cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_461e53db6939_倉持由香&ふ〜ど 結婚インタビュー「グラドルとしてはマイナスの結婚も、この人とだったらプラスに」 461e53db6939 0

倉持由香&ふ〜ど 結婚インタビュー「グラドルとしてはマイナスの結婚も、この人とだったらプラスに」

2019年11月5日 12:02 BLOGOS

尻職人こと倉持由香です。今日はBLOGOS読者の皆さん、そしていつも私を応援してくれるファンの皆さんにご報告があります。

実は……倉持由香、11月5日に結婚しました!!

お相手はCygames Beast|Razer 所属のプロゲーマー・ふ〜どさんです。

今日は2人でお話させていただければと思い、一緒に来てもらいました。

私の誕生日が11月6日なので27歳最後の日の11月5日に婚姻届を提出しました。ちょうど11月7日がふ~どさんの誕生日なので、3日まとめてお祝いできるこの日がいいかなと。

ーご結婚おめでとうございます! BLOGOSの読者に旦那さんのご紹介をお願いしていいでしょうか。

倉持:最近はプロゲーマーという職業を耳にすることもあるかと思います。主に格闘ゲーム、『ストリートファイターⅤ』をメインに戦っている選手なんですけれども、元々は『バーチャファイター』という格闘ゲームが強くて、色々な大会で優勝していました。そこから『ストリートファイターⅣ』で『ストリートファイターシリーズ』に参戦。私がよく行っている米ラスベガスの『EVO』という大会で優勝して、それがきっかけでプロゲーマーになった選手です。

出会いは10年前

ー2人は交際からどれぐらいで結婚したんですか?

ふ~ど:そうですね、出会ったのは10年前ぐらいです。

ー10年前!? どこで出会ったんですか?

倉持:はじめて会ったのは阿佐ヶ谷ロフトで、仲良くなったのはゲームセンターです(笑)

ふ~ど:僕はその時プロゲーマーではなかったんですけど、ゲームセンターによく行ってました。

倉持:出会ったときはただのゲームが強い人でした。ゲームセンターで仲良くなって、地元が2人とも船橋なので、中野のゲームセンターから船橋まで一緒に総武線で帰っていくうちに仲良くなって、交際を始めたって感じで。

ー千葉の船橋から中野のゲームセンターまで。

ふ~ど:そうですね。金曜日になると中野に行くんです。

倉持:金曜日はゲームがすごく強い人たちがゲームセンターに集まる日だったんです。今プロゲーマーとして活躍している梅原大吾さんとかときどさんが来てました。私はそうしたゲームが強い人の大会を観戦していたんですけど、そこで仲良くなりました。

ーお付き合いを始めたのは?

倉持:10年ぐらい前ですね。長いんです。

ー年齢は何歳離れているんですか?

ふ~ど:当時自分が22~23歳ぐらいで。6歳差ですね。

ーどちらから付き合おうという話に?

ふ~ど:僕ですかね。仲良くしてたのでこれはいけそうだなって(笑)

ー10年も一緒だったら色々な部分を見ているわけですよね。

倉持:そうですね。10年経ったらだいぶ変わってますからね。とりあえず髪は伸びました。昔はとてもショートカットだったので。

ふ~ど:変化はあまり気にならないタイプなんです。

倉持:疎いんですよ!私がメイクしていてもすっぴんでも分からない人で。「メイクしてるの?」とか「あ、すっぴんだったんだ」とか。メガネの度があっていないのかもしれないですけど。私の顔をちゃんと見ていない可能性もありますね(笑)。

ー出会った17歳の頃って、山で空手の修行をしてた時期ですか?

倉持:その時代をちょっと過ぎたぐらいですね。前の事務所を辞めるか、辞めたかなって時期。山ごもりをしていてもグラドルになれないなって気付きはじめた頃です。

ー10年お付き合いをされていて、マスコミに見つかったりしたことはなかったんですか? スキャンダルが出たことはないですよね。

倉持:仲の良いゲーマー達はみんな付き合ってるのを知ってるって感じだったんですけど。

ふ~ど:ラスベガスに行く時も一緒で、会場でも一緒に行動していました。倉持さんサイドは結婚を発表してびっくりする人も多いと思うんですけど、ゲーマーサイドは多分そこまで驚かないかなと。

倉持:「だよね~」みたいな感じだと思います。

ー吉田早希さんと2人でラスベガスに行ってたんじゃなかったんですね(泣)

ふ~ど:僕も一緒に写真に写ったりしていたので「いいのかな?」って。


倉持:EVOもそうだし、他の海外大会も吉田山(早希)と3人で旅行がてらみたいな感じになってましたね。

ーということは、スカイダイビングの時もいらっしゃったんですか!?

ふ~ど:行きました。僕は知らない女性と飛びました。

倉持:2:2でセスナに乗らなきゃいけないので。私は吉田山と乗りたかったから「じゃあ1人でよろしく」って(笑)

パンツ一丁でプロポーズ


ー結婚しようという話が出たのはいつごろですか。

倉持:2年前とかですかね。私が週プレの表紙を飾って、グラビアをやるモチベーションがちょっとトーンダウンした時期です。自分がグラビアに出るのはやり切ったから、今後はプロデュースとか別のことをしていきたいなと思っていたんですが、他のプロゲーマーさん達に結婚の流れがきたんですよ。

eスポーツブームもあって、みんなの生活が安定してきたこともあり、年齢的にもそろそろ結婚してもいいのかなという感じになりました。

ーお付き合いしようという話はふ~どさんからということでしたけど、プロポーズはどちらから?

ふ~ど:自分から言ったんですけど、もう言うしかないでしょという形ができあがってました。

倉持:「結婚しようか」という話が出て、指輪もオーダー済みだったんです。どうやって渡すかって話になった時に『やっぱり、ひざまずいてプロポーズして欲しいな〜チラッ』ってして。吉田山(早希)とか鈴木咲ちゃんと「女子の夢だよね~」とか言ってたら、本当にやってくれて。

ー場所はご自宅?

倉持:そうですね、自宅で。

ふ~ど:プロポーズしたとき、周りに10人ぐらいいて。

倉持:友達が見守る中、プロポーズしてくれました。

ふ~ど:ショーみたいな感じでした。

倉持:でもちょっと惜しいというか、なぜかパンツ一丁でプロポーズをされたんですよ。理想はスーツでバッチリ決めて欲しかったんですけど、パンツ一丁で指輪をパカッと出されて。

ふ~ど:パンイチのサプライズですね。みんながいるから面白い方がいいのかなと。

グラドルだらけの倉持家 浮気の心配は?

ータワマンに引っ越された時も、ご自宅には常に倉持さんの友達が来ていました。当たり前ですけど、ふ〜どさんは合鍵を持っていたんですよね。

ふ~ど:持っていました。

ー鈴木咲さんも合鍵持ってませんでした?

