cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_f077fb91c029_「台風はまずまずに収まった」二階発言に被災住民から怒りの声 f077fb91c029 0

「台風はまずまずに収まった」二階発言に被災住民から怒りの声

2019年10月16日 16:26 民の声新聞

台風19号による水害は、福島県内だけでも27人が死亡、3人の行方不明者を出す甚大な被害をもたらした(16日朝時点)。多くの住宅が泥水に襲われた郡山市水門町では、15日も住民たちが朝から泥まみれの家財道具や畳を屋外に搬出するなど、あと片付けに追われた。

そんな中、自民党の二階幹事長は13日午後に党本部で開いた緊急役員会で、「予測されていろいろ言われていた事から比べると、まずまずに収まったという感じだが、それでも相当の被害が広範に及んでいるので対策を早急に打たなければならない」と語った。

「まずまずに収まった」どころか、多くの人が安住のわが家を失い、命を奪われた人もいる。14日から顧客の安否確認も兼ねて配達を再開したというヤクルトレディは「これは酷い発言ですよね。『まずまず』って何ですか。私は2011年の震災を思い出してしまいました。この状況は、まるで津波被害ですよ。そんな事も理解しないで」と憤った。

水門町でも、住民からは「結局、東京しか見ていないから『予想したほどでは無かった』なんて発言するのでしょう。東京もこれほどの被害を受けたら分かるんじゃないですか」、「現場に来もしないで馬鹿な事を言うなと言いたい。ここに来て、俺たちの前で言ってみろって。大変な事になるぞ」など、怒りの声が相次いだ。

共同通信やNHKなどによると、二階幹事長は「被災地の皆様に誤解を与えたとすれば、表現が不適切だった」、「発言には気を付けたい。災害復旧に全力を尽くしたい」と記者団に述べたが、とても「撤回した」とは言い難い。頭を下げるでもなく、手元のペーパーを棒読みしただけだった。

被災者の中には「そのぐらい図太くないと偉くなれないんだろ?」と苦笑する男性もいたが、「政治家は選挙の時だけ頭を下げて、当選したらふんぞり返る。冗談じゃないよ。『震災が東北で良かった』なんて言った大臣もいたじゃないか。現場に来て、状況を理解して、被災者のために働いて欲しいよ」と目に涙を浮かべながら激しく怒りをあらわにする女性もいた。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_35f863970134_「おにぎり2個とジュース」は最悪のランチ 集中力を保つ食べ方は? 35f863970134 0

「おにぎり2個とジュース」は最悪のランチ 集中力を保つ食べ方は?

2019年10月16日 16:26 iStock.com/bhofack2

午後イチの会議で眠くならない「ランチの食べ方」について、以下のメニューのなかで「午後に眠くならないランチ」はどれだろうか。AGE牧田クリニック院長の牧田善二氏が解説している。

A:牛丼やハンバーガーで腹八分目
B:とにかく軽めにざる蕎麦2枚
C:おにぎり2個とフレッシュジュース
D:しっかり和定食かステーキランチ

牧田氏は、「D」を正解だとした上で、「A~Cを選んだ方はお気を付けください。特にCは最悪。糖分を含む液体が一番眠気を誘います。さらに、これらは午後の眠気を見事に誘うにとどまらず、将来の糖尿病へまっしぐらになりかねません」と警鐘を鳴らす。

牧田氏は、中高年の健康管理で唯一最大の注意事項は「血糖値のコントロール」だと指摘。その上で押さえるべきポイントは「何を食べるか」と「どう食べるか」だという。まずは糖分を多く含んだケーキや甘味、そしてご飯やパン、麺類、イモ類などの炭水化物を控えめにし、その代わりに野菜や海藻類の「ビタミン」や「ミネラル」と、肉、魚、豆腐などの「タンパク質」を意識的に食べるのが良いとした。

さらに食べ合わせも重要だという。「同じ炭水化物でも、単体で食べるよりも、良質のオリーブオイルやバター、野菜や肉などのタンパク質や脂肪と共に食べることで、体内の糖質吸収は格段に抑えられることがわかっており、白パンならバターを塗って、蕎麦ならざるではなく鴨南蛮やてんぷら蕎麦を、牛丼一杯より和定食やスープ・サラダ付きのステーキコースを選ぶべき」だとコメント。

