cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_c825e80f77f8_カタツムリで愛犬が死ぬ!? 散歩中に出会う危険な生き物 c825e80f77f8 0

カタツムリで愛犬が死ぬ!? 散歩中に出会う危険な生き物

2019年9月16日 17:08 いぬのきもちNEWS

お散歩中に、愛犬が虫などの生き物を食べてしまった…そんな経験はないでしょうか。この行為、じつはとっても危険なんです!

もしかしたら、愛犬が口にしたものに寄生虫がついている可能性も。今回は、犬が気をつけたい寄生虫について、いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました。


犬が気をつけたい寄生虫

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ーー犬が注意したい寄生虫について教えてください。


いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬の寄生虫病はたくさんあります。市販されている駆虫薬も、さまざまなタイプのものが売られています。

寄生虫に感染しないためには、駆虫薬を使うことはもちろんのこと、ふだんから感染源に接触しないことが大切です」


ーーとくに「この生き物との接触は要注意!」というものがあれば教えてください。


獣医師:
野ネズミ、カエル、ヘビ、カタツムリ、ナメクジにはとくに注意してください。これらは犬のふだんの散歩コースに生存しており、たびたび遭遇することもあるのです」


ーーそれらに幼虫が寄生している可能性があるのですね。


寄生虫は犬にとってどのように危険なの?

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ーーそもそも寄生虫は、犬にとってどのように危険なのでしょうか?


獣医師:
「寄生虫は発育するとき、幼生期、性成熟期で『宿主(寄生虫に寄生される生物)』を別にすることが少なくありません。

寄生虫の幼生期の宿主を『中間宿主』といい、この中間宿主が、犬にとって問題になることがあるのです」


ーーどういうことでしょうか?


獣医師:
「寄生虫の例として、ここでは『エキノコックス』『広東住血線虫』『マンソン裂頭条虫』を取り上げます。

この3つの幼生期の中間宿主はそれぞれ……

  • エキノコックス→『野ネズミ』
  • 広東住血線虫→『カタツムリ、なめくじ』
  • マンソン裂頭条虫→『カエル、ヘビ』


です。これらの寄生虫病は、中間宿主自体、またはその分泌物に潜んでいる幼虫が、犬の口から入って感染します。幼虫が犬の体に入ると、神経や血管に入り込み、臓器に到達し炎症を起こします」


ーーとても怖いですね。


寄生虫が原因で死に至ることも

獣医師:
カタツムリの中に潜む広東住血線虫の幼虫は、神経を通って脳に達し脳炎を引き起こし、重症化した場合は死に至らせることもあるのです」


ーー死んでしまうこともあるとは……


獣医師:
「多くの場合、寄生虫は宿主に入ると消化管に入り、栄養を横取りして生息し続けます。そのため、下痢などの症状を起こしますが、死に至ることはそんなに多くありません。

しかし、幼虫が寄生した中間宿主を摂取すると、幼虫は腸管ではなく、脳や筋肉などに移行して重症化させる場合があるので危険なのです」


犬が寄生虫に接触しないようにするには

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ーー寄生虫の幼虫が寄生した中間宿主を摂取しないためには、どんなことに気をつけたらよいでしょうか?


獣医師:
「犬が寄生虫を摂取するのを防ぐためには、これらに近づかないことしかありません。

すべてのカタツムリや野ネズミが幼虫を持っているわけではありませんが、可能性がある限り気をつけなければなりません。正しい知識を持って、愛犬を寄生虫から守りましょう」


引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
お散歩の途中で、カエルやナメクジなどに遭遇する機会は多いと思います。

好奇心旺盛な犬は、誤ってカエルやナメクジなどを食べてしまうこともあるようです。飼い主さんはよく注意してあげてくださいね。



(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_9291402c7959_そういうのいいから 9291402c7959 0

そういうのいいから

2019年9月16日 17:07 いぬのきもちNEWS

もともとあまり人間に合わせてくれる犬ではなかったのですが、年をとってからはさらにその気質が顕著に。できるだけ自由に生きてもらえるように、飼い主はなるべくおとなしくしています。

めーはひとりであそべるので!

