cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_a7e1310b28cd_米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」は、なぜ世界最強なのか a7e1310b28cd a7e1310b28cd 米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」は、なぜ世界最強なのか oa-businessinsider 0

米陸軍特殊部隊「グリーンベレー」は、なぜ世界最強なのか

彼らは、世界最強のエリート部隊の1つ。敵国に忍び込み、ゲリラ勢力を訓練し、指揮する。

アメリカ陸軍特殊部隊は、一般に「グリーンベレー」の名前で知られている。だが、彼らは自分たちを「静かなるプロフェッショナル」と称している。

1チームは12人、「Aチーム」と呼ばれ、それぞれのメンバーが専門技能を持つ。

士官が指揮官を務め、兵器専門の軍曹は世界のあらゆる武器について精通し、通信専門の軍曹は機器の手配や情報収集を行う。

そして衛生兵は仲間の命を救うのと同じくらい素早く、敵の命を奪うことができる。

見てみよう。

グリーンベレーは現代戦における並外れた能力とプロフェッショナリズムで知られている。

Department of Defense


911のわずか1カ月後には、CIAとともにアフガニスタンに降り立った。

Department of Defense


北部同盟と関係を築き、ハーミド・カルザイ(Hamid Karzai)をカーブルに迎え入れた。

US Army


アフガニスタン紛争当初は馬を使った。

Wikimedia Commons


ATV(All Terrain Vehicle:四輪バギー)も使った。

Department of Defense


恐れられると同時に尊敬されている。

US Army


しかし、誰もがグリーンベレーになれるわけではない。

US Army

2017年6月29日、ワシントン州ルイス・マッコード合同基地での訓練で、銃のエレベーション(仰角)を調整し、照準を合わせるグリーンベレーの隊員。市街地を模したリアルな環境で、ストレスのかかる訓練を行うことで技術を磨く。


陸軍は、特殊部隊評価選抜(SFAS:Special Forces Assessment and Selection)を受けた優秀な兵士の中から、さらに優秀な兵士を選抜する。

US Army


体力はもちろん、

Wikimedia Commons


並外れた忍耐力と精神力が求められる。

Special Operations Command


SFASは24日間のみ。その後、1年間の訓練に進む。

Special Operations Command


1年間で語学(すべての隊員が第二言語を学ぶ)、武器や通信などの専門技能の訓練を受け、ロビンセージと呼ばれる最終訓練に臨む。

Special Operations Command


そして、初めてグリーンベレーを被り、

US Army


「ロングタブ」と呼ばれる特殊部隊のワッペンをつける。だが、これはグリーンベレーとしてのキャリアの始まりにすぎない。

US Army


配属後されると、12人のチーム内での訓練が始まる。

Wikimedia Commons


高高度降下低高度開傘(HALO:High Altitude Low Opening)訓練もある。

Department of Defense


酸素マスクを装着して、

US Army


高度3万フィート(約9100メートル)から降下。

US Army


突入訓練。

DVIDS

第10特殊部隊グループ。ドイツ・シュトゥットガルト近郊で行われた特殊部隊上級都市型戦闘(SFAUC:Special Forces Advanced Urban Combat)訓練にて。2017年11月16日。


グリーンベレーは近接戦闘(CQB:Close Quarters Battle)と呼ぶ。

Department of Defense


目的は、入口を可能な限り早く通り抜け、

Department of Defense


猛烈な銃撃で敵を制圧すること。

Department of Defense


もちろん、わずか数秒で。

Special Operations Command


水に潜るのはネイビーシールズだけではない。

Wikimedia Commons


グリーンベレーには独自のダイビングスクールがある。

US Army/Sgt. Edward French IV

第3特殊部隊グループの隊員と海兵隊特殊作戦コマンドの隊員。2015年5月26日、ヨルダンで行われた「イーガーライオン演習」で全閉鎖式リブリーザーを使って紅海を進む。


冬季訓練もある。

DVIDS

第10特殊部隊グループの隊員。2018年3月16日、フィンランドのロヴァニエミで行われた実弾射撃訓練で援護射撃を行う。


つまり、あらゆる訓練は、通常とは異なる戦闘のプロとしての使命を果たすためのもの。

DVIDS


ドアを蹴破ったり、敵を追跡するといった直接的な行動や、

Department of Defense


外国政府の自国防衛の支援、

DVIDS

第3特殊部隊グループの隊員。2018年4月13日、ニジェール・タウア州で行われた演習「フリントロック2018」で、セネガル人兵士を訓練。


戦闘訓練の支援などが含まれる。

US Army


グリーンベレーについて、間違いなく言えることは、

US Army


最高の小型兵器と、

US Army


大型の兵器を備え、

Wikimedia Commons


軍の中でも最高の技能を持った狙撃兵であり、

Special Operations Command


極めて正確、かつ素早く射撃できること。たとえ、自分が狙われているときでも。

DVIDS


そして彼らは、クールな装備を持っている。

Special Operations Command


ハンヴィー(高機動多用途装輪車両)から、

Special Operations Command


ヘルメットまで。

Wikimedia Commons


また、世界で最も優秀なヘリコプター・パイロットに支援されている。

Wikimedia Commons


グリーンベレーでは、犬さえもエリート。

Reuters


ここ数年、戦闘に参加することが増えている。

DVIDS


アフガニスタン、

DVIDS


シリア、

Screenshot/Twitter via @jenanmoussa


そして、これからも真っ先に戦地に赴くだろう。

DVIDS


グリーンベレーのモットー「De Oppresso Liber(抑圧からの解放)」に応えるために。

Special Operations Command


[原文:Why Green Berets are the smartest, most lethal fighters in the world]

(翻訳:R. Yamaguchi、編集:増田隆幸)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_001c036ad5d6_熊本の小さな書店、村上春樹や黒田征太郎らが足を運ぶ理由 001c036ad5d6 001c036ad5d6 熊本の小さな書店、村上春樹や黒田征太郎らが足を運ぶ理由 oa-businessinsider 0

熊本の小さな書店、村上春樹や黒田征太郎らが足を運ぶ理由

コットンのスカートとカットソーにビーサンをひっかけて、いつもの姿で田尻久子は現れた。7月の夕方、荻窪の小さな書店・Titleで、トークセッションが始まろうとしている。

