cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_1e1d5d52d6cc_「もう走れない」と告げられた愛犬…飼い主と起こした奇跡 1e1d5d52d6cc 1e1d5d52d6cc 「もう走れない」と告げられた愛犬…飼い主と起こした奇跡 oa-dognews 0

「もう走れない」と告げられた愛犬…飼い主と起こした奇跡

2020年5月28日 17:38 いぬのきもちNEWS

難病や障がいをもった愛犬とその飼い主さんの、闘病や暮らしの様子をレポートします。
今回ご紹介するのは、4才のときに「上腕二頭筋腱損傷」という大ケガを負ってしまった吹雪ちゃんと、そのご家族である伊東さんご夫妻。
走るために生まれてきたような吹雪ちゃんが、まさかの事故で「走るのは難しい」と宣告されてしまいます。
しかし、飼い主さんによる熱心で丁寧なリハビリ&トレーニングの結果、徐々に以前の生活を取り戻しつつある吹雪ちゃんの様子についてご紹介します。

獣医師と連携しつつ、熱心かつ慎重なリハビリを行う

階段を上るリハビリを続けてきた吹雪ちゃん。ただし、階段を“下る”のはタブーで、下りは必ず写真のように抱っこなのだそう。

ケガの2カ月後から、数子さんが吹雪ちゃんのリハビリを始めました。
最初の3カ月は、ゆっくりまっすぐ歩く。
次の3カ月は、少しスピードを速めて。
その次の3カ月は、少し左右の動きを取り入れて。

「とにかく無理なく行うよう、気をつけました」(数子さん)。

また、後ろ足の筋肉を鍛えるため、毎日、近所の長い階段をいっしょに上ったといいます。
由樹さんは、流れの穏やかな川の中で、まっすぐ泳がせるリハビリを行ったそう。

「すると、リハビリをするうちに吹雪の元気が戻ってきました」と由樹さん。

愛犬から感じた、ディスクドッグへの熱い想い

走れるようになった今でも、写真のように、毎日30~40分かけて全身をマッサージ。ケガをした左前足はもちろん、負担がかかるほかの3本の足も丁寧に行ないます。

吹雪ちゃんは3本の足でバランスをとり、左前足を大きく動かさなくても歩く方法を習得していきました。
でもこのころ、由樹さんも数子さんも、吹雪ちゃんをディスクドッグに復帰させることは考えていなかったといいます。

「親心として、かわいそうかな、という思いがありました」(由樹さん)。

ところがある日、吹雪ちゃんが同居犬のディスクをくわえて由樹さんのところに持ってきました。
それを見て由樹さんは、「またディスクを追いかけたい」、吹雪ちゃんがそう伝えにきたと感じたといいます。

ディスクドッグの大会で見事に返り咲いた!

数子さんが吹雪ちゃんに装着しているのは、伊東さん夫妻が“バンテージ”と呼んでいるもの。左前足の可動域を制限するギプスのようなもので、整形外科専門獣医師のアドバイスのもと、由樹さんが手作りしたのだとか。

それからは、ディスクを取り入れたリハビリも開始。
前足を大きく動かさない競技スタイルに変更し、吹雪ちゃんが体の右側でディスクをキャッチできるよう、由樹さんの投法も猛練習したそうです。

そして、ケガから丸1年以上が経過し、なんと吹雪ちゃんは以前とほぼ遜色なく走れるようになり、ディスクドッグの大会に通年で参戦。
見事、表彰台に返り咲きました。

「でも、私たちにとって重要なのは結果ではありません。
吹雪が再び走れるようになり、吹雪らしく生きてくれていること。
そして、私たちが吹雪と最高の時間を過ごせていることなんです」(由樹さん)

※各情報は2018年9月15日現在の情報です。

出典/「いぬのきもち」2018年11月号『困難と闘う!……その先のしあわせへ』
写真/浜田一男
文/江本直美

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_196xgbrlae1t_3coinsのドッグフード保存グッズが超便利! 写真付き体験レポ 196xgbrlae1t 196xgbrlae1t 3coinsのドッグフード保存グッズが超便利! 写真付き体験レポ oa-dognews 0

3coinsのドッグフード保存グッズが超便利! 写真付き体験レポ

2020年5月28日 17:25 いぬのきもちNEWS

人気の300円ショップ・3COINS(スリーコインズ)には、便利でステキなペット用グッズがとっても豊富! 今回は、そんなスリーコインズのペット用グッズのなかから、愛犬のフードを保存するときに役立つ、「ペットフードストッカー」と「ペット缶詰カバー」を購入し、実際に使ってみました。

「ペットフードストッカー」ってどんなアイテム?

