cat_7_issue_oa-bouncynews oa-bouncynews_0_36in84n25cq0_これ知ってる? 教えたくなるiPhone 11カメラ秘技 36in84n25cq0 36in84n25cq0 これ知ってる? 教えたくなるiPhone 11カメラ秘技 oa-bouncynews 0

これ知ってる? 教えたくなるiPhone 11カメラ秘技

2020年3月13日 18:30 bouncy / バウンシー

新生活が始まる春、新しいスマホに買い換えようとしている人もいるのではないでしょうか?そこで、知っているようで意外と知られていないiPhone 11で使える秘技をご紹介します!

人混みの中で、被写体以外の人を消す秘技

・手をブレないように固定して(柱などがあれば、そこに手を固定する)LIVEモードをオン

・写真を撮る

・撮った写真を上にスワイプする

・エフェクト画面が出てくるので「長時間露出」を選択する

・すると、周りの動いてる人がブレて、被写体以外の人が消える!



高い建物全体を撮れる秘技

・超広角レンズを選択

・iPhoneを逆手に持ち、レンズを地面になるべく近づけて写真を撮る

・すると、高い建物も上から下まで写せる


インカメとアウトカメ、同時に撮れるアプリ

・無料アプリ「Doubletake by FiLMiC Pro」を使う

・インカメラ、アウトカメラ(ノーマル、広角、超広角)の全4つから2つのカメラを選択でき、同時に2つ分の動画が保存可能

・例えば、インタビュアーと答えている人を同時に録画できる

・画面分割やテレビのワイプみたいな動画も保存できる


暗い場所で写真や動画を撮るには

・こちらは秘技は必要なし

・暗い場所や夜景バックで、勝手に「夜景モード」になる

・ただし、超広角レンズでは作動しない


・ ・ ・

iPhone 11のカメラは、写真も動画もとにかくキレイ!そこに秘技をプラスして、人に自慢できるような写真や動画を撮ろう!

Apple

外部リンク

cat_7_issue_oa-bouncynews oa-bouncynews_0_jvk1p0kwva6i_遊びながらプログラミングが学べる、いろんな顔を持つモジュラー式教育ロボット「Clicbot」 jvk1p0kwva6i jvk1p0kwva6i 遊びながらプログラミングが学べる、いろんな顔を持つモジュラー式教育ロボット「Clicbot」 oa-bouncynews 0

遊びながらプログラミングが学べる、いろんな顔を持つモジュラー式教育ロボット「Clicbot」

2020年3月13日 11:30 bouncy / バウンシー

ネットの普及でプログラミングを学ぶ手段はたくさんある。最近では専用の塾もできているほどだ。その中でも、自宅で楽しみながら学べるのが今回紹介するモジュラー式教育ロボット「Clicbot」だ。遊びの中で勉強できるので、飽きずに楽しく学習できそうだ。


「Clicbot」はKickstarterにてクラウドファンディング中。日本への送料込みで324ドル(約36,000円)から入手可能。

変幻自在に形が変わる?

「Clicbot」はモジュラー式で組み合わせ次第で、色々な形にフォルムチェンジするロボットだ。形に合わせて動きをプログラムして、学ぶという仕組み。プログラムと操作は、どちらもタブレットから入力できる。


組み立てなどのチュートリアルは、動画でわかりやすく解説してくれるので、わからなくなっても安心して学べるだろう。また6種類のゲームを搭載し、飽きずに楽しくプログラミング学習ができる工夫がなされている。


・ ・ ・

遊びながらプログラミングが学べる、モジュラー式教育ロボット「Clicbot」。かわいい相棒と遊んでいるうちにプログラマーになっちゃってるかも?

KEYi Tech

外部リンク

cat_7_issue_oa-bouncynews oa-bouncynews_0_d7abvdfkcbg6_ガラスに雷光を封印? 驚異のプラズマアート「Barracuda Glass」 d7abvdfkcbg6 d7abvdfkcbg6 ガラスに雷光を封印? 驚異のプラズマアート「Barracuda Glass」 oa-bouncynews 0

ガラスに雷光を封印? 驚異のプラズマアート「Barracuda Glass」

2020年3月12日 20:30 bouncy / バウンシー

「Barracuda Glass」は科学現象を利用したちょっと面白いガラス製品だ。原理はプラズマボールと同じで、希ガスで満たされたガラスに電圧発生装置を近づけることで、プラズマが発生して神秘的に光り輝く。




