cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_bpdgakvqij18_爪切りを受け入れるようになっためー→腹いせは健在!? bpdgakvqij18 bpdgakvqij18 爪切りを受け入れるようになっためー→腹いせは健在!? oa-dognews 0

爪切りを受け入れるようになっためー→腹いせは健在!?

2021年9月6日 09:36 いぬのきもちNEWS

爪切りを受け入れるようになったが、少し悲しい…。

おじいさんになっても「腹いせション」は健在です。

よしこ 15才のパグ・めーと暮らしています。趣味は犬の漫画を描くこと。著書に「パグまんが めー語」(河出書房新社)、「めー先生ですよ」(幻冬舎)など。めーは食いしんぼうでよく寝る犬です。よその人が大好き。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_gwvexk1fe0sl_ドアの前でわざと「通行止め」する柴犬に反響! gwvexk1fe0sl gwvexk1fe0sl ドアの前でわざと「通行止め」する柴犬に反響! oa-dognews 0

ドアの前でわざと「通行止め」する柴犬に反響!

2021年9月3日 10:13 いぬのきもちNEWS

「なんでそんな場所で?」というところで、愛犬が寝ていることはありませんか…?

「もうこれわざとでしょ…」 ロペさんの愛らしい行動にキュン

引用元:@mofushibarope
こちら、Twitterユーザー@mofushibaropeさんの愛犬・ロペさん(♀・8才/柴犬)。大胆なヘソ天ポーズで気持ちよさそうに寝ていますが、ちょうどドアの前だから、部屋から出られない!(笑)

引用元:@mofushibarope
まるで「通行止め」をするかのように、ドアの前で寝ているロペさん。可愛いんだけれど、ちょっと邪魔だよ〜!(笑) でもこんなふうに愛犬が寝ていたら、起こすに起こせないですよね。

飼い主さんはこのロペさんの姿を見て、「もうこれわざとでしょ…」と思ってしまったそうです。たしかに、ほかにも寝る場所はたくさんあるのに、この場所をチョイスするなんて…わざとやっているように思えてくる?

Twitterユーザーの反応は?

引用元:@mofushibarope
このロペさんの愛らしい姿を見たTwitterユーザーからは、「おっぴろげがすごい(笑)でもにっこり笑顔が憎めないですね」「ドアストッパーイッヌ」「またうまい具合に通せんぼ」「ロペさんの脱力感がたまらない♡」と反響のコメントが寄せられています。


「わざとやってる」と飼い主さんが思ったワケ

引用元:@mofushibarope
飼い主さんにお話を伺うと、あの場所はロペさんのお気に入りらしく、毎日あのように家族の出入りを邪魔しているといいます。

飼い主さん:
あの日、ロペさんは薄目を開けてこちらを見ていたので『あ、かまってほしくてわざとやってるな…』って(笑) 

でも、私は仕事に行かなければならなかったので、別のドアから外に出ました。私以外の家族も、ロペさんが通行止めをしているときは、遠回りして別のドアから出入りしているようです」

引用元:@mofushibarope
通行止めの姿で話題になったロペさんですが、過去にも驚きの姿を披露し反響を呼んでいました。

過去には驚きの姿で話題になったことも!

引用元:@mofushibarope
その投稿がこちら! テーブルにアゴを乗せて、ロペさんはもたれかかるような体勢でくつろいでいます。ロペさんの表情はというと…ん、これは寝てる!?(笑)

前足はどこに…?

引用元:@mofushibarope
気になってしまうのはロペさんの前足。一体どこへいってしまったのでしょう…。それに、後ろ足は疲れないのかな?

不思議な体勢で、なんだか別の生き物に見えてきませんか?(笑)

不思議な寝方だけど可愛い♡

引用元:@mofushibarope
「お昼寝が大好き」だというロペさんですが、こんな場所でも寝てしまうロペさんがおもしろ可愛くて、見ていて癒されました♪

この投稿を見たTwitterユーザーさんからは、「足付きアザラシみたい」「最初、テーブルの脚が前足に見えてびっくりしちゃった」「す、すごい。いろんな格好で寝る子いますが、これは、寝れるんかな?笑」「ロペさん器用に寝てるね。凄い!!」「ガチャのフィギュアにされそうな体勢w」と、反響の声が寄せられていました。


不思議な寝方をするロペさんについて、飼い主さんに直撃!

引用元:@mofushibarope
いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、ロペさんのこの寝方について、飼い主さんにお話を聞いてみることに!

——ロペさんはこのような体勢でくつろぐことが多いのでしょうか?

@mofushibaropeさん:
「ひとりのときはやりませんが、家族がリビングに集うとテーブルにもたれます。家族の会話を聞いているうちに、ウトウトとうたた寝を始めてしまいますね」

引用元:@mofushibarope
——ロペさんはなぜこの体勢でくつろぐようになったのか…心当たりはありますか?

@mofushibaropeさん:
家族がテーブルを囲んで、食事や食後のおやつを楽しんでテレビを見ていることが多いので、自分も仲間入りしたいのかと。いつからやり始めたのか記憶にないくらい、物心ついたときにはこのポーズをやっていましたね」

引用元:@mofushibarope
——「大好きな家族の輪に入りたい」というロペさんの思いが感じられました! 初めてロペさんのこの寝方を見たとき、どのように思いましたか?

@mofushibaropeさん:
「『後ろ足は疲れないのかなぁ』と思いましたが、長いときで30分近くやっているので、身体能力や体幹が強いのだと思っています」

現在8才のロペさん。「愛らしい」を超えて「尊敬や崇拝の対象」に

引用元:@mofushibarope
穏やかでマイペースな性格だというロペさん。現在8才でシニア期のロペさんは、落ち着きぶりに拍車が掛かり、家族の良き話し相手にもなってくれるのだとか。

ロペさんは「愛らしい」を超えて「尊敬や崇拝の対象」でもあると、飼い主さんは話していました。

引用元:@mofushibarope
癒し系のロペさんの姿がたくさん!


写真提供・取材協力/@mofushibaropeさん
取材・文・構成/柴田おまめ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_xa2odmisru6e_朝からハイテンションのパグ! 起きたばかりのパパさんを遊びに誘う♪ xa2odmisru6e xa2odmisru6e 朝からハイテンションのパグ! 起きたばかりのパパさんを遊びに誘う♪ oa-dognews 0

朝からハイテンションのパグ! 起きたばかりのパパさんを遊びに誘う♪

2021年9月3日 10:12 いぬのきもちNEWS

寝坊をしたというパパさんが部屋のドアまで近づくと、向こう側から荒い息づかいが……。
そこには、パパさんが起きるのを今か今かと待ちわびていた、パグのぷぅちゃんがいました!

ぷぅちゃんは、朝からテンションMAX!!
お気に入りのぬいぐるみを持って来て、パパさんを遊びに誘います。

元気いっぱいなぷぅちゃんなのでした♪

参照/YouTube(愛犬の朝イチのテンションが高すぎてヤバいです パグ犬ぷぅPug)

文/kate

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_4rdovwlq9gci_ドッグランでの仕事風景【穴澤賢の犬のはなし】 4rdovwlq9gci 4rdovwlq9gci ドッグランでの仕事風景【穴澤賢の犬のはなし】 oa-dognews 0

ドッグランでの仕事風景【穴澤賢の犬のはなし】

2021年9月3日 10:07 いぬのきもちNEWS

先代犬の「富士丸」と犬との暮らしと別れを経験したライターの穴澤賢が、
数年を経て現在は「大吉」と「福助」(どちらもミックス)との暮らしで
感じた何気ないことを語ります。

今年もドッグランを草刈りする季節がやってきた。というか、もう2、3回やっている。そんなのちょっと草むしりすればいいだけじゃない? と思うかもしれないが、そんなに甘いものではない。山の家に生えているクマザサは地中で根が繋がっており、ちょっとくらい抜いてもすぐに復活してニョキニョキ生えてくる。

クマザサの根こそぎ退治

これを放置すれば、どんどん侵食してきてクマザサだらけになる。だから草刈り機を土まで入れて根ごと刈り取とらないといけない。何度もそれを繰り返していると、クマザサが諦めて生えてこなくなる。最初にドッグランを作ったときにそのことを学んだので、拡張したところを現在やっている段階だ。

最初に作ったのが手前で、向こう側が拡張した部分だ。見事にくっきり分かれている。ここで手を抜くと、どんどんこっちに攻めてくる。さらに、いつの間にかあちこちにタンポポが生えてくるので、それも刈る。いずれにしても、草むしりでどうにかなるレベルではない。

だから仕方なく草刈り機を使うのだが、この前はやり始めた途端に空が暗くなり、どしゃ降りの中、草刈りをする羽目に。通り雨だからすぐに晴れるだろうと思ったが、ずっと降り続いてずぶ濡れになりながら。

さらに雑草の中には茎がトゲだらけのものもある。それを放置すると肉球に刺さって彼らが痛い思いをする可能性があるから、そういうやつらは刈った後に1つひとつ拾ってドッグランの外に放り出す。

重労働は続く

草刈りが終わった後、地元の林業の人から「伐採でウッドチップが出たからもらってくれない?」と電話があったので、「ありがとうございます!道路の脇に積んでおいてください」と返事しておいた。次に山の家に行ってみると、ありがたいことに予想より多かった。これをドッグランに自力で運ばないといけない。

ソリで引くなど色々試行錯誤したが、大きめのバッグに詰めて、両肩に担いで運ぶのが一番早かった。草刈り機を使うときは大福には室内に避難してもらうが、ウッドチップを運ぶのは危なくないから適当に遊べと外に出す。

するとボールをくわえて投げろと持ってきたりするが、「今は付き合っている暇はないんだよ」と言うと、次第につまらなそうな顔になる。彼らは常に一緒に遊ぶか、遊んでいるところを見ていて欲しいのだ。悪いがウッドチップを運ばないと。

何やってんだろ、という視線を感じながらひらすらウッドチップを担いでドッグランへ運ぶ。ちょっと色が濃いところが新たにウッドチップを撒いたところ。10往復くらいして、疲れ果てた。

しかし、それだけやってもまだウッドチップの山は半分くらい残っている。先が長すぎる。しかし、やらなければ減ることはない。次に着たときに、またやるか。

全身汗だくになったから、シャワーを浴びてリビングに行くと、大福がソファーでのんびり昼寝していた。

プライベートドッグランを持っているなんてぜいたくなやつらだと思うが、彼らはそのありがたみを全然分かっていない。ま、別にいいけど。



プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

ブログ「Another Days」

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

引用元:「犬の笑顔が見たいから」(世界文化社)楽天ブックス

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_0azisoddjyvl_犬の十戒ならぬシーズーの十怪、知ってる?|連載「シーズー犬のてんぽ」第103回 0azisoddjyvl 0azisoddjyvl 犬の十戒ならぬシーズーの十怪、知ってる?|連載「シーズー犬のてんぽ」第103回 oa-dognews 0

犬の十戒ならぬシーズーの十怪、知ってる?|連載「シーズー犬のてんぽ」第103回

2021年9月3日 10:02 いぬのきもちNEWS

なんか「犬の十戒」ってあるらしいやん
なんかええこと書いてあるらしいやん

シーズーの十戒は…?

だんなに、おでたちシーズーにも「十戒」描いてーっていうたら
なにこれ
おもとったんと違う。。

だんなが感動もんが苦手なのは知ってるけど
それにしてもちょっとちょけすぎてへん!?
シーズーで感動的なの描いてくで!

後半残り5個期待してるで!!

てんぽ

プロフィール

幸池重季(だんな)
「いぬのきもち」ほか、児童書や教育誌イラストを中心としたイラスト制作をはじめ、パッケージイラスト、ゲームイラスト、キャラクターデザインなど様々な媒体やジャンルで活動。
日本プロ野球「オリックス・バファローズ」の公式マスコットのデザインを手がける(バファローブル・バファローベル)京都在住。
「あうんのてんぽ」本編では、だんなとして登場する。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_5sxmwqvfdqj4_自分の番だと勘違い!?「オテ」を練習中の妹犬の前に兄犬がエンドレスで乱入→爆笑展開に! 5sxmwqvfdqj4 5sxmwqvfdqj4 自分の番だと勘違い!?「オテ」を練習中の妹犬の前に兄犬がエンドレスで乱入→爆笑展開に! oa-dognews 0

自分の番だと勘違い!?「オテ」を練習中の妹犬の前に兄犬がエンドレスで乱入→爆笑展開に!

2021年9月3日 09:58 いぬのきもちNEWS

犬を多頭飼いしていると、日常でクスッと笑ってしまうような出来事を目撃することも。

引用元:@Leo_Latte_aki
こちらは、Twitterユーザー@Leo_Latte_akiさんの愛犬・らてちゃん(♀・2才)。この日、らてちゃんは飼い主さんと「オテ」の練習をしていたのですが…。

「オテ」の練習中に、乱入者が…?

引用元:@Leo_Latte_aki
飼い主さんがらてちゃんの前に「オテ!」と手を差し出すと、横から兄犬・れおくん(♂・3才)が乱入! 

「ボク、できるよ!」と言うかのように、バシッとオテをキメてみせました(笑)

引用元:@Leo_Latte_aki
突然の出来事に唖然とするらてちゃんと、張り切るれおくん。仕切り直して、飼い主さんが「もう一度いくよ、オテ!」とらてちゃんに言うと…

張り切り過ぎな兄(笑)

引用元:@Leo_Latte_aki
らてちゃん…ではなく、またもやれおくんがオテをしてしまうのでした(笑)

可愛い乱入者にキュン♡

引用元:@Leo_Latte_aki
その後も、らてちゃんを無視して何度もオテを披露するれおくん。らてちゃんのオテの練習なのに…これでは練習になりませんが、可愛すぎる乱入者・れおくんに目が釘付けになってしまうのでした♡

Twitterユーザーの反応は?

この2頭のやりとりを見たTwitterユーザーからは、「ずっと自分の番だと勘違いしてますね(笑)」「思わず笑ってしまいました」「可愛すぎて笑える しかも笑顔なの余計に可愛い」「笑顔の乱入者に爆笑です」などと、反響のコメントがたくさん寄せられています。


れおくん・らてちゃんについて、飼い主さんにインタビュー!

引用元:@Leo_Latte_aki
家で一番の甘えん坊だという兄犬・れおくんと、おてんば娘だという妹犬・らてちゃん。先程の動画について飼い主さんにお話を伺うと、当時を次のように振り返ります。
飼い主さん:
「れおはすごく甘えん坊で、おやつが目の前にあると『おやつのためなら!』とめちゃくちゃ必死になります(笑) 

めちゃくちゃ笑顔で『見て見て!俺できるよ!』とアピールしているかのようでした。らては『相変わらず…』といった感じでしたね(笑)」

仲良しな姿にキュンとする♡

引用元:@Leo_Latte_aki
れおくんとらてちゃんが一緒に暮らし始めて、約2年半が経過します。2頭はとても仲が良くて、いつも顔を寄せ合って寝ているのだとか。

そんな2頭の「可愛いところ」について、飼い主さんはこのように話します。

引用元:@Leo_Latte_aki
飼い主さん:
「れおはパパママが大好きで、暇さえあればボールを持ってきて『投げて!』と言ってきます。妹のらては体が小さいですが、割と気は強く、お兄ちゃんのれおに向かっていくことも(笑) 

らてのほうが走るのが速いので、ドッグランに行くとれおはらてのことを妨害しながら走っています(笑) そんな光景も可愛いなと思います」

引用元:@Leo_Latte_aki
れおくんとらてちゃん、そして猫のむぎくんと毎日楽しく暮らしている飼い主さん。3匹と過ごす日々は、癒しであふれていると話します。

飼い主さん:
「仕事がなかなかハードなので、家に帰ったときに満面の笑みで迎えてくれるこのコたちは、本当に大切な家族です!」

引用元:@Leo_Latte_aki
今日も兄弟仲良く過ごしているれおくん、らてちゃん。素敵な日常の様子♪


写真提供・取材協力/@Leo_Latte_akiさん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_vg6o800pm1cn_第2の犬生を歩む愛犬の姿から、飼い主が感じた「気づき」 vg6o800pm1cn vg6o800pm1cn 第2の犬生を歩む愛犬の姿から、飼い主が感じた「気づき」 oa-dognews 0

第2の犬生を歩む愛犬の姿から、飼い主が感じた「気づき」

2021年9月3日 09:45 いぬのきもちNEWS

愛犬と過ごす時間は、かけがえのない時間だと感じている人も多いでしょう。

引用元:@annie_bichon
2頭の犬と暮らしているInstagramユーザーの@annie_bichonさん。2頭目に元保護犬だったふうくん(♂・2才/トイ・プードル)を家族に迎えて、改めて「犬と暮らせる幸せ」を日々実感しているといいます。

いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、ふうくんとの出会いや今の暮らしについて、飼い主さんに2回に分けて(2020年12月/2021年6月に取材)お話を伺いました。

インターネットで、里親募集をしていたふうくんを見つけた

引用元:@annie_bichon
ふうくんはある事情により、1才頃のときに保護活動などを行っている「Dogs Home Culu Culu」に保護されました。インターネットでふうくんの里親募集をしていることを知った飼い主さんは、ご縁があればと応募してみたのだそう。

引用元:@annie_bichon
当時、先住犬のアニーくん(♂・4才/ビション・フリーゼ)と暮らしていた飼い主さんご家族。ふうくんに初めて会いに行くとき、2頭の相性を確認するためにアニーくんも一緒に連れて行ったのだそうです。

引用元:@annie_bichon
飼い主さん:
「ふうはしっぽをたくさん振ってくれて、私の顔をペロっとなめてくれました。アニーとも楽しそうに遊んでいたことが印象的でしたね」

そして飼い主さんご家族は、トライアル期間を経てふうくんと正式に家族になることができたのでした。

トライアル期間中に、飼い主さん自身もいろんな気づきが

引用元:@annie_bichon
とにかく元気でやんちゃな性格だというふうくん。犬の幼稚園を運営しているドッグトレーナーさんのもとで保護されていたこともあってか、お友達と遊ぶのがとても上手なのだそう。

飼い主さんは、トライアル期間中に印象的だったことがあったといいます。

飼い主さん:
「ふうのクレートトレーニングが完璧で、家族みんなで感動してしまいました。

すごくやんちゃと聞いていたので覚悟していたのですが、先住犬のアニーに比べるとなんてことないことばかりで…自分の犬へのしつけや知識のなさに気づかされる毎日でもありました」

引用元:@annie_bichon
飼い主さん:
「ふうは噛み癖が少しあるのですが、保護してくれていた方と譲渡後もお会いしていろいろアドバイスをもらっています。

譲渡後もサポートしてもらえることがとても心強く、私自身の悪い部分にもしっかり向き合おうという気持ちになれました。今は試行錯誤して、ふうの噛み癖も少し直ってきたように思います」

引用元:@annie_bichon
また、最初のころはまだ慣れていないせいか、ふうくんは落ち着きのない様子を見せることもあったそうですが、少しずつ変化が見られたといいます。

飼い主さん:
「私たち家族は犬を連れで出かけることが大好きなので、トライアル期間中もふうをいろんなところに連れて行ったのですが、写真を撮ると少し戸惑っているような顔をしてる気がしたのが印象に残ってます。

最初は家でも落ち着かない様子でチョロチョロしていることが多かったのですが、日を重ねるにつれてアニーの定位置だったクッションの上や、ソファの上で落ち着いて寝てるふうの姿を見ることが多くなりました。

徐々に自分のお家だと認識してくれているように感じて、嬉しかったですね」

ふうくんとアニーくんは、兄弟のような関係性に

引用元:@annie_bichon
「ここは自分の家なんだ」と認識し、安心できる居場所を見つけたふうくん。先住犬のアニーくんとも、徐々に兄弟のような関係性を築いていっているのだそうです。

飼い主さん:
「ふうは初め、アニーのことをライバルみたいに思っていたようです。アニーのごはんを奪ったりすることもあったんですが、徐々に関係性ができてきて、今ではおやつを食べるときも、アニーが食べているのを待てるようになりました。

体の大きさが違うのでいつもアニーとの遊びには負けてしまいますが、負けるとわかったらアニーが一番好きなボールをくわえて、アニーに見せつけていたりなんかもしますね」

ふうくんと家族になれたことに日々感謝している

引用元:@annie_bichon
当初、飼い主さんは「少しでも犬のためにできることをしたい」との思いで保護犬を迎え入れようと考えていたそうですが、ふうくんと出会い家族になれたことに感謝の気持ちが大きいと話してくれました。

そして、ふうくんと出会えたことで「保護犬」の印象が変わったともいいます。

引用元:@annie_bichon
飼い主さん:
「今回保護犬を迎える条件として、先住犬のアニーの性格を考えてアニーより若いコを探していました。

でも、実際にふうを迎えて思うことは、私がこだわっていたことはそんな大したことではなく、大事なのはそのコときちんと向き合うことが大切で、先住犬との関係も年齢だけの問題じゃないんだなと思いました。

保護犬の中にはいろんな問題を抱えているコもいると思いますが、犬が悪いのではなく、きちんと人が向き合ってあげることが重要なんだと思います。

保護犬と楽しく暮らすためには、まず私自身が犬との向き合い方を学んでいかなければいけないと、ふうと家族になり気づくこともできました。

そして、譲渡後もサポートしてもらえる環境がとてもありがたく、感謝しています」

【ふうくんのその後に迫る】前回の取材後、どのような日常を送っているのかを聞いた

引用元:@annie_bichon
前回の取材から約半年が経過します。現在のふうくんとの暮らしについて飼い主さんにお話を伺うと、ふうくんと出会えたことに改めて感謝しているといいます。

ふうくんに嬉しい変化が♪

引用元:@annie_bichon
——前回の取材以降、ふうくんの様子に何か変化はありましたか?

飼い主さん:
「ふうは、なんでもアニーのまねをするようになりました。アニーは、いつも窓の外を見て家族の帰りを待っていたり、近所の人や野良猫が来ないかパトロールしているのですが、アニーが動くとふうもついて行って、ふたりで同じことをしていますね」

——見ているとほっこりするような光景ですね♪

飼い主さん:
「ほかにも、人との距離感もだんだんアニーに似てきたように思います。甘えん坊なアニーを見て、ふうも同じように身を寄せてくることが多くなり、アニーが横にいると思っていたら、じつはふうだったということが増えてきました」

——この半年間で、さらに家族の絆が深まったようですね!

