cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_2e03095fa8f8_この甘え方は反則でしょ!悶絶必至の柴犬くんの行動とは♡ 2e03095fa8f8 0

この甘え方は反則でしょ!悶絶必至の柴犬くんの行動とは♡

2019年9月16日 17:07 いぬのきもちNEWS

クリクリお目々が愛らしい柴犬のこてつくん♪



大好きな飼い主さんに対して、こてつくんはとっておきの甘え方を見せてくれるようなんです(*´ω`*)

その様子がこちら……↓↓



ぐりぐりぐりぐりーーー。


飼い主さんの体に自分のおでこを押し付けて、愛情を注入♡♡♡ 



「おでこの刑、執行中なんだワン♡」


飼い主さんによると、1日に何度もおでこの刑は行われるよう。

両手でこてつくんのことを「ヨシヨシ♪」ってすると、けっこう長い間おでこぐりぐりは続くのだそうです(*´∀`*)

もう……かわいすぎるし、やってもらえたら嬉しすぎるっ!!

ラブ注入中のこてつくんだったけれど……




ぷいっ!


あれっ! いきなりおしまい!?(・・;)

どうやら、飼い主さんが片手で動画を撮っているのに気づいてしまって、塩対応になったみたい(笑)

こてつくん、両手でなでてほしかったんだね!(*´Д`)


出典: Instagram


おでこを使っての愛情表現も、ちょっとした塩対応も、とってもかわいいこてつくん。

それにしても、おでこの刑をやってもらえる飼い主さんがうらやましすぎます!(^ω^)☆


参照/Instagram(@ganchi_with_kotetsu)
文/sorami

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_5f0b600e1e7b_日頃から心がけたい!犬に話しかけることのメリットとは? 5f0b600e1e7b 0

日頃から心がけたい!犬に話しかけることのメリットとは?

2019年9月16日 17:06 いぬのきもちNEWS

犬と一緒に生活するなかで、飼い主さんが愛犬に話しかけるシーンがありますよね。

日頃から話しかけることで、犬にとってどんなよい影響があるのかーー今回、いぬのきもち獣医師相談室の先生に聞いてみました!


犬に話しかけることのメリット


ーー飼い主さんが愛犬に話しかけてあげると、犬にとってどんなよい影響があると考えられますか?


いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「大好きな飼い主さんに話しかけられることによって、犬は『自分がかまってもらえている』『注目してくれている』と感じるでしょう。

それによって犬が安心感や幸福感を得られれば、気持ちは安定して不安感=ストレスを感じることが少なくなるのではないかと思います」



ーー話しかけてあげることで、犬も幸せな気持ちになるのですね。


獣医師:
「そうですね。犬の気持ちが落ち着いていれば、さらにお互いの信頼関係が築きやすく、ますます気持ちが伝わるようになるでしょう」


安心感や幸福感は、犬の長生きにつながることも


ーー犬に話しかけると犬の寿命が延びる、というようなことを聞いたことがあるのですが、実際のところどうなのでしょうか?


獣医師:
「たくさん話しかけたから寿命が延びるというよりは、安心感や幸福感につつまれてストレスのない生活が長生きにつながる、という考え方のほうがよい気がしますね。

犬と飼い主さんがお互いに信頼関係があり、食事や健康がきちんと管理されて、さらにストレスのない生活を送っていれば、おのずと病気になることが少なくなるのではないでしょうか」



ふだんから話しかけることは、飼い主さんとの絆を深めるためにも、愛犬に安心感を与えることにもなるようです。

ぜひ飼い主さんは、愛犬の目を見て話しかけてあげてくださいね! きっと愛情が伝わるはずです。



(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_1a5f69946c6e_楽しそう!柴犬と本気で遊ぶパパ(*´ω`*)の動きも笑える 1a5f69946c6e 0

楽しそう!柴犬と本気で遊ぶパパ(*´ω`*)の動きも笑える

2019年9月13日 14:31 いぬのきもちNEWS

柴犬のこてつくん3才。こてつくんのパパさん41歳。
ひとりと一匹が本当に楽しそうに遊んでいます♡


室内で仲良くはしゃぎまわる様子には、見ているこちらもハッピーな気分に♪

それにしても、鬼ごっこなのかかくれんぼなのか、ボール遊びなのか……
真相はおふたりにしか分かりません(;´∀`)♪

参照/YouTube(柴犬こてつ君(3)とパパ(41)が盛り上がっております。)