まるで特別な魔法のアイテムかのように。







科学好奇心をくすぐる新しいインテリア




プラズマは電気の出力を上げて発生する本数を増やしたり、手に近づく性質を利用して動きを操ることもできる。ガラスに手で直接触れることも可能で、まさに不思議な力を出しているように見えて面白い。




プラズマの光は強く、暗闇はもちろん、明るい場所でもしっかりと視認できる。タコ型・バルーン型・グラス型などさまざまな形状があるのも楽しい。







この個性的な「Barracuda Glass」は、オンラインショッピングサイト「Etsy」で販売もされている。




・ ・ ・




一つ置くだけで、あなたの店や部屋をクールに演出してくれるだろう。

BARRACUDAGLASS

外部リンク

cat_7_issue_oa-bouncynews oa-bouncynews_0_hyzvp67bkz9z_ユーモアあふれる木工細工を作り出す「Matt Thompson Woodworks」 hyzvp67bkz9z hyzvp67bkz9z ユーモアあふれる木工細工を作り出す「Matt Thompson Woodworks」 oa-bouncynews 0

ユーモアあふれる木工細工を作り出す「Matt Thompson Woodworks」

2020年3月12日 11:30 bouncy / バウンシー

これまで数々の風変わりな木工細工を発表してきた「Matt Thompson Woodworks」。今回の目玉はなんといっても、冷えたビールと焼きたてのホットドッグが無限に楽しめるピクニックテーブルだ。




テーブルの片側には、ペダルを踏むだけでクーラーからビールをテーブルに運ばせる自動転送装置。そして反対側には絶妙なペースでソーセージが焼きあがるオートグリルと、パンにソーセージを乗せてマスタードをかけるホットドッグ製造器が備わっている。







木工細工の遊び心に愛犬もメロメロ?




こちらは愛犬の頭や身体を木製の手が優しく撫でてくれる「愛犬自動愛撫装置」。一定の感覚で愛犬に声かけしてくれる仕組みもユーモアにあふれていて楽しい。







・ ・ ・




「クールで賢いけど、どこか面白くて馬鹿げている、そのバランスをとるのが好きなんだ」と語るMatt Thompson。これからもユーモア溢れる木工細工で、私たちの日常をちょっと特別にしてくれそうだ。

thompsonwoodworks

外部リンク

cat_7_issue_oa-bouncynews oa-bouncynews_0_tzeusvd86vne_未来の飛行機ってこんな感じ?エアバス社の航空機開発プロジェクト「MAVERIC」 tzeusvd86vne tzeusvd86vne 未来の飛行機ってこんな感じ?エアバス社の航空機開発プロジェクト「MAVERIC」 oa-bouncynews 0

未来の飛行機ってこんな感じ?エアバス社の航空機開発プロジェクト「MAVERIC」

2020年3月11日 20:30 bouncy / バウンシー

2017年から始まったエアバス社の次世代航空機開発プロジェクト「MAVERIC」。2019年の6月に初めてプロトタイプ機の飛行実験が行われ、今回ついに情報公開に至った。




プロジェクト最大の特徴は、旅客機としては全く新しい、翼と胴体が一体化された機体設計だ。この革新的なデザインの機体は空気抵抗が少なく、既存のナローボディー機と比較して燃料消費が最大20%削減できる見込みだという。







まるでSF映画のような機内イメージ




発表されたプロトタイプ機は長さ2メートル、幅3.2メートルの小型バージョンだが、将来的には旅客機として実用化を目指し開発が進められている。




旅客機バージョンの機内イメージは、まるでSF映画に出てくる近未来航空機そのものだ。







・ ・ ・




エアバス社の最新研究が存分に活かされた次世代航空機。「未来の飛行機」に私たちが乗れる日もそう遠くないかもしれない。

Airbus S.A.S.

