cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_7c95bed55ab5_愛犬とのさよなら――後悔しないために今からしておきたいこと 7c95bed55ab5 7c95bed55ab5 愛犬とのさよなら――後悔しないために今からしておきたいこと oa-dognews 0

愛犬とのさよなら――後悔しないために今からしておきたいこと

2020年11月25日 15:46 いぬのきもちNEWS

犬の寿命は人よりも短いため、いつかは別れがやってきます。愛犬とのさよならで後悔しないために、飼い主さんが今からできることを考えてみませんか?愛犬の最期と、その後のペットロスについての対処法やしておきたいことを解説していきます。

幸せな最期を家族と話し合おう

愛犬の最期をどのような形で迎えたいかを、家族で話し合っておくことはとても大切です。「最期は家で看取りたい」「息を引き取るときはそばにいてあげたい」など、いろいろな希望が出てくるはず。愛犬の最期はこのようにして迎えたいというイメージを家族で共有し一致させておくことで、そのときを穏やかに過ごせるでしょう。

見送り方を調べておこう

火葬や埋葬の方法など、愛犬の見送り方はさまざまです。愛犬と飼い主さんに合った方法を早いうちから見つけておくと、いざというときに慌てずにすみます。最期の迎え方と同様に、見送り方も家族で話し合ってあらかじめ決めておくと安心です。

もしもペットロスに陥ったらどうすればいい?

ペットロスとは?

ペットロスとは、大切な存在であった愛犬を亡くした悲しみが心や体に出ることで、誰にでも起こりうる自然なことです。「ふとした瞬間に涙が出て止まらない」「立ち直れないような絶望感に襲われる」など心に変化がみられることもあれば、「食欲がなくなる」「不眠などの睡眠障害」「疲労感や虚脱感」など体調に変化があらわれることも。
「愛犬とかけがえのない幸せな時間を過ごすことができた」と捉えて受け入れていきましょう。3カ月以上心身の不調が続くようなら、心療内科などを受診して一度カウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

自分でできるグリーフケア

「グリーフ」とは悲嘆のことを指します。ペットロスになった心や体を、自分で癒やす方法を知っておくと心強いですね。ここでは自分自身でできるペットロスによるグリーフケアの方法をご紹介します。

思い切り泣く
泣きたくなったら思い切り泣いて、悲しみを解放することが大切です。悲しい感情を閉じ込めたままでいると、ペットロスが長引くことも。我慢せずに思い切り涙を流して気持ちを解放してあげましょう。

家族や犬友と思い出話をする
亡くなった愛犬をよく知る家族や犬友と話をすることで、悲しみを分かち合うことができ、心が軽くなります。愛犬への思いを、親しいだれかと共有できることで悲しみを癒やすことができるでしょう。

愛犬の写真など思い出の品を飾る
愛犬を撮影した写真をアルバムに収めたり、愛犬が好きだったおもちゃやリードなどを飾ったりしてみるのも良いでしょう。「愛犬と充実した時間を過ごすことができた」と思えて、後悔や悲しみが薄れていきます。

愛犬との“今”を大切に過ごそう

愛犬との別れは、いつか必ずやってきます。後悔することなく最期を迎えられるように、愛犬と一緒にいる今の時間を大切に過ごしましょう。充実した毎日の積み重ねがあれば、やがて訪れるさよならも悔いが残りにくいものとなるはずです。ペットロスが重くならないためにも、今からできることをひとつずつ始めましょう。


参考/「いぬのきもち」2020年2月号『愛犬との“さよなら”までにしたい11のこと』(監修:獣医師 動物病院専任カウンセラー 宮下ひろこ先生)
文/紺道ゆあん
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_2f0713dd3722_犬が思わず吠えちゃうときのおもな3つの理由は 2f0713dd3722 2f0713dd3722 犬が思わず吠えちゃうときのおもな3つの理由は oa-dognews 0

犬が思わず吠えちゃうときのおもな3つの理由は

2020年11月25日 15:46 いぬのきもちNEWS

犬といえば「ワンッ!ワンッ!」と吠える動物ですが、みなさんは吠える姿を見て「あれ? なんで吠えているのかな?」と疑問に思ったことはありませんか?
犬が吠えるときは、犬なりにちゃんと理由があります。そのワケを知らないでいると……犬はずっと吠え続けて……どんどん吠える犬になってしまうかも……(><;)! 
犬がたくさん吠えなくても済むように、吠えたくなっちゃうときのおもな3つの理由を知りましょうね♪

理由1 警戒すると吠えちゃう!

犬は自分のテリトリー(縄張り)に近づいてくるものや、今にも近づきそうなもの、または初めて見たような正体不明なものに対して、「怖いよ!」「あっちへ行ってよ!」「追い払いたいよ!」というきもちから警戒してワンワンと吠えます。例えば、インターフォンが鳴ったときや知らない人に会ったときなどに見られがちな吠えです。こういったタイプの吠えは、犬が警戒しがちなものに少しずつ慣らすなどして、「怖がらなくても大丈夫」と教えることで吠えにくくなります。

理由2 かまってほしいと吠えちゃう!

犬は「遊んでほしいな」「そのおやつを食べたいな」など、自分の希望をかなえるために〝おねだり”で吠えることがあります。
これは、いままでの経験から「この場面でワンワン吠えれば自分の思い通りになるから吠えよう!」と学習して吠えています。ですので、吠えて成功した体験をこれ以上積ませないようにすることが吠え予防になります。
犬がおねだりで吠えたときは、犬を「見ない・触らない・声をかけない」ようにして無視をしましょう。これで「吠えてももらえないよ」と伝えられるので吠えにくくなります。

理由3 気分が高まると吠えちゃう

人でもスポーツ観戦をしているときなどに、気分が高まって「オー!」などと声が出てしまうときがありますが、犬も同じなんです! 遊んでいて楽しくなったときやほかの犬が楽しそうにワンワン吠えているときなどになんとなくつられて吠えることがあります。こういった吠えは、「引っ張りっこ」や「もってこい」など体を動かす遊びをするなどしてエネルギーを発散させると吠えにくくなります。

犬は「安心」「満足」すると吠えにくくなる⁉

犬が吠えたくなっちゃうおもな理由を3つ紹介しましたがいかがでしたでしょうか!
 
そして、実はあまり知られていませんが、ふだんの生活のなかで「満足」や「安心」を感じると、犬はストレスがたまりにくくなり、ささいなことで吠えることが減るんです!

●満足を感じさせるには「一日2回以上散歩にいく」ことがオススメ!
犬はずっと室内にいると、退屈やストレスから少しの物音などに反応して吠えたり、しつこくおねだり吠えをすることがあります。外に出て散歩をすれば、さまざまなニオイや風景などにいい刺激をうけて、リフレッシュできるので吠えにくくなります。

●安心を感じさせるためには「日ごろからクレートを活用する」ことがオススメ!
毎日クレート(ハウス)を使っていると犬がクレートに慣れて落ち着ける空間になります。クレートをリビングの一角に設置し、お昼寝や就寝時の寝床にすると犬が安心しやすくなるので吠えにくくなります。

犬に「満足」と「安心」を感じてもらうのは今日からすぐにできることなので、犬の吠え予防のためにもぜひ試してみてくださいね!

参考/「いぬのきもち」2017年3月号『吠えない犬育成計画』
(監修:ナカムラ・ドッグ・スクール主宰 中村 太先生)
文/I♡DOG

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_2k0umnnfe4b0_犬が嫌がる人ってどんな人?獣医さんに聞いてみた 2k0umnnfe4b0 2k0umnnfe4b0 犬が嫌がる人ってどんな人?獣医さんに聞いてみた oa-dognews 0

犬が嫌がる人ってどんな人?獣医さんに聞いてみた

2020年11月25日 15:45 いぬのきもちNEWS

犬にも人間と同じように性格や個性があって、フレンドリーなコもいれば、人が苦手なコもいます。「人によって犬の反応が違うのはなぜ?」「犬が嫌がるのはどんな人なの?」いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞きました。

犬は、ボディランゲージで嫌いな人にサインを出している

ーー犬は、触れ合う人によっては喜んだり、怖がったりする場合があるようです。犬が「苦手に感じる人に対して見せる仕草」はありますか?

獣医師)犬が苦手に感じている人に対する犬の行動として、しっぽが下がったり内股に入ってしまう、距離を縮めようと近付くと、急に後ずさりをしたり、威嚇する、背中が立つ、唸る、吠える、表情がこわばるなどの仕草がみられることがあります。

犬が寄ってくる?嫌がる?その違いは”犬をよく理解しているかどうか”

ーー犬の態度が人によって違う場合があるのは、「犬が好きな人」と「犬が苦手な人」でも何か違いがあるのでしょうか。

獣医師)犬好きでも個々の犬のことを理解していないと犬に嫌われてしまいます。犬の扱いに慣れていて、「人が苦手な犬」とのコミュニケーション方法や犬の喜ばせ方も知っている人は犬に好かれるはずです。

反対に犬が苦手な人の場合は、その人が犬を怖がっている、オドオドしていることを犬が見抜くことや、一緒にいてもつまらないと感じます。

アクティブな犬の反応に応えず無反応でいる人は、犬がつまらないと感じてあまり近寄らなくなるでしょう。

また、触られることが苦手な犬もいます。この場合、無理に触ろうとすると嫌がるだけでなく、中には自分を守るために噛む犬もいます。

愛犬に対して威圧的な態度はNG!

ーー「家族の中で特定の人が嫌われる」という悩みもあるようです。何か理由はありますか?

獣医師)犬に対して「座れ!」など威圧的な態度だったり、しつこい、構い過ぎ、触り過ぎなども理由にあると思います。威圧的であれば少し目線を下げて柔らかい態度で接するなどは効果的だといえるでしょう。

犬の習性を知っておくことが仲良くなる近道

ーー最後に、犬に嫌われないために飼い主さんへのメッセージをお願いします。

獣医師)犬に対して威圧的な態度をとらないことが一番です。犬の習性を理解して、犬の気持ちを考えて、一緒に生活を送れるようにしていきましょう。

今、犬が何を考えているのかをイメージしたり犬の習性を知っておくと、愛犬ともっと絆を深めることができそうですね。是非お試し下さい!

監修:いぬのきもち獣医師相談室
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿されたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_dzkmehsseccj_断脚の危機を乗り越えて再び歩けるようになった愛犬の奇跡 dzkmehsseccj dzkmehsseccj 断脚の危機を乗り越えて再び歩けるようになった愛犬の奇跡 oa-dognews 0

断脚の危機を乗り越えて再び歩けるようになった愛犬の奇跡

2020年11月25日 15:43 いぬのきもちNEWS

この特集では、難病や障がいをもった愛犬とその飼い主さんの、闘病や暮らしの様子をレポートします。

今回ご紹介するのは、4本すべての足に先天性の難病を抱えたみかんちゃんと、そのご家族である藤井さんご夫妻。エーラス・ダンロス症候群という難病を抱えているために、一度は動物病院からみかんちゃんの足の切断をすすめられましたが、ご夫妻の懸命なケアにより、奇跡的な回復をみせました。

一歩でも多く、たくさん歩いてほしい

藤井さんご夫妻の懸命なケアで、奇跡的な回復をとげたみかんちゃん。再び元気に歩けるようになりましたが、足先の炎症が怖いので、外で歩かせるのは、枯れ葉や芝生など、やわらかい場所でのみと決めています。それでも芝生の公園を、みかんちゃんはうれしそうに歩くと言います。

「天気のいい日は近所の公園までみんなで散歩に行きます。あんまりうれしそうに歩くので『みかんの公園』と勝手に呼んでいます」とご夫妻。


みかんちゃんの毎日のお世話と工夫

足先の炎症を防ぐため、やわらかい場所での生活が欠かせないみかんちゃん。足先を保護しつつ、サプリでのケアも続けています。

かかりつけ医によると、4本すべての足の関節に先天性の難病を抱えながらもみかんちゃんが元気に歩けるのは、筋肉が発達しているからだと言います。そして、筋肉が衰えてしまえば、歩けなくなってしまうだろうとも言われているそうです。「後ろ足を触ってみると筋肉がすごいんですよ」と久美さんは笑います。

そんなみかんちゃんのかかりつけ医・安富康先生は「先天性の難病で根治が難しいため、挫傷の処置などの対処療法を行っています。曲がった前足は神経の接続にも異常が出ているため、飼い主さんの選択次第では断脚もひとつの手ではあったと思いますが、ご夫妻の懸命なケアのおかげで驚くべき回復を見せています」と語ります。

「みかんが今歩けているのは奇跡です。いつか歩けなくなるその日まで、一歩でも多く歩いてほしいと思います」
そう語るご夫妻の隣で、みかんちゃんは今日も幸せいっぱいに走っていました。

※各情報は2020年3月15日現在の情報です。

出典/「いぬのきもち」2020年5月号『困難と闘う!……その先のしあわせへ』
写真/尾﨑たまき
文/影山エマ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_uc4u2gzko4f5_湿り気が強い?パグ犬めーの”信頼の証” uc4u2gzko4f5 uc4u2gzko4f5 湿り気が強い?パグ犬めーの”信頼の証” oa-dognews 0

湿り気が強い?パグ犬めーの”信頼の証”

2020年11月25日 15:41 いぬのきもちNEWS

パグ犬めーの「こつん」。

「ゴツン」という頭突きもありますが、信頼の証だといいなと思っています。

ゴツン!

プロフィール

よしこ 14才のパグ・めーと暮らしています。趣味は犬の漫画を描くこと。著書に「パグまんが めー語」(河出書房新社)、「めー先生ですよ」(幻冬舎)など。めーは食いしんぼうでよく寝る犬です。よその人が大好き。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_2luz4xmxyr84_トイレで寝がちな子犬、トイレのサイズを半分にした結果 2luz4xmxyr84 2luz4xmxyr84 トイレで寝がちな子犬、トイレのサイズを半分にした結果 oa-dognews 0

トイレで寝がちな子犬、トイレのサイズを半分にした結果

2020年11月25日 15:36 いぬのきもちNEWS

犬にもそれぞれお気に入りの場所などがあると思いますが、それが「なんでそんなところ!?」というまさかの場所であることも…。


こちらは、Twitterユーザー@yukimi_shibaさんの愛犬・白柴の雪海(ゆきみ)ちゃん(0才)。

2020年7月23日に飼い主さんのお家にやってきた雪海ちゃんは、トイレがお気に入り! 迎え入れて少ししてから、なぜかトイレで寝てしまうことが多くなったのだとか。

そこで飼い主さんは、雪海ちゃんがトイレで寝ないようにトイレを半分のサイズにしたようなのですが…雪海ちゃんのまさかの行動に、思わず笑ってしまうんです。

無理やり寝てる…!

トイレを半分のサイズにしたものの、雪海ちゃんはトイレで無理やり寝てしまうという結果に(笑) うまい具合に体をひねらせて、「なんとしてでもトイレで寝る!」という執念のようなものが感じられます。

これに対して、飼い主さんが「無理やり寝やがった…やるな…」と気持ちを綴っているように、今回は雪海ちゃんに一本取られてしまったようですね(笑)

正面から見ると…

また、正面から撮影した様子がこちらです。だいぶ寝づらそうではありますが、ぐっすりと眠っているようです。雪海ちゃんにとって、トイレはお気に入りの場所なんですね。

この雪海ちゃんの姿を見たTwitterユーザーからは、「絶対トイレ派!!の断固たる意思表示」「犬も液体化?!」と反響の声が。また、「うちの子もずっとトイレ=ベッドでした」といった声も寄せられていました。

トイレが大好きな雪海ちゃんについて、飼い主さんにお話を聞いてみた

トイレで無理やり寝てしまう雪海ちゃん。「トイレだからやめてー!」と思いつつも、その可愛い姿をつい見ていたくなりませんか?

飼い主さんにあの雪海ちゃんの姿を目撃したときの心境を聞いてみると、「何としてでもトイレの上で寝たいんだな…と、頑固さというか意地の強さを感じました(笑) 家に来たばっかりの頃にトイレで寝てる姿を見たときは、『ちゃんとしつけないと…』と少し焦っていましたが、今はもうどこでも好きに寝てくれと半分諦めています!(笑)」と話していました。

雪海ちゃんは、なぜトイレが好き?

でも、雪海ちゃんはなぜトイレがそんなに好きなのでしょうか? 飼い主さんも、雪海ちゃんのこの行動はなかなか理解しがたいようですが、「暑がりだからトイレで寝てしまうのではないか」と思っているそう。

飼い主さん:
「寒くなってきてからはトイレで寝る頻度は少し減ってるので、もしかしたら雪海は涼しい場所で寝たかったのかもしれませんね」

雪海ちゃんにとって、お家で使っているトイレの素材などが気持ちいいと感じられるものだったのかもしれません。

トイレで寝てしまうという悩みは、寒くなって解消しつつあるけれど、あの可愛い姿が見られなくなってしまうのはちょっと残念な気も…。「早く暖かい季節になってほしいな」とも思ってしまうのでした。

ただいま成長中!雪海ちゃんの魅力とは

よく言えば芯があって凛としている、悪く言えば頑固な性格だという雪海ちゃん。たまに甘えてくれる瞬間とのギャップと、キュルキュルした目は雪海ちゃんの一番の魅力だと飼い主さんはいいます。

雪海ちゃんと家族になって約3カ月、飼い主さんは雪海ちゃんの成長の早さを実感し、「寂しいような嬉しいような気分」なのだそう。また、雪海ちゃんと一緒に過ごすなかで次のようなことを感じているといいます。

飼い主さん:
「昔の写真と見比べると、雪海の胴と腕がメキメキ伸びてておもしろいです。犬と暮らすと畳がうんちだらけになったり、急に笑っちゃうような行動を取ったり…日々予想外の事件が起きるのは大変でもありますが、本当におもしろいですね(笑)」

また、飼い主さん自身、雪海ちゃんと家族になってから散歩に行くようになって、以前よりも自然を感じられるようになったり、飼い主さん同士で交流する機会が増えたりと、さまざまな変化があったそう。

雪海ちゃんのおかげで、「今までになかった視点をたくさん知ることができました」とも話していました。

雪海ちゃんがこれからどんな大人のワンコに成長していくのか…楽しみですよね! その様子は、ぜひTwitterでご覧ください♪


参照/Twitter(@yukimi_shiba)
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_23c69e7bfd8c_コンクリートをなめる…愛犬の行動、実は病気のサインかも 23c69e7bfd8c 23c69e7bfd8c コンクリートをなめる…愛犬の行動、実は病気のサインかも oa-dognews 0

コンクリートをなめる…愛犬の行動、実は病気のサインかも

2020年11月25日 15:25 いぬのきもちNEWS

『いぬのきもち獣医師相談室』には、読者である飼い主のみなさんから、愛犬に関するさまざまなお悩みがよせられています。

今回は、その中から「これって動物病院に行った方がよいの?」といった、気になる愛犬のしぐさ・行動に関するお悩みと、獣医師の回答をご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね!

Q. 最近、急にコンクリートをなめるようになったのですが…

A. 病気や気を引きたいなど、考えられる原因はさまざま

この場合、さまざまな原因が考えられます。ひとつは栄養の問題、また、肝障害を患っている場合は、“食べられないものを口にしようとする”という症状が見られることがあります。
さらに、脳の病気が原因で、異常な行動を起こしているケースも考えられるでしょう。

そのほか、飼い主さんの気を引くためにコンクリートをなめている可能性も。この場合、以前たまたまコンクリートをなめたときに、飼い主さんが気にかけてくれたことがきっかけかもしれません。

病気が原因なら、飼い主さんが声をかけてもなめ続けることが多いですが、気を引きたいときは、飼い主さんが声をかけたらやめるはずですよ。

Q. 数年前から、お尻をこすりつけるような行動をとるように…

A. 肛門周りの病気が原因かもれないので動物病院へ

肛門嚢(こうもんのう)の病気、もしくは肛門の周りが腫れて排便障害などを起こす「会陰(えいん)ヘルニア」などが原因かもしれません。

ちなみに、会陰ヘルニアはオス犬に多い病気ですが、ウェルシュ・コーギー・ペンブロークなどはしっぽがない(短い)ため、肛門周囲の筋肉が弱い傾向にあり、ほかの犬種よりもメスの発症例が多いといわれています。

犬のお尻周りに起きる病気はほかにもありますので、かかりつけの獣医師と相談しながら原因を探ってみましょう。

Q. おなかが鳴り、ときどきお尻を高くするポーズをとるのですが…

A. 痛みを我慢しているかも……表情をよく観察して

お尻を高くするポーズは、おなかにかかる圧を逃し、痛みをなるべく軽くしたいときに見せるしぐさ。おなかが痛いときに犬が見せる“典型的なポーズ”ともいえるでしょう。

遊びに誘う「プレイバウ」に似ていますが、決定的に違うのは表情です。おなかが痛くてこのポーズをとるときは、困っているような表情でしっぽも下がっているはずなので、よく観察してみてください。

また、おなかが鳴るのは腸の動きがいつもより速いことを表しています。安静にしても音がおさまらないときは、獣医師に診てもらいましょう。

油断は禁物! 気になる場合は獣医師に相談を

このように、犬が見せるちょっと不思議なしぐさや行動の中には、病気が原因となっているケースも少なくありません。「ただのクセでしょう」などという飼い主さんの油断が、愛犬を苦しめてしまうこともあるので、気になる様子が見られる場合は、獣医師に相談するようにしましょう。


参考/「いぬのきもち」2017年1月号『読者のお悩みをランキング形式でお届け!拡大版 いぬのきもち獣医師相談室』(監修:いぬのきもち獣医師相談室)
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_bbdec4a9cb71_ガラステーブルに乗せられたフード、犬はどう理解するか bbdec4a9cb71 bbdec4a9cb71 ガラステーブルに乗せられたフード、犬はどう理解するか oa-dognews 0

ガラステーブルに乗せられたフード、犬はどう理解するか

2020年11月25日 15:17 いぬのきもちNEWS

目の前に大好きなごはんが…! そんな状況なら迷わず突っ込んでいってしまいがちの犬たちですが、もしもそこに行く手を阻む障害が現れたら…。はたしてどうやって乗り越えるのでしょうか。

こちらはInstagramユーザー@mayuu_taroさんの愛犬・たろくん。お茶目で笑顔がとってもかわいい男の子♪

そんなたろくん、ごはんを目の前にしたときの行動が「可愛すぎる」とユーザーさんから反響を呼んでいるんです。

ガラステーブルが邪魔で…

ガラステーブルの下で何やらじーっとするたろくん。様子が気になった飼い主さん、テーブルの上にごはんを一粒置いてみると…

大好きなごはんに気付いたたろくん。しかし、そこにはガラステーブルが……! 顔を近づけますが、当然ながら口にすることができずに大苦戦。

テーブルから離れてみると…

たろくん、そばから離れてようやくガラステーブルのトリックに気づきました。綺麗なガラスだと人間でもぶつかっちゃうことありますもんね、仕方ないね!

飼い主さんは「たろはおばかなのかな??」とコメントしていましたが、Instagramユーザーさんから

「困り顔が可愛い」
「意味はわかるよー!おバカさんなたろクン可愛い(*≧∀≦*)から良いじゃない?」

などと反響が寄せられています。

そんなたろくんのお茶目で可愛い姿は、ぜひ動画でチェックしてみてくださいね♪

出典: Instagram


参照/Instagram(@mayuu_taro)
文/二宮ねこむ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_34fc600df9b7_気づけなかった愛犬の病気体験談 34fc600df9b7 34fc600df9b7 気づけなかった愛犬の病気体験談 oa-dognews 0

気づけなかった愛犬の病気体験談

2020年11月25日 15:13 いぬのきもちNEWS

毎日愛犬とふれあっている飼い主さんでも、愛犬の病気になかなか気付けないケースは少なくありません。そこで今回は、犬の病気を発見しにくい理由や、早期発見のために重要なポイント、病気に気付けなかった飼い主さんの体験談をご紹介します。

犬の病気に気付きにくくなる3つの理由

毎日一緒にいるのに、犬の病気になかなか気付けないのはなぜでしょうか。その理由を探ると、犬の病気ならではの事情や、飼い主さんが間違った思い込みをしやすくなるポイントがありました。

犬の病気は表に出にくい

内臓など、体の内側に異変が起きている場合には、初期の段階で症状が出ないことや、わずかな症状しか出ないことが多く、発見が遅れる原因となります。
犬は人と違って「おなかに違和感がある」「シクシク痛む」という表現で不調を伝えることができないので、気付きにくくなるのです。

見逃しやすい症状が多い

例えば、内臓の病気でおなかが腫れていたとしても、ふさふさした被毛に覆われることで、飼い主さんがすぐに気付けなくなるケースがあります。また、口の中の病気の場合は、愛犬の口の中をじっくり見る機会がないなど、症状を見逃してしまいがちです。

一般的な症状が多く、大丈夫だと思い込みがち

実は重い病気であっても、見てわかる症状が下痢や嘔吐、食欲不振などの一般的な症状であることが多く、「いつものこと」「シニア犬だから食欲がなくなってきたのかな」などと思い込んでしまうことも、犬の病気に気付きにくくなる理由のひとつです。

犬の病気の早期発見のためにできることとは?