倉持:咲ちゃんも持ってます(笑)

ーどうなってるんですか(笑)

倉持:3人で暮らしているのかな?ぐらいの。

ふ~ど:僕は1人の時間がいらないタイプで、プライベートが無くてもいいんですよ。だから家に人がいることはむしろ歓迎で、人が多ければ多いほど楽しいと思っているんです。10年ぐらいゲーマー10人とシェアハウスに住んでいたので、みんなといるのが慣れたというか当たり前過ぎて。男性、女性もどっちでもいいやって。

ーそこの価値観が一致したのはすごいですね。

倉持:楽ですね。私も家に友達を呼ぶのが好きなので「友達はあんまり呼ばないで」という人だと難しいんですけど「なんでもいいよ」みたいな感じなので。

ー普通の感覚でいうと、家に帰ると可愛いグラドルが揃っているわけじゃないですか。浮気の心配はしないんですか?

倉持:まあ、大丈夫だろうというか。友達もふ~どさんのことも信用しているので。みんなで仲良くご飯を食べて。

ふ~ど:僕がそんなに家にいないような気がしますね。

倉持:毎日プロゲーマーが集まる場所があって、そこにサラリーマンのように毎日通って、夜帰ってくるって感じなので。寝るために家に帰るというか。

ふ~ど:帰ってきたら友達と2人きりになるってことは相当少ないですね。

倉持:家に人がわちゃわちゃいっぱいいても「賑やかだね。じゃあ僕は寝るね」ぐらいの感じなんですよ。

ふ~ど:本当に1日3人ぐらいいたんですよ。来客者数が1ヶ月で100人を超えてたと思います。すごかったですね。

倉持:ゲーマーの友達もすごい来ていたので。家で一緒にゲームで対戦したり、地方勢のゲーマーの方が東京に来た時に「うち泊めていい?」みたいなことがあったので。だからお互い様というか。私も帰ってきたらゲーマーがいっぱいいるな〜って感じだったので。

タワマンのローンは2人で返しています

ーもう一緒に暮らしてらっしゃるんですか?

倉持:そうですね。一緒に住んでます。

ー先日倉持さんが買ったタワマンが新居になると。

倉持:はい、新居は一緒に選びました。家を買った発表が先になって、結婚発表は後だからどうしようかなとは思ったんですけど。……実は連帯債務者として一緒にフラット35を返しています。

ー2人で返してたんですね(笑)

倉持:そうなんです。前の賃貸のタワマンとか、今までの部屋は基本的に私の契約・支払いって感じだったんですが、結婚と購入にあたってさすがにきっちり半分にするべきなのかな……と。都心のタワマンにしたので、千葉に一軒家を買えるようなローンをお互い背負ったんですけど、子どもは1~2人は欲しいと思っているので、家族が増えたら今のマンションを売ってお互いの地元の千葉に住みかえを考えるかもしれません。その時になってみないと分からないですけど。

ー結婚式のご予定は。

倉持:ハワイで1月に挙げる予定です。日本に帰ってきてから東京で2月にパーティーを開きます。

ーハワイでの挙式がハネムーンにもなっていると。

倉持:そうですね。ハネムーンがてら。友達もみんな来てくれるので、全員でバカンスです(笑)

夫・ふ〜どが明かす倉持由香の素顔

ーふ〜どさんに伺いたいんですけど、BLOGOSで連載を始めて3年。倉持さんは「お金のことをいつも考えてます」っていうイメージが強いのですが、実際の倉持さんはどうですか。

ふ~ど:仕事の話はよく2人でしますね。ゲーム系だったら相談にも乗れるので。お金というか、家を買うのもその中の1つだと思うんです。賃貸か持ち家かの話になったときに、「買ったほうがトータル的にいいんじゃないの」って言われて、「じゃあ乗るわ」みたいな。

倉持:家を買おうって言ったのは私です。ふ~どは「俺、1Kでもなんでもいいや」みたいな感じで、住むところにあまりこだわりがないので。「全部任せるよ」みたいな感じで、注文があったのは場所だけ。「ゲームの練習場所に行きやすい、便利なところがいいなあ」って。

ー倉持さんは売れてきても金銭感覚は変わらなかったですか?

ふ~ど:変わらないですね。

ー本当は富士そばを食べなくなってしまったとか。

ふ~ど:そんなこと全然なかったですね(笑)高級な蕎麦を食べてもいいと思ってたんですけど。

ー起きてスマホ見て、寝落ちする直前までスマホを見てる、とコラムで書いていましたが、実際家でもずっとスマホを持っていたりするんですか?

ふ~ど:確かにずっと持ってますけど、多分俺の方が持ってる(笑)

倉持:同じぐらい持ってますね(笑)スマホでゲームをしている時もあるし、格闘ゲームの合間にスマホを見たり。ふ~どは『ドラゴンクエストウォーク』をプレイしていて、私は『星のドラゴンクエスト』をプレイしているので、寝落ちするまでドラクエの音楽がそれぞれのスマホから流れていたりとか。あとは『シャドウバース』などカードゲームを2人で対戦したり。

ーよくこれだけ生活スタイルの合う人がいましたね。

ふ~ど:だから結婚するんですよ(笑)。

倉持:自分の生活のスタイルを崩されるのがダメですね。私はだいたい朝方寝て夕方起きる生活なんですけど、それを邪魔されるのがすごくイヤなんですよ。「せっかくの休みなんだから朝から起きてアクティブに行こうよ! デートしようよ!」みたいな人がダメで。ふ〜どさんは夕方まで寝ててもそっとしておいてくれるし、夜まで寝てても「よく寝てたね〜」くらいで済ましてくれる。

ふ~ど:そういう人、相当少ないでしょ(笑)

倉持:ふ〜どさんは毎日昼過ぎくらいに練習会に行くので、私よりはだいぶ規則的な生活をしてますね(笑)

ふ~ど:一般的な職業の方って、朝起きて夜寝るのが正しい生活だと思うんですけど、プロゲーマーって夜の方がゲームの強い人がオンラインに多かったりして、朝型は少ないんですよ。夜中まで働いて昼に起きるサラリーマンみたいなものだと思います。

ゲームの仕事を裏で支えてくれていた

ーお互い、自営業者でもあるわけじゃないですか。意見交換をしたりすることもあるんですか?

