cat_3_issue_oa-chunichi-sport oa-chunichi-sport_0_e56ef9838422_遼河はるひ結婚 11歳年下のJリーガー、長崎GK鈴木彩貴と交際1年 e56ef9838422 0

遼河はるひ結婚 11歳年下のJリーガー、長崎GK鈴木彩貴と交際1年

2019年8月7日 04:00 中日スポーツ

 元宝塚歌劇団員で女優の遼河はるひ(43)がサッカーJリーグ2部(J2)のV・ファーレン長崎に所属するGK鈴木彩貴(あやき)選手(32)と結婚することが分かった。所属事務所によると、遼河が7日に東京都内で婚姻届を提出する。挙式は未定。女優活動は今後も東京を拠点に継続する。

 2人は愛知県出身。鈴木選手がJ1横浜F・マリノスに所属していた昨年、たまたま遼河の知人の飲食店を訪れて出会った。同郷同士で会話がはずみ、約1年間、交際を続けてきた。

 遼河は宝塚歌劇団を2009年に退団した後、テレビドラマや映画などに多数出演している。鈴木選手は中京大中京高ー立命館大などを経て、15年にJ2のギラヴァンツ北九州でJリーグデビュー。長崎では控えGK。

◆遼河はるひ(りょうが・はるひ)1976(昭和51)年2月2日、名古屋市生まれの女優。椙山女学園中学・高校出身。96年に宝塚歌劇団入団。月組、宙組で男役として活躍した。「グレート・ギャツビー」(2008年)のニック、「エリザベートー愛と死の輪舞」(09年)のルドルフ皇太子などを演じた。09年の退団後はテレビ、舞台などで活躍。フジテレビ系=東海テレビの昼ドラ「癒し屋キリコの約束」(15年)で連ドラに初主演した。特技は日舞。

cat_3_issue_oa-chunichi-sport oa-chunichi-sport_0_f13f784381f3_中日・福田2発! 大暴れ4打数4安打4打点 4年連続2桁本塁打「一気に連勝して一気に上げる」 f13f784381f3 0

中日・福田2発! 大暴れ4打数4安打4打点 4年連続2桁本塁打「一気に連勝して一気に上げる」

2019年8月7日 00:48 中日スポーツ

◇6日 中日6-0巨人
 中日の福田永将内野手(31)が6日、巨人戦(ナゴヤドーム)の2回に先制のソロアーチを放ち、4年連続2桁本塁打を達成した。4回にも追撃の適時二塁打で2点目をたたき出すと、6回には中堅バックスクリーンへ豪快に11号ソロ。8回にもダメ押しの中前適時打で4打点を挙げ、6月30日の阪神戦(同)以来となる完封勝ちに貢献した。福田はここ4戦で4本塁打の大当たり。夏場の勝負の9連戦、そのスタートに頼もしい長距離砲の復調だ。

  力強い打球が右中間方向へとグングン伸びていった。2回、1死で迎えた1打席目。打球角度がやや低く、福田は本塁打とは確信できなかった。しかし、感触は「完璧」。白球は竜党が待つスタンドへ吸い込まれるように達した。福田らしい右方向への一発は、4年連続2桁本塁打となる10号先制ソロ。イメージ通りの一打で気分は乗った。

 「1打席目打てたので、続けていこうと思った」。福田劇場が幕を開けると、4回には左中間を破る適時二塁打。6回にはバックスクリーンへたたき込み、昨年7月21日のヤクルト戦(神宮)以来自身3度目、ナゴヤドームでは初の1試合2本塁打をマークした。そして8回にも中前適時打を放った。

 お立ち台で「自分でもビックリですけど、素直にうれしい」と驚いたように、昨年5月15日の広島戦(ナゴヤドーム)以来の4安打。2本塁打、4打点でG倒の主役となった。今季の巨人戦は29打数12安打の打率4割1分4厘、4本塁打、11打点と大暴れだ。

 試合前のミーティング。いつもと空気が違った。伊東ヘッドコーチが「この9連戦、今季のチームにとって一番大事な連戦になる」とゲキを飛ばした。福田も「本当に負けられない。チーム状況的にちょっとずつ勝ち越しでなく、一気に連勝して、一気に上げていかないといけない」と呼応し、選手会長らしくチームをけん引した。

