cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_ldk9wfchknmg_【プレゼント】ポムポムプリンのお皿がもらえると話題の大戸屋で使えるeGift1000円分が10名様にあたる ldk9wfchknmg ldk9wfchknmg 【プレゼント】ポムポムプリンのお皿がもらえると話題の大戸屋で使えるeGift1000円分が10名様にあたる oa-bookwatch 1

【プレゼント】ポムポムプリンのお皿がもらえると話題の大戸屋で使えるeGift1000円分が10名様にあたる

広告 2020年9月22日 17:35 BOOKウォッチ

 食欲の秋、手作りの和食が恋しい!

 そんなときにぴったりなのが、レストランの「大戸屋」。まるでおうちの食卓のようなメニューが味わえて、安定の美味しさが人気だ。

 そんな大戸屋さんから、素敵なプレゼントのお知らせが届いた。詳しい応募方法はページの末尾を参照してほしい。


大戸屋とポムポムプリンがコラボ!キャンペーン実施中!

 ただ今、大戸屋とかわいいポムポムプリンがコラボレーションした、「大戸屋×ポムポムプリン わくわくコラボ キャンペーン」が開催されている。


 上の写真は大戸屋オリジナルプレート。これでおやつを食べたら楽しそうなデザインだ。

 この大戸屋オリジナルプレートは、店内で「定食」と「たまごプリン」オーダーするか、テイクアウトなら2000円以上の注文でゲットできる。なくなり次第終了になるので、欲しい方は早めのチェックを忘れずに!

 なお、このキャンペーンでは、PC・スマートフォンの壁紙や、ポムポムプリンと一緒に写真が撮れるオリジナルフォトフレームなど、ほかにも楽しいアイテムが用意されている。

 「大戸屋×ポムポムプリン わくわくコラボ キャンペーン」は、2020年10月16日(金)までの開催。

詳しくは専用ページをチェック!
「大戸屋×ポムポムプリン わくわくコラボ キャンペーン」専用ページ


大戸屋「eGift」1000円分が10名様にあたる!

 大戸屋の楽しみのひとつは、なんといっても豊富なメニュー選び。

 家では作る手間を考えて「これ食べたい!」とリクエストしづらいかもしれないが、大戸屋なら遠慮はいらない。大戸屋のメニューは、おうちの食卓で食べたいおかずが見つかりやすいラインナップ。

 遠慮なしでオーダーできる喜びも、たまらない魅力のひとつだろう。

 
 そこで、「私も大戸屋でオーダーしてみたい!」と思った方に、朗報がある。なんと、大戸屋「eGift」1000円分が10名様にプレゼントされるのだ!



 詳しい応募方法は次の通り、フォロー&リツイートなので、気軽に参加できる。

 気になる方は、ぜひご応募を。


【フォロー&RTでプレゼント】
 大戸屋「eGift」1000円分を10名様にプレゼントします。

 J-CAST BOOKウォッチの公式ツイッターアカウント(@jcast_book)をフォロー&該当ツイートをリツイートして応募してください!

 既にフォロー済みの方は、リツイートいただければ応募完了です。

 締切:2020年10月12日(月)23:59

 ご当選者様には、ダイレクトメッセージでご連絡します。

 ご応募はこちら(https://twitter.com/jcast_book/status/1303927448967327745)から。
 
「返信」や「いいね」も大歓迎です! よろしくお願いします!


(提供:大戸屋/記事:BOOKウォッチ編集部)

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_id2pbgjabtgn_『鬼滅の刃』全面広告が載った新聞を見る方法は・・・ id2pbgjabtgn id2pbgjabtgn 『鬼滅の刃』全面広告が載った新聞を見る方法は・・・ oa-bookwatch 0

『鬼滅の刃』全面広告が載った新聞を見る方法は・・・

2020年12月5日 12:27 BOOKウォッチ

 2020年12月4日付の全国紙5紙(朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞)の朝刊に掲載された『鬼滅の刃』(集英社)の全面広告が話題となった。

