cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_rqceeq9mk2xr_「三密」空間は二酸化炭素が多いの? 自由研究キットに新作登場 rqceeq9mk2xr rqceeq9mk2xr 「三密」空間は二酸化炭素が多いの? 自由研究キットに新作登場 oa-bookwatch 0

「三密」空間は二酸化炭素が多いの? 自由研究キットに新作登場

2020年8月2日 16:01 BOOKウォッチ

 例年より短い夏休み。宿題の定番である自由研究も、効率的にさくっと終わらせたいというのが子どもたち......いや、それを手伝うことになる親の本音だろう。

画像は、『二酸化炭素を調べよう』(学研プラス)
 
 そんな夏休みの自由研究にぴったりなのが、「自由研究おたすけキットシリーズ」の新刊『二酸化炭素を調べよう』(学研プラス)である。
 
 地球温暖化のニュースなどで身近に感じることも多い「二酸化炭素(CO2)」。そもそもどのような気体で、どこから発生するのか......正確に説明できるだろうか。

画像は、学研プラスのプレスリリースより。試験紙を近づけるだけという手軽さ
 
 キットに付属している「二酸化炭素検出薬」は、簡単に空気中の二酸化炭素の有無が確認できる薬品だ。二酸化炭素と反応すると色が消えるので、試験紙を調べたいものに近づけるだけでいい。また、二酸化炭素の量が多いほど色は早く消える。いろいろな場所の二酸化炭素量を比べることが可能だ。

画像は、学研プラスのプレスリリースより。実験に必要なものがすべてまとまっている
 
 このキットでできる主な実験は、3種類。まずは、身の回りにあるものの中から、二酸化炭素を発生させるものを探す実験。さらに、二酸化炭素が多い場所を調べる実験。生命活動によっても二酸化炭素は発生するので、人がたくさん集まる、いわゆる「三密」空間は二酸化炭素濃度が高くなる。
 
 そして、植物が二酸化炭素を吸収するか調べる実験もできる。光合成によって植物が二酸化炭素を吸収することは小学校で習うが、キットを使って実際に確かめることで、二酸化炭素を減らすには植物の存在が重要だと実感できる。

画像は、『二酸化炭素を調べよう』(学研プラス)より。課題レポートなどにも役立つガイドブック付き
 
 オールカラー16ページのガイドブック付きだ。実験のやり方だけでなく、地球温暖化の仕組みとその原因、気候変動がもたらす深刻な影響などを、豊富なイラストでわかりやすく解説している。
 
 子どもと一緒に実験をすることで、ひとりひとりができる地球温暖化対策について、家庭で話すきっかけにもなりそうだ。

(BOOKウォッチ編集部)

書名: 二酸化炭素を調べよう
監修・編集・著者名: 住明正 監修、学研プラスSTEAM事業室 編
出版社名: 学研プラス
出版年月日: 2020年6月18日
定価: 本体1,200円+税
判型・ページ数: 197×117ミリ・ブック16ページ
ISBN: 9784057507354

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_m9ytdz9iwahq_羽生結弦選手に1年密着した未公開カット 撮りたいのは「記録ではなく記憶」 m9ytdz9iwahq m9ytdz9iwahq 羽生結弦選手に1年密着した未公開カット 撮りたいのは「記録ではなく記憶」 oa-bookwatch 0

羽生結弦選手に1年密着した未公開カット 撮りたいのは「記録ではなく記憶」

2020年8月2日 12:01 BOOKウォッチ

画像は、「Oggi」9月号(小学館)
 
 2020年7月28日発売の「Oggi」9月号(小学館)は、世界的フィギュアスケーター・羽生結弦選手の貴重な未公開カットが15枚も掲載されている。

画像は、小学館のプレスリリースより。現場の空気が伝わる1枚
 
 いずれも、6月に発売された写真集『羽生結弦 2019-2020』(報知新聞社)からの未公開カットだ。この写真集は、スポーツ報知写真部の矢口亨さんが、羽生選手に1年間密着し、2019~2020シーズンに撮影したもの。リンクの内と外で見せる羽生選手の素顔を、生き生きと写した写真が話題になった。発売後は、オリコンのBOOKランキング(「写真集」「スポーツ関連」)で1位を獲得し、即重版になる人気ぶりだ。