まずご紹介するのは、「ペットフードストッカー」(300円+税)。ドライフードなどを保存するときに使用するものです。

こちらの特徴は、真ん中に仕切りがあり、2種類のフードを入れられるところ。我が家は2匹の多頭飼いなので、2匹分のフードを1つにまとめられるのは、かなりうれしいポイントです。

もちろん、両方に同じフードを入れても◎

ゴハンの準備がかなり楽に♪

容量は約2,700mlで、サイズはW19×H23×D8cm。我が家で与えているフードの場合、片方に550~600gくらいずつ入れることができました。

フードを満タンに入れても重くなりすぎないので、女性でも使いやすいと思いますよ。また、スプーンを使わなくてもフードを容器に入れることができるので、ゴハンの準備がとっても楽になりました♪

密閉性も高そう◎

フードストッカーの重要ポイントともいえる密閉性ですが、個人的にはしっかりしている印象を受けました。収納スペースもとらないので、我が家ではかなり重宝しています◎

「ペット缶詰カバー」ってどんなアイテム?

続いてご紹介するのは、「ペット缶詰カバー」(300円+税)。一度開けた缶詰のフードの保存に役立つアイテムです。

専用のスプーンがついているのも、お得感があってうれしいですよね!

3サイズの缶詰に対応◎

こちらの「ペット缶詰カバー」のおすすめポイントは、直径6.7cm、7.5cm、8.5cmと、3種類の大きさの缶詰に対応しているところ。シリコン素材でできているので柔軟性もあり、さまざまな種類の缶詰のフードに使用できるのではないでしょうか?

とはいえ、使用できないものもあるそうなので、購入前に与えている缶詰のフードのサイズをチェックしておくことをおすすめします!

別容器にうつす手間が省ける!

缶詰にはめてみるとこんな感じ。これまで残った缶詰のフードは別容器にうつして保存していましたが、こちらの缶詰カバーがあればその必要はなし! とっても便利になりました◎

ちなみに、開封したウエットフードはドライフードよりも傷むのが早いので、1回で使い切れないときは冷蔵庫で保管し、2~3日中に使い切るのがいいそうですよ!

愛犬の健康管理にも役立つ便利アイテム◎

どんなに良質なフードでも、一度開封すると徐々に鮮度が落ちてしまうもの。そのため、一度開封したら、しっかりと密閉して保存することが大切だそうです。

フードをきちんと保存することは、愛犬の健康管理にもつながるので、気になるかたはお近くのスリーコインズでチェックしてみてくださいね!

参考/「いぬのきもち」2017年5月号『愛犬の栄養学事典』
文・写真/ハセベサチコ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_0g9bfi39nkjz_まさかの柴犬タロさんにピッタリサイズの素敵なおもちゃ 0g9bfi39nkjz 0g9bfi39nkjz まさかの柴犬タロさんにピッタリサイズの素敵なおもちゃ oa-dognews 0

まさかの柴犬タロさんにピッタリサイズの素敵なおもちゃ

2020年5月28日 16:16 いぬのきもちNEWS

みなさんこんにちはさるわたりです。
我が家は夫と私、柴犬のタロさん、娘と暮らしています。

お菓子売り場で私が子供の頃、大好きだったお菓子を見つけました。

可愛らしいネックレスのおもちゃが入ったお菓子です。
久しぶりに見たくなり、娘と恥ずかしながら自分用にお菓子を購入しました。

家に帰って娘と箱を開けると、昔と変わらない可愛いネックレスが!

懐かしのおもちゃネックレス

娘はすぐに気に入って首にかけます。

そして私のネックレスを見て、「それタロちゃんの?」と言いました。

娘は、もう一つのネックレスは私ではなく、タロさんの為に買ったものだと思っていました。
まさか私(大人)が欲しくて買ったとは言いづらかったので、そういうことにしました…(笑)

そして、タロさんにネックレスをかける娘。

タロさんもどうぞ♪

タロさんは服や帽子は嫌いですが、首に身につけるもの(首輪・スカーフ)は平気なので大人しくしていました。

新しい首輪かな?

