cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_399543caa7c7_見たら疲れが吹っ飛ぶ!「交信中」の犬の表情が衝撃だった 399543caa7c7 399543caa7c7 見たら疲れが吹っ飛ぶ!「交信中」の犬の表情が衝撃だった oa-dognews 0

見たら疲れが吹っ飛ぶ!「交信中」の犬の表情が衝撃だった

2019年9月16日 19:07 いぬのきもちNEWS

Instagramユーザー@i_am_pugzouさんの愛犬・パグのぱぐぞうくん♪



大きなうるうる瞳が魅力的なワンコです(*´∀`*)



ぱぐぞうくんの目を見ていると、吸い込まれてしまいそう♡

こんなキュートなぱぐぞうくんだけれど、あるとき怖い…けどかわいい表情を見せたのです。それがこちら……↓↓



どーん。


ちょっ……白目!?(笑) 

それにしても、見事な白目。あのぱぐぞうくんだとは思えない変貌ぶりですね(・・;)

飼い主さんは投稿で「#交信中」とタグをつけていますが、たしかにそんなふうにも見えてきちゃう!



この投稿を見たインスタユーザーさんからは、たくさんの感想が寄せられています↓↓

  • 「ぱぐぞう君も白目するなんて〜」
  • 「思わず笑ってしまいました」
  • 「最高♡元気出た!笑」
  • 「誰と交信してるんやろ」
  • 「午後も笑って、もうひと頑張りできます!」


眠すぎてきっとあの表情になっちゃったんだよね! そんなぱぐぞうくんのかわいい姿に、見ていて癒されてしまうのでした(*´ω`*)



★Instagram、Twitterで「#いぬのきもち」「#いぬのきもち部」でご投稿いただいた素敵な写真・動画を紹介しています。



参照/Instagram(@i_am_pugzou)
文/sorami

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_97809674a30c_リハビリに励んだ結果、寝たきりの愛犬に起きた奇跡 97809674a30c 97809674a30c リハビリに励んだ結果、寝たきりの愛犬に起きた奇跡 oa-dognews 0

リハビリに励んだ結果、寝たきりの愛犬に起きた奇跡

2019年9月16日 18:07 いぬのきもちNEWS

この特集では、難病や障がいをもった愛犬とその飼い主さんの、闘病や暮らしの様子をレポートします。
今回ご紹介するのは、7才のときに突然「脊髄梗塞」という病気を発症したシュートくんと、そのご家族である鈴木さんご一家。
3本の足が麻痺し、歩くことはもちろん、自分で立つことすらできなくなったシュートくんのリハビリ奮闘記をご紹介します。

マッサージ、リハビリと、介護の日々が始まった

脊髄梗塞は通常、手術などの治療は行いません。根気よくマッサージやリハビリを行って血流をよくすることで、自然な回復を促して治療する病気です。鈴木さん一家は、動物病院でマッサージやリハビリの方法を習い、シュートくんに負担にならない範囲で、積極的にマッサージやリハビリに取り組みました。

「まずは立つことを目標に、1日も寝たきりにはさせないよう、毎日行いました。足を持って1・2・1・2とゆっくり動かしたり、グッと伸ばしたり、肉球を押したり」。
マッサージとストレッチは、毎日欠かさず実施。足をもって動かしたりやさしく引っ張ったりして、血流を促します。

寝たきりにさせないよう、積極的にお出かけへ

じつは最悪のケースとして、もっとも症状が重い右後ろ足は、回復後の状態次第では組織が壊死して切断が必要になる可能性も告げられていたそう。絶対にそうはさせないという強い思いのもと、家族一丸となってマッサージやリハビリに取り組んだといいます。

また、一日のほとんどを寝た姿勢で過ごすことになったシュートくんを外へ連れ出すため、カートを購入。乗せる位置が高いので、アイコンタクトをとりやすいのだとか。公園などでカートから降ろし、自分で歩いている気分を味わえるようにと、シュートくんが立った姿勢になるよう上から抱きかかえて歩いたそうです。

オシッコはおなかを押して促す

しっかりと地面を踏めないため、シュートくんの後ろ足の爪は変形してしまいました。

オシッコについては、発症当初は朝・晩かかりつけの動物病院に通い、カテーテルという細い管を尿管に通して出してもらいました。その後、カテーテルをつけたままにしてもらったところ、数日で抜けてしまったため、おなかを押して排尿させる方法を教えてもらったそうです。
「これは私よりも、夫と息子がとても上手でした」(一江さん)。

リハビリ開始から2週間、奇跡が起きた!

