cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_a3f035c4fd68_英芸術家100メートルの壁画制作 市民も下地や名所案内で協力 流山 a3f035c4fd68 a3f035c4fd68 英芸術家100メートルの壁画制作 市民も下地や名所案内で協力 流山 oa-chibanippo 0

英芸術家100メートルの壁画制作 市民も下地や名所案内で協力 流山

2019年12月20日 12:05 ちばとぴ&千葉日報

 流山市の流鉄流山線流山駅近くで英国の芸術家が制作していた約100メートルに及ぶ壁画が完成した。歴史的町並みが残る流山本町の風景などが描かれ、お披露目に多くの市民が集まった。

 同駅近くのコミュニティースペース兼観光案内所「まちみん」が壁画ペイントアーティスト、クレア・ウォーレスさん(32)らの協力で2カ月かけ制作した。

 ウォーレスさんの滞在には市民がホームステイや市内名所の案内などで協力。壁の下地のペンキ塗りには約100人が参加した。

 ウォーレスさんは制作に当たり、観賞した名所・旧跡からヒントを得たり、住民と対話したりしてデザインを固めていった。

 作品は冬から春、夏、秋へと大きく分かれ、流山の過去と現在を描いた。

 ウォーレスさんは「日本の芸術に興味があり、浮世絵や水墨画、アニメを学んで作品に昇華させた。冬景色の月やサクラ、秋の夕暮れが気に入っている」と説明した。

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_38714234f56c_“一度見たら癖になる”独特ダンス動画で狙う「市民の定住促進」 印西市 38714234f56c 38714234f56c “一度見たら癖になる”独特ダンス動画で狙う「市民の定住促進」 印西市 oa-chibanippo 0

“一度見たら癖になる”独特ダンス動画で狙う「市民の定住促進」 印西市

2019年12月20日 12:02 ちばとぴ&千葉日報

 印西市が、インド映画をほうふつとさせた前作「印度じゃないよ、印西市」に続く、市のPR動画の第2弾「印西バランス」を完成させ、13日から市の特設サイトで公開している。市に伝わる民話をヒントに、リズミカルなダンス音楽に合わせ、約100人の市民らもユニークなダンスを披露。前作同様“一度見たら癖になる”仕上がりとなっている。

 印西バランスとは、市の魅力でもある、自然と都市機能を持ち合わせていることなどを表した造語。前作は市の名前を全国に売り出すことが目的だったが、今回は経済誌の住みよさランキングで、7年連続1位を記録した印西ならではの“バランス”をキーワードに、最大の狙いは「市民の定住促進」だという。

 前作同様、ダンスを中心とした今回は、かつて「そうふけっぱら(草深原)」と呼ばれていた千葉ニュータウン地区に生息していたホンドギツネの民話がモチーフ。人間の姿となったキツネが、オリジナルダンスを踊りながら住民と一緒に印西バランスを確かめていくストーリー。

 テレビドラマの影響で社会現象的な人気となった「マルモリダンス」や「恋ダンス」など、ここ数年は、テレビやインターネットの配信映像を見て、ユニークなダンスをまねすることがブーム化している。市の担当者は「もちろん、市民に踊ってもらいたい。前作は踊りたいけど難しいという意見も多かったので、今回は大人も子どもも楽しく踊れるエクササイズ風にした」と説明する。

 前作は、市に迷い込んだ主人公のインド人が、歌い踊りながら町の魅力を伝えていく物語。昨年11月に公開されると、そのインパクトがすぐに大反響を呼び、ネットやテレビでも話題となった。動画投稿サイト「ユーチューブ」の視聴回数は15万回を超え、5月には観光庁の観光映像大賞のファイナリストに選出された。

 前作の人気にあやかり、インド風のオリジナルカレーまで販売した印西市。他にも、市民の間などで語られている“あるあるネタ”を、オリジナルの4コマ漫画にし、特設サイトに連載。「ディスる(さげすむ)んじゃなくて、ばかばかしいことを真剣にやりたい」と担当者。これまでにない感覚が行政の新たな可能性を見いだすきっかけになるかもしれない。

(佐倉支局・馬場秀幸)

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_58078a8d6c7f_男子高校生トラックにはねられ死亡 野田の交差点 58078a8d6c7f 58078a8d6c7f 男子高校生トラックにはねられ死亡 野田の交差点 oa-chibanippo 0