倉持:「確定申告どうする?」とかいう話はしますね。あと私もゲームの仕事がすごく多いので、そういう時は話を聞いてもらってます。プレーヤーさんはどんな人なのかとか、この場合はどうコメントしたらいいのかとか。仕事の時はプレーヤーさんの情報を書いたノートを作っていくんですけど、いつも手伝ってくれますね。

ー倉持さんが生中継でレポーターをする時に使う、プレーヤーの資料作りを一緒にしていたわけですね。ふ~どさんから格闘ゲームのアドバイスをすることもあるんですか。

ふ~ど:かなりしていますね。自分でもこの一年ほど、初心者に教えるTwitch配信を梅原大吾選手のチャンネル「BEASTV」でやっていますし、今後のプロゲーマー業としても「教える」という需要があると思っているので教えることは自分にとってもプラスなんですよ。他の人にもこうやって教えれば上達するんだっていう道筋が見えるので、お互いWin-Winなのかなと思います。来週には自分のTwitchチャンネルを立ち上げてどんどんいろんなことをやっていこうと考えています。

ーゲームの腕が上がってると思ったら、家にコーチがいたんですね。

倉持:いたんです(笑)格闘ゲームはずっと教えてもらっています。プレイする時に後ろで見てもらっていて「この技が通りやすいと思うよ」「そろそろ飛んでくると思うから対空した方がいいよ」みたいな感じで、相手の行動を読んでアドバイスをしてくれたりとか。でも、私が対戦に負けて悔しくて泣いちゃうと、ふ〜どさんは別の部屋にスッと帰っちゃうんですよね。「泣くのはやめて」みたいな。

ふ~ど:ゲームは楽しくやるべきじゃないですか。辛くなるならやらない方がいいと思うんです。自分がいたらまた泣いて悪循環に入るかもしれないじゃないですか。だったらその場からいなくなって、ゲームをしなくなった方がいい。

倉持:私が豆腐メンタルなのに対して、ふ~どさんはプラチナメンタルというか(笑)すごいメンタルが強いんです。だから尊敬している部分はありますね。私が感情的になって「悔しいのは悔しいもん! ムキー!」みたいになってると「負けて泣くと動きが悪くなるでしょ? それで勝率上がるわけじゃない。だから泣くのは損でしょ」みたいな(笑)

ケンカしないコツは「その場からいなくなる」

ー10年付き合っていてケンカすることはあるんですか?

ふ~ど:ケンカは少ないんですよね。俺が本当に怒らなくて。何かイヤなことがあったらその場からいなくなるのでケンカが起きないんですよね。感情的になっても「そうですか」って。

ー倉持さんはケンカをした記憶は?

倉持:あまり無いですね。ふ〜どさんは家事が全然できなかったんですけど、洗い物をしてくれるようになって、ゴミ捨てもしてくれるようになりました。最近、服のたたみ方も覚えてくれましたね。「なんで私ばっかり家事をやってるの! ムキー!」っていうケンカだけたまに起こってたんですが、一緒に勉強してイライラを改善していこうと。

ふ~ど:家事をやりたいのかなと思って。「私、若奥様で頑張ってますよ」っていうのをやりたいのかなって思って見てて。

倉持:やりたいわけないでしょ!(笑)

ふ~ど:鼻歌混じりにウキウキでやっていたので。

ー女性としては「私の仕事は取らないで」っていう部分があるかもしれないと。

ふ~ど:けど、ずっと放置しておくとキレるというのがあるあるです。

倉持:家事は分担したいですね。そもそも得意じゃないってのもありますが、共働きなのに2人分は厳しい!

ー倉持さんはどんなお料理を作ってくれますか?

ふ~ど:料理もかなりしてくれるんですけど、俺自体は料理を作ってくれなくてもいい派なんです。東京っていっぱいごはん屋さんがあるから。こんな便利なところに住んでいるんだから、別に外食でもいいじゃんってドライな考え方があって。それでも作ってくれるので。

倉持:ふ〜どさんは食生活がとても偏っていて。ラーメンとお酒ばかりの感じで痛風一歩手前になっちゃって。

ふ~ど:一歩手前というか、もうアウトですね(笑)

倉持:発症してないだけで痛風の数値は相当超えているんです。だからなるべく家にいる時は野菜たっぷりの鍋とかスープとか、ホットクックで作ったりしています。私も仕事で疲れて帰ってきた日は、「今日はなか卯でいっか」みたいになってますが。

ふ~ど:料理を作らせるのも申し訳ないと。彼女は時間あたりの価値が高い人だと思っているので、料理を作るのは損をしてないかと。働いて美味しいご飯を食べに行ったほうが効率いいんじゃないかなと思っちゃうタイプ。

倉持:効率厨ですね(笑)

初デートは二郎系ラーメン

ーラーメンお好きなんですか?

ふ~ど:ラーメンはゲーマーと相性がすごく良くて。安くて早い。ゲーマーは遠征が多くて「今日は高田馬場のゲーセン行こう」とか「今日は池袋に行こう」とかなるんですけど、街ごとに色々なラーメン屋さんがあるので、それも楽しみで。初デートもラーメン屋さんじゃなかった?

倉持:そうですね。初めてのデートが『無限大』っていう船橋にある二郎系ラーメンでした。付き合う前に初めて2人で行ったご飯が二郎系ラーメン。

ふ~ど:「あそこ美味しいから行こうよ」ぐらいのカジュアルなデートでした。

倉持:それまで二郎系を食べたことがなくて。「二郎系ってなんですか?」みたいな感じだったんですが。

ーじゃあ倉持さんが浪人時代にラーメン二郎にハマって最高体重を叩き出したっていうのはふ〜どさんの影響?

ふ~ど:それは僕も加担してたかも。

倉持:デートはラーメン屋が多かったのですごく太りました。二郎を教えてもらって、ラーメンにハマるきっかけを作ってくれました。

『グラビア卒業』とは言いたくない

ータレント倉持由香としての方向性に変化は。

倉持:結婚しても、グラビアに関しては『卒業』とは言いたくないんですよ。「グラビアを卒業します!!ラストです!!!」って言って「イヤイヤやってたんかーい」みたいに思われてしまったら悲しいなと。言い方次第だと思うんですが、すごく不義理な感じがして。

私をずっと育ててくれたのはグラビア業界なので、だからグラビアに恩返しというか。『人妻でも、需要があればいつでも尻出しますよ!』ぐらいのスタンスで行きたいなというのがあります。

ー熊田曜子さんは出産後もグラビアをされていますもんね。

倉持:あのボディはすごいですよね。お子さん3人もいるとは思えない! 努力の賜物だと思います。

ーインリンさんも先日復活してM字開脚をされてました。

倉持:それを考えると、まだいけるというのはあると思うんですけど。あとは自分が第一線でやらなくても人をプロデュースしたりとかでグラビア業界に関わり続けたいですね。

先日、週刊プレイボーイの「グラドルドラフト2019」という企画で注目するグラドルちゃんを紹介させて頂きました。そういう感じで新世代のグラドルの子たちをピックアップして、自分でプロデュースしたグラビアができたら。

あとは私がプロデュースしているゲーミングチーム「G-STAR Gaming」にも、ふ〜どさんにサポーターとして入ってもらっています。一緒に女の子たちを育ててeスポーツ業界を盛り上げていけたらなと。

ーこれからママドルになっていくとか、そういう考えはあるんですか?

