cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_eeqmt1b6wsjn_「鬼滅ごっこ」模造刀に犯罪の恐れ コスプレイヤーは注意 eeqmt1b6wsjn eeqmt1b6wsjn 「鬼滅ごっこ」模造刀に犯罪の恐れ コスプレイヤーは注意 oa-bengo4com 0

「鬼滅ごっこ」模造刀に犯罪の恐れ コスプレイヤーは注意

老若男女問わず、根強い人気を獲得し続ける『鬼滅の刃』。クリスマスや誕生日プレゼントに主人公たちが使う日輪刀のおもちゃを欲しがる子どもたちや、影響を受けて模造刀を買う人たちもいる。

小学生の息子がいる神奈川県在住のアオイさん(30代・女性)もその1人だ。親子ともに『鬼滅の刃』の世界観にどっぷりハマり、鬼殺隊に憧れるようになった。

刀にも興味を抱くようになったアオイさん親子は、東京都内で亜鉛合金製の模造刀を購入。日輪刀ではないが、重みもあり、本物の刀のようにもみえる。親子ともに気に入り、部屋に飾って満足していた。

ところがある日、息子は「模造刀を公園に持っていって友だちに見せたい」と言い出した。

怪我のリスクなどを考えたアオイさんは大反対。すると、息子は「友だちはおもちゃの刀を持ってきた。僕は『煉獄さん役なのに刀ないの変だね』って言われた」と泣き出した。息子は友人たちと公園で「鬼滅の刃ごっこ」を楽しんでいるのだという。

そもそも、模造刀を持って外出することは銃刀法に違反しないのだろうか。模造刀の規制について、元警察官僚で警視庁刑事の経験も有する澤井康生弁護士に聞いた。

●模造刀は「刀剣類」にはあたらないが…


ーー銃刀法が規制しているのは、どのような刀剣類でしょうか。

銃砲刀剣類所持等取締法(以下「銃刀法」といいます)における刀剣類の規制は、大まかに次のようになっています。

まず、刀剣類は刃渡り15センチメートル以上の刀剣類を「所持」することが禁止されています(同法2条2項)。これに違反すると3年以下の懲役か50万円以下の罰金となります(同法31条の16第1項)。

ここでいう「刀剣類」とは、人畜を殺傷する能力を有することや鋼質性であることが必要です。とすると、模造刀は殺傷能力がないことから、ここでいう刀剣類には該当しないということになります。

●模造刀の「携帯」は禁止、公園への持ち出しもダメ


ーーでは、模造刀であれば自由に所持してよいのでしょうか。

いえ、そうではありません。模造刀は、昭和45年に発生した「よど号ハイジャック事件」を契機として規制され、「模造刀類」の「携帯」も禁止されています(同法22条の4)。

ちなみに模造刀とは金属で作られ、かつ、刀剣類に著しく類似する形態を有する物とされています。これに違反すると20万円以下の罰金です(同法35条2号)。

模造刀を公園に持ち出して遊ぶことは、模造刀剣類を正当な理由なく「携帯」することに該当し、銃刀法違反となります(同法22条の4)。

なお、模造刀剣類は「携帯」が禁止されており、「所持」は禁止されていません。そのため、家の中で飾って見ている分には問題ありませんが、外に持ち出すと銃刀法違反になるということになります。

●木やプラスチックの日輪刀は平気?模造刀を購入したい場合は?


ーー中には、木やプラスチックでできたおもちゃの日輪刀なども売られています。これらの「携帯」は問題ないのでしょうか。

このようなおもちゃの刀はそもそも「模造刀剣類」にあたらないので、銃刀法違反にはならないということになります。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_chk56uipja7k_パソナ就活支援、まるで「カイジの地下帝国」ネットの声 chk56uipja7k chk56uipja7k パソナ就活支援、まるで「カイジの地下帝国」ネットの声 oa-bengo4com 0

パソナ就活支援、まるで「カイジの地下帝国」ネットの声

人材サービス大手「パソナグループ」は12月16日、コロナ禍の影響で困難な就職環境に直面している大学生などを対象に、来年春から「キャリア形成プログラム」を提供すると発表した。まるで、漫画『賭博破戒録カイジ 』に登場する「地下王国」(帝国)のようだと話題になっている。

●社員寮の食費が月5万4000円、寮費が月2万6000円


パソナグループによると、プログラム参加者は、最長2年間の契約社員として採用されて、同グループが本社機能の移転を計画している兵庫県淡路島に配属される。同グループ運営の施設で働きながら、ビジネスマナーや語学などの研修を受けることになるという。

勤務は週30時間のシフト制で、初任給は大卒・院卒で月16万6000円、高卒で月15万6000円とされている。健康保険・厚生年金・労災・雇用保険などにも加入できるようだ。

一方、研修プログラムは有料で、月2万8000円となっている。パソナグループは「任意受講であり、雇用関係に基づく労務提供を予定しているものではない」と説明している。

また、社員寮の食費が月5万4000円、寮費が月2万6000円と設定されている。

●『カイジ』の地下王国を思い浮かべた人も


報道によると、最大1000人が契約社員として採用されるという。しかし、ネット上では、漫画『カイジ』のエピソードに登場する「地下王国」(帝国)を思い浮かべたという声もあがっている。