男子高校生トラックにはねられ死亡 野田の交差点

2019年12月20日 11:56 ちばとぴ&千葉日報

 野田市木間ケ瀬の県道と市道が交わる交差点で18日午後6時15分ごろ、自転車で横断していた高校3年の男子生徒(17)がトラックにはねられた。男子生徒は頭などを強く打っており、搬送先の病院で翌19日に死亡が確認された。

 野田署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで茨城県常総市内守谷町きぬの里3、自称会社員、伊藤博信容疑者(46)を現行犯逮捕。容疑を同致死に切り替え事故原因を調べている。

 同署によると、現場は横断歩道のある信号機のない交差点。

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_0d279ebce9ad_保護男性を全裸に 元警部を在宅起訴 千葉地検 0d279ebce9ad 0d279ebce9ad 保護男性を全裸に 元警部を在宅起訴 千葉地検 oa-chibanippo 0

保護男性を全裸に 元警部を在宅起訴 千葉地検

2019年12月20日 11:51 ちばとぴ&千葉日報

 警察署で保護した男性に服を脱ぐよう要求し全裸にさせたなどとして、千葉地検は19日、特別公務員暴行陵虐の罪で、流山署の留置管理課長だった元警部の男性(56)=我孫子市=を在宅起訴した。地検は認否を明らかにしていない。

 起訴状などによると、当直勤務中だった4月13日午後11時~11時半ごろ、同署1階ロビーで、自分や他人を傷つける恐れがあるとして保護した60代男性に、警杖(けいじょう)を数回突き出したほか、目や耳を手でふさぎ、服を脱ぐよう要求して全裸にしたとされる。

 警部は8月23日に書類送検され、同日付で依頼退職していた。

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_01dfeb1f6929_千葉真一さん、千葉市の健康大使に 製作中の「100年ダンス」お披露目 01dfeb1f6929 01dfeb1f6929 千葉真一さん、千葉市の健康大使に 製作中の「100年ダンス」お披露目 oa-chibanippo 0

千葉真一さん、千葉市の健康大使に 製作中の「100年ダンス」お披露目

2019年12月20日 11:41 ちばとぴ&千葉日報

 「人生100年時代」を前に市民に元気で長生きをしてもらおうと、千葉市は19日、健康大使に俳優の千葉真一さん(80)を任命した。千葉さんは「千葉を若返らせるくらいに健康の促進を頑張りたい」と意気込み、熊谷俊人市長から任命状を受け取った。来年2月に同市で行われるイベントに参加するなどして、市民に健康づくりの重要性をアピールする。
 
 2016年の親子三代夏祭りの武者行列で千葉氏中興の祖・常胤役を務め、名字も市の名前と同じことから、千葉さんに白羽の矢が立った。千葉さんは木更津第一高(現・木更津高)卒で、現在も君津市在住と千葉県とのゆかりも深い。
 
 市役所で開かれた任命式で、千葉さんは最近のイベントで45年前のタキシードを着ることができたエピソードを披露。体形と健康の維持のため、下半身を中心の運動を続けているという。「映画俳優は誰よりも健康でなくてはならない。ひけつは毎日、体と対話して汗をかくこと」と明かした。
 
 熊谷市長は「今でも映画やテレビで活躍しており、お手本となる方。千葉市の健康を引っ張ってほしい」と期待した。
 
 同式には、海外でも活躍する筋肉サーカス「ハッスル★マッスル」も登場。健康づくりをサポートするため、千葉さんの監修を受けて製作中の「100年ダンス」をお披露目した。

◆ロゴマークも発表

 千葉市は健康大使の任命式に合わせて「人生100年時代」啓発用のロゴマークを発表した。
 
 市民による投票などで決定したのは、市内にある千葉デザイナー学院デザイン科1年、横山恵利香さんの作品。ちょう結びをモチーフに、子どもから高齢者までが「隣人を愛する」ことができるような社会をイメージしたという。
 
 市は今後、キャッチフレーズ「100年を生きる。」とセットで、市の健康づくり関連事業のポスターなどに使っていく。

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_5400118265f7_飲酒運転事故死者13人 昨年上回り県警危機感 ひき逃げで殺人、起訴例も 5400118265f7 5400118265f7 飲酒運転事故死者13人 昨年上回り県警危機感 ひき逃げで殺人、起訴例も oa-chibanippo 0