外部リンク

cat_7_issue_oa-bouncynews oa-bouncynews_0_4gamuj4x9ya3_コトバ未満の表現を探る。テクノロジー・アート・社会〜IAMAS研究発表 4gamuj4x9ya3 4gamuj4x9ya3 コトバ未満の表現を探る。テクノロジー・アート・社会〜IAMAS研究発表 oa-bouncynews 0

コトバ未満の表現を探る。テクノロジー・アート・社会〜IAMAS研究発表

2020年3月11日 18:30 bouncy / バウンシー

岐阜県大垣にある情報科学芸術大学院大学( IAMAS)で、ここで学生らの研究発表が行われた。今回はその模様を現地からお伝えする。





ARama!/ばいそん







「ARama!」というARアプリでは、タブレットのカメラに映った人のカラダをコピー&ペーストできる、そんな不思議な体験ができる。切り取った写真は自由に配置可能。




まるで分身したかのようなその様子は、文字どおり「あらま!」。




象眼撮影/カズヒデ







「象眼撮影」は、撮影と同時に編集する新たな映像の方法を考える、そんな作品だ。




手にした木枠をモニターのフレームに見立て、撮影中の映像の一部をリアルタイムに切り取る不思議な感覚が楽しい。





みんなで作ろう、食べよう/平塚弥生









平塚さんの「みんなで作ろう、食べよう」は、共に作り、共に食べる。地縁や血縁によるつながりが希薄になった地域社会で、作り・食べることで新たに人がつながろう、そんな意欲的な取り組み。






時間軸時間軸変形地図/大野正俊







「時間軸時間軸変形地図」は、移動時間によって変化する時間軸変形地図。交通の便がよければ地図は近く、悪ければ遠くなる。地図に時間の要素が盛り込まれ、その様子をシミュレーションする。




Inclusion/白石覚也








白石さんの「Inclusion」は、AIと人の協奏によるライブコーディングパフォーマンス。




人とAIがそれぞれ交互に一つのコードを書き換えて、映像と音響が変化する。




 ---




発表は、多様な視点から世の中の今を感じとる。そんなきっかけになりそうな作品があふれていた。作品から今を読み解き、社会のこれからを想像してみては?

外部リンク

cat_7_issue_oa-bouncynews oa-bouncynews_0_ilbat2fytftr_1人暮らしならこれでOK? 電気いらずでエコフレンドリーな洗濯機「Drumi」 ilbat2fytftr ilbat2fytftr 1人暮らしならこれでOK? 電気いらずでエコフレンドリーな洗濯機「Drumi」 oa-bouncynews 0

1人暮らしならこれでOK? 電気いらずでエコフレンドリーな洗濯機「Drumi」

2020年3月11日 17:40 bouncy / バウンシー

あなたは毎日の洗濯で、どれだけの電力と水を使っているかご存じだろうか?例えば、1度洗濯機を回すと約500ワットの電力と約50リットルの水を使用することになるという。各家庭により洗濯物の量は様々だが、毎日2回まわせば、その倍の電力と水を使う計算になる。

デザイン会社「Yirego」の設立者Yi Jiang氏は、このような西洋の洗濯方法に問題があるのでは?と疑問を持った。また、コインランドリーを使用した際に彼が経験した、不快な体験がキッカケで、電気も水も節約出来るエコな洗濯機「Drumi」のアイディアを思いついた。

時間や労力を使わなくて良いなど、人間の利便性だけではなく、環境への配慮も忘れないプロダクト開発を行っている「Yirego」社。彼らが開発した「Drumi」とは、いったいどのような洗濯機なのだろか。

電気を使わない洗濯機?

「Drumi」は足でペダルを踏むことでドラムを回転させ洗濯する、電気を一切必要としないエコフレンドリーな洗濯機である。

「Drumi」で洗濯するには、少量の水と洗剤のみでOK。水は洗いに5リットル、すすぎに5リットル、合計10リットルで十分だ。1度の洗濯で2.25kg(約5~7人分の洗濯物量)が洗えるという。洗剤は特別な物ではなく、いつもあなたが使っている物を使用することができる。

下着、Tシャツ、デリケート素材はもちろんのこと、ペット用品、ベビー用品、布おむつの洗濯も可能なのでうれしい。ただ、タオルやシーツを洗うことはあまりオススメしないそうなので、注意したいところ。

気になるペダルを踏む時間だが、約5〜10分かかるという。洗いに約3分間、すすぎに約2分間、脱水に約1分間の内訳だ。脱水も通常の洗濯機と同様のレベルが期待できる。


「Drumi」のメリットは?

