cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_626wq4cnkyga_犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その3 626wq4cnkyga 626wq4cnkyga 犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その3 oa-dognews 0

犬と快適に過ごす山小屋を目指して〜その3

2021年4月23日 11:29 いぬのきもちNEWS

先代犬の「富士丸」と犬との暮らしと別れを経験したライターの穴澤賢が、
数年を経て現在は「大吉」と「福助」(どちらもミックス)との暮らしで
感じた何気ないことを語ります。

前回、山の家の改装は2階の梁にワックスを塗るところまでだったが、せっかくなので手すりも塗っておくことにした。

山の家の改装が進む

やっぱりこの方が山小屋感が増す(写真左の焦げ茶色が塗った場所)。だから頑張って手すりにすべてワックスを塗り込んでいく。

なかなかいい感じになった。が、床材が気になる。無垢材だから滑らなくていいのだが、そのままだと汚れやすくて落ちにくい。犬の肉球跡が付くのは逆に嬉しいくらいだが、水をこぼしたりするとシミになる。この際、床もやっておくか。

ちなみに、私が選んだのは「アールジェイいろは」というワックス。原料が天然成分なのに耐候性があり、塗るときのにおいがほとんどない。そして撥水性もあり、木材も長持ちする。

こういうものはネットではいまいち分からないので、わが家はいつも犬OKのホームセンター「ジョイフル本田」で知識豊富な店員さんに聞くようにしている。

だいぶ山小屋っぽくなった

おかげで随分山小屋っぽくなってきた。

以前は物置でこんな感じだったので、随分変わった。あとはベッドをここに運んで寝室にしよう。冬でも2階の方が温かいし、窓からは村営林が一望できるから眺めもいい。

なぜか誰よりも早く大吉と福助がベッドに乗っているが、気に入ってくれたようでよかったよかった。

次は1階の天井の梁と床だ。あぁ、まだまだ終わらない。

プロフィール
穴澤 賢(あなざわ まさる)
1971年大阪生まれ。2005年、愛犬との日常をつづったブログ「富士丸な日々」が話題となり、その後エッセイやコラムを執筆するようになる。著書に『ひとりと一匹』(小学館文庫)、自ら選曲したコンピレーションアルバムとエッセイをまとめたCDブック『Another Side Of Music』(ワーナーミュージック・ジャパン)、愛犬の死から一年後の心境を語った『またね、富士丸。』(世界文化社)、本連載をまとめた『また、犬と暮らして』(世界文化社)などがある。2015年、長年犬と暮らした経験から「DeLoreans」というブランドを立ち上げる。

大吉(2011年8月17日生まれ・オス)
茨城県で放し飼いの白い犬(父)とある家庭の茶色い犬(母)の間に生まれる。飼い主募集サイトを経て穴澤家へ。敬語を話す小学生のように妙に大人びた性格。雷と花火と暴走族が苦手。せっかく海の近くに引っ越したのに、海も砂浜もそんなに好きではないもよう。

福助(2014年1月11日生まれ・オス)
千葉県の施設から保護団体を経て穴澤家へ。捕獲されたときのトラウマから当初は人間を怖がり逃げまどっていたが、約2カ月ほどでただの破壊王へ。ついでにデブになる。運動神経はかなりいいので、家では「動けるデブ」と呼ばれている。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_h6ffz6q2pvz6_ズンズン!独特な甘え方を見せるワンコ h6ffz6q2pvz6 h6ffz6q2pvz6 ズンズン!独特な甘え方を見せるワンコ oa-dognews 0

ズンズン!独特な甘え方を見せるワンコ

2021年4月23日 11:24 いぬのきもちNEWS

みんなのうちのワンちゃんはどう?