こうした食事を選んだ上で、「目指すべきは『腹八分目』ならぬ『腹七分目』」で、ランチ後すぐに20分歩くなどの運動を取り入れれば完璧。ちなみに昼食を抜くのは一時的に胃が軽くなり調子が良いと錯覚するが、低血糖状態はむしろ眠気やイライラを引き起こすため、推奨しないという。最後に牧田氏は空腹からドカ食いを繰り返すよりも、2時間おきにちょこちょこ食いを恒常化するほうがはるかに高い集中力を保つことができると綴っている。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_70d5ad5a0c96_矢沢永吉への批判メール騒動 『不謹慎』を探す社会に 70d5ad5a0c96 0

矢沢永吉への批判メール騒動 『不謹慎』を探す社会に

2019年10月16日 15:46 BLOGOS

歌手の矢沢永吉が12日、43年ぶりとなる東京の日比谷野外大音楽堂でのライブ「THE STAR IN HIBIYA 2019」を、台風19号の影響で中止した。

代替公演はないものの、当選した2400人余のファンに向け、リハーサル風景など限定映像を同日夜にネット配信することを急遽決定。しかし、台風による被害が拡大していることを考慮し、映像配信も19日に延期すると発表した。この一連の対応をめぐり「災害時にライフラインを使うな」という、クレームのメールが届いたという。

このメールに対して矢沢は公式サイトで反論。「何もできないくせに、人の揚げ足ばかり取ってて楽しいですか?僕たちがどれだけ、この43年ぶりの日比谷を成功させたかったか…招待に当選されたファンの皆さんに喜んでもらいたかったか君にわかりますか?」「どの立場の人も、その人その人で頑張ってんだよ! メールごときで言いたいこと言ってんじゃねーよ、たくっ」と怒りをあらわにした。

こうした一連の騒動を受け、矢沢のファンでもある千葉商科大学国際教養学部専任講師の常見陽平氏は、「わかりやすい『開かれた場のジレンマ』問題だ。矢沢永吉とファンにとって、日比谷野音ライブがどれだけ思い入れの強いものであるか、このクレームを入れてきた人は知らないだろう」と指摘する。

さらに、「ネット社会はツッコミ社会であり、電凸社会である。クローズドな世界の情報がオープンになり、このような災害時にはみんなが誰かの『不謹慎』を探している」とした上で、「永ちゃんはこれまでも、ファンのあり方について苦言を呈してきたし、ファンにも楽しんでもらうためにルールを守ることを求めてきた。しかし、おそらくファン以外だと思われる方から突然、クレームがきて、これだけ怒りをあらわにするのは異例である。いつからこういう面倒臭い社会になったのだろう」と分析している。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_a1b45cdef0ec_関西電力はヤクザと同じ 電気代に乗せられていた「みかじめ料」 - 毒蝮三太夫 a1b45cdef0ec 0

関西電力はヤクザと同じ 電気代に乗せられていた「みかじめ料」 - 毒蝮三太夫

2019年10月16日 11:28 共同通信社

関西電力がやったことって結局ヤクザと同じだな。下に「組」って付けるとわかりやすいよ。関西電力は「関電組」。ここから原発関連の工事をやたら受注してた吉田開発とやらが「吉田一家」。その一家を仕切るのが福井県高浜町の元助役だった森山某で「森山親分」ってとこか。

「ワイロ」を返させてもらえなかった関電

どういうつながりかと言えば、関電組は組の存続を左右する大事なシマである「高浜原発」を、地元の森山親分に人質にとられてる。この人質を見張ってるのが吉田一家だ。関電組から見れば吉田一家は舎弟だけど、人質があるから関電組はヘタなことが出来ない。関電組は吉田一家に足元を見られる。

関電組は吉田一家に優先的に仕事を回し、そこにイロをつける、つまり、仕事の礼金に大金を上乗せすることで吉田一家におとなしくしてもらう。その結果、吉田一家はぶくぶく太る。一家と一心同体の森山親分もぶくぶく太る。それから森山親分は「これからもよろしく」と関電組の先代組長(会長)、今の組長(社長)、若頭(副社長)や幹部連中に札束、純金、小判、50万円する仕立券を渡す。これぞまさに兄弟分の盃みたいなもんだ。