作中の「地下王国」(帝国)は、借金を抱えた人たちが送り込まれる労働施設だ。そこでは過酷な強制労働がおこなわれているほか、食費などをピンハネされて、手元に残るお金はごくわずかという設定になっている。

今回のパソナの計画は、はたして法的にはどうなのだろうか。今井俊裕弁護士に聞いた。

●寮費・食費の天引きは「労働基準法」の要件を充たす必要がある


契約社員という謳い文句ですから、法的には「有期雇用の労働者」になると思います。学歴に応じて、給与が異なるようですが、寮費以外に、寮での食費も定額制になっているようです。

労働条件の詳細はわかりませんが、寮の食堂で食事するかどうかの自由はなく、一律に食費を負担する労働条件になっている可能性も否定できません。

もし仮に、寮費・食費が給料から天引きされるとなると、労働基準法の定める要件を充たしておかなければなりません。

つまり、その事業場の労働者の過半数で占める労働組合や、仮に組合がなければ民主的な選出方法で過半数の労働者から選ばれた労働者代表との合意が必要になっています。

この条件をクリアしておれば、天引きすること自体がすぐに違法と言うことにはなりません。

●給料と比較して寮費・食費が高い?


ネットで批判的な意見が述べられているのは、むしろ給料と比較して、寮費や食費が高いということだと思います。

これについては、企業努力や品質に関わってくるので、なんとも言えません。しかし、この給料から、税金や社会保険料など、法律にしたがって絶対に天引きされる額を控除すれば、従業員の意思で自由に使える金額は小さいものとなるでしょう。

さらに、契約社員として雇用されて以後、受講はあくまで任意と謳っているようですが、有料の研修制度があるようです。寮費や寮での食費以外に、各人の必要に応じて日用品購入費なども生活する上で当然要します。それを前提として、この受講料を支払えば、お小遣いなんてほとんどない状況かもしれません。

パソナとしては、コロナ禍による就職難の卒業生のためという提案のようですが、実際に応募して就労した方々がどのような感想を抱くかは、今後の問題ですね。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_we3o4bfts9as_コンビニトイレ、なにも買わず無断で使ったら犯罪? we3o4bfts9as we3o4bfts9as コンビニトイレ、なにも買わず無断で使ったら犯罪? oa-bengo4com 0

コンビニトイレ、なにも買わず無断で使ったら犯罪?

コンビニ内で暴れた男性が器物損壊容疑で逮捕される事件が12月10日、兵庫県で発生した。暴れた理由は、トイレの無断使用を店員から注意されたからだという。

地元紙の神戸新聞によると、注意を受けて男性は激高。レジに設置していたアクリル板1枚を壊したとされる。供述からすると、酒に酔っていた可能性があるようだ。

公衆トイレの数は限られており、コンビニのトイレに救われたという人も多いのではないだろうか。だが、マナーが悪い客がいるため、トイレを閉鎖している店舗もある。

「トイレを汚す人はもちろん、中で購入前の商品を食べてしまう人、携帯の充電やゲームをする人、トイレットペーパーを盗む人などもいる。水道代や掃除の手間もバカにならないし、問題を起こす人はそもそも商品を買ってくれない。うちは本部の手前あけているけど、閉鎖したいという店は多いと思います」(あるコンビニオーナー)

よほどのことがなければ処罰されることはないだろうが、そもそも「一声かけてください」などの張り紙を無視してトイレを利用すると、理屈上は建造物侵入罪に当たる可能性もあるという。近藤公人弁護士に聞いた。

●店側の意思に反した立ち入りはNG


建造物侵入罪の「侵入」とは、他人の看守する建造物に管理権者の意思に反して立ち入ることをいいます。

従って、店主が明確に「トイレのみの使用を禁じる」と記載されているのに、トイレの使用のみの目的で店舗に入った場合には、建造物侵入罪が成立します。

「トイレの無断使用禁止」の張り紙の内容に従う必要があるでしょう。商品を購入し、一言店員に声をかけて、使用することが無難でしょう。

●張り紙がなくても成立する場合も


ところで、店主が商品購入者以外の立入禁止を明確にしていないときは、どうなるのでしょうか。

コンビニのトイレは、コンビニで商品を購入する人のためのトイレですから、商品を購入する目的がなく、単にトイレ利用目的で店に入った人は、店長から容認されていないと思われますので、基本的に犯罪は成立します。

ただし、店舗の広さ、人の出入りの状況、店舗の管理状況、管理権者の態度、立ち入りの目的などから、例外的に犯罪が成立しない場合もあると思います。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_uv6rri6adop7_SNSに愚痴「四大出てるのに手取り16万」→会社「名誉毀損だ」 uv6rri6adop7 uv6rri6adop7 SNSに愚痴「四大出てるのに手取り16万」→会社「名誉毀損だ」 oa-bengo4com 0

SNSに愚痴「四大出てるのに手取り16万」→会社「名誉毀損だ」

SNSで給料の不満について書き込んだところ懲戒処分を受けた——。そんな相談が弁護士ドットコムに寄せられました。

相談者は、月給が手取り18~22万円でブラック企業だと嘆く体験談を紹介するサイトをSNSでシェアし、「手取り20万なんて羨ましい…自分は四大(四年制大学)出てるのに16万だからなぁ」と書き添えたそうです。

