cat_18_issue_oa-ctvnews oa-ctvnews_0_6b3c067bf0ef_バナナの購入日本一の名古屋の人 たくさん買う驚きのワケとは 6b3c067bf0ef 6b3c067bf0ef バナナの購入日本一の名古屋の人 たくさん買う驚きのワケとは oa-ctvnews 0

バナナの購入日本一の名古屋の人 たくさん買う驚きのワケとは

2019年6月23日 11:00 中京テレビNEWS

 全国で最もバナナを購入しているのは、名古屋の人だといいます。一体なぜ、名古屋の人はバナナを買いまくるのか?その驚きのワケとは。


 名古屋市緑区にあるスーパー「ウオダイプラス」を覗いてみると、そこにはバナナを買う多くの人の姿がありました。台湾やフィリピンなど4種類のバナナが販売され、1日に300袋以上が売れるといいます。

「この値段だったら、だいたい朝市(の時間帯)ぐらいでなくなる」
Q.朝市は何時間?
「2時間です」(ウオダイプラス 青果担当 服部武さん)


 あっという間に売り切れてしまうこともあるという、バナナ。1年を通して安定して売れる商品だといいます。

 実は総務省の家計調査によると、2人以上の世帯で(2016年から2018年の平均)名古屋の人たちがバナナを1年間に購入している金額は、全国1位。バナナ1本を約150グラムに換算すると、1世帯あたり1年間に約147本ものバナナを買っているという計算に。


 なぜ名古屋の人たちは、バナナをたくさん買うのでしょうか?

「バナナは一番手軽かなと。それで結構売れているというのもあるのでは」(ウオダイプラス 青果担当 服部武さん)


 名古屋でなぜバナナが売れているか、はっきりした理由はわからない様子。



 取材班が向かったのは、愛知県美浜町にあるバナナ農園「ちたフルーツビレッジ」。

Q.これで何キロくらい?
「これだと20キロくらい」
Q.何本くらいついてる?
「150~200本くらいあるんじゃないですかね」(ちたフルーツビレッジ 大崎秀樹さん)

 農園を管理している男性に、“なぜ名古屋の人たちがたくさんのバナナを買うのか?”聞いてみると、ある有力な情報が…。

「名古屋(周辺に)にバナナを輸入して販売する会社があるので、その会社が頑張ってるのが大きいと思う」(ちたフルーツビレッジ 大崎秀樹さん)


 その会社は、愛知県北名古屋市にある「名古屋バナナ加工」。会社の看板には、“Nagoya Banana”。この会社では、輸入したバナナを5日ほどかけて追熟させ、出荷しています。

 会社ができたのは、今から約100年前の1915年。歴史あるこの会社であれば、名古屋でバナナが人気な理由にたどり着けるのでは?ということで、話を伺いました。

Q.(バナナ農家の話によると)ここが頑張ったから、名古屋市民の(バナナ)消費量がNO.1とのうわさが…
「全国にうちと同じような会社がそれぞれ頑張っているので、名古屋で消費が一番高い理由なのかはわからない」(名古屋バナナ加工(株) 浅井昭宣さん)


 残念ながら歴史のあるバナナ加工会社でも、理由はわかりませんでした。

 そこで、名古屋市の台所・愛知県豊山町にある「北部市場」へ。バナナの担当者を直撃すると…

「名古屋は全国でも真ん中にあるので、関東や関西から荷物が入りやすい。入荷量が多いときは関東からも関西からもこちらに引っ張りやすいので、特売の比率が上がることが多いという感覚でいる」(名果商事 バナナ担当 大辻慶介さん)


 北部市場によりますと、あまり日持ちしないバナナにとって名古屋は流通の便が良く、市民に提供できる場が多いことで消費が増えているのではないかといいます。

 さらに、名古屋の人の気質にも関係が…?

「バナナは安いやつ。果物も安いやつ。鮮度の良いもの。セールの時しか買わない」(名古屋の街の人)

「高くて価値のあるものが安いと、名古屋の人はお値打ちだという感覚はあると思うので。手に取りやすくなるのかな」(名果商事 バナナ担当 大辻慶介さん)


 名古屋にたくさん集まるというバナナ。お得な時に買ってしまう名古屋の人の気質もあわさって、名古屋の人はたくさん買ってしまうのかもしれません。

外部リンク

cat_18_issue_oa-ctvnews oa-ctvnews_0_9ebe3efb9f79_田んぼの底を埋め尽くす「ジャンボタニシ」大量発生 苗食べられ、コメ農家から悲鳴 三重・松阪市 9ebe3efb9f79 9ebe3efb9f79 田んぼの底を埋め尽くす「ジャンボタニシ」大量発生 苗食べられ、コメ農家から悲鳴 三重・松阪市 oa-ctvnews 0