関電組こと関西電力は表向き、お上から独占的に仕事を託された事業主だから、本来賄賂なんか受け取れない。そこで森山親分から受け取ったワイロを返そうとしたらしいが、相手が一枚上。「関電組の皆さん、おれの盃が受け取れねえのかい」って話だ。これで全員共犯関係、都合よく足抜け出来ると思うなよって、そういう手口だ。

そして肝心なのが関電組の資金源だ。よく見りゃ市民の一人一人が支払う電気代に、しっかりと「みかじめ料」が上乗せされてた・・・。払ってる電気代の一部がヤクザ達の甘い汁に吸いあげられてたんだな。そんなの電気代に含めていいのかって話だけど、ええとなんだっけ、電力会社がずっと黒字になるよういつでも電気代を上げていい仕組み・・・、総括原価方式? お上が決めたその仕組み、やましい金も堂々集金って寸法だ(苦笑)。

それでもって関電の上層部が受け取った金品、かれこれ3億2千万円。関電の幹部達は受け取ったのを返そうと思ってたけど、高浜町元助役の森山某がコワくて返せなかった、一時的に預かってた、なんて白々しい言い訳してたけどさ、本当に返すんだったら、返す相手は森山某ではなく、そんな金の為に電気代を払ってきた我々だって話だよ! さっさと金返せ、コノヤロウ! あっ、俺は東京住んでるから関西電力には一銭も払ってなかったんだ。失礼。でも、関西電力に電気代を支払ってる人達はそういう怒りを抱いてるんだろうな。

それに、関電マネーは政治家にも流れてるって話が出てきてるよ。自民党の稲田朋美さん、福井一区だ。福井の顔だよ。これまた自民の世耕弘成さん、経産相で原子力担当か。何かと貰いやすそうなポジションだな(苦笑)。

これ、似たようなことがお隣の中国で起きてたら、賄賂だ汚職だって話で関わった連中はすぐにお縄だろうね。場合によっては死刑だよ。どう実行するかってやっぱり電気イスだろうな。関電だけにこれがホントの「カンデン死」って呆れちゃうね(苦笑)。

関電事業に命をかけた初代社長

関西電力の歴史を紐解くと会社の誕生が昭和26年、初代社長は太田垣士郎さんだ。戦後の財界を代表するような経営者だよ。太田垣さんの功績はあの黒四ダム(黒部川第四発電所)。戦後の経済復興を支える電力が関西地区で不足するって懸念されてたんだ。それを解消する為に取りかかったのがアルプスの真ん中に巨大ダムを建設する大事業だった。

大自然の険しい峡谷の中に高さ180メートルもある大規模のダムを造ろうってんだ、トンネル工事で落盤、落石、水難、そりゃあ一筋縄ではいかないよ。結局7年の歳月をかけて完成にこぎつけた。その間、ダム工事での殉職者は171人という話だ。多くの命の犠牲の上に成し遂げた工程は、石原裕次郎さんと三船敏郎さんが主演した映画「黒部の太陽」(1968年)でも描かれてるよ。

太田垣さんは最前線で難工事に挑む労働者に「何としても成功させてくれ」って鼓舞して回ったそうだよ。この太田垣さんが遺した言葉があるよね。「四分の危険があっても、六分の可能性があれば私はやる」。リーダーはリスクを背負っても進まなければならない時があるという、ひとつの決意なんだろうね。太田垣さんはダム完成の翌年に亡くなってるんだ。関西電力での事業に自身の命をかけたんだね。

太田垣さんが今の関電を見たら何て言うかな? 経営陣が事を進めるのに「裏金で解決する」姿を見てどう思うか。太田垣さんの言葉を聞いてみたいよ。

企業トップが活かせない危機回避のチャンス

組織のトップがどういう資質の人物かってことで、国の行く末を左右するよね。福島の原発だってそうだろ。こないだ東電の旧経営陣3人が無罪判決になってたけど複雑な思いだよ。だって、あの大地震が来る何年も前に、地震への対策、津波への対策が役員達に進言されてたんだろ。だけど、経営陣はコストもかかる手間もかかると効率を優先して、その進言をないものにした。もしそこで進言を受け入れて、津波対策で高さ20メートルの防潮堤を造っていたら福島はあんなことにならなかった。

危機を回避するチャンスはあった。でも、東電のトップはそれを活かす資質がなかった。彼らは裁判では無罪かもしれないけど経営者としては無能だよ。現実に起きた結果がその証だな。