ところが、そのことをSNSでつながっていた同僚が会社に報告。会社から「下手をしたら名誉毀損」「侮辱だ」などと叱責され、半年間の減給と残業禁止の処分を言い渡されました。

相談者は「本当に自分がすべて悪いのだろうか」と処分に納得がいってないようです。SNSに給料への不満を書き込むことは法的に問題だったのでしょうか。小沢一仁弁護士に聞きました。

●そもそも名誉毀損や侮辱にあたらない可能性が高い


——SNSでの書き込みについて、会社からは「名誉毀損」「侮辱」と言われたようです。

名誉毀損と侮辱は、いずれも人の社会的評価を低下させることにより成立します。両者は事実の摘示があったか否かで区別されます。

今回のケースで適示された事実は、「相談者の勤務先では、四大卒業者に(手取り)16万円の給料を支給している」という内容です。

しかし、この内容では会社の社会的評価を低下させるものとはいえないと思います。そのため、この投稿は名誉毀損にも侮辱にもあたらないと思います。

相談者の勤務先は、「月給手取り18~22万円でブラック企業だと嘆いているサイト」をシェアしていることを重視したかもしれません。

ただし、シェアしたサイトが投稿者の勤務先の企業を批判しているわけではないですし、このサイトをシェアしたからといって、勤務先の社会的評価が低下するともいえないでしょう。

●懲戒処分は行き過ぎ


——相談者は「半年間の減給と残業禁止の処分」を受けてしまったようです。

もし、相談者の投稿が勤務先に対する名誉毀損にあたるとしても、就業規則にこれを懲戒処分の対象とする定めがなければ、そもそも懲戒処分をすることはできません。

仮に定めがあるとしても、相談者の投稿内容に照らすと、半年間の減給という懲戒処分は行き過ぎであり、懲戒権の濫用にあたると思います(なお、残業禁止の懲戒処分と言うのは、あまり例のないことだと思います)。

そのため、いずれにしても、今回のケースでは懲戒処分は無効であると思われます。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_huv9jl2hwnp1_太田光「許せない」 “裏口入学”報道めぐり出版社に勝訴 huv9jl2hwnp1 huv9jl2hwnp1 太田光「許せない」 “裏口入学”報道めぐり出版社に勝訴 oa-bengo4com 0

太田光「許せない」 “裏口入学”報道めぐり出版社に勝訴

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんが、日本大学芸術学部に裏口入学したとする『週刊新潮』の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社を相手取った裁判で、東京地裁(田中孝一裁判長)は12月21日、同社に440万円の支払いと、ネット記事の削除を命じる判決を言い渡した。

太田さんは同社に約3300万円の損害賠償と、記事の取り消し、謝罪広告の掲載を求めていた。

謝罪広告の掲載は認められなかったが、勝訴判決を受けて、「記事は法廷では認められなかった。ことあるごとにテレビラジオで一生言わせてもらう」と会見で語った。

●名誉毀損について認められた


問題となったのは、週刊新潮(2018年8月16・23日号)の「爆笑問題『太田光』を日大に裏口入学させた父の溺愛」というタイトルの記事。太田さんの父親(故人)が日大側に800万円を支払ったことなどを報じた。

太田さんは当初から、記事について事実無根とし、10月1日の尋問でも同様の主張を繰り返していた。

太田さんの代理人・松隈貴史弁護士は、判決について、「名誉毀損に関する部分は全面的に認められたと理解している」と評価した。

●芸能人「名誉毀損報道」。やられたままはよくない


会見冒頭、太田さんは「多目的トイレを利用してしまったことに関して、ひとことお詫びしたいと思います」と挨拶するなど、ときおりジョークをまじえながら、裁判を振り返った。

「私には一銭も入らないわけで、なにしろおこづかい制ですからね」

440万円という賠償額に、特段の感想はなかったが、芸能人への週刊誌の名誉毀損が認められたことには、「社会的意義として、こういうことが前例となることは非常に重要」とする。

「タレントとしては(裁判は)正直めんどくさい。やりたい放題にやられちゃうと、今後も他の人たちにとってもよくない。芸能界を代表して立ち上がる意思はさらさらないけど、ここまでするなよと公に訴えたい」

●裏口入学は正直「わからない」


記事自体、事実無根であるという考えに変わりはない。しかし、裏口入学の存在については「正直言うと、わからないというのが本音です」とし、「8対2でナシくらいかな。たぶん」と気持ちを述べた。

高度経済成長期を派手に生きた父親が必ずしも真面目な生きかたをしていたのかどうかはわからず「僕の口からは絶対に潔白とは言えない」とする。

ただし、記事中の、父親が反社会的組織の関係者とかかわりがあったかのような描写については強く否定した。

「僕は親父が裏口やってようがいまいがどうでもよくて。親父がヤクザにペコペコ頭下げた。親父はそんなことするイメージではなかった。少なくとも俺にはそれを見せなかった。してても尊敬は変わらないけど、そんなイメージを世間に撒き散らしたのが許せない」