 闘志をかき立てる理由が他にもあった。6日は昨年生まれた第2子となる次男の1歳の誕生日だった。「僕に似ている。だから女の子じゃなくて良かった」と笑う愛息の特別な日。打撃の調子が上がらず7月11日に2軍落ちしたときは悔しさ、危機感などの感情が入り交じった。一つの支えが長男と次男の存在だった。5日の夜は優花夫人と一升餅でお祝いし、さらに試合での2本の本塁打も届けた。(島田明)

外部リンク

cat_3_issue_oa-chunichi-sport oa-chunichi-sport_0_b782aa9f68aa_中日・アルモンテ、巨人にトドメ8回2ラン 8月5試合で打率3割6分超え b782aa9f68aa 0

中日・アルモンテ、巨人にトドメ8回2ラン 8月5試合で打率3割6分超え

2019年8月7日 00:40 中日スポーツ

◇6日 中日6-0巨人
 助っ人のバットが巨人の戦意を砕いた。3点リードの8回無死一塁でアルモンテ。フルカウントから2球粘って迎えた8球目だった。4番手左腕・田口の真ん中高め140キロ直球を豪快に振り抜く。白球をオレンジ色に染まった左翼席へ突き刺した。

 「フルカウントだったけど、しっかりと粘りながらボールにコンタクトできたね。点差は3点あったけど、もっと広げて投手が少しでも楽に投げられたならうれしいよ」。2日のヤクルト戦(神宮)以来となる6号2ランで試合の大勢は決した。

 当たっている。この一発で連続試合安打は8に伸びた。8月の計5試合で22打数8安打で打率は3割6分4厘。2本塁打は昨季の8月の数字(1本)をすでに上回っている。「しっかり練習できていることが大きいね。グラウンドの中で動けていると感じるよ」。両膝と左手首のけがに泣かされた昨季との違いを強調する。

 「また明日も打てるように頑張るよ」とアルモンテ。今や欠かせない打線の柱となったドミニカン。勝利を手繰り寄せる一打を放ってくれるはずだ。(長森謙介)

外部リンク

cat_3_issue_oa-chunichi-sport oa-chunichi-sport_0_7fdcd5f76878_与田監督びっくり 中日・加藤、ゲレーロのファールフライ好捕 1カ月ぶり先発マスク 7fdcd5f76878 0

与田監督びっくり 中日・加藤、ゲレーロのファールフライ好捕 1カ月ぶり先発マスク

2019年8月7日 00:39 中日スポーツ

◇6日 中日6-0巨人
 7月4日の巨人戦(東京ドーム)以来の先発マスクとなった加藤が大野雄、福、藤嶋をリードし零封勝利に貢献した。「試合前、監督に『結果より元気を出して盛り上げていけ』と声を掛けてもらって、やってやろうという気持ちになりました」。9回無死ではゲレーロが放った一塁ベンチ前のファウルフライを懸命に腕を伸ばして好捕。捕球後はベンチに飛び込むほどのプレーだった。「打球が戻ってきてたので、なんとか捕ることができました。チームが勝ててよかったです」と話し、車に乗り込んだ。

外部リンク

cat_3_issue_oa-chunichi-sport oa-chunichi-sport_0_16c181d3abf6_中日・小笠原、お待たせ7日に1軍合流…左肘手術から11カ月 ドラフト2位・梅津も初の1軍へ 16c181d3abf6 0

中日・小笠原、お待たせ7日に1軍合流…左肘手術から11カ月 ドラフト2位・梅津も初の1軍へ

2019年8月7日 00:38 中日スポーツ

 中日の小笠原慎之介投手(21)が7日に1軍に合流する。6日はナゴヤ球場で行われた2軍の残留組の練習に参加。キャッチボールやゴロ捕、ランニングなどで精力的に汗を流し、準備を整えた。昨年、開幕投手を務めた左腕は、10日のDeNA戦(横浜)で今季初先発する見込みだ。