そうして福島は原発事故に見舞われた。それが全国の原発の再稼働問題につながる。高浜原発の問題にも見事につながってるってことだ。

しかし、金の力はこわいよ。東電も関電も結局は金の為に、人命、安全、信用、人格・・・、かけがえのないものを失っているもんな。

経営理念に「公正な事業活動」の文字

なんだ編集部、関西電力のホームページに企業の経営理念、基本姿勢が書いてあるって? なになに、「関西電力グループは、人を大切にするという考えのもと、公正な事業活動を通じて、社会の持続的な発展に貢献します」。・・・、うーん、公正な事業活動ってのは名ばかりで裏に回ったら不公正なことをしてたって、みんな知っちゃったからな。これからいかにして信頼を取り戻すかだよな。

なんだ編集部、高浜町のホームページにも何か出てるって? なになに、町が開催したイベントの動画で、「高浜白宣言キックオフイベント」? どんな内容なんだ・・・「(高浜町にある)まっ白な砂浜のように白い気持ちで行動を起こそうとする」のが「高浜白宣言」で、まっ白な気持ちになって町を盛りあげる新しいプロジェクトをしていこうって話か。なるほど。

おや、砂浜にみんな集まってるね。また、でっかい砂山をこしらえたな。地元の山を模したのか。高いぞ、10メートルくらいあるぞ。おっと、町長がてっぺんに登っていくね。で、白い旗を立てて高浜白宣言!? どうでもいいけど、白旗を立てるってのは戦に負けましたって意味だよ。これ、わかってやってるのかね。

このイベントが行われたのが2009年か。今からちょうど10年前だね。10年後に将来この町で起こることを予言してたのかな・・・。高浜町は前もって白旗を上げてたのかな。それも皮肉だな。まあ、これから先、どうやって町のイメージを回復していくかだよな。どうか白旗上げずに取り組んでほしいね。

(取材構成:松田健次)

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_3a3f1c418f1d_景観重視で堤防建設を拒否 多摩川があふれた二子玉川の現場を歩いた 3a3f1c418f1d 0

景観重視で堤防建設を拒否 多摩川があふれた二子玉川の現場を歩いた

2019年10月15日 21:34 BLOGOS

日本列島に深い爪痕を残した台風19号。東京都と神奈川県の県境になっている多摩川も氾濫し、世田谷区の二子玉川駅付近では、500メートル以上にわたる堤防未整備区間から住宅地へ水が流れ込んだ。

国土交通省京浜河川事務所では、堤防整備の説明会を度々行っていたものの、地域住民からは「景観が大切」と理解が得られていなかったという。

早速現場に向かった。

二子玉川駅のすぐ下が未整備区間

二子玉川駅はここ10年の再開発で一気に近代化し、シネコンやホテル、タワーマンションが立ち並ぶエリアとなった。その昔はバーベキューのために来る駅というイメージが強かったが、立派な建物に圧倒される。

駅のホームから見下ろせばもうそこは氾濫した河川敷。こんなにも近いのか。

河川敷まで歩いて3分ほど。大雨から3日経った15日には、土砂はだいぶ片付いていた。

河川敷に到着すると、バッキリ折れた標識と大量の流木がからみついた看板。ここを濁流が流れていたんだなと思うとゾッとする。

そこかしこに上流から流れてきた枝や草などがびっしり。ここは堤防の内側なのだが、越水した堤防のない区域は線路の反対側になる。

マンション前に大きな土のうが積まれているが、二子橋を超えたあたりから堤防がない。ここを多摩川の水が乗り越えていったのだ。

兵庫橋の先は完全に土砂で埋まっていた。

国道246号線をくぐった先もまだ堤防がないエリア。河川敷の荒れ具合が濁流の強さをものがたっている。

この地ではかつて川辺にあった料亭が景観を売りにしており、堤防を作れなかったと言うが、21世紀になっても、やはり景観を望む地域住民の声があり、堤防が作られることはなかった。

今回の被害を目の当たりにして「そら見たことか!」というのは簡単だが、実際に現場へ足を運んでみると、河川敷の広さに「洪水がここまでくるわけないでしょwww」という楽天的な考えをしてしまうのもわかる。

堤防作って景観悪くなって地価が下がったらどうすんじゃ!と思ってしまうのが人間の性。結果浸水する地域のレッテルを貼られてしまったが、いま一番後悔しているのは反対派の住民ではないだろうか。