画像は、小学館のプレスリリースより。世界的選手の素顔を切り取る
 
 矢口さんが撮影でこだわったのは、「記録ではなく記憶」だという。競技中の華やかなシーンだけでなく、その前後の集中している様子や、迷い、悔しさ、喜びのような感情の揺れを中心に撮影した。「競技者であると同時に表現者でもある羽生選手の内面をしっかりと表現したかった」とは、矢口さんの言葉だ。
 
 そして、「演技中はもちろん、練習場に向かう時、集中する時間、リンクインの瞬間とか、張りつめた美しさがあってすべてが絵になる」、「理想にまっすぐに向き合っているからこそ、彼の氷の上の一つ一つの所作が透き通っているのだと思います」ともコメントしている。

 「Oggi」9月号に掲載された未公開カットは、世界に影響を与えた表現者の素顔が伝わる、貴重な15枚が厳選されている。どれも「記憶」に残る写真ばかりだ。ぜひその目に焼き付けてほしい。

(BOOKウォッチ編集部)

書名: Oggi 2020年9月号
監修・編集・著者名: Oggi 編集部 編
出版社名: 小学館
出版年月日: 2020年7月28日
定価: 880円(税込み)

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_5dkuk2bnpfv8_付録コスメでメイクした上白石萌音が表紙! 20周年記念の企画も 5dkuk2bnpfv8 5dkuk2bnpfv8 付録コスメでメイクした上白石萌音が表紙! 20周年記念の企画も oa-bookwatch 0

付録コスメでメイクした上白石萌音が表紙! 20周年記念の企画も

2020年8月2日 11:31 BOOKウォッチ

画像は、「mini」2020年9月号(宝島社)
 
 2020年7月31日発売の「mini」9月号(宝島社)の表紙は、ブレイク中の上白石萌音さんが初登場。王道の白Tシャツでピュアなかわいさを見せている。メイクは、付録の「ミルクフェド特製 ミラー付き時短メイクパレット」を使ったそう。
 
 本誌は、「mini」創刊20周年を記念して「mini 20th スーパー読プレ!!」を大特集。人気アパレルブランドのTシャツやジャケット、スニーカーなど豪華アイテムを100人以上にプレゼントする。さらに、橋本環奈さんや永野芽郁さんなど、miniの表紙を飾ったカバーガールたちのサイン入りグッズもプレゼントの対象に! ここでしか手に入らないアイテムが盛りだくさんの、太っ腹な企画だ。

画像は、「mini」2020年9月号(宝島社)の付録(編集部撮影)
 
 付録のメイクパレットは、アイメイクから仕上げのリップまで揃った8色入りで、指塗りもできる。これ1つでチーク、リップ、目元すべてのメイクが完成するので、忙しい朝に活躍しそうだ。

(BOOKウォッチ編集部)

書名: mini 2020年9月号
監修・編集・著者名: mini 編集部 編
出版社名: 宝島社
出版年月日: 2020年7月31日
定価: 1,090円(税込み)

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_z6bmzc0e0eew_今日はワニの日!20時からライブ配信 横山由依、田村淳らが「100ワニ」を語り尽くす z6bmzc0e0eew z6bmzc0e0eew 今日はワニの日!20時からライブ配信 横山由依、田村淳らが「100ワニ」を語り尽くす oa-bookwatch 0

今日はワニの日!20時からライブ配信 横山由依、田村淳らが「100ワニ」を語り尽くす

2020年8月2日 11:01 BOOKウォッチ

 8月2日は、「ワ(8)ニ(2)」のごろ合わせでワニの日だそう。同日20時から特別番組「100日後に死ぬワニを改めて語り尽くす60分」が番組を企画したFIREBUGのTwitter上で生配信される。視聴は無料。

画像は、特別番組「100日後に死ぬワニを改めて語り尽くす60分」より 

 「100日後に死ぬワニ」通称「100ワニ」は、漫画家・イラストレーターのきくちゆうきさんが2019年12月12日から翌年3月20日までの100日間、SNSで1日1話ずつ公開していた4コマ漫画。以前、BOOKウォッチでも紹介したが、書籍化もされていて『100日後に死ぬワニ』(小学館)には、「0日目」や「後日譚」が収録されている。

画像は、『100日後に死ぬワニ』(小学館)
 