●週刊新潮は控訴を表明


会見は午後1時からスタート。ネットには今も、「爆笑問題「太田光」に裏口入学の過去発覚 コンビ結成の“日大芸術学部”入試」とするデイリー新潮の記事が掲載されたまま(午後3時30分確認)。

週刊新潮編集部は、弁護士ドットコムニュースに「裁判所が記事の真実性、信憑性を認めなかったのは残念であり、大変遺憾」とコメント。ただちに控訴する考えを示した。

会見を見守ったタイタンの太田光代社長は「最高裁まで争う」と話した。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_kyt8y5i6368l_夫婦別姓、再び「最高裁大法廷」へ…2015年との違いは? kyt8y5i6368l kyt8y5i6368l 夫婦別姓、再び「最高裁大法廷」へ…2015年との違いは? oa-bengo4com 0

夫婦別姓、再び「最高裁大法廷」へ…2015年との違いは?

選択的夫婦別姓をめぐり、夫婦同姓を定めた民法の規定について、最高裁大法廷が「合憲」と判断してから5年。ふたたび最高裁が憲法判断を下すことになった。

夫婦別姓の結婚姻届が受理されないのは憲法に反するとして、都内の事実婚夫婦3組が訴えている家事事件について、最高裁は12月、15人の裁判官全員による大法廷で審理することを決定した。

選択的夫婦別姓を求める声は年々、大きくなっており、2015年の最高裁判決以降も、複数の訴訟が起こされている。今回の最高裁大法廷では、どのような論点から審理されるのだろうか。

複数起こされている選択的夫婦別姓訴訟の1つで、婚姻時に夫婦が別姓を選べない戸籍法は憲法に反するとして、ソフトウェア企業「サイボウズ」の社長、青野慶久さんら4人が国を訴えている訴訟の原告代理人をつとめている作花知志弁護士に聞いた。

●今回は戸籍法74条の違憲性も問われる


2015年の最高裁が憲法判断した際と異なる点は?

「2015年12月16日にあった最高裁大法廷判決から、ちょうど5年になります。ふたたび大法廷が、民法750条の夫婦同氏義務付規定について、憲法判断をおこなうことになります。加えて、事件では民法750条に関して、婚姻届の手続きを定めている戸籍法の規定の違憲性の主張もされていることから、同規定についての憲法判断もおこなわれることになります」

大法廷で審理されることの意義は?

「この5年間で、それまでも指摘されてきた問題が、特に大きくクローズアップされたり、新しく問題が生じたりして、次の社会事情の変化があったといえます。

・結婚に際して『氏』を変える不都合があること、96%の夫婦で女性がその不都合を受けること
・パスポートで旧姓併記すると外国の渡航先でトラブルになる報告がされていること
・氏を変えたくないために結婚自体をしない方がおり、それが少子化の一因となっていると指摘されていること
・世論では選択的夫婦別姓に賛成の方が多数となっていること
・特にこれから結婚をされる若い世代で多数意見が多いこと
・地方議会から国会に対して選択的夫婦別姓を求める意見が多く出されていること

これらの社会事情の変化を最高裁がどのように考えて大法廷に回付したのか、そこでどのような新しい判断をしようとしているのかが問題だと思います。

2015年の大法廷判決では、選択的夫婦別姓も合理的な理由があり、それを導入するかどうかは国会の役割であるとの判示がありましたが、その後5年経過しているのに、国会で導入されませんでした。

ある意味で、選挙権訴訟のように、裁判所が国会の動きに業を煮やして新しい判断をおこなう可能性もあると思います」

●青野社長らの選択的夫婦別姓に与える影響は?


この決定が、作花弁護士たちが現在、最高裁に上告している選択的夫婦別姓訴訟に与える影響は?

「実は、今回の最高裁大法廷回付について、先日、あるマスコミの方とお話をさせていただく機会がありました。その方から伺ったのは、次のような話でした。

『今回の最高裁大法廷への回付は、民法の審理を最高裁大法廷でするためというよりも、戸籍法について判断するために、あえて大法廷に回付したのではないか』

民法については、5年前に最高裁大法廷で判決が出ていますが、戸籍法についての判断はまだ出ていません。

その意味で、私たちが訴えている戸籍法上の選択的夫婦別姓訴訟も、大法廷に回付されて今回の事件と同時期に判断される可能性が考えられます。私としては、そのようなことが実現されることを期待しています」

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_7w14vgj567wk_九死に一生を得た「事故」きっかけで「困っている人を助けたい」 第一線を走り続ける神尾尊礼弁護士 7w14vgj567wk 7w14vgj567wk 九死に一生を得た「事故」きっかけで「困っている人を助けたい」 第一線を走り続ける神尾尊礼弁護士 oa-bengo4com 0

九死に一生を得た「事故」きっかけで「困っている人を助けたい」 第一線を走り続ける神尾尊礼弁護士

かつて、「誰かが困っているとき、助けられる人でありたい」と思った少年は今、弁護士として活躍している。

その少年こと、神尾尊礼弁護士が交通事故に遭ったのは小学生のころだった。奇跡的に生きのびることができたものの、一時的に後遺症が残った。そのときに手を差し伸べ、支えてくれたのが、弁護士だったという。