倉持:子どもは欲しいなっていうのはあるんですけど、授かりものだから分からないですよね。もしできたら一緒に配信をしていこうかなというのはあります。家族でゲーム配信をしたりとか。

あとうちの事務所、キッズ部門が盛り上がっているんですよ。所属キッズモデルが『小学1年生』の表紙を飾ったりしているので、子どもができたら事務所に入れて売り込んでもらおうかなと思っています(笑)

結婚で生じるマイナスの部分をプラスに変えていける人

ー結婚によってお二人で活動することが可能になるわけですね。

ふ~ど:むしろそこが重要な要素で。

ーこれからは堂々と一緒に活動できる。

倉持:セット売りとは言いませんけど、一緒に仕事ができるようになりますね。グラドルという私の仕事にとっては、結婚って基本的にマイナスなんですけど、そのぶん新しくゲームの仕事が増えたらトータルでプラスになるだろうし。そういうのもあって、この人だったらいいかなって。

ー今後、財布の紐はどうするんですか?

倉持:お小遣い制はイヤだなと思ってます。共有口座を作ったので、そこに毎月同じ額を入れて、そこから色々引かれてあとは自由にみたいな感じでいこうかと。

ふ~ど:お互いいくら稼いでるのか知らないです。一生知らなくてもいいかなと思います。

ーかっこいい!

ふ~ど:詰んだらお互いに助け合えばいい。今はそういう状態ではなくて順調だと思うんです。順調だったらそのままでいいかなって。

ー新しい夫婦像というか、今風ですごくいいなと思います。

倉持:どうなんですかね。世の中のご夫婦はお小遣い制が多いんですかね。

ーサラリーマンの方はお小遣い制が多いかもしれないですね。

ふ~ど:こういう職業だと何々を食べに行くとかどこそこに行くというのも投資に近いから、お小遣い制だとツライですよね。「そんな高いメシ食ってんじゃねえ」って。でも、もしかしたらそれが仕事に繋がるかもしれない。「金ないのになんで競馬やってんだ!」っていう人もいると思いますけど、うちの場合は仕事に繋がったし。可能性を狭めるようなことをしない方がいい職種な気がしますね。

倉持:なんでも可能性を広げていった方がお互いも次の仕事に繋がると思います。

ー倉持さんの仕事ぶりや仕事に対する姿勢を近くでご覧になっていていかがですか?

ふ~ど:真面目ですよね。どんどん新しいことをやるなって感じで。そういう性格がビジネスに向いているんだろうと思います。僕は多分逆なんですよ。ゲームは超真面目にやるんですけど、私生活は適当なんです。

人ってビジネスとかお金の部分でシビアであるべきじゃないですか。だけど思ったよりみんなはちゃんとやらない。僕は結構それを言う派なんですよ。そこの相性はすごくいいなと思います。

ー倉持さんはふ〜どさんを側でずっとご覧になっていてどうですか?

倉持:プロゲーマーという職業だから当たり前なのかもしれないけど、すごくゲームをする人だなって(笑)。私が夕方起きたらもう当たり前のように対戦会に行ってたり、もしくは家でネット対戦をずっとしていて。夜までずーっとゲームして、休憩してまた朝までやったりとか。格ゲーに疲れて休憩したらスマホゲーをやって。常に何かしらのゲームをしていますね。

ふ~ど:格ゲーをやりながらスマホをいじってます。週刊誌も好きなので、雑誌を読みながらとか。タスクを3つぐらい平行して進めてます。ラウンドの間とかデータを読み込んでいる間とか、違うことを同時にやるのが好きなんですよ。

夫婦2人でテッペンを目指したい


ー最後に今後の活動方針をそれぞれ教えてください。

ふ~ど:結婚を発表することによって、倉持さんのファン層が変わると思うんですね。だから2人で活動することが絶対だと思うんです。減ってしまう部分をカバーする。それを自分がすごく頑張る必要があると思うので、2人でテッペンを目指したいなと思います。

倉持:芸能活動としてはマイナスになるような結婚という出来事でも、この人とだったらきっとプラスに変えられるだろうと思ったので。一緒によりプラスなことを生み出していけるようにしていけたらいいなと。お互い足りてない部分がすごくあって、能力グラフがめちゃくちゃいびつだと思うんですよ。彼はゲームにすごい特化していて、私はSNSやビジネスに特化していて。あと家事は2人ともダメダメで(笑)なんとかそのいびつなグラフをキレイな六角形にできるように、力を合わせてやっていけたらなと思います。あたたかく見守って頂けたら幸いです!

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_cfde2f192e45_申告漏れは他人事ではない 追徴課税で1100万円収めた俺氏が教える税務調査の実態 - おおたけまさよし cfde2f192e45 0

申告漏れは他人事ではない 追徴課税で1100万円収めた俺氏が教える税務調査の実態 - おおたけまさよし

2019年11月4日 09:46 BLOGOS

なんでも調べる放送作家のおおたけです。先日、お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実さんが設立した会社が税金の申告漏れと所得隠しを行ったと大きく報じられました。

2018年までの7年間で計約1億2000万円の申告漏れ。このうち約2000万円は仮装隠蔽を伴う所得隠しと認定されています。

徳井さんはすでに重加算税などを含めた追徴税額約3400万円を支払い済み。修正申告と納税は終えています。

世間でも大きく注目されたこの騒動。私も個人的に大変気になり、ニュースや新聞をチェックしていました。なぜなら、私も税務調査を受けて追徴課税を納めた経験があるからです。

今回は税務署による税務調査がどのように行われるのか。実体験を元に綴ります。

放送作家についてご存知ない方が大半だとおもいますので説明しますと、放送作家の給与は大半が歩合制。事務所所属の有無は関係なく、確定申告は本人の裁量に任されるケースがほとんど。会計士を雇う人もいれば、個人で申告する人も多いです。

私の場合は後者で、放送作家の仕事を始めてから常に個人で確定申告をしていました。しかし、数年経った頃から仕事の忙しさもあり計算がどんぶり勘定に。正確な金額で申告をしていませんでした。当然、これがのちのち自らを追い込むことになります。

税務署から突然の電話「過去3年分の経費を計算し直してください」

2016年4月、放送局で仕事をしていた時にスマートフォンが鳴りました。東京の市外局番から始まる見慣れない番号。スマホの向こうから聞こえてきたのは「○○税務署の者ですがお時間よろしいですか?」

「仕事中なので少しなら」と答えたものの、頭の中はパニック。その時の私と税務署職員のやりとりです。

職員A「おおたけさんの申告について気になるところがありまして…」
おおたけ「と、いいますと?」
職員A「経費を確認したいのですが3年分の領収書を計算し直してもらえますか?」
おおたけ「いつまでですか?」
職員A「なるべく早くお願いします」
おおたけ「なるべく早くですか…」
職員A「失礼ですが、領収書は残してありますよね? ご自宅まで確認にいきましょうか?」
おおたけ「あっ、あります、あります。ちょっと一度確認して折り返していいですか?」

