cat_1_issue_oa-cinematoday oa-cinematoday_0_0k4vsipskeoi_骨もぐしゃぐしゃ…ジョニー・デップ、元妻による指切断事件を語る 0k4vsipskeoi 0k4vsipskeoi 骨もぐしゃぐしゃ…ジョニー・デップ、元妻による指切断事件を語る oa-cinematoday 0

骨もぐしゃぐしゃ…ジョニー・デップ、元妻による指切断事件を語る

2020年4月9日 15:33 シネマトゥデイ

 元妻アンバー・ハードに指を切り落とされたと主張しているジョニー・デップが、その際のことを宣誓証言で「全ての骨がぐしゃぐしゃだった」「感染症にもなった」と語っていたことが明らかになった。二人の離婚は2017年に成立したものの、今も名誉棄損などで泥沼の裁判中だ。

 Daily Mail Online が入手したジョニーの宣誓証言映像は2018年のものだ。ジョニーは、アンバーと結婚してわずか1か月後の2015年3月に起きた右手中指切断事件について、「当時は彼女を守らなくてはならなかったから、ドアに挟んで切断したと言ったが本当は全く違った。彼女は僕に向かってウォッカのボトルを投げたんだ。僕はバーカウンターに手を置いていた。一つ目のボトルは耳のところをビュっとかすめて行き、至近距離で投げた二つ目の大きなボトルの方がバーと僕のこの指を砕いた。今は“小さなリチャード”と呼んでいるのだけど(笑)」と短くなった中指を見せながら淡々と説明。

 ジョニーはさらに「この指の先が切断され、全ての骨がぐしゃぐしゃだった。ヴェスヴィオ火山みたいだったよ。感染症にもなった。MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症)に2度なったんだ」と手術後も病院通いになり、腕まで失うのではないかという恐怖があったと明かし、「僕は指を元に戻そうとした。それから、結婚していたこの女性に指を切り落とされたという狂気と向き合おうとしたんだ」と続けていた。

 ジョニーからDVを受けていたと主張するアンバーの言い分は、彼女が俳優のビリー・ボブ・ソーントンと浮気をしていると腹を立てたジョニーが、酔っぱらってボトルや窓を壊したり、携帯を壁に投げつけたりし、その時の破片で右手中指の先端を切り落としたというものだった。ジョニーはこれについても「彼女は僕が自分でやったと言っているんだろう?(笑) 科学者たちの意見を聞いてみたいよ」と応じていた。(朝倉健人)

外部リンク

cat_1_issue_oa-cinematoday oa-cinematoday_0_17qico037kjt_亀梨&山P共演「野ブタ。をプロデュース」特別編放送 17qico037kjt 17qico037kjt 亀梨&山P共演「野ブタ。をプロデュース」特別編放送 oa-cinematoday 0

亀梨&山P共演「野ブタ。をプロデュース」特別編放送

2020年4月9日 14:40 シネマトゥデイ

 亀梨和也(KAT-TUN)と山下智久が共演した2005年の大ヒットドラマ「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ系)の特別編(第1話・2話)が、4月11日、18日に同局で放送される(それぞれ夜10時~10時54分)。

 本作は、白岩玄の同名小説に基づき、亀梨と山下が演じる高校2年生の修二と彰が、イジメられっ子の転校生・小谷信子、通称「野ブタ」を、クラスの人気者にプロデュースしていくさまを笑いあり、涙ありで描いた学園ドラマ。2017年に芸能界を引退した堀北真希がヒロインの信子を好演したほか、戸田恵梨香、柊瑠美、中島裕翔らが名を連ねていた。亀梨&山下によるユニット「修二と彰」が歌う主題歌「青春アミーゴ」もミリオンセラーとなった。

 放送されるのは第1、2話で、新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、放送延期となった中島健人&平野紫耀主演の新ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(毎週土曜夜10時~)の枠で放送。番組内では、中島と平野から視聴者へのメッセージを含む「未満警察」特別編PRも放送される。(編集部・石井百合子)

外部リンク

cat_1_issue_oa-cinematoday oa-cinematoday_0_erjilcjnwhn5_玉木宏&高橋一生共演ドラマ「竜の道」放送延期 erjilcjnwhn5 erjilcjnwhn5 玉木宏&高橋一生共演ドラマ「竜の道」放送延期 oa-cinematoday 0