プロフィール

よしこ 13才のパグ・めーと暮らしています。趣味は犬の漫画を描くこと。著書に「パグまんが めー語」(河出書房新社)、「めー先生ですよ」(幻冬舎)など。めーは食いしんぼうでよく寝る犬です。よその人が大好き。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_2e03095fa8f8_この甘え方は反則でしょ!悶絶必至の柴犬くんの行動とは♡ 2e03095fa8f8 0

この甘え方は反則でしょ!悶絶必至の柴犬くんの行動とは♡

2019年9月16日 17:07 いぬのきもちNEWS

クリクリお目々が愛らしい柴犬のこてつくん♪



大好きな飼い主さんに対して、こてつくんはとっておきの甘え方を見せてくれるようなんです(*´ω`*)

その様子がこちら……↓↓



ぐりぐりぐりぐりーーー。


飼い主さんの体に自分のおでこを押し付けて、愛情を注入♡♡♡ 



「おでこの刑、執行中なんだワン♡」


飼い主さんによると、1日に何度もおでこの刑は行われるよう。

両手でこてつくんのことを「ヨシヨシ♪」ってすると、けっこう長い間おでこぐりぐりは続くのだそうです(*´∀`*)

もう……かわいすぎるし、やってもらえたら嬉しすぎるっ!!

ラブ注入中のこてつくんだったけれど……




ぷいっ!


あれっ! いきなりおしまい!?(・・;)

どうやら、飼い主さんが片手で動画を撮っているのに気づいてしまって、塩対応になったみたい(笑)

こてつくん、両手でなでてほしかったんだね!(*´Д`)


出典: Instagram


おでこを使っての愛情表現も、ちょっとした塩対応も、とってもかわいいこてつくん。

それにしても、おでこの刑をやってもらえる飼い主さんがうらやましすぎます!(^ω^)☆


参照/Instagram(@ganchi_with_kotetsu)
文/sorami

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_5f0b600e1e7b_日頃から心がけたい!犬に話しかけることのメリットとは? 5f0b600e1e7b 0

日頃から心がけたい!犬に話しかけることのメリットとは?

2019年9月16日 17:06 いぬのきもちNEWS

犬と一緒に生活するなかで、飼い主さんが愛犬に話しかけるシーンがありますよね。

日頃から話しかけることで、犬にとってどんなよい影響があるのかーー今回、いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました!


犬に話しかけることのメリット


ーー飼い主さんが愛犬に話しかけてあげると、犬にとってどんなよい影響があると考えられますか?


いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「大好きな飼い主さんに話しかけられることによって、犬は『自分がかまってもらえている』『注目してくれている』と感じるでしょう。

それによって犬が安心感や幸福感を得られれば、気持ちは安定して不安感=ストレスを感じることが少なくなるのではないかと思います」



ーー話しかけてあげることで、犬も幸せな気持ちになるのですね。


獣医師:
「そうですね。犬の気持ちが落ち着いていれば、さらにお互いの信頼関係が築きやすく、ますます気持ちが伝わるようになるでしょう」


安心感や幸福感は、犬の長生きにつながることも


ーー犬に話しかけると犬の寿命が延びる、というようなことを聞いたことがあるのですが、実際のところどうなのでしょうか?


獣医師:
「たくさん話しかけたから寿命が延びるというよりは、安心感や幸福感につつまれてストレスのない生活が長生きにつながる、という考え方のほうがよい気がしますね。

犬と飼い主さんがお互いに信頼関係があり、食事や健康がきちんと管理されて、さらにストレスのない生活を送っていれば、おのずと病気になることが少なくなるのではないでしょうか」



ふだんから話しかけることは、飼い主さんとの絆を深めるためにも、愛犬に安心感を与えることにもなるようです。

ぜひ飼い主さんは、愛犬の目を見て話しかけてあげてくださいね! きっと愛情が伝わるはずです。



(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_1a5f69946c6e_楽しそう!柴犬と本気で遊ぶパパ(*´ω`*)の動きも笑える 1a5f69946c6e 0

楽しそう!柴犬と本気で遊ぶパパ(*´ω`*)の動きも笑える

2019年9月13日 14:31 いぬのきもちNEWS

柴犬のこてつくん3才。こてつくんのパパさん41歳。
ひとりと一匹が本当に楽しそうに遊んでいます♡


室内で仲良くはしゃぎまわる様子には、見ているこちらもハッピーな気分に♪

それにしても、鬼ごっこなのかかくれんぼなのか、ボール遊びなのか……
真相はおふたりにしか分かりません(;´∀`)♪

参照/YouTube(柴犬こてつ君(3)とパパ(41)が盛り上がっております。)

文/堀内み

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_f6091e8f2b1f_困り顔のパグ 驚くけど、ほっこりしちゃう理由とは… f6091e8f2b1f 0

困り顔のパグ 驚くけど、ほっこりしちゃう理由とは…

2019年9月13日 11:36 いぬのきもちNEWS

Instagramユーザー@kayoomonさんの愛犬、パグのラルくん♪


引用元:@kayoomon
ある日のラルくん、ちょっとした出来事があって、困り顔になってしまったみたい(・・;


引用元:@kayoomon
「う〜ん」


引用元:@kayoomon
「この状況、どうするかなあ……(´・ω・`)」


目をキョロキョロさせて、なにかを考えているかのようなラルくん。なぜ困惑しているのかというと……


引用元:@kayoomon
どーーーん!


どうやら、一緒に住んでいる柴犬のアキちゃんに脇でお顔を挟まれて、身動きがとれなくなってしまったみたい(・o・)

ラルくん、大丈夫……?


引用元:@kayoomon
「もうっ…苦しかったワン!」


ついに我慢の限界がきたのか、脇からスルリと脱出したラルくんなのでした(ヽ´ω`)


出典: Instagram


ラルくんはちょっぴり困っている様子だけれど、何事もないような顔をしているアキちゃんが、これまたかわいいっ!(*´∀`)


引用元:@kayoomon
仲良しコンビで、どんなときも一緒にいたいラルくんとアキちゃんなのでした♡

 
★Instagram、Twitterで「#いぬのきもち」「#いぬのきもち部」でご投稿いただいた素敵な写真・動画を紹介しています。


参照/Instagram(@kayoomon)
文/Honoka

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_f85e7d52dd60_手としっぽでアピール…ナデナデがほしいチワワ(*´ω`*) f85e7d52dd60 0

手としっぽでアピール…ナデナデがほしいチワワ(*´ω`*)

2019年9月13日 11:30 いぬのきもちNEWS

起床して、ゴロンと寝そべるラズおじさん。
飼い主さんをチラチラと見ながら、なにかをおねだり?(*´ω`*)


お手てとしっぽで「さすさすして! さすさすして!」とアピール♡
チラッと目線も向けて必死に伝えます!!

朝から大好きな飼い主さんにたくさん撫でてもらって
ご満悦なラズおじさんでした(*´▽`*)

参照/YouTube(ラズおじさん58 おじさんの朝は忙しい)

文/木村ジョンソン千鶴

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_76fb4ae9325c_新しい家族が待っててくれた! 76fb4ae9325c 0

新しい家族が待っててくれた!

2019年9月13日 11:27 いぬのきもちNEWS

こんにちは、スズメ天狗。です。
 
前回、前々回に続いて、飼育放棄された狆のつぐみちゃんのお話です。

飼い主に「マンションに引っ越すから」と8歳で捨てられてしまったつぐみちゃん。
そして、新しい里親さんが決まったと思ったのに、どうにもならない理由で返されてしまいました。

それでも人間が大好き。特に子供が大好きでした。

カフェで過ごすつぐみちゃん

「みんながいて安心だけどやっぱり寂しいな…」
子供が大好きということはきっと小さい子供さんがいる家庭で育てられたのでしょう。

できれば家族が多くて賑やかなお家にもらってもらえたら、と願っていたオーナーさん。

 保護犬カフェのスタッフさんたちもボランティアさんもみんな、そう思っていました。

そして、ついに新しい里親さんが見つかる日が来たのです。

つぐみちゃん卒業が決まりました!