確定申告は基本的に自己申告。領収書は申告書を記入するために納税者が使用するもので提出することはありませんが、今回のように税務調査で必要となります。自宅に来て確認するケースもあるようですね。(領収書は5〜7年の期間で保存する必要がある)

年間の売上から経費を引いた収入の金額で決まるのが所得税の税率。経費が多ければ、課税される所得金額が減るので税率が下がるというわけです。

ちなみに上記は個人事業主の場合で、法人税率は一律23.2%。中小法人などであれば、年間800万円までの利益は19%という税率です。徳井氏を含め、芸能人が個人事務所を作る理由は税率を下げるためでしょう。

話を戻して、税務署職員と私のやり取りです。「確認して折り返す」と言ったところで何を確認するのか自分でも分かっていませんでした。とりあえず落ち着くため、放送局のトイレの個室で検索。スマホの画面に出てきたのは「税金申告漏れで口座凍結」の文字。税務署は個人の銀行口座を凍結させられることを知りました。4月のまだ肌寒い日でしたが、額と背中に流れるイヤな汗。覚悟を決めて、トイレの個室から税務署に電話をかけ直しました。

おおたけ「先ほどの件ですが、領収書は残してあります。ただ仕事もあるので短時間で3年分を計算するというのは難しいように思います。何か他に方法はないですか?」
職員A「うーん…」
おおたけ「3年分の経費を0円で申告した場合、税金の支払いはいくらになるでしょうか?」
職員A「そうですね。正確な金額ではありませんが1600万円ぐらいだと思います」

トイレの個室で頭を抱えました。1600万円あれば、地方なら家が買える金額です。もちろんすべては自業自得。1600万円と口座凍結の二択に言葉も出ません。受話器の向こう側にいる職員さんにも私の声にならない声が伝わったのか、次のような提案を受けました。

税務署から提案された打開策

職員A「わかりました。今年1月から4月分の領収書はありますか? 4ヶ月分の領収書を税務署に持ってきていただければ、職員で手分けして計算します。その金額をもとに過去3年分の経費を計算します」

白馬の王子様の登場です。そもそも税務署の職員は敵ではなく味方。国民の義務である納税を怠ったことでピンチに立たされている私のような人間を、口座凍結などの処遇から救うため、こうして電話をかけてくれています。私の返事はもちろん「それでお願いします」。

翌日、4ヶ月分の領収書が入った封筒を片手に税務署へ。私の担当職員は、電話をかけてきた職員Aでした。彼と話している間に、別の職員2人が領収書の計算を開始。こうした機会は滅多にないので私は税務調査関する疑問を職員Aに伺いました。

おおたけ「区民全員を調査しているわけではないと思うのですが、なぜ私だったのでしょうか?」

職員A「ご職業の欄に『ライター』と書いてありましたが、ライターにしては収入が多いなと思いまして…」

この発言から、職業によって収入の想定金額があるのではないかと推測しました。地域差もあるかもしれません。もし基準があるとすれば、東京都港区と他の区が同じとは考えにくいからです。あくまで推測ですが。

職員Aとそんな話をしていると、領収書の集計が終了。細かな金額は覚えていませんが、この年の1月〜4月の経費をベースに過去3年分の経費として計算した結果、追徴課税の金額は1600万円から1100万円に。500万円の減額となりました。

500万の減額は大きいですが、残った1100万円も決して少ない金額ではありません。すべては自分が蒔いた種。1100万円の税金については一度に納税するわけではなく、都民税、区民税など納税していなかった分を個別に請求されます。時期もバラバラです。

税務調査で遡れるのは最長で7年

追徴課税は一段落となりましたが、今後も個人で確定申告をする勇気はありません。すぐに以前番組でご一緒した会計士さんに事情を話し、翌年以降の確定申告をお願いしました。事の顛末をすべて話すと会計士さんは優しい笑顔で「(税務調査で遡った期間が)3年で済んでよかったですよ。税務署が悪質だと判断した場合、最長で7年前まで遡ることがありますから」と言いました。

徳井氏が今回7年間遡った税務調査を受けたというニュースを聞いて、私はこの時の会計士さんの言葉を思い出しました。7年間遡って税務調査が行われるということは、税務署が「非常に悪質である」と判断したことを意味しています。

もう1つ、会計士さんの言葉で印象的だったのが「会計士は納税者の味方」というもの。「税金の仕組みは複雑でよくわからない」と思考停止に陥り、プロに相談しないことが最悪のケースを引き起こします。

納税は払うことが当たり前で、申告漏れ、所得隠し、脱税をすればいつかは見つかります。そして待っているのは口座の凍結です。

私が言えることではありませんが、納税は国民の義務。しっかりきっちり正しいルールで納めましょう。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_ab0ee5829dc6_首里城の焼失 復元しただけでは喪失感を埋めることはできない ab0ee5829dc6 0

首里城の焼失 復元しただけでは喪失感を埋めることはできない

2019年11月1日 19:58 共同通信社

31日、那覇市にある首里城で火災が発生。11時間にわたって燃え続け、城の主要な建物「正殿」などが全燃した。1日は警察や消防が合同で現場を検証し、出火原因の特定を急いでいる。

首里城は過去に焼失と復元を繰り返してきた過去を持つ。首里城公園は今年1月、30年に及ぶ復元工事が全て完了したばかりだったという。

自民党の國場幸之助衆院議員は「今後、予算を確保し、正殿、北殿等の再建、復元を早期に手掛けるだけでは、人々の喪失感は、埋まらないし、癒せない」と指摘。

「平和を希求する肝心と、戦後復興の象徴、そして、歴史的建造物というだけではなく、沖縄と日本の未来に必要だからこそ、1992年の沖縄県の祖国復帰20周年事業として、復元が始まった」として、「今回も、建物の再建だけでなく、再建する過程における、精神の復興でなければならない」と持論を展開した。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_be99f61fb1f7_「まだ悲しいかわからない」焼失して初めて気づく歴史的建造物以上の存在だった「首里城」 be99f61fb1f7 0

「まだ悲しいかわからない」焼失して初めて気づく歴史的建造物以上の存在だった「首里城」

2019年11月1日 17:20 BLOGOS

10月31日未明から大規模な火災が発生し、正殿や北殿、南殿など主要な建物が計7棟全焼した沖縄県那覇市の首里城。火の勢いは激しく、那覇市内の港周辺にあるビルからも炎が上がるのが見えたと話す住民もいた。火災当時は南向きの風が吹いており、煙や木が焦げる匂いが首里城から2〜3km離れた与儀や繁多川といった地域にまで届いていたとする証言もあった。