写真は、2020年12月4日付の全国紙5紙、『鬼滅の刃』23巻、『鬼滅の刃』外伝

 全面広告には、炭治郎、禰豆子や「柱」、カナヲら人気キャラクター1人1人が、作中の名台詞とともに大きく描かれていて、見ごたえのある誌面になっていた。しかし、購入したくても、コンビニなどでは売り切れとなった店舗もあり、見逃してしまったというファンも多いのではないだろうか。

 そんな方におすすめなのが図書館での閲覧だ。多くの場合、図書館には新聞の閲覧コーナーがある。

 独占的に見ることはできないが、12月4日付の新聞を館内で閲覧できるだろう。

 なお、新型コロナウィルス感染予防対策などで、閲覧制限を実施している図書館も考えられるので、あらかじめホームページなどで開館状況を確認してから出かけてみることをおすすめしたい。

 また、図書館に行ったら、新聞だけでなく本棚を見てみるのも楽しいだろう。自分の趣味の本で、思わず手に取ってしまう作品があるかもしれない。新刊コーナーとして幅広いジャンルの新刊をまとめて見られる図書館もある。

 感染症対策には気を付けつつ、ぜひ、地元の図書館に出かけてみてはいかがだろうか。

(BOOKウォッチ編集部)

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_1rej80z94wad_芸能人や食のプロも御用達「ナショナル麻布」バッグセットが付いてくる 1rej80z94wad 1rej80z94wad 芸能人や食のプロも御用達「ナショナル麻布」バッグセットが付いてくる oa-bookwatch 0

芸能人や食のプロも御用達「ナショナル麻布」バッグセットが付いてくる

2020年12月5日 07:31 BOOKウォッチ

 宝島社は、『NATIONAL AZABU 保冷もできるショッピングバッグ&極小にまとまるエコバッグBOOK』(宝島社)を2020年11月20日に発売した。東京都港区で長年愛される高級スーパーマーケット「ナショナル麻布」のロゴがデザインされたバッグが2つ付いてくる。

画像は、『NATIONAL AZABU 保冷もできるショッピングバッグ&極小にまとまるエコバッグBOOK』(宝島社)撮影:BOOKウォッチ編集部(以下、同)

 「ナショナル麻布」は1962年、多くの大使館が集まる港区に誕生。店内には、国際色豊かな輸入商品や雑貨が並び、英字の値札やポップな店内は海外のスーパーマーケットのようで、たちまち注目を集めた。

付録のバッグセットが同梱されている

 近年は、オーガニックやヴィーガン商品にも力を入れていて、食にこだわるシェフやヘルシー志向の芸能人らが、プライベートで訪れているそう。
 ショッピングバッグのサイズは約ヨコ37×タテ27×マチ23センチ。容量は約20リットル。耐荷重約8キロ。レジかごにセットして使えるので、袋詰めの手間がはぶけるのもうれしい。

画像は、ショッピングバッグ

マチが広くたっぷり収納できる

内側にはメッシュポケットつき

 保冷のきく断熱素材を採用し、しっかりとした作り。内側にはメッシュポケットが付いていて、保冷剤を入れることができる。

巾着タイプで中身を隠せる

スナップボタンを留めるとコンパクトになる

極小にまとまるエコバッグ

 エコバッグのサイズは、約ヨコ31×タテ28×マチ18センチ。容量は約15リットル。耐荷重約6キロ。内側に収納袋が縫い付けられており、収納すれば、手のひらサイズのコンパクトさ。ショッピングバッグの持ち手につけて持ち運べばなくす心配もない。

収納時は裏返して袋を表に出してから折りたたむ

収納すれば手のひらサイズになる

ショッピングバッグの持ち手につけた様子

 年末年始用のまとめ買いにも役立つバッグセット。お買い物がより一層楽しくなりそうだ。
 誌面では、「ナショナル麻布」ユーザーで表紙モデルを務めた結城アンナさんのインタビューを掲載するほか、「ナショナル麻布」の歴史やバイヤーおすすめの逸品を紹介している。

※画像撮影:BOOKウォッチ編集部
(BOOKウォッチ編集部)

書名:  NATIONAL AZABU 保冷もできるショッピングバッグ&極小にまとまるエコバッグBOOK
出版社名: 宝島社
出版年月日: 2020年11月20日
定価: 本体2,360円+税
判型・ページ数: A4判・8ページ
ISBN: 9784299009906

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_s9x3wkww6134_検察と政権の「ニュー・ノーマル」が始まった! s9x3wkww6134 s9x3wkww6134 検察と政権の「ニュー・ノーマル」が始まった! oa-bookwatch 0

検察と政権の「ニュー・ノーマル」が始まった!

