼い主さんが相手であっても、真正面から見つめてしまうと、愛犬を緊張させてしまったり威圧感を与えてしまったりすることもあります。
目線はあえて正面から少しだけずらし、ぼやっと見ることを意識しましょう。目は少しだけ細めて、まばたきはゆっくりめにすると、さらに効果的です。

大声ではなく、聞こえる程度の大きさで

犬は耳がいいため、人には聞こえないほどの声でもしっかりと拾うことができます。そのため、大声でほめるとびっくりさせてしまうので、愛犬に聞こえる程度のボリュームでOKです。
声の高さは、高すぎず低すぎず、ニュースの女性アナウンサーぐらいのトーンを意識するとよいでしょう。

愛犬の年齢に応じて、ほめ方を変えるとより効果的

ほめるときは、愛犬の気持ちに同調することが大切。犬は年齢に応じて気持ちのテンションも変わっていくため、何をしても楽しく感じる子犬期は、ほめ方もテンション高めを意識するとよいでしょう。成犬期以降は気持ちが落ち着いてくるので、穏やかめの声がけを意識してください。

短めの単語で、ゆっくり丁寧に話そう

犬は人のように、複雑な会話はわかりません。そのため、「イイコだね」「すごいね」「えらいね」など、ほめ言葉はできるだけ短く簡潔にまとめるとよいでしょう。
早口すぎると犬が聞き取れないこともあるので、話し方はゆっくりめに、ひと言ずつ丁寧に伝えるように意識してください。

タイミングは、オンタイムか気づいたらすぐにを心がけて

愛犬が飼い主さんの指示に応えられたときなど、この先も続けてほしいと思う行動をしたときは、なるべくすぐに、愛犬がその行動をしているタイミングでほめましょう。
何をしたことで飼い主さんにほめられたのか伝わりやすくなり、またやろうという意欲につながります。

今回ご紹介した内容は、難しい道具などは必要ないため、日常的にとりいれやすいものばかり。ぜひ犬をほめるときに、実践してみてくださいね。


参考/「いぬのきもち」2021年6月号『あなたと愛犬がもっと仲よくなるために♡ 愛犬の心がよろこぶ ほめテク』(監修:獣医師 獣医学博士 東京農業大学農学部動物科学科(動物行動学研究室)教授 増田宏司先生)
文/kagio
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク