cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_9vcn3dier4j3_連載100回! パグ犬・めーちゃんの「歴代人気記事10選」 9vcn3dier4j3 9vcn3dier4j3 連載100回! パグ犬・めーちゃんの「歴代人気記事10選」 oa-dognews 0

連載100回! パグ犬・めーちゃんの「歴代人気記事10選」

2021年4月23日 16:00 いぬのきもちNEWS

いぬのきもちWEB MAGAZINEで絶賛連載中の「パグ犬・めー」。シニアのパグ・めーちゃん(14才)のほっこりした日常の様子を、飼い主のよしこさんが漫画でお届けしていますが、この度…なんと連載100回を達成しました!

今回は連載100回を記念して、連載開始の2019年4月から2021年2月15日までの話のなかで、読者から人気の高かった記事10選を発表します!

連載「パグ犬・めー」で人気の高かった記事10選

①「電気工事のおじさんに遊んでほしくてうずうず…大歓迎なパグ犬」

よしこさんの家に、電気工事のおじさんがやってきたときのこと。よしこさんにはツンデレだというめーちゃんですが…おじさんを見る顔が、完全にデレている。

おじさんが作業中なのにもかかわらず、「遊んで!」と激しく騒ぎ出すめーちゃん。いつもおっとりしているめーちゃんの姿からは想像できない「デレ具合」は、必見。まるで別犬のように見えてしまうのでした(笑)

②「あの人、めーのこと好き?」

「好意」にとても敏感だというめーちゃんは、散歩中に「かわいい」と言ってくれる人のもとへ行きたがるのだそう。めーちゃんに対して無反応の人に出会ったときも、「あの人もめーのこと好きかも」と思い込み、近づこうとするのだとか!

めーちゃんは、どんなときも全方位から愛されていると信じて疑わないタイプのようです。

③「撮影を強要してくるパグ犬のポーズ」

よしこさんが花の写真を撮影していたときのこと。どこからともなくやってきためーちゃんは、「めーもとる?」とばかりに、自ら撮影場所にスタンバイしポーズを決めます。やる気マンマンの姿がどこかおかしく、ほっこりしちゃいます♪

④「あるのはわかってるよ」

いただきもののりんごを、納戸に隠していたというよしこさん。めーちゃんには内緒です。内緒のはずなのですが…自信満々にりんごのありかを当ててしまう事態に。

よしこさんが「恐ろしくもあり、頼もしくもあり。まだまだ現役」というように、シニアになってもさすがワンコ。嗅覚は抜群のようです。

⑤「検査をしてもらったら…思わぬ褒められたことって!?」

めーちゃんがくしゃみのようなものをして、心配で動物病院で検査をしてもらうことに。

全身のエコーやくわしい血液検査などをしてみるも、すべて正常値。とくに悪そうなところもなく、獣医師さんからめーちゃんの「意外な部分」を褒められてしまう展開に。思わず「そこ?」とツッコミを入れたくなってしまいます(笑)

くしゃみは様子見をして、その後すぐにおさまったそうです。一安心です♪

⑥「疑いをかけられた犬、何を思う…」

外出から帰宅し、なんだか家の中がクサイと感じたよしこさんは、めーちゃんがどこかでウンチをしたのではないかと疑念を持ちます。

しかし、それが気のせいであったことがわかると、めーちゃんはよしこさんのことを「愚かな人間を憐れむような目」でじーっと見てくるのでした。そんな目で見ないであげて…!(笑)

⑦「飼い主と犬、ダメなところも似てくる…」

「犬と飼い主は似てくる」といいますが、めーちゃんとよしこさんもそのようです。「ぐうたらで、食べるの大好き、寝るの大好き」だというふたりは、好物を前に気持ちが揺らいでしまう…? 

めーちゃんの「少しならいいでしょ…?」というだめな感じが、よしこさんにそっくりだそう。かわいらしいおねだりにキュンとします♪

⑧「自信満々でフレームインしてくる犬」

よしこさんが写真を撮影しようとすると、どうにかして写りたがるめーちゃん。この日は、散歩中にきれいな空を写真におさめようとしていたところ、めーちゃんが絶妙な写り込みをしてきたようです。

めーちゃんは、写真を撮ってもらうのが好きなようです♪

⑨「飼い主の歌をなぜそんなに嫌がるのか」

まだめーちゃんが若かった頃、よしこさんが歌うと口を塞ぐように止めに入ったというめーちゃん。シニアになった現在、耳は聞こえないはずなのだけれど…「じつは聞こえているのでは?」という出来事が。

