cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_2ld0sqjnd9m9_3年前のシロさんとけーくんの思い出を振り返って 2ld0sqjnd9m9 2ld0sqjnd9m9 3年前のシロさんとけーくんの思い出を振り返って oa-dognews 0

3年前のシロさんとけーくんの思い出を振り返って

2021年3月15日 15:06 いぬのきもちNEWS

こんにちは。2匹の猫と、1匹の犬と暮らし、二児の母でもあるtamtamです。
我が家は15歳のおばあちゃん犬を引き取り、家族として迎えました。
それから3年という月日が経とうとしていたある夜、
シロさんはゆっくりとこの世を去りました。

シロさんが旅立ってから数日後。
けーくんが学校の宿題で、おかーさんに絵本を読んでくれると言うのです。
そして、なんと持ってきた絵本というのが…

けーくんが絵本を読んでくれる?その絵本とは…

なんと恐ろしいタイミングでこの本を読んでもらうことに。
でも、この絵本、実はシロさんとけーくんの思い出の本だったのです・・・

読んでもらいながら、ふと昔のことを思い出す

第19回にも書いているのですが、
この絵本は少年が愛犬に「大好きだよ」と伝えた翌朝、
愛犬が亡くなってしまうというお話。
まだ当時4歳だったけーくんはそのことを変に解釈してしまい
「大好きだよ」と言うと死んでしまうんじゃないか…と思っていたようで。
3年たった今、本人はそのことは全く覚えていないようで。
でも私にとってはつい昨日のことのようで。

小さかったけーくん、大きくなったなぁ

3年前は文字すら読めなかったけーくんが
今、おかーさんに絵本を読んでくれてる。
シロさん、けーくんはいつの間に
お兄ちゃんになったんだろうね。

そして、ここにも成長したお方がお一人

シロさんが来た時はまだ1歳くらいだった、のんちゃん。
今では私が泣いていると至近距離で見つめてくるようになりました。
のんちゃん…けーくん…ほんと成長したねぇ。

100話、ありがとうございます!

「おばあちゃん犬がやってきた」を書かせて頂いて
何と今回で100回目!!!驚きです。
いつも読んで下さる皆さま、楽しみにして下さっている皆さま
温かいコメントや応援メッセージを下さる、皆々様。
ほんっとぉぉぉぉに!感謝です。
編集者様、読者の方々に支えられながら書いてきた
宝物のように大切な、シロさんとの日常。
そして、もうすぐこの連載は終わりを迎えます。
「老犬を迎えること」「死を迎えること」
決して悲しいことばかりではない。
後先短いなんて言いますが、
私はこの3年間を短いなんて言わせませんよ。(どや顔)
そんな想いを綴っていきます。
どうか、最後までお付き合いください。

tamtam プロフィール

犬や猫の保護や介護についての楽しさや幸せをインスタグラムで発信し話題に。それぞれのかわいさをほっこり描いたイラストにファンも多い

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_0g66kmry9rtp_お風呂上がりの飼い主を遊びに誘う柴犬に悶絶 0g66kmry9rtp 0g66kmry9rtp お風呂上がりの飼い主を遊びに誘う柴犬に悶絶 oa-dognews 0

お風呂上がりの飼い主を遊びに誘う柴犬に悶絶

2021年3月15日 14:48 いぬのきもちNEWS

犬はいろんな表情を見せてくれますが、ときに最高の笑顔を見せてくれることも。

Twitterユーザー@RKfWUAQ1xbOEEApさんの愛犬・柴犬のすずちゃん(6才)の可愛すぎる笑顔に、胸キュンする人が続出していたんです。

飼い主さんがドライヤーをかけていると…

とある日、お風呂上がりの飼い主さんが洗面所でドライヤーをかけていると、別の部屋からおもちゃをくわえてすずちゃんがやってきました! 「ねえ、お風呂上がった?」と、しっぽをフリフリしてお出迎えしてくれているようです。

諦めた?

するとすずちゃんは、飼い主さんのドライヤーがまだ終わらなそうだなと諦めたのか、おもちゃをくわえたまま消えていきました。

でも、またすぐ…

しっぽフリフリで登場!

しっぽをフリフリ、最高の笑顔で登場しました! 飼い主さんと早く遊びたくて、その場でジタバタと足踏みをする姿も可愛くてたまりません。

なんて可愛いお誘いだ

その後も、飼い主さんのドライヤー中に、何度も同じような行動をするすずちゃんなのでした。すずちゃんはドライヤーが苦手なようで、これ以上は飼い主さんに近づけないようですが、「早くドライヤーを終わらせて遊ぼう!」という可愛いアピールに、見ているこちらもキュンキュンしてしまいますね♪

この投稿を見たTwitterユーザーからは、「迎えに来た上に、満面の笑顔じゃ~遊ばないわけにはいかない」「はぁーーーーー破壊的可愛いさ」「遊ぶ前からもう嬉しそうだし楽しそうですね♪ 笑」「たった1分の動画にこんなに可愛さを詰め込めるなんて何者ですか、、!?!?きてきて〜ってしてるのが伝わりますね」などと反響が寄せられたのでした。


笑顔が可愛すぎるすずちゃんの素顔に迫る!