 2020年8月2日、20時からの生配信には、連載終了後にワニに向けて追悼文を書いたという、お笑い芸人ロンドンブーツ1号2号の田村淳さんや、AKB48横山由依さんらが出演。「私のベストは何日目?」「最終回、私はこう見た!」など、「100ワニ」を語る。
 
 さらに、最終回後に起こった"炎上騒動"について、今だから話せる裏話も明かされる予定だ。番組の最後には「100ワニ」のテーマソング「生きる」をいきものがかりが披露する。
 
 「100ワニ」をまだ知らないという人は、今から読み始めても間に合うはずだ。

(BOOKウォッチ編集部)

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_vpvzf76zjwgw_「フェイクニュース」を暴くメディアがエンターテインメント小説に vpvzf76zjwgw vpvzf76zjwgw 「フェイクニュース」を暴くメディアがエンターテインメント小説に oa-bookwatch 0

「フェイクニュース」を暴くメディアがエンターテインメント小説に

2020年8月2日 08:15 BOOKウォッチ

 メディアで働く人間を主人公にしたエンターテインメント小説の書き手である、本城雅人さんの新作『オールドタイムズ』(講談社)が出た。テーマは「フェイクニュース」だ。

著者は新聞記者出身

 
 本城さんは1965年生まれ。産経新聞入社後、産経新聞浦和総局を経て、その後サンケイスポーツで記者として活躍。退職後、2009年、『ノーバディノウズ』が第16回松本清張賞候補となり、デビュー。『傍流の記者』が第159回直木賞候補となった。
 
 2017年、『ミッドナイト・ジャーナル』で第38回吉川英治文学新人賞を受賞、テレビドラマ化もされた。
 
 本書の主人公、不動優作はタブロイド紙「東亜イブニング」の記者。早期優遇退職の面談を断り続けていたが、同期の大八木がネットニュースの会社をつくると聞き、これに賛同して新聞社を辞める。
 
 社名とプラットフォームの総称が、タイトルになっている「オールドタイムズ」だ。優作が提案した名前だ。
 

「俺たちはいくら背伸びしようがオールドメディアと言われる新聞出身だ。古き良きものを受け継ぎ、ネットが不得手な中年男向けのネットニュース社を作るなら、最高の名前じゃないか」
 

 新聞社出身の3人のほか、オンライン専門の旅行会社から転職してきた女性や元週刊誌記者、テレビ制作会社出身の合計6人の陣容だ。スポンサーである会長は28歳のIT企業の経営者だ。PVが伸びないことにしびれをきらした会長はこう指示する。

動画ニュースで勝負

 

「我々が週刊誌や新聞のようなボリューミーなニュースサイトを作っても敵いません。記事を粗製乱造するのではなく、一週間で一本でいいので、一週間バズり続けるニュースを報じてください」

 そしてニュースはすべて動画のみとなった。ネットの素人集団がイチかバチかで挑む、起死回生の一手は「フェイクニュース」の暴露だ。
 
 スクープの結果、1カ月余りでネット上では知らない人がいないのではと思うほど、有名になる。「オールドタイムズはネットに拡散するフェイクニュースを暴くための新しいウェブメディア」という声も聞かれるようになった。
 
 これらの取材の顛末やネットでの評判が見どころだ。新聞とは違うネットメディアの特性にも慣れてきた優作たちだったが、ある記事をめぐり炎上する。
 

「フェイクニュース暴露サイト、正義の味方気取りのオールドタイムズがフェイクニュースで自爆!」 「次々疑惑発覚! 拡散希望! オールドタイムズの過去記事にも写真盗用疑惑」
 

 いったい何があったのか。そしてある新聞社のデジタル戦略に優作たちは翻弄されることになる。

ネットメディアにも新聞出身者

 
 新聞社にいた著者らしく、いかにもと言った記者が大勢出てくる。実際のところ、ネットメディアにも新聞出身者は少なくない。いま、大手紙はリストラをさらに進めようとしている。評者の周辺でも、最近ネットメディアに移った知人を見かける。
 
 新聞では「読者」という抽象的な存在だったが、ネットではどんな属性のユーザーがどの記事にどれくらい反応したかが一目瞭然なので、PVを増やすため、オールドメディア以上にユーザーを意識せざるを得ない。
 