もう二度と悲しい思いをしないようにと、飼育放棄された経緯を詳しく話すオーナーさん。そしてつぐみちゃんには病気もありました。もしかしたら引っ越しだけじゃなく、それも放棄された理由かもしれません。

その病気についても詳しくお話しなければ、里親さんになってもらえません。

断られるのを覚悟でゆっくりと時間をかけ、説明をしたオーナーさん。

それを全て受け止め、心に傷を負っているかもしれない、病気もある8歳のつぐみちゃんを引き取りたいと言った里親さんは家族の多い、賑やかな家庭でした。

5人家族で、全員でつぐみちゃんを歓迎し、家に迎えることを心待ちにしてくれている家族がいる温かいお家です。

どのお客さんにも愛想よく甘えるつぐみちゃんでしたが、カフェに通っている間、里親さん一家が帰る時、いつもガラスの扉の向こうで見送っていたそうです。まるで「どうして帰るの?一緒に連れて帰ってくれないの?」と言っているようで、その姿を見て尚一層、お家に迎える決意が固まったそうです。

やっと幸せになりました。

保護犬カフェのスタッフさんに聞くと「保護犬の子たちは自分が引き取られるお家がわかる」そうです。この人が自分を愛してくれる、迎え入れてくれる人だというのがわかって、連れて帰ってくれるのを待ちわびていたんだと思います。

 

そして迎えた卒業当日、娘さんとお母さんでつぐみちゃんを愛おしそうに抱っこし、みんな大喜びで待っていると、一緒に帰ろうねと笑顔で卒業していきました。


人に捨てられ、寂しい思いをしていたつぐみちゃんでしたが、それでも人を信じ続けていたおかげで、優しくて温かいお家にもらわれて、今はとても幸せに暮らしています。

卒業後のつぐみちゃん

卒業後、里親さんとカフェに来たつぐみちゃんのこの笑顔。
今も時々保護犬カフェに里親さんと遊びに来てるつぐみちゃんは、表情も明るくとても幸せそう。

 
もう悲しい思いをすることはありません。
自分の部屋ももらって、賑やかで楽しい良いお家で可愛がられています。
幸せになって本当に良かったです。


こういう悲しい思いをしている子達はまだまだたくさんいます。幸せになれるのはほんの一部。飼育放棄される子は後を絶たない…。

どの子にもつぐみちゃんやてんすけのような出会いが訪れてほしいと思っていますが、それよりまず捨てられる子がいなくなることを祈っています。

登場人物紹介

前回と今回は保護犬のつぐみちゃんのお話でしたが、普段はてんすけとのお話を描いています。次回からまたてんすけのお話になります。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_31bcbccce2e7_いつもと違う「ごはんの与え方」で愛犬との絆が深められる 31bcbccce2e7 0

いつもと違う「ごはんの与え方」で愛犬との絆が深められる

2019年9月12日 12:29 いぬのきもちNEWS

毎日の愛犬のご飯――ただ淡々と与えていませんか? 犬にご飯を与えることは、ごく当たり前のお世話のひとつですが、犬の気持ちに寄り添ってほんの少しだけ工夫すれば、信頼関係が深まりやすくなるのだとか。
そこで今回は、犬との絆を深める「ご飯の与え方」をご紹介します。

与える前は“少しだけ”待たせてみよう!

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
楽しいご飯タイムをより充実させるために、ご飯を与える前に得意の合図を出して、犬を少しだけ待たせてみましょう。

ただし、フードボウルを床に置くまでの間に「マテ」の合図を出すなど、ほんの少しだけ待たせるのがポイント。

合図を成功させて犬に達成感を与えれば絆が深まり、よりワクワクとしたご飯タイムになるでしょう。

いつものパターンを崩して与えてみよう!