そんな生活が続いて、13日目のこと。
シュートくんが伏せたまま、前足だけでズルズルと前に進む様子が見られました。
さらに、その2日後。
不意に同居犬のダンクくんに横から体を押されたシュートくんが、一瞬、自分で立ち上がったのです。
「すぐによろけて倒れてしまいましたが、シュートが立ち上がった光景は忘れられません。立った! きっと歩けるようになる! と希望がもてた瞬間でした」(一江さん)。
発症直後、どん底に突き落とされた気分だった鈴木さん一家に明るい兆しが見え始めたのは言うまでもありません。
次回は、徐々に回復しつつあるシュートくんの様子と、ご家族による日々のお世話の工夫についてご紹介します。


出典/「いぬのきもち」2019年3月号『困難と闘う!……その先のしあわせへ』
写真/佐藤正之
文/江本直美

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_638ec152dca1_ある日、突然できない。[おばあちゃん犬がやってきた]#16 638ec152dca1 638ec152dca1 ある日、突然できない。[おばあちゃん犬がやってきた]#16 oa-dognews 0

ある日、突然できない。[おばあちゃん犬がやってきた]#16

2019年9月16日 17:55 いぬのきもちNEWS

こんにちは。2匹の猫、2匹の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。

我が家は完全外飼いだった老犬、シロさんを新しい家族の一員として迎えました。
シロさん、我が家にきてすぐのころはソファにも軽々しく乗ったり、お散歩も元気よく引っ張ったり「これで15歳なのか⁈」と驚かされることが多々ありました。

そこから1年半くらい経ち、最近少しボケ〜っとすることも多くなり、もうあっという間にお婆ちゃんらしくなってきました。
あまりにも早い老化速度に少し寂しさを覚える私ですが、ぼけてしまうくらい我が家での生活は安心できるものなのか、とほんの少しだけ嬉しくも思います。

最近の出来事。いつもならソファに軽くとび乗るシロさんですが、その日は違いました。

いつも登れるのに、急に登れなくなった⁈

急に体力が落ちてソファに上がれなくなったシロさん。自分でも驚きを隠せない様子(笑)

ついこないだまで当たり前のように出来ていたことが出来なくなってしまいました。
そして、シロさんはある行動にうつります。

助けを求める、円らな瞳

私をなんとも言えない表情でみつめ、明らかに、助けを求めています。
目は口ほどに物を言うといいますが、まさしくシロさんは私に、

「何してるの?見てないで早く手伝いなさいよ」な視線を送ってきました。

はい!もちろん、 よろこんで!!

介護も一緒に過ごす大切な時間だからね

お手伝いついでに、ラッキースケベなお時間。余計にセクハラします(笑)

ソファに上がれなくなってしまったシロさんですが、得たものもあります。
「人を頼る」ということ。言葉の話せない犬達にとって、これはとても難しいこと。
特にシロさん、ご飯のとき以外は、アレがしたい!コレがほしい!と欲求することも滅多にないので、私にとってはシロさんとの大切な時間が少しだけ増えたような気がしました。

出来ることは減っていくけど

このソファが大好きなシロさん。
これからきっと、目も見えなくなるだろうし、耳も聞こえなくなるかもしれない。
出来ることがどんどん減っていくのだろうと感じます。
それなのに可愛さは日々更新されていきます。不思議です。
何故だろう、と色々考えましたが、理由はわかりませんでした(笑)
きっとそれがシニアの持つ底無しの魅力なのだと、思うのです。

登場人物・犬猫


tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_a6a352e91a46_そ~っと扉を開けたら……秋田犬のリラックスぶりに驚愕 a6a352e91a46 a6a352e91a46 そ~っと扉を開けたら……秋田犬のリラックスぶりに驚愕 oa-dognews 0

そ~っと扉を開けたら……秋田犬のリラックスぶりに驚愕

2019年9月16日 17:54 いぬのきもちNEWS

飼い主さんがそ~っと扉を開けてみると……

うっとりとした表情でリラックスしている、ゆうきくんの姿が♡

飼い主さんがそばに来ても、お腹丸出しで動こうとしません。
まさに、ゆうきくんと飼い主さんの信頼関係を象徴する動画です♪

ゆうきくんの何とも言えない表情に癒やされてください♡

参照/YouTube(リラックス中の秋田犬 Akita dog to relax)

文/しばたまみ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_e84d47a90cbf_犬の平均睡眠時は? 癒される“かわいい”寝顔画像まとめ e84d47a90cbf e84d47a90cbf 犬の平均睡眠時は? 癒される“かわいい”寝顔画像まとめ oa-dognews 0

犬の平均睡眠時は? 癒される“かわいい”寝顔画像まとめ

2019年9月16日 17:09 いぬのきもちNEWS

犬の寝顔は見ているだけで癒されますよね。そこで今回は、犬のかわいい寝顔画像を集めてみました。天使のような寝顔から、ちょっと笑ってしまうような寝顔まで、とにかく見ているだけでHAPPYな気分になれる寝顔ばかり♪
犬の睡眠時間に関するマメ知識もご紹介するので、最後まで楽しみながら見てくださいね!