可愛い笑顔で、見ているたくさんの人たちを魅了したすずちゃん。飼い主さんにお話を聞いてみると、先程の動画を撮ったのは昨年の年末だそうですが、すずちゃんは11~12月の時期は毎日のようにあのような行動をしていたそうです。

動画を撮影していた当時の出来事について、飼い主さんはこのように振り返ります。

飼い主さん:
「動画を撮り始める前もその後も、私がすずのところに行くまでエンドレスで続くので、何回も行ったり来たりする様子がとにかくおもしろ可愛いかったです! 『早く行かなきゃ!』と焦っていましたね」

ちなみに、最近のすずちゃんはというと、ドライヤー中にあまり来てくれないそうです。昨年末限定に見られた可愛い行動だったのかも…?

繁殖引退犬だったすずちゃんと家族に

すずちゃんの様子を見ると、飼い主さんのことが大好きだというのが伺えますが、じつは家族になってまだ半年ほどしか経過していないのだとか。すずちゃんは、繁殖引退犬だったのだそうです。

ブリーダーの方と古くからの知り合いだった飼い主さんは、そこの犬たちと触れ合う機会が多かったのだとか。そして、そのブリーダーの家で生まれ育ったすずちゃんのことを、飼い主さんは子犬の頃からずっと見守ってきたといいます。

飼い主さん:
「すずはやたらと愛想がよく、初対面にも関わらず満面の笑み&ヒコーキ耳、そして嬉しさのあまりオシッコをちびりながらアピールしてくる超可愛いチビ柴ちゃんでした。この満面の笑みは、パピーの頃からなんです!

その後もブリーダーさんの家に遊びに行く度に、すずに直行。すずは毎回笑顔と嬉ションで歓迎してくれました。だんだん年月が経ち、『すずが繁殖犬を引退したらうちで飼いたい』という気持ちが強くなり、ブリーダーさんにお願いして家族に迎えることになりました」

そして2020年8月に、ブリーダーさんの元からすずちゃんを引き取った飼い主さん。すずちゃんは外飼いで多頭飼育されている環境で育ったので、最初は家の中に入るのに抵抗がある様子だったそう。慣れない環境で、2、3日は不安気な様子だったといいます。

でも、フローリングで滑らないようにカーペットを敷いたり、すずちゃんが安心できるような場所をつくったり、すずちゃんが過ごしやすいようにいろいろと環境を改善すると、すぐに家での生活にも慣れてくれたそうです。

すずちゃんの笑顔にみんな癒される

とにかく優しくて甘えん坊だというすずちゃんは、人が大好き。家庭犬になり人と常に一緒にいられて、いつもとても嬉しそうにしているのだそうです。

飼い主さん:
「買い物や仕事から帰ってきたときや、ただ洗濯物を干して戻ってきたとき、お風呂から上がってきたときなど、毎回大喜びで、満面の笑みで再会を喜んでくれます! いつでも笑顔で穏やかで、一緒にいると癒され、こちらまで笑顔にしてくれるところがすずの魅力ですね」

今でも印象に残っているすずちゃんの笑顔が

いつでも素敵な笑顔を見せてくれるすずちゃんですが、昨年の10月の避妊手術後に見せたすずちゃんの姿が、今でも印象に残っていると飼い主さんはいいます。

飼い主さん:
「避妊手術をした次の日のことです。歳も歳ですし体力の衰えもあったのか、ビビリなところもあり痛みが恐怖だったのか、すずは1週間寝たきりでした。でも、私が『大丈夫?』と声をかけると、まるで『心配しないでー』というかのように、苦笑いのような精一杯の笑顔を返してくれたんです。

いつものように、家族が帰ってきたときにそばまで来てお迎えはできませんでしたが、顔を見ると苦笑いで迎えてくれました。つらいときでも笑顔を見せてくれるんだと感動し、今でもあの笑顔は忘れられません」

これからももっと絆を深めていきたい

小さい頃から家の中で暮らしてこなかったすずちゃんは、抱っこされるのはまだ緊張気味だそうですが、飼い主さんは「これから徐々にもっとベタベタな関係になっていきたいなぁと思っています!」と思いを話していました。

魅力溢れるすずちゃんにメロメロだという飼い主さんご家族。笑顔あふれる日々の様子は、ぜひTwitterでもご覧ください♪


写真提供・取材協力/@RKfWUAQ1xbOEEApさん
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_o9y12g959u0c_愛犬と「おうちキャンプ」「避難所ピクニック」で災害対策 o9y12g959u0c o9y12g959u0c 愛犬と「おうちキャンプ」「避難所ピクニック」で災害対策 oa-dognews 0

愛犬と「おうちキャンプ」「避難所ピクニック」で災害対策

2021年3月15日 14:26 いぬのきもちNEWS

愛犬のために防災対策をしていますか? いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、いぬのきもち公式YouTubeアカウント「いぬのきもちCHANNEL」にて「犬の防災対策」動画を公開中しました。

今回は、愛犬と行う「家族避難訓練」や、犬のための防災対策のポイントについて解説します。

防災対策している飼い主さんは47.6%

いぬ・ねこのきもちWEB MAGAZINEで、犬・猫の飼い主さん(2,023名)にインターネットによるアンケート調査(※)を実施したところ、「防災対策をしている」と回答した飼い主さんは47.6%。また、実際にどのような対策をしているのかうかがったところ、以下のような結果になりました。

どんな対策をしていますか?