田んぼの底を埋め尽くす「ジャンボタニシ」大量発生 苗食べられ、コメ農家から悲鳴 三重・松阪市

2019年6月23日 08:00 中京テレビNEWS

 三重県松阪市の田んぼに出現したある“巨大生物”。大量発生していて、植えたばかりの稲を食べ尽くし、農家から悲鳴が上がっているといいます。


 取材班が向かったのは、三重県松阪市。この時季、水田には青々とした稲が広がっているのですが、実は「ある場所」だけ稲がなくなっていました。


Q.これはどういう状態?
「これは食べられた跡ですね」(喜多村アグリ 喜多村浩嗣 社長)

 市内を中心に120ヘクタールの水田を管理している「喜多村アグリ」の喜多村浩嗣社長。

 5月に稲を植えたということですが、そこには稲を植えたとは思えない光景が広がっていました。


Q.これ池じゃないんですか?
「池じゃないです」(喜多村浩嗣 社長)

 喜多村さんの水田でおきている異常事態。その原因は…

「ジャンボタニシ」(喜多村浩嗣 社長)


 田んぼの底を埋め尽くす黒い塊。その正体は、スクミリンゴガイ、通称「ジャンボタニシ」です。

 南米原産で、1980年代に食用として日本に輸入されましたが、養殖場から逃げ出すなどして各地で野生化したといわれています。

 水田をのぞきこむと、大量に住みついているのが見えます。


Q.ジャンボタニシが苗を全部食べちゃうんですか?
「全部食べる。本当にきれいに食べる。新芽が出てくるのを全部食べていく」(喜多村浩嗣 社長)


 ジャンボタニシは植えてから2~3週間の柔らかい苗を好むといいます。喜多村さんは被害のあった場所に苗を植え直しましたが、再びジャンボタニシの餌食に。

「(田植えから)2週間して来たら、水面しか見えないなと思って。もう一度植えたらこの事態。植え直しして こういう状態は初めて」(喜多村浩嗣 社長)

 三重県の調査によると、松阪市のジャンボタニシの被害は3年前から発生し、今年は、調査した田んぼの内、約30%で被害が出るなど過去最悪となっています。


 暖冬の影響でジャンボタニシが死滅せず、冬を越してしまったことが、大量発生の原因とみられています。

 過去には、岐阜県でもジャンボタニシが大量発生。効果的な駆除法がなく、農家を困らせていました。



「(ジャンボタニシを)拾っている人もいるけど、拾うよりも増えている方が多いという感じ」(喜多村浩嗣 社長)

 松阪市では、ジャンボタニシを駆除する石灰窒素などを購入する際の補助金を補正予算案に計上するなど対策を進めています。



 農家を困らすやっかいもの「ジャンボタニシ」。被害が拡大する中、効果的な対策は浮かび上がるのでしょうか。

外部リンク

cat_18_issue_oa-ctvnews oa-ctvnews_0_919d44a3f6ca_モーニングで「絶品カレー」も “街で一番のモーニングの名店”を探す旅 愛知・岩倉市 919d44a3f6ca 919d44a3f6ca モーニングで「絶品カレー」も “街で一番のモーニングの名店”を探す旅 愛知・岩倉市 oa-ctvnews 0

モーニングで「絶品カレー」も “街で一番のモーニングの名店”を探す旅 愛知・岩倉市

2019年6月23日 07:00 中京テレビNEWS

 ドリンクとともに、トーストやサラダ、卵などをおトクに楽しめる、喫茶店の「モーニング」。名古屋市をはじめ、愛知県やその周辺で盛んに提供されています。

 “モーニングの名店”は、街の元気の源!?ということで、モーニングの聖地、愛知県一宮市出身のお笑い芸人・スギちゃんと、“街で一番のモーニングの名店”を探してみました。


愛知・岩倉市でモーニングの名店探し


 訪れたのは、愛知県岩倉市。スギちゃんの出身地、愛知県一宮市の東隣にある、人口5万人ほどの街です。

 今回、取材するきっかけは、『スギちゃんがモーニングを巡る特集で、岩倉市だけが見事に外れていました。岩倉市の魅力が伝わらないまま、忘れ去られるのは我慢なりません。ぜひぜひ岩倉市を特集で組んでみてください』という岩倉市に住む男子高校生からの手紙でした。


 ということで、まず訪れたのは、岩倉市では有名だという「カフェ・ポンテ」。有名な理由は、メニューにありました。

「ウラにもございます」(店員)
「ウラにも?(Aから)Iまである」(スギちゃん)