2020年12月5日 06:45 BOOKウォッチ

 検察と政権の間に、緊張感が増している。検察が政権内部に手を突っ込み、揺さぶっているかのような事案が続発しているのだ。
 本書『安倍・菅政権vs.検察庁 暗闘のクロニクル』(文藝春秋)はその背景を少しさかのぼりながら丁寧に解説する。著者のジャーナリスト、村山治さんは、敏腕の検察ウォッチャーとしてマスコミ業界ではよく知られた人だ。

安倍前首相も聴取される?

 「桜を見る会」――。国会でさんざん議論になったものの、尻すぼみ。このまま終わってしまうのだろうと大方の人が受け止めていたと思われる。ところが、検察は執念深かった。東京地検特捜部が、安倍晋三前首相の公設第1秘書を聴取、立件する方針だという。それだけではない。12月3日には、安倍前首相自身にも任意の事情聴取が要請されていると、大手メディアが立て続けに報じた。にわかに風雲急、という感じだ。

 さらには同時進行で、吉川貴盛・元農林水産相に関しても、疑惑が浮上した。在任中に鶏卵業者から500万円の資金提供を受けていたが、政治資金収支報告書には記載されていないというのだ。
 資金提供した業者は、すでにこの7月、選挙に絡んだ買収事件で逮捕された河井克行衆院議員、河井案里参院議員の関係先として家宅捜索を受けているという。

 「桜を見る会」は読売新聞が先鞭をつけ、「吉川元農水相」は各社が報道を競っているようだ。どうやら政権と検察、そして大手マスコミも含めた関係が、仕切り直しされつつある。コロナとはちょっと違うが、政権にとっては「ニュー・ノーマル」が始まっている。

「2016年」に起きたこと

 どうしてこのような状況になってきたのか。著者はその淵源を「2016年」に求める。
 16年夏、安倍政権は、法務省が策定した人事案を蹴り、法務事務次官に林眞琴・刑事局長ではなく、黒川弘務・官房長を登用した。法務省の人事案では、法務事務次官に林氏、黒川氏は地方の高検検事長に転出させることになっていた。

 ところが菅官房長官は、黒川氏を事務次官に昇任させるよう強く求めたという。法務省の人事案が官邸の意向で覆るのは前代未聞だった。「検察人事の政治からの独立」に黄信号が灯った瞬間であり、「すべてはここから始まった」と著者は強調する。「政治と検察の関係における歴史的な転換の始まりだと受け止めた」という。

 法務事務次官は法務大臣を補佐する事務方のトップ。最近8人のうち7人が、法務事務次官から東京高検検事長を経て検事総長に就任している。法務・検察の人事案は先々の「林検事総長」を内外に周知しようとするものだったが、官邸の介入でその目論見は崩れた。逆に政官界の多くは「黒川氏が検事総長候補の最右翼」と受け止めることになった。
 黒川氏は官房長在任が5年に及んでいた。うち4年間は安倍政権だった。それゆえ、「安倍の色がついた」と周辺から見られていた。検察・法務首脳は、黒川氏が「政治に近い」ということを懸念していた。

賭けマージャンで辞職

 その後の展開はよく知られている通り。安倍政権は20年1月、法解釈を変更して、すでに法務事務次官から東京高検検事長に転じていた黒川氏の定年を延長し、「黒川検事総長」を実現しようとした。しかし、検察OBや世間から猛烈なブーイング。黒川氏は緊急事態宣言のさなかに賭けマージャンをしていたことが報じられて、辞職。結局7月に「林検事総長」になった。そして現在の緊迫した状況がある。