その後、弁護士を目指して、司法試験に合格。大手法律事務所や法テラスを経て、裁判員裁判や社会的に注目を集めた刑事裁判などに関わった。現在はさいたま市内の法律事務所で働きながら、メディアでもさまざまな事件にコメントするなど幅広く活躍している。

しかし、社会的な弱者のためにあろうとする姿勢は、変わることはない。常に第一線を走り続ける神尾弁護士にインタビューした。(弁護士ドットコムニュース・猪谷千香)

●突然、車が背中から衝突…


最初に弁護士になろうと思ったのは、小学校低学年のころだった。

ある日、青信号の横断歩道を歩いていたら、交差点を曲がってきた車に背後から衝突された。衝撃で吹き飛ばされたが、運良く背負っていたランドセルにぶつかり、さらに道路に叩きつけられたときもランドセルがクッションとなり、九死に一生を得た。

「もし、ランドセルがなかったら、死んでいたと思います。生きのびることができてよかったのですが、後遺症がとてもしんどかったです」

安全なはずの青信号だったにもかかわらず、事故に遭ったことで、恐怖から道路や車に近づくことができなくなった。

「1年くらいは、横断歩道も渡るのが怖かったです。さらに数年は、助手席に乗ることができませんでした。今では大丈夫になっているのですが、当時は、はっきりとした怪我がなかっただけに、車を怖がる自分が余計不思議で怖かったです」

そんな中、話を聞いて励ましたり、支えてくれたのが、弁護士や警察の人たちだった。事故のショックから抜け出すことができたのは、そうした救いの手があったからという。

「あまり記憶にないのですが、後から、いろいろやってくれたのが弁護士さんだったと聞いて、漠然と『自分も弁護士になりたい』と考えるになりました。誰かに何かあったとき、助けられる人になりたいなと思ったのが、最初のきっかけですね」

●弁護士か検察官か


その後、神奈川県内でもトップクラスの進学校として知られる栄光学園に進学した神尾弁護士。大学を受験する際に進路に悩んだ。

「もともと理系でした。そちらのほうが成績がよかったので、学校の先生からはずっと理系で受験するように言われていて…。でも、弁護士や検察官の仕事に興味があったので、そのためには法学部を受験しなければならないと思って、文系に進みました」

2000年に東京大学文科1類に進学して法学部へ。2004年には東京大学法科大学院に一期生として入学した。そのころも、神尾弁護士は悩んでいた。

「ロースクールでは、周囲のみんなが弁護士志望だったので、私も弁護士を志望していました。でも、正直にいうと、検察官の仕事にも惹かれていました」

きっかけは、大学4年のときに受けた司法試験。論文試験で順調に回答できていたものの、最後の問題だった刑事訴訟法で「やらかしてしまった」という。

「まだ授業で扱っていない範囲が出題されました。まったく知らない問題が出て、『なんだこれは』と失敗に打ちひしがれて、刑事関係の授業を真面目に受けて勉強するようになりました。

そうしたらとても面白くて、検察官もいいなあと…。でも、ロースクールでは9割ぐらいがみんな大手事務所に入って企業法務をやるために勉強しているので、私も同じように勉強していました」

●法テラスや裁判員裁判の最前線へ


弁護士か、検察官か。心の中では逡巡していたものの、自分が決めていた軸にブレはなかった。

「弁護士だけでなく、検察官も被害者や正義のために働く職業ですので、自分にとってあまり違和感はありませんでした。

ロースクール時代も、社会保障法などの弱者を救済できるための法律を中心に授業を受けていました。どちらの道に進むかは、司法試験に受かって、司法修習に行ってから決めようと」

2006年、司法試験に合格。司法修習先での出会いが、神尾弁護士の背中を押すことになる。

「そのときの検察教官がすごく良い方で、私は検察官になる気満々だったんですけど、その教官の奥さまで、たまたま検察から法テラス(日本司法支援センター)に出向されていた方にお会いしたことが、決定的でした。

もともと、経済的弱者、社会的弱者を支援のために設置された法テラスが気になっていたのですが、制度が始まって1、2年目のころで、その奥さまから『新しい組織で裁判員裁判にも関わるよ』と言われて興味を覚えました。

検察教官からも『自分の道は自分で決めていいよ』と言われて、じゃあと弁護士になりました」

法テラスは2006年4月、裁判員裁判は2009年5月から、それぞれ始まった。いずれも、司法制度改革の要だ。弁護士になると同時に、その渦中へ自ら飛び込んでいった。

●森・濱田松本法律事務所で仕事を学ぶ


しかし、法テラスを志望したものの、まずは厳しい「修行」が待っていた。いわゆる「四大法律事務所」の一つに数えられる「森・濱田松本法律事務所」での研修である。法テラスで働くための即戦力として、1年間の養成期間が設けられていた。

「この養成期間で、受け入れてくれる事務所がいくつかある中、森・濱田松本法律事務所では1名採用されるとのことで、修行させてもらいました。

今後、法テラスで働くうえで、企業など比較的強い立場から事件に関わり、その論理も見てみたいと思ったからです」

この1年間は、とにかく貪欲に、がむしゃらに働いた。

「働き過ぎると呼び出しをくらって、『もう働いちゃダメだぞ』って言われるんですけど、『1年しかいないんで大丈夫です』とか言って、やらせてもらっていました。

あらゆる分野のトップの先生方に鍛えられたり、可愛がりを受けてたり(笑)、渉外法務や知財法務、大企業がクライアントの事件など、幅広くやりましたね。今も幅広く仕事をしていますが、あのときの経験が激しくいきていると思います」