「Drumi」は、環境にもお財布にも優しく、機能面でも優れている洗濯機である。

二酸化炭素排出量・お金・時間の節約
電気を一切使わないので、1週間あたり、約4.5kgの二酸化炭素の排出量を削減することができる計算だ。また、少量の水で洗濯ができて電気を一切使わないため、水道代・電気代の節約になる。さらに、コインランドリーまで洗濯をしに行っていた人は、時間と洗濯代の節約にもなるだろう。

どこにでも置けるコンパクト設計

「Drumi」は湿った場所、または乾燥した場所のいずれでも保管が可能な素材でできている。また、小さくて持ち運びが簡単なので、洗う前の洗濯物入れとしても重宝するだろう。大きな洗濯機で家が狭く感じていた人には、うれしいサイズだ。

さまざまな活用シーン

コンパクトで軽量な「Drumi」は様々な場所で活躍する。

狭くて洗濯機を置く場所がない都会の暮らしや、アウトドアでも大活躍。また、分けて洗いたいペット用品や、コインランドリーには入れたくない子ども服等を洗うのにもピッタリだ。

いつもは手洗いしなければいけなかったデリケート素材も、「Drumi」なら少量の水と短い時間で素早くキレイに仕上げてくれる。

いつもは洗濯機に任せていた洗濯も、自分の足踏みによって洗濯する「Drumi」で洗うことで、洋服に愛着がわいてきそうだ。環境にもお財布にも優しい「Drumi」は、物を大切にすることも教えてくれるのかも知れない。

※追記:2018/08/15 19:19

気がつくと「Drumi」は、公式サイトでプレオーダーを受け付けている。価格は299ドル(約33,000円)。日本への送料は45ドル(約5,000円)なので、海外とのやり取りができる人は定価で入手することができそうだ。

また、日本の並行輸入代行業者も立っているようで、国内での「Drumi」の予約を受け付けている。価格は47,800円(税・送料込)で、2018年春から夏にかけて出荷される予定だという。

Courtesy of Yirego

外部リンク

cat_7_issue_oa-bouncynews oa-bouncynews_0_cfks127o8h1c_PCモニターまだ有線? USBハブとトランスミッターを組み合わせたワイヤレスデバイス「MOKiN」 cfks127o8h1c cfks127o8h1c PCモニターまだ有線? USBハブとトランスミッターを組み合わせたワイヤレスデバイス「MOKiN」 oa-bouncynews 0

PCモニターまだ有線? USBハブとトランスミッターを組み合わせたワイヤレスデバイス「MOKiN」

2020年3月11日 11:30 bouncy / バウンシー

近年のノートPCに必須とも言えるUSBハブに、会社などでよく使用されるモニターをスマートに使用することを考えて生まれたワイヤレスデバイス「MOKiN」。USBハブを介してPC画面をワイヤレスで出力できるので、コードの絡まりなどを気にすることなく、美しくモニターが使用できそうなアイテムだ。


「MOKiN」はKickstarterにてクラウドファンディング中。699香港ドル(約1万円)から入手可能。

必需品をパワーアップすると?

「MOKiN」はUSBハブにワイヤレスのディスプレイトランスミッターを搭載したアイテム。USBハブにはUSB-Aポート×2、SDポート×1、Micro USBポート×1。トランスミッターにはHDMIポート×1、VGAポート×1、3.5mmのAudioポート×1を搭載。ワイヤレス接続は約10mまで可能。会議などでコード類もじゃまにならずスマートにモニターが使用できそうだ。


普段は重ねて持ち歩けて、コンパクトに収納可能。接続もUSB Type-Cなので、Macユーザーはぜひ一度検討してみてほしい製品だ。


・ ・ ・

USBハブとトランスミッターを合わせたワイヤレスデバイス「MOKiN」。USBハブ探しに終止符を打つかもしれない新製品に目が離せない?


MOKiNGlobal

外部リンク

cat_7_issue_oa-bouncynews oa-bouncynews_0_ckdmiyvamfmu_子供向けプログラミングキット「LoCoMoGo Train」 ckdmiyvamfmu ckdmiyvamfmu 子供向けプログラミングキット「LoCoMoGo Train」 oa-bouncynews 0

子供向けプログラミングキット「LoCoMoGo Train」

2020年3月10日 20:30 bouncy / バウンシー

オランダの企業が開発した「LoCoMoGo Train」は、遊びを通して4~12歳の子供がプログラミングを学べるおもちゃの列車だ。







遊びながら楽しくプログラミングを学べる




子どもたちは「LoCoMoGo Train」で遊びながらプログラミングの概念を学べる。専用のテープを貼るとそれが線路の役割になり、列車はボタンを押すだけで、貼ったテープに合わせて自動で進み始める。分かりやすく単純な仕組みになっている。