引用元:いぬのきもちWEB MAGAZINE
こどものころはやらんかったんやけどな。。

なんか最近
だんなに対して
頭をすりつけるようになったな。。
なんでか自分でもよーわからんけど

頭をすりつけるっていうか
後頭部らへんをぐーーっと押し付ける感じにすると
落ち着くねんな


てんぽ

プロフィール

幸池重季(だんな)
「いぬのきもち」ほか、児童書や教育誌イラストを中心としたイラスト制作をはじめ、パッケージイラスト、ゲームイラスト、キャラクターデザインなど様々な媒体やジャンルで活動。
日本プロ野球「オリックス・バファローズ」の公式マスコットのデザインを手がける(バファローブル・バファローベル)京都在住。
「あうんのてんぽ」本編では、だんなとして登場する。

引用元:いぬのきもちWEB MAGAZINE

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_zjv9cdvtlxg5_雑巾を盗もうとするワンコ zjv9cdvtlxg5 zjv9cdvtlxg5 雑巾を盗もうとするワンコ oa-dognews 0

雑巾を盗もうとするワンコ

2021年4月23日 11:20 いぬのきもちNEWS

気になるモノがあったらイタズラしたくなっちゃいますよね!

引用元:@golden_mosh
Instagramユーザー@golden_moshさんの愛犬ゴールデン・レトリーバーのモッシュくん。ドアの隙間からこっそりと前足を伸ばして、雑巾を盗もうとして…

チャレンジの末に…

引用元:@golden_mosh
何度もチャレンジするモッシュくんですが、前足の長さが足りなくてなかなか取れず…。それでもめげずに前足を伸ばすと…

引用元:@golden_mosh
ついに雑巾が床に落ちました! これでイタズラ完了かと思いきや…

引用元:@golden_mosh
雑巾をくわえて、カメラで追いきれないくらいのすごいスピードでその場から逃げるモッシュくんでした(笑) 飼い主さんは「もっちゃんは脚が短いから、ダイジョーブ♡」とちょっと油断していたようですが、今回はモッシュくんの粘り勝ちですね!

めげないチャレンジ精神と、まるで怪盗のように素早く逃げ出す姿に、Instagramユーザーからは「手元に落としてからの行動の早い事」「落としてからのもっちゃん素早い」「必死さが可愛いすぎます」「『んーもうちょっとぉ!』って声が聞こえてきそうです」とコメントが寄せられています。



参照/Instagram(@golden_mosh)
文/二宮ねこむ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_7budqtg721on_女性陣から絶大な人気を誇る、愛され上手なイケメン柴犬♡ 7budqtg721on 7budqtg721on 女性陣から絶大な人気を誇る、愛され上手なイケメン柴犬♡ oa-dognews 0

女性陣から絶大な人気を誇る、愛され上手なイケメン柴犬♡

2021年4月23日 11:07 いぬのきもちNEWS

柴犬のはちくんは、誰からも愛される癒しの存在。
特に女性陣からは大人気。

妹のいちごちゃんは、構って欲しくて熱烈に激しくアピール!
実家のQちゃんは話しかけたり目を合わせようとしたりと必死!

当の本人、はちくんは……ザ・我関せず!
イケメン過ぎるよ、はちくん♡

参照/YouTube(女性陣に絶大な人気を誇る柴犬。)

文/堀内み

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_5lk1mjbf4j3g_ブリーダーから保護された3頭のきょうだい犬 5lk1mjbf4j3g 5lk1mjbf4j3g ブリーダーから保護された3頭のきょうだい犬 oa-dognews 0

ブリーダーから保護された3頭のきょうだい犬

2021年4月23日 10:59 いぬのきもちNEWS

犬の多頭飼いをしていると、日常で犬たちのほっこりするやりとりなどを見ることができますよね。

引用元:@kei.5557
こちらは、Instagramユーザー@kei.5557さんの愛犬ボストン・テリアのホープくん、エールちゃん、ボニーちゃん。3頭は実のきょうだいで、とっても仲良しなんです。

飼い主さんによると、3頭は保護犬で、一時期は離ればなれになってしまったこともあったのだそう。それが奇跡的な再会を果たし、今の飼い主さんの家で暮らしています。

いったいどのような経緯で3頭を家族に迎えたのか、飼い主さんにお話を伺いました。

SNSで保護犬だったホープくんの存在を知った

引用元:@kei.5557
先代犬が亡くなり、新しい家族を迎えることを考えていた飼い主さん。先代犬と同じ犬種のボストン・テリアがいいなと思い探していると、SNSで保護犬だったホープくんのことを見つけます。