 本書で繰り広げられる悲喜劇も他人事ではないというのが評者の実感だ。実際この数年で「フェイクニュース」の疑惑が持たれ、消えていったサイトもある。
 
 一方、本書で冒頭出てくるネタは、あるテレビ番組が舞台だ。そのモデルとされた番組は、いまヤラセ疑惑が浮上している。こうなると、フィクションが現実を先取りしているような気分になる。虚々実々。それこそ本城さんが得意とするところだ。
 
 BOOKウォッチでは、本城さんの直木賞候補作『傍流の記者』(新潮社)、スポーツ紙を舞台にした『時代』(講談社)のほか、メディア関連で『ディープフェイクと闘う――「スロージャーナリズム」の時代』(朝日新聞出版)、『暴走するネット広告――1兆8000億円市場の落とし穴』(NHK出版新書)などを紹介済みだ。

(BOOKウォッチ編集部)

書名: オールドタイムズ
監修・編集・著者名: 本城雅人 著
出版社名: 講談社
出版年月日: 2020年7月15日
定価: 本体1800円+税
判型・ページ数: 四六変型判・341ページ
ISBN: 9784065200025

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_lodk67n2vyco_銀座ロフトの屋上にハーブガーデンがあるって知ってた? lodk67n2vyco lodk67n2vyco 銀座ロフトの屋上にハーブガーデンがあるって知ってた? oa-bookwatch 0

銀座ロフトの屋上にハーブガーデンがあるって知ってた?

2020年8月2日 07:31 BOOKウォッチ

 カラフルなリボンをつけたハローキティが表紙を飾る女性誌「FRaU(フラウ)」2020年8月号(講談社)。「FRaU」は2019年1月号で、国内の女性誌で唯一、丸ごと1冊「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」を特集したことで注目を集めた。今号では「日本発SDGs」をテーマに制作されている。

画像は「FRaU」2020年8月号(講談社)撮影BOOKウォッチ編集部
 
 「SDGs」とは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、2015年9月の国連サミットで採択され、国連加盟193ヵ国が2030年までの15年間で達成するために掲げた17の大きな目標(GOALS)と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されている。環境問題や貧困、紛争、社会的格差などの様々な問題を、世界全体で解決していくことが目的だ。
 
 私たちも少し意識を変えることで、身近なところから取り組める。誌面では「RE:BORN!のんと、生まれ変わる服。」と題し、女優で"創作あーちすと"としても活躍しているのんさんがモデルとなり、余った建築資材や従来廃棄されていた生地から生み出されたアイテムをオシャレに着こなしている。
 
 また日本全国のSDGs事情の一例として、京都の事例が取り上げられている。千年の都では今、産官学が連携し、市民と一体となって取り組みがなされていて、SDGs推進度が高いと評価されている。
 
 企業別の紹介ページで目に留まったのは「銀座ロフト」。遊休地だった屋上緑地スペースを活用して無農薬でハーブを育てている。週に2回ほど近隣のレストランのシェフたちがハーブを収穫しにやってくるそうだ。銀座ロフトの1階のカフェでは収穫したミントを使ったモヒートが飲める。意外にも都会のど真ん中で地産地消が生まれていた。

画像は「FRaU」2020年8月号(講談社)の付録ハローキティのシール
 
 特別付録は、SDGs17のGOALと同じ色のリボンをつけたハローキティのシール。キティちゃんは、SDGsを広めるアイコンとしても活躍。2019年に正式に国連との協働を発表、現在は国連機関のサポートのもとグローバルに活動を展開している。

(BOOKウォッチ編集部)

書名: FRaU 2020年8月号
監修・編集・著者名: FRaU 編集部 編
出版社名: 講談社
出版年月日: 2020年7月29日
定価: 800円(税込)
判型・ページ数: 172ページ
備考: 電子版あり

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_cupxh9076vzu_高齢者の犯罪でいちばん多いのは? cupxh9076vzu cupxh9076vzu 高齢者の犯罪でいちばん多いのは? oa-bookwatch 0

高齢者の犯罪でいちばん多いのは?