そしてこのおもちゃのネックレス、子供でもかけやすいようにチェーンが長いです。(安全のためにチェーンが切れやすくもなってるようです)
なので、ちょうどタロさんの首にもピッタリでした!

良いサイズ感!

なんだかタロさんが一番似合っているような気がします。

タロさんの為に全種類揃えようかな…と思ってしまうのでした。

タロさんの為に全種類揃えちゃう⁉

私たち家族をよろしくね!

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_duh774jqhdui_最速センサー?おむつ交換のサインを送るかのような柴犬 duh774jqhdui duh774jqhdui 最速センサー?おむつ交換のサインを送るかのような柴犬 oa-dognews 0

最速センサー?おむつ交換のサインを送るかのような柴犬

2020年5月28日 16:14 いぬのきもちNEWS

犬はニオイにとても敏感ですよね。おうちの中で、いろんなものをクンクンしている愛犬の姿を見たことがある方も多いでしょう。

こちらは、Twitterユーザー@ringoro119さんの愛犬・柴犬のりんご郎くんと妹ちゃん。りんご郎くんは、妹ちゃんの面倒をよく見る頼もしいお兄ちゃん♪

そんなりんご郎くんは、優れた嗅覚を活かして飼い主さんに「あること」を知らせてくれるようです!

妹ちゃんのおしりが気になるりんご郎くん

妹ちゃんのおしりが気になるのか、じっと見るりんご郎くん。初めは、妹ちゃんが急に動き出したから気になっているのかなと思っていたら、ニオイをクンクンと嗅ぎ始めました!

ときおり、「なんだろう…」と考えているような表情も見せています。

ちらっ…

「ちょっとニオってますワン…」
するとりんご郎くんは、飼い主さんのほうをちらっと見て、なんだか合図を送っているみたい? じつはこのとき、妹ちゃんのおむつ交換のタイミングだったようで…りんご郎くんはニオイをクンクン嗅いでいち早く教えてくれたみたい!

これは飼い主さんのおうちではよくあることなようで、「我が家のおむつ交換のサイン」と飼い主さんは綴っています。りんご郎くん、妹ちゃんの子守もバッチリだね♪

この投稿を見たTwitterユーザーさんからは、「最速センサー」「めっちゃ嗅いで目線送ってますね笑」「(*≧▽≦)お兄ちゃんのお仕事!!」「これは、ありがたい」などと、コメントが寄せられました。

妹ちゃんのおしりを見つめるりんご郎くん。そのなんともいえない表情が、おもしろ可愛くて思わず笑ってしまいました。

おむつ交換のサインを送るりんご郎くんの姿は、ぜひ下記の動画でもご覧くださいね!



参照/Twitter(@ringoro119)
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_ax627hgn0s57_見ているこちらも緊張!新入り犬と先住犬「初対面の瞬間」 ax627hgn0s57 ax627hgn0s57 見ているこちらも緊張!新入り犬と先住犬「初対面の瞬間」 oa-dognews 0

見ているこちらも緊張!新入り犬と先住犬「初対面の瞬間」

2020年5月28日 16:12 いぬのきもちNEWS

愛犬が初めておうちに来た日のことは、飼い主さんにとって忘れられない出来事ですよね♪

こちらは、Instagramユーザー@mame.fukuchanさんの愛犬・豆柴の福ちゃん(写真左)と富くん(写真右)。仲良くカメラ目線でキメているところがキュートですね♡

富くんは3月21日に飼い主さんのおうちにやってきたばかりの新入り犬なのですが、先住犬・福ちゃんとの初対面の様子が微笑ましくて、反響を呼んだようです!

初対面する福ちゃんと富くん

福ちゃんは、飼い主さんに抱っこされた富くんとご対面。福ちゃんは「だれなの?」と、不思議そうに富くんを見つめます。福ちゃん、ちょっぴりドキドキしちゃっているみたいだね!

気になって富くんに近づいてみるけど…

富くんのことが気になるようで、ゆっくりと近づいてみる福ちゃん。「興味はあるけれどまだ怖い」という気持ちが、恐る恐る近づく様子から伝わってきます。

一方の富くんは、ずっとしっぽをフリフリ♪ 富くんは福ちゃんと早く遊びたいのかな?

富くんは積極的!