ブリーダーから保護されたというホープくんは、生まれつき左後ろ足が反張膝で、足が曲がらない状態だったのだそう。保護団体の方がホープくんを病院につれていき、すぐに人工的に膝を作る手術をしたのだそうです。

手術が無事に成功すると、ホープくんは普通のコと同じように歩けるようになるまでに回復しました。

引用元:@kei.5557
ホープくんに会うために譲渡会へ参加した飼い主さんは、その約1カ月後にホープくんを家族に迎えることに。ホープくんと出会った当時のことについて、飼い主さんはこのように振り返ります。

飼い主さん:
「保護が1日でも遅れてたら、亡くなっていた命だったかもしれません。預かりママさんや、お医者さんのおかげで、手術に成功しました。繋がった大切な命なので、幸せにしてあげたいと心から思いました」

ホープくんのきょうだい犬が保護されたと連絡が

引用元:@kei.5557
ホープくんを家族に迎えて新生活を始めた飼い主さんですが、このあと驚くような展開になっていきます。なんと、「同じブリーダーからホープくんのきょうだい犬が2頭保護された」と、保護団体の方から連絡を受けたのです。

飼い主さん:
「連絡から2日後に、エールが我が家に来ました! 産まれてすぐに離ればなれになったはずなのに、2頭は初めから仲良しでしたね」

引用元:@kei.5557
飼い主さん:
「当初、3頭飼うのは無理だと思っていた私でしたが、ドッグカフェにいたもう1頭のボニーに会った瞬間に、3きょうだいをバラバラにできないと思い『このコも引き取ろう』と決意したんです」

素敵なご縁があり、ホープくん、エールちゃん、ボニーちゃんは、飼い主さんの家で再会することができたのでした。

賑やかな生活がスタート!

引用元:@kei.5557
飼い主さんの家にやってきた頃の3頭は皮膚病がひどく、毛がすべて抜けてしまっていたそうですが、治療を続けて完治することができたのだそう。今では、皮膚もとてもキレイになりました。

引用元:@kei.5557
多頭飼いが初めてだという飼い主さんは、日々のお世話やお散歩などを大変に感じることもあるけれど、3頭のやりとりを見るのが楽しいと話します。同じきょうだいでも、性格はそれぞれかなり違うのだとか!

3頭の性格の違いもおもしろい♪

引用元:@kei.5557
ホープくんは、幼い頃から怖いことなどを経験してきたせいか、臆病な面があったといいます。最初の頃は、散歩のときもまわりを絶えず気にする様子を見せていたそう。それが日に日に安心してくれるようになり、今ではヘソ天で大いびきをかくほどにまで変化したのだとか!

ツンデレなところも、ホープくんの魅力だそうです♪

引用元:@kei.5557
エールちゃんはのんびりとした性格で、いつも眠たそうにしているけれど、3頭の中では一番強いのだとか。ちょっぴり不思議ちゃんなところもあるようで、人間でいうと飼い主さんいわく“AB型のようなタイプ”なのだそうです。

引用元:@kei.5557
ボニーちゃんは、楽しいことや嬉しいことが大好きなコ。感情をそのままストレートにぶつけてくるので、ずっと子犬のままのような感じがして、飼い主さんは「可愛いな」と感じているそうです。

引用元:@kei.5557
性格の違う3頭の関係性について、飼い主さんはこう話します。

飼い主さん:
「エールとボニーは保護されるまでずっと一緒だったので、とても仲良しです。一緒にいることが多いですね。ホープはエールと遊びたいけれど、眠たいエールにいつも怒られています。そして、遊ぶのが大好きなボニーと遊ぶ…という感じですね」

引用元:@kei.5557
飼い主さん:
「日向ぼっこをしながら3頭でくっついて寝ているとき、いびきの三重唱が聞こえてくるとき、 暖房の前でお互いになめ合っているとき、お散歩のときにちらっとアイコンタクトを取ってくるとき、膝の上で押し合いへし合い寝る場所取りをしているとき。3頭との暮らしは、ほっこりする瞬間であふれていますね」

