cat_7_issue_oa-buzzfeed oa-buzzfeed_0_od8j1h9rdmb1_ワニは生きていた? 「メメント・モリ」作者が読み解く「100日後に死ぬワニ」 od8j1h9rdmb1 od8j1h9rdmb1 ワニは生きていた? 「メメント・モリ」作者が読み解く「100日後に死ぬワニ」 oa-buzzfeed 0

ワニは生きていた? 「メメント・モリ」作者が読み解く「100日後に死ぬワニ」

2020年3月21日 07:48 バズフィード

きくちゆうきさんがTwitterで毎日発表してきた漫画『100日後に死ぬワニ』が、3月20日でついに「100日目」を迎えた。

投稿は70万回以上リツイートされ、190万を超える「いいね」が集まるなど、多くの人がワニくんの最期を見届けた。なぜ「ワニ」はこれほどまでに人々を惹きつけるのか?

ベストセラー『メメント・モリ(死を想え)』の著者で、3月27日に最新刊『日々の一滴』を上梓する作家・写真家の藤原新也さんに、話題作を読み解いてもらった。

人生を凝縮した100日間

『100日後に死ぬワニ』。4月8日には連載をまとめた単行本が小学館から刊行される
『100日後に死ぬワニ』を読んで最初に何となく感じたのは、作者は大丈夫?ということだった。

まるで雲ぶとんの上に座っているような、明るい何でもない日常を生きるワニくんに鬱的なものを感じたんだね。100日後に自身の死をもってエンディング――なんて物騒なことをつい想像してしまった。

ワニくんが生きているような平凡でありふれた日常は、誰もが共有できるもの。その先に「死」が訪れる。それは平凡な日常とは真逆だけど、人生80年の中で本当は誰もが共有しているわけだね。100日間というのはそれを凝縮しただけ。

この100日でこれだけ話題になったのは、人々の普通の日常が新型コロナウイルスにさらされた危機感と、どこかでリンクしているんじゃないかな。

『メメント・モリ』から変わったこと

藤原新也
1980年代に私が『メメント・モリ(死を想え)』を書いたころと比べて、人間は本質的にそんなに変わっていないと思っている。しかし、時代環境は大きく変わった。

95年以降、ネット的なバーチャル世界が世の中を席巻しはじめたけど、9.11、3.11、そして今の新型コロナの流行と、まるで逆襲するかのようにむき出しの現実が次々と容赦なく襲いかかってきている。

ワニくんの世界の、9.11も地球温暖化も、コロナもなく、社会問題や政治問題もネグレクトして淡々と続く日常はリアリティーには欠けるが、時代の過酷とともに痛覚を停止させて生きる現代人の姿と重なるんだね。


つまり、「アンチリアル」にリアルを感じるんだ。

ワニくんはまだ生きていた?

死には病死、交通事故、殺人、孤独死、など様々な姿があるが、個人的な想いを言えば、ワニくんの最期は、血が流れたり苦しんだり、痛みを感じさせるようなリアリティーのある死に方ではない方がいいなと思っていた。

その意味で100日目の回でワニくんの全身を見せず、体の3分の1ほどしか描かなかったのはよかった。顔を描くと生々しくなってしまうから。

ワニくんが花見に来るのが遅く、ネズミくんは「迎えに行くわ」の言葉とともにその場を立つ。

ネズミくんはその途中、スマホで撮った桜の写真をワニくんに送るわけだが、その次のコマではヒヨコが車道に居る様子が描かれている。 

ひ弱なヒヨコが車道にいるのは危ないよね。おそらくはワニくんがヒヨコを庇護できなくなった状態ということ。

ワニくんの腕や体の周辺に動きを表す複数の線(ヒヨコにも)があるのは、まさに死につつある臨終の一瞬を描いているということだろう。この時点では虫の息だけど、まだ息があったんじゃないかな。

スマホが暗示する「死」

藤原新也の最新刊『日々の一滴』(3月27日発売)
道路には桜の木の幹が描かれ、桜の花びらが散っているから、ワニくんは仲間のすぐ近くまで来ていたんだと思う。

次のカットでヒヨコは振り向く。スマホが路上に落ちた音を聞いたように見える。

ヒヨコが覗き込むスマホの画面に表示された桜の写真には「既読」がついており、「スゲー!!」「春に来たって感じ〜」と返信されているものの、そこでやりとりは途切れている。

つまり、そこでワニくんの死が宣告されている。

リリカルなラスト「作家だな」

後日譚なども収録したコミックス『100日後に死ぬワニ』(4月8日発売)
スマホというデバイスを使って死を暗示させるのは、今っぽくて面白い。そして最後に桜吹雪の大団円。リリカルで映画的なエンディングだね。

個人的には物語性のあるものよりは、クールな表現の方が好み。

実を言うと初めは、最初の4コマだけで終わりだと勘違いしていた。ネズミくんが「迎えに行くわ」と言うところ。あそこであっさり終わって、読者の想像に委ねるのもクールで悪くないなと。

でも作者はロマンチックで凝ったラストを選んだ。この人は作家だな、と思ったね。

〈藤原新也〉 1944年生まれ、福岡県出身。写真家・作家。東京藝術大学油画科中退。『逍遙游記』『西蔵放浪』などで木村伊兵衛写真賞、『全東洋街道』で毎日芸術賞を受賞。3月27日に最新作『日々の一滴』を刊行予定。2000名限定の会員制サイト「CATWALK」を運営。

外部リンク

cat_7_issue_oa-buzzfeed oa-buzzfeed_0_y5xdzojfj4m2_新型コロナ感染拡大で、世界各地の医師が「写真」を撮り訴えたこと y5xdzojfj4m2 y5xdzojfj4m2 新型コロナ感染拡大で、世界各地の医師が「写真」を撮り訴えたこと oa-buzzfeed 0