 スタンダードなトーストはもちろん、シナモンやきんぴら、アーモンドなど、とにかくメニューが豊富。

 さらに…

「カレーまであるよ」(スギちゃん)
「カレー、おすすめです」(店員)


 実はこのカレーを作っているのは、一流ホテルやレストランで長年シェフをしていたオーナー。手間暇かけたカレーをモーニングでいただけます。

「ホテルのバイキングのような、おいしいカレーが、無料(ドリンク代だけ)で出てる」(スギちゃん)


新鮮野菜がたっぷり サンドイッチの名店


 今回の旅の目的である“街で一番のモーニングの名店”を探すため、「カフェ・ポンテ」を超えるお店をお客さんに聞いてみます。

「サンドウィッチのおいしいところあります」(客)
「何ていうお店ですか?」(スギちゃん)
「ハートレイ」(客)


 早速、紹介をうけた「ハートレイ」へ。

「かわいらしいお店ですね~」(スギちゃん)

 突然の取材にもかかわらず、大歓迎で迎えてくれました。

「いろんなところにスギちゃん行ってたんだけど、うちに何で来ないのかな~って」(店員)


 そんなスギちゃんファンのお姉さんが作る、サンドイッチモーニングとは?

「お待たせいたしました」(店員)
「むちゃくちゃウマい。新鮮な野菜ウマいわ、トマトも甘みがあって」(スギちゃん)


 新鮮野菜をたっぷり頂ける、サンドイッチの名店でした。

 このサンドイッチモーニングを超えるお店は、あるのでしょうか?

「岩倉市役所のすぐ北側にある、アミー」(客)


1日5食の限定セット 存在感抜群の「たまご焼き」


 地元住民からの紹介をうけ、岩倉市役所の近くにあるという「アミー」へ。毎朝、お店で焼き上げる手作りパンが人気のお店です。

「何がオススメですか?モーニング」(スギちゃん)
「はい!これです」(店員)

 店員がオススメするのは、1日限定5食の人気セット。


「はいラスト1個!」(店員)
「すごいお得、うれしい」(スギちゃん)

 存在感抜群な、たまご焼きのお味は…

「これヤバいね、みんなに知られちゃったらこぞって来ちゃう」(スギちゃん)
「息子が食べたいと思うものを出している」(店員)

 絶品メニューの秘密は、なんと息子からのリクエスト。しかも、このボリュームで、ドリンク代のみという激安価格です。


「岩倉もすごいモーニングいっぱいありましたね。そして他の市のみなさん、うちにも来てないぞ、とお手紙ください」(スギちゃん)
 


 愛知県岩倉市には“モーニングの名店”がたくさん。地元のモーニングを楽しむみなさんの笑顔にも出会えました。

外部リンク

cat_18_issue_oa-ctvnews oa-ctvnews_0_faf1d72adc23_「土里夢」と書き「ドリーム」と読む 田舎のお惣菜屋さん 大人気の愛情料理の裏側 faf1d72adc23 faf1d72adc23 「土里夢」と書き「ドリーム」と読む 田舎のお惣菜屋さん 大人気の愛情料理の裏側 oa-ctvnews 0

「土里夢」と書き「ドリーム」と読む 田舎のお惣菜屋さん 大人気の愛情料理の裏側

2019年6月22日 09:00 中京テレビNEWS

 時は「令和」の時代。「夜露死苦(よろしく)」、「愛羅武勇(アイラブユー)」こんな当て字が流行ったのは昭和の時代でしたが、岐阜県郡上市には今もありました。



 それは「土里夢」と書かれた看板。ドリームと読む、その正体とは?


早朝4時から大奮闘 「じゃがころ」作る元気いっぱいお母さん



 「土里夢」は人気のお惣菜屋でした。従業員は地元のお母さんたちです。その働きぶりは…。

 午前4時、最初にやって来たのは「あっちゃん」。優しそうなお母さんです。あっちゃんが来て、わずか10分。5台のガスコンロは、あっという間に埋まりました。

 「おいなりさん」「お弁当の煮しめ」(あっちゃん)

 前日に、ある程度準備をしているといいますが、これは速い。さらにあっちゃんの前には、これから火にかける鍋がずらり。

 そんなあっちゃんの得意料理のひとつが「じゃがころ」。一口サイズのじゃがいもを、皮付きのまま、砂糖としょうゆで煮る料理です。



「これは何回も煮詰めて、あめ色になるまで煮る」(あっちゃん)

 鍋をこまめに返すことで、調味料を水あめのようにじゃがいもに絡ませます。

 重い鍋を火にかけ続けること約30分。キラキラと輝くじゃがころが出来上がりました。


郷土料理「朴葉ずし」の達人 季節限定「煮えた」寿司とは?