玉木宏&高橋一生共演ドラマ「竜の道」放送延期

2020年4月9日 13:12 シネマトゥデイ

 玉木宏主演の4月期ドラマ「竜の道 二つの顔の復讐者」(カンテレ・フジテレビ系、毎週火曜よる9時~放送)の放送が延期される。9日、関西テレビより発表された。

 関西テレビは9日、新型コロナウイルス感染拡大防止及び、出演者・スタッフ・その他関係者の安全確保のため、当面の間、連続ドラマの撮影を休止することを発表。「竜の道 二つの顔の復讐者」は当初、4月14日からスタートを予定していたが、「撮影スケジュールにも多大な影響が出てくることから、やむを得ず放送スタート日を延期させて頂くことになりました。現時点で、放送スタート日は未定です」としており、放送開始までは「素敵な選TAXI」(2014年10月期放送、主演:竹野内豊)を再放送する。

 本作は、2015年に急逝した作家・白川道の未完小説を原作に、養父母を死に追いやった運送会社社長への復讐を誓った双子の兄弟を描くサスペンス。主演の玉木が復讐のために顔も名前も変えて裏社会に身を投じた主人公の竜一に、高橋一生がその双子の弟で国土交通省のエリート官僚・竜二にふんし、玉木と初共演を果たす。

 4月クールのドラマが次々に撮影休止に追い込まれている。これまでに発表されたのは、TBSでは「半沢直樹」(日曜よる9時枠)、「私の家政夫ナギサさん」(火曜よる10時枠)、「MIU404」(金曜よる10時枠)、日本テレビでは「未満警察 ミッドナイトランナー」(毎週土曜夜10時~)、「ハケンの品格」(毎週水曜・夜10時~)、フジテレビでは「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ・毎週木曜夜10時枠)、テレビ東京では「らせんの迷宮~DNA科学捜査~」(毎週金曜夜8時~テレビ東京系)など。NHKでも7日、大河ドラマ「麒麟がくる」と連続テレビ小説「エール」の収録休止期間延長、2020年度後期放送のNHK連続テレビ小説「おちょやん」の収録見合わせを発表した。(編集部・石井百合子)

外部リンク

cat_1_issue_oa-cinematoday oa-cinematoday_0_7c4fepmow5pb_ディズニー動画配信サービス「Disney+」2020年後半に日本展開へ 7c4fepmow5pb 7c4fepmow5pb ディズニー動画配信サービス「Disney+」2020年後半に日本展開へ oa-cinematoday 0

ディズニー動画配信サービス「Disney+」2020年後半に日本展開へ

2020年4月9日 12:33 シネマトゥデイ

 2019年11月に北米でスタートしたディズニーの新動画配信サービス「Disney+」が、2020年後半に日本展開を予定していると、現地時間8日、米ディズニーのダイレクト・トゥ・コンシューマー&インターナショナルの責任者ケヴィン・メイヤーが声明を通して明らかにした。

 「Disney+」はディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ関連の映画・ドラマ及びオリジナルコンテンツを配信する独自の動画配信サービス。2019年11月12日にアメリカ・カナダ・オランダでローンチされた後、ヨーロッパ各国などでも順次展開されており、米ディズニーは、サービス開始5か月で有料会員が5,000万人に到達したと声明で発表している。

 ケヴィンは声明の中で「『Disney+』が、世界中で何百万人もの方々と共鳴できていることをとても光栄に思っております。このサービスが、今年後半に展開を予定している日本、ラテン・アメリカ全域でも受け入れられることを願っております」と日本展開について言及。サービス開始日及び価格などは明らかになっていない。

 オリジナルコンテンツとして、すでに『スター・ウォーズ』初の実写ドラマ「マンダロリアン」(日本では「Disney DELUXE(ディズニーデラックス)」で配信中)が人気を博しており、早くもシーズン2が決定している。『スター・ウォーズ』関連では、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に登場した反乱軍のスパイ、キャシアン・アンドーを主人公とするドラマシリーズや、ユアン・マクレガー演じるオビ=ワン・ケノービのドラマシリーズも企画されている。

 さらに、マーベル・スタジオは「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー(原題) / The Falcon and The Winter Soldier」「ワンダヴィジョン(原題) / WandaVision」「ロキ(原題) / Loki」といったドラマシリーズを順次配信していき、映画とのリンクを強化。さらに、「ミズ・マーベル(原題) / Ms. Marvel」「ムーンナイト(原題) / Moon Knight」「シー・ハルク(原題) / She-Hulk」といった新ヒーローが活躍する作品の配信も予定している。(編集部・倉本拓弥)