飲酒運転事故死者13人 昨年上回り県警危機感 ひき逃げで殺人、起訴例も

2019年12月20日 11:34 ちばとぴ&千葉日報

多発する飲酒運転による死亡事故に千葉県警が危機感を募らせている。11月末現在の死傷事故は146件と前年同期より27件減ったが、死者は12人と4人増加。12月に入ってからも1人増え、既に昨年1年間の死者数9人を上回っている。忘年会シーズンを迎える中、県警は検問を改良したり、民間企業に働き掛けて周知活動を強化するなどして対策に力を入れている。

 1月には死亡ひき逃げ事件が立て続けに起き、2人が犠牲になった。2日深夜、浦安市でバイクの男子大学生が軽ワゴン車に約1・4キロ引きずられ死亡。飲酒運転の男は殺人罪などで起訴された。翌日には多古町でも発生している。

 県警交通総務課によると、昨年発生した飲酒運転の死傷事故は192件だった。歓迎会が多い4月と忘年会のある12月はそれぞれ19件起きており、酒を飲む機会が多いこともあり発生が増える傾向にあるという。時間帯別でみると、午後8時からの4時間で56件と夜間が多かった。

 県警はこうした状況を受け、夜間の飲酒検問の方法を変更し、検問のすり抜けを防ぐため1カ所での実施時間を短縮。機動力のある白バイ班を導入し、これまで1時間程度だった検問を10~15分と短時間に変えて実施場所を増やした。過去の発生傾向の分析を取り入れ、検問する場所を決めている。

 民間への啓発活動も見直した。9月には県酒類業懇話会と合同で初めて飲酒運転根絶大会を開催。同会には運転手への酒不提供の徹底を誓ってもらった。

 市原市に工場がある「東レ」のグループ会社には「飲酒運転根絶宣言」の実施を要請。今月18日、車で通勤する従業員を中心に約80人が「飲酒運転は絶対しない」「社会から根絶されるよう取り組む」などと声をそろえた。県警は今後も同様の取り組みを行っていく方針。

 同課によると、違反者の多くが「酒が抜けたと思った」「仮眠したから大丈夫」と弁明する。度数5%のビール500ミリリットルのアルコールが抜けるのに成人男性で約4時間は必要だという。同課の担当者は「これからの時期は飲酒の機会が増える。飲んだら絶対に十分な時間確保を」と呼び掛けている。

◆年末年始へ特別警戒 事故、詐欺抑止へ出動式 県警

 県警は19日、千葉市中央区の県庁で年末年始特別警戒取り締まりの出動式を行った。森田健作知事や熊谷俊人千葉市長も出席し、防犯ボランティアら約110人は、防犯・交通事故防止のための対策強化を確認した。

 県警の早川治本部長は、事故や電話de詐欺が多発することを懸念し「運転手は早めにライトを点灯し、歩行者は横断歩道を渡り安全意識を持ち事故を防いで」と強調。森田知事も「事故をなくすための対策をして、千葉県が一番と言われるようにしていこう」と呼び掛けた。式後にはパトカーなど20台が繁華街などに出向き、各地で警戒に目を光らせた。

 県警によると、県内の交通事故死者数は18日時点で166人に上り全国ワースト。12月は18人(前年同期比9人増)が死亡している。

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_12e3bc6fa4c0_投稿写真ギャラリー【ちばとぴ!フォト部】 12e3bc6fa4c0 12e3bc6fa4c0 投稿写真ギャラリー【ちばとぴ!フォト部】 oa-chibanippo 0

投稿写真ギャラリー【ちばとぴ!フォト部】

2019年12月20日 10:20 ちばとぴ&千葉日報

「ちばとぴ!フォト部」です。みなさまの投稿写真の中からピックアップして毎週金曜日にご紹介します!

朝の光に輝く粟又の滝

■ニックネーム:ひろともだい
■撮影スポット:養老渓谷・粟又の滝(大多喜町)
■投稿者から一言:朝の光が差し込み、まぶしい位に輝いていました。紅葉🍁と滝のコラボの養老渓谷!初めての訪問でしたが、マイナスイオンを沢山浴びて、清々しい気分に心洗われました。

夕焼け小焼け

■ニックネーム:かわひろ
■撮影スポット:岡本桟橋(南房総市)
■投稿者から一言:写真撮影中にちょうど南房総市の夕焼け小焼けのチャイムが始まり、ノスタルジックな気分になって、涙腺が崩壊しました。

千葉市から見える夕暮れの富士山

■ニックネーム:はむあべ
■撮影スポット:自宅ベランダ(千葉市)
■投稿者から一言:朝、昼間と見えなかった富士山が夕方の風と夕陽のおかげで見えました。

お星様キレイだね⭐

■ニックネーム:Hiromi
■撮影スポット:銚子駅前(銚子市)
■投稿者から一言:銚子駅前イルミネーションのキラキラトンネルの中、お星様みたいでとてもキレイでした♪

見てみて!