 続いてやってきたのは、岐阜県の定番郷土料理「朴葉ずし」を作る「ひでちゃん」。

「もう葉っぱが青くなってくるので、5升はやります」(ひでちゃん)

 土里夢の朴葉ずしは、具材の味がよくなじむように混ぜ込んでいきます。5升ともなると、混ぜるのも一苦労。

 そして、もうひとつポイントが。

「郡上弁では“煮える”というんですが、(葉が)焼けてくるんです。ご飯の熱で」(ひでちゃん)

 ひでちゃんの手元をよく見ると、湯気の立つアツアツのご飯をのせています。



 包んだときにご飯の熱が葉に伝わり、香りがよくなる(=煮える)のだそうです。

「6月下旬になると、保存用に冷凍しちゃうからこの香りは出ない」(ひでちゃん)

 香りの立つ「煮えた」朴葉ずしが食べられるのは、まさに今だけ。ひでちゃんの腕が光る、とても貴重なひと品です。


「土里夢」に込めた思いとは



 午前8時。朝から丹精込めて作った料理が出そろいます。これらの料理は、岐阜県内4か所の商業施設だけでなく、郡上市内で移動販売も行います。

 どこへ行っても、移動販売車の周りにはお客さんがいっぱい。

「最高。外食より土里夢の惣菜が楽しみ」(客)

 移動販売車を送り出したら、お母さんたちもようやく朝ご飯です。

 ところで、なぜ土里夢という名前にしたんでしょうか。


「『土』を大切にして、『里』が活性化するように。『夢』は海外旅行と健康」


 地元を愛するお母さんたちの、夢が詰まったお店「土里夢」。これからも、おいしいお惣菜をいっぱい作ってくれそうです。

外部リンク

cat_18_issue_oa-ctvnews oa-ctvnews_0_0406231c7e6d_貴重な「オオタカの子育て」密着 かわいい4羽のヒナの運命は 厳しい自然界のおきて 岐阜・羽島市 0406231c7e6d 0406231c7e6d 貴重な「オオタカの子育て」密着 かわいい4羽のヒナの運命は 厳しい自然界のおきて 岐阜・羽島市 oa-ctvnews 0

貴重な「オオタカの子育て」密着 かわいい4羽のヒナの運命は 厳しい自然界のおきて 岐阜・羽島市

2019年6月21日 14:00 中京テレビNEWS

 岐阜県羽島市に全国から集まった野鳥の愛好家。お目当てはオオタカのかわいらしい4羽のヒナの子育て。しかし、自然界の厳しさに直面することになりました。


 5月30日、岐阜県羽島市の堤防に多くのカメラマンが集まっていました。そこには多くの女性カメラマンの姿も。

 彼女たちが夢中にレンズを向けていたのは、オオタカの子育て。木の枝に巣を作っていました。


 実はここは知る人ぞ知るオオタカの撮影スポット。堤防から見下ろすことができる全国的にも珍しい場所だといいます。

「上から巣全部見えるし、すごく撮りやすい」
「普通は腹しか見えない。背から撮れるのは魅力」(カメラマン)


 3年前にも、この場所ではオオタカが巣を作り、2羽が巣立つ貴重な光景を見せてくれました。オオタカは国が準絶滅危惧種としてレッドリストにも指定している希少な猛禽類の鳥。

 今年も同じ場所に巣を作ったオオタカの親鳥。



 約1か月後、4羽のヒナがかえり、すくすく育っていましたが…。

「オスがいなくなり、メスが狩りをしている状況です」(記者)

 突然オスが行方不明になったというのです。野鳥の専門家によりますと、カラスなどを捕まえる際に返り討ちにあった可能性が高いといいます。

 さらに敵はカラスだけではありません。

 6月7日、東海地方が梅雨入りしたこの日、巣では1羽のヒナが死んでいました。 


「雨にぬれて体温が保持できないから、大体だめになっていくというのがほとんどです」(野鳥の会 桑原久男さん)

 ヒナは水を弾く羽がまだ生えていないため、雨が降ったりすると体温低下などで死んでしまうことも多いといいます。

 この日、さらにもう1羽のヒナも死んでしまいました。

 そして数日後。そこにあったのは野生の厳しい現実でした。


 2羽だけになったヒナ。巣の中でじっと立ち、エサを待っているのでしょうか?外をうかがうように立っています。実は母親のメス鳥が、2日間帰ってこなかったというのです。

「お母さん早く帰ってきて。なんともしてあげれない」
「これできょう来ないと明日から雨なので、危険だと思います」(カメラマン)