ふだんは熊本城のふもとにある繁華街の小さな書店が彼女の持ち場だ。古いビルの2階の橙書店では、風がよく通る窓際で珈琲を飲むこともできる。

村上春樹、池澤夏樹、谷川俊太郎、柴田元幸、黒田征太郎など、多くの読者を持つ表現者たちが、橙書店で朗読会やトークイベントをやりたいばかりに熊本を訪れる。

作家自ら「行くから」「やりたい」

田尻が編集長を務める文芸誌『アルテリ』。初版は売り切れのため増刷した。8月15日発売予定の6号・石牟礼道子追悼号には渡辺京二が50枚もの大作を寄せている。

橙書店は、文芸誌『アルテリ』の編集室でもある。田尻が編集長を務める『アルテリ』には思想史家・渡辺京二をはじめ、伊藤比呂美、坂口恭平、吉本由美など、熊本在住の作家を中心に同時代の書き手たちが寄稿する。石牟礼道子の未発表の詩を若い頃の写真とともに掲載するなど、石牟礼作品を新しい視点で切り出し、次世代の読者へ橋渡しをしてきた。

読者の本離れやオンラインショッピングサイトの影響で、経営難により閉店する書店が全国で相次ぐ。書店側はカフェを併設したり、作家のトークイベントを開くなど、店に足を運ぶ読者を増やす工夫を重ねる。

田尻のもとには周囲から、「どうやったらあの作家を呼べますか?」という質問も寄せられるというが、自分から提案したものはないのだと困ったような顔をした。作家が自ら「やりたい」「行くから」と、連絡をしてくるのだという。

「見事に弱者の本ばかり並んでいるよね」

始まりは路地裏の喫茶店だった。

2001年、大きなアーケード街脇のバラックの刺繍屋を借り受けた。32歳のその年まで、似合わないピンクの制服を着て会社勤めをしていたという。

開業資金は銀行に借金した。ピカピカしたものはないがぬくもりのある空間で、美味しいコーヒーと、軽食を少し。店の一角に雑貨と本を数冊並べて売っていた。本は子どもの頃から好きだった。

田尻を“見つけた”のは詩人の伊藤比呂美と出版社、SWITCHパブリッシングの新井敏記。熊本文学館の職員に連れられて田尻の喫茶店にやってきたふたりは、短い会話で同類の匂いを察知し、伊藤は主宰する熊本文学隊という活動に田尻を誘い、有無を言わせず店を事務局にしてしまった。

あるとき隣が空き店舗になり、喫茶店の常連に「本屋、やってよ」と言われて、本気になった。借金を増やして1カ月後に橙書店を開いた。2008年2月のことだ。

古い木材を組み合わせた書棚には自分で選び、買い取った本が並ぶ。自ずと棚には田尻の内面が現れる。

「見事に弱者の本ばかりが並んでいるよね」

と言ったのは、写真家の川内倫子だ。

弱者の本とは、弱っている人のための本という意味だという。

川内は、阿蘇に撮影に通っていた頃に偶然、田尻の喫茶店に入って以来、10年の付き合いになる。そのとき川内は、解決しなければならない問題を抱え弱っていた。

「あの人は書かなくてはならない人」

ビーサンからはマメのないすんなりとした足指がのぞいた。窮屈なヒールとは無縁の生活。

伊藤も新井も川内も、書店を開く前に出会っている。喫茶店主としての田尻には、すでに作家が信頼する何かがあった。

坂口恭平は鬱の時期にならない限り、毎日橙書店にやってきて原稿を書き、田尻に向かって朗読する。鬱になると、家で苦しみながら書き、鬱が明けるとケータイで田尻に向かって読み上げる。坂口の原稿を最初に読むのは編集者ではない。『家族の哲学』以後、坂口は原稿のほとんど全てを橙書店で書かれた。

あの人は書かなくてはならない人。なぜなら、彼の書いたもので救われる人がいるから。田尻が坂口についてこう言ったことがある。坂口が田尻に支えられて物語を書くように、熊本では長らく石牟礼道子を思想史家・渡辺京二が同志として支えた。

橙書店が熊本の作家たちの場所となり、ゆるやかなつながりが育った。

2016年2月、渡辺の発案で『アルテリ』が誕生した。渡辺は「あなたは何もしなくていいから」と田尻を口説いて橙書店を編集室にしたというが、ゼロから形にするにあたっては、田尻と地元紙記者のふたりが執筆を依頼し、原稿を集め、まとめあげた。渡辺は確信犯だったのである。

創刊号の表紙はトタン屋根の写真だ。

「私たちらしいなと思って」と田尻が言った。路地裏のバラックから始まった書店のシンボルだ。

1980年代、この路地裏には元新聞記者で下着デザイナーの鴨居羊子のブランドを取り扱うランジェリーショップや、NYで修業したモード系のデザイナーのブティックがあった。 新価値が創造された反骨の路地裏で、橙書店は生まれた。

2号の編集作業に入ろうというとき、熊本地震が起きた。店の再建の傍ら、田尻は黙々と編集作業を行い、予定通りに出版される頃にはすっかり痩せてしまった。そうして刷り上がった2号の表紙を飾ったのは黒田征太郎の絵はがきだ。黒田は地震直後から田尻に自筆の絵はがきを送り続け、励ました。

声の小さな人の側に立って

『アルテリ』に掲載された田尻のエッセイを読んで熊本まで訪ねてきた編集者に押し切られるように、書き始めた。途中、地震や店の引っ越しなどで中断しながらも書き溜めた原稿が、『猫はしっぽでしゃべる』(ナナロク社)だ。 目次には「路地裏の猫」「団地」「錆びたトタン」など、やはり弱い者に寄ったタイトルが並ぶ。頭の中は書棚にも書くものにも現れる。

田尻さんのエッセイ集『猫はしっぽでしゃべる』(ナナロク社)。

文章からは、本を読む少女だった田尻が立ち上がる。ふたりの姉と弟に挟まれた三女は、大家族での団地住まいで本を読むひとりの時間を通して、物語の世界にどんどん入っていた。

祖父の家の近くの小さな書店や移動図書館が好きだった少女は、小学生の一時期、ルナールの『にんじん』を愛読した。大勢の中で孤独感を覚えるのは決しておかしなことではないと思えたのは、『にんじん』のおかげだという。

家族にいつも日だまりがあったわけではなかったことがなんとなく読み取れるのだが、そうした痛みを知っていることも、田尻が「読む少女」だったこととどこかつながっているように思える。

常連客、元スタッフ、 路地裏で働く男たち。登場人物はほとんど全員が無名の人たちである。声の小さな人の側に立つことが自分にとっては当たり前だからと、田尻は控えめに言った。

広々とした窓に向かってのひとり席

文学に救われ、物語の力を信じる田尻は、弱者のための本を選び続ける。 「弱い人のために文学は存在するわけだから」という。 自己啓発系やハウツーの本は1冊もない。料理書さえも、料理家自身が現れる文章と写真が主役の本しか置かない。

朝食のとき、運転の信号待ちのとき、歯磨きをするとき、田尻は細切れの時間に本を読む。いつも数冊を併行して読んでいる。

恋人に贈る本を選んでほしいと若者から頼まれたり、常連から「今日のお薦めは?」と聞かれたりするとき、ちょっとした会話から奨めたい本が頭に浮かぶという。

伊藤は『哲学者とオオカミ』(マーク=ローランズ)、川内は『おわりの雪』(ユベール=マンガレリ)が、田尻の奨めで読んだ忘れられない1冊だ。

「弱い人を見つけるセンサーがすごい」

川内は田尻の特徴をこうとらえた。

声の小さな人の物語を書く作家たちは、だから田尻に会いに熊本に行く。

常連は、ひとりで訪れる客がほとんどだ。カメラマン、美術家、教員など、職業はさまざまだが、教員でも訪れるのは体制に違和感を持つ人。

愛想のいい店主ではない。代わりに、どんな本を好むのか、窓際でどのように過ごしたいのか、ひとりひとりの客をさりげなくよく見ている。

地震後、路地裏から徒歩数分の古いビルに移転する際、広々とした窓に向かってひとり席を多くつくった。

カウンター席もある。田尻に打ち明けたいことがあるとき、常連客はカウンターに座る。

書く側に回ることは考えもしなかったというが、すでに第2作の出版が決まっている。『SWITCH』では川内倫子と組んでの連載が始まった。

田尻は滅多に熊本から動かない。

昨年『アルテリ』がサントリー地域文化賞を受賞し、16年ぶりに東京を訪れているが、表彰式に出席するととんぼ返りで熊本の店に戻った。

今回、荻窪でのトークセッションはエッセイ集の出版を祝って企画された。ホストを務めたTitle店主の辻山良雄は『アルテリ』を創刊号から取り扱う。辻山と田尻は町の書店を守る仲間だ。

熊本地震のあと、町の変化は加速した。書店の展望を尋ねた辻山に、田尻はこう応じた。

「空き地が増えて空白が広がると、町の記憶が薄くなってしまいます。そんな中で、 変わらずにあり続ける場所を絶やさずにいたい」

弱ったときにそっと迎えてくれる小さな書店のある町は豊かである。(敬称略)

(文・三宅玲子、写真・岡田清孝)

編集部より:初出時、「熊本地震後は、村上がこの書店のためにオンラインで寄付を募った。」としておりましたが、結果として寄付先は夏目漱石邸の修復に決まったということでしたので、この1文を削除しました。訂正いたします。2018年7月14日13:00

---------------------三宅玲子:ノンフィクションライター。熊本県生まれ。「人物と世の中」をテーマに取材。2009〜14年北京在住。ニュースにならない中国人のストーリーを集積するソーシャルブログ「BillionBeats」を運営。

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_7ed01e89d6a3_シリコンバレーと「旧ソ連」は似ている? 7ed01e89d6a3 7ed01e89d6a3 シリコンバレーと「旧ソ連」は似ている? oa-businessinsider 0

シリコンバレーと「旧ソ連」は似ている?

2018年7月14日 08:00 Public domain

シリコンバレーは笑いのネタにされがち。シリコンバレーでの仕事と生活をテーマにしたコメディードラマもあるくらい。

だが、あるツイッターユーザーは新しい手口を見つけた。シリコンバレーと旧ソビエトを比較するやり方だ。

アントン・トロニコフ(Anton Troynikov)は7月5日(現地時間)、テスラやアマゾンのようなテック大手で働くことと、旧ソビエト連邦で働くことを皮肉交じりに比較し、複数のツイートを連続して投稿した。投稿はその週末、ネット上で拡散した。


「オーダーした車を受け取るまでに何年もかかる。職業意識と品質は期待できない」
「こっちは毎日、あくせく働いているのに、太陽系を植民地化すると言っている」
いくつか見てみよう。

2DKのアパートに5人で住んでいる。

HBO


きみはユートピア建設に携わっていると言われるが、システムはボロボロ。

Shutterstock


家計を助けるためのアルバイトとしての「完全に非合法とは言えないタクシー」。

Flickr/Jason Tester Guerrilla Futures


すべては軍産複合体のため。

REUTERS/Michaela Rehle


失敗が“勝利”として異様にもてはやされる。

大人気になったが、あっという間に消えたジューサー。
Juicero.com


生産性は概ねスポンサーの体裁を取り繕うために改ざんされる。

HBO


エリートは大幅な追放劇などの巻き添えを食うことがある。

AGON Limited


多くの人が話題にしている通貨は、偽物で価値がない。

David Gray/Reuters


他の点では極めて賢い人も変人になる。それが前に進む唯一の方法だから。

アマゾンの配送センター。
REUTERS/Phil Noble


たまに、なぜかヘンリー・キッシンジャーが来る。

ヘンリー・キッシンジャー博士。1968年12月、ハーバード大学にて。
AP


[原文:A list of the similarities between Silicon Valley and the Soviet Union went viral over the weekend]

(翻訳、編集:増田隆幸)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_8454fab6b16b_日本より厳しい? 中国でアイドルになるのは大変だった 8454fab6b16b 8454fab6b16b 日本より厳しい? 中国でアイドルになるのは大変だった oa-businessinsider 0

日本より厳しい? 中国でアイドルになるのは大変だった

2018年7月14日 07:00 Best of Tik Tok/YouTube

・中国の最新のアイドルグループ「ロケット(火箭)少女」は、リアリティー番組のオーディションで選ばれた11人の若い女性メンバーで構成されている。
・中国でスターになるのは簡単ではない。何カ月にもわたる厳しいトレーニングと食事制限が求められる。
・スターになるためにはどんなことが必要なのか、見てみよう。