引用元:@kei.5557
3頭の仲良しなやりとりを見ていると、「再会できてよかったな」と心から思います。

保護犬だった3頭と家族になり、日々幸せを感じている飼い主さん。

写真提供・取材協力/けいさん(@kei.5557)
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_qrtab8k8kxti_ムチムチ感がたまらない…夢中になって遊ぶ子犬時代のパグ qrtab8k8kxti qrtab8k8kxti ムチムチ感がたまらない…夢中になって遊ぶ子犬時代のパグ oa-dognews 0

ムチムチ感がたまらない…夢中になって遊ぶ子犬時代のパグ

2021年4月23日 10:51 いぬのきもちNEWS

パパママ宅にやってきたばかりのころの、パグのむぎちゃん。
生後2か月だったそうですが……

ムッチムチでコロコロしていてとってもかわいい!

ちょっと不器用に、でも夢中になっておもちゃで遊ぶむぎちゃんの姿は、まさに天使ですね♡

参照/YouTube(【子犬】赤ちゃんパグがやってきた翌日♪超ムチムチ!【生後2か月】)

文/kagio

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_vzkov2tz4ll8_まるで王子様!? 気品がすごい大型犬 vzkov2tz4ll8 vzkov2tz4ll8 まるで王子様!? 気品がすごい大型犬 oa-dognews 0

まるで王子様!? 気品がすごい大型犬

2021年4月22日 17:10 いぬのきもちNEWS

お父さんとお散歩に出る、グレート・ピレニーズのアランくん。

ちょっとドッグショーの練習をすることになったら……

表情と歩きが一変!
まるで王子様のような気品!

普段はいたずらっ子だけど、やるときはやるアランくん、とっても素敵です♡

参照/YouTube(春のショー開催を期待しちょっとだけ練習したアランです Great Pyrenees グレートピレニーズ)

文/kagio

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_9v5ibzk93qpz_いたずらかと思いきやソファーを整えてた大型犬 9v5ibzk93qpz 9v5ibzk93qpz いたずらかと思いきやソファーを整えてた大型犬 oa-dognews 0

いたずらかと思いきやソファーを整えてた大型犬

2021年4月22日 17:03 いぬのきもちNEWS

ソファのクッションを豪快にひっくり返し始めた、グレート・ピレニーズのアランくん。

いたずらかな? と思って見ていると……

なんと、ひっくり返した部分が居心地の良さそうな枕代わりに大変身!
実は計算して「あご乗せ」する場所をを整えていた?頭脳派なアランくんなのでした。

参照/YouTube(失敗?してませんけど?計算してソファーを整えるアランです Great Pyrenees グレートピレニーズ)

文/kagio

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_3ntyewwuzktl_ついに親離れ? ストーブの前を陣取る父母と見つめる娘 3ntyewwuzktl 3ntyewwuzktl ついに親離れ? ストーブの前を陣取る父母と見つめる娘 oa-dognews 0

ついに親離れ? ストーブの前を陣取る父母と見つめる娘

2021年4月22日 10:06 いぬのきもちNEWS

お気に入りの場所を先に取られてしまったら、「あぁー…」ってなりますよね。

引用元:@Sibainuikka
こちら、Twitterユーザー@Sibainuikkaさんのお家の仲良しな柴犬一家。ある日の「ストーブ前での一幕」なのですが、ストーブ前のベストポジションを、父犬・れんくんと母犬・くるみちゃんが独占中!

そんな父母のことを静かに見つめている娘のすずちゃん。「そこに行きたい!」というのがすずちゃんの後ろ姿から伝わってきますが、2頭が場所をとっているので、これでは入れませんね(笑)

すずちゃん、どうする?

引用元:@Sibainuikka
まったく譲る気のない父母と、どうしようかと考えている様子のすずちゃん。飼い主さんによると、このような状況だとすずちゃんはいつも割り込んでいくようなのですが…

諦めちゃった(笑)

引用元:@Sibainuikka
この日はなぜか、すんなりと諦めちゃった! これはとても珍しいパターンのようで、飼い主さんは「いつもは甘えに行くのです。親離れ…?」とコメントしていました。

すずちゃん、もしかして複雑なお年頃なのかな?(笑)



仲良くまったりする姿も

引用元:@Sibainuikka

別の日の投稿では、ストーブ前で仲良くまったりする柴犬一家の姿も♪ 寒いのか、ぎゅっと密着する様子がたまらなく可愛いですね!