すると、富くんはぐい〜〜っと身を乗り出して福ちゃんに近づいちゃった! 富くん、ものすごく積極的だね。そんな富くんに、福ちゃんは押され気味です(笑)

パンチ♡(笑)

そして、富くんは福ちゃんにパンチしようとする素振りも見せちゃいました! 初対面でのこの堂々とした富くんの姿に、飼い主さんは驚いてしまったみたい。

今後のふたりの関係性が楽しみだ♪

初対面だから緊張しちゃったのか、福ちゃんは富くんに対して「ワンワン」と鳴いてしまう場面もありましたが……これから徐々に慣れて、素敵な姉弟になりそうですね♡

この投稿を見たインスタユーザーからは、「怖いけど気になるが可愛い♡びっくりするとこが激かわ♡癒されます」「とむくん可愛いー♡ふくちゃん、優しいお姉さんになれそうですねー」「ドキドキだけど仲良くなれると思う。応援してまーす」「福ちゃんドキドキがこちらにも伝わります。富くんは大物気質ですね~。 物怖じしないタイプかも♫距離は縮まってきてるのは間違いないですね~」などと、コメントが寄せられました。

福ちゃん・富くんのご対面の様子はこちら↓↓

出典: Instagram


今後のふたりの関係性がとっても楽しみですね♪ 福ちゃん・富くんの日常は、飼い主さんのインスタでぜひチェックしてみて!

参照/Instagram(@mame.fukuchan)
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_8b5bcm7lxkj4_野犬の子犬を家族に迎えて約1カ月が経過 今の心境とは? 8b5bcm7lxkj4 8b5bcm7lxkj4 野犬の子犬を家族に迎えて約1カ月が経過 今の心境とは? oa-dognews 0

野犬の子犬を家族に迎えて約1カ月が経過 今の心境とは?

2020年5月28日 16:05 いぬのきもちNEWS

Twitterユーザーの@raterate1224さんはこの春、保護犬・ラテちゃんを家族に迎えたばかり。Twitterの投稿を覗いてみると、まだ子犬のラテちゃんの初々しい日々の様子が綴られており、その成長ぶりを感じることができます。

野犬の子犬だったラテちゃん

ラテちゃんと家族になって、まだ1カ月ほどだという@raterate1224さんに、ラテちゃんとの出会いや今の暮らしについてお話を伺いました!

ラテちゃんは野犬の子犬で、香川県の愛護センターで保護されたコでした。愛護センターの方の話だと、2019年12月23日頃に生まれたのではないか…と考えられるそうです。

@raterate1224さんのご家族は、かねてから犬を飼いたいと思っており、「最初に飼うのは子犬を」と、ネットで保護施設を探していました。そんなときに、ラテちゃんの写真を目にしたのでした。

@raterate1224さん:
「ラテの写真を見て一緒に生活したいと思い、福岡から香川まで車で2日かけてお迎えに行きました。名前の由来は、子どもたちが空手を習っているため、カラテからラテを取りました」

ラテちゃんの性格について聞いてみると、家族以外の人で、とくに大人の男性を怖がる傾向にあるものの、少しずつ慣れてきていて番犬になりつつあるそうです。

ラテちゃんは遊ぶのが大好きで、@raterate1224さんの家に来てからも、たくさんのおもちゃを破壊したのだとか(笑) たくましい女の子に成長中のようです!

野犬の子犬のラテちゃんは、親がどんな犬だったのかわからないそう。そのため、@raterate1224さんはラテちゃんがどんなふうに成犬になっていくのか、その成長が今から楽しみだと話します。

ラテちゃんを家族に迎えて約1カ月 今の心境は?

2020年3月8日に、@raterate1224さんご家族の一員になったラテちゃん。あっという間の1カ月だったと思いますが、ラテちゃんが家に来てから@raterate1224さんご家族になにか変化はあったのでしょうか?