外部リンク

cat_1_issue_oa-cinematoday oa-cinematoday_0_9qfoswcav35o_「フルハウス」キャスト再結集!外出自粛版のオープニング公開 9qfoswcav35o 9qfoswcav35o 「フルハウス」キャスト再結集!外出自粛版のオープニング公開 oa-cinematoday 0

「フルハウス」キャスト再結集!外出自粛版のオープニング公開

2020年4月9日 11:56 シネマトゥデイ

 今なお愛されているアメリカのドラマ「フルハウス」のキャスト陣が、新型コロナウイルス感染拡大を食い止めるべく、同作オープニングの“外出自粛バージョン”を新たに制作してInstagramなどで公開し、大反響を呼んでいる。

 「フルハウス」ならぬ「Full Quarantine(フル隔離)」と題されたオープニング映像には、おなじみのテーマ曲が流れる中、ジョン・ステイモス(ジェシー役)、ボブ・サゲット(ダニー役)、デイヴ・クーリエ(ジョーイ役)、キャンディス・キャメロン・ブレ(D.J.役)、ジョディ・スウィーティン(ステファニー役)、アンドレア・バーバー(キミー役)、そしてシリーズのクリエイターであるジェフ・フランクリンが次々と登場。アルコールジェルで消毒したり、掃除したり、ベッドでくつろいだり……とそれぞれの場所で外出自粛生活を送る姿が映し出され、「安全に、家にいて」とファンにメッセージを送っている。

 「フルハウス」は1987年から1995年まで全192話が放送された大ヒットドラマ。妻を亡くしたダニーが、親友ジョーイと義弟ジェシーに支えられながら子育てに奮闘、タナー家で巻き起こる騒動を描いた。日本では1993年から1997年にNHK教育テレビ(現Eテレ)で放送されたほか、何度か再放送もされている。D.J.ら娘たちをメインに据えた続編「フラーハウス」も2016年からNetflixで始まり、シーズン5まで制作された。(編集部・市川遥)

外部リンク

cat_1_issue_oa-cinematoday oa-cinematoday_0_wvdd7ckwoni0_『アナと雪の女王2』トリビア映像!魔法の森のモデルが判明 wvdd7ckwoni0 wvdd7ckwoni0 『アナと雪の女王2』トリビア映像!魔法の森のモデルが判明 oa-cinematoday 0

『アナと雪の女王2』トリビア映像!魔法の森のモデルが判明

2020年4月9日 10:00 シネマトゥデイ

 ディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王2』のトリビア映像が公開され、魔法の森のモデルが明らかになった。

 本作は、全てを凍らせる力を持つアレンデール王国の王女エルサとその妹アナの絆を描いた『アナと雪の女王』の続編で、エルサの力の秘密に迫る物語が描かれた。

(C) 2020 Disney

 このたび公開された映像は、5月13日発売のMovieNEXに収録される「このトリビア、知ってた?」の中から、物語のキーポイントとなる“魔法の森”にまつわるトリビアを収めたもの。

 この森を創作する際、アニメーターたちにインスピレーションをもたらしたのは『眠れる森の美女』の背景や色彩を担当したアイビンド・アールだったそうで、なかでも垂直の線と木々の描き方には大きな影響を受けたという。映像では、2つの作品を比較した場面もあり、時代を超えて受け継がれるディズニー・アニメーションの精神が伝わる。(編集部・吉田唯)

『アナと雪の女王2』は4月22日に先行デジタル配信開始、5月13日よりMovieNEX発売

『アナと雪の女王2』トリビア映像

外部リンク

cat_1_issue_oa-cinematoday oa-cinematoday_0_fwzd31tonbau_今井翼、これから挑戦したいことがいっぱい!『プラド美術館 驚異のコレクション』インタビュー fwzd31tonbau fwzd31tonbau 今井翼、これから挑戦したいことがいっぱい!『プラド美術館 驚異のコレクション』インタビュー oa-cinematoday 0