2020年8月2日 06:30 BOOKウォッチ

 傘寿に近いが、意欲的に作品を発表しているライターがいる。斎藤充功さんだ。最新刊は『ルポ 老人受刑者』(中央公論新社)。高齢者の犯罪が増え、日本の刑務所が「老人ホーム」化しているという指摘もあるなかで、受刑者や刑務所関係者の取材を通して、その実態に迫っている。

近著に『恩赦と死刑囚』

 
 斎藤さんは1941年生まれというから、今年79歳ということになる。この齢で著作を出している人はそう多くはない。作家や学者、つまり書斎の中の仕事で済む人がほとんどだろう。しかし斎藤さんの本領はルポルタージュ。現場に行き、人に会い続ける。体力も気力も必要だ。並大抵のことではない。
 
 斎藤さんは東北大学工学部中退。『日米開戦五十年目の真実』『昭和史発掘 幻の特務機関「ヤマ」』『陸軍中野学校極秘計画』『小野田寛郎は29年間、ルバング島で何をしていたのか』『日本のスパイ王 陸軍中野学校の創設者・秋草俊少将の真実』『脱獄王』『諜報員たちの戦後』『伊藤博文を撃った男』『証言 陸軍中野学校 卒業生たちの追想』『塀の中の少年たち』『死刑囚小田島鐵男』など共著作を含めると50冊のノンフィクションを刊行している。このラインナップを見ただけで、かなり際どい、硬派の仕事を主とする人だということがわかる。
 
 BOOKウォッチではすでに、斎藤さんの近著『恩赦と死刑囚』(2018年刊、洋泉社)を紹介済みだ。平成が終わるタイミングで、「恩赦」の戦前・戦後史を振り返ったもの。特に「死刑囚」について踏み込んでいた。
 
 同書で感心したのは、「恩赦」で無期刑に減刑され、のちに仮釈放された元死刑囚と会っていることだ。さらに、かなり知られた事件の主犯だった別の死刑囚とは、11年余りの間に100回以上も面会し、頼まれて身元引受人にもなっている。簡単にできることではない。

医療刑務所には86歳の収容者も

 
 本書は、上記のような長年の「事件取材」の延長線上になる。以下の構成。
 

 序章 漂流する老人受刑者――過去の取材ノートから 
 第一章 東日本成人矯正医療センター訪問記 
 第二章 元矯正局長・西田博氏インタビュー 
 第三章 黒羽刑務所見聞録 
 第四章 「至道会」取材記 
 第五章 出所者の社会復帰に向けて 
 第六章 法学者・安田恵美氏インタビュー
 

 いくつか注釈が必要だろう。「東日本成人矯正医療センター」とは何か。これは東京・昭島市にある。廃庁になった八王子医療刑務所を整備・拡充してつくられた施設だという。18年1月にできた。要するに日本最大の医療刑務所だ。医師24名がいて12の科目で総合病院並みの診療をしている。手術も行う。一度に30人が人工透析できる設備もある。収容定員は580名。現在は心身の疾患受刑者約250名が収容されており、元日本赤軍の重信房子受刑者もここで「抗がん剤による治療」を受けているそうだ。最高齢の収容者は86歳。一般の刑務所のように、外界と隔てるコンクリートの壁はない。
 
 「至道会」は福島県内にある民間主導で運営されている更生保護施設。同様のものが全国に103か所あるという。
 
 斎藤さんはこれまで300人を超える元受刑者を取材してきたという。そのなかで、近年顕著になってきたのは、高齢の受刑者たちだ。塀の外の孤独で不安定な生活より、安全な刑務所を志願する老人たちが増加している。これは、刑務所の老人ホーム化なのか。社会から見捨てられ、置き去りにされた高齢者がいる――というのが本書取材の動機となっている。

「物忘れ」がひどい受刑者

 
 こうした状況には、法務当局も頭を痛めているようだ。さらには、斎藤さんの過去の著作に対する信頼度があるからだろう、刑務所、更生保護施設、支援組織の人たちが取材に応じている。それぞれの施設にいる受刑者や元受刑者のインタビューなどにも応じている。
 
 83歳のある受刑者はあと半年で出所する。身元引受人はさらに高齢の姉。調理師免許は持っているものの、出所後は生活保護しかないかと考えている。73歳のある無期懲役受刑者の罪名は殺人と強盗。妻とは離婚、三人の子供とは事件後、一度も会っていない。事件を起こしてから10年経つ。「殺めてしまい、本当に申し訳なく思っています・・・人を殺したという事実は一生忘れることはないです」。
 