 その後も帰ってこず、母親のメス鳥がいなくなって、さらに数日後…。

 2羽だけになったヒナは巣の中でぐったりとしていました。その数時間後、そのまま動かなくなりました。


「せめて一羽だけでもと思っていたけど、命つなげなかったね」
「やっぱり自然界は厳しいですね。しょうがないね」(カメラマン)


 一見、育児放棄ともとれる母鳥の行動。専門家によると、共倒れしないためにとった野生の行動だということです。

外部リンク

cat_18_issue_oa-ctvnews oa-ctvnews_0_1d519b7d9eab_名物の「大アサリ」が記録的不漁 価格高騰で店も悲鳴 渥美半島の海に異変 愛知県 1d519b7d9eab 1d519b7d9eab 名物の「大アサリ」が記録的不漁 価格高騰で店も悲鳴 渥美半島の海に異変 愛知県 oa-ctvnews 0

名物の「大アサリ」が記録的不漁 価格高騰で店も悲鳴 渥美半島の海に異変 愛知県

2019年6月21日 11:00 中京テレビNEWS

 愛知県の渥美半島。名物の“海の幸”がかつてないほどのピンチだといいます。一体、何が起きているのでしょうか?


 おいしそうに焼かれた、大アサリ。

「やっぱりこれがおいしい。これ食べに来たんだから」(客)

 一口では食べきれないほど大きな、大アサリ。大アサリは、愛知県の渥美半島の名物ですが、今年はこの大アサリがピンチだといいます。


 渥美半島でも大アサリ漁が盛んな愛知県田原市にある小中山漁港で話を聞くと、驚きの返事が返ってきました。

「普段は(潜って)大アサリを採ってますが、きょうは休みなのでアサリに」
「潜り(大アサリ漁)は休み。アサリ(漁には)でるよ」(漁師)


 この日、大アサリ漁は休みでした。大アサリは、漁師が海に潜り手に持ったホースを使って砂を取り除きながら採るそうですが、なぜいまその漁が休みなのでしょうか?

「今(大アサリの)漁獲量が減っちゃって、大アサリ自体がいないのであまり連続では出ない」(漁師)

 例年にない不漁だという、大アサリ。そのため、漁師たちが漁を休む日を設けているそうです。

「毎年どんどん減って来たんですけど、今年は特になくて3年前の10分の1ぐらいです」(小中山漁業協同組合 小川隆光さん)


 大アサリを採っても使う事がなくなった、漁船の水槽。

「これで大概400キロぐらい入りますね。昔はこれいっぱい採れたんですけど」(小中山漁業協同組合 小川隆光さん)

 今では、桶に入るぐらいしか大アサリが採れなくなったそうです。

 10年前は、1日約10トンの漁獲量があった小中山漁協ですが、今年は約1トンまで減ってしまいました。



価格高騰で 店も悲鳴


 そして、渥美半島の伊良湖で60年前から大アサリを焼いて客に提供してきた店も、悲鳴をあげていました。

Q.今までこんな不漁はありました?
「今まで全然ないです。大アサリは安くておいしいものというイメージで長年きたもんですから」(灯台茶屋 高橋衣智子さん)



 年々採れる量が減ってきた、大アサリ。仕入れ価格も値上がりし、2年ほど前に3個入り500円のパックは、サイズを大きくし1000円にしたそうです。


 しかし、今年は驚くほど採れないそうで…

「本当に切羽詰まってくるのは想像していなかったんで、これ以上(仕入れ値が)上がらないことを願っていますけど」(灯台茶屋 高橋衣智子さん)

 渥美半島の名物のひとつ、大アサリを使ったかつ丼を3年前から「全国丼サミット」に出場させてきた事務局でも…

「全国大会に行くと1000個くらい売るので、これができにくくなっているので。今年の大会は違う商品を出さないといけない可能性が高いです」(渥美半島観光ビューロー 長神友昭事務局長)


 不漁が続く大アサリ。採れない原因は、専門家も分からないということです。

外部リンク

cat_18_issue_oa-ctvnews oa-ctvnews_0_46d36ad9ef11_ブームの裏で…持ち去られる「コケ」 歴史ある寺は対応に苦慮 愛好家も「適切な採取」求める 46d36ad9ef11 46d36ad9ef11 ブームの裏で…持ち去られる「コケ」 歴史ある寺は対応に苦慮 愛好家も「適切な採取」求める oa-ctvnews 0

ブームの裏で…持ち去られる「コケ」 歴史ある寺は対応に苦慮 愛好家も「適切な採取」求める

2019年6月20日 15:00 中京テレビNEWS

 三重県いなべ市の聖宝寺(しょうぼうじ)で、“石を盗まれる悩ましい問題が起きています。その理由とは?