かわいすぎる犬の寝顔【天使の寝顔編】

まずは、「いぬのきもちアプリ」に投稿された、“天使のような寝顔”のかわいい犬たちを見ていきましょう!

マルチーズのゆうすけちゃん


マルチーズのゆうすけちゃんは、新しいベッドでぐっすりおやすみ中。まさに天使のような寝顔ですね。見ているだけで癒されます……♡

チワワのるいすちゃん


飼い主さんの腕の中で寝ているのは、チワワのるいすちゃん♡ その寝顔からは、飼い主さんを信頼しきっている様子がうかがえます。

トイ・プードルのココちゃん


こちらは、トイ・プードルのココ(心)ちゃんです。ずっと見ていたくなるかわいらしい寝顔ですね♡

かわいすぎる犬の寝顔【変顔編】

続いては、ちょっとユニーク(!?)な顔で寝るかわいい犬たちをご紹介します!

ミックス犬の小梅ちゃん


リラックスモード全開!? 気持ちよさそうに“白目”で寝ているのは、ミックス犬の小梅ちゃんです♡

ミックス犬のクマちゃん


こちらの迫力満載の寝顔はミックス犬のクマちゃん! 飼い主さんもびっくりして、思わず写真を撮ってしまったのだそうです(笑)

ポメラニアンのルチアちゃん


最後は、ポメラニアンのルチアちゃんの寝顔をご紹介! お散歩のあとに爆睡しているときの1枚なのだとか。ヘソ天ポーズで目も半開き……(笑)脱力感満載なところがかわいらしいです♡

ちなみに犬の平均睡眠時間は……?


犬たちは、さまざまな寝顔で私たちの心を癒してくれていますが、その平均睡眠時間は12~15時間といわれています。子犬やシニア犬の場合は、18~19時間とされているので、1日の半分以上は寝て過ごしていることに――。

また、犬の睡眠時間の80%は「レム睡眠(浅い眠り)」で、残りの20%が「ノンレム睡眠(深い眠り)」だといわれています。つまり、犬は眠りが浅い分、疲労回復などに時間がかかるため、長時間の睡眠が必要となるようです。

みなさんの愛犬は、どんな表情でどのくらいの時間寝ていますか?


参考/「いぬのきもち」WEB MAGAZINE『【獣医師監修】犬の平均睡眠時間って?たくさん寝るのには意味があった!』(監修:SHIBUYAフレンズ動物病院院長 滝田雄磨先生)
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_2e9e90c89125_犬だって褒められたい!気持ちが伝わりやすい褒め方♡  2e9e90c89125 2e9e90c89125 犬だって褒められたい!気持ちが伝わりやすい褒め方♡  oa-dognews 0

犬だって褒められたい!気持ちが伝わりやすい褒め方♡ 

2019年9月16日 17:08 いぬのきもちNEWS

褒められると嬉しい気持ちになりますよね。それは、犬も同じようです♪

今回は、犬を褒めてあげるといいシチュエーションや、犬に気持ちが伝わりやすい褒め方などについて、いぬのきもち獣医師相談室の先生が解説します。


飼い主さんが犬を褒めるのはどんなとき?


飼い主さんは、「こうしてほしい」と望んだ行動を愛犬ができたときに、褒めてあげることが多いですよね。

具体的には……

  • トイレが上手にできる
  • 呼んだらすぐ来る
  • 家族の食事中に静かに待つ
  • 知らない人を見ても吠えない


…などなど、愛犬が「イイコ」にしているときでしょう。


犬は褒められた行動を繰り返すように


また、愛犬のかわいらしいしぐさや、おもしろい表情などに対しても、飼い主さんは喜んだり褒めたりすることもあるでしょう。愛犬は飼い主さんが喜んでくれるときの自分の行動を、徐々に覚えていきます。

つまり、飼い主さんが褒めていることがきちんと犬に伝わると、犬は飼い主さんに褒められたときにしていたしぐさや行動を繰り返すようになるのです。

どうしたら褒められるかを覚えると、その行動をした後に飼い主さんの近くに寄ってきたり、飼い主さんの顔を見つめて褒められるのを待つようにもなります。


犬が喜ぶ・気持ちが伝わりやすい褒め方とは?