沖縄のシンボルとも言える首里城の焼失が人々に与える衝撃は大きく、テレビやラジオをつけても、地元の人と話してもこの話題で持ちきりだった。一夜明けた1日、休園となった首里城公園に足を運ぶと、マスコミ関係者が50人近く詰めかけ、観光客で賑わう普段とは異なる光景が広がっていた。

知らずに訪れる外国人観光客も


公園付近で立ち入り禁止エリアの入口を管理するスタッフは「こんなに多くのマスコミの人が来たのは初めてじゃないか。注目が集まったのが悲しい出来事でなんとも言えないね」と話す。

この男性によると、火災について知らない外国人観光客が多く、「今日は休みですか?」「何かあったんですか?」といった問い合わせが少なくないという。また、沖縄旅行があらかじめ決まっていて、首里城観光が旅程に組み込まれているツアーのような場合、二千円札の図柄としてよく知られた守礼門まで足を運ぶ人もいるようだ。

地元の人も首里城の姿を確かめに


守礼門の先、沖縄県立芸術大学へ抜ける道は1日現在も人および車の通行ができない状態。火災現場の方向へは消火栓からホースが繋がれたままなっており、テレビを通じ全国に届けられた大規模な火災がまさにこの場所で起こっていたことを感じさせた。


北殿を見上げる位置関係になる県立芸術大学の入口周辺には、観光客だけでなく地元の人も集まっていた。多くの人はテレビで建物の現状を知りながらも、「自分の目でどうなってるか見たいと思って」と話す人が目立った。

地元住民からは「悲しい」「ショック」といった言葉が口々に聞かれる一方、まだはっきりとした言葉で表現できない感情を抱いている様子の人もいるようだった。

首里城から歩いてすぐの場所に住む高齢の女性は「悲しい…と言うのかはわからないですけど」と切り出し、次のように話してくれた。

ニュースで首里城が焼けるのを見て、今日初めて実際の姿を見に来ました。一昨日まであったものが今はこんな姿になっていて、言葉にできません。首里城を再建する時には、県民が瓦を寄付したんですけど、私が贈った瓦はどうなったかなと見に来たら、こんな風になってしまっていて…。


歴史的な建物である以上に、生活の一部


首里城の南側全体を望む龍潭池付近では、地元の人や観光客が代わる代わる訪れ、首里城の変わり果てた姿を見上げていた。


この近辺の散歩が日課だという高齢の夫婦は、首里城の火災と一帯の通行禁止は自分たちの生活に直接関わると嘆く。

首里城は歴史的な建物である以上に、私たちにとっては毎日周りを歩く場所なんです。それがこんな火事でねえ。大変なことです。



また、首里城の近くで店舗を営む女性は「間近に迫っていた首里城祭が行われなくなって寂しい。毎年、多くの人と交流できる貴重な場だったので」と話す。実際、多くの首里城祭のポスターが貼られたまま残されていた。

焼失して気づく首里城の大きさ


取材を通じて話を聞けば聞くほど、どの人も首里城に対する自分なりの思い入れを持っていることが窺える。

あるタクシー運転手は「沖縄の人で首里城に行ったことある人ってそう多くない」「だから個人的に何か影響があるとは思わない」と現地の事情を明かしつつ、「…まあ、それでもなくなってしまうのは寂しいし、ショックな人も多いでしょう。何かしら首里城での記憶ってあるから」と話していた。

SNS上でも日本中から多くの悲しみのコメントや励ましの声が上がっていたが、首里城とは沖縄に関わったことがある人であれば一つくらいは個人的な体験や思い出がある、そんな場所なのかもしれない。普段は頭の片隅になくても、火災で焼失して初めて思い起こされる自分にとっての「首里城」。

そうした思いが集まった、沖縄県民の、そして沖縄に関わったことのある人が思い浮かべるシンボルなだけに失ったショックの大きさは計り知れない。ただ、今後のことや復元については現時点では不透明ながら、話を聞いた人は一様にまたいつか首里城が復活することを願っているようだった。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_575ef950a866_AirPods Proの性能は?使用感レビュー 575ef950a866 0

AirPods Proの性能は?使用感レビュー

2019年11月1日 15:26 長谷川一

10月30日から発売が始まったApple社の新型ワイヤレスイヤホン「AirPods Pro」。明治学院大学准教授の長谷川一氏が使用感をレビューしている。

長谷川氏は、「旧AirPodsでは、細長く伸びた、いわゆる『うどん』部分が特徴だった。これにたいし、新しいAirPods Proでは、『うどん』はだいぶ短い。アメリカのヌードルスープみたいだ」と形状を比較。

AirPods Proのイヤーパッドは大中小と3種類付属しており、「装着感は軽くAirPodsよりはるかに良好だった」と感想を述べる。

さらに、今回AirPods Proにはノイズキャンセリング機能が付いているのも特徴だ。長谷川氏は「かなり効く。しかも自然な感じだ。装着して歩道を歩いていると、通り過ぎるクルマというクルマが、みな電気自動車であるかに感じられる」と絶賛し、「音質も悪くない。BBCラジオのニュースを聴いてみたところ、英語の子音がずいぶんくっきり聞こえた」と感想を綴っている。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_37c860a468a4_2週連続の閣僚辞任 安倍首相は説明責任を果たすべき 37c860a468a4 0

2週連続の閣僚辞任 安倍首相は説明責任を果たすべき

2019年11月1日 15:12 共同通信社

河井克行法務大臣が10月31日、辞任した。7月の参院選でウグイス嬢に違法な報酬を払う「運動員買収」に関与した疑いが週刊誌に報道されていた。公職選挙法違反疑惑の菅原一秀前経産相の辞任から1週間。内閣改造から2カ月で閣僚2人が辞任したことになる。

衆議院議員の大串博志氏は、「自分は知らなかったなどと、説明責任を果たすことに関しては極めて消極的。これが事実であれば、大臣を辞めるどころか、議員の資格でさえ怪しくなるような問題」と指摘。

「1週間のうちに2人もの閣僚がこのような『政治とカネ』の問題で辞任しているわけですから、安倍総理の任命責任は極めて重いと言わざるを得ません。まずは衆参の予算委員会をしっかり開催して、安倍総理自身が答えるべき」と批判した。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_ae4bfdc76aa2_英語の民間試験導入を延期へ 萩生田大臣が会見 ae4bfdc76aa2 0

英語の民間試験導入を延期へ 萩生田大臣が会見

2019年11月1日 14:54 Abema TIMES

萩生田光一文部科学大臣は1日午前、大学入試における英語の民間試験について、来年4月からの実施を見送ることを表明した。

会見で萩生田大臣は「就任以来、高校生のことを一番に思いながら検討を進めてきた」「先日は私の不用意な発言で、高校生をはじめとする皆さまに大変なご迷惑をおかけした」とした上で、「英語教育充実のために導入を予定してきた英語民間試験を、経済的な状況や居住している地域にかかわらず等しく受けられるようにするためには、さらなる時間が必要だと判断するに至りました」と経緯を説明。