人は自分の都合のいいように考えてしまう

かくいう私も、床上浸水なんて起きないでしょ!と、江戸川区に持っているアパートに水災特約をつけておらず、江戸川区の40万人以上に避難勧告が出たときはただただ祈るだけだった。自分の都合のいいように考えてしまうのは誰も同じである。

東京都では死者が出なかったが、10月15日午後6時の時点でNHKによれば全国で67人が死亡、1人心肺停止15人不明。47河川の66か所で堤防が決壊したという。2018年の西日本豪雨では263人が亡くなった。

万が一は起こる。災害から我々は学ばなければならない。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_4fa878862f06_チョ・グク法相が辞任 政治基盤の弱体化で文政権崩壊か 4fa878862f06 0

チョ・グク法相が辞任 政治基盤の弱体化で文政権崩壊か

2019年10月15日 16:21 AP

韓国で家族を巡る疑惑を追及されるなか法相に就任した曺国(チョ・グク)氏が、10月14日に辞任した。

これを受け、弁護士の早川忠孝氏は、「チョ・ググ氏の辞任が引き金になって文大統領の拠って立つ政治基盤が弱体化し、いずれは崩壊するのではないか」との予測を自身のブログに綴っている。

チョ・ググ氏を任命した文在寅大統領は「非常に申し訳なく思う」と謝罪の弁を述べたが、早川氏は「私は文大統領の行き過ぎた反日、抗日姿勢が革まってくれるのを期待している」と厳しい見方を示している。

文大統領の政権運営については、「韓国政府の中での検察改革は、お進めになればいい。しかし、GSOMIAの破棄は、韓国に何の利益ももたらさないはず」だと苦言を呈し、さらに「韓国の国論を分断に追い込んだ責任は、もっぱら文大統領にある」として、今後の対応を注視していくと綴った。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_b64eb996bfa7_ラグビーの陰に隠れた男子バレーボール代表の快進撃 ジャニタレ依存の演出に批判も b64eb996bfa7 0

ラグビーの陰に隠れた男子バレーボール代表の快進撃 ジャニタレ依存の演出に批判も

2019年10月15日 15:53 Getty Images

ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が盛り上がりを見せる中、スポーツライターの新田日明氏は、同時期に行われている男子バレーボール・W杯(FIVBワールドカップ)で、世界ランキング8位のイランを下すなど史上初の5連勝をはたした日本代表の快進撃が影に隠れていると指摘。「アジア最強の相手から白星をつかんで大会通算7勝2敗とし、1991年大会以来28年ぶりの4位以内が確定した。42年ぶりのメダル獲得へ望みをつないだのだから、もっと注目度が上がってもいいのではないか」と綴っている。

新田氏は、W杯の中継のシステムに言及し、「根本的に見直さなければいけない時期に来ている」と主張する。「純粋なバレーファンならば、あまりにもバレーボールの戦いとはかけ離れたショーアップ中継に辟易(へきえき)している人も少なくないだろう」とつづり、ジャニーズ事務所所属のタレントが大会スペシャルサポーターとなり、過剰な盛り上げ役に徹していることに苦言を呈した。

さらに、会場には〝ジャニタレ目当て〟のファンも大挙して来場するようになっている。試合中にDJが『ニッポン、ニッポン』を連呼し、まるでコンサート会場のようなノリになる応援に困惑する他国代表チームも数多い、と現状を報告しながら、「いくらホームでもやり過ぎだ、という批判が絶えないのは関係者ならば誰でも知っている」と記した。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_0222e09f4278_「食べログ3.8問題」評価基準が曖昧、解決方法はあるか 0222e09f4278 0

「食べログ3.8問題」評価基準が曖昧、解決方法はあるか

2019年10月15日 15:46 「食べログ」公式サイト

公正取引委員会は10月9日の定例会見で、「食べログ」「ぐるなび」などを含むグルメ情報サイトの実態調査を始めたことを明らかにした。

ネット上では、「食べログ」サイトの評価点数の信頼性をめぐり、議論が広がっている。一つは、ある飲食店オーナーはTwitter上で、「食べログの評点が3.8から3.6にいきなり下がり、食べログに年会費払えば元に戻すし、評価上げると言われた」とツイート。これらの流れを受けて、食べログの評点分布を分析し、3.6のお店が異常に多く、3.8を超えるお店が少ないという点数分布の偏りを指摘するサイトも出てきたという。