 検察と政治の異様なこの数年の関係を再確認するという意味で、本書は司法、政治、官僚、マスコミ関係者だけでなく、多くの国民にとって有益だ。「検察は、政権のものでもなければ、検察首脳のものでもない。国民の共有財産である」という本書の言葉をかみしめたい。
 村山さんは16年秋以降、この問題を「法と経済のジャーナル」で何度も書いていた。本書は、月刊「文藝春秋」の18年4月号に掲載した「検察激震『官邸介入人事』の全貌」なども含めて、再取材してまとめたものだ。

 村山さんは1950年生まれ。早稲田大学政経学部卒。毎日新聞大阪、東京社会部で「薬害エイズキャンペーン」や連載「政治家とカネ」(89年の新聞協会賞)に携わる。91年、朝日新聞社に「移籍」。バブル崩壊以降の政界事件、大型経済事件の報道にかかわった。2017年11月からフリーランスに。著書に『特捜検察vs.金融権力』(朝日新聞社)、『市場検察』(文藝春秋)、『小沢一郎vs.特捜検察、20年戦争』(朝日新聞出版)。共著に『ルポ 内部告発』(朝日新書)、『バブル経済事件の深層』(岩波新書)など。

 検察関連の多数のスクープで、業界内ではあまりも有名な人だ。評者はかつて、村山さんが取材の内輪話をするというので、マスコミ内部の勉強会に出かけたことがある。ところが、村山さんはほとんど何もしゃべらない。司会者が急かすと、ようやくポツリポツリという感じだ。駆け出しの記者時代は、警察や事件取材などが得手ではなく、たいがい記者クラブで本を読んでいたという。「やり手の剛腕記者」というより、「静かな読書家、教養人」という印象だった。

 BOOKウォッチではすでに村山さんの『検察――破綻した捜査モデル』(新潮新書)のほか、『ケーススタディ 日本版司法取引制度』(ぎょうせい)、『会計と犯罪――郵便不正から日産ゴーン事件まで』(岩波書店)、『官邸ポリス 総理を支配する闇の集団』(講談社)、『消えた21億円を追え――ロッキード事件 40年目のスクープ』(朝日新聞出版)、さらには村木厚子さの『公務員という仕事』(ちくまプリマー新書)なども紹介している。
(BOOKウォッチ編集部) 

書名:  安倍・菅政権vs.検察庁
サブタイトル: 暗闘のクロニクル
監修・編集・著者名: 村山治 著
出版社名: 文藝春秋
定価: 本体1600円+税
判型・ページ数: 四六判・287ページ
ISBN: 9784163912943

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_f6g94mzjag4c_わかる? 乃木坂46与田祐希、櫻坂46原田葵、日向坂46富田鈴花、AKB48倉野尾成美の共通点 f6g94mzjag4c f6g94mzjag4c わかる? 乃木坂46与田祐希、櫻坂46原田葵、日向坂46富田鈴花、AKB48倉野尾成美の共通点 oa-bookwatch 0

わかる? 乃木坂46与田祐希、櫻坂46原田葵、日向坂46富田鈴花、AKB48倉野尾成美の共通点

2020年12月4日 19:01 BOOKウォッチ

 乃木坂46の与田祐希さん、早川聖来さん、櫻坂46の原田葵さん、井上梨名さん、大園玲さん、日向坂46の富田鈴花さん、丹生明里さん、AKB48の倉野尾成美さん、NMB48の横野すみれさん、26時のマスカレイドの来栖りん。彼女たちは全員、「ハタチ(20)」である。

画像は、「20±SWEET[トゥエンティ・スウィート]2021JANUARY」(東京ニュース通信社刊)より

 東京ニュース通信社は、2020年12月26日に「20±SWEET[トゥエンティ・スウィート]2021JANUARY」を発売する。「ハタチ」の今を駆け抜ける前出の10人のアイドルたちのグラビアとインタビューを収録したマガジンだ。

 表紙を飾るのは2021年に成人式を迎える与田さん。誌面は1人20ページのボリュームで紹介されている。艶やかな振袖姿と共に、大人の女性らしい衣装を身にまとったグラビアを掲載。また、インタビューでは仕事やプライベート、恋愛観などを赤裸々に明かす。