 施設側の声も紹介されている。受刑者の処遇上、いちばんの問題は何ですか、という斎藤さんの問いに、黒羽刑務所の看守部長は「物忘れ」がひどい受刑者の扱いだと即答した。「認知症」の診断を受けた受刑者がいる。高齢受刑者の介護に手を取られ、現場では仕事量が増しているという。
 
 本書によれば、65歳以上の老人受刑者が全体に占める比率は2007年が2.65%、17年は4.81%。ただし、受刑者の実数が減っている(70989人→47331人)ので、老人受刑者の実数(1884人→2278人)が猛烈に増えているわけではない。そのなかでの顕著な特徴は70歳以上が急増していることで、この10年間に4.8倍になっている。

高齢者の犯罪は30年前の10倍

 
 警察庁は2020年7月21日、20年版の警察白書を発表した。それによると、昨年刑法犯罪で摘発された人の22.0%が65歳以上の高齢者で、30年前の10倍。高齢化社会で人口に占める高齢者の比率が増えているのは確かだが、それ以上の伸び率だ。
 
 高齢者の犯罪で目立つのが万引。17年の警察白書によれば、検挙者は未成年者(14~19歳)が7552人なのに対し、65歳以上が26106人。場所はコンビニやスーパー。日々の食料や日用品の入手にも事欠く高齢者が増えているということでもある。刑務所には入らないまでも、予備軍の高齢者が多くなっていることがわかる。
 
 本書は、じわじわと増え続ける高齢犯罪者をめぐる状況を、多方面の取材を通じて報告する。「受刑者」「出所者」が15人登場するが、自分と同年齢の取材者がインタビューに現れ、驚いた高齢受刑者も多かったのではないだろうか。
 
 BOOKウォッチでは関連で、『塀の中はワンダーランド』(KKベストセラーズ)、『刑務所しか居場所がない人たち――学校では教えてくれない、障害と犯罪の話』(大月書店)、『本当の貧困の話をしよう―― 未来を変える方程式』(文藝春秋)、『加害者家族の子どもたちの現状と支援――犯罪に巻き込まれた子どもたちへのアプローチ』(現代人文社)、『少年犯罪はどのように裁かれるのか。――成人犯罪への道をたどらせないために』(合同出版)なども紹介している。

(BOOKウォッチ編集部)

書名: ルポ 老人受刑者
監修・編集・著者名: 斎藤充功 著
出版社名: 中央公論新社
出版年月日: 2020年5月 7日
定価: 本体1500円+税
判型・ページ数: 四六判・224ページ
ISBN: 9784120053030

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_eyxvtdkaslu6_キヅナツキのバンドBLコミック最新刊 映画公開前にチェックしよう eyxvtdkaslu6 eyxvtdkaslu6 キヅナツキのバンドBLコミック最新刊 映画公開前にチェックしよう oa-bookwatch 0

キヅナツキのバンドBLコミック最新刊 映画公開前にチェックしよう

2020年8月1日 18:31 BOOKウォッチ

「真冬は今でも、勝手にさびしい息を吐く。俺の知らない冬の匂いの息を」
 
 いま注目を集めている、BL(ボーイズラブ)コミック『ギヴン』(新書館刊・キヅナツキ 著)の最新6巻が、2020年8月3日に発売される。

画像は、『ギヴン(6)』(新書館)
 
 メインキャラクターは、バンドを組む高校生4人組。感情を言葉にするのが苦手なボーカル・佐藤真冬(さとう・まふゆ)、高校生離れした腕前をもつギター・上ノ山立夏(うえのやま・りつか)、お人よしでお兄さん役のベース・中山春樹(なかやま・はるき)、強面だがとにかくもてるドラム・梶秋彦(かじ・あきひこ)だ。
 
 それぞれ名前に季節の漢字をもつ彼らで構成するバンド「ギヴン」と、その周囲の人々の音楽と恋を描く青春ストーリーだ。隔月刊誌「シェリプラス」(新書館)にて連載中で、2019年にはフジテレビのノイタミナ枠(深夜アニメ枠)で初の、BLコミック原作のアニメ化ということで大きな話題になった。

「映画 ギヴン」前売り券 第2弾特典画像 (C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会
 
 その勢いは止まらず、映画化も決定。2020年8月22日から公開予定だ。数量限定特典「キヅナツキ先生描き下ろしイラストA4クリアファイル」つきの前売り券も販売している。
 
 作品は気になっていたけどまだ見ていないという人も、映画公開前のこのタイミングで原作を読めば、映画を何倍も楽しめるはず。いま最も旬な『ギブン』の勢いに乗り遅れるな!