今井翼、これから挑戦したいことがいっぱい!『プラド美術館 驚異のコレクション』インタビュー

2020年4月9日 09:12 シネマトゥデイ

 スペイン・プラド美術館の魅力をひも解くドキュメンタリー映画『プラド美術館 驚異のコレクション』の日本語吹替版ナビゲーターを、スペインとゆかりの深い今井翼が務める。本格的にフラメンコを学び、舞台に取り入れるなど、スペインとその文化を愛し続け、2012年には日本人初のスペイン文化特使に就任した今井。本作では、慣れないイントネーションに苦戦しつつも、世界屈指の美術館が持つ壮大な歴史と世界観を「伝える」役割を通し、新たな学びや収穫があったという。表現者として、スペインを愛する者として、本作の見どころを語った。

やっぱりスペインが大好き


Q:今回の映画のオファーを受けたときの、率直な感想は?

とにかく、すごく嬉しかったですね。やっぱり僕はスペインがすごく大好きなので。僕自身も表現者としていろんなことをやっていくなかで、芸術作品を見たり、美術館に行く時間は、自分を刺激するすごく大事な時間。まさかこういう形で携われるとは思ってもみなかったので、非常に光栄です。

Q:2007年に初めてスペイン、そしてプラド美術館を訪れたそうですが、現在にもつながる大きな出会いだった?

そうですね。やっぱり異国文化に触れるということは、好奇心をかき立てられます。プラド美術館は、世界の人々が集う最高峰の美術館ですから。プラド美術館で観て「ラ・グロリア」という作品に出会ったり。僕は、サルバドール・ダリが好きになって、それでシュルレアリスムを意識するようになりました。その先駆者となったヒエロニムス・ボスの「快楽の園」とか、すごく好きですね。


Q:「この作品で得た知識を持って、再びプラド美術館に足を運びたくなった」とおっしゃっていましたが、印象的だったシーンやエピソード、見どころは?

絵画の修復作業をされる方々の光景ですね。ああいう光景にここまでスポットを当てて、なおかつその方々の生き続ける証言を聞けることは、ものすごい醍醐味だと思います。プラド美術館はとても大きな美術館ですから、1日で周るのは到底無理だし、何日もかかる。それが映画作品のなかでは、この映画でしか得られない情報や臨場感もあるので、映画館で観ていただければ、ものすごく迫力があるはず。

「忠実に表現をする」という緊張感


Q:(原語版ナビゲーターの)ジェレミー・アイアンズとは年齢も異なりますが、工夫したことや難しかったことは?

そうですね。やはりご本人はあれだけね、渋くてカッコいい方ですし。

Q:今井さんもカッコいいです。

いやいや……。で、またね、ヨーロッパの歴史にも精通された役者さんだからこその口調といったものがあると感じたので。「自分」という表現ではなく、フィルターを通しての表現であることをすごく意識しました。

Q:自分としてではなく「伝える」役割に徹した?

そうですね。僕は絵を観ることは好きですけど、ものすごく詳しいかといったら、そこまでではないので。だからこそ、準備をしていて勉強になりましたし、それを咀嚼した上で務めるなかでもまた、たくさんの収穫がありました。

Q:収録していくなかで、声の出し方や表現など気をつけたことはありますか?

ナビゲーターとしてジェレミーが映りこむ「ライブの吹き替え」と「ナレーション」と大きく分けて2つのブロックがありました。ナレーションのブロックがけっこう多くあったので、ライブ感と、ひとつひとつの歴史情緒というものを含めながら、「どうすればうまく観ている方に伝わるのか」っていうことを自分なりに考えながらやりました。


Q:ナレーションの収録で気付いた自分のクセや、苦戦したことは?

もともと滑舌が悪いのは自覚していることなので(笑)。ヨーロッパ特有のイントネーションも、間違ったことを発信できないし、これは歴史に基づいた内容なので、やっぱり「忠実に表現をする」という緊張感はありましたね。

愛するスペインの作品に携われたことはとても光栄


Q:本編にはたくさんのアーティストが登場しますが、表現者として刺激を受けましたか?

そうですね。歴史や世代を超え、集約されて息をし続ける美術館のこれほどのドキュメンタリーというのはよそにはないですし、関わっていなくても観に行ったと思います。こういう大役を務めさせていただくことっていうのは初めてですし、それに自分の声って、自分で聞こえているのとはまた違うので。自分の声を映画館でチェックしたいですね(笑)。

Q:年齢を重ねたり表現が変わることで、作品の見え方の変化や、新たな発見はありますか?