 人生で一度きり"ハタチ記念"のスペシャルショット。ファンなら永久保存しておきたい。
 本書は、セブンネットショッピング、タワーレコード オンライン(WEBのみ)、ローソンエンタテインメント(WEBのみ)の購入法人それぞれで特典が用意されている。特典の内容は各社のホームページなどで確認できる。

※画像提供:東京ニュース通信社
(BOOKウォッチ編集部)

書名:  20±SWEET[トゥエンティ・スウィート]2021JANUARY
出版社名: 東京ニュース通信社
出版年月日: 2020年12月26日
定価: 本体 1,800円+税
判型・ページ数: A4ワイド判、無線綴じ
ISBN: 9784867011881

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_u5kqm9ixrg5h_「お笑い芸人とは思えない文才」!? ヒロシの初エッセイがついに文庫化 u5kqm9ixrg5h u5kqm9ixrg5h 「お笑い芸人とは思えない文才」!? ヒロシの初エッセイがついに文庫化 oa-bookwatch 0

「お笑い芸人とは思えない文才」!? ヒロシの初エッセイがついに文庫化

2020年12月4日 18:01 BOOKウォッチ

 ソロキャンパーとして再ブレイクした、お笑い芸人のヒロシさんによる幻のエッセイが、ついに文庫化した。『沈黙の轍 ずんだれ少年と恋心』(大和書房)が、2020年12月12日に発売される。

画像は、『沈黙の轍 ずんだれ少年と恋心』(大和書房)

 ヒロシさん初の執筆作品として、2008年に同名の単行本が発売された。ネットでは「お笑い芸人とは思えない文才」「まさにヒロシ版『スタンドバイミー』だ」など高評価のレビューが多く集まり、星も4.3という高得点を獲得。それはすでに絶版本となっているため、プレミア価格で落札した読者もいたという。

 そんな幻の名作が文庫化したのが、本書『沈黙の轍 ずんだれ少年と恋心』である。熊本の炭鉱がある町で生まれ育ったヒロシさんの、少年時代が読みごたえたっぷりに描かれている。ノスタルジックな80年代の情景に、懐かしさを感じる人もいるかもしれない。

 アイドルに本気で恋をしたり、目立たない存在だった自分が転校生として憧れのヒーローになり、転校先のマドンナと恋する妄想をしたり。炭鉱夫の父が左足を切断する事故に遭ったとき、命を削って家族を支える父に思いを馳せたり......ホロリとしつつも笑える、ノスタルジックな27の短編が収録されている。

ソロキャンパーとして再ブレイクしたヒロシさん

 現在では、1人でのキャンプを極める「ソロキャンパー」としても活躍中のヒロシさんだが、小学生の頃からキャンプ好きだったというエピソードも興味深い。

 自宅の庭でキャンプごっこをするほどのキャンプ好きで、「頼れる存在」とアピールできる、小学校のキャンプイベントという機会がやってきた。しかし、実際はキャンプとはほど遠いただのお泊り会だったそう......。
 本書でしか読めないエピソードが満載の、貴重なエッセイ集である。せわしなく日々が過ぎていく年の瀬だが、ゆったりした時間を味わわせてくれそうだ。

※画像提供:大和書房
(BOOKウォッチ編集部)

書名:  沈黙の轍 ずんだれ少年と恋心
監修・編集・著者名: ヒロシ 著
出版社名: 大和書房
出版年月日: 2020年12月12日
定価: 770円(税込み)
判型・ページ数: 文庫・208ページ
ISBN: 9784479308447

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_89a9d83gfkyx_「4か月でマイナス5キロ」リアルな数字を達成した「ダイエット終焉」本 89a9d83gfkyx 89a9d83gfkyx 「4か月でマイナス5キロ」リアルな数字を達成した「ダイエット終焉」本 oa-bookwatch 0

「4か月でマイナス5キロ」リアルな数字を達成した「ダイエット終焉」本

2020年12月4日 17:31 BOOKウォッチ

 