新型コロナ感染拡大で、世界各地の医師が「写真」を撮り訴えたこと

2020年3月20日 18:27 バズフィード

新型コロナウイルスの感染が世界各地で広がる中、各国政府は外出禁止令を出すなどして、これ以上の拡大を防止するため対策を打っている。

そのような状況下で、各国の医師や看護師ら医療関係者が、写真をSNSに掲載し、あることを訴えている。

「私たちは皆さんのために職場に残った。だから…」

医師たちが胸の前に掲げるのは「私たちは皆さんのために職場に残った。だから、私たちのために家に止まってください」と書かれた紙。

家にも帰ることができず病院に止まり、新型コロナウイルスの治療にあたる医師らが、これ以上感染が広がるのを防ぐためにも「家にいてください」と強く呼びかけているのだ。

フィリピンのマニラ首都圏・パサイ市の救急医、リンドン・コシコさんはBuzzFeed Newsの取材に対し、こう語る。

「新型コロナウイルスの治療にあたる私たち医師も人間で、他の人々と同じように感染する可能性もある。しかし私たち医療関係者は病院に残り、治療を続ける。だから皆さんにはどうか、外出せずに家にいてほしいんです」

マニラ首都圏には現在、外出禁止令が出ている。

各国の医師から「たった1つのお願い」

日本でも、政府がイベントの自粛や全国での休校など、行動制限の協力を呼びかけている。


政府の専門家会議は3月9日に出した見解で、「換気の悪い密閉空間」「多くの人が密集」「近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声」という3つの条件が同時に揃う場所や場面を避けるよう市民に求めた。

海外では、外出禁止令が出ている国や州もある。各国の医師たちも、これ以上の状況悪化を防ぐために各地から「できる限り家にいて」と呼びかけている。

アメリカ・ミネアポリスの救急チームから…

マレーシアの病院から…

アルメニアの感染症病院からも…

「私は婦人科医だけど、伝えたいことがある」

マレーシア・セランゴール州の婦人科医、アフィダ・ソハナさんは「私は婦人科医で、新型コロナウイルスの治療にはあたっていません。でも伝えたいことがあります」として、こうツイートした。

「医師や看護師などとして医療機関で働いていると、直接に新型コロナウイルスの治療にあたっていなくても、感染のリスクはすぐそこにあります。だからこそ力を貸しあい、感染拡大のリスクを低下させましょう」

ニュースなどでは感染者数のグラフを掲載し、過去数週間における感染者数の推移を示すグラフでは、各地で人数が急激に上昇していることがわかる。ソハナ医師はそれに言及し「曲線を平らにしよう」と呼びかけた。

また、第一線で新型コロナウイルスの治療にあたっている医療関係者に対し「感謝と敬意を表したい。私たちが出来る限りのことをして、あなたたちを支えていきます」とのメッセージを発信した。

インドの砂浜には医師たちのサンドアート

このメッセージを発信したのは医療関係者だけではない。

インドのオディシャ州プリの砂浜では、マスク姿の医療関係者らの姿とメッセージが砂で作られた。

砂で様々なものを作り上げるサンドアーティストのスダルサン・パトナイックさんは、感染拡大防止のために、このメッセージをサンドアートで作り上げた。


Twitterには「新型コロナウイルスと戦うために立ち上がり、人々を助けてくれている医師、看護師、その他の医療関係者に感謝の気持ちを。あなた方の献身な姿勢や治療を称賛します」と綴り、サンドアートの写真やビデオを載せた。

外部リンク

cat_7_issue_oa-buzzfeed oa-buzzfeed_0_gmeyqi3i325t_手書きのESに性別欄…学生たちが思う「就活のここが変わってほしい」6つのこと gmeyqi3i325t gmeyqi3i325t 手書きのESに性別欄…学生たちが思う「就活のここが変わってほしい」6つのこと oa-buzzfeed 0

手書きのESに性別欄…学生たちが思う「就活のここが変わってほしい」6つのこと

2020年3月20日 15:02 バズフィード

就活で「変わってほしい!」「これいらなくない?」と思うところはありますか?

BuzzFeed NewsのLINE公式アカウント「バズおぴ」で、そんな質問を投げかけてみました。

すると就活中の学生や、就活を経験した・これから経験をするという方から、様々な意見が寄せられました。その一部を「6つのポイント」に絞ってご紹介します。

1:採用側「ES手書きの必要ない」学生「本当?」

全てオンラインで済ませられる時代に、まだ残っている「手書き」のES。

「パソコン入力も可能」なのか「手書き」なのか、指定がない場合もあり、学生たちは「手書きの方が誠意が伝わる?」と戸惑ってしまうようです。

東京都内在住の20代・かざぐるまさんは、「本当にキーボードで打ったESと手書きのESは差別なく評価されるのでしょうか。人事担当だけでなく、そのさらに上の役員、社長も差別なく評価してくれるのかどうか…」と不安を語ります。

学生は「『古い価値観』で、手書きじゃないと」と思う役員らに評価が下げられる可能性を考えてしまうために、「企業側が『ESの様式は自由』と明記するべき」と指摘します。

一方で、バズおぴへのご意見の中には、都内で採用・人事を担当する30代、夏田さんからのご意見がありました。

夏田さんは「ESが手書きである必要性を全く感じません。学生の皆さんには『手書きじゃなくても大丈夫』とお知らせしているのですが、それでも手書きで作成する方が多いです」とし、こう語ります。

「もっと学業やプライベートの時間を優先してくれてもいいのに、と思っています。表向きではそう言っても、なんだかんだで手書きの方が選考に有利なんだろう、と思う学生さんが多いのでしょうか」

「日本の『本音と建前』の文化が、企業と学生の間のコンセンサス形成の弊害になっている気がします」

2:「地方の学生がもっと就活しやすい環境作りを」

東京に本社を置く企業も多いため、採用が進んでいくと、地方からも東京を訪れて面接が行われることもあります。しかし、全ての企業が交通費などを負担してくれる訳ではありません。関西在住の学生からは、こんな意見がありました。

「業界によって東京に何度も行かなければいけないことがありますが、学生としては時間にもお金にも限りがあると思います」

「地方の学生がもっと就職活動に取り組みやすい環境作りをして欲しいです。金銭的にも時間的にも関東で就職活動を行う学生とは大きな差を感じます」

関西在住の大学生・しゅうさん(21)は就活中、東京で面接が開催される度に企業から提案された日程に沿って東京を訪れなくてはならず「2月だけで4回、東京を訪れた」と話します。

交通費が出ない企業もあり、出る企業でも「支給された交通費に加えて自腹を切らなければいけない時もあった」ということ。しゅうさんは東京の知り合いの家に宿泊していたそうですが、知り合いがいないしゅうさんの友人らは、宿泊代も発生し「とても苦労していた」と語ります。

3:履歴書の性別欄や証明写真、いりますか?