■ニックネーム:シオリン
■撮影スポット:東京ディズニーランド(浦安市)
■投稿者から一言:天気が良く空気が澄んでて最高です!いつもは正面からだけど、バックショットもグッド👍

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_40ef05b00ce7_イルミの森で初滑り!「YORU MACHIスケートリンク」体験記@千葉中央公園 千葉市中央区 40ef05b00ce7 40ef05b00ce7 イルミの森で初滑り!「YORU MACHIスケートリンク」体験記@千葉中央公園 千葉市中央区 oa-chibanippo 0

イルミの森で初滑り!「YORU MACHIスケートリンク」体験記@千葉中央公園 千葉市中央区

2019年12月19日 12:05 ちばとぴ&千葉日報

11月30日、華やかにオープニングセレモニーが行われた「YORU MACHI in 千葉市中心市街地」。(ちばとぴ!編集部)

「~光で街をつなぐ~ 夜と光のアートフェス」をテーマに、2020年3月22日まで千葉市中央区の千葉中央公園をメイン会場に開催されます。

千葉中央公園から通町公園、きぼーるなどを彩る「ルミラージュちば2019」(第29回千葉都心イルミネーション)や、中央公園の特設フードラウンジ「イルミネーションラウンジ」、おしゃれなキッチンカーが登場する「YORU MACHI ガーデン」など、見どころ・遊びどころ盛りだくさんです。

ちばとぴ!編集部が食いついたのは、千葉中央公園に誕生した国内最大級の合成アイススケートリンク「YORU MACHI スケートリンク」です!

◆アフター6は光に包まれながら冬の夜を遊ぼう♪

仕事帰りに、てくてく歩いて千葉中央公園へ。

今年のイルミネーションは色合いがシンプルで清楚(せいそ)な印象です。

写真の白いテントがスケートの受付とコインロッカー。

◆師走の夜の街…イルミに彩られレッツ・スケーティング!

見えてきたリンクは、夜の街に浮かび上がる何とも幻想的な空間!

かつて千葉市内には京葉線稲毛海岸駅前の扇屋ジャスコマリンピア店にスケート場があったのですが、現在は2005年10月に開業した千葉市美浜区の「アクアリンクちば」のみ。

期間限定とはいえ、いつも歩いている千葉の街に、屋外スケートリンクができるなんて!

冬のニューヨークを舞台にした映画のワンシーンのようじゃありませんか♪

まずはチケット、大人(高校生以上)1500円を購入。

滑走料金(時間無制限)と貸し靴料金が含まれます。

1カ月パスポートは11000円、10枚つづりの回数券は12000円です。

他に、そり貸し出しや手袋(購入&レンタル)、ワンコインレッスンもありますが、とりあえず初回なので素料金でいってみよう!

受付のお姉さんのウエアも点滅しています!

ここで自分のサイズの靴を借りて、コインロッカー(200円)にカバンを預けて、いざリンクへ!

◆光るスツールに座って、靴を履いて…


夜の公園に浮かび上がるのは、色とりどりに変化する光るスツール。

スケート靴に足を入れれば、気分は浅田真央ちゃん♪(←思い込みが大事)

銀色のエッジにイルミが映って、キラキラ輝いています。

いざ、リンクへ!

◆初心者さん、ご安心を!思ったより立てます(笑)

部員Fは今年の夏、アクアリンクちばで初心者体験コースに参加しています。

なんと、それが人生初スケート(笑)。

本物の氷のリンクはびっくりするほどツルツル滑って、はじめは手すりを離すのがやっと、立ち止まっているのも大変だったのですが、ここは樹脂製の合成アイス。

思ったより滑らないので、体が安定して、普通に立っていられます!

とはいえ、やっぱり転ぶのが恐いので完全にへっぴり腰ですが、体験教室で教わった通り、前傾姿勢で重心を体の前にかけ、手すりを離れて滑ってみました!