(BOOKウォッチ編集部)

書名: ギヴン(6)
監修・編集・著者名: キヅナツキ 著
出版社名: 新書館
出版年月日: 2020年8月 3日
定価: 本体690円+税
ISBN: 9784403667367

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_oxwwbnpmxzej_抽選でヒロシブランドの鉄板が! 今年の夏は「ソロキャンプ」が吉 oxwwbnpmxzej oxwwbnpmxzej 抽選でヒロシブランドの鉄板が! 今年の夏は「ソロキャンプ」が吉 oa-bookwatch 0

抽選でヒロシブランドの鉄板が! 今年の夏は「ソロキャンプ」が吉

2020年8月1日 16:01 BOOKウォッチ

 例年と異なり、コロナの感染拡大に注意しながら過ごす必要のある夏休み。withコロナ・ポストコロナ時代にマッチしたレジャーとして、1人でアウトドアを楽しむ「ソロキャンプ」がにわかに注目されている。

画像は、『ヒロシのソロキャンプ ~自分で見つけるキャンプの流儀~』(学研プラス)
 
 2020年8月6日発売の『ヒロシのソロキャンプ ~自分で見つけるキャンプの流儀~』(学研プラス)も、初刷部数を6,000部増やし、計2万4,000部発行されることが決まった。
 
 いま注目を集めているソロキャンプ界において、熱い共感と支持を巻き起こしているのが、著者であるお笑い芸人のヒロシさんだ。「ヒロシです。」で始まる自虐ネタで一世を風靡したヒロシさんは、YouTuberとして「ヒロシちゃんねる」を配信。自ら撮影、編集したソロキャンプ動画をアップして人気を集めている。
 
 今回、満を持して出版する初めてのキャンプ本は、さすがの注目度。学研によると、予約時点でメジャーなネット書店の「キャンプ・アウトドア」等のカテゴリで軒並みランキング1位を獲得したという。
 
 本書では、ヒロシさんが愛用しているキャンプ道具をすべて紹介。テントを張るスペース「サイト」の設営や焚き火などの実践術のほか、動画撮影の極意まで解説されている。ヒロシさん流キャンプのこだわりや楽しみ方がまるごとわかる1冊に仕上がっている。

画像は、学研プラスのプレスリリースより。初刷だけの特典「特大帯」
 
 初刷だけに付いてくる超豪華な限定特典も魅力だ。初刷2万4,000部には、ヒロシさんのキャンプシーンの写真が両面に刷られた、表紙とほぼ同じサイズの特大帯が巻かれている。裏面には、手書きメッセージ付きだ。

画像は、限定ステッカー。学研プラスのプレスリリースより。キャンプファイヤーのそばにたたずむヒロシさんが渋い
 
 また、応募者全員サービスとして、本書発売記念のYouTube「ヒロシちゃんねる」ステッカー・限定カラーverが応募者全員にプレゼントされる(※送料は応募者負担)。さらに、ステッカー全員サービスに応募した人の中から抽選で30人にヒロシさんオリジナルのキャンプブランド「No.164」の鉄板が当たる。

画像は、「No.164」の鉄板。学研プラスのプレスリリースより。何を焼こうか、夢が広がる
 
 いずれも、初刷でしか手に入らない超レア特典だ。本書をゲットすれば、ソロキャンプが何倍にも楽しくなること請け合いである。

(BOOKウォッチ編集部)

書名: ヒロシのソロキャンプ
サブタイトル: 自分で見つけるキャンプの流儀
監修・編集・著者名: ヒロシ 著
出版社名: 学研プラス
出版年月日: 2020年8月 6日
定価: 本体1,400円+税
判型・ページ数: A5・120ページ
ISBN: 9784058011928
備考: 電子版は8月25日配信開始予定

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_61klt5onc5st_生物は38億年、ずっと生きることに価値を見出した。人間もそれを見逃してはいけない。 61klt5onc5st 61klt5onc5st 生物は38億年、ずっと生きることに価値を見出した。人間もそれを見逃してはいけない。 oa-bookwatch 0