 ようやくたどり着いた。小笠原がついに1軍に合流する。昨年9月、「左肘遊離体除去術及び左肘頭形成術」を受けた。あくまで今季開幕に照準を合わせていたが、道のりは想像以上に険しかった。思うように状態が上がらない時期もあり、11カ月の時間を要したが、「不安が完全になくなることはないけど、肘はもう大丈夫です」と言えるまでになった。

 小笠原は7月26日のウエスタン・リーグ阪神戦(甲子園)で8イニング無失点の快投。そして3日のウエスタン・リーグ広島戦(ナゴヤ球場)でも7イニング6安打2失点と結果を出した。臨戦態勢は整っており、「どこで投げようが、どこが相手だろうが、僕は投げる日に合わせるだけです」と口元を引き締めた。

 また、ドラフト2位ルーキーの梅津晃大投手(22)も7日から1軍に合流する見込みだ。4日のウエスタン・リーグ広島戦(ナゴヤ球場)に先発し、6イニング5安打無失点と好投した右腕は、この日は登板2日後とあってオフ。9連戦中の3カード目、12日の阪神戦(ナゴヤドーム)でプロ初登板初先発する可能性が高い。

外部リンク

cat_3_issue_oa-chunichi-sport oa-chunichi-sport_0_20f3ea56026f_中日・松坂、横浜高恩師の前で145キロ ダメ出し依頼できっちり修正 20f3ea56026f 0

中日・松坂、横浜高恩師の前で145キロ ダメ出し依頼できっちり修正

2019年8月7日 00:37 中日スポーツ

◇6日ウエスタン オリックス5-3中日
 2軍調整中の中日・松坂大輔投手(38)が6日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(オセアンBS舞洲)に先発し、5イニングを3安打3失点ながら7三振を奪い最速145キロをマーク。7月27日のDeNA戦(ナゴヤドーム)ではプロ最短となる1/3イニング、8失点でKOされたが、この日は横浜高時代の恩師の小倉清一郎元野球部長が観戦する前できっちり修正した。試合は3ー5で敗れた。

  高校時代の恩師に勇気づけられ松坂がきっちり修正した。試合前、突然訪れた小倉さんに「試合見てダメ出ししてください」としゃれっ気十分の要望。これに応えた小倉さんが、炎天下のスタンドでじっくり観戦した。

 初回1死二塁。ドラフト1位の高卒新人、太田に139キロの真っすぐを左越えに運ばれた。「彼、全然、タイミングが合ってなかったので、僕がなめたというと言葉が悪いですが…」と苦笑いの松坂。コンビを組んだルーキー石橋と「直球を主体に」と打ち合わせた通り腕を振って最速145キロの直球を投げつつ、その後はカットボールやチェンジアップも試投。7三振を奪った。

 T―岡田からは2奪三振。「名前を見ると力が入ってしまった」と照れた。3回は3連続四球で無死満塁のピンチ。1軍での前回登板の悪夢がよぎったが、2三振と併殺崩れの間の1失点にとどめた。「内野ゴロを打たせようと思ってできたのはよかった」と顔をほころばせた。

 じっくり観察した小倉さんは「カットボールは本当にいい球なんだけどもったいねえなあ。ボール一つ違っていれば」と制球に注文を付けながら観戦。登板後は、球場入り口付近でアイシング中の松坂に/(1)/腕を振り下ろすときに縦方向への振りへ/(2)/同じフォームで変化球と直球を投げろ―などと助言。松坂は「思っていたことと同じでした」と恩師からのダメ出しを大歓迎だ。(後藤慎一)

外部リンク

cat_3_issue_oa-chunichi-sport oa-chunichi-sport_0_ae4dd3119791_中日・根尾、右足に自打球「大丈夫です」 4打数無安打もマシン打撃は調子保つ ae4dd3119791 0

中日・根尾、右足に自打球「大丈夫です」 4打数無安打もマシン打撃は調子保つ

2019年8月7日 00:37 中日スポーツ

◇6日ウエスタン オリックス5-3中日
 「3番・遊撃」でスタメン出場の根尾はオリックスの育成投手、東らに4打数無安打。8回の第4打席では5球目にファウルした自打球を右足に当て顔をしかめたが、試合後はしっかり歩きながら「大丈夫です」。この日は試合前にマシンを相手に2本の柵越えを放つなど調子は悪くない。「またあしたから。それしかないです」と話した。

外部リンク

cat_3_issue_oa-chunichi-sport oa-chunichi-sport_0_1daf749d9abc_中日・伊藤康、二塁打&三塁打で3打点 「いいところに落ちてよかった」 1daf749d9abc 0

中日・伊藤康、二塁打&三塁打で3打点 「いいところに落ちてよかった」

2019年8月7日 00:36 中日スポーツ

◇6日ウエスタン オリックス5-3中日
 2番に座った2年目の伊藤康が3回に東のスライダーを右中間に2点二塁打。8回には吉田凌の直球を左へ適時三塁打し3打点の活躍だ。「二塁打はいいところに落ちた。三塁打はヒットになってよかった」と前進した左翼手が後逸した2本目にニンマリ。「走者がいてもいないつもりで打席に立っています。1打席目でよくなかったので取り返せて良かった」。初回の併殺打の後の2本の長打に胸をなで下ろしていた。

外部リンク

cat_3_issue_oa-chunichi-sport oa-chunichi-sport_0_ca33c618436b_中日・大野雄、気迫の7イニング無失点で7勝目 ピンチも自ら処理して併殺に ca33c618436b 0

中日・大野雄、気迫の7イニング無失点で7勝目 ピンチも自ら処理して併殺に

2019年8月7日 00:10 中日スポーツ

◇6日 中日6-0巨人
 投手は投げて終わりではない。7イニングで積み上げた21のアウトのうち、2併殺を含めた7つが自らの打球処理。「いつも試合前に赤堀投手コーチにノックを打ってもらっている成果が出た」。大野雄が7勝目のお立ち台で胸を張った。

 「取れるアウトは確実に取る」。プロ入りした時から歴代の首脳陣に口酸っぱく言われてきた教えを体現した。5回無死二塁では岸田の当たりを素早く処理。1死一、三塁とされても、陽岱鋼を1球で投ゴロ併殺打に打ち取った。

 6回1死三塁では岡本を詰まらせて投ゴロ。一発のあるゲレーロを歩かせ、若林を遊ゴロに仕留めた。7回無死一、二塁では代打・亀井のライナーに手を伸ばし、投直併殺。続く陽岱鋼を投ゴロに打ち取ると、思わず苦笑いを浮かべた。

 これだけ目の前に打球が飛ぶのは必然でもあった。「ツーシームでかわさずに、真っすぐをしっかり意識させられているからゴロになる」と自己分析。この日も最速151キロの直球で押したからこそ、要所で変化球が生きた。

 投げること、守ることだけではない。この日、大野雄は打席での登場曲を変えた。代名詞だったB'zの「ultra soul」に代えて選んだのは、Foorinの「パプリカ」。そう、右手小指を痛めて離脱している高橋の登場曲だ。

 「主将がいないとチームも上がっていかない。周平もテレビで見ているでしょうし、『待っているよ』というメッセージを伝えたかったんです」。バットで快音は聞かせられずとも、本職で見せた必死な姿はきっと届いたはずだ。(高橋雅人)

外部リンク

cat_3_issue_oa-chunichi-sport oa-chunichi-sport_0_9c6adaa8c225_仮面ライダージオウにも欠点が… 奥野壮、爆睡で撮影遅刻「なおします」 9c6adaa8c225 0

仮面ライダージオウにも欠点が… 奥野壮、爆睡で撮影遅刻「なおします」

2019年8月6日 23:32 中日新聞社

 公開中の映画「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の主演・奥野壮(18)が6日、東京・新宿バルト9で大ヒット御礼舞台あいさつを行った。

 平成最後の仮面ライダーを演じた奥野は、同時上映「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」に主演の一ノ瀬颯(22)とともに登場。7月26日の公開からこの日までに観客動員50万人の大盛況に「1年間一生懸命やってきた集大成の映画。ジオウはこれからの役者人生の中で大切な役になった」と感無量だった。

 共演者からのビデオメッセージで、撮影合間にロケバスで爆睡し撮影が始まるのになかなか起きてこなかったと明かされた奥野。苦笑いで「なおします」とポツリ。

外部リンク