森・濱田松本法律事務所で扱うことが少ない事件は、別の事務所に「里子」に出され学んだ。

「ほぼ休みの取れない日々でしたが、不思議と疲れませんでした。とにかく吸収したいものがたくさんあって…。私は法テラスでは三期生になるのですが、すぐに実力を示すことが求められていました。立ち上がったばかりの組織を潰すわけにはいかないと必死でした」

●刑事事件をやりたいと法テラス埼玉事務所へ


ついに2009年2月、法テラス埼玉事務所へ入所する。

「『刑事事件をやらせてくれ』と言ったら、埼玉に行けと言われました(笑)。埼玉は事件が多いので…。

ただ、最初はとにかくお金のない依頼者の民事事件が大量にありました。依頼者が経済的に困窮しているということだけでも処理が難しくなるのですが、全ての案件がそのような事件でした。法テラス埼玉は、基本的には資力がある方の事件をやってはいけないという縛りがありますので。

刑事事件は、一つ一つが裁判員裁判になるような大きい事件だったうえ、その合間にそうした大量の民事事件をこなさなければならないので、結構大変でしたね」

忙しく働く毎日だったが、2011年3月11日、東日本大震災が発生し、仕事にも変化が訪れる。

「当時、主に東北で被災した方々の避難先が、県内にありました。廃校になった高校に避難してもらったり、さいたまスーパーアリーナも使われました。私はそうした震避難所をめぐり、法律相談をしたりしました。法律相談というより、人生相談も多くありました。

弁護士になろうと思ったとき、困っている方たちを助けたいという思いからスタートしていたのですが、まさに目の前で震災が起きてしまった。当時は弁護士会についていくだけで必死でしたが、私は実働部隊となって動きました」

●離婚事件からDV問題に取り組む


法テラス埼玉事務所では、裁判員裁判も多かったという。立ち上がったばかりの制度で、何もかもが手探りの中、一つ一つ先例を積み上げていったという。

「検察官や裁判官と話しながら、法曹三者みんなでつくっているような感覚でした。誰も経験したことのない制度なので、一つ成果が上がるとすぐにほかの地域にも広まっていきました」

その結果、ほかには例のないほどの数の裁判員裁判を経験できた。やがて、3年の任期を経て退任。独立して自ら法律事務所を構えた。このときには、ほとんどが民事事件だったが、中でも注力していたのが、DV(ドメスティック・バイオレンス)の問題だ。

「もともと離婚事件をよく受けていたのですが、8割、9割が女性の依頼者で、DVが絡むことが多かったんです。それで、1年間ぐらいは集中して取り組んでいました」

弱者のために動く姿勢は、ここでも変わらなかった。

1人で7年間、実績を積み上げてきたが、あるとき、自分の事務所を閉じる決断をする。二人三脚で頼りにしていた事務員が家族の都合で退職することになったためだ。そこで、2019年7月、刑事事件をメインに扱っている現在の法律事務所に参画した。

●スクールロイヤーに手を挙げる


今、神尾弁護士は何に取り組んでいるのだろうか。

「私のメインは民事事件なのですが、ここ数年は学校問題や子どもの問題に取り組み始めました。埼玉県が初めて設置したスクールロイヤーも担当しています」

特に注力するようになったきっかけは、昨年担当したネグレクトによる児童虐待死事件だった。

「離婚事件は家庭内の問題を解決できますが、そこで止まってしまう。もっと広い視点で子どもを守りたいと思っていたところ、今年から埼玉県がスクールロイヤーの事業をスタートさせたので、手を挙げました。

基本的には、学校からの相談です。非常に難問が多いです」

今年は教師に対して、「いじめ」の防止や解消をするにはどうしたらよいのか、法的な視点からの研修もおこなっているという。

「ただ、学校側の意識はいじめ問題に偏りがちですが、たとえば、年配の先生が体罰したりとか、体罰でないにしても、度を過ぎた厳しい指導をしたりとか、教師の側にも問題は少なくない。そうしたところを改善していくのも、今後の課題だと思っています。

さらには、教員の労働環境のようなところまで目を配りたいのですが、スクールロイヤーの立場からは難しいです。個別に依頼を受けて対応しています」

●被害者の救済と加害者の弁護は対立しない


「とにかく、弱っている人側に立ちたい」という神尾弁護士だが、弁護士である以上、いつも被害者側に立っているとは限らない。被害者への救済と加害者の弁護という間で、いかに公平性を保っているのだろうか。

「なかなか難しいですね。ただ、裁判員裁判をやっていると、加害者側に全力で立つことは、必ずしも被害者の救済と矛盾はしないのかなって思います。

たとえば、性暴力の被害者に対して、被告人が『そんな格好しているから、襲われるんだ』みたいなことを言ったら、昔は袋叩きにあって、むしろ刑が重くなっていたわけです。

今は、被害者が悪いということはありえない、それは被告人の認知が歪んでいると、弁護人として伝えていくわけです。これは、被告人のためでもあり、被害者を傷つけることも意味しません。刑事事件は、単純な二項対立ではないと思っています」