褒められると、やっぱり犬も嬉しい気持ちになります。何度でも褒めてもらいたいので、飼い主さんが褒めてくれる行動を繰り返します。

そんなとき、犬にとってわかりやすい褒め方をしてあげると喜びます。たとえば……

  • おやつやフードなどのご褒美を手からあげる
  • 大好きな体の部分を触ってあげる


など、褒めるときに愛犬が大好きなことをしてあげると伝わりやすいです。


笑顔で名前を呼んであげて♪

次に、わかりやすい褒め方と同時に、笑顔で名前を呼んだり「グッド」や「イイコ」などの短い褒め言葉を繰り返してみましょう。

その言葉を聞いたときも、「褒められている」と覚えるようになります。


愛犬を褒めるときに飼い主さんが注意したいこと


愛犬を褒めてあげるとき、飼い主さんのするべき行動が違ってくることもあります。たとえば、飼い主さんが褒めようとして撫でてあげても、体を触られることが嫌いな犬には逆効果になってしまうこともあるからです。

どんなときに褒められるかをわかってもらうには、褒めるタイミングも大切です。愛犬が飼い主さんにとって嬉しい行動をしたら、間をあけずにすぐに褒めてください。

また、犬の同じ行動に対して、その時々で褒めたり褒めなかったすると、犬は飼い主さんに褒めてもらうためにどのような行動をしたらいいのかがわからなくなります。

飼い主さんにとって望ましい行動や、ずっと続けてほしい行動を愛犬がしたときは、毎回褒めるようにしましょう。



愛犬がお利口にできたときは、飼い主さんはいっぱい褒めて気持ちを伝えてあげてくださいね♡


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_c825e80f77f8_カタツムリで愛犬が死ぬ!? 散歩中に出会う危険な生き物 c825e80f77f8 c825e80f77f8 カタツムリで愛犬が死ぬ!? 散歩中に出会う危険な生き物 oa-dognews 0

カタツムリで愛犬が死ぬ!? 散歩中に出会う危険な生き物

2019年9月16日 17:08 いぬのきもちNEWS

お散歩中に、愛犬が虫などの生き物を食べてしまった…そんな経験はないでしょうか。この行為、じつはとっても危険なんです!

もしかしたら、愛犬が口にしたものに寄生虫がついている可能性も。今回は、犬が気をつけたい寄生虫について、いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました。


犬が気をつけたい寄生虫

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ーー犬が注意したい寄生虫について教えてください。


いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬の寄生虫病はたくさんあります。市販されている駆虫薬も、さまざまなタイプのものが売られています。

寄生虫に感染しないためには、駆虫薬を使うことはもちろんのこと、ふだんから感染源に接触しないことが大切です」


ーーとくに「この生き物との接触は要注意!」というものがあれば教えてください。


獣医師:
野ネズミ、カエル、ヘビ、カタツムリ、ナメクジにはとくに注意してください。これらは犬のふだんの散歩コースに生存しており、たびたび遭遇することもあるのです」


ーーそれらに幼虫が寄生している可能性があるのですね。


寄生虫は犬にとってどのように危険なの?

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ーーそもそも寄生虫は、犬にとってどのように危険なのでしょうか?


獣医師:
「寄生虫は発育するとき、幼生期、性成熟期で『宿主(寄生虫に寄生される生物)』を別にすることが少なくありません。

寄生虫の幼生期の宿主を『中間宿主』といい、この中間宿主が、犬にとって問題になることがあるのです」


ーーどういうことでしょうか?


獣医師:
「寄生虫の例として、ここでは『エキノコックス』『広東住血線虫』『マンソン裂頭条虫』を取り上げます。

この3つの幼生期の中間宿主はそれぞれ……

  • エキノコックス→『野ネズミ』
  • 広東住血線虫→『カタツムリ、なめくじ』
  • マンソン裂頭条虫→『カエル、ヘビ』


です。これらの寄生虫病は、中間宿主自体、またはその分泌物に潜んでいる幼虫が、犬の口から入って感染します。幼虫が犬の体に入ると、神経や血管に入り込み、臓器に到達し炎症を起こします」


ーーとても怖いですね。


寄生虫が原因で死に至ることも

獣医師:
カタツムリの中に潜む広東住血線虫の幼虫は、神経を通って脳に達し脳炎を引き起こし、重症化した場合は死に至らせることもあるのです」


ーー死んでしまうこともあるとは……


獣医師:
「多くの場合、寄生虫は宿主に入ると消化管に入り、栄養を横取りして生息し続けます。そのため、下痢などの症状を起こしますが、死に至ることはそんなに多くありません。

しかし、幼虫が寄生した中間宿主を摂取すると、幼虫は腸管ではなく、脳や筋肉などに移行して重症化させる場合があるので危険なのです」


犬が寄生虫に接触しないようにするには

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ーー寄生虫の幼虫が寄生した中間宿主を摂取しないためには、どんなことに気をつけたらよいでしょうか?