日本の履歴書には必ずある「性別欄」。性別に関係なく採用するなら、「性別欄はいらないのでは」という声もあります。

神奈川県在住の大学生・Hannahさん(22)は、「性別欄は書く必要があるのかなと思いました。なので、性別欄の書く必要のない会社を選びました」と話します。

過去数年で、医学部への大学入試で女子学生を故意的に減点して合格者数を不正に操作していた事件が相次いで発覚しました。Hannahさんは「医科大の問題にもあったように、男女の数で採用されるのはおかしい」と指摘します。

3月には、日用品大手のユニリーバ ジャパンが採用で応募フォームなどで性別欄や証明写真などを廃止するなどの動きもありました。

また、オンライン署名サイトchange.orgでも「履歴書から性別欄を廃止してください」との署名に、6千筆以上が集まっています。

性別欄廃止には、男女平等な採用を求める声もありますが、トランスジェンダーや、まだ自身の性別について模索している人々からの声もあります。性別欄があることで、履歴書や面接でカミングアウトを余儀なくされるからです。

Hannahさんも「私自身、自分でもまだ分かりませんが、クィアだと思います。性別欄を選ぶ時に一瞬戸惑ってしまう自分がいます」と性別欄に記入することへの戸惑いを語りました。

また「どこの会社の履歴書でも証明写真の欄がありましたが、見た目で採用するの?と疑問に思いました」と話します。

千葉県在住の会社員・杏菜さん(22)も「面接があるのに、履歴書に写真を貼らなければいけないのも、不思議。会う前から、見た目で判断し、偏見を持たれてしまいそうです」と指摘しました。

4:「結婚は?」「妊娠が…」性別でなく「本質を見て」

埼玉県在住で現在はコールセンター契約社員・ぽんたさん(28)は就活中、「男女雇用機会均等法って?」と思ってしまうような経験をしたといいます

求人サイトなどでは「性別問わず」「資格不要」と書いているのに、実際面接を受けにいくと「ご結婚は?」「若い女性の場合、いきなり妊娠されたりするから…」と言われたといいます。

滋賀県在住の大学生moomooさん(21)は、女性であることや見た目を理由に商社の面接官に心外な発言をされた経験があります。

「面接で『君みたいなお嬢さまに営業できるん?』と言われました。昔からバレエをしており中高一貫校で女子大出身、服装は周囲の学生と比べるとカジュアルというよりキレイめでした。しかしだからといって『仕事ができない世間知らずなお嬢さん』というような偏見を持たれたことがとてもショックでした」

「見た目や第一印象は就活においてとても大切です。しかし、その情報だけで私たちの可能性や能力を判断しないでほしいです。私たちを本質的に見ようという姿勢で学生と向き合ってほしいです」

5:就活メイク講座に黒染め…就活は「見た目重視?」

東京都在住の大学生・はるさめさん(19)は「見た目重視の就活が変わってほしい」と語ります。

はるさめさんが通う大学では、「就活メーク講座」が開かれていて「アイシャドウはブラウン」「リップカラーは赤NG」など指導があるといいます。その様な現状を見て、こう語ります。

「個性を捨てさせ均一化を目指しているようにしか感じません。メイクは自分の個性を出すだけではなく、自分のコンプレックスを隠す方法でもあります」

合同企業説明会で開かれた「就活メーク」の講座
地毛が茶色という東京都在住の高校生・有栖さん(18)は、将来就活をする際に「理解が得られるのか不安」と話します。

高校では「地毛であることを説明すれば、黒染めなどの強要も無く、地毛でも問題なかった」が、黒染めをすることが多い就活生を見ていて、自分の髪色が面接官に理解されるのか、そもそも髪色の統一への疑問をこう語ります。

「これから外国人労働者が増えると予想されています。『地毛=黒』という古い考え方は変わるべきたと思います」

東京都在住の会社員・おこめさん(30)は、自身の就活をこう振り返ります。

「アトピーなどで肌が弱く、化粧ができなかったのに『お化粧がマナー』とされることにモヤっとします。社会に出てからもですが、就活の時点から強制されるのも暗澹たる思いでした」

おこめさんは就活セミナーの際に個別で相談した際にも「やはりお化粧は礼儀だから」と言われたといいます。


「肌が弱くてお化粧ができない人がいるのに、化粧はマナーとされるのは『社会に出る資格がない』と言われているようで辛かったです」

社会人として「清潔感を保っていれば、お化粧する・しないの自由はあってもいいように思います」と語ります。

6:「新卒カード」の考え方や制度に疑問

新卒での採用が多いために、就職のチャンスとして「新卒カード」や「新卒切符」などの言葉や考え方も存在するほど。そのような流れに疑問を呈する意見もありました。

愛知県在住の大学生・MOMOTAさん(20)は「日本では新卒採用が採られやすいのは分かりますが」としながら、在学中に勉強の時間なども削り就活をし、卒業後すぐに就職する必要性を疑問視します。

海外では実際に、新卒採用の制度がない国も多くあります。その様な国では卒業後の就職口に困る学生も多い一方で、留学やインターンを経験したり、自分が働きたい業界などをじっくり考える機会にもなります。