個人投資家でブロガーの内藤忍氏は「食べログは点数の算出方法を公開していません。点数計算は投稿者の点数の単純平均ではなく、影響力のあるレビュアーを考慮したり、投稿件数なども影響しているようです」と、食べログでの点数の算出方法を明かす

その上で、「有料サービスと点数の間に関係は一切ないとしても、ブラックボックスの中で点数算出のアルゴリズムの加工が可能なら、食べログ側に都合の良い点数を付けることは不可能ではありません。食べログの評点問題に関する不信感を払しょくするには、まず広告で上位表示している画面を、純粋な評点の画面と違いがわかるようにすることです」と指摘する。

そして、「評価をどのように行っているのかについて情報開示をすること」が大切だと綴り、「日本一のグルメ検索サイトとして、不必要な誤解や混乱を招かないようにし、洗練された情報サイトとして生き残って欲しいと思います」とまとめている。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_9d0537d3c3c2_台東区がホームレスの避難所受け入れを拒否 命をないがしろにする差別だ 9d0537d3c3c2 0

台東区がホームレスの避難所受け入れを拒否 命をないがしろにする差別だ

2019年10月15日 15:46 AP

東京都台東区などでホームレスの人を支援している一般社団法人あじいるが、「ホームレスの人が台東区の避難所で受け入れを拒否された」とブログやSNSで報告し、区の対応をめぐって批判が巻き起こっている。これを受け、NPO法人自立生活サポートセンター・もやいで理事長を務める大西連氏が「その人がどこに住んでいるか、お金があるのかないのか、などに関わらず、命を守るという観点から支援がなされるべき」と意見をつづっている。

こうした報告を受け、大西氏は台東区危機災害対策課に経緯を問い合わせたという。その中で、職員は「住所がない方、ホームレスの人については想定がなかった」と説明。「今後は他自治体の事例を参考に、住所不定の人が適切に避難所を利用できるように検討していきたい」と改善を約束した。

大西氏は、「ホームレスの人を受け入れないのはひどい」「人権侵害だ」という意見だけでなく、「ホームレスの人を避難所に入れたくない」などの意見も見られると、SNS上の意見について紹介。「こういった意見がでること自体が、社会のなかにある『差別』を如実にあらわしている」と指摘した。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_d5768c9f490a_神戸市、教師間いじめ問題 評価の高かった加害教師 d5768c9f490a 0

神戸市、教師間いじめ問題 評価の高かった加害教師

2019年10月15日 15:29 共同通信社

神戸市立東須磨小学校の教諭4人が、後輩の男性教諭にいじめを繰り返していた問題で、被害教諭が市教育委員会に訴えている暴力や嫌がらせなどのいじめ行為が約50項目に上ることが、関係者への取材でわかった。

いじめ行為として、激辛カレーを無理やり食べさせられたことなどのほか、新たに「熱湯の入ったやかんを顔につけられる」「首を絞められる」などを訴えていることが判明。長男が同小学校に昨年まで通っていたという女性は、加害者とされる男性教諭について「担任ではなかったが、頼りがいがあり、人気者という評判。信じられない」とコメントしている。

この問題を受けブロガーの非国民通信氏は、「いじめがあった方がクラスの雰囲気がよく見えたりする、という説もあります。加害者側からすれば、共通の敵に対して結束してるわけであり、いじめの声も表面的には、笑いが絶えない明るいクラスに見えたりする。そしてこれはクラスに限らず、職場でも同様ではないでしょうか」分析。

その上で、「今回の教職員の場合も然り、ある種の人々の目からはむしろ加害者側のグループこそが良く見えていた――これは決して不思議なことではありません。アレコレ文句を言わずに仕事をこなす人と、事前に根回しをしておかないと難癖を付けて仕事を止めてしまう人、どちらが有為の人材であるかは一見すると明らかなようですが、どちらが高い評価を得るかは別問題だったりします」と綴る。

そして、「つまり文句を言わない人は蔑ろにされても問題になりにくい、一方で難癖を付ける人は常に気を遣ってやらないと業務に支障を来す、そうした中では仕事を円滑に回すために、何事も後者に伺いを立てるような流れが作られる傾向にあるわけです。この結果として、単に面倒なだけの人がキーパーソンとして物事を差配するようになる、それが上の目にはリーダーシップを発揮していると映る、よくあることです」とまとめている。

外部リンク