  • フードや避難グッズを用意している……36.1%
  • ケージやキャリーケースに慣れさせている……23.7%
  • 愛犬との避難方法を考えている……21.6%


上記の結果から、飼い主さんの防災意識が高まっていることがわかります。ただし、防災グッズを用意していても、いざというときに使い方がわからない、消費期限が切れてしまって役に立たないというケースも。そうならないためにも、防災について正しく理解し、家族を守れるより実践的な備えをしておくことが大切です。

※アンケート/2020年7月10日~7月16日実施「新型コロナウイルス第2回犬猫調査」(回答数2,023名)

愛犬と「家族避難訓練」をしよう(準備編)

実践的な備えとして取り入れたいのが、愛犬と一緒に行う「家族避難訓練」です。家族避難訓練を行う際は、まず以下のような準備をしておきましょう。

【準備1】「災害リスク」と「避難場所」を把握する

住んでいる地域の「災害リスク」を、ハザードマップで確認しましょう。ハザードマップは地震、水害、土砂災害など、災害の種類で分かれているので、すべてのハザードマップをチェックし、自分の住んでいる場所がどのような被害の可能性が大きいかなどを確認してください。

また、実際に災害が起こると、行政からの情報は避難所に集まります。情報を得るためにも、避難所の場所を確認しておきましょう。

【準備2】防災袋は2タイプ用意する

2タイプの防災袋を用意しておきましょう。1つは、災害が起こって避難する際に持ち出す、必要最小限のものを入れた「1次防災袋」、もう1つは、避難後に取りに戻って当座の生活をするためのものを入れた「2次防災袋」です。

1次防災袋に入れておくもの

【人用グッズ】

  • 眼鏡・財布・薬などの生活必需品や貴重品
  • スマホと充電器などの通信機器(電源が切れたときのために電話番号のメモがあると安心)
  • 一時的にしのげる程度の食糧・水(1~2日分が目安)
  • 新型コロナウイルス対策として、マスク、除菌ウエットティッシュなど

【犬用グッズ】

  • 犬の水、おやつ
  • 首輪、リード、ゴム製おもちゃ
  • トイレシーツ、ウンチ袋
  • ウエットティッシュ、常備薬、お薬手帳

2次防災袋に入れておくもの

【人用グッズ】

  • 家族が1週間程度生活できる水や食糧
  • 下着、タオル、防寒着などの季節の衣類
  • ガスコンロ、ライトなどの生活用品
  • 石鹸、ゴミ袋、簡易トイレなどの衛生用品
  • 新型コロナウイルス対策として、マスク、除菌スプレーなど

【犬用グッズ】

  • フード、水、トイレシーツ、消臭効果のあるゴミ袋
  • タオル、歯磨きガム、クレート、防災マットなど、その他必要なもの


1次防災袋は枕元や玄関など、すぐ持ち出せる場所に置き、2次防災袋はガレージや物置など、外から入りやすく、壊れにくい・埋もれにくい場所に置いておきましょう。

愛犬と「家族避難訓練」をしよう(実践編)


家族避難訓練の準備ができたら、今度は実践です。実践では「おうちキャンプ」と「避難所ピクニック」を行いましょう。

【実践編1】「おうちキャンプ」をしよう

「おうちキャンプ」は、地震や台風などでインフラが止まってしまったときに備えた訓練です。ルールは、電気のブレーカーを落とし、水道・ガスの元栓を閉めてインフラが止まった状況をつくり、丸1日家にある備蓄品だけで過ごすだけ。

「おうちキャンプ」では、インフラが止まった状況を家族で体験できるのはもちろん、家にある備蓄品で何が足りないのかを把握できます。

【実践編2】「避難所ピクニック」をしよう

「避難所ピクニック」は、地域の避難所に指定されている公園などでピクニックをしてみる方法です。災害時の避難行路を愛犬と一緒に歩いてみましょう。その際、災害時を想定して、避難するときに持ち出す備蓄品をすべて持っていきましょう。

実際に災害時の避難行路を歩くことで、道中に危険なものはないか、通れない道はないかなどを確認し、より安全な避難ルートを探すことができます。また、犬と避難するときは、抱えて連れていくのが基本ですが、大型犬の場合は難しいケースもあるので、どうやって連れていこうかと考えてみるのもいいでしょう。

さらに、持っていった備蓄品でごはんを作って食べたり、避難所についたら犬をクレートやケージに入れて過ごさせてみたりすれば、避難生活を想定しやすくなります。「避難所ピクニック」を体験することで、いざというときに安全な避難行動をとることができるようになるでしょう。