中国の最新のアイドルグループ「ロケット(火箭)少女」は、メンバー11人全員が女性で、派手な衣装に身を包み、綿密に振り付けされたダンスを何千人もの熱狂的なファンの前で披露する。

ロケット少女は、ワン・ダイレクションなどを輩出したイギリスのオーディション番組「Xファクター」のような中国のリアリティー番組「創造101」のオーディションから誕生した。18~22歳を中心に101人が応募し、最終的にメンバーに選ばれたのはたった11人だった。

中国で芸能人になりたい若い女性を見つけるのは難しくない。だが、スターへの道は容易ではない。

「創造101」に出演するだけでも、並外れた才能が求められる。出演者の多くは、事前にエリート養成学校でトレーニングを受けているのだ。こうした養成学校の1つである「バナナエンターテインメント」は、中国全土から若い男女を選び出し、アイドルになるための厳しいトレーニングを受けさせている。

1日12時間の練習、毎月の試験…… それでも退校処分になる可能性

北京を拠点とするバナナエンターテインメントは、2017年2月から1年間のアイドル養成プログラム「TRAINEE18」を運営している。中国の経済観察報の報道によると、このプログラムに参加する18人の少年・少女が中国全土から毎年選ばれるという。

常に努力が求められる養成学校のトレーニングは、音楽、ダンス、広報、エチケット、メイク、リズム、フィットネスなど様々なクラスで構成されている。指導にあたるインストラクターは、中国国内だけでなくアメリカや、アイドルの養成が盛んな韓国からも集まっている。

生徒たちは1日に少なくとも12時間のトレーニングを受けなければならず、ダンスのレッスン中に怪我をすることも珍しくないと、環球時報は伝えている。

生徒たちは毎月、試験を受けたり、これまでの成果を見せるための動画を制作しなければならない。バナナエンターテインメントの幹部と講師らはこれを評価、採点し、生徒をランク付けしている。

2カ月連続で最下位となった生徒は、リアリティー番組のように養成学校を去ることになる。プログラムがスタートした2017年2月以降、4人が退校処分となり、少年9人、少女5人が残ったという。

1日3食、フルーツだけの過酷な食事制限

トレーニングを受ける生徒たちには厳しい食事制限も課せられていて、体重が増えれば罰則も与えられる。彼らの多くは毎日、朝、昼、晩とフルーツだけを食べている。

バナナエンターテインメントの責任者であるXu Ningnaさんは、経済観察報に「フィットネス・インストラクターが生徒の体重と脂肪量を記録している。体脂肪率には特に注意している。体重が増えればカメラ映りが悪くなり、衣装映えもせず、全体の見栄えが悪くなる」と語った。

養成学校で学ぶ19歳のHe XinyuさんとChen Qiuyuさんは環球時報に対し、「自分たちより若い女の子たちが次から次へとデビューしていくのを見ていると、本当にイライラする」と語った。2人ともダンスのクラスで何度か怪我をしたことがあると言う。

ロケット少女が先週行ったパフォーマンス(動画)がこちら:

出典: YouTube


中国の美の基準「白くて、細くて、美しい」

バナナエンターテインメントの食事制限とエクササイズへのこだわりは、中国の「白痩美」という女性に対する美意識の表れだ。

「創造101」に出演した大半の女性も、多くの中国人女性が憧れる美の基準 —— 青白く、痩せていて、大きな目 —— を満たしていた。

中国では美容整形の人気も高まっていて、あらゆる年代の女性が小顔に見せるため、一重まぶたを二重にして目を丸く大きくするなど、ヨーロッパ系の顔立ちに近づけようとしている。

上海の美容外科医Li Jianさんは2017年11月、AFP通信の取材に対し、「大半の中国人は、顔や鼻は小さければ小さいほど美しく見えると思っている」と語った。

2003年に撮影された下の写真に写っているのは、北京の宝石商Lucy Haoさん(当時24歳)だ。隣に掲げられているのは、鼻を小さくし、目を二重にする手術を受ける前の彼女自身の写真だという。

Getty

中国ではまた、多くの女性が手術用ドリルであごのラインを細くするなど、骨を削る手術も広まっている。こうした手術は、感染症を含む合併症や顔面まひを引き起こす危険もあると、AFP通信は報じている。

「創造101」に出演したある女性は、このような美意識に挑戦して国中の注目を集めた。ガーディアンによると、モデルのマネージャーをしているWang Juさん(25歳)は、身長5.5フィート(約168センチ)弱、体重60キロで、日に焼けていたため、背が低過ぎる、太り過ぎ、色が黒過ぎる、オーディションを勝ち抜くには年を取り過ぎていると批判された。

環球時報はWangさんを「ガールズグループの基準から見ると、大してかわいいとは言えないリアリティー番組の出演者」であり、「中国の笑いものになる」と評した。番組の視聴者もWangさんのことを「大媽(おばさん)」と呼び、「太っていて色黒」だから絶対に投票しないと語っていたと、ガーディアンは伝えている。

Wangさんのパフォーマンス(動画)はこちら:

出典: YouTube

こうした美の基準は、中国だけのものではない

中国のアイドル業界は、韓国の影響を大きく受けている。K-POPはアメリカ同様、中国でも高く評価されている。

ソウルの高級住宅街、江南区にあるDEFダンススクールでは、生徒は毎日、朝と夜に体重を計り、「マスタートレーナー」に毎回報告しているという。ウェブメディア「Broadly」によると、生徒たちが取る食事も厳しく管理されている。

韓国では、美容整形は推奨されているだけでなく、ほとんど生活の一部と考えられている。1人あたりの美容整形手術数は世界で最も多く、毎年100万件近い整形手術が行われている。韓国のギャラップが2015年に実施した調査によると、19~29歳の韓国人女性の3人に1人がすでに美容整形手術を受けている。