文/堀内み

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_acc4759e6eba_犬は飼い主さんに「忠誠を誓う」動物なの?専門家の見解は acc4759e6eba 0

犬は飼い主さんに「忠誠を誓う」動物なの?専門家の見解は

2019年9月13日 14:28 いぬのきもちNEWS

「忠犬」と聞くと、「忠犬ハチ公」を思い出す人が多いと思います。ハチのように、飼い主さんへの忠誠心が強い犬は多いものなのでしょうか?

今回は、そもそも犬は飼い主さんに忠誠を誓う動物なのかどうか、忠誠心を示すときにどんな行動を見せるのかなど、いぬのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

どうやら、犬種によっても傾向があるようです!


犬は飼い主さんに忠誠を誓う動物なの?

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ーー犬は、飼い主さんに忠誠を誓う動物なのでしょうか?


いぬのきもち獣医師相談室の獣医師(以下、獣医師):
「犬の祖先であるオオカミは、もともと群れで生活していました。群れのなかにはリーダーがいて、それに従い秩序を保っていました。

現代の犬も、基本的には飼い主さんの指示に従うという点で、「忠誠心をもっていると言っていいのではないかと思います。
もちろん、必要なトレーニングを行うことが前提です。最初から「忠誠心」があるわけではありません。

そして、犬の知能は人間の年齢で3才くらいといわれており、命令を理解して覚えています。忠誠心は、知能の高さからもあると考えていいでしょう」


犬が飼い主さんに「忠誠心を示している」ときの行動

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ーー犬が飼い主さんに対して忠誠心があるとき、どのような行動を見せますか?


獣医師:
「犬が忠誠心を示しているときの行動は……

**

  • 呼ばれたら答える
  • コマンドに対して反応する
  • 言うことを聞く
  • 飼い主さんを守ろうとする

|bold**

などです。いずれも、基本的に飼い主さんに従う気持ちを示します」


ーーなるほど。日頃のしつけや信頼関係も大きく関係しているといえそうですね!


忠誠心が強い犬は、犬種にも特徴がある

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ーーちなみに、犬種によっても忠誠心に差が見られることがあるのでしょうか? 「こういう特徴の犬はほかのコに比べて忠誠心が強い」などあれば教えてください。

獣医師:
「そうですね。犬種でも、忠誠心の強さに違いがあるようです。いわゆる作業犬は、仕事をこなすことで忠誠心が育ったと考えられます。

個体差はありますが……

**

  • 『狩猟犬』として日本犬、または洋犬のプードル、ビーグル、セッター
  • 『盲導犬』としてラブラドール・レトリーバー
  • 『牧羊犬』であるシェルティー、ボーダー・コリー

|bold**

などがあげられます」


引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
忠誠心が強いとされる犬には、犬種などによっても傾向があるようですね。

自分に忠誠を尽くしてくれたら嬉しいと思う飼い主さんもいるでしょうが、日頃のコミュニケーションやしつけも大切です。

ぜひ、愛犬に愛情をたくさん注いで育ててあげてくださいね!



(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_f6091e8f2b1f_困り顔のパグ 驚くけど、ほっこりしちゃう理由とは… f6091e8f2b1f 0

困り顔のパグ 驚くけど、ほっこりしちゃう理由とは…

2019年9月13日 11:36 いぬのきもちNEWS

Instagramユーザー@kayoomonさんの愛犬、パグのラルくん♪


引用元:@kayoomon
ある日のラルくん、ちょっとした出来事があって、困り顔になってしまったみたい(・・;


引用元:@kayoomon
「う〜ん」


引用元:@kayoomon
「この状況、どうするかなあ……(´・ω・`)」


目をキョロキョロさせて、なにかを考えているかのようなラルくん。なぜ困惑しているのかというと……


引用元:@kayoomon
どーーーん!


どうやら、一緒に住んでいる柴犬のアキちゃんに脇でお顔を挟まれて、身動きがとれなくなってしまったみたい(・o・)

ラルくん、大丈夫……?


引用元:@kayoomon
「もうっ…苦しかったワン!」


ついに我慢の限界がきたのか、脇からスルリと脱出したラルくんなのでした(ヽ´ω`)


出典: Instagram


ラルくんはちょっぴり困っている様子だけれど、何事もないような顔をしているアキちゃんが、これまたかわいいっ!(*´∀`)


引用元:@kayoomon
仲良しコンビで、どんなときも一緒にいたいラルくんとアキちゃんなのでした♡

 
★Instagram、Twitterで「#いぬのきもち」「#いぬのきもち部」でご投稿いただいた素敵な写真・動画を紹介しています。


参照/Instagram(@kayoomon)
文/Honoka

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_70e93f6ceefa_車でおでかけが大好きな犬にするために飼い主ができること 70e93f6ceefa 0

車でおでかけが大好きな犬にするために飼い主ができること

2019年9月13日 11:32 いぬのきもちNEWS

愛犬と一緒に車でお出かけしたいと思う飼い主さんも少なくないでしょう。また、動物病院へ行くときに車に乗せるということもあるかもしれません。そんなとき、車に乗ること自体が犬のストレスにならないよう、愛犬を車に慣れさせる練習方法や、安全なドライブをするためのコツを解説します。

車に慣れさせよう

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
犬も人と同じように乗り物酔いをします。いきなりドライブに連れ出すのではなく、まずは、車に慣れさせることから始めましょう。

なお、車へ乗るときも降りるときも、犬が自ら飛び乗ったり飛び降りたりすると足腰に負担がかかるので、飼い主さんが抱っこで乗降させください。小型犬ならクレートに入れたまま乗降してもよいでしょう。

止まった車で5分間様子をみる

しっかりと車内に固定したクレートの中に犬を入れ、5分程度様子をみます。この際、ヨダレを大量に垂らしたり、ハアハアと呼吸が速くなったり、嘔吐したりといった症状が見られたら車酔いのサインです。これらの症状が見られた場合は、一度降車させましょう。

車に乗せただけで酔ってしまう犬の場合は、車の中で遊んでみたり、ゴハンを与えてみたりする方法もおすすめ。「車に乗るとイイコトがある」と思わせられたら成功です。それでも酔うようなら、動物病院で制吐剤の処方を相談してみるのもひとつの方法です。

エンジンをかけてみる

止まった車で静かにしていられたら次のステップにうつります。今度は、エンジンをかけて5分間様子をみましょう。途中、車酔いの症状が出たら、降車してリフレッシュさせてあげてください。
エンジンのかかった車で5分間車酔いをしなければ、「車慣れはOK」といえるでしょう。

ドライブに慣れさせよう

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
愛犬が車自体に慣れてきたら、車を走らせてみましょう。車に慣れることができれば、一緒にいろいろなところへ出かけられます。

近所をドライブする

車内に固定したクレートに愛犬を入れ、車酔いのサインが出ていないことを確認したら、近所を走ってみましょう。運転手以外に同乗者がいない場合は、助手席にクレートを置くと愛犬の様子を確認しやすいでしょう。

車外に出てリフレッシュさせる

5分程度走ったら車を安全なところに停めて、排泄させたり、水を与えたりする時間をとります。ドライブの目的地を公園にするなど、愛犬が喜ぶ場所にして、楽しい時間を過ごしてリフレッシュさせるのもよいでしょう。ドライブの印象が良くなるはずです。

少しずつ時間をのばす

愛犬が車に酔わずに乗れている様子なら、少しずつドライブの時間を延ばしていきます。ただし、長い時間乗車する場合は、1時間に1回程度のリフレッシュ休憩をとってください。

安全なドライブのコツ

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
ここでは、犬にとって安全でストレスの少ないドライブのコツを紹介します。

食後すぐの練習はしない

胃の中の食べ物が消化されていない状態だと酔いやすくなるため、食後3時間は車慣れの練習をしないようにしましょう。

急ブレーキ・急ハンドルはしない

安全面だけでなく、車酔い予防の観点からも急ブレーキ・急ハンドルは避けましょう。クレート内で体が揺れて安定しないため、犬が車嫌いになる恐れもあります。

クレートから出さない

犬が車に慣れたからといって、クレートから犬を出してドライブするのは危険です。クレートに入れた状態でドライブをしましょう。

無理をさせないことが大事

引用元:いぬのきもち投稿写真ギャラリー
愛犬と一緒に車に乗れるようになるためには、愛犬の様子を見ながら徐々に車に慣れさせることが必要です。愛犬のストレスにならないよう、少しずつ練習をしてくださいね♡
参考/「いぬのきもち」2018年1月号『12回で基本をすべてマスターできる!はじめてしつけ コンプリートドリル vol.11 車の乗せ方・お出かけ』(監修:東京・世田谷のしつけスクール「Can ! Do ! Pet Dog School」代表 西川文二先生)
文/しばたまみ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_f85e7d52dd60_手としっぽでアピール…ナデナデがほしいチワワ(*´ω`*) f85e7d52dd60 0

手としっぽでアピール…ナデナデがほしいチワワ(*´ω`*)

2019年9月13日 11:30 いぬのきもちNEWS

起床して、ゴロンと寝そべるラズおじさん。
飼い主さんをチラチラと見ながら、なにかをおねだり?(*´ω`*)


お手てとしっぽで「さすさすして! さすさすして!」とアピール♡
チラッと目線も向けて必死に伝えます!!

朝から大好きな飼い主さんにたくさん撫でてもらって
ご満悦なラズおじさんでした(*´▽`*)

参照/YouTube(ラズおじさん58 おじさんの朝は忙しい)

文/木村ジョンソン千鶴

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_76fb4ae9325c_新しい家族が待っててくれた! 76fb4ae9325c 0

新しい家族が待っててくれた!

2019年9月13日 11:27 いぬのきもちNEWS

こんにちは、スズメ天狗。です。
 
前回、前々回に続いて、飼育放棄された狆のつぐみちゃんのお話です。

飼い主に「マンションに引っ越すから」と8歳で捨てられてしまったつぐみちゃん。
そして、新しい里親さんが決まったと思ったのに、どうにもならない理由で返されてしまいました。

それでも人間が大好き。特に子供が大好きでした。

カフェで過ごすつぐみちゃん

「みんながいて安心だけどやっぱり寂しいな…」
子供が大好きということはきっと小さい子供さんがいる家庭で育てられたのでしょう。

できれば家族が多くて賑やかなお家にもらってもらえたら、と願っていたオーナーさん。

 保護犬カフェのスタッフさんたちもボランティアさんもみんな、そう思っていました。

そして、ついに新しい里親さんが見つかる日が来たのです。

つぐみちゃん卒業が決まりました!

もう二度と悲しい思いをしないようにと、飼育放棄された経緯を詳しく話すオーナーさん。そしてつぐみちゃんには病気もありました。もしかしたら引っ越しだけじゃなく、それも放棄された理由かもしれません。

その病気についても詳しくお話しなければ、里親さんになってもらえません。

断られるのを覚悟でゆっくりと時間をかけ、説明をしたオーナーさん。

それを全て受け止め、心に傷を負っているかもしれない、病気もある8歳のつぐみちゃんを引き取りたいと言った里親さんは家族の多い、賑やかな家庭でした。

5人家族で、全員でつぐみちゃんを歓迎し、家に迎えることを心待ちにしてくれている家族がいる温かいお家です。

どのお客さんにも愛想よく甘えるつぐみちゃんでしたが、カフェに通っている間、里親さん一家が帰る時、いつもガラスの扉の向こうで見送っていたそうです。まるで「どうして帰るの?一緒に連れて帰ってくれないの?」と言っているようで、その姿を見て尚一層、お家に迎える決意が固まったそうです。

やっと幸せになりました。

保護犬カフェのスタッフさんに聞くと「保護犬の子たちは自分が引き取られるお家がわかる」そうです。この人が自分を愛してくれる、迎え入れてくれる人だというのがわかって、連れて帰ってくれるのを待ちわびていたんだと思います。

 

そして迎えた卒業当日、娘さんとお母さんでつぐみちゃんを愛おしそうに抱っこし、みんな大喜びで待っていると、一緒に帰ろうねと笑顔で卒業していきました。


人に捨てられ、寂しい思いをしていたつぐみちゃんでしたが、それでも人を信じ続けていたおかげで、優しくて温かいお家にもらわれて、今はとても幸せに暮らしています。

卒業後のつぐみちゃん

卒業後、里親さんとカフェに来たつぐみちゃんのこの笑顔。
今も時々保護犬カフェに里親さんと遊びに来てるつぐみちゃんは、表情も明るくとても幸せそう。

 
もう悲しい思いをすることはありません。
自分の部屋ももらって、賑やかで楽しい良いお家で可愛がられています。
幸せになって本当に良かったです。


こういう悲しい思いをしている子達はまだまだたくさんいます。幸せになれるのはほんの一部。飼育放棄される子は後を絶たない…。

どの子にもつぐみちゃんやてんすけのような出会いが訪れてほしいと思っていますが、それよりまず捨てられる子がいなくなることを祈っています。

登場人物紹介

前回と今回は保護犬のつぐみちゃんのお話でしたが、普段はてんすけとのお話を描いています。次回からまたてんすけのお話になります。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_2574a76902a3_柴犬ならでのビミョウな距離感 2574a76902a3 0

柴犬ならでのビミョウな距離感

2019年9月13日 11:23 いぬのきもちNEWS

我が家は夫と私、柴犬のタロさん、娘と暮らしています。

愛犬とのスキンシップで、お互いの顔を近づけて愛犬の頭や顔をわしゃわしゃーっと撫でたり、お膝の上に乗せて全身を撫でたりすると、とても喜んでくれそうですよね!

しかし我が家のタロさんは、スキンシップをしようと名前を呼んでみても、近くには来ますが一定の距離を保ってきます…

この距離感…

もしかして触られたくない⁉と思い

しかたなくスキンシップを諦め、ソファーに座っていると、いつの間にか近くにいるタロさん!

さりげなく近くにいるタロさん

でもまだソファーを挟んだ微妙な距離で、ちょっと触りずらい距離を保つタロさん。

何故この距離感⁉と思うのですが

タロさんにとってこの微妙な距離感で甘えるのがいいようです!

触りづらいけど触れる距離

面と向かって撫でられたり、全身を激しくわしゃわしゃと触られるより一定の距離で傍にいる方が良い、と言うのは柴犬には多いそうです。柴犬ってそういうクールな面がありますね。

確かに…タロさんも娘にグイグイ来られると、よく引いてしまっています。

グイグイくる娘に引くタロさん

遊んでいる娘の背中にくっつくくらいがいいようです。

このくらいが落ち着く

近くにはいたいけど、ベタベタはしたくない。自分のペースでいたい。
そんな感じでしょうか?

柴犬さんは難しいけど、そこがまた良いですね♪

マイペースなタロさん

私たち家族をよろしくね!

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_b2e959362cd9_犬と暮らせる喜びを教えてくれた 元保護犬・ルルちゃん b2e959362cd9 0

犬と暮らせる喜びを教えてくれた 元保護犬・ルルちゃん

2019年9月13日 11:20 いぬのきもちNEWS

「ルルちゃんだけでなく、これまで暮らしてきたワンコたちとの生活で、ワンコたちから教えられること、与えられるものは数えきれないほどあり、このコたちとの暮らしに感謝しかありません」


引用元:@hime_lulu
こう話すのは、元保護犬・ルルちゃん(♀・推定2才)の飼い主さん。ルルちゃんは元野犬で、生後1カ月くらいの頃に兄弟犬と一緒に保護されたのだそうです。

そんなルルちゃんが、今の飼い主さんご家族と出会い、幸せに暮らすまでを追いました。


ルルちゃんとの出会い

引用元:@hime_lulu
これまでずっと犬と暮らしてきた飼い主さん。先住犬のひめちゃんが亡くなり、「また犬と暮らしたい」という思いを抱くようになります。

ひめちゃんが元保護犬だったこともあり、インターネットで里親募集サイトを覗いてみることに。


引用元:@hime_lulu
そこで、ルルちゃんと出会います。

「小さくて白い、フワフワなルルちゃんの写真を見て、なぜだか『すごくこのコに会ってみたい!』と思い、神戸から岡山に会いに行きました」


引用元:@hime_lulu
「小さな小さなルルちゃんを抱っこしたとき、『このコと暮らしていきたい』と、強く思ったんです」


ルルちゃんと触れ合い、家族になりたいと思った飼い主さん。そして、ルルちゃんを正式におうちに迎え入れることが決まり、ここからルルちゃんと飼い主さんご家族の新たな生活が始まりました。


おっとりかと思いきや、元気いっぱいの甘えん坊な性格!

引用元:@hime_lulu
ルルちゃんの第一印象を、「おっとりマイペースなコ」だと話す飼い主さん。しかし、おうちに迎え入れてから、ルルちゃんの印象が大きく変わったようです。


引用元:@hime_lulu
「元気いっぱい、イタズラ大好き、甘えん坊のかまってちゃんでした(笑) くるくる表情が変わるコで、ある意味すごくわかりやすいですね。

物覚えも早く、トイレもすぐにできたし、家具を噛むこともほとんどありませんでした」



引用元:@hime_lulu
「ただ、娘が小さいときに使っていた木のイスだけは、噛んでも『NO』と言わなかったので、それだけはガジガジ噛まれちゃいました(笑)」


引用元:@hime_lulu
また、ちょっぴり臆病な一面もあるというルルちゃん。

散歩に行き始めた頃は、道にあるいろんな物にビックリしてしまってなかなか進まず、大変なこともあったそう。家族以外の人に慣れるまでに、少し時間がかかってしまうことも。


引用元:@hime_lulu
「私の両親や姉家族、仲の良い友達などは大好きです。何度か会えば大好きになります。なので『少し時間が必要なんだな』と、気長に仲良くなるのを待つことにしています」


ルルちゃんなりのペースで、少しずつ外の世界にも慣れていくことができたようです。


ルルちゃんはかけがえのない存在になった

引用元:@hime_lulu
「ルルちゃんがいてくれるだけで幸せ」と話す飼い主さん。ごはんをおいしそうに食べること、楽しくお散歩に行けることーーそんな当たり前のことができている日常に幸せを感じているのだそう。


引用元:@hime_lulu
ルルちゃんだけでなく、先代犬・ひめちゃんからもたくさんの影響を受けていると話す飼い主さん。「犬との生活」について、次のように語ってくれました。


引用元:@hime_lulu
「夫はこれまで犬と深く関わった生活をしてきませんでしたが、当時5才だったひめちゃんを連れた私と結婚したことで、犬との生活が始まりました。

旅行もお出かけも一緒に行けるところを選び、病気になったときには2人で悩み、泣き、最期のときまで大切に大切に想ってくれていました。私のひめちゃんだったけれど、いつのまにか2人のひめちゃんになっていました」



引用元:@hime_lulu
「娘も生まれたときから犬のいる暮らしです。お出かけは、ひめちゃんやルルちゃんと一緒に行けるところを選ぶことがほとんど。娘にとっても、それが普通の生活になりつつあります。

ひとりっ子の娘にとって、ひめちゃんは優しいお姉ちゃん、ルルちゃんは可愛い妹のような存在なんです」



引用元:@hime_lulu
飼い主さんご家族は「犬と暮らせる喜び」を、ルルちゃんやひめちゃんを通じてたくさん感じているようです。


ルルちゃん、私たちと出会ってくれてありがとう!

引用元:@hime_lulu
ルルちゃんと過ごす日々に、たくさんの幸せや喜びを感じている飼い主さんご家族。最後にルルちゃんへの想いを尋ねてみると、次のように話してくれました。
「ルルちゃんがいてくれるだけで幸せな気持ちになるし、家族もみんな明るくなるよ。いつもニコニコちゃんでいてくれてありがとう。ときどき、イタズラしながら見せるちょっと悪いお顔も好きよ(笑)」


引用元:@hime_lulu
「ルルちゃんの気持ちを聞くことはできないけど、楽しく幸せな気持ちで、毎日を安心して過ごしていってほしいです。おばあちゃんワンコになるまで、元気に楽しく暮らしていこうね!

そしてこれからも、ルルちゃんのペースでのんびりゆっくりやっていこうね! 私たちと出会ってくれてありがとう」



引用元:@hime_lulu
ルルちゃん、これからもみんなで楽しく笑顔あふれる日々を過ごしていってね♪


参照/Instagram(@hime_lulu)
取材・文/雨宮カイ

外部リンク