MOMOTAさんの通う大学に在籍する海外からの留学生からもこのような意見を聞いたといいます。

「フランス人やアメリカ人の留学生から話を聞くと、そのような風習はあまりないので、自分の貯金でまずは進学や留学をしたり、働いてから留学する人の話も聞きます」

MOMOTAさんは海外留学を希望していましたが、持病の都合で4年生まで留学が叶わず、4年生での留学は就活を優先すべきと親に反対されたといいますMOMOTAさんは、新卒直後の就職にとらわれすぎず「個性を生かしながら、社会を作っていくべき」と話します。

外部リンク

cat_7_issue_oa-buzzfeed oa-buzzfeed_0_3cm0q6ni6vpw_狭い道を出られないと思いきや…?お尻から迫ってくる犬、予想外のその動きに癒される。 3cm0q6ni6vpw 3cm0q6ni6vpw 狭い道を出られないと思いきや…?お尻から迫ってくる犬、予想外のその動きに癒される。 oa-buzzfeed 0

狭い道を出られないと思いきや…?お尻から迫ってくる犬、予想外のその動きに癒される。

2020年3月20日 12:00 バズフィード

狭いところから出てくる、あるわんちゃんの変わった動きが可愛いと話題になっています。

ケージと壁の間の狭い道から出られなくなったかと思いきや…?

早速ご覧ください。

この動画に登場するのは、いろはちゃん。5ヶ月のコーギー犬の女の子です。

後ろ姿でお尻から迫ってくる様子がなんとも可愛いこの投稿は、12万以上のリツイート、42万以上のいいねを集める大反響。

「フワフワのおしりを撫でたい...」「迫り来るコギ尻」「可愛すぎます」「私の顔で受け止めさせてもらえないでしょうか...」などたくさんのコメントが寄せられています。

この動画について、「後ろ歩きを始める前にちらっと後方確認するところがツボです」 と語る飼い主さん(@irohaWCP1011)に、話を聞きました。

「初めは動画ほど速くはなかった」

動画では、慣れた様子で素早い後ろ歩きを披露するするいろはちゃんですが、実は、このような動きを始めたのは動画が撮影される2週間ほど前だといいます。

初めは投稿された動画ほど速い動きではなかったのだそうです。

違う角度から撮影された後ろ歩きの動画も。

今も狭いところから出る時には後ろ歩きをしているという、いろはちゃん。


動画の大きな反響を受け、飼い主さんは、「たくさんの方に見ていただけて驚きました。明るいニュースが少なく疲弊した今、この動画でクスッと笑っていただけたら嬉しいです」とコメントしています。

外部リンク

cat_7_issue_oa-buzzfeed oa-buzzfeed_0_kzdw3d0ytz76_「正義で人を叩き続けて、何が面白いんだろう?」と女優は言った。 kzdw3d0ytz76 kzdw3d0ytz76 「正義で人を叩き続けて、何が面白いんだろう?」と女優は言った。 oa-buzzfeed 0

「正義で人を叩き続けて、何が面白いんだろう?」と女優は言った。

2020年3月20日 10:00 バズフィード

「正義で人を叩き続けて、何が面白いんだろう?」と女優は言った。

波瑠と成田凌が共演する30年越しのラブストーリー『弥生、三月 -君を愛した30年-』(遊川和彦監督)が劇場公開された。主人公の弥生を演じる波瑠にインタビューした。
もがき、傷つき、倒れた人も、きっともう一度立ち直ることができる――。

2人の男女の30年にわたる愛の軌跡を「3月」だけにフォーカスして描いた映画『弥生、三月 -君を愛した30年-』が、3月20日(金・祝)に公開された。

罪悪感に苛まれながらも再生へと踏み出すヒロイン、弥生を演じる波瑠は「正義でただ人を叩き続けることの何が面白いんだろう」と語る。

転んでしまったことよりも…

――国語教師の弥生が授業で紹介した「あなたが転んでしまったことに関心はない、そこから立ち上がることに関心がある」という格言が胸に残りました。最近は不倫でも何でも、一度転んでしまった人は二度と立ち直れないぐらい叩かれる風潮がありますね。

難しいですね…。でも私は「この人が間違ってます!」って大きい声で言うことも、自分の中の正義でただ人を叩き続けることも、何が面白いんだろうと思います。もっと面白いこといっぱいあるのに…って。