生物は38億年、ずっと生きることに価値を見出した。人間もそれを見逃してはいけない。

2020年8月1日 12:35 BOOKウォッチ

 さまざまジャンルの専門家をゲストに迎え、社会課題や未来予測などをテーマにイノベーションのヒントを探る文化放送の番組、「浜松町Innovation Culture Cafe」(通称:浜カフェ、毎週土曜日18:00~18:57放送)では、番組のエンディング付近でBOOKウォッチ編集部がおすすめする本を紹介している。

 前回2020年7月25日は「生物に学ぶイノベーション」をテーマに放送し、編集部からのおすすめの本は『ウニはすごい バッタもすごい――デザインの生物学』(本川達雄、中公新書)をピックアップ。どんな内容なのかは「講義の終わりにサンゴやナマコの歌をうたった生物学教授がいた」を参照。

写真は、『ウニはすごい バッタもすごい――デザインの生物学』(本川達雄、中公新書)
 
 番組では、人工知能関連でさまざまな事業を手掛けるエクサウィザーズ社長の石山洸さんと、『ゾウの時間 ネズミの時間』の筆者でもある生物学者、本川達雄さんが登場し「生物に学ぶこと」について語り合った。

生物に学べるものは

 本川 生物というのは「生きていく」ことのが目的なわけです。生物は38億年ずっと続いているんですよ。これは、偶然そういうことが起きたわけではなく、生物は38億年、ずっと生きていくということに価値を見出したと言えると思うんです。 人間もそれを見逃してはいけないのではないかと思う。僕は伊勢神宮方式と言っているのですが、擦り切れてきたら新しくする、ということを生物は繰り返してきたのです。伊勢神宮も二十年ごとに立て直して1300年続いているんです。

入山 実は日本は一番長寿企業が多いのです。社寺建築の「金剛組」というのがあって、飛鳥時代にできたけれども、今も残っているのです。現在は何十代目だと思いますが、「金剛組」自体は、今も続いているのです。

本川 ただ瞬間的にお金を儲けて、ということではなく、長く安心を提供するという企業が続いていくからこそ日本は素晴らしいと言えますね。

ただ生き残れば良いのか

石山 入山先生がよく、イントラパーソナルダイバーシティ(個人内多様性)が大切だと言いますよね。人は自分の中に実は多様な知見や経験があった方が良いというものですね。普通は文学に興味があれば文学を、素粒子に興味があれば素粒子を、となるところが、本川先生はその両方に興味があり、その間にあるのはナマコだ、とナマコも研究しようというのが大変珍しいかなと思うのですよ。

本川 割り切っちゃうと、どちらかに行ってしまうんですよ。白黒に割り切るのが西洋近代の価値観です。ものは必ず滅んでいく、諸行無常なのですが、そこで無常じゃないものをどうやって求めるのかという答えが、自分自身に子どもというダイバーシティや老いというダイバーシティを認めて、次々とつないでいくことによって現実に不死なるものを実現させる、ということなんですね。自分が生きるということだけではなく、子どもたちに次の世代にどのように広めてつないでいくかということですね。

入山 我々個人だけが生き延びればいいのだ、という考え方は西洋的な考え方ですよね。

本川 自分の子どもも自分のように考え、その考えを広げて周りの人間も、さらに周りのものも、天地万物全ては自分と関わっているという考え方は生物というものに基礎をおいた考え方だと言えると思います。
 お家代々という考えは古いと切り捨ててしまうのは、生物という生き方を切り捨ててしまうこと。これをやってしまうのは根っこが無くなってしまうのではないかと心配します。生物的には、こう言った考えは間違いだと思います。

入山 少子高齢化というのもありますが、なかなか子どもたちに割く資金などがないという状態ですが、こういった状況は生物学的に、間違っているということですね。

 次回は、本日、8月1日(土)18時から「新しい産業を生み出すには」というテーマで放送。
 
 番組のエンディング付近でBOOKウォッチ編集部からもおすすすめ書籍をご紹介しますので、詳しい内容が気になる方は、文化放送「浜松町Innovation Culture Cafe」のエアチェックを!

(BOOKウォッチ編集部)

書名: ウニはすごい バッタもすごい
サブタイトル: デザインの生物学
監修・編集・著者名: 本川達雄 著
出版社名: 中央公論新社
出版年月日: 2017年2月25日
定価: 本体840円+税
判型・ページ数: 新書判・321ページ
ISBN: 9784121024190

外部リンク