獣医師:
「犬が寄生虫を摂取するのを防ぐためには、これらに近づかないことしかありません。

すべてのカタツムリや野ネズミが幼虫を持っているわけではありませんが、可能性がある限り気をつけなければなりません。正しい知識を持って、愛犬を寄生虫から守りましょう」


引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
お散歩の途中で、カエルやナメクジなどに遭遇する機会は多いと思います。

好奇心旺盛な犬は、誤ってカエルやナメクジなどを食べてしまうこともあるようです。飼い主さんはよく注意してあげてくださいね。



(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_9291402c7959_そういうのいいから 9291402c7959 9291402c7959 そういうのいいから oa-dognews 0

そういうのいいから

2019年9月16日 17:07 いぬのきもちNEWS

もともとあまり人間に合わせてくれる犬ではなかったのですが、年をとってからはさらにその気質が顕著に。できるだけ自由に生きてもらえるように、飼い主はなるべくおとなしくしています。

めーはひとりであそべるので!

プロフィール

よしこ 13才のパグ・めーと暮らしています。趣味は犬の漫画を描くこと。著書に「パグまんが めー語」(河出書房新社)、「めー先生ですよ」(幻冬舎)など。めーは食いしんぼうでよく寝る犬です。よその人が大好き。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_2e03095fa8f8_この甘え方は反則でしょ!悶絶必至の柴犬くんの行動とは♡ 2e03095fa8f8 2e03095fa8f8 この甘え方は反則でしょ!悶絶必至の柴犬くんの行動とは♡ oa-dognews 0

この甘え方は反則でしょ!悶絶必至の柴犬くんの行動とは♡

2019年9月16日 17:07 いぬのきもちNEWS

クリクリお目々が愛らしい柴犬のこてつくん♪



大好きな飼い主さんに対して、こてつくんはとっておきの甘え方を見せてくれるようなんです(*´ω`*)

その様子がこちら……↓↓



ぐりぐりぐりぐりーーー。


飼い主さんの体に自分のおでこを押し付けて、愛情を注入♡♡♡ 



「おでこの刑、執行中なんだワン♡」


飼い主さんによると、1日に何度もおでこの刑は行われるよう。

両手でこてつくんのことを「ヨシヨシ♪」ってすると、けっこう長い間おでこぐりぐりは続くのだそうです(*´∀`*)

もう……かわいすぎるし、やってもらえたら嬉しすぎるっ!!

ラブ注入中のこてつくんだったけれど……




ぷいっ!


あれっ! いきなりおしまい!?(・・;)

どうやら、飼い主さんが片手で動画を撮っているのに気づいてしまって、塩対応になったみたい(笑)

こてつくん、両手でなでてほしかったんだね!(*´Д`)


出典: Instagram


おでこを使っての愛情表現も、ちょっとした塩対応も、とってもかわいいこてつくん。

それにしても、おでこの刑をやってもらえる飼い主さんがうらやましすぎます!(^ω^)☆


参照/Instagram(@ganchi_with_kotetsu)
文/sorami

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_1a5f69946c6e_楽しそう!柴犬と本気で遊ぶパパ(*´ω`*)の動きも笑える 1a5f69946c6e 1a5f69946c6e 楽しそう!柴犬と本気で遊ぶパパ(*´ω`*)の動きも笑える oa-dognews 0

楽しそう!柴犬と本気で遊ぶパパ(*´ω`*)の動きも笑える

2019年9月13日 14:31 いぬのきもちNEWS

柴犬のこてつくん3才。こてつくんのパパさん41歳。
ひとりと一匹が本当に楽しそうに遊んでいます♡


室内で仲良くはしゃぎまわる様子には、見ているこちらもハッピーな気分に♪

それにしても、鬼ごっこなのかかくれんぼなのか、ボール遊びなのか……
真相はおふたりにしか分かりません(;´∀`)♪

参照/YouTube(柴犬こてつ君(3)とパパ(41)が盛り上がっております。)

文/堀内み

外部リンク