「一年前、私はデブでした、ただのデブではありません。過食嘔吐を繰り返し、ダイエットに失敗しては泣き暴れていた、アル中・メンヘラのクソデブです。24歳の時です」


 そう話すのは、2020年12月3日に発売された『ダイエットの終焉。──デブで自尊心底辺だった私の人生を変えたボディメイク』(小学館)の著者、Sunny(サニー)さんだ。フィットネストレーナーであり、現在はSNSのフォロワー10万人のインフルエンサーでもある彼女だが、過去には過食症や体型のコンプレックスに悩んでいたという。

画像は、『ダイエットの終焉。──デブで自尊心底辺だった私の人生を変えたボディメイク』(小学館)

 10代の頃から20代前半まで続いた、本人曰く「クソデブ暗黒時代」を終わらせたのは、王道とも言える適切な食事と運動、マインドセットだった。「食べないダイエット」を終わらせた経験から書かれた本書には、健康的に痩せるために必要なマインドセットや、食事、トレーニングのノウハウがぎっしり詰まっている。

(左)「暗黒時代」当時のSunnyさん (右)現在のSunnyさん

 Sunnyさん自身、暗黒時代から「変わろう」と思い立ち、たった4か月でマイナス5キロを達成した。
「ダイエット産業的にはたいした数字ではありませんが、確実に私の人生は変わりました。運動を教えてもらっていた自分が、いまでは指導する側にいるんですから」

 Sunnyさんの成功哲学を武器にすれば、今度こそ目標を達成できるかもしれない。

※画像提供:小学館
(BOOKウォッチ編集部)

書名:  ダイエットの終焉。
サブタイトル: デブで自尊心底辺だった私の人生を変えたボディメイク
監修・編集・著者名: Sunny 著
出版社名: 小学館
出版年月日: 2020年12月 3日
定価: 本体1,300円+税
判型・ページ数: 四六判・160ページ
ISBN: 9784093106719

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_tg5oeyd2s3ue_「鬼滅買い」「不死川兄弟」次々にツイッターでトレンド入り! 新聞はもう買った? tg5oeyd2s3ue tg5oeyd2s3ue 「鬼滅買い」「不死川兄弟」次々にツイッターでトレンド入り! 新聞はもう買った? oa-bookwatch 0

「鬼滅買い」「不死川兄弟」次々にツイッターでトレンド入り! 新聞はもう買った?

2020年12月4日 14:02 BOOKウォッチ

「人は心が原動力だから、心はどこまでも強くなれる!!」(竈門炭治郎)
「大切なのは"今"なんだよ」(竈門禰豆子)
「恥じるな 生きてる奴が勝ちなんだ」(宇髄天元)
「僕は幸せになる為に生まれてきたんだ」(時透無一郎)


画像は、2020年12月4日付の朝刊。朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞 撮影:BOOKウォッチ編集部(以下同)

 超ヒット漫画『鬼滅の刃』(集英社)の全面広告が、2020年12月4日付の全国紙5紙(朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞)の朝刊に掲載されている。
 炭治郎、禰豆子や「柱」、カナヲら人気キャラクター1人1人が、作中の名台詞とともに大きく描かれている。
 朝から買いに走った人も多い様子で、ツイッターでは「鬼滅23巻」「鬼滅買い」「不死川兄弟」「社会現象」など、関連する言葉がトレンド入りした。
 以下は、各紙で掲載された広告。

読売新聞

画像は、2020年12月4日付の読売新聞 朝刊より。(C)吾峠呼世晴/集英社


日本経済新聞

画像は、2020年12月4日付の日本経済新聞 朝刊より(C)吾峠呼世晴/集英社


朝日新聞

画像は、2020年12月4日付の朝日新聞 朝刊より。(C)吾峠呼世晴/集英社


産経新聞

画像は、2020年12月4日付の産経新聞 朝刊より。(C)吾峠呼世晴/集英社


毎日新聞

画像は、2020年12月4日付の毎日新聞 朝刊より。(C)吾峠呼世晴/集英社


 新聞紙の大きなサイズでキャラクターを鑑賞できることはめったにない。見開きで並ぶ不死川兄弟や甘露寺、伊黒らもみどころ。ぜひ、直接紙面で迫力ある画を見てほしい。


写真は、今日発売の鬼滅関連の出版物。ファンなら手にしたい新聞5紙、23巻、外伝。いわばコンプリート、セット(撮影:BOOKウォッチ編集部)