参照/Twitter(@Sibainuikka)
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_k8gf6xkhtcka_片耳がくいっとしている!「なでられる気配」を察知した犬 k8gf6xkhtcka k8gf6xkhtcka 片耳がくいっとしている!「なでられる気配」を察知した犬 oa-dognews 0

片耳がくいっとしている!「なでられる気配」を察知した犬

2021年4月22日 09:55 いぬのきもちNEWS

なでなでされるとワンコは嬉しいもの♪ ふにゃっと顔がゆるんだり甘えてきたり、そんな姿を見ると微笑ましくなるものですよね。

Instagramユーザー@misoshiba1017さんの愛犬・味噌ちゃんも、なでられるのが大好き。飼い主さんになでなでしてもらうとき、「まさかの行動」をしたようなのです!

「なでなでアンテナ」発動中!?

引用元:@misoshiba1017
飼い主さんに背を向ける味噌ちゃん。右耳だけなぜかくいっと下に垂れています。じつは…

右耳で飼い主さんの気配を察知

引用元:@misoshiba1017
右側には飼い主さんが! なんと味噌ちゃん、右後ろにいる飼い主さんの気配を右耳で察知しているようです。

飼い主さんが味噌ちゃんの耳をちょんちょんっと触ると、なでられる準備をしていた右耳もくいっと下がります。

引用元:@misoshiba1017
手を離すと、味噌ちゃんの耳はちょっとずつ元の位置に。でも、また飼い主さんのなでなでの気配を感じると、またまた耳がくいっと下がって…可愛すぎますね♪

なでなでアンテナ発動中の味噌ちゃんの姿を見たInstagramユーザーたちからは、「飼い主さんの行動を察知!してますよね。なにされるんやろ〜!?って」「お耳ピクピクかわいい」「後頭部のアングルがまたたまりません」などと反響が寄せられました。

引用元:@misoshiba1017
味噌ちゃんのなでなでアンテナ……発動させたくなっちゃいます!


とても甘え上手だという味噌ちゃんですが、じつは「なでなでの催促」も得意なようなんです。

なでなでの催促も上手!

引用元:@misoshiba1017
とある日の朝、寝転がるパパさんのそばでまったりくつろぐ味噌ちゃん。頭をなでてもらって、味噌ちゃんもご満悦の様子♪ でも、パパさんがなでるのをやめると…

「もっと!」と催促

引用元:@misoshiba1017
味噌ちゃんはパパさんの腕をちょんと触り、「もっとナデナデして!」というかのようにアピール♡

そして、パパさんが再び頭をなでると、味噌ちゃんは気持ちよくてうっとりとした表情になるのですが、パパさんがなでるのをやめると「だめ。もっとナデナデして!」と催促。

このようなふたりのやりとりが、しばらく続いたのでした(笑)



味噌ちゃんの素顔に迫る!

引用元:@misoshiba1017
とても穏やかで優しい性格だという味噌ちゃん。人に対し警戒心がないそうで、周りの人から「柴犬らしくない」とよく言われるのだそうです。

人が大好きな味噌ちゃんは、ドッグランに行っても犬ではなく人のいるところばかり行ってしまうのだとか。その光景があまりにも馴染んでいるため、「誰が味噌の飼い主なのかわからなくなってしまいます(笑)」と飼い主さんは話します。

引用元:@misoshiba1017
愛らしさを感じさせる味噌ちゃんのエピソードは、まだまだほかにも。

飼い主さん:
「味噌はほかの犬に吠えられても、その犬の飼い主さんの足元に行って、自分を守ってもらっています(笑) ほかにも、走りながら転んだりドジな面もありますね」

飼い主さんのお話を聞いていると、味噌ちゃんは愛されキャラだなというのが伝わってきますよね! そんな味噌ちゃんと暮らす日々が幸せだと、飼い主さんは話していました。

引用元:@misoshiba1017


写真提供・取材協力/@misoshiba1017さん
取材・文・構成/雨宮カイ

外部リンク