 取材班は聖宝寺に向かい、中井泰山住職に話を伺うと…。

「この辺にあった“コケの生えた石”が持っていかれそうになったことがありました」(聖宝寺 中井泰山住職)

 国歌にも歌われるさざれ石の表面を覆うのは、時間の流れを象徴するように生えたコケ。


 住職が注意したときは事なきを得ましたが、最終的には誰かが持ち去ったといいます。

 さらに、木の根元にあったコケの一部が盗まれる事態も。


「コケというものは地べたに生えて、私たちを守ってくれているような存在なので、私は大事にさせていただいていますけど」(聖宝寺 中井泰山住職)

 盗難被害の原因、それは観賞用などコケの人気が高まっているからなんです。その魅力はどこにあるのでしょうか。


 三重県伊勢市にあるおかげ横丁では、観賞用のコケを販売するイベントが行われていました。

 コケの玉にかわいらしい目がつけられた作品やひまわりが植えられたものなど盆栽家などが作った約300点の作品が販売されています。

 数ある作品の中には、コケ玉を空中に浮かせた作品もありました。


 この作品を作ったのは、苔玉作家の奥野知子さん。

 奥野さんは、この日も許可を得て、三重県南伊勢町の山林にコケを集めにやってきました。


「コケを見てます。いいコケをいつも探して。ここいいなというのがあれば、とりたい衝動にかられる。いい状態のコケです。これすごく素晴らしい」(奥野知子さん)

 岩肌を覆うように生えていたコケ。触り心地はじゅうたんのようにフカフカしていて、少しずつ丁寧にコケを取っていきます。

「心の中も浄化されるような気がして、山に入ってコケに触れるのが自分の中で癒やし効果になっていて好きな時間」(奥野知子さん)

 15年ほど前、タケノコ掘りをしているときにたまたま見つけたコケで苔玉を作って以来、その奥深さにはまったという奥野さん。去年には、コケの専門店を設立しました。

 販売や体験会でコケが注目され始めた一方で、三重県内でコケが持ち去られる被害も耳にするようになったといいます。


 コケが元に戻るまでにかかる月日は半年から1年といわれ、環境の変化などの影響を受けやすいため、採取を適切に行うことが求められています。

外部リンク

cat_18_issue_oa-ctvnews oa-ctvnews_0_8fdd45add6f0_タピオカドリンクの放置ゴミに困った 飲む人のマナー向上を 名古屋・大須商店街 8fdd45add6f0 8fdd45add6f0 タピオカドリンクの放置ゴミに困った 飲む人のマナー向上を 名古屋・大須商店街 oa-ctvnews 0

タピオカドリンクの放置ゴミに困った 飲む人のマナー向上を 名古屋・大須商店街

2019年6月19日 11:30 中京テレビNEWS

 名古屋市中区にある大須商店街では、“月曜日の朝”にうんざりしているといいます。そのウラには人気のあの飲み物が関係しているようです。


 名古屋市中区大須にある「大須商店街」で、たくさんの女性客でにぎわう店。

「おいしい」
「タピ活。飲み比べようかなと思って」(利用客)

 この店は、いまブームとなっているタピオカドリンクが飲める店「TIME to TEA」です。


 つやつや、もっちもちのタピオカを本場の台湾仕込みのミルクティーと合わせるのがオススメだそうです。

「1年ほど前に(仲間と)一緒に店をつくる話をして、台湾の方に勉強に行って」(TIME to TEA 菊地祐希さん)

 修行の成果を見せる勝負の場所に選んだのが、名古屋の大須。実はこの付近には、タピオカドリンクを提供する店が約30も集まり、新規出店が相次いでいます。

 店ごとの味の違いを楽しんだり、写真を撮ってSNSに上げたりと客でにぎわっていました。


 ブームの一方で、ある問題が…。

 それは、月曜日の朝によく見られるということで、取材班が向かうと…。

「週末は多くの人でにぎわっていた大須商店街ですが、一夜明けて見てみますと、自動販売機のゴミ捨て場には多くのゴミとともにタピオカドリンクの容器が散乱しています」(記者)