犬は人よりも早いスピードで年を重ねるので、病気の早期発見がとても重要です。
知らず知らずのうちに病気になってしまっていると、その姿が健康な姿だと勘違いしてしまい、発見が遅れることもあります。

病気の早期発見のためには、若くて元気なうちから継続的に定期検診を受けましょう。また、ささいな病気の症状にもいち早く気付いてあげるために、愛犬の犬種がどんな病気になりやすいのか、事前に知っておくことも重要です。

「病気に気付けなかった」飼い主さんの体験談

まさか自分の愛犬が病気だとは夢にも思っていなかったのに、病気を指摘されてしまったという飼い主さんの体験談をご紹介します。

<ケース1>誤飲かと思っていたら気管の病気が!

トイ・プードルを2頭飼っているT.Aさんは、夜中に愛犬が何かを吐き出したいようなしぐさを繰り返していることに気付きました。以前、愛犬が誤飲をしたことがあったので、また何かを飲み込んでしまったのかと思っていたそうですが、翌日病院に行くと、気管の病気が見つかったといいます。

<ケース2>去勢手術中に心臓の病気が発覚

あるトイ・プードルは、生後7ヶ月で去勢手術を受けている最中に、心臓の血流に異変が見つかり、初期の僧帽弁閉鎖不全症との診断を受けました。飼い主であるT.KさんT.Rさんご夫婦は、まさか病気を抱えているとは思ってもおらず、とても驚いたといいます。

<ケース3>予防接種に行ったら心雑音が見つかった

F.Mさんは、愛犬のポメラニアンをフィラリアの予防接種に連れていったところ、聴診で心雑音を指摘されました。

他人事ではない犬の病気!早期発見のためにできることを

犬の病気はさまざまな理由から発見が遅れがちです。愛犬が病気だとは思いたくはないものですが、実際に、思いがけず病気が見つかったという飼い主さんも多く、決して他人事ではありません。

動物病院で定期的に検診を受け、早期発見を心がけましょう!

参考/「いぬのきもち」2017年2月号『手遅れになる前に発見したい!飼い主さんが発見しにくい犬の病気15 ドッグドック体験レポートつき』(監修:東京動物医療センター副院長 南直秀先生)
文/くら
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_c6772c9aab99_犬の室内飼い or 外飼い。実際の飼い主のリアルな意見は c6772c9aab99 c6772c9aab99 犬の室内飼い or 外飼い。実際の飼い主のリアルな意見は oa-dognews 0

犬の室内飼い or 外飼い。実際の飼い主のリアルな意見は

2020年11月25日 15:12 いぬのきもちNEWS

犬を室内で飼うこと、外で飼うことについては、飼い主さんによってさまざまな意見があることでしょう。

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん291名に「愛犬との生活」に関するアンケート調査を実施し、「犬は『室内飼い』と『外飼い』のどちらをするべきか」について、飼い主さんたちに意見を聞いてみました。

犬の「室内飼い」「外飼い」…どちらを支持!?

その結果、飼い主さんの95.0%が「犬は室内飼いをするべきだ」と回答しました。圧倒的多数の飼い主さんが、犬の室内飼いを支持しているようです。
今回は犬の室内飼い・外飼い経験のある飼い主さんたちに、それぞれのメリットとデメリットについて語っていただきました。

犬の室内飼い経験者が感じる「室内飼いのメリット」

犬を室内で飼うことのメリットとしては、以下のような意見が寄せられました。

  • 「犬の快適な温度など、環境を整えるのは義務だと思う。愛犬の体調の変化にすぐ気づける。フィラリアやダニ、ノミの被害を防げる。デメリットはないと思う」
  • 「犬の状態が把握できるので安心。お互い寂しくない」
  • 「喜怒哀楽を共にすることで、家族としての絆をより深めることができ、精神的な支えとなり癒してくれる。寒暖による体の心配が最小限で済む」
  • 「天気を気にしなくていい。雪の降るところなので。外だと、心ない人がいたら何をされるかわからない」
  • 「メリットは24時間一緒にいられる。モフモフをいつも触れるし、犬も甘えてきてくれる。自分の子どもと同じ感じ」
  • 「いつでも一緒。野犬や野性動物に襲われるリスクがない」
  • 「事故や誘拐など防止できる」
  • 「愛犬の体調が悪くなったときにすぐに対応できる。室外で飼うよりも、さまざまな感染症や病気にかかる可能性が下がる」
  • 「脱走が防げる。目が届きやすいので、怪我や病気を防ぎやすい」
  • 「いつでも好きなときに愛犬と触れあえる。外での無駄吠えをしないか心配しなくていい。よそに迷惑がかかりにくい」