加害者の真の更生は、被害者の救済につながる。神尾弁護士の言葉には、一線で活躍し続けてきた経験に裏打ちされている。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_6q3dl99e0n6l_既婚隠して5年間、「詫び金30万」のドケチ彼氏が許せない 6q3dl99e0n6l 6q3dl99e0n6l 既婚隠して5年間、「詫び金30万」のドケチ彼氏が許せない oa-bengo4com 0

既婚隠して5年間、「詫び金30万」のドケチ彼氏が許せない

5年間交際した男性が実は既婚者だったので、謝罪として30万円をもらったが、これは相場の金額なのか――。弁護士ドットコムにこのような相談が寄せられている。

30代の相談者は相手の男性が独身だと思い、交際を続けていた。婚約などはしておらず、週に2回ほど食事に出かけるなどし、肉体関係も持っていた。

しかし、つい最近になって、男性のものと思われるSNSを発見。そこには、男性の妻と生まれたばかりの子どもの写真がアップされていたという。

相談者が電話で問い詰めると、男性は既婚者であることを認めた。男性が提示した慰謝料は30万円。早く関係を終わらせたい思いで了承し、金銭を受け取ったが、やっぱり「5年間で30万円は安いのでは」と感じている。

●「貞操侵害」を理由に賠償請求をおこなう


相手が既婚であることを隠して、そのことに気づかずに交際を続けていた場合、相手に慰謝料を請求することは可能だ。

瀧井喜博弁護士によると、相手との婚姻を信じて交際を続けた女性の「貞操」や「性的自由」などの人格権を侵害したことを理由に、慰謝料を請求することが考えられるという。

「交際相手に独身であると嘘をつかれて、性的関係をもった場合、『貞操侵害』を理由に賠償請求をおこないます。

この貞操侵害とは、簡単に言えば『自由意思で既婚者と交際したわけではない』人が、相手方に独身と嘘をつかれ、交際し性的関係をもった時に発生します。

つまり、交際開始時に相手方に独身であることを確認したり、独身であると信じることが相当である場合には、貞操侵害が認められる可能性が高まります。

今回の相談者が、交際開始時に相手方に独身と確認し、または、婚活アプリやお見合いで知り合った場合等には、貞操侵害にあたると考えられます」

●悪質なケースでは「200万円以上」の請求が認められることも


では、このような場合における慰謝料は一般的にどの程度になるのだろうか。瀧井弁護士は、つぎのように説明する。

「一般的に、相手が既婚であることを隠して交際していた場合、婚約まで成立していたケースに比べて慰謝料は少なくなる傾向にあります。

数カ月といった短期間の交際であれば30万円程度の慰謝料となることが多いですが、悪質なケースでは200万円以上の請求が認められた裁判例もあります」

瀧井弁護士によると、裁判では年齢そのもので慰謝料額が上がるとは考えられていないが、行為態様が悪質であれば、慰謝料額に影響する可能性はあるという。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_3zegs9np9qhy_「上司が社内不倫してます」トンデモ新人が流したデマ騒動 3zegs9np9qhy 3zegs9np9qhy 「上司が社内不倫してます」トンデモ新人が流したデマ騒動 oa-bengo4com 0

「上司が社内不倫してます」トンデモ新人が流したデマ騒動

指導に逆ギレした新入社員に「不倫している」とデマを流されてしまったーー。弁護士ドットコムに、このような相談が寄せられています。

相談者は、4月に入ったばかりの新入社員に対して指導をおこなってきました。ところが、新入社員は指導に納得がいかず、指導にあたった相談者と他の先輩社員(女性)を逆恨みしていたようです。

ある日から、新入社員は「相談者と先輩社員が不倫をしている。そんな事で良いのか」などと社長に何度も電話するようになりました。相談者によると、不倫の事実はないそうです。

相談者は、社長からの信頼を失って左遷させられるのではないのではないかと不安を抱いています。このような場合、どのような対応が求められるでしょうか。鈴木謙吾弁護士の解説をお届けします。

●デマのせいで左遷などの処分を受けたら?


ーーもし、新入社員のデマによって、相談者が左遷などの処分を受けてしまった場合は、どうすればよいでしょうか。

このような場合、民法上の不法行為として、会社に対して損害賠償請求できる可能性はあります。

その際、ポイントとなってくるのは会社の対応です。具体的には、会社として社員からある事実を伝えられた際、事実関係を確認することなく、懲戒処分に及ぶことが許されるのか?という点です。

会社は「社内不倫をしている」という密告があったとしても、事実関係を十分に調べずに処分すべきではありません。処分の前に事実確認をおこなうべきで、今回のように、不倫が事実でない場合には、懲戒処分は無効と争える可能性は十分にあるでしょう。

ーーもし、社内不倫が事実だった場合はいかがでしょうか。

たとえ事実であったとしても、その事実に比べて不当に重い処分をすることも問題視されます。仮に、社内不倫があったとしても、円滑な企業活動に支障をきたすような社内秩序の混乱が認められない限り、懲戒処分は認められにくいというのが、裁判所の傾向です。