 黒いツブツブが入ったままのもの、半分以上ドリンクが残っているもの、中身がこぼれ地面で固まってしまったものもあります。

 別の場所でも、タピオカドリンクの器が自動販売機横のゴミ箱の口をふさいでいました。


 一体なぜ、こんな状況になっているのでしょうか。

 タピオカドリンクを提供する多くの店は、店内やその周辺にゴミ箱を用意しています。


 しかし客の多くは、買った店では飲まずに商品を持って街の中へ。飲み歩いた先で、捨て場所に困った人達が自動販売機のゴミ捨て場などに置いていったとみられるのです。

 もちろんそこは、本来はタピオカドリンクを捨ててはいけない場所。ゴミ箱を管理する自動販売機の業者は、衛生面だけでなく、印象を悪くしないためにも置かれたゴミは全て回収するといいますが、そこには手間と時間が…。


「きょうはまだいい方ですよ。いつもはゴミ箱の周りにすごくあふれてて。自販機の後ろとか前にも(タピオカドリンクのゴミなど) すごく置かれて、取るのが一苦労」(自動販売機の補充を行う業者)

 さらに、分別の際にも想定外のゴミが混じっていると、余分な手間がかかり、人件費が膨らむといいます。

「極力いれないでほしいですね、自販機以外の(ゴミ)は」(自動販売機の補充を行う業者)

 ため息が出てしまう人は他にも。大須にある「PG cafe」では、タピオカドリンクは扱っていませんが、店外に業務用に置いてあるゴミ箱の中には…。

「月曜日の朝に来ると、最低1個は(入ってる)」(PG cafe 大原良也さん)

 こうしたゴミを見つけるたびに、やむなく店内で片付けるというオーナーの大原さん。タピオカドリンクならではの手間がかかるといいます。


「やっぱりそのままは捨てられない。まずフィルムをはがす。中のタピオカは可燃ゴミに捨てる。残りはプラスチックなので絶対に分別しないといけないし、手間は他のゴミに比べてどうしてもかかりますね。困ってないワケはないですね、やっぱり」(PG cafe 大原良也さん)

 さまざまな人に片付けを強いる、タピオカドリンクの放置ゴミ。商店街では、この問題について対策を検討中だといいます。


 そんな中、取材中に出会った女性が見せてくれたのは、この日飲んだというタピオカドリンクの空き容器2つ。


Q.持って帰りますか?
「 持って帰りますね。今、問題になってるんですよ。入ったまま捨ててあったりとかしてたから、もったいないなと思って」(女性)

 家でカップとして再利用するつもりだといいます。


 大須の街から、放置されるタピオカドリンクのゴミをなくすために、飲む人が意識することが必要です。

外部リンク

cat_18_issue_oa-ctvnews oa-ctvnews_0_ff192a06b730_モデルを体験することができるファッションショー、母親への贈り物にする人も 名古屋 ff192a06b730 ff192a06b730 モデルを体験することができるファッションショー、母親への贈り物にする人も 名古屋 oa-ctvnews 0

モデルを体験することができるファッションショー、母親への贈り物にする人も 名古屋

2019年6月18日 11:30 中京テレビNEWS

 名古屋市内で行われた、1日だけモデル体験ができるファッションショー。そのイベントに参加した女性を取材しました。


 名古屋市中村区にある「ラソール ガーデン・名古屋」で行われたファッションショー。ランウェイを歩くのはプロのモデルではありません。

 一般の人がモデル体験をできるイベントで、しかも45歳以上限定(参加費3万2400円 ヘアメイク・フルコースランチ2名分、撮影料など含む)です。


「もう年だからという言葉をこの世からなくしたいんです。年齢を重ねると、どんどん家に閉じこもったり、外に出られなくなるという女性が多くなるが、目標があると楽しみが増える」 (My Story Collection 代表 三好文子さん )

 おととしのイベントでは、車いす生活だった100歳のおばあちゃんも参加。ショーを目標にリハビリを重ね、本番では歩くことができたといいます。

 華やかな衣装に身を包む参加者のなか、取材班は1人の女性に注目しました。


「忘れちゃった、歩き方。えー、どうしよう」(細川貴子さん)

 岐阜県養老町に住む細川貴子さん(63)です。このイベントに参加したきっかけは意外なものでした。

「息子に勧められて、娘にもいいんじゃない、おかあさんと(言われて)。目標はただ転ばないこと。だってドキドキして胸がいっぱいなの」(細川貴子さん)

 ショーへの参加をプレゼントした息子さんは。


「普段から感謝を伝えたいが形にするのも難しいので、これはいい機会だと思って」(息子 細川進さん)
「やめてって言ったの3回断ったね」(細川貴子さん)
「でも本当はうれしそうだったノリノリで」(息子 細川進さん)
「“わや”名古屋弁で言うとわや」(細川貴子さん)

 夫が経営する運送会社を手伝いながら3人の子どもを育ててきた細川さん。今では3人の孫がいます。

 いよいよ本番。客席も埋まりました。


「何かもうダメ。何かもう疲れちゃった。やる前から」 (細川貴子さん)

 息子さんもスマホを持って撮影のスタンバイ。

「エントリーナンバー16番。細川貴子さんのご登場です」(会場)

 細川さん、緊張の本番です。


 笑顔で手を振りながらランウェイを進みます。その様子に、息子さんも笑顔で見守ります。

「終わった!やった!終わった!」(細川貴子さん)

 無事に出番を終えました。お母さんへのプレゼント、どうだったのでしょうか。


「すごい、いきいきしとったんで母が。よかったです。普段見ないすてきな感じで」(息子 細川進さん)
「こういうことはないからね。ありがとうございました」(細川貴子さん)

外部リンク

cat_18_issue_oa-ctvnews oa-ctvnews_0_d7f7f6c0d9b2_道の駅で未知の新商品、暗闇で“光るラーメン”を期間限定で販売 その目的は 愛知・岡崎市 d7f7f6c0d9b2 d7f7f6c0d9b2 道の駅で未知の新商品、暗闇で“光るラーメン”を期間限定で販売 その目的は 愛知・岡崎市 oa-ctvnews 0

道の駅で未知の新商品、暗闇で“光るラーメン”を期間限定で販売 その目的は 愛知・岡崎市

2019年6月17日 16:00 中京テレビNEWS

 地元でとれた茶葉を使った「紅茶のソフトクリーム」や、江戸時代から続く伝統の麦「むらさき麦」を使った「きしめん」など、産地直送の品が並ぶ、愛知県岡崎市の道の駅「藤川宿」。


 この道の駅で“新しいラーメン”ができたということで取材しました。

 取材班が道の駅「藤川宿」に向かい、案内されたのは、なぜか暗い部屋。

「お待たせいたしました」(店員)

 渡されたのはどんぶり。そして、光る物体が中に入っています。


「この液体のようなものが光っています。中から麺みたいなものが出てきました」(記者)

 実はこれ、6月23日まで午後5時から午後9時の間で限定販売されている「光るラーメン」なのです。

 屋外では普通のラーメンですが、暗い部屋の中でブラックライトを照らすとスープが黄色く光ります。


 ちなみに、ピンク色に光るバージョンもあります。


 もちろん食べても安全な材料を使用しているといいます。

 実は道の駅「藤川宿」では、去年も光るラーメンを作っていました。


 去年は、サイリウムで器の底を光らせたものでしたが、全く人気が出なかったといいます。

「写真にするとまあまあですけど、ちょっとショボかったですね」(道の駅藤川宿 中根忍駅長)

 どうしてもラーメンをかっこよく光らせたい。そこでアドバイスを求めたのは、科学者の境さんです。


 境さんは、地元に研究所を持ち、理科室のようなバー「サイエンスバーフラクタル」を経営しています。

「これはラーメンのスープに使われている原料を置いているんですけど、このなかに蛍光作用をもった物質が入っているんです。(Q.人が食べても大丈夫?)大丈夫です。意外と天然物にも多く含まれていて、(ブラックライトで)光って見えるという状態ですね」(サイエンスバー フラクタル 境宏樹博士)

 なぜ光るのか?という詳しい理由は企業秘密だということですが、あのスープの黄色は、栄養ドリンクに似た成分が使われているのだそうです。

「僕がこれをやることによって、岡崎市がちょっとでも盛り上がれば」(サイエンスバー フラクタル 境宏樹博士)

 道の駅の執念と科学者の頭脳を結集し、苦労を重ね完成した光るラーメン。ひょっとして流行りの“インスタ映え”でひともうけを企んでいるのでは?開発の理由を尋ねました。

「額田エリアにすごく美しいホタルが出る。そこに行っていただきたいのでPRとして(ラーメン)を作りました」(道の駅藤川宿 中根忍駅長)

 光るラーメン開発の狙いは、ゲンジボタルのPRだったのです。


 岡崎市は梅雨時季になると、ゲンジボタルが飛ぶ名所。そのことを道の駅を利用する他の地域の人たちにも知ってもらいたいと考えたのです。

 驚きの商品を作る岡崎の道の駅。これまでもゴミが出てくるカプセルおもちゃを置くなど一風変わった商品展開を続けてきました。


「みなさんに衝撃を与えたり、話題性を与えたりするのが道の駅のひとつの役目かなと思ってます。藤川宿の愛情プラス郷土の愛情ということです」(道の駅藤川宿 中根忍駅長)


 ふるさとへの愛情が生み出した「光るらーめん」。新たな名物となるのでしょうか。

外部リンク