韓国の地下鉄では、美容整形手術が大々的に宣伝されている。
Ahn Young-joon/AP

だが、過酷な生活にもかかわらず、中国でアイドルを目指す若者たちは、夢が叶うまでやり通す覚悟だ。

バナナエンターテインメントの生徒の1人、Chen Qiuyuさんは環球時報に語った。「一度この世界に入ったら、続けるよりもあきらめる方が難しい」

[原文:Grueling diets, 12-hour training days, and monthly exams: Here's what it takes to be a pop star in China]

(翻訳: R. Yamaguchi、編集:山口佳美)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_92465181629d_職場で盗撮され退職する女性達、日本は盗撮を放置している 92465181629d 92465181629d 職場で盗撮され退職する女性達、日本は盗撮を放置している oa-businessinsider 0

職場で盗撮され退職する女性達、日本は盗撮を放置している

インターネット上に溢れる盗撮写真や動画。いまや性犯罪と盗撮はセットと言えるほどで、動画が流出することに怯えながら暮らす被害者は多い。しかし、法整備が追いつかず、公共の場所以外での盗撮行為は、罪に問われにくいのが現状だ。

被害者が気づきにくく、暗数が多いとされる「盗撮」。その法整備に向けて声が上がり始めた。
GettyImages/ClassenRafaelEyeEm

レイプを盗撮しても犯罪にはならない?

2018年6月、一つの重要な判断が下された。性犯罪行為を盗撮したビデオを裁判所が没収できるかどうか争っていた裁判で、最高裁はビデオの原本を裁判所が没収することは可能だという判断を下したのだ。

これを受けて7月12日、犯罪被害者支援を行う弁護士団体「VSフォーラム」は判決を支持し、さらに刑法に「盗撮罪」を新設することを訴える記者会見を開いた。

事件の概要はこうだ。2010年から2013年にかけて宮崎市でオイルマッサージ店を経営する男性(48)が、店内で複数の女性客らに対し強姦や強制わいせつを行った。被告人は犯行時の様子を隠し撮りし、さらに彼の弁護人が、被害者の女性にビデオの原本を返すことと引き換えに示談を求めたことが発覚。大きな問題になった。今回の最高裁判決で被告には、盗撮ビデオ原本の没収と懲役11年が確定した。

性犯罪被害に詳しい上谷さくら弁護士によると、こうした盗撮ビデオは警察が家宅捜索時に容疑者を説得して押収するのが一般的だが、本件では「押収もれ」に。被告人もかたくなにビデオ原本の提出を拒んだため、起訴から最高裁判決まで4年かかった。

最高裁は判決の理由として、盗撮の目的が「捜査機関に被告人の処罰を求めることを断念させ、刑事責任の追及を免れようとしたため」だとしている。つまり、被告が「自分の楽しみのために」盗撮した場合は没収できない可能性もあるのだ。

「この事件に限らず、今は性犯罪と盗撮はセットと言っても過言ではありません。それなのに、性犯罪の場面を盗撮していても、盗撮自体は犯罪にはならないのが現状です。刑法に『盗撮罪』を新設して、犯罪行為として取り締まるようにすべきです」(上谷さん)

社長室でのレイプや会議中スカート内の隠し撮りまで

なぜ盗撮罪が必要なのか。現行法で盗撮事件に用いられる主な罰則は「都道府県の迷惑防止条例違反」「刑法の建造物侵入罪」「児童買春・児童ポルノ禁止法の児童ポルノ製造罪」の3つだが、これらに該当しないケースが多数あるからだ。

盗撮事件の例

・2018年6月:焼き鳥店チェーン「鳥貴族」の男性店長(20代)が女性店員の着替えを盗撮したとして、懲戒解雇に。同社は被害女性に見舞金1万3000円を支払った。京都府警は府迷惑行為防止条例違反容疑で男性に事情を聴いている。

・2018年7月:千葉県の学習塾元経営者(42)が塾の女性トイレなどに隠しカメラを設置し、中高生らを盗撮したとして逮捕した。報道によると、塾から7台、自宅から12台の盗撮用カメラが見つかり、押収した動画約3700本には延べ約2400人が撮影されていた。

記者会見での様子。中野宏美さん(左)、上谷さくらさん(中)、髙橋正人さん(右)。
撮影:竹下郁子

東京都は迷惑防止条例を改正し(2018年7月1日施行)、盗撮の規制場所を「公共の場所・乗り物」などから「学校・企業のトイレや更衣室」「カラオケボックスの個室やタクシーなど、不特定又は多数の人が入れ替わり立ち替わり利用する場所・乗り物」などに拡大した。しかし、企業の社長室や会議室、盗撮が多いとされるマッサージ店の個室などは対象外となる可能性が高い。

「企業内の盗撮は明るみにならないだけで、かなり多いです。これまで社長室に呼び出されてレイプや隠し撮りをされたり、会議中にスカートの中を盗撮された例もありますが、基本的に今の法律ではこれらの盗撮自体を処罰できない。迷惑防止条例は“公共の場所の風紀を守る”ためのものなので、被害者の視点が非常に薄い。気軽に盗撮している人もいるかもしれませんが、盗撮は性犯罪なのだと刑法で定めることで、抑止につなげていきたい」(上谷さん)

会見には性暴力の撲滅を目指すNPO法人「しあわせなみだ」代表の中野宏美さんも出席し、盗撮された物が「脅迫の道具」として使われていると指摘した。

「私たちに寄せられた相談には、交際相手から性的な画像を公開すると脅され、別れたいのに別れられずDVを受け続けていた女性もいました。こうしたケースは『リベンジポルノ』にも該当しないため、取り締まれません」(中野さん)

これらを考慮して、VSフォーラムでは①規制場所を公共の場所に限定せず②撮影行為そのものと③盗撮写真や動画の提供を受けたり拡散した人も処罰の対象にすべきだと提案している。

「気づかない」被害者、退職に追い込まれた女性も

盗撮被害にあった女性たちは、その後の人生にも深刻な影響が出ている。
撮影:今村拓馬

深刻なのは、盗撮は被害者が盗撮されたこと自体に気づいておらず、知らないうちに画像が世界中に回ってしまうことだ。

男性の知人から、自身の動画がアダルトサイトに掲載されていたと教えられて気づく女性も多いそうだ。

ネットには、妻に睡眠薬を飲ませて性行為をしその様子を撮影しているという内容の投稿や、「鳥」「逆さ」などの隠語を使って盗撮写真や動画をやり取りしているような人も見られた。