「大学入試における新たな英語試験については、新学習指導要領が適用される令和6年度に実施する試験から導入することとし、今後1年を目途に検討し、結論を出すこととします。皆さまが安心して受験に臨むことができる仕組みを構築していくことを、改めてお約束申し上げます」とコメントした。

萩生田大臣は民放番組で、民間試験について、「身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」などと発言し、野党などから批判を浴びていた。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_b801c9d01a1a_映画『JOKER』が描いた「誰からも見えない人間」の闇 - 紫原 明子 b801c9d01a1a 0

映画『JOKER』が描いた「誰からも見えない人間」の闇 - 紫原 明子

2019年11月1日 13:56 BLOGOS

ミュージカル『CICAGO(シカゴ)』の劇中歌に「Mr. Cellophane(ミスターセロファン)」という曲がある。この曲を初めて聞いたとき、私のことを歌っていると思った。

Mr. Cellophaneは、残念ながらあまり冴えないおじさんが、思いを寄せる女性に一向に見向きもしてもらえないことを嘆く悲しい曲だ。大声を上げれば、足をジタバタさせれば、うるさい鶏の真似をすれば、周囲は誰かがそこにいると嫌でも気がつくだろう。いや、そうまでしなくとも、普通なら、人の目から見えなくなるなんてことはない。普通なら。でも、自分だけは違う。何をしたって、自分だけは誰の目にも映らない。無色透明の、セロファンのような男だから……という歌詞になっている。

この曲を初めて聞いたとき私は20歳で、結婚して2年目、長男を出産して1年目、という頃だった。私は専業主婦で毎日赤ん坊の息子と二人、家にいて、当時の夫の帰りを待っていた。一方夫は、結婚直後に始めたビジネスがいよいよ軌道に乗り始めたという時期で、家族から見ても明らかに成功者の階段を登っていた。私でも名前を聞いたことのあるようなあの人やこの人からコンタクトがあった、と連日、嬉しそうに語っていた。

我が家を訪ねてくる友人たちの眼差しも、彼と私へ向けられた親しみのこもったものから、好意や憧れ、期待の入り混じった独特のものが、露骨に彼にだけ向けられるようになった。彼に養われ、赤ん坊を育てるだけの私には誰も興味を持たない。視線を向ける価値があるとは思わない。そんなことを思うと、私は自分が日に日に透明な存在になりつつあるような気がした。

生きて、存在してさえいれば誰かに見てもらえると信じ、疑ったことがなかった。でも実際のところは必ずしもそうとは限らない。夢から覚めるようにシビアな社会の現実に直面した矢先、何気なく観た映画の中で出会ったミスターセロファンは、紛れもない私だと思った。

“誰の目にも留まらない”ということ

現在話題となっている映画『JOKER』はまさに、そんな誰からも見られることのない冴えない男が、バットマンシリーズに登場するあの有名なジョーカーになるまでを描いた物語だ。

主人公は、幼い頃に受けた脳の損傷が原因で、笑いたくないのに笑いが止まらなくなってしまうという障害を持つ、中年男のアーサー(ホアキン・フェニックス)。要介護の母親と二人暮らしの彼は、スタンドアップコメディアンになることを目指しながら、ピエロとして楽器屋や病院へ派遣され、生計を立てている。生活は当然苦しい。

素顔を覆い隠し、ピエロに化けても尚、客先から不気味だとクレームの入るアーサーには、友達も恋人もいない。だから当然、そんな彼のことを気にかける者は、母を除いて誰もいない。しかしある時、そんな母との間にも思いがけない事実が浮上する。

誰の目にも留まらないということは当然、人間としての自分の持つ、喜びや楽しみ、苦悩、葛藤、過去や未来、あるいは、そのどれでもない、とるにたらない日常の出来事に、誰一人として耳を傾けてくれないということだ。この物語の中で、もしたった一人でも誰かが、アーサーにまっすぐな眼差しを向けてくれていたとしたら、当然ながらストーリーは全く別のものとなっていただろう。

別のジョーカー(ただしこちらはすでに悪者として完成されている)が登場するバットマンシリーズの有名な一作『ダークナイト』の中でジョーカー(ヒース・レジャー)は、ナイフを突きつけた市民相手に繰り返し、「俺の口が裂けている理由は……」と自分の物語を語って聞かせようとする。

誰かに見られ、その語りに耳を傾けられることがなければ私達は、自分が生きていると感じることができない。

『JOKER』の中で、ピエロに扮したアーサーは街角で陽気なステップを披露する。けれどもそれに足を止め、笑顔を向ける者は一人としていない。彼が見えない存在だからだ。

ところが、ある特定の状況のもとでだけ、そんなアーサーが他人から可視な存在となる。それは、悪意ある他者が、危害を加え、搾取を働いてもリスクの低い存在を見つけようと近づいてくるときだ。そういうときだけ、日頃見えない存在とされる者達は可視化され、格好の餌食となる。

けれども一方で、不可視な者を餌食にしようと企てる側の者たちも他方で社会から無視され、不可視の存在となっている場合が少なくない。自らの存在が長く無視され続けてきたからこそ、それによって鬱積した不満はともすれば暴力となって、より見えにくい者に向かう。(『JOKER』では、偶然によってそうならなかったが)。

先日神戸市で、複数の教師による陰湿な教師いじめが起きていたことが明らかとなった。「クズ」「カス」などという言葉で後輩教師を罵倒していたという加害者の一教師は、卒業生に向けた寄せ書きの中で、ベストセラー『置かれた場所で咲きなさい』(渡辺和子著)を引き合いに「自分が置かれた場所に不平不満を言うのではなく、そこで精一杯自分なりの花を咲かせましょう」と綴っていたという。(『週刊文春』10月17日号)

この問題を受け、毎日子ども達と向き合う学校という閉じられた環境下で、この教師たちが聖人でも超人でもない、ただの人間として存在することは、一体どの程度許されていたのだろうと考えた。

不可視の人、『CICAGO』のミスターセロファンは、必ずしも『JOKER』のアーサーのように地位や仕事、資産、人との繋がりが目に見えていない人ばかりとは限らない。結婚をしていても、家族と共にいても、会話が一切なければ一人で暮らしているのと同じこと。仕事に就いていたって、大勢の人に囲まれていたって、心のない機械のように扱われ続けていれば、人間としての自分は見られていないのと同じことだ。

社会は忙しくて複雑で、にも関わらず大勢の人が生産性という1つの価値観ばかり盲信しているから、私達は誰しも簡単に見られない存在となってしまうのだろう。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_caad2d18ba98_「みんなぶつかってる!」ラグビーワールドカップは子どもと見るとさらに楽しかった caad2d18ba98 0