これにはよしこさんも、「なんでわかるのかな…いやな波動?が出てるのかな…」と綴ってるのでした(笑)

⑩「抱っこされてる自分ってかわいい…」

散歩中に疲れてしまうと、よしこさんに抱っこされるようになっためーちゃん。本当は抱っこが嫌いだけれど、道で会う女性に「かわいい」と声をかけられ、女性ウケが良いことがわかってから、まんざらでもない様子に(笑)

このときの出来事について、よしこさんは「めーは抱っこが嫌いで、今までは脇に抱えてお尻を抑えるような形が限界でした。でもこのところ疲れたときにはだらんと力を抜いて抱きついてくるように。体力が落ちてきたのだろうと思うと寂しいですが、赤ちゃんのように抱っこできるのはとても癒やされますね」と綴っていました。

めーちゃんの「私生活」はどんな感じ? 飼い主のよしこさんにインタビュー

読者から人気の記事10選をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか? 

これまでの連載では、めーちゃんの日常を切り取ったほっこりエピソードをメインにご紹介してきましたが、めーちゃんの生活の様子については、これまであまり深くは語られてきていませんでした。

そこで、「シニア犬・めーちゃんの気になる私生活」について、著者で飼い主のよしこさんにお話を伺いました!

「朝・昼・夜」のめーちゃんのルーティンは?

——めーちゃんの「毎日のルーティン」が気になります。朝起きてから、どのような生活を送っているのでしょうか?

よしこさん:
「めーは朝起きて、まず外へ出ます。夏はそのまま散歩へ。その他の季節は、庭で少しうろうろしてからごはんです。

そのあとは好きなだけお昼寝。目が覚めているときを見計らって散歩に行ったり、少し遊んだりさせます。そして夜ごはんを食べたら、またぐっすりです。 最近は、寝る時間がますます増えてきています」

——穏やかな毎日を過ごしているのですね。

他人にはデレがち!? めーちゃんの素顔は

——飼い主のよしこさんには、めーちゃんは「ツンデレ」な対応だそうですね。一方で、他の人に対してはデレがちなように思いますが…実際のところどうですか?

よしこさん:
他の人には常に『デレデレ』です。人によってデレ度の違いはあるかもしれませんが、今まで『この人嫌い!』という様子を見せたことはない気がします。老若男女、誰でも大好きのようです」

——電気工事のおじさんを見て、キャッキャッしてましたよね(笑) めーちゃんは、「他の人からこんなことをされると喜ぶ」などあるのですか?

よしこさん:
「声をかけてもらっただけでも喜びますし、なでてくれたり遊んでくれたりする人には、さらに嬉しそうな様子を見せます。逆に、めーに無関心な人に対してもついていこうとしたりします」

——マンガでもその様子が描かれていましたね! 微笑ましいエピソードです。

穏やかなめーちゃんが、怒ってすねてしまうことって!?

——めーちゃんはのんびりで穏やかな性格のコだそうですが、シニアになってから「少しずつわがままや頑固さ」を出すようになったそうですね。日常のどんな場面で見られるのでしょう?

よしこさん:
「基本的に、怒りはすぐに忘れてケロッとするタイプではあるのですが、最近はときどき怒ったあとに『めーは今、機嫌が悪いんだぞ』という様子を見せてくるようになりました。連載の第84回で描いた『爪切りのエピソード』がいちばん顕著に出ているかなと思います」

——そのときのめーちゃんの写真が、Twitterでバズっていましたね!

よしこさん:
「真剣にすねている姿がまたかわいくて、謝りながら笑ってしまいました」

よしこさんが漫画を通して伝えたいことは?

——楽しいエピソードを毎回ファンの方々は楽しみにしていると思います。よしこさんが漫画を通して伝えたいことはなんでしょうか?

よしこさん:
「犬と生活していると、自然と笑顔になってしまうことがよくあります。そういった『なんということのない楽しさ』を伝えられたらと思いながら描いていますので、同じように犬と暮らす方々から『あるある! うちもそう!』『うちではこうです!』などの感想をいただけるととても嬉しいです。小さな喜びを誰かと共有できるというのは、とても幸せなことだと感じています」

犬と暮らしていると、日々の何気ない瞬間でさえも愛おしく感じることがありますよね。よしこさんの漫画を見ていると、そうしたことにもふと気づかされます。

若い頃とは違い、シニアになってからさまざまな変化を見せているというめーちゃんについて、よしこさんは「長生きしてもっと変化を見せてほしい」と語っていました。

その変化の様子が、漫画でも描かれています。ぜひ、チェックしてくださいね!