ふうくんとの出会いは、いろんなことを考えるきっかけになった

引用元:@annie_bichon
——改めてになりますが、ふうくんとの出会いについてどのように感じていますか?

飼い主さん:
「保護犬だったふうを迎えて、SNSで『うちも同じ保護犬です』と声をかけてもらうことが増えたり、ふうのことを知ってくれている人とつながることができたりと、SNS上ですがいろんな出会いがありました。

いろんなご縁があることや、ふうが元気でいてくれて私たち家族に癒しをくれることに、日々感謝の気持ちでいっぱいです。

私はふうとの出会いをきっかけに、保護活動や動物を取り巻く環境についてもっと関心を抱くようになり、『保護犬を迎えて楽しくなりました』で終わるのではなく、自分にできることを考えたいと思うようになりました」

引用元:@annie_bichon
飼い主さん:
「ふうはまださまざまなことに対し敏感で怖がりな部分もあり、現在もいろんな問題と付き合っているので、これからもふうとしっかり向き合っていきたいと思います」

引用元:@annie_bichon
飼い主さんご家族やアニーくんと出会い、幸せな第2の犬生を歩んでいるふうくん。これからもみんなで、楽しい日々を過ごしていってほしいですね!


写真提供・取材協力/@annie_bichonさん
取材・文・構成/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_2pa7rzrhg9po_目をキラキラさせて「ジャーキー」の袋を運ぶコーギーの姿が尊すぎる! 2pa7rzrhg9po 2pa7rzrhg9po 目をキラキラさせて「ジャーキー」の袋を運ぶコーギーの姿が尊すぎる! oa-dognews 0

目をキラキラさせて「ジャーキー」の袋を運ぶコーギーの姿が尊すぎる!

2021年9月3日 09:38 いぬのきもちNEWS

愛犬の愛らしすぎる行動に、キュンキュンが止まらないことも…!

Twitterユーザー@BELL_1030さんの愛犬・ベルちゃん(♀・8才/コーギー)は、物を運ぶのが大好きなワンコ♪ とある日のベルちゃんの姿が「可愛すぎる」と大きな反響を呼んでいました。

ベルちゃんが運んでいた物にほっこり♡

引用元:@BELL_1030
壁の陰からひょっこりと現れたベルちゃんの口には、なんと、おやつの「ジャーキー」の袋が! まるで、「コレ食べたい♡」とアピールしているように見えますね(笑)

引用元:@BELL_1030
飼い主さんによると、ベルちゃんは「これすごいおいしかった〜」という目をしながら、袋を持ち歩いていたのだそう。

引用元:@BELL_1030
こんなにキラキラの目をして訴えられたら…ジャーキーをあげたくなっちゃう!(笑) おねだり上手なベルちゃんの可愛すぎるアピールに、キュンとしてしまうのでした。

Twitterユーザーの反応は?

引用元:@BELL_1030
この投稿を見たTwitterユーザーからは、「それは、追加オヤツ決定ワンね」「可愛い!!!」「尊すぎる… 可愛すぎて泣いてしまう…」「美味しかったんだろうなぁ」などと、反響のコメントがたくさん寄せられていました。

ベルちゃん

引用元:@BELL_1030
ベルちゃんの愛らしい姿がほかにもたくさん!


参照/Twitter(@BELL_1030)
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_9sddockm5la0_見たことのないものは一通り噛んで確かめる! 好奇心が止まらない秋田犬 9sddockm5la0 9sddockm5la0 見たことのないものは一通り噛んで確かめる! 好奇心が止まらない秋田犬 oa-dognews 0

見たことのないものは一通り噛んで確かめる! 好奇心が止まらない秋田犬

2021年9月2日 09:59 いぬのきもちNEWS

お父さんが準備したお盆用品の数々を、不思議そうにながめるゆうき君。

見たことがないものは……
噛んで確かめてみる!