「みんなぶつかってる!」ラグビーワールドカップは子どもと見るとさらに楽しかった

2019年11月1日 13:37 AP

すでに敗退はしたものの、日本代表の大活躍によってこれまでにない盛り上がりを見せているラグビーワールドカップ2019。残すところ試合は決勝と3位決定戦となっており、チケット確保は難しい状況だ。しかし、せっかくの自国開催である。どうせなら「にわかファン」ぶりを発揮して、自宅で子どもと観戦してみるのはどうだろうか。個人の経験談ではあるが、以下に今回のワールドカップを通じて我が子がラグビー好きになっていった様子を記す。

「みんなぶつかってる!」子どもにラグビーはこう見えていた

我が家には2歳の子どもがおり、日本代表の試合も一緒にテレビで見ていた。巨大な選手たちが画面上で繰り広げる激しいタックルに、子どもは「みんなぶつかってる!」と大興奮。一緒に見てみて面白かったのは、自分のラグビーの知識も子どもとさほど変わりないということだ。

野球やサッカーなど超メジャーなスポーツでは子どもにルールを教えることもできるが、ラグビーについては恥ずかしながら「ボールを落としてはダメ」「自分より前にパスを出してはダメ」ということ以外はほとんど知らなかった。そのため、子どもと同じ目線で試合を観戦することができたのだ。

ラグビーは基本的にぶつかって進んで潰れての繰り返しではあるが、細かな反則などもあり、素人目にはなかなか「いま何が起きているのか」が判別しにくい。テレビで見ると、プレーの解説やルールの説明などが懇切丁寧になされるので、ワンプレーごとに子どもと考えながら見ることもできる。これがめちゃくちゃに面白い。子どもにとってはトライの瞬間がやはり1番盛り上がるようで、ソファの周りを走り回るし、スクラムの際には子どもからも「がんばれー」という声援が飛ぶ。なお、自分もスクラム時の反則はよくわかっていないので、応援は子どもと同レベルだ。

試合が終わる頃には、子どもは自分を「赤チーム(日本)」の側だと認識し、「青チーム負けちゃったの?」と聞いてきたが、そこはノーサイドの精神。「赤も青も頑張ったから拍手しよう」というと「そっか!」と喜んで手を叩いていた。素晴らしいじゃないか!ラグビー!

ファンゾーンでトライ体験 ますます高まる子どものラグビー熱

今回のワールドカップにあわせて、日本各地にライブ中継やラグビー体験コーナーを備えた「ファンゾーン」が設けられていた。東京では有楽町と調布にあったため、ラグビーをすっかり気に入ってしまった子どもを連れて、調布のファンゾーンに出かけてみた。会場には多くの展示やフードトラックがあり、お祭りのような雰囲気。子どものテンションもうなぎ登りである。

それ以外にも、まるで選手のように持ち上げてもらえるラインアウトのリフトアップ体験やちびっ子向けのトライ体験など、体を動かしてラグビーを楽しめるコーナーがあり、多くの子ども達が直にラグビーに触れていた。我が家の子も、ちびっ子ラガーマンたちにトライをお膳立てしてもらいご満悦の表情を浮かべていた。目の前で男の子たちが転んで盛り上げてくれるのだから、楽しいに決まっている。自宅に帰る頃には他の子ども達が着ている日本代表のユニフォームがうらやましかったのか、「赤の縞々の服が欲しい」「ラグビーボールが欲しい」というようになるなど、父親以上に「にわかファン」化が進んでいた。

日本歓喜のベスト8、そして敗退… でもラグビーは「大好き」

いつの間にか我が家ではW杯の試合を見ることが週末の楽しみになり、子どもも「トライ」や「キック」という言葉と動きを覚えてしまった。ためしにおもちゃのラグビーボールを買い与えてみたところ、地面に押しつけて「トライ!」と叫ぶようになり、リフトアップのように持ち上げるのをせがむ。また、日本代表がベスト8進出を決めた際は、「やったーやったー!」と喜びを爆発させ、敗退時には黙って拍手を送っていた。なんだその大人みたいな楽しみ方は。ちなみに子どものお気に入りは稲垣啓太選手と具智元選手、中島イシレリ選手。まだ小さいので、プレーが格好よかったのだろう。

日本代表は舞台を去ったものの、子どもは今も外出時にラグビーワールドカップののぼりを見つければ「わたしの好きなラグビー!」と声をあげる。先日「黒チーム(ニュージーランド)」と「水色チーム(イングランド)」の試合を2人で見ていたときも、相変わらず両チームの選手達を応援し、健闘を称えていた。「もしかしてラグビー観戦は子どもにとっていいのでは?」と思ってしまう瞬間である。

さて、残すは2試合。決勝はイングランドと南アフリカ、3位決定戦はニュージーランドとウェールズである。いずれも負けず劣らずの好カード、現地に行くのは難しくても、TVの前で子どもと楽しむのは気軽にできる。子どもの見方は本当に面白いので、ぜひ自宅で一緒に応援してみてはどうだろうか。

外部リンク

cat_16_issue_oa-blogos oa-blogos_0_38a7c562d089_夕刊紙「オリンピック東京開催剥奪」記事にネット上で思わぬ歓迎の声 38a7c562d089 0

夕刊紙「オリンピック東京開催剥奪」記事にネット上で思わぬ歓迎の声

2019年11月1日 10:47 共同通信社

IOC(国際オリンピック委員会)が、東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催を提案していることをめぐり、議論が行われています。11月1日には、IOC、東京都、組織委員会、国の4者が最終的な協議の場を持つとされています。

そんななか、10月31日に夕刊紙「夕刊フジ」の公式サイトzakzakが「最悪の場合『東京開催』剥奪も!?小池都知事、五輪マラソン問題でIOCと徹底抗戦も…識者『都がいつまでも不満述べるなら…』」とする記事を配信。

東京五輪の開催に反対する立場の人から、記事に賛同する声が多く上がる事態となっています。

記事では、札幌移転が「決定済み」とする立場のIOCに対し、小池百合子東京都知事はあくまで東京開催を求めていくと分析。専門家の意見として、「IOCはマラソンの中止や東京の五輪開催剥奪という最悪の事態もあり得る」というコメントを紹介しています。

記事を伝える夕刊フジのTwitterアカウントのコメント欄には「これはいいニュース」「剥奪でいいよ」「絶好のチャンス」といった声のほか、「その手があったか」といったコメントも見られました。IOCを「傲慢」と批判するはずの記事が、思わぬ歓迎を受ける状況になっています。

数日前にも、札幌移転をめぐっては、小池都知事がテレビ番組で「都民の8割が(移転に)反対」と説明すると、「都民の8割が五輪に反対」「東京に住む人の8割が調査を受けていない」などと話題になっていました。

果たしてマラソンと競歩の開催場所はどこに決定するのか。トップ級の4者会議は1日正午から開催予定です。

外部リンク