@raterate1224さん:
「この1カ月、新型コロナの影響で高校生2人の子どもの学校が休みとなり、ラテは毎日子どもたちと過ごしています。子どもたちは『妹ができた!』と大喜びしていますね。子どもが面倒を見て、甘やかしてます。ラテが来てくれたことによって、家族の会話がかなり増えたと感じます」

@raterate1224さん:
「それから、ラテと暮らすようになり、子どもたちはたくさんの保護犬に目を向け助けてあげたいという気持ちがさらに強くなったようです。ラテは運命の子だと思います」

@raterate1224さんはラテちゃんを迎える前まで、野犬の子犬は警戒心が強いのでは…と思っていたそうですが、家族になって11日目にはお腹を出して寝るようになったそう! あっという間に家族に馴染んでいくラテちゃんの姿を見て、@raterate1224さんは安心したといいます。

@raterate1224さん:
「私たちは今とても幸せです。私たちの幸せ以上に、ラテを幸せにしていきたいと思っています!」

ラテちゃんにとっては見るものすべてが新鮮で、きっと毎日新しい発見があると思います。元気いっぱいでやんちゃ盛りなラテちゃんが、これからどんな女の子に成長していくのか……見守っていきたいですね!

@raterate1224さんのTwitterでは、ラテちゃんの日々の様子が随時更新されているので、ぜひ覗いてみてくださいね♪

参照/Twitter(@raterate1224)
取材・文/Honoka

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_bfa8b6a25bb2_犬がソファや段ボールを激しくホリホリ!そのときの心理は bfa8b6a25bb2 bfa8b6a25bb2 犬がソファや段ボールを激しくホリホリ!そのときの心理は oa-dognews 0

犬がソファや段ボールを激しくホリホリ!そのときの心理は

2020年5月28日 15:50 いぬのきもちNEWS

とくに何かがあるというわけではないのに、ソファや寝床などを激しくホリホリする愛犬の姿を見たことはありませんか? 「そんなに掘っても、お宝は出てこないよ…」と思いつつも、一生懸命な愛犬の姿は愛らしくも感じられますよね。

今回は、Instagramで見つけた可愛い「#ここ掘れワンワン」犬を紹介するとともに、「犬がソファなどを激しく掘る理由」についても解説します♪

いきなり高速ホリホリ!

こちらは、Instagramユーザー@tategakiakirinさんの愛犬・らぶくん。らぶくんは、ぐっすり眠っていたと思いきや、いきなり高速ホリホリを始めちゃったみたい!

無我夢中で掘りまくり、ちょっぴり乱れた姿になっちゃったけど…(笑) そんな姿もとっても可愛いですね♡

ホリホリ対決!?

こちらは、Instagramユーザー@aki.aki03さんの愛犬・エトちゃん。エトちゃんも「ここ掘れワンワン!」といわんばかりに掘りまくっています!

そんなエトちゃんの隣で飼い主さんもホリホリ(笑) お互いムキになっているみたいだけど、なんだかとっても楽しそうですね♪

ダンボールをホリホリ!

こちらは、Instagramユーザー@shakure_ribuさんの愛犬・リブくん。宅急便で荷物が届くと、全部自分のものだと思い込んで欲しがっちゃうのだそう(笑)

「これボクのもの!」と、ダンボールを一生懸命ホリホリしちゃうリブくんの姿がとっても可愛いですね♡

可愛すぎる応援が♡

こちらは、Instagramユーザー@ringorogramさんの愛犬・ りんご郎くんと妹ちゃん。

りんご郎くんがせっせと掘っている隣で……なんと、妹ちゃんが手を叩いて応援しているみたいです♡ 息がピッタリでとっても微笑ましい光景に、見ているとほっこりしてしまいますね♡

犬がソファなどを激しく掘る理由

ホリホリするワンコたち、どのコもみんな可愛かったですね♡ でも、どうして犬はソファや寝床などを激しく掘るのでしょうか…?

いぬのきもち獣医師相談室によると、それにはさまざまな理由があり、その前後の行動と合わせて考えるとわかりやすいようです! 下記で具体的に見ていきましょう。

①いつも寝床にしている場所でホリホリ

いつも寝床にしている場所でホリホリするのは、「安心して寝るために土を掘る」という野生時代からの犬の習性です。しかし、ホリホリした後も落ち着かなかったり、ホリホリを長く続けている場合は、寝床に不満を感じている場合もあります。

②オヤツやオモチャなどをもらったあとにホリホリ

寝床以外の場合で、オヤツやオモチャなどをもらったあとにホリホリするのは、「気に入った物を隠しておきたい」という行動で、これも犬が元々もっている習性です。また、単に「時間潰しにホリホリして遊んでいる」こともあるでしょう。

③飼い主さんの前で急にホリホリ

飼い主さんの前で急にホリホリしたり、ホリホリする時間が今までより増えているときは、少し注意が必要。このようなときは、「運動量が足りていない」「コミュニケーション不足などが原因でストレスを感じ、飼い主さんの気を引きたい」などという場合が多いようです。

ストレスが原因だったときの対処法

もし、ストレスが原因で愛犬がホリホリしてしまっている場合は、「何がストレスになっているかを考えて、ストレスの原因を取り除いてあげること」が大切です。

寝床にしていた場所でホリホリしていたら、その素材やニオイが変わっていないかを確認して、なるべく愛犬が落ち着ける環境にしてあげましょう。

飼い主さんの気を引きたくてホリホリしていたら、一緒に遊ぶ時間や運動量を増やしてあげたりして、欲求不満を解消できるようにしてみてくださいね。

犬がソファなどをホリホリする理由は、いろいろあるようです。飼い主さんは日頃から、愛犬がどんな気持ちでホリホリしているのか、先生の解説を参考に考えてみてくださいね!

もし「ストレスが原因かも…」と考えられる場合は、早めに対処してあげましょう。

参照/Instagram(@tategakiakirin、@aki.aki03、@shakure_ribu、@ringorogram)
参考/いぬのきもちWEB MAGAZINE『【獣医師監修】犬がソファをホリホリする心理 シーン別に違いを解説!』
※一部の写真はスマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」で投稿されたものです。
※記事と一部写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_0istgel2b8rp_愛犬に「ありがとう」と感謝されていると感じた瞬間は 0istgel2b8rp 0istgel2b8rp 愛犬に「ありがとう」と感謝されていると感じた瞬間は oa-dognews 0

愛犬に「ありがとう」と感謝されていると感じた瞬間は

2020年5月28日 15:32 いぬのきもちNEWS

犬は言葉を話せないけれど、自分の気持ちを一生懸命表現して飼い主さんに伝えようとしてくれますよね♪

今回いぬのきもちWEB MAGAZINEでは、飼い主さん400名に「愛犬が自分に対して『ありがとうと伝えているような気がする』と思った瞬間があるか」どうか、アンケート調査を実施してみました。

約半数の飼い主さんが、愛犬に感謝されていると感じたことアリ!

その結果、飼い主さんの54.0%が「愛犬が『ありがとう』と伝えているように感じたことがある」と回答しました。

飼い主さんたちは、愛犬のどのような姿を見てそう思ったのでしょうか…? この記事では、飼い主さんたちが答えてくれたエピソードの一部を見ていきます♡

ペロペロ舐めてくれたとき♪

愛犬が飼い主さんの顔や手などをペロペロ舐めてくれたときに、「ありがとう」という気持ちを表現しているのかなと感じた方がいるようです。

  • 「疲れてるときとかも、ちょっと無理して遊んであげると、物凄く激しくペロペロされます。愛情表現が、とにかくペロペロです。愛情表現だと思ってるので、『ありがと』って言うと、納得して、寝ます(笑)」
  • 「おやつをあげたら、満足そうな顔をして私をペロっと舐めたとき」
  • 「ごはんやおやつのあと、『ごちそうさま』という感じで、顔を舐めに来てくれる」
  • 「しばらく撫でていると『ありがとう、今度はワタシがペロペロしてあげる』という感じで私の手を念入りに舐めます」
  • 「甘えん坊なので、抱っこするとお返しのようにペロペロとかなり長い間手を舐め続けてくれる(笑)」
  • 「お散歩が終わって足を洗って拭いてるときにペロペロしてくれると、お礼言われてるのかなと思います。『ありがとう、楽しかった』って」

愛犬に見つめられたとき♪

ごはんをあげた後やお散歩に行った後など、愛犬にじーっと見つめられたときに「ありがとう」と言われているような気がしたという方もいました。

  • 「散歩の後やごはんの後、遊んだ後とか満足した顔で私を見てくれる♡」
  • 「撫でたときにうっとりと満足そうに見つめてくる」
  • 「可愛い顔で見つめてきたり、キラキラした瞳で見つめてきたりする♡」
  • 「ドッグランで遊んだ後に『楽しかった』みたいな目で訴えてた」
  • 「顔を見た後、ゆっくり目を閉じること」
  • 「『いい子だね』とか『カワイイね』とか言われたとき、私の太ももに顔を寄せて来て、私をじっと見つめている」
  • 「いつもお散歩から帰って来て、お皿の水を入れ換えて差し出すと(手で持ったまま飲ませてあげます)、その水を飲んだ後に顔を上げてジっと見つめてきます。『ありがとう』って言っているって思ってます」
  • 「調子が悪くてごはんをあれこれ工夫したり、毎日の点滴通院も行って復調し、久しぶりにお散歩に行けたときに、嬉しそうに見上げ目があったとき。こちらもウルっとしました」


笑ったりしっぽを振ってくれたとき♪

嬉しそうに笑っていたりしっぽを振ってくれているときなどに、「感謝の気持ちを伝えてくれているのかもしれない」と思っている方もいるようでした。

  • 「嬉しいときに笑顔になる」
  • 「おやつをあげたときにっこり笑ってくれる」
  • 「『手作りごはんでおいしかった?』と聞くと笑う」
  • 「おやつの入ったオモチャがケージの下に入ってしまったらしく、外出から戻ったときにケージの下を見ながら困っていたので取ってあげたら、嬉しそうにしていた」
  • 「雷が鳴って怖がっていたので、急いで抱っこしてあげたら、雷が鳴りやんだ後に嬉しそうにスリスリしてくれたから」
  • 「『嬉しかったよ、楽しかったよ』と言っているかのようにしっぽフリフリしているとき」

どのエピソードも、愛犬が「ありがとう」という気持ちを伝えているように感じられますよね♪ 言葉は話せないけれど、気持ちは通じ合っているのかなとも思えてしまうのでした!

『いぬのきもちWEB MAGAZINEアンケート 愛犬に対するキモチに関するアンケート』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
文/雨宮カイ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_0ydq3qkzexth_命にかかわる恐れも…すぐに病院に行くべき危険な犬の症状 0ydq3qkzexth 0ydq3qkzexth 命にかかわる恐れも…すぐに病院に行くべき危険な犬の症状 oa-dognews 0

命にかかわる恐れも…すぐに病院に行くべき危険な犬の症状

2020年5月28日 15:31 いぬのきもちNEWS

犬になにか異変が見られたとき、「少し様子を見てから動物病院に行こうか考えよう」と思うことがあるでしょう。しかし、命にかかわる危険な症状の場合、様子を見ていては手遅れになってしまうことがあります。

今回は、すぐに病院に行くべき犬の危険な症状の例を、いぬのきもち獣医師相談室の先生が解説します。

すぐに病院へ行って! 犬が見せる危険な症状4つ

病気や誤飲・誤食などのトラブルによって、犬の体に突然異変が起こることがあります。日常で起こりうる例を下記で紹介します。

①中毒性のあるもの(玉ねぎやチョコレート)や殺鼠剤など毒性の強いものを食べたあとに、ぐったりしている

→急性中毒の可能性アリ!

中毒性のあるものや毒性のあるものを口にし、すでに胃に吸収されて中毒を起こしている恐れがあります。

②電気コードをかじったあとから呼吸が荒い

→感電した可能性アリ!

感電により血管が急激に拡張し、肺に水がたまる「肺水腫」を起こしている可能性があります。

③けいれんが起こっている

→てんかんや神経の異常、中毒などの可能性アリ!

原因はさまざまですが、けいれんがおさまるまでは愛犬の体に触らずに静かに待ちましょう。1分以上たってもおさまらない場合は、すぐに動物病院へ連絡してください。様子を見てしまうと脳へのダメージが生じ、後遺症を残したり、最悪の場合は死に至ります。

④呼吸が異常に早く、ガッガッと湿った咳をしている

→呼吸器や心臓の異常などの可能性アリ!

様子を見てしまうと、「肺水腫」などで命にかかわることもあります。  

上記のいずれの場合も、様子を見てしまうと命にかかわることがあります。犬の異変に気づいたら、すぐに動物病院を受診しましょう。

犬が中毒性のあるものを家の中で誤って食べてしまったり、イタズラで電気コードをかじってしまわないよう、飼い主さんは日頃から対策をしてください。

犬が急死しやすい病気7つ

ここからは、犬が突然死してしまう可能性のある病気について紹介します。

①心臓病

もともと心疾患を持っている犬たちは、ほんの些細な出来事も命とりになることも。たとえば、季節の変わり目や家の周辺環境の変化、飼い主さんの変化にまで過敏に反応することもあります。日頃から愛犬の様子を観察するとこが大切です。

②脳疾患

脳は生命活動を司る器官です。そのため、些細な異常でも体にとっては命にかかわることが起こります。脳に異常があってもすぐにはわからないことも多く、気づかないまま病状が進行していることもあります。

③脊椎疾患

脊椎からは、ひとつひとつ大切な神経が出ています。たとえ小さな異常でも、命にかかわる大きな症状が出てしまうこともあります。

④急性中毒

犬が食べてはいけないものを口にすることで急性に経過し、体調によっては死亡してしまうこともあります。

⑤ショック死

たとえば、熱中症や感電、フィラリアなどによる寄生虫感染なども、ショック状態を引き起こします。犬の体調がすぐれず、免疫力も下がっている場合、小さなショックも体にはダメージが残ります。

⑥胃拡張・捻転症候群

胃拡張・捻転症候群とは、突然発症し、胃がねじれて(捻転)しまう病気です。急性経過をたどり、ショック状態に陥り数時間で死亡することも。グレートデン、ボクサー、ジャーマンシェパードなど胸の深い大型犬が食後、急激な運動をすることで多く発生します。

⑦低血糖症

子犬の時期に食欲不振や、嘔吐下痢などがあり、一定期間栄養が体に入ってこないと、血糖値が低下してショック状態に陥り、急死してしまうことがあります。

以上が、犬の突然死が起こりやすい原因です。犬の急死を防ぐことができるかどうかについては、できる場合とそうでない場合があり、脳疾患や脊椎疾患などは予防するのが難しいかもしれません。

犬の突然死を防ぐために…飼い主さんができることは

愛犬の突然死のリスクを少しでも下げるために、飼い主さんが日頃からできることを紹介します。

愛犬のふだんの様子を観察し、気になることはかかりつけ医に相談を

愛犬の体に異変が起こっていないかどうかーー飼い主さんは、ふだんから愛犬の様子をよく観察することが大切です。

愛犬の毎日の行動を一番わかっているのは、飼い主さんですよね。愛犬のふだんと違う様子に気づいたときには、獣医師に相談しましょう。ふだんからなんでも相談できるかかりつけ医がいると安心ですね。

愛犬が元気なときにも健康診断を受けておこう

また、愛犬が健康なときにも定期的に健康診断を受けて、健康な状態のデータを持っていると、病気の早期発見につながります。愛犬の病気を早期発見できれば、緊急の対応についても把握しておくことができます。

そのときに、犬種によって起こりやすい病気などもかかりつけ医に聞いておくといいでしょう。

(監修:いぬのきもち・ねこのきもち獣医師相談室 担当獣医師)
※記事と写真に関連性はありませんので予めご了承ください。
取材・文/柴田おまめ

外部リンク

cat_14_issue_oa-dognews oa-dognews_0_ducwjsmn41tc_もはや、犬が名刺代わり。「こぐま犬てんすけ」 ducwjsmn41tc ducwjsmn41tc もはや、犬が名刺代わり。「こぐま犬てんすけ」 oa-dognews 0

もはや、犬が名刺代わり。「こぐま犬てんすけ」

2020年5月28日 15:14 いぬのきもちNEWS

マスクをしていると誰か分からないけど…。

こんにちは、スズメ天狗。です。

もともと私は鼻炎気味でこの時期は常にマスクでしたが、今はみんなマスクをしていますよね。

散歩のときは常に帽子をかぶってマスクをしているので、出ているのは目だけです。

しょっちゅう会っている人はもちろんわかりますが、時々会うだけの人は、私とすぐにはわからないみたいで、挨拶したときに「あれ…?誰だっけ…?」という顔になってました。

その直後、連れているてんすけを見て、「(・∀・)!ああ!てんすけの」って顔になってすぐに挨拶を返してくれました。
もともと、名前をお互い知らなかったりするので、「●●の飼い主さん」という目線の犬友さん。マスクがなくてもてんすけがいない場合は気づかれなかったかもしれませんが…。

もはや、私がてんすけを連れてるんじゃなくて、てんすけの付属物が私の状態に笑

僕がメインですよ。

いやほんとにそうだよね…。

コミュニケーションの中心がわんこなので、「わんこ+人間」で一つの人格かも。

登場人物紹介

外部リンク