宮崎の事件で被害女性が公開した手記には、レイプの様子を盗撮されていたと知ったとき、「自分の人生が終わったような恐怖を覚え」たと記されている。

上谷さんによると、職場で盗撮され、会社に行くことができなくなり退職に追い込まれる女性が「相当いる」という。盗撮をネットにアップされて以降、街を歩くたびに「あの人も見たかもしれない」という不安に襲われ、髪型、メイク、洋服の趣味まで全て変えて別人として生きていくと決めた女性もいるそうだ。盗撮は被害者の一生を奪う行為になりかねない。

2017年、刑法の性犯罪に関する規定が110年ぶりに改正された。3年後の2020年を目処に、さらなる改正が必要かどうか検討される予定だ。VSフォーラム事務局長の髙橋正人弁護士は、

「法制審議会が開かれたときに盗撮罪の新設を議題に上げてもらえるよう、議員や国民に発信していきたい」

と話した。

すでにアメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランスなど多くの国で盗撮は法規制されている。日本も実態に即した法整備が急務だろう。

(文・竹下郁子)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_cf831deb17fb_アップル、中国で300億円超のファンドを設立 cf831deb17fb cf831deb17fb アップル、中国で300億円超のファンドを設立 oa-businessinsider 0

アップル、中国で300億円超のファンドを設立

2018年7月13日 16:00 Apple

・アップルはパーツのサプライヤーに、アップルストアや本社と同様に再生可能エネルギーの使用を求めている。
・そのため、中国において、サプライヤーとともに3億ドルのファンドを設立、ソーラー発電や風力発電のプロジェクトに投資していく。
・ファンドはドイツ銀行傘下の資産運用会社DWSグループが運用する。

アップルは、その巨大な資金を中国のソーラー発電と風力発電の普及に投入する。

同社は部品サプライヤー10社とともに3億ドル(約340億円)のファンドを設立、今後40年にわたって中国の再生可能エネルギーに投資していく。

チャイナ・クリーン・エネルギー・ファンド(China Clean Energy Fund)と名付けられたファンドは、ドイツ銀行傘下の資産運用会社DWSグループが運用する。

ファンドが新しい発電事業者に投資をすることで、アップルのサプライヤーは再生可能エネルギーを利用しやすくなる。

中国には、数多くのアップルのサプライヤーが存在する。つまり、多くの風力発電所やソーラー発電所が生まれることになる。

アップルは3億ドルのうち、自社がいくら出資したのか、10社のサプライヤーがいくら出資したのかは明らかにしていない。

同社はトータルで1ギガワットを超えるプロジェクトに投資する予定と語った。

またファンド設立には、規模の小さなサプライヤーが再生可能エネルギーを利用しやすい環境をつくる狙いもある。大規模なサプライヤーなら再生可能エネルギーの事業者と料金交渉ができるが、小規模な事業者には難しい。

アップルが2018年はじめに、サプライヤーに100%再生可能エネルギーの使用を求めたことも見逃せない。同社は2018年4月、本社、アップルパークを含め、世界各地にある自社施設は100%再生可能エネルギーで電力を賄っていると発表した。

ファンドに出資するサプライ−は以下のとおり。

・Catcher Technology
・Compal Electronics
・Corning Incorporated
・Golden Arrow
・Jabil
・Luxshare-ICT
・Pegatron
・Solvay
・Sunway Communication
・Wistron
[原文:Apple is creating a $300 million fund to build solar power in China]

(翻訳、編集:増田隆幸)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_1475782ca011_国会議事堂にラッパーが黒塗り広告、Twitterトレンド入り 1475782ca011 1475782ca011 国会議事堂にラッパーが黒塗り広告、Twitterトレンド入り oa-businessinsider 0

国会議事堂にラッパーが黒塗り広告、Twitterトレンド入り

7月13日午前、東京・国会議事堂前駅と霞ヶ関駅に掲出された広告が、SNS上で賛否両論の物議を醸して話題を呼んでいる。



ポスターには、黒塗りの文書に赤字で「DAMN.(クソ)」と書かれている。アメリカの大人気ラッパー、ケンドリック・ラマーの来日に合わせた広告だ。




種類はさまざま。「●●事案に係る●●」など、一貫してその内容はわからない。




ポスターが掲出されているのは、日本の政治の中枢・霞ヶ関駅と国会議事堂前駅。




想起するのは、情報公開請求をした時に出てくる「黒塗り文書」だ。




ツイッターでは「国会議事堂前駅」「ケンドリック・ラマー」がトレンド入りし、大きな反響を呼んでいる。








(文・写真、西山里緒)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_041aff04558f_ソフトバンクが「IoTシェア駐車場」参入、8月20日β版開始 041aff04558f 041aff04558f ソフトバンクが「IoTシェア駐車場」参入、8月20日β版開始 oa-businessinsider 0

ソフトバンクが「IoTシェア駐車場」参入、8月20日β版開始

ソフトバンクは、駐車場をシェアするサービス「BLUU Smart Parking(ブルー スマートパーキング」を始める。2018年7月13日、都内で発表会を開いた。

駐車場には、加盟オーナーがナンバープレートを認識する独自のカメラセンサーを設置。センサーは従来の設備より安価で、駐車場への初期投資を抑える。土地は、法人の空き駐車場や空車のある月極駐車場などを想定し、今後は個人宅への応用も検討している。

利用者は、BLUU専用アプリにナンバープレートと決済手段を登録することで、空き駐車場があれば、予約なしでも駐車可能。利用時間に応じて自動決済される。

ソフトバンクが、パークシェア事業に参入する。

駐車場を設ける位置は、携帯電話の位置情報を利用した人口流動やヤフーカーナビの情報などから、需要を予測。貸し手のコンサルティングにも役立てる。

β版は8月20日から(iPhoneのみ、今後Android版にも拡大する)、10月下旬に全国で提供を開始する。

専用アプリからの駐車場予約にも対応

BLUU Smart Parkingの予約画面。分単位で予約ができ、予約日時を選ぶと、マップ上に利用可能な駐車場が表示される。ヤフーカーナビと連携し、行き先案内もある。