アプリ連携でコーディング可能




「LoCoMoGo Train」はアプリと連携していて、テープの色に合わせて列車の動作を指定可能。青色のテープの上を通過するときは背面を点滅させる、赤色のテープの上に差し掛かると列車が止まるといった、コードを設定することができる。子どもたちは自由自在に列車の動きを決めて遊べる優れものだ。







定期的に新しい機能が追加




LoCoMoGoシリーズには様々な種類のTrain Carが用意されているが今後も定期的に追加される予定だ。新しく追加されたTrain Carにアプリを通して新しいコーディング機能を追加することも可能だ。子供たちは長い期間を飽きずに遊ぶことができることに加えて、段階的によりレベルの高いプログラミング学習をすることができる。







子どもたちにとって、おもちゃ遊びも学びの機会になっていく

LoCoMoGo

外部リンク

cat_7_issue_oa-bouncynews oa-bouncynews_0_r2l88cq2kd7c_廃材にも命ふきこむオバケプロダクト日本上陸 r2l88cq2kd7c r2l88cq2kd7c 廃材にも命ふきこむオバケプロダクト日本上陸 oa-bouncynews 0

廃材にも命ふきこむオバケプロダクト日本上陸

2020年3月10日 18:30 bouncy / バウンシー

海外のクラウドファンディングサイトで、開始後10分で目標金額を達成したオバケプロダクト、レーザー加工機「beamo(ビーモ)」。その勢いは、海外だけに止まらず日本でも。

日本のクラウドファンディングサイトKibidangoなどを窓口に、目標金額570万円を軽く達成し、日本への正規輸入が決定した。現在では、目標金額の4倍、2400万円超にまで膨れ上がっている(3月10日時点)。





そんなレーザー加工機「beamo」を、いち早く体験できることになった。







廃材がグッズに?




用意したのは、木の板・ゴム板・アルミ板・コルク板などbouncy編集部にあった使い所を失っていた端材たち。







Tシャツやシールしかグッズを持っていないbouncyにとって、新たな材料費のかからないグッズになるかもしれない、という淡い期待も込めてシミュレートしてみた。







レーザー照射ヘッドについているカメラで内部をスキャン、刻印したい画像データを合成し、PC内で青図を作る。







加工できるのはA4サイズまで。試したbeamoのプロトタイプでは、湾曲している素材は正確な刻印ができなかったため、素材は平たい板状のもののみ。




日本語対応しているので、操作しやすい。スマホでの操作も可能だそう。




精度と時間は?




刻印するデザインのサイズや、濃淡のつけ具合、刻印されやすい材質かどうか、などによってもかかる時間は異なってくるものの、試してみた実感としては、紹介動画を何度も見ていたた為か、想像より時間がかかった印象だ。




そして作動している間は、少々ノイジー。オフィスにあるコピー機よりはうるさく、踊る方のクラブよりは静か。言うなれば、繁華街に立地するマクドナルドの2階ぐらいだと思っていただければ、イメージしやすいかもしれない。隣の人と会話するとき、集中していれば、ちゃんと聴こえるが、油断していたら聞き逃す程度だ。








4cm×10cmほどの大きさの刻印で7分間







黒いゴム板に刻印するとどうなるかと思ったが、めちゃくちゃカッコいい!







縮小刻印のため、時間短縮されたが、15分かかった。味のあるイラストのため、少々再現されていない線もある。








20cm×30cmの板への刻印。サイズが大きいためかかった時間は、50分




感動したスタッフ戸島




今回手描きのイラストを描き、それがコースターに仕上がる一部始終を目の当たりにしたbouncyの新人スタッフ戸島。完成したリーチ マイケル選手を見て、絶妙ないい表情を浮かべた。




戸島:自分のこんな下手な絵が、こんな立派なグッズにしてもらえたことに感動しました。絵が上手いプロの方々や、結婚式の引き出物のように、お金をかけられる方でないと、自分デザインの物を、身の回りに置くことなんて、できなかったと思います。




誰でも簡単に もの作りができると、下手な自分でも、表現欲がかき立てられました。明日から、絵の練習してみます。




                ・ ・ ・








3Dプリンターや今回のbeamoを駆使すればプロダクトが簡単に、低予算で作ることができる。YouTubeではオリジナルの動画を、noteなどではオリジナルの記事を発信できる。





もはや今の時代は、ものづくりにおいてプロやアマの垣根はなくなってきている。




これから「表現すること」は、もっともっと簡単に、そしてもっともっと楽しくなっていきそうだ。

Kibidango

外部リンク