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ワンワンと激しく吠えたり、走り回って大騒ぎしたりするなど、ご飯の時間になると喜び過ぎてしまう犬も少なくありません。

そのような場合は、犬のいない部屋でこっそりとご飯を準備し、落ち着いているときに不意に与えるなど、いつものご飯のパターンを崩してみましょう。

手品のようにご飯を出してくれる飼い主さんのことが、犬はより大好きになるはずです。

嫌がるときはフードを見直してみよう!

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
犬がご飯を食べないときは、いつも与えているフードを見直してみましょう。

犬はフードの味や粒の大きさがあっていないと、食べなくなることがあるので、味を変えるために主原料を違うものにしたり、粒の大きさを変えたりするのがおすすめ。また、ドライフードを与えている場合は、ウェットフードを試してみるのも手です。

犬にあったおいしいご飯を与えることで、飼い主さんに対する信頼度が高まり、絆もさらに深まるでしょう。

“おかわりフード”を入れてゆっくり食べさせよう!

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ご飯中に人が近づくと怒る犬もいます。そのような犬には、1回分のご飯を少し減らし、減らした分を飼い主さんが手に持って、上からぱらぱらと追加してあげましょう。

これを繰り返すことで、犬は「飼い主さんが近づくとフードが増えてうれしい」と感じるようになるはず。

全部入れた後はさりげなく立ち去り、犬がゆっくりとご飯を食べられるようにしてあげると、さらに絆が深まりますよ。

飼い主さんの工夫でいつものご飯タイムを有意義に!

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
今回は、犬との絆を深める4つのご飯の与え方をご紹介してきました。
当たり前に行っている毎日のお世話も、飼い主さんが少し工夫するだけで、より有意義な時間になります。
愛犬の気持ちや状況などにあわせて、ぜひ取り入れてみてくださいね!
参考/「いぬのきもち」2017年5月号『愛犬にやさしく寄り添う喜・怒・怖・安きもち別対応つき 絆を強めるお世話の工夫』(監修:ジャパンケネルクラブおよび日本警察犬協会公認訓練士 日本動物病院協会家庭犬しつけインストラクター 戸田美由紀先生)
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_0ce7e9c26d35_患者役のワンコと先生役の女の子 微笑ましすぎる姿とは♡ 0ce7e9c26d35 0

患者役のワンコと先生役の女の子 微笑ましすぎる姿とは♡

2019年9月12日 12:27 いぬのきもちNEWS

スタンダード・プードルのりくちゃんと、女の子・まめちゃん♡


引用元:@tamanegi.qoo.riku
飼い主さんのインスタでは、りくちゃんやまめちゃんたちのほっこりとした素敵な日常の様子を、たくさん見ることができます(*´ω`*)


そんなりくちゃん・まめちゃんのかわいすぎる姿に、キュンとしてしまう人続出みたい♡ とある日、ふたりは……↓↓


引用元:@tamanegi.qoo.riku
お医者さんごっこ♡


まめちゃん先生の診察を受けるりくちゃん(^u^) ピシッと背筋を伸ばし、りくちゃんはちょっぴり緊張気味?


引用元:@tamanegi.qoo.riku
そして、ソファに寝かされて治療を受けるりくちゃん。おとなしくって、とってもお利口さんです♡

まめちゃん先生は、優しく丁寧に治療にあたっています(´ω`*)


引用元:@tamanegi.qoo.riku
トントン♪


と、イスの背を叩くまめちゃん♡ なにかの合図かなあ? まめちゃんの真剣な横顔がかわいい(*´艸`*)

そしてりくちゃんも…


引用元:@tamanegi.qoo.riku
「まめちゃんと遊ぶの楽しいワン♪」


と、ニコッと笑顔を見せてくれたのでした♡


出典: Instagram


完璧な患者役をこなすりくちゃんと、かわいくて頼もしい先生役をこなすまめちゃん♡ 

そんなふたりの姿が微笑ましすぎて、見ているだけで幸せな気持ちになってしまうのでした(●´ω`●)



★Instagram、Twitterで「#いぬのきもち」「#いぬのきもち部」でご投稿いただいた素敵な写真・動画を紹介しています。



参照/Instagram(@tamanegi.qoo.riku)
文/雨宮カイ

外部リンク