 ※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記。

(BOOKウォッチ編集部)

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_iafz7cme25ph_『鬼滅の刃』最終巻&外伝発売! 全面広告掲載の5紙はすでに売り切れの店も iafz7cme25ph iafz7cme25ph 『鬼滅の刃』最終巻&外伝発売! 全面広告掲載の5紙はすでに売り切れの店も oa-bookwatch 0

『鬼滅の刃』最終巻&外伝発売! 全面広告掲載の5紙はすでに売り切れの店も

2020年12月4日 12:16 BOOKウォッチ

 爆発的な人気で社会現象を巻き起こしている、大ヒット漫画『鬼滅の刃』(集英社)の最終巻である第23巻が、本日2020年12月4日、ついに発売された。
 同日、公式スピンオフ漫画『鬼滅の刃 外伝』(吾峠呼世晴 監修、平野稜二 著)も発売されたこともあり、朝から書店へ走った人もいるのではないだろうか。

(左)『鬼滅の刃 23』(右)『鬼滅の刃 外伝』 いずれも集英社刊、(撮影:BOOKウォッチ編集部)

 さらに今朝は、12月4日付の全国紙5紙の朝刊に、キャラクター1人1人が描かれた全面広告が掲載されていることも話題になっている。掲載紙は、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞、日本経済新聞だ。

全面広告として掲載された、竈門炭治郎(編集部撮影)。写真は、読売新聞の紙面

 記者が先ほど立ち寄った麹町のコンビニでは、既に5紙全てが売り切れていた(4日11時時点)。手に入れたい人は、体調管理に気をつけつつコンビニ行脚をしなければならないかも......!?

※画像撮影:BOOKウォッチ編集部
(BOOKウォッチ編集部)

外部リンク

cat_12_issue_oa-bookwatch oa-bookwatch_0_q0sdxto2bojt_栗原はるみ1週間の朝・昼・晩、ブランチ 付録は花のカレンダー q0sdxto2bojt q0sdxto2bojt 栗原はるみ1週間の朝・昼・晩、ブランチ 付録は花のカレンダー oa-bookwatch 0

栗原はるみ1週間の朝・昼・晩、ブランチ 付録は花のカレンダー

2020年12月4日 11:31 BOOKウォッチ

 おうちごはんが増え、毎日の献立に頭を悩ませている人もいるのでは。2020年12月1日に発売した「haru_mi冬号 vol.58」(扶桑社)では、「はるみの冬献立」と題し、料理研究家の栗原はるみさんが、1週間の朝・昼・晩、ブランチを紹介。
 マネするだけで栗原家の食卓を再現できる。

画像は、「haru_mi冬号 vol.58」(扶桑社)

 ほかにもクリスマスの料理、おせち、白菜や大根のレシピなど、"冬"を楽しむためのメニューを提案した。

画像は、「はるみの冬献立」より。火曜日の夕ごはん

画像は、「はるみの冬献立」より。土曜日のブランチ

 ページを開けば今にも、良い香りが漂ってきそうな料理たちが並ぶ。はるみさんの笑顔につられてこちらもニッコリ、この冬は作るのも食べるのも楽しめそうな一冊だ。

画像は、特別付録「日々の花12か月」カレンダー

 本誌には付録がつく。暮らしに彩りを添える花を切り取った「日々の花12か月」カレンダー。ポストカード付きなのもうれしい。

※画像提供:扶桑社
(BOOKウォッチ編集部)

書名:  haru_mi冬号 vol.58
監修・編集・著者名: haru_mi 編集部編
出版社名: 扶桑社
出版年月日: 2020年12月 1日
定価: 1,030円(税込み)
判型・ページ数: A4変判オールカラー・170ページ
備考: 電子版あり(付録はつかない)

外部リンク