ソフトバンクのテクノロジーユニットの技術戦略統括、グローバル事業戦略本部・北原秀文本部長は、「日本には、7700万台の車の保有があるが、停められる場所は保有台数の10%以下で、圧倒的に少ない。都市部では、停めるのに苦労をする」と問題提起、「需要のあるエリアで、駐車場の数をナンバーワンにする」と目標を話した。

ブルースマートパーキングは、専用アプリで地図上から駐車場の検索、予約、決済が可能。駐車場に設置されるカメラセンサーで、予約をした車かどうかをナンバープレートで判別する。このカメラセンサーシステムを使うことで、精算機やフラップ板の設置が不要になり、空き地を駐車場にする場合の初期投資を抑える。

BLUUの駐車カメラセンサーの概要。単体でLTE通信機能を内蔵しているため、電源さえ確保されていれば屋外でもネットワーク接続が可能。

ソフトバンクによると、従来のコインパーキングのセンサーは、数十万円ほどするが、同社のカメラセンサー(オーナーが買い上げ)は、3割から半額ほどに価格を抑えられる。工事費や精算機、ロック板を考えると、従来の初期費用は数百万円だが、このセンサーなら初期投資額はさらに低くなるという。

同日、ソフトバンクは約10万台の月極駐車場を管理する「スターツアメニティ」との提携を発表した。この提携で、月極駐車場の未契約区画を登録し、シェアパーキングに活用していく。

今後は個人宅向けにも拡大させる計画。写真は開発中の個人宅向けセンサーで、磁器センサーで車を感知する。住宅の敷地や個人の私有地などをパークシェアに応用するときに使う。

シェアサイクルとも連携、データで需要予測

右から、発表会に登壇したソフトバンクの北原氏、WeWork Japan 高橋正巳GM、OpenStreet横井晃代表。発表会はWeWork銀座で開催され、シェアエコのトークセッションにWeWork高橋GMも参加した。

さらに、駐車場から行き先までのラストワンマイルは、シェアサイクルと連携する。

提携先は、ソフトバンクの社内ベンチャーのシェアサイクル「HELLO CYCLING」。HELLO CYCLINGは、サービス開始から1年半、全国85の市区町村で始まっている。駐輪のステーションは1100所を持ち、このステーションの近くに、駐車場があれば、目的地までの通行手段になる。

ソフトバンクの北原氏は、今後の構想として、駐車場の需要予測を挙げた。日本全国を約500m四方のメッシュに区切り、エリアごとの時間や季節ごとの料金相場や売上、満車率などを予測する。解析に使うデータは、携帯電話の位置情報やヤフーカーナビ、ヤフーの検索状況、業界の相場やイベントの状況など、さまざまな情報を対象にするよう検討している。

需要のあるエリアや駐車場にした時の値段の予測などを表示する構想。

今後は、この需要予測をオーナーに提供したい考えで、メッシュをクリックすれば、自分の土地の相場感が見られ、参入を促す。

北原氏は、シェアサイクルなど、別のグループ会社の情報も含め、「サービスから生まれるデータを組み合わせ、いろんなシナジーができる」と話した。ほかのパークシェアとの差別化に、シェアサイクルやヤフーカーナビとの連携、またデータ活用の強みを挙げ、「打ち出すからには、勝負あり」と断言した。

(文、撮影、木許はるみ)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_7a84981b648c_グノシーが挑む「ブロックチェーン専業会社」の全貌 7a84981b648c 7a84981b648c グノシーが挑む「ブロックチェーン専業会社」の全貌 oa-businessinsider 0

グノシーが挑む「ブロックチェーン専業会社」の全貌

グノシーは2018年7月12日に事業戦略会見を開催。速報のとおり、同社はAnyPayとの合弁会社「LayerX」の設立を発表した。翌日13日の金曜日、グノシー株は大幅に値を上げた。

LayerXはグノシーとAnyPayの合弁会社だ。写真左は、AnyPay取締役の日向諒氏。日向氏はLayerXの副社長を務める(7月12日、グノシー事業戦略会見にて撮影)。

ニュースキュレーションを主軸に置くグノシーはこの日、好調な決算を報告すると、次の成長のシードとなる新たな取り組みを披露した。それが、LayerXだ。LayerXは、グノシーと割り勘アプリやICOコンサルタント事業を行なうAnyPayが50%ずつ出資して8月1日に設立される、ブロックチェーンの事業会社。

グノシーは同日に公開した2018年5⽉期決算で、2018年5月期の連結売上高は112億円(対前年比+44.7%)、営業利益は19.3億円(同+27.8%)と、堅調な収益の拡大を伝えると、創業者の福島良典氏がCEOを退任してLayerXの代表に就任すると発表した。

グノシーとブロックチェーン事業の全貌とは、一体どんなものなのか。

グノシーの決算説明資料より。

ブロックチェーン参入は早すぎるということはない

写真左から今回新たにグノシーの代表取締役COOからCEOに就任する竹谷祐哉氏、グノシーCEOからLayerXの代表取締役に就任する福島良典氏。

グノシーはニュースアプリなどのメディア事業の印象が強いが、ここ最近ブロックチェーン関連の研究体制づくりを着実に進めてきている。グノシーの研究チームは2017年に発足され、現在では10名ほどのエンジニアが所属している。

2018年5月には不動産テックのツクルバとブロックチェーンの不動産領域への活用に向けた共同研究を発表。また、6月にはブロックチェーン系の有名な技術ブログ「ZOOM」執筆者のOsuke氏も2018年6月にチームに加わっている。


ただ、この領域は昨年の状況とは大きく変化している。ビットコインの暴落や仮想通貨取引における規制の強まりなどを背景に、ブロックチェーン関連領域は「事業領域としてのポテンシャルに濃淡がある」と多くの人が感じ始めているのが、2018年7月時点の状況ではないか。

なぜこのタイミングでブロックチェーン事業をスタートしたのか? LayerXの代表に就任する福島良典氏は言う。

福島良典氏(以下福島):いま参入するか、研究開発を続けるか、自社のリソースを見ながら考えました。最終的に、ブロックチェーンは既に世界を変えてしまっている、という結論になりました。
仮に1、2年待ってしまうと、タイミングを逸してしまいます。ブロックチェーンが応用される範囲は今は狭いですが、インターネットが様々な領域を浸食したみたいに、ブロックチェーンも同じように浸食していくでしょう。