しかし、もちろんお父さんに止められます(笑)
見慣れないものに囲まれて、好奇心が止まらないゆうき君なのでした。

参照/YouTube(【秋田犬ゆうき】お盆は見たことが無いものがたくさんなので一応全部噛んでみる【akita dog】)

文/kagio

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_it3emmldjzfc_なぜか自分から体重計に乗る犬の後ろ姿に悶絶♪ it3emmldjzfc it3emmldjzfc なぜか自分から体重計に乗る犬の後ろ姿に悶絶♪ oa-dognews 0

なぜか自分から体重計に乗る犬の後ろ姿に悶絶♪

2021年9月2日 09:53 いぬのきもちNEWS

ふと愛犬のことを見てみたら、「フシギ可愛い」行動をしていることも。

体重計に乗って…

引用元:@himachan_dayo
ある日、Instagramユーザーの@himachan_dayoさんがふと愛犬・ひまわりちゃん(♀・3才/フレンチ・ブルドッグ)のことを見てみると…なんと、体重計の上にちょこんと座っていたのだそう!(笑)

なぜ自分から体重計に乗ったのかフシギですが、ひまわりちゃんの後ろ姿がたまらなく可愛くて、思わずぎゅっと抱きしめたくなります。

引用元:@himachan_dayo
愛らしすぎるひまわりちゃんの姿を見たInstagramユーザーからは、「フォルムが最高に好きです」「むちむちの後ろ姿最高」「乙女だからコロナ太りを気にしてるんでしょうかね」「年頃の女子は体重気になるんじゃないですか」「ギューってしたくなりますね」「ピチピチ 可愛い…」と、反響のコメントが多数寄せられています。

ひまわりちゃんは、なぜ体重計に乗っていた?

引用元:@himachan_dayo
ひまわりちゃんはなぜ体重計に乗っていたのか…飼い主さんにお話を伺うと、ひまわりちゃんのフシギ可愛い行動について、次のように話します。

飼い主さん:
体重計の前にハンディファンが置いてあって涼しかったのか、それとも体重計が冷たいのでひんやり気持ちいいからか…。

あとは以前、ひまの体重を量るために体重計に乗せたときにおやつをあげていたので、おやつがほしかったのか。それらのどれかを理由に乗っていたんだと思います!(笑)」

引用元:@himachan_dayo
飼い主さん:
「ひまのあの姿を見たときは、ちょこんと座る後ろ姿が可愛すぎて絶叫しました(笑) そしておやつをあげてヨシヨシしちゃいましたね」

引用元:@himachan_dayo
飼い主さんによると、体重計を出したままにしていると、ひまわりちゃんは勝手にひとりで乗っていることがたまにあるのだそう。

飼い主さんが乗ろうとすると、「わたしも!」と言うかのように乗ってきてしまうこともあるそうです(笑)

ひまわりちゃんの愛らしい行動はほかにも!

引用元:@himachan_dayo
愛嬌たっぷりで癒し系なひまわりちゃん。飼い主さんは、「ひまわりちゃんのどんな行動も愛らしい」と話します。

引用元:@himachan_dayo
飼い主さん:
「最近のことですが、寝ていたらひまにチョンチョンされて起こされて。『なんだろう』と思ったらトイレをしたかったらしく、トイレまでついていかされて、ひまがオシッコをしたんです。

パピーの頃からトイレトレーニングで、トイレをするときはそばで見ていて、できたらすぐ褒める、すぐ片付ける、すぐひまを拭くを徹底していたので、 『私たちが見ていないとトイレをしちゃだめ』って思っているのかもしれません。

でも、教えてくれた行動が愛らしくて、抱きしめちゃいました(笑)」

引用元:@himachan_dayo
とても穏やかで優しい性格で、「むちむちの触り心地の良いボディ」が魅力だというひまわりちゃん。可愛いひまわりちゃんと過ごす日々は癒しであふれているようです。



写真提供・取材協力/@himachan_dayoさん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク