cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_1e1d5d52d6cc_「もう走れない」と告げられた犬が…飼い主と起こした奇跡 1e1d5d52d6cc 1e1d5d52d6cc 「もう走れない」と告げられた犬が…飼い主と起こした奇跡 oa-dognews 0

「もう走れない」と告げられた犬が…飼い主と起こした奇跡

2020年2月26日 16:03 いぬのきもちNEWS

この特集では、難病や障がいをもった愛犬とその飼い主さんの、闘病や暮らしの様子をレポートします。
今回ご紹介するのは、4才のときに「上腕二頭筋腱損傷」という大ケガを負ってしまった吹雪ちゃんと、そのご家族である伊東さんご夫妻。
走るために生まれてきたような吹雪ちゃんが、まさかの事故で「走るのは難しい」と宣告されてしまいます。
しかし、飼い主さんによる熱心で丁寧なリハビリ&トレーニングの結果、徐々に以前の生活を取り戻しつつある吹雪ちゃんの様子についてご紹介します。

獣医師と連携しつつ、熱心かつ慎重なリハビリを行う

階段を上るリハビリを続けてきた吹雪ちゃん。ただし、階段を“下る”のはタブーで、下りは必ず写真のように抱っこなのだそう。


ケガの2カ月後から、数子さんが吹雪ちゃんのリハビリを始めました。
最初の3カ月は、ゆっくりまっすぐ歩く。
次の3カ月は、少しスピードを速めて。
その次の3カ月は、少し左右の動きを取り入れて。

「とにかく無理なく行うよう、気をつけました」(数子さん)。

また、後ろ足の筋肉を鍛えるため、毎日、近所の長い階段をいっしょに上ったといいます。
由樹さんは、流れの穏やかな川の中で、まっすぐ泳がせるリハビリを行ったそう。

「すると、リハビリをするうちに吹雪の元気が戻ってきました」と由樹さん。

愛犬から感じた、ディスクドッグへの熱い想い

走れるようになった今でも、写真のように、毎日30~40分かけて全身をマッサージ。ケガをした左前足はもちろん、負担がかかるほかの3本の足も丁寧に行ないます。


吹雪ちゃんは3本の足でバランスをとり、左前足を大きく動かさなくても歩く方法を習得していきました。
でもこのころ、由樹さんも数子さんも、吹雪ちゃんをディスクドッグに復帰させることは考えていなかったといいます。

「親心として、かわいそうかな、という思いがありました」(由樹さん)。

ところがある日、吹雪ちゃんが同居犬のディスクをくわえて由樹さんのところに持ってきました。
それを見て由樹さんは、「またディスクを追いかけたい」、吹雪ちゃんがそう伝えにきたと感じたといいます。

ディスクドッグの大会で見事に返り咲いた!

数子さんが吹雪ちゃんに装着しているのは、伊東さん夫妻が“バンテージ”と呼んでいるもの。左前足の可動域を制限するギプスのようなもので、整形外科専門獣医師のアドバイスのもと、由樹さんが手作りしたのだとか。


それからは、ディスクを取り入れたリハビリも開始。
前足を大きく動かさない競技スタイルに変更し、吹雪ちゃんが体の右側でディスクをキャッチできるよう、由樹さんの投法も猛練習したそうです。

そして、ケガから丸1年以上が経過し、なんと吹雪ちゃんは以前とほぼ遜色なく走れるようになり、ディスクドッグの大会に通年で参戦。
見事、表彰台に返り咲きました。

「でも、私たちにとって重要なのは結果ではありません。
吹雪が再び走れるようになり、吹雪らしく生きてくれていること。
そして、私たちが吹雪と最高の時間を過ごせていることなんです」(由樹さん)

※各情報は2018年9月15日現在の情報です。
出典/「いぬのきもち」2018年11月号『困難と闘う!……その先のしあわせへ』
写真/浜田一男
文/江本直美

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_33c8f7a06e77_長くなりがちな犬の留守番。共働き家庭はどうしたらいい? 33c8f7a06e77 33c8f7a06e77 長くなりがちな犬の留守番。共働き家庭はどうしたらいい? oa-dognews 0

長くなりがちな犬の留守番。共働き家庭はどうしたらいい?

2020年2月25日 17:36 いぬのきもちNEWS

共働きの場合、どうしても愛犬の留守番時間が長くなってしまいがち。短時間の留守番であれば、犬は寝て過ごすことが多いようですが、長時間の留守番となると、そうはいかないようです。
そこで大切なのは、留守番中に愛犬が起きている時間を、少しでも快適に過ごせるよう工夫してあげること。では具体的に、どうしたらよいのでしょうか?

広めのスペースを用意してあげよう!

8時間以上愛犬を留守番させるときは、広めのスペースを用意してあげましょう。

ただし、危険なものがあるところや、イタズラしそうな場所には柵をするのがポイント。柵が不安定な場合は、家具などを使ってしっかりと固定するようにしてください。

また、地震を想定してクレートを用意し、数回の排泄に備えてトイレは広めにするか、複数置いておくと、粗相も予防できるので安心です。

イタズラしがちな犬の場合は……

柵つきとはいえ、イタズラが心配という場合は、クレートとトイレシーツを敷き詰めたサークルをひもなどで固定して、その中で留守番させるとよいでしょう。

この方がトイレもわかりやすく、また広いスペースでの留守番に比べると警戒心があおられないため、落ち着いて過ごせる犬もいます。

とはいえ、クレートのない狭いサークルの中で、長時間犬を留守番させるのはNGです。犬には寝床とトイレを分ける習性があるので、トイレとベッドが近いとストレスを感じたり、排泄を我慢したりすることも。
また、壁に囲まれたクレートがないと落ち着かなくなり、問題行動を起こす心配もあります。

「預ける」という選択肢も

最近では、共働きなどで飼い主さんが長時間家を空ける家庭向けに、託児所のように愛犬を預けられる、「幼稚園」や「保育園」などのサービスも増えてきています。

長時間愛犬をひとりで留守番させるのが心配な場合は、利用してみるのもひとつの方法かもしれません。

愛犬に安全で快適な留守番タイムを

ちなみに、共働きの飼い主さんの中には、留守番中に愛犬のお腹が空かないか心配……という方も多いようです。

その場合は、自動でゴハンを与えてくれる「自動給餌器」を使う手もあります。「自動給餌器」とは、いつものフードを中に入れておき、設定した時間になるとフタが開くというもの。
毎日は使わなくても、帰りが遅くなりそうなときなどに備えて、持っておくのもよいかもしれません。

愛犬の留守番タイムが少しでも快適なものになるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。

参考/「いぬのきもち」2017年5月号『愛犬は快適、飼い主さんは安心 時間別 おすすめ留守番スタイル』(監修:しつけスクール「Can!Do!Pet Dog School」代表 日本動物福祉協会認定家庭犬インストラクター 西川文二先生)
文/ハセベサチコ
※写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_e01ad3b222e2_人にはよくても犬にダメ!注意したい飼い主のNG習慣8つ e01ad3b222e2 e01ad3b222e2 人にはよくても犬にダメ!注意したい飼い主のNG習慣8つ oa-dognews 0

人にはよくても犬にダメ!注意したい飼い主のNG習慣8つ

2020年2月25日 17:22 いぬのきもちNEWS

飼い主さんがよかれと思ってしている日々の愛犬のお世話が、じつはかえってよくないということがあるようです。この記事では、人の感覚ではいいと思うことでも、犬には悪影響を及ぼす可能性のある「NG習慣」8つを紹介します。

人の感覚でやってはダメ! 犬にとってのNG習慣8つ

①愛犬と外にお散歩に行って帰ってくるたびに、シャンプーや石鹸で足を洗う

皮膚を清潔に保つことは大切ではありますが、家に帰ってくるたびに石鹸などで足を洗うのはやりすぎたお世話になってしまいます。過度に洗うことで皮膚の潤いを取りすぎてしまい、皮膚のバリア機能の低下から皮膚病のきっかけになる恐れがあります。

ふだんは水洗いのみ、もしくはペット用のウェットシートで汚れをふき取る程度でよいでしょう。

②清潔を保つために毎日シャンプーをする

獣医師に指示をされた場合を除き、健康な犬が毎日シャンプーをするのはやりすぎです。必要な皮脂が洗い流されて、さらに薄く繊細な皮膚を傷つけて皮膚病を起こすこともあります。

もし泥などで汚れているのなら、拭くかブラッシングで汚れを落としましょう。シャンプーは夏は2~3週間おき、冬なら月に1回ほどで充分です。 

③毎日耳掃除をする

たとえ耳の汚れが気になっても、毎日綿棒で耳垢を取るのも犬にとってよくありません。耳の中を傷つけてしまったり、耳垢を押し込んでしまう可能性も。

毎日綿棒で耳掃除をするのではなく、耳のニオイや赤み、腫れなどがないかをチェックする程度にしてください。

④ニオイ対策として毎週肛門腺しぼりをする

毎週のように肛門腺のケアをすると、かえって肛門やその周辺に炎症を起こす恐れがあります。お手入れの頻度は、月に1~2回程度行えば充分です。

⑤食事は毎食きっちり時間を決めて与える

食事の時間を決めていると、その時間が近づいたときに待ちきれなくて、吠えるようになることがあります。犬のストレスにもなるので、食事の時間は不規則なほうがおすすめです。

⑥平日は散歩に行かないのに休日だけまとめて散歩する

「散歩は健康のためにいいから」と、たくさん行ってあげようと考える飼い主さんもいるかもしれません。しかし、休みの日だけ長時間の散歩で犬を連れ回し、疲れさせるという生活も、平日とは差がありすぎてよくありません。また、日ごろの運動不足になるだけでなく、脳に刺激を与えられません。

お散歩に行かないことは犬の成長や健康によくない影響を及ぼし、犬がストレスを溜める大きな原因となります。

犬にとっていいお散歩とは?

長い距離の散歩よりも、1日2回程度に分けた短い散歩のほうが、犬の脳に刺激を与えやすいです。ストレス発散のために、短い時間でもできれば毎日お散歩に出かけましょう。

ただし、体力がない子犬やシニア犬、体調の悪い犬、暑さに弱い犬などは、無理をさせずに、犬の体力や体調に合わせてお散歩の距離、コース、時間帯などを考えてあげてくださいね。

⑦飼い主さんと一緒に夜ふかしをする

愛犬の睡眠時間は足りていますか? 飼い主さんが夜ふかしをすると、愛犬も落ち着いて眠ることができません。とくにテレビの音が大きすぎたり、明るすぎたりする部屋は犬にとって落ち着かず、充分な睡眠をとりづらくなってしまいます。

睡眠時間が短いと免疫力の低下に…

免疫機能は眠っているときに活性化するもの。睡眠時間が不足した分だけ免疫力を低下させてしまうので、しっかりと寝かせてあげましょう。

⑧ガミガミ叱る

愛犬がイタズラしたときや飼い主さんの言うことを聞かないとき、ガミガミ叱っていませんか? 人の世界のルールは、犬にはわかりません。飼い主さんが大声で叱っても、犬には複雑な会話はわからないので、ただ恐怖でストレスを与えてしまうことになります。

精神的なストレスは免疫力の低下に…

大声で叱るなどして犬に精神的なストレスがかかると、自律神経のはたらきを乱れさせてしまうことに。その結果、免疫力が低下しやすくなってしまいます。

飼い主さんがよかれと思ったことを愛犬に対して頑張ってやりすぎてしまうと、愛犬の健康を害したり、困りごとに発展する可能性もあるかもしれません。

お世話を見直すことは愛犬のためにもなりますし、飼い主さんの負担も減らせます。愛犬と飼い主さんに無理がないか、神経質になりすぎていないかを考えて、お世話をするようにしてみましょう。     

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※写真はアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」にご投稿いただいたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/sorami

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_21bc5107ab39_実際に犬の介護で役立ったグッズ 〜排泄・移動編〜 21bc5107ab39 21bc5107ab39 実際に犬の介護で役立ったグッズ 〜排泄・移動編〜 oa-dognews 0

実際に犬の介護で役立ったグッズ 〜排泄・移動編〜

2020年2月25日 17:19 いぬのきもちNEWS

犬の介護は、体格や状態によってケアの仕方が違います。犬の介護経験のある方を対象にいぬのきもちが行った「犬の介護に役立ったグッズについて」のアンケート結果から、排泄と移動で実際に役立ったというグッズをご紹介します。

役立つ犬の介護グッズ①オムツ

一番回答の多かったグッズは「オムツ」でした。オムツは、筋力の低下による尿もれや足腰が立たない、寝たきりなどで上手に排泄ができなくなった際に役立ちます。
回答の中には、人間用のオムツや尿パッドを活用しているという声もあり、飼い主さんが色々な工夫をしていることがわかります。

「おむつ。脚が悪くなりトイレに行けなくなったので」
「オムツをしていた時、寝転がるとズレてしまうのでサスペンダーが役に立ちました」
「大人用オムツ(小さい方用)を使っていました。犬用は高額で買い続けられない…」
「赤ちゃんのオムツを使いました。犬のオムツよりも安価だし、12時間連続使用でも大丈夫です」
「人間の介護用の尿パッド:犬用は高いので、適当な大きさに切っておむつカバーを当てて使いました」

役立つ犬の介護グッズ②ハーネス・スロープ

少しでも歩けるようにと介護用品を自作したという方もいました。

「目が見えなくなったので段差が危険になり、緩いスロープを置くことで負担が軽減したと思う」
「Tシャツを切ってハーネスの様な介護グッズを作った。後ろ足がフラフラになってしまっていたので、介助するときにとても役に立った」
「ヨガマット。踏ん張りがきかなくなった時もヨガマットの上では立ったり歩いたり出来た」

役立つ犬の介護グッズ③身近なものを活用

ペット用の高価なグッズでなくても身近なものを活用して通院などの移動時に使用していたという方もいました。

「最期に近い頃、私達にも身体を触らせてくれなくなり、全く動けない愛犬を病院へ連れて行くにも一苦労でした。痩せた身体にも痛くない何か…と考えたのが、人間用のガーゼ生地のシーツや布団カバーを担架のように使って運ぶことでした。そのまま診察台へも上げられましたし、帰宅後もそっと寝かせてあげられたので重宝しました。」

現在介護をされている方は、愛犬に合った介護グッズを探してみてはいかがでしょうか?

いぬのきもちアンケートvol.158:犬の介護で実際に役立ったグッズについて
文/maki
※写真は「いぬのきもちアプリ」で投稿いただいたものです
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_233881a3a08f_犬をクレートに入れるのはかわいそう?「犬ってホントは」 233881a3a08f 233881a3a08f 犬をクレートに入れるのはかわいそう?「犬ってホントは」 oa-dognews 0

犬をクレートに入れるのはかわいそう?「犬ってホントは」

2020年2月25日 17:14 いぬのきもちNEWS

「いぬのきもちWEB MAGAZINE」が送る連載、家庭犬しつけインストラクター西川文二氏の「犬ってホントは」です。
今回は、多くの人がカン違いをしている、クレートとサークルについて。クレートは犬を閉じ込めてしまうようで「かわいそう」と思う飼い主さんが多いですが、本当にそうなのでしょうか? 実はサークル飼いのほうが、かわいそうな結果になってしまうとか!?(編集部)


クレートを活用して、トイレ以外での排泄を体験させない。トイレで排泄したら、フードをあげてほめる。これを繰り返すと、ひと月もしないうちに犬はトイレ以外で排泄をしなくなる。

かつて盲導犬の育成のお手伝いをしていたころから、広く紹介しているトイレの教え方です。
ところがこの前、「トイレトレーニングでクレートに閉じ込めるのはかわいそうに思える」といった書き込みが、ネットにありました。

クレートに閉じ込める?
う〜ん、どうも誤解しているようなので、ここはひとつ、補足を……

クレートを活用するとトイレもすぐに覚える

クレートとは、中が見えにくいキャリーケース(小型犬ならプラスチック製のキャリーバッグ)のこと。
クレートトレーニングとは、そのクレートに嫌がらずに入り、扉を閉めても排泄をガマンできる時間おとなしく待機できる、そのように教えるトレーニング。

車に乗せる際は、クレートに犬を入れ、そのクレートにシートベルトかける。
クレートに入れない犬は、チャイルドシートを拒絶する幼児と一緒。運転中の安全も、万が一のときの命も守れない。
クレートで待機できない犬は、災害時にも困る。避難が困難になるから。

すなわち、犬を不幸せにしないために、クレートトレーニングは今や欠かせないトレーニングなのです。
そして、このクレートトレーニングを行うことで、トイレも並行して簡単に教えていけるのです。

↑元来犬は、狭くて薄暗いところを、寝場所として好む

けっして閉じ込めてはいけない

犬は元来、適度に狭く薄暗いところを好みます。
いいことが起きる状況は受け入れる。
中に入るといいことが起きる、リラックスできる、安心して休める。クレートをそうした場所として理解させるだけです。
逆に、嫌なことが起きる状況は拒絶します。

「閉じ込める」ということをしてしまえば、犬としては嫌なことが起きるわけで、クレートに入ることを拒絶するようになる。
また、体、寝床を汚さない習性を、犬は持っている。必然的に犬はクレートの中での排泄を控えます。

子犬はよく眠る。ゆえにクレートを寝床と理解させやすい。
子犬は排泄のサイクルも短い。ゆえにトイレでの排泄成功体験を、たくさんさせやすい。

飼い始めの時期からクレートトレーニングを行う意味、並行してトイレトレーニングも簡単にできていく理由も、ここにあるわけです。

↑クレートに入れない犬の傾向⇒トイレ覚えない、いたずら減らない、留守番できない、要求吠えなどなど

ご存知ですか? サークルのジレンマ

トイレを失敗しない、いたずらをしない(あるいは防げる)。この2つの条件が満たされていないと、犬をリビングで自由にはできません。
クレートを活用すれば、トイレは1カ月で完璧。
噛みつき欲求の強い、いたずらを学んでいく時期は、クレートを活用しそれらを体験させないようにする。

一方でオイデやマテなどイタズラを防げる行動を教えていく。そうすれば、第二次性徴期を過ぎたあたりで、イタズラにも悩まされなくなります。
クレートトレーニングができていれば、飼い始めから半年もすれば、リビングでかなりの時間を自由に過ごさせることが可能になっていくのです。

ちなみに、ほとんどの飼い主が取り入れる「サークル飼い」。トイレ以外での排泄もイタズラも一向に減らない、なんて結果になることが少なくない。
のちのち自由にするためにサークルを用意したのに、自由にできる時間(サークルから出す時間)がどんどん減っていく。

これが、サークルのジレンマ。え? ご存知なかった?
では、これを機会に覚えておくといいですよ。

文/西川文二
写真/Can ! Do ! Pet Dog School提供

西川文二氏 プロフィール

公益社団法人日本動物病院協会(JAHA)認定家庭犬しつけインストラクター。東京・世田谷区のしつけスクール「Can ! Do ! Pet Dog School」代表。科学的理論に基づく愛犬のしつけ方を提案。犬の生態行動や心理的なアプローチについても造詣が深い。著書に『イヌのホンネ』(小学館新書)、『いぬのプーにおそわったこと~パートナードッグと運命の糸で結ばれた10年間 』(サイゾー)、最新の監修書に『はじめよう!柴犬ぐらし』(西東社)など。愛犬はダップくん(14才)、鉄三郎くん(10才)ともにオス/ミックス。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_7680eff3d70e_被災地調査から生まれた、ペットの防災に必要な防災バッグ 7680eff3d70e 7680eff3d70e 被災地調査から生まれた、ペットの防災に必要な防災バッグ oa-dognews 0

被災地調査から生まれた、ペットの防災に必要な防災バッグ

2020年2月25日 17:12 いぬのきもちNEWS

ペット業界5社が防災の必要性を感じて集結し、機能性・機動性を考慮して開発された『ペット防災バッグ BOUSAI GO BAG』が2019年3月11日より発売されます。 
「いぬのきもち」では、その開発背景や製品情報などについて、開発にかかわったヤマザキ動物看護大学 の講師で、危機管理学修士の福山 貴昭先生にお話を伺いました。

被災地の調査をもとに現実的な準備を考えた

↑開発に関わった、ヤマザキ動物看護大学 講師 危機管理学修士 福山 貴昭先生

開発のきっかけとは?

 災害発生時、犬を連れての避難はそのスピードと機動性が損なわれてしまいます。特に、日本で発生しやすい水災害の避難では、少しの遅れで大きな被害をこうむる可能性が高くなるのが現実です。

「それを踏まえると、現在推奨されている犬用の緊急時持ち出し備品はボリュームが大きく、犬を連れながらその備品と人用の防災袋を持ち出すことを考えたとき、『ボリュームのある犬用の備品を持ち出すことが安全で現実的な防災なのか?』と疑問に思ったことが、研究・開発のきっかけです」。

開発にあたってこだわった点とは?

「小さいサイズで避難を邪魔しない『機動性』と、多機能で犬と人が共有できる『機能性』の両立にはこだわりました。

 たとえば、消臭除菌スプレーは床などの環境はもちろん、犬や人の体にも安全に使用でき、ノミ・ダニを遠ざける効果なども期待できるものを選びました。

 また、タオルは吸水性の高いマイクロファイバータオルを。こちらは、体を拭くタオルとして高機能なことはもちろん、犬が入るケージの目隠しや風よけ、敷物、人の防寒具としてなど、縫い付けられた紐を使ってできるアレンジはさまざまです。」


大切なペットを守るだけでなく、周囲への配慮がつまった防災バックになりました。

被災後2、3日を過ごすための必要最低限を凝縮

こうして、実際に被災された方や避難所管理責任者、支援者、被災経験のない飼い主さんなど、多くの情報と視点をもとにした、ペット同行避難に必要な最低限を示した“新しい防災袋”が商品化されることになりました。被災後の2~3日を快適に乗り切れるように、食品以外の機能性の高い備品(7点)を収納しています。

◆防災用多機能マイクロファイバータオル + 紐
防寒・日よけ・目隠し・毛布・犬のコート・人のひざ掛けなど避難時に必要な機能をもたせたオリジナルの防災用マイクロファイバータオル。

◆うんちが臭わない袋
医療向け開発から生まれたの防臭袋。口を結ぶだけでニオイを閉じ込める。

◆ソフトケンネルリード + カラビナカン
犬種やサイズを問わず使用できるペット用の目立つ蛍光色の引き紐。

◆docdogプレミアムボディタオル
全身を包み込んで拭ける、除菌効果のある厚手の体拭きシート

◆消臭除菌スプレー
天然由来成分100%で、ペットの体や空間の消臭除菌、ダニ除け、ノミ除けをするマルチスプレー

◆QRコード最先端迷子札
行方不明や迷子になったペットを保護してくれた人と、スマホなどを通して直接連絡を取り合うことができる

◆折りたたみ式ウォータートレイ
ホックをとめるだけのコンパクトな折りたたみ食器。避難時のペットの食事や水飲み、人用にも使用可能

飼い主の皆さんへ、防災について伝えたいこと


「内閣府の発表では、30年以内に約70%の確率で首都直下型地震および南海トラフ沖地震が発生することが予測されています。特に南海トラフ沖地震の被害は国民の約53%が被災し、約430万人が避難生活を送ることが想定され、それに伴い約100万頭のペットも避難を余儀なくされることが予測されているのです。

同じ災害は二度となく、緊急事態に場当たり的な行動をとってしまうのは仕方ありません。大切なのは、それがわかっているからこそ、災害が起こる前にできる“準備”をしっかりとしておくことなのではないでしょうか。」


いつどこで起こるかわからない、自然災害――。愛犬を連れて安全に避難するための準備、今一度考えてみたいですね。

文/ハセベサチコ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_333d725631b7_しょげているシベリアン・ハスキー。その理由が可愛すぎる 333d725631b7 333d725631b7 しょげているシベリアン・ハスキー。その理由が可愛すぎる oa-dognews 0

しょげているシベリアン・ハスキー。その理由が可愛すぎる

2020年2月25日 17:07 いぬのきもちNEWS

大好きな飼い主さんのそばでは、笑顔が多いシベリアン・ハスキーの文太くん。
しかしこの日は、なぜかそっぽを向いてしょげています。

実は最近、ミカンの美味しさに気付いた文太くん。
お昼寝している間に、最後のミカンを食べられてしまったことにショックを受けているよう……。飼い主さんも驚くぐらいのしょげっぷりです。

おやつをもらっても、なかなか機嫌がなおらない文太くんでした( ;∀;)

参照/YouTube(最後のミカンを寝てる間に食べられてマジでしょげてるシベリアンハスキー)
文/kate

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_a9cbd9bfeb36_たぬきっぽいチワワ、トリミングしたらまた別の動物になる。 a9cbd9bfeb36 a9cbd9bfeb36 たぬきっぽいチワワ、トリミングしたらまた別の動物になる。 oa-dognews 0

たぬきっぽいチワワ、トリミングしたらまた別の動物になる。

2020年2月25日 17:07 いぬのきもちNEWS

今日は久しぶりのトリミング! 大好きな飼い主さんとしばしお別れ……。
しばらくして戻ると、そこにはタヌキからカワウソへと変身したラズおじさんの姿が(`・ω・´)

毛が短くなり、すっきりとした様子♡
サッパリとしてスマートになったラズおじさんもかわいくて、ちょっと若返ったようにも見えるのでした(*´▽`*)

参照/YouTube(タヌキからカワウソへと変身をとげたチワワ【犬】)
文/木村ジョンソン千鶴

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_49ec69bd893d_犬にも花粉症!?春先に気を付けたい犬のアレルギー症状 49ec69bd893d 49ec69bd893d 犬にも花粉症!?春先に気を付けたい犬のアレルギー症状 oa-dognews 0

犬にも花粉症!?春先に気を付けたい犬のアレルギー症状

2020年2月25日 17:01 いぬのきもちNEWS

なぜ春はアレルギーを発症しやすいの?

暖かくなってくる春先は、植物の成長と同時に虫などの活動も活発になります。この時期は特に、犬の皮膚に影響を与えるアレルギー症状が増える季節。

スギやヒノキ、カモガヤをはじめとするさまざまな花粉に加え、3月ごろから発生するノミがアレルギーの原因になることもあります。

シャンプーやブラッシングで被毛を清潔に保ち、ノミ・ダニの駆除薬を使用することで予防を。清潔を保つことで予防になるので、お部屋の掃除もこまめにするようにしましょう。

アレルギーになりやすい犬種

アレルギーになりやすい犬種としては、柴、アイリッシュ・セター、ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア、ゴールデン・レトリバー、ラブラドール・レトリバー、ダルメシアンなどが挙げられます。

主なアレルギー症状とは

花粉症

人の場合、花粉症の症状はくしゃみや鼻水、目のかゆみなどがありますが、犬の場合は皮膚のかゆみがほとんどです。ときには、目の充血を引き起こすこともあります。ブラッシングやシャンプーで花粉を落とし、室内は空気清浄機などで対策をしましょう。

マラセチア性皮膚炎

皮脂を好む「マラセチア」という酵母菌が気温の上昇で増加し、かゆみの強いアレルギー性皮膚炎を起こします。脂性の肌質のワンちゃんはとくに注意が必要。薬用シャンプーで予防・治療をおこないましょう。

ノミアレルギー性皮膚炎

「ノミアレルギー性皮膚炎」は、ノミに吸血されてから数年以上経ってアレルギーを引き起こすのが特徴です。特に5才を過ぎたころから皮膚にかゆみが出るといわれています。主に背中からももの内側、しっぽにかけて脱毛と炎症を起こし、全身にかゆみがでます。予防策としては、子犬の頃からノミ駆除薬を使用することが大切です。
※ノミの唾液が原因で短時間にかゆみが出る「ノミ刺咬性皮膚炎」とは異なります。

疥癬(かいせん)症

「疥癬(かいせん)」という皮膚に穴をあけて寄生するダニの仲間によって、アレルギー性皮膚炎を起こします。気温が上昇するとさらに悪化し、夜も眠れないほどの激しいかゆみに襲われるほか、脱毛などの症状も見られます。ダニはとても小さく、飼い主さんが肉眼で見つけることはできません。疥癬症になってしまったら、ダニを殺す外用薬の塗布や、内服薬での治療が必要です。

アトピー性皮膚炎

「アトピー性皮膚炎」は、特定のアレルゲン(アレルギーを引き起こす原因物質)に対してだけではなく、さまざまな環境要因も加わることで、皮膚炎や脱毛、かゆみを引き起こします。春は家族の就職や学校の入学などで、何かと変化が多い季節。デリケートな皮膚体質のワンちゃんには特に注意が必要です。アトピー性皮膚炎には、薬用シャンプーや投薬で治療をおこないます。

花粉や虫によるアレルギーが増える春先は、愛犬の様子に目を見張るようにしましょう。
もし愛犬の様子がいつもと違うようであれば、獣医さんの指示を受けて適切な対策をとってあげましょう。


出典/「いぬのきもち」18年3月号『春に気をつけたいこと一覧』(監修:ノヤ動物病院院長 野矢雅彦先生)
文/kate
※写真はスマホアプリ「まいにちのいぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_a5bd9e178cd1_散歩中、知らない人がいきなり愛犬を触ってきたら… a5bd9e178cd1 a5bd9e178cd1 散歩中、知らない人がいきなり愛犬を触ってきたら… oa-dognews 0

散歩中、知らない人がいきなり愛犬を触ってきたら…

2020年2月25日 16:52 いぬのきもちNEWS

愛犬とのお散歩中、見知らぬ人が近寄ってきて、いきなり愛犬を触ってきた…なんて経験はありませんか?

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん400名に「散歩のときに、見ず知らずの人がいきなり愛犬を触ってくるのをどう思うか」について、アンケート調査を実施してみることに。

回答者には「やめてほしい」「なんとも思わない」「嬉しい」の選択肢の中から1つ選んでもらいました。

約6割の飼い主さんが「やめてほしい」と思っている!

その結果、飼い主さんの57.0%が「やめてほしい」と思っていることが判明! 「嬉しい」と感じている飼い主さんは28.0%、「なんとも思わない」と感じている飼い主さんは15.0%という結果になりました。

そこでこの記事では、「やめてほしい」派、「嬉しい」派の飼い主さんたちのそれぞれの意見を紹介します!

「やめてほしい」派の声は…

まずは、「やめてほしい」と答えた飼い主さんの声を紹介します。

  • 「万が一噛んでしまったり、傷つけてしまったら取り返しがつかないからやめてほしい」
  • 「驚いた犬が噛んだりするといけないので、いきなりは困る」
  • 「うちの子は人見知りのビビリさんなので、いきなり来られると吠えまくってビビリ倒すので」
  • 「犬が受け入れていればいいですが、犬の性格や状況、生態を理解せず何も考えず触ってくるのはやめてほしい」
  • 「いきなりは、たとえ好意であってもなにがあるかわからないのでやめてほしい」
  • 「噛むことはしませんが、見知らぬ人に触られるのは抵抗があります。噛んでしまったら大変ですし、触られることに愛犬が怖がることも考えられるし、いろんなことを考えると触らないでほしいと考えてしまいます」


人見知りだったり臆病だったりと、いろんな性格のコがいます。また、どんなにおとなしいコでも、いきなり触られたらビックリして飛びかかったり噛みついたりする可能性もあるから、やめてほしいと考えている方が多くいるようです。

ほかにも、「触りたいのであれば、その犬の飼い主にきちんと声をかけて、触っても大丈夫か確認してほしい」などという声も。

  • 「うちの犬は上から手が出てくるのを怖がるので、下から触ってほしいので、せめて一言声をかけてからにしてほしい」
  • 「警戒心が強いので、飼い主へ声掛けしてからにしてほしい」
  • 「噛まないとは思っているが、絶対とは言い切れないし、もし甘噛みや本気噛みなどしたときに責任が取れない。噛まれた方も怖い思いをするだろうけど、知らない人に突然触られたワンちゃんはもっと怖い思いをするはずなので、触りたいときは一声かけてほしいです」
  • 「犬だって見知らぬ人に突然触られれば驚きます。思わぬトラブルになっても困るので聞いてから触れてほしいです」
  • 「老犬を飼っていますが、目や耳が衰えているし、頸椎ヘルニアなので、いきなり激しく撫で回されるのは犬も私も恐怖でしかありません。一言断わってくれれば触ってもいい場所を伝えられるし、犬も触れ合いができてありがたいです」


「いきなり触ってくる」ということに、抵抗を感じている方が多いようですね。

「嬉しい」派の声は…

一方で、「嬉しい」と答えた飼い主さんからは、次のような声が寄せられました。

  • 「人と触れ合うのも愛犬にとっていいと思うから」
  • 「可愛いと言われると素直に嬉しいです」
  • 「犬がよっぽど好きか、本当に可愛いって思って触りに来てくれると思ってるから」
  • 「人は好きなのでいろんな人を経験できるチャンス」
  • 「愛犬が人好きなので、愛犬のほうから知らない人に近づいて行く。ほとんどの方は愛犬を見て笑顔になってるので、こちらも嬉しくなります」
  • 「わんこにとっても、嬉しいこと。たくさんの人に可愛がられて、とても幸せなことだと思います」
  • 「すれ違う人同士が普通に挨拶して会話ができる散歩時間は、飼い主にとっても特別だと思う。特に朝! 最高に好きな時間!」


「愛犬が人好きだから」「いろんな人と触れ合えて、愛犬のためにもなる」などと考えている飼い主さんがいるようですね。

嬉しいと思うが状況によるかも

「嬉しい」とは思うけれど、次のような思いもあるようです。

  • 「ニコニコと犬が好きだと言って、触る人は嬉しいですが、何も言わずいきなり触られるのは嫌です」
  • 「相手によるけど、可愛いと言って触ってくれるのは、別に嫌ではない。あまりにしつこいと嫌だけど」
  • 「『可愛いですね〜』と言われて『触ってもいいですか?』と聞かれることが条件ですかね」
  • 「子どもさんが『ワンワン』と言って興味を持ってくれるのは嬉しいけど、親御さんが付いてて触るのはいいが、子どもさんだけではどうしていいか迷います」


愛犬に興味をもってくれることは嬉しいけれど、「触ってもいいか一言確認してほしい」「子どもだけのときは触らせるかどうか迷う」などという思いを抱いている方もいるようでした。

「愛犬を触られる」ことに対して、いろんな意見がありました。もしほかの犬を触るような機会があったら、その犬の飼い主さんの了解を得てから触るようにしたほうがトラブルを回避できるかもしれません。

『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート 散歩に関してのアンケート』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

外部リンク