●デマを流した新入社員ではなく、会社との関係で問題になりうる


ーーデマを流した新入社員に法的措置をとることはできるのでしょうか。

虚偽の報告をしたことで、仮に相談者が不利益な処分を受けることになった場合には、新入社員に対して、損害賠償を請求することは不可能ではないでしょう。

しかし、今回のケースでは、その新入社員よりパワハラの主張がある可能性もありますし、事実関係の精査も簡単ではありません。

相談者としては、デマを流した新入社員ではなく、会社との関係で問題になりうる可能性を考慮に入れて行動されるべきでしょう。

外部リンク

cat_14_issue_oa-bengo4com oa-bengo4com_0_9zcyzjgwvt8b_栃木の温泉地「悪夢の一年」、キャンセルに始まりキャンセルに終わる 9zcyzjgwvt8b 9zcyzjgwvt8b 栃木の温泉地「悪夢の一年」、キャンセルに始まりキャンセルに終わる oa-bengo4com 0

栃木の温泉地「悪夢の一年」、キャンセルに始まりキャンセルに終わる

「今年は無断キャンセルに始まり、コロナ、入湯税引き上げ、いろいろありました…」

2020年1月、栃木県の那須塩原や日光の温泉地にある宿泊施設で、宿泊予約の無断キャンセルが相次いだ。

8つの施設が、予約した男女らを相手に、キャンセル料計約280万円を求める訴訟を起こした。宇都宮地裁大田原支部は、原告の訴えを認め、支払いを命じる判決を下していた。

ただでさえ、宿泊業界は新型コロナウイルス感染拡大で大打撃を受けた。支払いの状況と、GoToトラベルの一時停止の影響を聞いた。(編集部・塚田賢慎)

●裁判が終わって


無断キャンセルを訴えられていたのは、千葉県で飲食店を経営する女性1人と、従業員の男性2人。女性の指示で、2人が8施設に宿泊を予約したものの、予約当日になって訪れなかったという。

約36万円の損害があった塩原温泉旅館「湯守田中屋」の田中佑治専務によると、女性は出廷したが、男性らは裁判にも出ず、今でも連絡が取れていない。

裁判所は、男性2人に支払いを命じた。女性とは和解交渉を通じ、11月から、約280万円の分割払いが始まったそうだ(来年12月の完済後、宿側の代理人が各施設に振り分ける)。

●男性の居場所を探している


8軒のうち、被害額がもっとも大きい宿は約60万円の損害を受けた。

無断キャンセルの本当の理由は、男性らとコンタクトが取れないため、今もわかっていない。

「判決が出たので、男性らとコンタクトを取りたい。所在を再度調べているところです。働いている形跡があれば、そこからも回収しようと考えています」

「和解調書のなかに『本件無断キャンセルにより損害を与えたことについて謝罪する』という一文が入っています。女性から口頭での謝罪はありませんが、裁判に出席もしていただきましたし、誠意は受け止められます」

「田中屋」は今、他の多くの同業者と同じく、コロナ、GoToに振り回されている。


●GoTo停止で6割キャンセル


「田中屋」の田中三郎社長が「無断キャンセルで始まり、コロナ。大変な1年でした」と話を引き継ぐ。

年末年始の予約の「100%近く」が、政府支援策「GoToトラベル」を利用したものだったという。

ところが、12月14日、政府はGoToトラベルの12月28日〜1月11日までの一時停止を発表した。

「停止によって我々の業界は大打撃です。12月31日と1月1日に限ってキャンセルはほぼ出ていませんが、その前後についてはものすごいキャンセルが出ています。現段階(12月18日)で年末年始のキャンセル率はだいたい5〜6割になりそうです」

●食材はどうしたらいいんだ


12月24日までのキャンセルは無料になる。しかし、そうとは知らない予約客もいるはず。宿では、予約客に1件ずつ連絡を入れて、キャンセルについて意思確認をするという。

「GoToで安くならないのであれば、泊まらないというかたもいる。それはしかたありません。食材もすでに仕入れてありますので、お泊まりいただけるとありがたいのですが」

9月〜11月まで、GoToによる恩恵は確かにあったという。「突然、年末年始で止まって、ハシゴをはずされたようなものです」

田中屋をはじめ、温泉街では感染対策を講じている。それでも「GoToトラベルが諸悪の根源のように報じられている」状況に疑問を感じるそうだ。

自粛要請を受け、宿は4月・5月に休業した。「我々は政府や市に従って動いています。感染防止に努力してきた。これからもするつもりです。気持ちよく帰ってほしいということで。 おかしいと騒いだところで、利益を追求していると指摘されるでしょうし、我々は粛々と従うしかありません」

●入湯税アップ


そのような状況にあって、12月1日からは那須塩原市の入湯税が最大200円上がった。

入湯税を塩原温泉で働く人たちのPCR検査に使うというのだ。

「私は塩原温泉旅館共同組合(49軒所属)の理事長として、大反対したが、9月28日の市議議会で値上がりは決まってしまいました。お客様からのクレームがあったときに、説明する矢面に立つのは我々です」

年末年始の本当のキャンセル率がどれだけになるかわからない。「こんな状況だから、無断キャンセルでもあれば、死活問題です」

外部リンク