愛犬の体調管理がしやすかったり、行動を把握できるなど、愛犬を安全な環境で過ごさせることができるという声が多く見られました。

犬の室内飼い経験者が感じる「室内飼いのデメリット」

一方で、犬を室内で飼うことのデメリットとしては、以下のような意見が寄せられました。

  • 「とにかく抜け毛がエライコトになる」
  • 「部屋が汚れたり傷つけられたりする」
  • 「やはりニオイですかね。うちのコは外でオシッコしないので…」
  • 「イタズラや粗相に悩まされることがある」
  • 「デメリットはほとんどないけど、料理中など危ないので来れないような工夫をしたり、犬中心の室内になってしまうこと」
  • 「トイレシートの消費がやばい」
  • 「やはり犬嫌いな人は招けない(ノ_<) 掃除の時間が倍になるし、犬が舐めてしまうと危険な洗剤などは使えないので割高(T-T)」
  • 「デメリットはあまりないですが、犬にとっては家族にかまわれ過ぎてるような気がします」

抜け毛やニオイが気になる…などと答えた飼い主さんが多くいました。室内で犬を飼う場合、家の中が汚れる可能性があるということは、覚悟しておいたほうがいいようですね。

犬の外飼い経験者が感じる「外飼いのメリット」

外で犬を飼った経験のある飼い主さんからは、外飼いのメリットとして以下のような意見が。

  • 「抜け毛が部屋に舞わない」
  • 「犬との程よい距離感があるので、お互いにストレスがない」
  • 「メリットは部屋が汚れないことや番犬になること」
  • 「土の感触や外の空気など、自然をいつでも楽しませることができる」
  • 「メリットは、排泄物の処理がしやすいし、訪問者が来たらすぐわかる。家の中に傷がつきにくい」
  • 「家が汚れない、散歩の後も細かく手入れをしなくて済む、飼い主が家を広く使えるなど」

家族以外の人が家に来ると鳴いて教えてくれたり、家の中が汚れなくて済む、などという声が目立ちました。ほかには、犬も飼い主さんもお互いに依存しすぎず、適度な距離感を保てるという声もありました。

犬の外飼い経験者が感じる「外飼いのデメリット」

一方で、外飼いのデメリットとしては、以下のような意見が…。

  • 「デメリットは、一緒にいられないから何かあってもすぐにわからない」
  • 「大雨やかなり暑い日寒い日は、愛犬のことが心配になって仕方なかった」
  • 「フィラリア感染の可能性が高い。脱走で不慮の事故の可能性や、暑い日寒い日も外で過ごすのはかわいそう」
  • 「他人が食べ物を与えたり、連れ去りが心配」
  • 「暑さなどの環境の問題。盗難や危害を加えられる心配や、野性動物との接触」
  • 「体調の変化に気づくのが遅くなる。コミュニケーションをとる時間が少ない」
  • 「『家族』と言うより『犬』って感じで距離が縮まらない。その反省を生かして、10年ぶりのワンコは室内飼いで完全に家族です! 以前飼ってたワンコに申し訳ないです」

暑さや寒さなどの気温の問題、愛犬の体調の異変にすぐに気づけない、などという声が多く見られました。また、最近では「犬は家族同然の存在」という思いをもっている飼い主さんが多いことからも、外飼いに否定的なイメージを抱いてしまう方が多いようでした。

飼い主さんたちのさまざまな意見…いかがでしたでしょうか? みなさんは、犬の室内飼いと外飼いについて、どのような考えをもっているでしょうか?

犬の室内飼いと外飼い、それぞれメリット・デメリットがあることを理解し、犬の幸せを考えたうえで、飼い主さんにはどちらを選ぶか決めてほしいですね。

『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート 愛犬との生活に関するアンケート【室内・室外飼い編】』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

外部リンク