設立当初はトークンのコンサル業務を主軸に

LayerXの事業内容。LayerX自体がICOを行うのではないことがわかる。

7月12日のプレスリリースによると、LayerXの主な業務は以下の3つだ。

・ブロックチェーン技術に特化したコンサルティングや開発(自社サービスの開発・運営を含む)
・トークン事業(独自通貨の設計コンサルティングや開発、ハッキングを防ぐコード監査、技術サロンの運営)
・仮想通貨マイニングに関する事業
福島氏によると、これらの中でも注力する事業は「トークン開発」であると語っている。

福島:自社で開発をするというより、既にICOをしているところや、これからICOを検討しているところとの共同開発になり、そこが最も需要があると思っています。
コード監査については、日本ではまだICOが成功しているプロジェクトは少なく需要は顕在化していないのですが、海外では監査の需要はかなり高まってきています。
トークンのコンサルと監査、ここがまずは注力していく分野になります。

今から取引所をやるのは「戦略的にイケてない」

福島氏は12日の事業戦略会見中で「仮想通貨の取引所を始めるつもりはない」と、直近の計画として、金融庁へ仮想通貨交換業者としての申請をしないと明言している。その真意についてこう語る。

福島:取引所の競争は既に終わっていて、今から始めても遅いと考えています。
とくに日本で言う「取引所」は中央集権型の仕組みでブロックチェーンはあまり関係ありません。取引所をやっていてもブロックチェーンのノウハウは貯まりません。
もちろんキャッシュは貯まるので、お金を人材に変えるという手段はありますが、グノシーは幸いにもキャッシュはあるので、取引所をやる必要はありません。
将来的に交換業のようなものが必要になってくるケースはありうると思っているので、全く取得しない方針ではありません。
単に今から中央集権型の取引所をやるのは戦略的に「イケてない」ということです。
LayerXの業務の中に含まれる仮想通貨のマイニング業務に関しても、独特のポジションをとる方針だ。「現在、マイニングは中国に一極集中してしまっている。これは非常によくない状態。日本のお金を使うことで、ブロックチェーン全体のセキュリティーを高められないかという文脈で実施する」(福島氏)と、あくまで仮想通貨による収益を追求するマイニングではないことを強調している。

3年後ROEを30%、将来はブロックチェーンが当たり前になる未来へ

グノシーのCEO交代について、新CEOに就任する竹谷祐哉氏は、グノシーとしてブロックチェーンに本気で注力する、ということのコミットメントの表れだと説明する。

竹谷祐哉氏:グノシーは、“情報を世界中の人に最適に届ける”というビジョンを掲げていて、広く捉えればブロックチェーンも情報の1つです。情報を掲げている会社がブロックチェーンに対して何の事業も持てていないというのは恥ずかしいことです。
今回、元々私と同じ代表だった福島が子会社(LayerX)に移りました。当社としてはそのぐらいのコミットメントをする人事としたつもりです」
グノシーは同日に発表した2019年度から2021年度までの3カ年の経営目標を以下の様に設定している。

・営業利益成長率 25%(当該期間の平均値)
・純利益成長率 25%(当該期間の平均値)
・ROE(自己資本利益率) 30%(2021年5月期)
好調なグノシー本体の事業を維持しながら、8月から新たに始まるブロックチェーンという新事業領域でどういうビジネスをつくっていくのか。福島氏の手腕に注目が集まる。

グノシーが発表した3カ年の事業計画と目標。

13日、グノシーの株価は同日の値幅制限の上限である1,726円まで上昇(前日比21%)した。しかし、1月10日につけた年初来高値の3,585円からはまだ程遠い。

(文、撮影・小林優多郎)

(編集部より:グノシーの株価を加え、記事を2018年7月13日14:30に更新しました)

外部リンク

cat_11_issue_oa-businessinsider oa-businessinsider_0_1fd6275018ef_Bitcoin長者、マルタで世界初の非中央集権型銀行を計画 1fd6275018ef 1fd6275018ef Bitcoin長者、マルタで世界初の非中央集権型銀行を計画 oa-businessinsider 0

Bitcoin長者、マルタで世界初の非中央集権型銀行を計画

2018年7月13日 10:45 In Green / Shutterstock

・世界初の非中央集権型銀行の計画がマルタ共和国で進んでいる。
・計画には、世界最大級の仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が出資している。同取引所はビットコイン長者のジャオ・チャンポ(Changpeng Zhao)が設立した。
・マルタは、これまでも仮想通貨関連のプロジェクトを極めて好意的に受け入れてきた。

世界初の非中央集権型銀行の計画がマルタ共和国で進んでいる。

ブルームバーグによると、計画には、ビットコイン長者のジャオ・チャンポ(Changpeng Zhao)が設立した仮想通貨取引所バイナンス(Binance)が出資している。

バイナンスは、2018年はじめに本拠地をマルタに移し、同国ジョセフ・マスカット首相はこれを歓迎していた。

2018年3月、マスカット首相はブロックチェーン業界に同国が果たし得る役割について、大きな期待を持っているとツイッターに投稿した。

「我々はブロックチェーンをベースにしたビジネスの規制、および世界的なフィンテック企業の選択、クオリティの管轄に関する第一人者になろうとしている」


非中央集権型で、コミュニティーをベースにした銀行の計画はすでにバイナンスとマルタ政府からの支援を受けている。バイナンスは5%を出資したとブルームバーグは伝えた。

ファウンダーズ・バンク(Founders Bank)と名付けられた銀行は、単独の企業、人物などに所属しないユニークなものとなる。その代わり、トークンを使った株式を購入した人なら誰でも、銀行のオーナーとなることができる。

プロジェクトの資金調達は、ブロックチェーンを使った資金調達プラットフォームNeufundで行われる。

マルタはEUに加入しており、いくつか解決すべき規制上の問題がある。だがマスカット首相は極めて楽観的な姿勢を示している。

「コンセプトは現段階ではまとまっていないように思える。だが私は、将来の新しい経済のベースを作るものだと強く信じている」と同首相は最近のスピーチで語った。

「我々が紙幣に価値を見出しているように、将来の世代は電子的なストレージシステムに価値を見出すようになる」

[原文:A bitcoin billionaire is quietly building the world's first decentralized bank on this tiny, idyllic island]

(翻訳、編集:増田隆幸)

外部リンク