壁画にしても絵画作品にしても、自分の精神状況もありますが、何度見ても、その都度発見がたくさんある。映画においてもそうですが、重ねて観ていくと発見がまたできたりする。

Q:芸術に触れることの醍醐味ですね。

海外だけじゃなく、つい最近、箱根の美術館にも行きました。いろんなものに触れてきたんです。やっぱり自分自身がひとつ、興奮する時間でもあるし、逆にいうと心をしずめる時間でもある。人間が持ついろんな感情と、自分自身が向き合える時間なのかな。

Q:芸術に触れる時間はとても大事な時間なんですね。

本当、そうですね。だからもう、うちのトイレはダリ作品に囲まれているんです。やっぱり、とくにヨーロッパ、スペインの芸術はすごく好きですね。


Q:ダリやピカソを生んだ、カタルーニャ地方にも足を運んだことはありますか?

もう、当然ですね。今回、ティツィアーノ・ヴェチェッリオであったり、もっともっと深い時代の画家も登場しますが、やっぱりダリ、ピカソっていうのは近代なので、より身近に感じます。「もっと早く生まれていたら、ダリと同じ空気を吸えていたのかな」と思うと……憧れますね。

Q:今井さんとっておきの、スペインのお気に入りの場所や時間はありますか?

僕はマドリードだと「レティーロ公園」が大好きで。本当に広大な敷地で、湖もあって、そこでぼーっとするのも好きだし……バルセロナもすごく好き。それこそ海沿いとか……列車に乗りながらフィゲラスにある「ダリ劇場美術館」に行く時間は……何度行っても好きですね。

Q:スペインへの愛が伝わってきますが、これまで積み上げてきたものや好きなことがいまにつながっている?

ありがとうございます。すごく嬉しいですね。僕が愛するスペインのこういった素敵な作品に携われるっていうのはすごく光栄なことなので、ひとつの物事を続けてきてよかったと実感しています。

Q:今回のお仕事を通して得た知識や、受けた刺激が今井さんの表現につながっていくのですね。10月には舞台、十月花形歌舞伎「GOEMON 石川五右衛門」も控えていますね。

「GOEMON」は、スペインと日本のコラボレーション作品です。こういった(映画で得た)知識を持って、伝統芸能に触れていくこともまた、楽しみのひとつになってます。

挑戦したいことはいっぱい!


Q:話が変わりますが、昨年Instagramを開設されましたね。

すごく楽しみながらやってます。始めるにあたって、僕はあんまりデジタル的なことに詳しくないので、詳しい友人たちに講習みたいな感じで教えてもらって。間違えると……この時代たいへんなことになるっていうのは、想像はつくので(笑)。

Q:ファンとここまでダイレクトに繋がるツールは初めてですね。

ファンが喜んでくださることはもちろんですけど、これまでなかなか触れ合うきっかけがなかった層や、男性からの反響が新鮮ですね。等身大に、ふつーな感じでやってます。あとは、海外の友達がやっていることを見たりするとワクワクしますね。

Q:これから挑戦してみたいこと、興味のあることは?

いっぱいあります! 僕も以前から声のお仕事っていうのはやってみたかったので、こういうナレーションや映画の吹き替えも。たとえば……すごく“悪い人”の役とか(笑)。あとはね、声だけじゃなく、僕はやっぱりダンスを一番得意としているので。踊りであったり、それから芝居というものを課題として築き上げていきたいです。

取材後記

これから先のことには、目を輝かせ矢継ぎ早に言葉が出る。これまでを振り返るときには、ほんの少し言葉を選ぶ。優しい彼の、周囲への思いやりとも感じられた。1年の休養期間を経て、本格的に再始動した今井翼。愛するものへの情熱と充実した日々が、これからの表現をますます豊かにしていくことだろう。

取材・文:新亜希子
写真:高野広美

映画『プラド美術館 驚異のコレクション』は公開日未定

外部リンク

cat_1_issue_oa-cinematoday oa-cinematoday_0_7hv1b6oetpg3_故ポール・ウォーカーさん、心温まる貴重映像を娘が初公開 7hv1b6oetpg3 7hv1b6oetpg3 故ポール・ウォーカーさん、心温まる貴重映像を娘が初公開 oa-cinematoday 0

故ポール・ウォーカーさん、心温まる貴重映像を娘が初公開

2020年4月9日 07:02 シネマトゥデイ

 映画『ワイルド・スピード』シリーズなどで知られ、2013年に交通事故で亡くなった、俳優のポール・ウォーカーさんの生前の姿を収めた映像を、娘でモデルのメドウ・ウォーカーさんが、Instagramに投稿した。

 動画は、トレーラーのクローゼットに隠れていたと見られるメドウさんが、ポールさんの誕生日をサプライズでお祝いする様子を捉えたもの。いきなり現れたメドウさんに驚いて背後のベッドに倒れこんだポールさんが、「死ぬほど驚いたよ!」と言いながらも、満面の笑みで娘を抱きしめる姿が涙を誘う、切なくも心温まる動画になっている。

 メドウさんによると、この動画はこれまで公開したことのないものだといい、外出自粛で疲弊するファンのために共有したとみられる。本人も「この動画をシェアするなんて思ってもいなかった。けど、今だと感じたの。いい子にしていて。みんな愛してる。安全でいてね」とコメント。生前のポールさんの優しい人柄がしのばれる動画には、ファンはもちろん、『ワイルド・スピード』シリーズで共演した女優のガル・ガドットさんやモデル仲間などからも、好意的な反応が寄せられている。(編集部・入倉功一)

外部リンク

cat_1_issue_oa-cinematoday oa-cinematoday_0_pkm58bdne4v3_ゲオ、旧作のレンタル泊数を14泊15日に延長 pkm58bdne4v3 pkm58bdne4v3 ゲオ、旧作のレンタル泊数を14泊15日に延長 oa-cinematoday 0

ゲオ、旧作のレンタル泊数を14泊15日に延長

2020年4月8日 20:32 シネマトゥデイ

 8日、愛知県名古屋市に本社を置く株式会社ゲオホールディングスは、全国のゲオショップ約1,200店舗にて旧作のDVD&ブルーレイを対象に、レンタル泊数を通常の7泊8日から14 泊15日に延長することを発表した。

 「外出自粛の状況に鑑み、自宅で余暇を楽しんでいただき、外出頻度低減に寄与すべく」今回のレンタル泊数の延長を決めた。期間は4月10日から5月6日までで、レンタル料金は店舗ごとの旧作料金となる。発表に際して「ゲオは今後も、お客さまの日常の暮らしの維持へのお手伝いができるようサービスを提供してまいります」とコメントしている。

 同日にゲオは緊急事態宣言の発令を受けて、各店舗の営業時間短縮や臨時休業などの対応を行うことも明らかにしている。レンタル泊数の延長は一部対象外の店舗もあるため、詳細は各店舗に問い合わせるよう求めている。(編集部・海江田宗)

外部リンク

cat_1_issue_oa-cinematoday oa-cinematoday_0_tnhbl8mrmrcd_ブルース・ウィリス、元妻デミ・ムーアと仲良く自主隔離中!現在の妻もコメント tnhbl8mrmrcd tnhbl8mrmrcd ブルース・ウィリス、元妻デミ・ムーアと仲良く自主隔離中!現在の妻もコメント oa-cinematoday 0

ブルース・ウィリス、元妻デミ・ムーアと仲良く自主隔離中!現在の妻もコメント

2020年4月8日 17:05 シネマトゥデイ

 ブルース・ウィリスが新型コロナウイルス感染拡大を受けて、元妻のデミ・ムーア&子供たちと仲良く自主隔離生活を送っている。二人の娘であるタルーラ・ベル・ウィリスが現地時間6日、Instagramで明かした。

 タルーラは、ブルースとデミがおそろいの緑と白の縞々のルームウェアを着用し、仲良く寄り添った写真をアップ。姉のスカウト・ラルー・ウィリスと、タルーラの恋人も同じ服でポーズを決めている。タルーラによると、彼らは自主隔離を一緒にやると決め、27日間にわたってこうして一緒に過ごしているのだそう。ブルースの現在の妻エマ・ヘミングは不在だが何も問題ないようで、エマは「最高! みんな愛してる、会える日が待ちきれないわ」と自主隔離写真をアップしたデミのInstagramにコメントしている。

 ブルースとデミは結婚13年になる2000年に離婚。デミはその後、俳優のアシュトン・カッチャーと結婚・離婚している。ブルースは2009年にモデルのエマと結婚し、エマはデミともうまくやっていることで知られる。(朝倉健人)

外部リンク