飼い主としてふだんからできる防災対策とは

災害時、飼い主さんと犬が一緒に行動するにあたって取り入れておきたいのが、社会化トレーニングです。

社会化トレーニングとは

社会化トレーニングとは、さまざまな音やニオイ、環境、知らない人などに慣らし、どんな状況でも落ち着いて過ごすことができる心を育むことです。社会化が身についている犬は、ふだんの生活のなかでも落ち着いて過ごすことができるでしょう。

ただし、社会化トレーニングのやり方は、犬の性格などによっても異なります。犬に合った正しいトレーニングをするためには、プロに相談するのがおすすめです。

体験を通して家族で「最善の防災対策」をとることが大切

犬の飼い主としてもっとも大切なのは、ふだんから人に迷惑をかけない飼い方を意識することです。先ほどお話しした社会化トレーニングはもちろん、ウンチマナーや予防医療、毛の手入れなど、すべてが犬を連れて避難する際の重要な要素になります。

そのうえで、災害時のさまざまなケースを想定して、ひとつひとつにどう対処・対応するか、今回ご紹介した家族避難訓練を通して考え、家族で最善の防災対策を作り上げておきましょう。その際、実際に防災グッズを使って本当に必要なものを書き留める「防災ノート」を作り、家族間で共有しておくのがおすすめです。


参照/YouTube(【犬の防災対策】いざというときのために!愛犬と避難訓練「いぬのきもち塾」第3回)

文/ハセベサチコ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_k1bmoz6f4gru_犬がゲップをする理由とは?頻繁にする犬に見られる特徴 k1bmoz6f4gru k1bmoz6f4gru 犬がゲップをする理由とは?頻繁にする犬に見られる特徴 oa-dognews 0

犬がゲップをする理由とは?頻繁にする犬に見られる特徴

2021年3月15日 14:07 いぬのきもちNEWS

犬がゲップをしている姿を見たことがある飼い主さんもいると思います。どのようなときにゲップをすることが多いでしょうか?

この記事では「犬のゲップ」について、いぬのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

犬がゲップをする原因は? 頻繁にする犬にはある特徴も

——犬はどのようなときにゲップをしますか?

いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬も人間と同様な原理でゲップをします。具体的には…

  • 早食いで空気を一緒に飲む
  • ガスが発生しやすいような食べ物、穀類や豆類などを多く食べる
  • 消化不良
  • いつもと違う食事をする
  • フードの置く場所が低すぎる
  • 食べるときの空気の飲み込みが多い


などの理由でゲップをします」

——ゲップをしやすい犬には、なにか特徴が見られますか?

獣医師:
フードを早食いするコです。フードと一緒に空気をたくさん飲み込んでしまうために、ゲップがたくさん出ます」

注意が必要な犬のゲップとは?

——問題のないゲップと、注意が必要なゲップには、なにか違いがありますか?

獣医師:
「いつもと同じ回数、ニオイならば問題ないといえます。一方で、注意が必要なゲップは…

  • 回数が異常に多い
  • ニオイがおかしい
  • ゲップ以外にせきなどの症状がある
  • 嘔吐、食欲不振、元気消失などを伴う


これらの症状が見られる場合には、異常のサインかもしれません。念のために動物病院を受診しましょう」

犬がゲップをしないための対処法

——犬がゲップをしないようにするための対処法を教えてください。

獣医師:
「早食いが原因でゲップをする場合は、空腹時間を短くするために、1日に与える量は変えずにフードの回数を増やしてみましょう。また、フードの成分が問題の場合は変更してみたり、食べる際のフードの置き場所が低い場合には高めにしてあげるなどの対策をとってあげてください。

もしゲップ以外に気になる症状が見られたら、動物病院を受診してくださいね」


(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください
取材・文/柴田おまめ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_ekduxzlqqrwf_トイプー・柴・チワワが注意したい病気とは? ekduxzlqqrwf ekduxzlqqrwf トイプー・柴・チワワが注意したい病気とは? oa-dognews 0

トイプー・柴・チワワが注意したい病気とは?

2021年3月15日 13:50 いぬのきもちNEWS

犬が病気になる要因は年齢や環境などさまざまですが、犬種の特徴が要因になる場合も多いです。今回は、トイ・プードル、柴、チワワの3つの犬種について、かかりやすい病気を解説します。これから迎えようとしている人も、現在いっしょに暮している飼い主さんもぜひ知っておきましょう!

好奇心旺盛なトイ・プードルは〇〇に注意!

トイ・プードルは活発で好奇心旺盛なコが多いので、床の上のものや散歩中に落ちているものを口にしてしまう傾向があります。そのため、胃や腸の中に異物がとどまってしまう「胃・腸内異物」という病気になりやすいです。

異物を飲み込んでしまったら、エックス線や超音波で確認し、内視鏡で摘出を試みたり、必要であれば開腹手術をしたりして異物を取り除くなど愛犬の体に負担をかけてしまうことも。

誤食や拾い食いをしないよう、ふだんからリードを短くもつなどの対策を行いましょう。

柴は遺伝的に○○の病気になりやすい⁉

柴は特定の物質に反応してかゆみが出る「アレルギー性皮膚炎」に遺伝的にかかりやすいとされています。アレルギーを引き起こすアレルゲンとなるのは食物や花粉など身近なものも多いので、かゆみが出ているようなら早めに獣医師に相談のうえ、原因を特定しましょう。

また、柴は遺伝的に「緑内障」にもかかりやすいです。「緑内障」とは眼球の内側から強い圧力がかかり、激しい痛みを伴ううえ、発症してから短時間で失明するといわれています。定期的に眼圧検査を行うなどして早期発見に努めましょう。

チワワは体が小さいから〇〇に気を付けて!

体が小さいチワワは、骨もかなり細く折れやすいです。ソファから飛び降りただけでも「骨折」することもあるほど。骨折すると、痛みや患部の腫れ、歩き方の異常などがあらわれます。骨折の状況によっては、長期にわたり治療が必要になることもあるので、骨に負担がかかることは避けて生活するように心がけて。

また歯が小さいため、歯垢や歯石が溜まりやすいので、「歯周病」にも注意が必要です。歯みがきをしないで放っておくと、歯が抜けたり、重症化して顔の一部に穴が開くなどの症状がみられることが! 

オーラルケアは怠らず、歯垢や歯石が気になったら獣医師に相談しましょう。

参考/いぬのきもち2015年11月号「犬の病気別 なりやすい年齢ランキング」(監修:埼玉県日高市・ノヤ動物病院院長 野矢雅彦先生)
撮影/殿村忠博、佐藤正之
文/melanie
※記事内の写真はイメージです。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_f60cf7fda419_がんにより足の切断手術後、再び愛犬が歩けるようになるまで f60cf7fda419 f60cf7fda419 がんにより足の切断手術後、再び愛犬が歩けるようになるまで oa-dognews 0

がんにより足の切断手術後、再び愛犬が歩けるようになるまで

2021年3月15日 13:49 いぬのきもちNEWS

この特集では、難病や障がいをもった愛犬とその飼い主さんの、闘病や暮らしの様子をレポートします。今回ご紹介するのは、肉腫というがんの一種を発症した「くらら」ちゃんと、Hさん夫妻。飼い主さんに、手術した当時のことと、その後のリハビリの様子を教えてもらいました。

後ろ足の切断手術を決断

足を引きずる、くららちゃんをかかりつけ医に見てもらい診断してもらったときには、後ろ右足にできた肉腫のこぶは予想外に広がっており、坐骨神経まで巻き込んでいました。そして、腫瘍の取り残しや、術後の神経の麻痺などを避けるためには、右足後ろ足ごと病巣を切除することが望ましいとわかったのです。

「必要な手術だと理解していました。でも、やっぱり飼い主の気持ちとしては『すぐに切ってほしい』とは言えませんでした」と、ご主人のHさんが当時を振り返りながら、つらそうに目を伏せました。

「それでも、くららが元気になるためには、しかたがない」。

Hさん夫妻は、くららちゃんに手術を受けさせることを決意したあと、ドライブが大好きなくららちゃんのために、愛犬たちを連れて旅行に出かけました。旅の目的地は、くららちゃんが子犬時代を過ごした伊豆。

「小さいころにくららがお世話になったテーマパークの方にも会って、『ここで元気に走り回れるのも、最後かもしれないね』なんて、話もしました」(奥さんのTさん)

夫妻はくららちゃんをたっぷり遊ばせたあと、犬の健康にご利益のある神社にお参りもして、横浜に帰宅。9月3日にいよいよ手術の日を迎えました。

すぐに3本の足で歩けるようになり、ほっと一安心

手術は無事に成功。手術前後のくららちゃんの体調は良好で、つらそうな様子などもなかったといいます。

「食欲もあったし、いつもどおり元気で本当によかった」「弱ってしまうかと心配していたのにね」と、ご主人のHさんと奥さんのTさんがうなずきあいながら話してくれました。

また、獣医師から「3本の足で歩けるようになるには、長くリハビリが必要かもしれない」と言われていたにもかかわらず、くららちゃんは翌日には立てるようになり、数日後には歩いて退院できたのです。

「入院中、病院へ面会に行くと鳴いて、すごく家に帰りたそうにしていたので、その一心かもしれませんね」

ただ、その後の道のりは決して平坦ではありませんでした。

切断が原因の炎症も、夫婦で懸命にケア

まず、くららちゃんの手術の際の傷口がたびたび開いてしまい、縫い直すこと数回。また、すぐに歩けるようになったぶん前足に急な負担がかかったようで、前足の関節が腫れて、炎症が起きてしまいました。さらには、同居犬のアンディくんが14才と高齢のため、くららちゃんの手術前後に体調を崩してしまい、自立歩行が難しい状態になってしまいました。

2頭を代わる代わるケアしながら、ほぼ毎日のように動物病院へ通うなど、あわただしい日々が続きました。残念ながら2018年の1月にアンディくんが亡くなるという悲しい出来事もありました。

それから数カ月。腫瘍の転移などはなく、くららちゃんは毎日を元気に過ごしています。Hさん夫妻は、くららちゃんの様子をもうしばらく慎重に見守りながら、体調などに問題がなければ、また旅行に連れていきたいと考えているそうです。

長かった冬を超えて、再び訪れた暖かい日差しが、くららちゃんの足元をやさしく照らしていました。

次回は、どのようなお世話でくららちゃんを支えたのか、その工夫についてご紹介します。

出典/「いぬのきもち」2018年5月号『困難と闘う!……その先のしあわせへ』
写真/石川正勝
文/ichi

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_t96hu58my726_愛犬のためにとやってしまいがちな”NGお世話5選” t96hu58my726 t96hu58my726 愛犬のためにとやってしまいがちな”NGお世話5選” oa-dognews 0

愛犬のためにとやってしまいがちな”NGお世話5選”

2021年3月15日 12:19 いぬのきもちNEWS

愛犬のことを考えてよかれと思ってしていたのに、じつは……

愛犬の「健康のため」「しつけのため」と、飼い主さんが自分なりに工夫してお世話をしている方は多いと思います。
でもそれが、じつは行き過ぎた内容だったり、やればやるだけ愛犬に悪影響だったりしたとしたら、とても悲しいですよね。
なかには、間違ったお世話を続けてしまったばかりに愛犬との関係が悪化してしまった、などというケースも……。

今回は、そんな「愛犬を思ってしているけれど、じつはNGなお世話」についてご紹介します。
知らず知らず自分もそんなことをしていないか、この機会にふだんの接し方やお世話を確認してみましょう。

健康を考えて「規則正しい時間にゴハンを与える」→じつはNG!

人は規則正しい生活リズムが健康につながるとされていますが、犬の場合、話が少し違います。
とくに食事の時間を規則正しいものにしてしまうと、のちのち厄介なことに。
規則正しい時間にゴハンを食べられるうちはいいのですが、少しでも時間が狂ったときに、愛犬は不安やストレスを感じるようになってしまうのです。
また、ゴハンの時間が近づくにつれ、「早くゴハンを!」と吠えたり興奮したりして催促するようになることも少なくありません。

食事時間を決めすぎることは、愛犬にとってストレスや不安のもとになったり、吠えグセ、興奮グセなどの余計な困りごとの引き金になったりするため、飼い主さんの都合にあわせて多少時間を変えるようにするといいでしょう。

言うことを聞くコに育つように「食事前に長時間のマッテ」→じつはNG!

これも案外している飼い主さんが多いNG例です。

ゴハンを前に一瞬待たせて落ち着かせる程度ならまだしも、たとえば1分以上など、長時間待たせるのは愛犬にとってストレスにしかなりません。
しかも、長い時間待たせたからといって、イイコになるわけでもありません。
むしろ、将来、ゴハンやフードボウルに異常に執着する犬になり、ゴハン中に飼い主さんが近づくだけで吠えかかったりするようになる場合も。
空のフードボウルを持ち上げようとするだけで噛みつく犬になることだってあります。

愛犬にゴハンを与えるときは、興奮を抑えるためにまずオスワリをさせましょう。
それからゴハンを置き、愛犬の名前を呼んでこちらを向かせます。
愛犬が少しでもこちらに意識を向けたら、待たせることなく与えてOKです。

おなかを壊さないよう「リードを乱暴に引っ張って拾い食いを阻止」→じつはNG

散歩中、愛犬が何かのニオイを嗅ごうとしたり、何かを拾い食いしたりしようとしたとき、それを止めるためにリードを乱暴に引っ張る―――。
じつはこれも、愛犬にとっていいことではありません。

もちろん、食べてはいけないものを口にさせないようにコントロールすることは大切です。
しかしそのコントロールは、リードを乱暴に引っ張ってするものではありません。
愛犬よりも先に落ちているものに気がついて、そこを避けて通るようにしたり、愛犬の名前を呼んでこちらに意識を集中させながら歩くことで回避する、といった方法が正しいやり方。

気になるものに近づこうとした瞬間に急激にリードを引っ張られたら、愛犬は驚いたり、痛いと感じて不快です。
また犬によっては、このことで首や気管などを痛めてしまい、通院が必要になることも。
そうなれば、本末転倒です。

健康維持や運動不足解消として「散歩代わりに毎日ドッグラン」→じつはNG

ドッグランでは、他人や乗り物などとすれ違ったり、さまざまな風景を感じるといった、散歩のような“いい刺激”を愛犬に与えられません。
そのため、散歩には行かず、ドッグランだけにしか行かないでいると、犬本来の欲求が満たされにくくなってしまいます。
ドッグランが大好きな犬なら、確かに運動不足は解消されるかもしれませんが、それだけでは心の健康や成長にはつながらないかもしれません。

また、“家の外=リードなしで走れる”ことが習慣になってしまい、将来リードをつけて歩くことが嫌いな犬になってしまう可能性もあります。

ドッグランが好きな犬なら頻繁に行ってもかまいませんが、それとは別に、できるだけ毎日、飼い主さんと散歩へ行くようにもしましょう。

ほかの犬に慣れさせるために「2頭目を迎える」→じつはNG

ほかの犬が苦手な愛犬に対し、「ほかの犬と仲よくできるコに育ってほしい」という理由だけで2頭目を連れてくるのはNGです。
愛犬はほかの犬が苦手なのですから、突然ほかの犬がやってきたらそれだけストレスになり、もっと犬嫌いになることが!

2頭目は、先住犬が「しつけができていて吠えグセがない」、「飼い主さんとの関係が良好」、「ほかの犬が苦手ではない」といった条件を満たしてから迎えるようにしましょう。

いかがでしたか?
「このコのため」と思いながら、ときに逆効果となってしまうお世話も。
そのやり方が本当に正しい方法か、場合によってはしつけのトレーナーなど、犬のプロに意見を仰ぐこともおすすめです。
第三者の意見を参考に、ときには一歩引いて自分のお世話を振り返ることで、「本当に愛犬のためになること」をしてあげられるといいですね!


参考/「いぬのきもち」2020年2月号『NO MORE! DOGハラスメント』(監修:日本動物病院協会認定家庭犬しつけインストラクター 戸田美由紀先生)
写真/佐藤正之
文/h.taco
※掲載している写真はイメージで、モデル(人物、犬とも)には演じてもらっています。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_4rif7crg3fpa_どんな反応でも「かわいいー」で片づけられてしまう犬たち 4rif7crg3fpa 4rif7crg3fpa どんな反応でも「かわいいー」で片づけられてしまう犬たち oa-dognews 0

どんな反応でも「かわいいー」で片づけられてしまう犬たち

2021年3月15日 12:17 いぬのきもちNEWS

みなさんのおうちの子は、どんな反応でしょうか

えっ きょう、びょういん?
はやくいこ!

プロフィール

よしこ 14才のパグ・めーと暮らしています。趣味は犬の漫画を描くこと。著書に「パグまんが めー語」(河出書房新社)、「めー先生ですよ」(幻冬舎)など。めーは食いしんぼうでよく寝る犬です。よその人が大好き。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_cm8tpb3rdak4_飼い主が笑うたびに「スーパーマン」になる豆柴 cm8tpb3rdak4 cm8tpb3rdak4 飼い主が笑うたびに「スーパーマン」になる豆柴 oa-dognews 0

飼い主が笑うたびに「スーパーマン」になる豆柴

2021年3月15日 12:12 いぬのきもちNEWS

愛犬の可愛すぎる寝姿に、思わず悶絶してしまった…という経験はありませんか?

Twitterユーザー@kinakoooo_0816さんの愛犬・豆柴のきなこちゃん(0才)の寝姿が、12万件の「いいね」を集めるなど、大きな反響を呼んでいました。

飼い主さんのおなかの上でぐっすり♪

飼い主さんのおなかの上でぐっすりと眠るきなこちゃん。飼い主さんのコメントなどによると、きなこちゃんは飼い主さんのパーカーの紐をカミカミして遊んでいたら眠くなってしまったようで、気づいたらこのような体勢で寝落ちしてしまったようです。

きっと夢中でカミカミしていたんだね!

スーパーマン!?

すると突然、きなこちゃんの前足がピーーーンとなって、なんだかスーパーマンのような姿に! きなこちゃん、一体どうしちゃったの!?

そんなきなこちゃんのおもしろ可愛い姿に、飼い主さんは笑いをこらえきれず…飼い主さんが笑うたびにきなこちゃんは前足を動かし、スーパーマンになっています(笑)

きなこちゃん、起きちゃった!

最後はきなこちゃんが起きてしまい、飼い主さんは「起こしちゃってごめんね」という気持ちになったそうですが、飼い主さんだけでなく見ているTwitterユーザーたちもきなこちゃんの行動に癒されてしまったようでした。

きなこちゃんに対し、Twitterユーザーからは「きなこちゃん飛んでる〜可愛すぎて胸が痛いです♡」「お手てびょーんっ♥こりゃたまらん」「天使の顔してる。カワイ過ぎ」「スーパーワン可愛い♡」と、たくさんの反響が寄せられていました。


スーパーマンポーズが可愛すぎ! 舞台裏を飼い主さんが語る

可愛すぎるスーパーマンポーズを披露してくれたきなこちゃん。飼い主さんに動画についてお話を伺ってみると、はじめはきなこちゃんがスーパーマンのような状態になっていることに気づかなかったのだとか。

飼い主さん:
「最初は、手を伸ばしてるなぁという感覚でした。撮った動画を改めて見てみると、『スーパーマンみたい!!』となり、今回Twitterに投稿しました。

あの日は私が横になっているときに上に乗ってきて、パーカーの紐で遊んでいて。途中で眠くなってしまったのか、しばらくするとそのまま手を伸ばして寝始めました。

そのときに寝顔をインカメで撮影しようと奮闘していたところ私が笑い出してしまい、スーパーマンが誕生したという感じですね!」

きなこちゃんはふだん、体を横にした状態で足を伸ばして寝ているそうですが、飼い主さんと寝るときだけ動画のような寝方になるのだそうです。

見た目は天使、中身は小さな怪獣!

見た目は天使やぬいぐるみのように愛らしいけれど、中身は「小さな怪獣」のようだというきなこちゃん。毎日いっぱい食べて暴れ回っているのだそうです。飼い主さんはそんなきなこちゃんの魅力について、このように話してくれました。

飼い主さん:
「ふとしたときに小さな子どものような表情やしぐさをしたりと、不思議なワンコだなぁと感じています。『The 柴女』なので頑固で気が強いところもありますが、人と触れ合うのが大好きなので、道端できなこに会った際はぜひきなこと触れ合っていただきたいです!」

きなこちゃんの姿はTwitterでチェックしてみて♪

まだ子犬のきなこちゃんが、これからどんな大人のワンコへと成長するのか楽しみですね!

参照/Twitter(@kinakoooo_0816)
取材・文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_0cb2f2b8d4b9_「吠えにくい犬」に育てるために、今日からできること 0cb2f2b8d4b9 0cb2f2b8d4b9 「吠えにくい犬」に育てるために、今日からできること oa-dognews 0

「吠えにくい犬」に育てるために、今日からできること

2021年3月15日 12:04 いぬのきもちNEWS

ほかの犬や人に出会うなどの刺激に直面すると興奮して吠えてしまう犬。

社会で暮らしていくと、さまざまな刺激に出会うことになりますが、そんなときも、興奮せず落ち着いていられる犬に育てるためには、日ごろから「落ち着いているといいことが起こる」と愛犬に教えておくこともひとつの大切な方法です。

今回は、愛犬を「落ち着きがあり、吠えない犬」にする方法を解説します。

興奮している犬を落ち着かせる

愛犬が興奮して飼い主さんに飛びついたり、吠えたりしたときに、どのように対応していますか? 

「うるさい」と叱ったり、愛犬が興奮するのに合わせていっしょに遊んだりするのはNGなんです。

飼い主さんが相手してくれることは、愛犬にとっては「ごほうび」。興奮すると「ごほうび」がもらえるのですから、愛犬は「興奮するのはいいこと」と覚えてしまいます。興奮している犬に対しては、かまったり相手にせず、背を向けましょう。逆に愛犬が落ち着いているときに「オスワリ」の指示を出し、指示通りにできたら、ほめるようにします。

犬が興奮しているときは相手にしないこと。犬に話しかけたり、遊びに誘ったりするのも、犬が興奮しているときではなく、犬がリラックスしているときにしましょう。「落ち着いていると、飼い主さんが相手をしてくれる」と犬に思わせるのです。犬が落ち着いているときに話しかけてみるのも手。


遊びながら「クールダウン」を覚えさせる

犬も遊ぶときは自然と興奮します。遊ぶことは犬の心身にいい刺激になりますが、自ら興奮を静めることを覚える絶好の機会でもあります。遊びの中に「クールダウン」の時間をはさむことで、犬は興奮度を下げることを学んでいきます。たとえば、次のような手順で愛犬と「引っ張りっこ遊び」をしてみましょう。


1.遊びは飼い主さんから誘う

犬と遊ぶときは、飼い主さんから誘いかけます。犬が興奮せず、落ち着いているときがよいタイミングです。イイコにしていると遊んでもらえると犬は覚えていきます。オスワリさせてから始めてもいいでしょう。


2.遊びで興奮させる

引っ張りっこ遊びは、おもちゃをいろいろな方向に揺らすと、犬の興味が増し、遊びに集中、興奮も高まります。


3.いったんクールダウン

犬の興奮がある程度高まったら、いったんクールダウン。おもちゃの動きを止め、犬から離すと、犬の興奮も静まっていきます。


4.犬が落ち着いたら、遊びを再開

犬が興奮を下げ、落ち着いたら、遊びを再開。1~3を数回繰り返します。

5.遊びを終わらせるのも飼い主さん

遊びを終了するときも飼い主さん主導で。おもちゃの動きを止め、おもちゃとおやつを交換するようなかたちでおもちゃを犬から離します。遊びは、犬が飽きる前(「もうちょっと遊びたい」と思うくらい)に止めるのがコツ。次の機会にも、遊びへの興味が持続します。

クールダウンをして遊びを再開する。これを繰り返すことで、犬は「興奮を静めて落ち着いていると、また飼い主さんが遊んでくれる」と覚えるようになります。つまり、「落ち着いているといいことが起こる」と学ぶのです。

いかがでしたか。興奮しやすく、吠えやすい犬には、まずは「落ち着くと、楽しいことが起きる」「落ち着いていたほうがいい」と日ごろから教えていくことも大切です。そうすることが、吠えをあらかじめ防ぐ一助になります。

参考/「いぬのきもち」2017年8月号『犬の興奮メーター、どう下げる!?』(監修:井原 亮先生 SKYWAN! DOG SCHOOL代表) 
文/犬神マツコ

外部リンク