私も不倫する役を演じた時に批判されたことがありますが、そういうものって人をヒートアップさせるんでしょうね。

全否定は怖い

『弥生、三月 -君を愛した30年-』
――「転ぶ」ことよりも「立ち上がる」ことに関心が向くと、もう少しいい世の中になるかもしれないですね。

間違ったことをしたら、その人の存在そのものを否定するという今の風潮は怖いです。

たとえば友達に対してでも、「あなたのことは好きだけど、こういう時にこういう行動を起こすのは好きじゃない」みたいなパターンは、すごくたくさんあると思うんです。

全部を好きになって、100%受け入れて友達やってるわけじゃないし、人間ってそういうものじゃないのかなって。

――罪を憎んで人を憎まず。

そうですね。

3月は「流れが変わる月」

――3月は卒業や別れの季節でもありますが、波瑠さんにとって転機になった出来事はありますか。

個人的なことですけど、私が今の事務所に入るきっかけになったオーディションを受けたのが3月で。朝ドラ『あさが来た』のオーディションを受けたのも3月なんです。

4月はいろいろな転機、芽吹く時期だと言われますけど、私にとっては3月の方が「物事の流れが変わる月」っていう感覚がすごくあって。

3回落選、4度目の正直

――『てっぱん』『純と愛』『あまちゃん』と朝ドラのオーディションに3回落選し、『あさが来た』が4度目の正直だった、というのは本当ですか。

本当です。4回目で受かったのなんてラッキーで、10回受けて1度も受からなくてもおかしくない。

朝ドラのヒロインって、それだけすごい競争の先にあるものだから、私は「落ちて当たり前」と思ってました。

だけど、『あまちゃん』と『純と愛』で最終審査まで進めるようになって、朝ドラヒロインをやるってことがとても近く感じたんですよ。

そこで初めて「あとちょっとだったのに…」という悔しさが生まれた気がします。『弥生、三月』の遊川監督とは、『純と愛』のオーディション以来ということになりますね。

未知の方へ

映画『弥生、三月 -君を愛した30年-』予告
――新入学、新社会人など新たな門出を迎える人たちに、メッセージをお願いします。

「できれば変わりたくない」という人もきっと多いと思うんですけど、環境の変化ってすごく大事。

自分が今までやってきたものから段階を上がっていく時に、コントロールできる状況にとどまるよりも、未知の方へ行く方が面白いと思うんですよね。

あとは、健康だけは気をつけてほしいです。健康であれば、何事も前向きな風が吹く気がするので。

優しくなりたい

――波瑠さんご自身としての抱負は? 1月1日のInstagramで《もう少し優しい人になれるよう、がんばってみようと思います》と書いていらっしゃいましたが。

いや、本当にその言葉の通りで。やっぱり自分も優しくなりたいし、人の優しさをたくさん見逃さずに受け取れる人でもありたいなと。

このお仕事も当たり前のものではなくて、いろんな人の優しさで毎日毎日できているのだと思います。

その人たちのためにも、自分がもうちょっとその優しさに意識を向けて、周りを見なくちゃいけないなっていう気持ちですね。

〈波瑠〉 1991年6月17日生まれ。東京都出身。2006年、ドラマ『対岸の彼女』(WOWOW)でデビュー。翌年からファッション誌『Seventeen』で専属モデルを務める。主な出演映画に『マリア様がみてる』『がじまる食堂の恋』『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』など。2015年にはNHKの連続テレビ小説『あさが来た』に主演した。

外部リンク

cat_7_issue_oa-buzzfeed oa-buzzfeed_0_afdc2450241f_東京五輪、チケット払い戻し不可って本当…?組織委員会に聞いてみた afdc2450241f afdc2450241f 東京五輪、チケット払い戻し不可って本当…?組織委員会に聞いてみた oa-buzzfeed 0

東京五輪、チケット払い戻し不可って本当…?組織委員会に聞いてみた

2020年3月18日 13:02 バズフィード

「新型コロナウイルスの影響で東京オリンピック・パラリンピックが中止になった場合、観戦チケットの払い戻しはできない」。

大会関係者に取材したという朝日新聞の報道が話題を呼んでいる。

チケット販売概要を発表する記者会見での吉田沙保里さん(2019年1月)
SNSでは「購入時に規約に同意しているから仕方がない」「当たらなくてよかった」「さすがに悲しい…」などさまざまな意見が寄せられている。

オリンピックのチケットは、競技によってはかなり高額。最も高い開会式(30万円)、閉会式(22万円)、男子陸上決勝(13万円)など、10万円以上のものもある。すべて返金不可となると、相当な損失になる人も多いだろう。

マスク姿の人が目立つ新国立競技場周辺(3月17日)
新型コロナウイルスの影響で中止になったイベントの返金対応はまちまちだ。

音楽ライブやスポーツ観戦などは多くで払い戻しがおこなわれているが、東京マラソンの一般参加者への返金はなかった。

実際、どのような対応がありえるのだろうか? 組織委員会に聞いた。

新型コロナは「不可抗力」?

朝日新聞の記事では「観戦チケットの購入・利用規約上、払い戻しはできない見通し」と関係者が語ったとしている。

まず規約を確認しよう。「東京2020チケット購入・利用規約」から関係する箇所を抜粋する。

第45条(免責)4.当法人、公式チケット販売元、会場の保有者および管理者その他本大会の運営に関与する当法人の委託先または本大会関係団体は、その責めに帰すべき事由がある場合を除き、チケット保有者がセッションを観覧する際に生じた損害について一切責任を負いません。例えば、免責される責任には以下に定めるものを含みます。(1)セッション中におけるボール、競技器具の観客席への飛び込みなど、セッションの正当な実施に起因して生じた損害(2)チケット利用者による東京2020チケット規約への違反行為に起因する損害

(3)不可抗力に起因する損害第46条(不可抗力)

当法人が東京2020チケット規約に定められた義務を履行できなかった場合に、その原因が不可抗力による場合には、当法人はその不履行について責任を負いません。第1条(定義)


(22) 「不可抗力」とは、天災、戦争、暴動、反乱、内乱、テロ、火災、爆発、洪水、盗難、害意による損害、ストライキ、立入制限、天候、第三者による差止行為、国防、公衆衛生に関わる緊急事態、国または地方公共団体の行為または規制など、当法人のコントロールの及ばないあらゆる原因をいいます。
一読すると、新型コロナウイルスの感染拡大は、「不可抗力」のうち、「公衆衛生に関わる緊急事態」に当てはまりそうだ。

そして「(中止や延期が)不可抗力による場合には、当法人はその不履行について責任を負いません」ある。

素直に読めば「チケットの払い戻しはしない」スタンスと捉えることもできそうだ。

過去、天候で中止になった時は?

「組織委員会としては、あくまで計画通りの開催に向けて動いています」

「万が一中止になった時のチケットの扱いに関しては『規約に準拠します』としかお答えできません」

組織委員会広報はBuzzFeed Newsの取材にこう答えた。

では、似たような理由で過去中止になったことはあるのだろうか?