写真提供・取材協力/よしこさん(@menglish222)
取材・文/柴田おまめ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_xs78f84li1qj_家族の帰宅を察知した子犬→最前列で待機した結末 xs78f84li1qj xs78f84li1qj 家族の帰宅を察知した子犬→最前列で待機した結末 oa-dognews 0

家族の帰宅を察知した子犬→最前列で待機した結末

2021年4月23日 15:51 いぬのきもちNEWS

家に帰ったときなどに、愛犬が「早く会いたい!」と出迎えてくれたら…キュンとせずにはいられないですよね!

Twitterユーザーの@msl_pome_pomeさんが投稿した、愛犬・ミサイルちゃん(0才/ポメラニアン)のお出迎え風景が、「可愛すぎる」と大きな反響を呼んでいるようです。

最前列で待ちかまえた結果…

家族が帰ってきた気配を察知し、扉のところまでお出迎えに行ったミサイルちゃん。早く会いたくて最前列で待ちかまえています! 「家族が帰ってきて嬉しいんだな」というミサイルちゃんの気持ちが、この光景からよくわかりますよね。

でも、ミサイルちゃんがいるため扉が開けられず、しばらくガラス越しでのご対面に(笑)

これは開けられない…!

反対側から見たミサイルちゃんは、こんな感じ。「ねえ、なんでこないの?」というかのような、不思議そうな表情で見つめています。

早く開けてミサイルちゃんを抱きしめたいけれど、このままずっと見ていたくなってしまう可愛さですね。

こちらの投稿には、「世界一かわいい圧力」「これは…可愛すぎてむしろ開けられないw」「朝から、撃たれた…その顔で待たれたら倒れそう」「本当に天使ですね 可愛すぎます」などとコメントが寄せられ、3.5万件の「いいね」(3月18日時点)がつくなど反響を呼んだのでした。

お出迎え姿に胸キュン! ミサイルちゃんの素顔に迫る

可愛すぎるお出迎え姿を披露してくれたミサイルちゃん。動画を撮影していた飼い主さんにお話を聞いてみると、当時をこのように振り返ります。

飼い主さん:
「家族がなかなか入ってこないのでミサイルは座り込んでしまい、さらに扉を開けるのが難しくなってしまいました。家族が『開けられないよ』『どいて』と笑いながら声をかけていましたね。

早く会いたいのに会えなくて、それが自分のせいだと気づかないまま辛抱強く待っているミサイルの姿が、とても可愛かったです」

ミサイルちゃんとのこのようなやりとりは定番化してきているそうで、家族みんなでコントのようなやりとりを繰り広げているそうです(笑)

好奇心旺盛で楽しいことが大好き♪

2021年1月にミサイルちゃんを家に迎えた飼い主さんご家族。好奇心旺盛なミサイルちゃんは楽しいことが大好きで、ロボット掃除機を追いかけ回すこともあるのだそう。また、イタズラ好きで、ミサイルちゃんのヤンチャっぷりに振り回されることもしばしばあるのだとか。

そんな元気いっぱいなミサイルちゃんを見ていると、ご家族は自然と笑顔になるのだそうです。

飼い主さん:
「ミサイルにとって『新しいこと=楽しいこと』なようで、宅配のお兄さんたちにも元気に挨拶し、初めて訪れる場所も臆せず冒険します。お手やおすわりといった技も、どんどん習得してくれました」

転がしてお菓子が出るタイプの知育玩具を初めて与えたときも、最初は難しそうにしていたそうですが、前足や鼻を使って転がすとお菓子が出てくることを覚えたそう。今では口で持ち上げ叩き落とす方法を見つけて、楽しそうに遊んでいるのだとか♪

ミサイルちゃんの魅力について、飼い主さんはこのように話します。

飼い主さん:
「クリッとした瞳やフワフワな体がとても愛らしいミサイルですが、新しいことにどんどんチャレンジするエネルギッシュな姿もまた、悩みや疲れを吹き飛ばしてくれますね」

ミサイルちゃんの成長が日々の楽しみに

飼い主さんご家族にとって「初めて迎えた子犬」ということもあり、最初の頃はミサイルちゃんのしつけや体調管理に苦心することも。でも、ミサイルちゃんの毎日の成長が日々の楽しみになり、ご家族の笑顔が増えたと感じているそうです。

飼い主さん:
「初めてトイレが成功したときや、おすわりができるようになったとき、投げたオモチャを持ってきてくれたとき…どれも笑顔をくれた大切な思い出で、今はミサイルちゃんとの暮らしそのものが、とてもかけがえのないものになったようです。

犬と暮らすということは家族が増えるということで、責任や大変なところもあるけれど、生活の彩りが増し、幸せなことが増えることでもあると思います」

ミサイルちゃんとご家族の生活は、まだまだ始まったばかりです。これからもみんなで、楽しい日々を過ごしていってほしいですね♪


写真提供・取材協力/@msl_pome_pomeさん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_so3eqet5c2jg_犬が「足元で寝るとき」のくっつき方で信頼度がわかる! so3eqet5c2jg so3eqet5c2jg 犬が「足元で寝るとき」のくっつき方で信頼度がわかる! oa-dognews 0

犬が「足元で寝るとき」のくっつき方で信頼度がわかる!

2021年4月23日 15:10 いぬのきもちNEWS

気づいたら、愛犬が足元にピタッとくっついて寝ていた……なんてことはありませんか? このときの犬の気持ち、気になっちゃいますよね!

そこで今回、飼い主さんの足元で眠る犬の心理について、いぬのきもち獣医師相談室の先生に解説してもらいました。

足元で寝てくれるコ、寝てくれないコのホンネに迫ってみましょう!

愛犬が飼い主さんの足元で眠る心理

飼い主さんの足元で寝たがる犬の気持ちはさまざま。布団の寝心地がよい、暖かい(又は涼しい)といった環境を気に入っている場合もあれば、飼い主さんの傍で安心したい、寂しさを紛らわしたいという甘えの場合もあるでしょう。

そして、飼い主さんの頭や体の近くではなく「足元」を選ぶ犬は、飼い主さんへの信頼がより厚いと考えられています。

「飼い主さんを守るため」に足元に!?

上記の理由のほかには、祖先であるオオカミが安全のために体を寄せ合って寝る習慣や、リーダーを守るために足元で寝る習慣から、飼い主さんを守るために足元で寝ているのではないかとも言われています。

信頼がないと、飼い主さんの足元では寝てくれない……?

飼い主さんへの信頼がなければ、ほかにどんな理由であっても、足元で寝ることはしないでしょう。足元で寝るコは飼い主さんを信頼しているコです。

しかし、犬の性格や生活習慣も影響します。決まった寝床で安心して寝ることができれば、飼い主さんの傍で寝ることはないかもしれません。

控えめな犬は、飼い主さんの足元で寝たがらないことも

また、控えめな性格の犬は少し離れたところで寝ることもあるようです。ただ、いつもは離れて寝ている犬でも、飼い主さんが座ってくつろいでいるときなどにそっと足元で寝ることもあります。

信頼している飼い主さんに甘えたい気持ちが強いときなのかもしれませんね。

愛犬に足元で寝てもらいたいなら、こうしよう!

もし愛犬に足元で寝てほしいなら、「飼い主さんの傍にいれば安心で嬉しい」という経験をたくさんさせてあげてください。このような経験が飼い主さんへの信頼へつながります。

たとえば、愛犬が怖がっているときや苦手な物を目の前にしているとき、飼い主さんは大きな声を出したりせずに冷静に対応すると、犬を安心させてあげられます。

ふだんのコミュニケーションも意識してみよう

指示をするときに短くはっきりした言葉を使えば、犬は理解しやすく安心して従うことができます。褒めるときにも短い言葉や、おやつなどを使ってわかりやすく伝えると、より一層嬉しく感じるでしょう。

「ゴハンを残さずに食べた」「静かに座っていられた」「元気よくお散歩ができた」などの行動を褒めて、毎日の褒める回数も増やしてあげましょう!

また、散歩や遊びなど、一緒に楽しく過ごす時間を十分にとることも信頼へつながりますね。

足元に愛犬がくるのは、飼い主さんを信頼している証拠。もちろん個体差もありますが、全然足元に来てくれない……というのであれば、日頃のコミュニケーションを見直してみるのもいいかもしれませんね!


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
構成/いぬのきもちweb編集室

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_hofxgwg6wfto_途中でおもちゃをプピプピ鳴らすとなぜか時が止まる!? hofxgwg6wfto hofxgwg6wfto 途中でおもちゃをプピプピ鳴らすとなぜか時が止まる!? oa-dognews 0

途中でおもちゃをプピプピ鳴らすとなぜか時が止まる!?

2021年4月23日 12:56 いぬのきもちNEWS

犬って遊んでいるときに、いろんなリアクションを見せてくれますよね!

引用元:写真提供/シヴァ犬こむぎっす(@Shibamugi28)さん
Twitterユーザー「シヴァ犬こむぎっす」さんの愛犬・こむぎくん(♂・0才/柴犬)も、パパさんとイチャイチャしているときに、おもしろ可愛いリアクションを見せたようです。

こむぎくんをコチョコチョしていると…

引用元:写真提供/シヴァ犬こむぎっす(@Shibamugi28)さん
1日のなかでも、イチャイチャタイムが多いこむぎくんとパパさん。この日、こむぎくんはパパさんにコチョコチョされているようです♪ こむぎくんはくすぐったいのか、「やめて〜!」と言うかのように、寝転がりながら抵抗しています。

するとここで、パパさんが音の鳴るおもちゃを手に取り…

時が止まった!?

引用元:写真提供/シヴァ犬こむぎっす(@Shibamugi28)さん
プピプピ!と鳴らすと、なぜかこむぎくんは口を開けたままの「ムキ顔」でフリーズしてしまいました。まるで、時が止まったかのようですね(笑)

引用元:写真提供/シヴァ犬こむぎっす(@Shibamugi28)さん
そして、コチョコチョを再開したのですが、またおもちゃを鳴らしてみると…

また時が止まった!

引用元:写真提供/シヴァ犬こむぎっす(@Shibamugi28)さん
こむぎくんは、またピタリと動きを止めるのでした(笑) このあとも、同じようなやりとりを繰り広げるこむぎくんとパパさん。こむぎくんはなぜこのような反応をするのかはわかりませんが、見ていて楽しいですね♪


引用元:写真提供/シヴァ犬こむぎっす(@Shibamugi28)さん

写真提供/シヴァ犬こむぎっす(@Shibamugi28)さん
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_wfvrp9edqraq_「負けられない戦い」で完全勝利! wfvrp9edqraq wfvrp9edqraq 「負けられない戦い」で完全勝利! oa-dognews 0

「負けられない戦い」で完全勝利!

2021年4月23日 12:43 いぬのきもちNEWS

現実世界ではライオンに勝てませんが、もしもそれがぬいぐるみだったら…。

引用元:@mamejun11
Instagramユーザー@mamejun11さんの愛犬・豆太くん(♂・2才)。ビビリな性格だけど、ぬいぐるみの「らいおん丸」にだけは強気みたいなんです。

めっためたに倒す!

引用元:@mamejun11
寝転んでらいおん丸を持ち上げて、めっためたに倒す豆太くん。「高い高い攻撃」もバッチリ決まっています。それにいい感じに寝技も決まって、もう完全に無敵モードです!

完全勝利の末に…

引用元:@mamejun11
そして、豆太くんはお得意の踏みつけで完全勝利を決めました! 今日も連勝記録更新のようです(笑)

この動画に、Instagramユーザーからは「豆太くん面白すぎです(爆笑)」「最後の決めポーズも最高」「らいおん丸を上げて見てる姿が可愛いです」「踏みつけ技はお笑いの落としどころにしか見えません」などと反響が寄せられたのでした。


らいおん丸と遊ぶ姿が可愛すぎる♡ 豆太くんについて、飼い主さんに話を聞いた

引用元:@mamejun11
らいおん丸と戦ったり、踏んづけたりする豆太くんだけど、本当はとっても仲良し♪ 動画について飼い主さんにお話を聞いてみると、当時をこのように振り返ります。

飼い主さん:
「いつも以上にらいおん丸と対話しながら遊んでいるみたいで、高く持ち上げて眺めたりしていて、本当に微笑ましかったです。フォロワーさんから、『ライオン・キングみたい』と言われて、私もますます楽しくなりました」

らいおん丸をおしりで踏みつけたり、蹴り飛ばしたり、壁に押しつけたり。豆太くんの技はどんどん増えていっているそうで、飼い主さんは今後も楽しみだと話していました。

豆太くんにとって、らいおん丸は「素敵な相棒」

引用元:@mamejun11
飼い主さんによると、豆太くんを家族に迎えてすぐに、らいおん丸をプレゼントしたのだそう。豆太くんはらいおん丸のしっぽを引っ張って走り回ったり、ひっくり返って戯れたりと、すぐに気に入ってくれたのだとか♪

引用元:@mamejun11
飼い主さんは、らいおん丸との思い出についてこう話します。

飼い主さん:
「らいおん丸の鼻が取れたり綿が出ちゃったりする度に縫って直して、さらには買い直して。これでもう10代目くらいです。撮ってあった動画を見返したら、らいおん丸をプレゼントして16日目には、後ろ足で踏もうとする豆太の姿がありました。

1才過ぎからは踏みつける姿が多くなって、Instagramでこの姿を投稿したところ、たくさんの反響をいただきました」

引用元:@mamejun11
豆太くんはほかのぬいぐるみで遊ぶこともあるけれど、らいおん丸ほど長続きはしないのだそう。ほかのおもちゃで夢中になっていても、それに飽きると、またらいおん丸のほうに戻ってきて遊び始めるようです。

飼い主さんは、豆太くんとらいおん丸を見ていて、こんなことを思うそうです。

飼い主さん:
「豆太は、らいおん丸と遊んでいるときだけ強気になれます。らいおん丸は良きライバルであり、幼馴染のような素敵な相棒だと思ってます」

表現豊かな豆太くんとの暮らしは、笑いが絶えない!

引用元:@mamejun11
遊ぶのが大好きで、食いしん坊な性格だという豆太くん。らいおん丸には強気な態度で戦いを挑んでいたけれど、ビビリなところがありとても慎重派なのだとか。

また、「人が大好きで表情豊かなところ」が豆太くんの魅力だと飼い主さんは感じているそうです。

引用元:@mamejun11
飼い主さん:
「豆太は人が大好きで、外で初めて会った方々にも『感動の再会』のように甘えに行くので、みんなに驚かれ可愛がられます。すぐにひっくり返ってお腹を見せるので『こんなコ初めて!』と覚えてもらうことも多く、ワンちゃんにもすぐにひっくり返って降参するので、よく笑われます。

散歩に行こうと誘うと知らんぷりしたり、かまってほしいと壁をカリカリして気を引こうとしたり、苦手なワンコを見ると気配を消したりと、豆太は表現豊かでいつも笑いが絶えません

引用元:@mamejun11

写真提供・取材協力/@mamejun11さん
取材・文・構成/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_tf52m5iqv1jz_「ずっと一緒がいい!」パパさんから片時も離れない柴犬♡ tf52m5iqv1jz tf52m5iqv1jz 「ずっと一緒がいい!」パパさんから片時も離れない柴犬♡ oa-dognews 0

「ずっと一緒がいい!」パパさんから片時も離れない柴犬♡

2021年4月23日 12:36 いぬのきもちNEWS

柴犬はちくんは、いつだってママさんにべったりですが、実はパパさんにだってべったりなんです。

何をするときにでも、いつも傍にははちくんがいます。

これからもずっと一緒だよ。

お互いに、「いつもありがとう♡」

参照/YouTube(ママ視点で撮影する柴犬ハチの裏側)

文/堀内み

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_626wq4cnkyga_犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その3 626wq4cnkyga 626wq4cnkyga 犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その3 oa-dognews 0

犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その3

2021年4月23日 11:29 いぬのきもちNEWS

先代犬の「富士丸」と犬との暮らしと別れを経験したライターの穴澤賢が、
数年を経て現在は「大吉」と「福助」(どちらもミックス)との暮らしで
感じた何気ないことを語ります。

前回、山の家の改装は2階の梁にワックスを塗るところまでだったが、せっかくなので手すりも塗っておくことにした。

山の家の改装が進む

やっぱりこの方が山小屋感が増す(写真左の焦げ茶色が塗った場所)。だから頑張って手すりにすべてワックスを塗り込んでいく。

なかなかいい感じになった。が、床材が気になる。無垢材だから滑らなくていいのだが、そのままだと汚れやすくて落ちにくい。犬の肉球跡が付くのは逆に嬉しいくらいだが、水をこぼしたりするとシミになる。この際、床もやっておくか。

ちなみに、私が選んだのは「アールジェイいろは」というワックス。原料が天然成分なのに耐候性があり、塗るときのにおいがほとんどない。そして撥水性もあり、木材も長持ちする。

こういうものはネットではいまいち分からないので、わが家はいつも犬OKのホームセンター「ジョイフル本田」で知識豊富な店員さんに聞くようにしている。

だいぶ山小屋っぽくなった

おかげで随分山小屋っぽくなってきた。

以前は物置でこんな感じだったので、随分変わった。あとはベッドをここに運んで寝室にしよう。冬でも2階の方が温かいし、窓からは村営林が一望できるから眺めもいい。

なぜか誰よりも早く大吉と福助がベッドに乗っているが、気に入ってくれたようでよかったよかった。

次は1階の天井の梁と床だ。あぁ、まだまだ終わらない。

プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_h6ffz6q2pvz6_ズンズン!独特な甘え方を見せるワンコ h6ffz6q2pvz6 h6ffz6q2pvz6 ズンズン!独特な甘え方を見せるワンコ oa-dognews 0

ズンズン!独特な甘え方を見せるワンコ

2021年4月23日 11:24 いぬのきもちNEWS

みんなのうちのワンちゃんはどう?

引用元:いぬのきもちWEB MAGAZINE
こどものころはやらんかったんやけどな。。

なんか最近
だんなに対して
頭をすりつけるようになったな。。
なんでか自分でもよーわからんけど

頭をすりつけるっていうか
後頭部らへんをぐーーっと押し付ける感じにすると
落ち着くねんな


てんぽ

プロフィール

幸池重季(だんな)
「いぬのきもち」ほか、児童書や教育誌イラストを中心としたイラスト制作をはじめ、パッケージイラスト、ゲームイラスト、キャラクターデザインなど様々な媒体やジャンルで活動。
日本プロ野球「オリックス・バファローズ」の公式マスコットのデザインを手がける(バファローブル・バファローベル)京都在住。
「あうんのてんぽ」本編では、だんなとして登場する。

引用元:いぬのきもちWEB MAGAZINE

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_zjv9cdvtlxg5_雑巾を盗もうとするワンコ zjv9cdvtlxg5 zjv9cdvtlxg5 雑巾を盗もうとするワンコ oa-dognews 0

雑巾を盗もうとするワンコ

2021年4月23日 11:20 いぬのきもちNEWS

気になるモノがあったらイタズラしたくなっちゃいますよね!

引用元:@golden_mosh
Instagramユーザー@golden_moshさんの愛犬ゴールデン・レトリーバーのモッシュくん。ドアの隙間からこっそりと前足を伸ばして、雑巾を盗もうとして…

チャレンジの末に…

引用元:@golden_mosh
何度もチャレンジするモッシュくんですが、前足の長さが足りなくてなかなか取れず…。それでもめげずに前足を伸ばすと…

引用元:@golden_mosh
ついに雑巾が床に落ちました! これでイタズラ完了かと思いきや…

引用元:@golden_mosh
雑巾をくわえて、カメラで追いきれないくらいのすごいスピードでその場から逃げるモッシュくんでした(笑) 飼い主さんは「もっちゃんは脚が短いから、ダイジョーブ♡」とちょっと油断していたようですが、今回はモッシュくんの粘り勝ちですね!

めげないチャレンジ精神と、まるで怪盗のように素早く逃げ出す姿に、Instagramユーザーからは「手元に落としてからの行動の早い事」「落としてからのもっちゃん素早い」「必死さが可愛いすぎます」「『んーもうちょっとぉ!』って声が聞こえてきそうです」とコメントが寄せられています。



参照/Instagram(@golden_mosh)
文/二宮ねこむ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_7budqtg721on_女性陣から絶大な人気を誇る、愛され上手なイケメン柴犬♡ 7budqtg721on 7budqtg721on 女性陣から絶大な人気を誇る、愛され上手なイケメン柴犬♡ oa-dognews 0

女性陣から絶大な人気を誇る、愛され上手なイケメン柴犬♡

2021年4月23日 11:07 いぬのきもちNEWS

柴犬のはちくんは、誰からも愛される癒しの存在。
特に女性陣からは大人気。

妹のいちごちゃんは、構って欲しくて熱烈に激しくアピール!
実家のQちゃんは話しかけたり目を合わせようとしたりと必死!

当の本人、はちくんは……ザ・我関せず!
イケメン過ぎるよ、はちくん♡

参照/YouTube(女性陣に絶大な人気を誇る柴犬。)

文/堀内み

外部リンク