膝は生まれたての子鹿のようです!

◆お友達ができました♥ 手をつないで滑る楽しさに歓喜

少しずつリンクに慣れてきた頃、初対面の女子2人組と仲良くなりました。

こちらのコンビも人生初スケートとのこと、白い上着の彼女は手すりを離すことが困難なので、よろけたままイナバウアーで記念撮影です!

全員初心者なので、手をつないで滑ってみたり(連帯責任)、90年代スキーブームのオマージュ?で「Choo Choo TRAIN」ならぬ「Choo Choo Skate」。

た、楽しすぎる!

しかも誰も一度も転んでません!

樹脂製リンク、サイコーです!

◆週末限定!キッチンカーで、あったまろう

滑り疲れたら、リンクの隣にあるYORU MACHI ガーデンへ。

毎週金、土、日曜と祝日に4台のキッチンカーが登場します。

膝掛けが完備されているのがうれしい♪

光るスツールに腰掛けて、あったかグルメを味わえます。

ちょっと寒くても、みんなで笑いながらヨチヨチ滑って、冷えた体をおしゃれなフード&ドリンクで癒やす。

おしゃれな夜遊びで、冬が楽しくなるYORU MACHI。

開催期間も来年3月までと長いので、ぜひぜひお誘い合わせて、みんなでワイワイ盛り上がっちゃってください!

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_170f0e398285_千葉県がインフル注意報 昨季より3週間早く 170f0e398285 170f0e398285 千葉県がインフル注意報 昨季より3週間早く oa-chibanippo 0

千葉県がインフル注意報 昨季より3週間早く

2019年12月19日 12:03 ちばとぴ&千葉日報

 千葉県は18日、インフルエンザ注意報を発令した。県内の医療機関で、15日までの1週間の平均患者数が注意報基準の10人を超えた。発令は昨季と比べ、3週間早い。保健所管内別では印旛、松戸で目立っている。

 県内の学校で、15日までの1週間にインフルエンザによる学年閉鎖(幼稚・保育園含む)は前週の2倍。

 県は早めの受診やマスク着用を通じた感染拡大防止を呼び掛けている。11月20日にインフルエンザの流行期入りを発表していた。

外部リンク

cat_18_issue_oa-chibanippo oa-chibanippo_0_2ffb87c7aa85_別人宅訪れ「借金返せ」 千葉市、債権者に住民票誤交付 警察駆け付ける騒ぎに 2ffb87c7aa85 2ffb87c7aa85 別人宅訪れ「借金返せ」 千葉市、債権者に住民票誤交付 警察駆け付ける騒ぎに oa-chibanippo 0

別人宅訪れ「借金返せ」 千葉市、債権者に住民票誤交付 警察駆け付ける騒ぎに

2019年12月19日 12:01 ちばとぴ&千葉日報

 千葉市は18日、中央区役所市役所前市民センターで、債権者からの第三者請求で債務者の住民票を交付した際、誤って名前が同じ別の市民の住民票の写しを渡したと発表した。債権者側はこの別人宅を借金回収のため訪問し、警察官が駆け付ける騒ぎになったという。

 同区市民総合窓口課によると、11月11日に債権者の男性から債務者の住民票交付申請があり、職員が別人の住民票の写しを誤って交付した。名字や生年月日が申請内容と異なっていたが、名前は同じで十分に確認せず渡していた。

 今月1日、債権者の代理人が住民票記載の住宅に借金を回収しに行った際に「借金を返せ。証拠はそろっている」と迫ったが、住民は身に覚えがないため110番通報した。警察官が事情を確認したところ、別人だと分かり誤交付が発覚した。

 センターでは当時、5人が勤務。交付の際は、受け付け、照合、交付の各段階で、職員が申請書にサインをすることになっていたが、受け付け以外の欄は空白で、誤った経緯は不明だという。債権回収の場合など法律が定める要件を満たせば、本人や家族以外でも住民票の写しを申請できる。

 市は被害者らに謝罪し、今月10日に誤交付した住民票を債権者から回収した。市の担当者は「あり得ない事態が発生した。被害者や市民にご迷惑を掛け、心よりおわびする」と陳謝し「名字や生年月日は違っており、確認すれば防げたはず。ダブルチェックや申請者への確認を徹底したい」と話した。

外部リンク