今回のような世界的な感染症の広がりとは状況が異なるが、天候をはじめとした外部要因により、一部競技が中止・開催不可能になったことは複数回あると言う。「不可抗力」の要件のうち、「天災」を満たすとも捉えられそうだ。

今回初めて五輪種目となるサーフィンは海の様子や天候に左右されやすい(2019年、テスト大会)
その場合、無条件に払い戻し不可だったわけでなく、状況に応じてケース・バイ・ケースで判断されてきたという。

規約には「原因が不可抗力による場合には、当法人はその不履行について責任を負いません」とあるが、「払い戻しを一切しないということではありません」(広報)。

また、規約の中には以下のような項目もある。
第39条(セッションの中止)

1.当法人は、自らの裁量により、セッションを中止することができます。(後略)

2.セッションが中止される場合には、当法人は、合理的な範囲でチケット購入者に事前に中止の旨を通知するように努めます(後略)

3.セッションが中止された場合は、チケット購入者は、東京2020チケット規約に従って払戻しを申請することができます。新型コロナウイルスの流行そのものはもちろん「不可抗力」だが、そこからの判断は組織委員会による「自らの裁量」による中止と解釈することもできるかもしれない。

「万が一、大会自体や一部競技が中止になった場合『規約上の不可抗力とは何を指すか』から改めて協議することになると思います。現段階では、払い戻しをしますともしませんとも断言はできません」(広報)

外部リンク

cat_7_issue_oa-buzzfeed oa-buzzfeed_0_77da034d92ff_水木しげるも描いていた!新型コロナで話題の妖怪アマビエ「現代の疫病が消えますよう」 77da034d92ff 77da034d92ff 水木しげるも描いていた!新型コロナで話題の妖怪アマビエ「現代の疫病が消えますよう」 oa-buzzfeed 0

水木しげるも描いていた!新型コロナで話題の妖怪アマビエ「現代の疫病が消えますよう」

2020年3月17日 17:44 バズフィード

新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、注目を集めている妖怪「アマビエ」。

江戸時代に肥後(いまの熊本)の海から現れ、「疾病が流行した際は、私の写絵を人々に見せよ」という言葉を残したという伝説が残る。こうしたことから、ネット上では、アマビエのイラストを描く動きが広がった。

「ゲゲゲの鬼太郎」などで知られる漫画家の水木しげるさん(2015年没)が描いた「アマビエ」を、プロダクションの公式Twitterが公開した。

水木プロダクションが3月17日に公開したのは、水木さんが生前にペンと墨汁で描いた「アマビエ」だ。ツイートには、以下のように記されている。江戸時代、熊本の海に現れ「疫病が流行ったら私の写し絵を早々に人々に見せよ」と言って海中に姿を消した妖怪、というより神に近い…もの。 現代の疫病が消えますように。コピーをした原画に、水木さん自身が色を塗ったものも合わせて公開された。ツイートは1時間ほどで5000リツイートを超えるなど、話題に。

「疫病が退散しますように」「神々しいです。ありがたいです」などのリプライも寄せられている。

アマビエは、1846(弘化3)年4月中旬に肥後に現れたとされる。海に毎晩光るものがあったため、役人が見に行くと、妖怪がこう告げたというのだ。

「私は海中に住むアマビエと申すものなり」「諸国で豊作が続くが、疾病も流行する。その時には私の写絵を人々に見せよ」

京都大学附属図書館が所蔵する当時の瓦版には、役人が申し伝えたというアマビエの風貌が描かれている。鱗がある半魚人のようにも見える。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大を受けにわかに話題を呼び、ネット上ではイラストを描く「アマビエチャレンジ」も広がった。

水木さんの描いたアマビエも、この瓦版に基づいていることがわかる。ただ、光り輝いていることにより、その神々しさが増しているようにも見える。

水木プロダクションの担当者は、BuzzFeed Newsの取材にこう語った。

「実際に多くの方がアマビエを描かれていたイラストをあげているので、水木もアマビエを描いていることを知っていただければと公開しました。これをきっかけに、少しでも早く新型コロナが終息して、みんなが日常を取り戻せると嬉しいと思っています」

このアマビエのイラストは鳥取県境港市の「水木しげる記念館」にも展示されており、問い合わせなども多く寄せられている。同館の担当者によると、実際に見に来る人も増えているという。

外部リンク

cat_7_issue_oa-buzzfeed oa-buzzfeed_0_e4873d959ec3_新型コロナが感染拡大するイタリアで、ある日本人ソプラノ歌手に起きた“奇跡”。 e4873d959ec3 e4873d959ec3 新型コロナが感染拡大するイタリアで、ある日本人ソプラノ歌手に起きた“奇跡”。 oa-buzzfeed 0

新型コロナが感染拡大するイタリアで、ある日本人ソプラノ歌手に起きた“奇跡”。

2020年3月17日 17:01 バズフィード

新型コロナウイルスの感染拡大で、外出や娯楽が厳しく制限されているイタリア。現地に住む日本人ソプラノ歌手の女性に起きたある“奇跡”が話題を呼んでいます。

ソプラノ歌手、原あいらさん
ソプラノ歌手の原あいらさんは、2019年11月からイタリア・マントヴァを拠点に活動しています。

新型コロナウイルスの影響で、直近の演奏会などはもちろん中止。仕事どころか、外出もままならない状況です。

そんなイタリア国内で度々おこなわれているのが、時間を決めて各自の家のベランダで歌ったり演奏したりするフラッシュモブ。大変なときも明るさを失わないのがなんともイタリアらしいですね

ナポリの街。「#forzaitalia」(頑張れイタリア)のハッシュタグでいろいろ見ることができます

窓の外から聞こえてきた歌声

ある日、自宅で過ごす原さんの耳に入ってきた女性の歌声。


「この近くに歌をやっている人がいるんだ!」

大家さんに訪ねたところ、すぐ近くに住んでいるプロのオペラ歌手と判明。

原さん自身はまったく面識はなかったそうですが、マントヴァに長く住む友人に「誰か知っている?」と聞いたところ、なんと偶然にも友人だったそう。過去に共演したこともある、同じ音楽院の卒業生だったのです。

彼女のFacebookをフォローし、自らも窓辺で歌声を披露した原さん。そうしたら翌日、こんなメッセージが届きました!

「こんにちは、あいら! 今日窓から歌っていたのはあなたですか? よければ窓越しにデュエットしませんか?」

手元に楽譜がないのでスマホでチェックすることに! ドキドキ……。

そして、無事デュエットが実現✨ 2人で美しい歌声を響かせています。

歌い終わると、ベランダのお客様たちから拍手が! 原さんによると、「歌い始めるとだんだんお部屋から出てきてくれる」そう。素敵ですね……!

映画のような展開はまさに奇跡。

原さんのTwitterには「イタリアらしい素敵な展開」「鳥肌立って涙が…心震えました」「早く終息することを願っています」「早く舞台の上で歌えますように」などあたたかいメッセージが寄せられています。

「日本の皆さんも、今は大変かと思いますが、少しでも状況が良くなるように、一緒に乗り越えていきたいと思います。

私も、微力ながら歌をうたって、自分のできる限りの応援を続けていきます!」

外部リンク

cat_7_issue_oa-buzzfeed oa-buzzfeed_0_83942d7d7744_新型コロナウイルス「今が一番ひどい」。秋葉原のバー経営者が口にした胸中。 83942d7d7744 83942d7d7744 新型コロナウイルス「今が一番ひどい」。秋葉原のバー経営者が口にした胸中。 oa-buzzfeed 0

新型コロナウイルス「今が一番ひどい」。秋葉原のバー経営者が口にした胸中。

2020年3月17日 16:41 バズフィード

「ゴールデンウィークには馴染みの店が無いかもね」

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、業界の今後を危ぶんだ飲食店経営者ののツイートが話題を呼んでいます。

4万6千いいねや「他人事ではない」「うがい・手洗い・消費!」などの反応が集まったツイートは…

このツイートをしたのは、秋葉原でゲームをコンセプトにした「ゲームが遊べないゲームバー」の「A-Button」を経営するしんいちさん(45)。

2008年にお店をオープンさせ、リーマンショックや東日本大震災も経験しましたが、「今が一番ひどい」とも投稿しています。

どうしてこのようなツイートをしたのか。BuzzFeed Newsはその胸中を取材しました。

「最初のうちは『楽でいいや』なんて思っていたんですが…」

「よくよく考えると、みんな即帰宅し家にこもりがちになり、結果として夜の街に人がいなくなり、自身の店舗も来店客数は落ちていました」

仕事が終わると秋葉原駅から終電で千葉方面に帰宅するというしんいちさん。

イベントなどの自粛要請までは毎日満員状態だったというのに「今はガラガラの状態が続いている」と話します。

新型コロナウイルスによって、昨年に比べお店の売上はかなり落ちていると話します。この状態がしばらく続いているうちに、空いている終電に慣れてしまった自分に気が付いたそう。

「これは『いつの間にか非日常が日常になっている』と思い、そんな危機感から自分への戒めも込めてツイートしました。要するに、いま自粛ムードをみんなで作ってしまっている状況だと思うのです」

お店の来店者の5割ほどが、ゲーム好きの欧米からの観光客。

海外からのお客さんは1月中旬頃から、日本人はイベントの自粛要請があった2月26日以降に来店が減ったといいます。

「海外からのお客さんが目に見えて半数程度まで減っています。彼らは長期休みを取って東アジアを数か国まわるといった旅をする人も少なくないので、訪日をキャンセルしているのかもしれません」

「また、常連のお客様でもテレワークで外に出ない、同居している家族から外出を止められるなど、そもそも飲みに行きにくい環境があるようです。こちらも減っています」

苦しい時に助けてくれたお客さんは、絶対に忘れない。

そんなツイートもしているしんいちさん。取材に、こう思いを吐露しました。

「たまには外に出て、行きつけのお店に顔を出すなどしていただけると嬉しいです。たとえ短い時間でも、お店は助かります」

外部リンク

cat_7_issue_oa-buzzfeed oa-buzzfeed_0_599d7c4b702d_17歳で頸椎を損傷。15年後「次の人生」が始まった。障害者の“自立”を描いたドキュメンタリーの問い 599d7c4b702d 599d7c4b702d 17歳で頸椎を損傷。15年後「次の人生」が始まった。障害者の“自立”を描いたドキュメンタリーの問い oa-buzzfeed 0

17歳で頸椎を損傷。15年後「次の人生」が始まった。障害者の“自立”を描いたドキュメンタリーの問い

2020年3月17日 11:13 バズフィード

フチケンこと渕上賢治さん(51)がバイク事故で頚椎を損傷したのは、17歳のときだ。

それから15年間、実家で寝たきりの引きこもり生活を送っていた。

ヘルパーの川﨑さんにタバコの火をつけてもらうフチケンこと渕上賢治さん
フチケンの「次の人生」が始まるのは、彼の介助を1人で担っていた母親が他界したのち。

日常的に介助が必要な障害者の暮らしを支援する「自立生活センター」の存在を、人伝てに知った。おかんが亡くなってからそういう自立生活センターがあるよっていうのを教えてもらって、(電話)かけて、ほんで事情話したら、ヘルパーさんを使うことになるんやけど。

んでまあヘルパーさんが「車いす乗ってみようや」って話して。俺嫌やってん、乗んのが。ていうのはずっと寝たきりやから、服着るのも大変やし。

(するとヘルパーさんが)「服簡単に着したんでえ」言うて。…そんなんええの?思て、まんまと罠にはまってしもうたんや」

(映画『インディペンデントリビング』より)「おっちゃんのヘルパーさん」の助けを得て、久しぶりに家の外に出たフチケンは、出入り口に段差がないノンステップバスなら、バスの乗り降りも、遠出も難しくないことを知る。

17歳の頃にはなかった「100円均一ショップ」の存在も、彼にとっては衝撃的だった。

15年間、自室の天井を見つめていた彼が、雨の日でも、風の日でも、台風の中でも「車いすに乗って出かけたい」と思うようになった。

3月14日に東京・渋谷区のユーロスペースで公開された映画「インディペンデントリビング」は、車いすに乗ったフチケンが、ネオンに照らされた夜の繁華街を、一人ですべり抜けていく映像から始まる。

29歳のヘルパーが自ら監督

「インディペンデントリビング」は、大阪にある3つの自立生活センターを舞台に、日常的に介助が必要な障害者が親元や施設を離れて「自立生活」を築くまでの過程を、生き生きと描いたドキュメンタリーだ。


新型コロナウイルスの感染予防を考慮して、3月14日の劇場公開と同時にインターネットでの配信も始めた。

監督は、自身も介助ヘルパーとして働いてきた田中悠輝さん(29)。

ヘルパーとして働く傍ら、3年間にわたって、自立生活を目指す障害者とそのサポートをする人々の日常を記録してきた。

障害者が自分の意志で人生を選ぶ

映画「インディペンデントリビング」の田中悠輝監督
舞台となる3つのセンターは、いずれも車椅子で生活をしている障害当事者が代表を務めている。

自立生活センター「リアライズ」代表の三井孝夫さんと、「社長」の愛称で知られるNPO法人自立生活夢宙センターの平下耕三さん。


そして冒頭に登場したフチケンこと渕上さんだ。自身の人生を変えた自立生活支援センターの活動に胸を打たれ、2010年に同センター「ムーブメント」を立ち上げた。

山奥の施設を離れ、自立生活を目指すたいき(左)に語りかける渕上さん
各センターのサポートを受けながら、自立生活を目指す登場人物たちも個性あふれる面々ばかりだ。

クリスマスらしいことがやってみたいとイルミネーションを見に行く18歳のたいき。ヘルパーの男性と付き合い始めたえみちゃん。

元塾講師だけど、俳優になってみたいトリス。なかなかお母さんから親離れ・子離れできないあっすー。

それぞれが自分の意思で決めた毎日を生きるために、つまずきながらも前へ進む姿は時に可笑しく、時に心を揺さぶり、応援せずにはいられない。

「笑ってもいいんですか…?」

クリスマスにヘルパーの川﨑さん(左)と出かけるたいき
「東京の劇場公開に先行して、センターの地元・大阪や京都で上映した際に、『笑ってもいいんですよね…?』という感想を多くもらったのですが、もちろん笑っていただいて大丈夫です」と、田中監督は語る。

「むしろ社長(平下さん)は上映会に来ると、『俺、ウケとれてなかったなあ(笑)』とおっしゃるくらいで…。僕が面白いと思った場面を選んでいるので、ぜひ笑っていただけたら嬉しいです」

そこには障害者に対する「決めつけ」を超えて、彼らとその活動の魅力を知ってほしいという思いがある。

「この作品に出てくれた方々は笑いも取りたいし、自立生活センターや彼らの暮らしはこんなに面白い場所なんだってことを伝えたいと考えています」

「それは、この場所には面白さや居心地の良さがあると彼らが信じていて、色んな人に一度訪れてみてほしい、そして手を貸して欲しい、一緒に活動を作っていきたい、という思いがあるからだと思います」

障害者の「自立」とは

「リアライズ」が支援する重度の知的と身体の障害を持つヒロくんと、ヘルパーのノブくん
この映画、そして登場人物たちの人生が物語っているのは、自分一人で身の回りのことができる「身辺自立」や「経済的自立」とは異なる、リスクを取ってでも、自分の意志で、自分らしく生きる自由をつかんでいく「自立」の形だ。

全国122団体が加盟する「全国自立生活センター協議会」のサイトには、こう書かれている。
自立(生活)ってなに?自分で立つこと?

じゃなくて、自分で洋服を着たり、トイレができること?

それとも、自分で自分のご飯を食べるお金を稼ぐこと??

誰にも頼らず、一人で生きていくこと??

いいえ、車椅子を利用して移動したって、介助者を使って服を着替えてもいいんです。年金で生活するのも必要なサービスを受給して地域で生活することも、ちゃんとした権利です。

一人で生きるなんて、そもそも無理な話です。生まれた時から、誰でも自分以外の人と関わりながら生きています。

…(私たちが考える自立《生活》とは)1人の人間として、その存在を認められることです。

(全国自立生活センター協議会サイトより「自立の理念」)
「例えば食事をする際に、自分一人で食べようと思ったら何時間もかかってしまうことが、介助者がいれば30分でできるとしたら、後者の方が『自立』していると考えられます」

「そうやって、介助者も内包した形での自立モデルが重要になってきているのだと思います」と田中監督は言う。

自立生活を目指すトリス(左手前)
作中にも、象徴的なシーンがある。自立生活を目指して、センターで介助サービスの利用を始めたトリスに、自身も車椅子で生活している職員が「ヘルパーに遠慮してはいけない」と説明する場面だ。ヘルパーはボランティアではなく、仕事として対応します。ボランティアさんではないです。ちゃんと金をもらってます。なので、遠慮なく。ヘルパーに遠慮したらダメです。

ヘルパーはあなたのサポートはしてくれますが、あなたの指示を受けて、初めて動きます。1日の生活のリズムを決めるのはあなた自身です。

介助サービスとは、障害を持つあなたが自分らしい生活を送れるように援助するサービスです。

(映画『インディペンデントリビング』より)

「入り口」に立って

アメリカ留学し、運動に参加するララ(中央)
障害者が自分の人生を選択する権利と保障を求める「自立生活運動」は1960年代のアメリカで始まった。


日本では、1989年に第1号の自立生活センターが誕生し、2016年に「障害者差別解消法」が施行。19年の参議院議員選挙では、れいわ新選組から重度障害のある議員が2人当選した。

一方、現行の重度訪問介護制度では、就学や就労中は対象外であるなど、「自立」を支援する現場での課題は多く残る。

NPO法人自立生活夢宙センター代表の「社長」こと平下さん。全国自立生活センター協議会の代表も務める。
2月20日に参議院議員会館で行われた上映会で、「社長」こと平下さんはこう語った。

「こんな生きにくい社会ですけど、やはり人間の尊厳というものが確立されるような社会になっていかんとあかんわけです。だからこそ、地道ながら我々もこの活動の価値を広げていって少しでも共感者を増やすことが大事だと思っています」

「我々はすごく自信を持って活動してます。映画を通じてこの魅力や価値をどんどんいろんな人に知ってもらって、我々の活動の入り口に立ってもらえたらと思っています」

映画「インディペンデントリビング」は3月14日からユーロスペースで公開中。

外部リンク